我が校のスクールアイドルの講師、Aqours先生によるAqours LOCKS!
逢田梨香子先生、高槻かなこ先生、2年間ありがとうございました!

「スクールアイドル逆電」

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月11日(火)PM 10:00 まで



梨香子先生「さあ、このAqours LOCKS!も残すところあと2日となってしまいましたが、今夜はこちらの授業をお届けします!」

かなこ先生「まじか〜」

梨香子先生「着々ときてるね〜」

かなこ先生「どんどんきてる」

梨香子先生「いやでも、笑顔でお別れしたい!」

かなこ先生「うん!もうすでにめちゃめちゃ楽しいよ!」

梨香子先生「楽しいよね〜やっぱり!」

かなこ先生「いや〜、言葉が出ないわ」

梨香子先生「(笑)」

かなこ先生「ラジオでなに言ってんだって感じだけど」

梨香子先生「今日はそんな私達Aqours LOCKS!の定番のこの授業をお届けします!」

かなこ先生「おっ」

梨香子先生「せーの!」

SCHOOL OF LOCK!


2人「スクールアイドル逆電

梨香子先生「はい、こちらはですね、このAqoursLOCKS!のメイン授業!何かに頑張ってる生徒、輝いている生徒を私達がスクールアイドル認定していきたいと思います!」

かなこ先生「昨日はさ、認定したみんなから事後報告を受けたわけだけど、もう最後にねまだまだ認定していこうということで」

梨香子先生「はい!なので、この頑張った結果っていうのは、私だったりかなこだったり番組でもいいですけど、SNSとかに報告していただけたら…気になるからね!」

かなこ先生「見る!ちゃんと見る!」

梨香子先生「リプとかしてください!」

かなこ先生「うん!」

梨香子先生「それでは、生徒と電話をしていきましょう!まずはメッセージを紹介します!」

梨香子先生、きんちゃん先生、こんばんは!
私はこの春高校を卒業するのですが、大学生になったら関東の方に引越し、
一人暮らしをします。なので今までの感謝を親になんらかの形で伝えたいの
ですが、どのように伝えたらいいでしょうか...?ぜひアドバイスお願いします...!
あおい
『バドミントンの王子のスクールアイドル』
女の子/18/静岡県


かなこ先生「なるほどね」

梨香子先生「感謝の気持ち…」

かなこ先生「親に感謝の気持ちを伝える…自分もできてるかな〜?」

梨香子先生「ね〜、でも18歳でもう独り立ちってすごい早いね〜」

かなこ先生「早いですな〜!」

梨香子先生「親御さんは絶対寂しいよ〜!」

かなこ先生「心配だよね〜!」

梨香子先生「じゃあ早速電話していきましょうか!」

かなこ先生「うん!」

梨香子先生「もしも〜し」

あおい「もしもし!」

かなこ先生「こんばんはー!」

梨香子先生「こんばんはー!Aqoursでーす!」

あおい「静岡県 18歳 ラジオネーム「あおい」です!」

かなこ先生「あおいちゃーん!」

梨香子先生「あおいちゃん!よろしくお願いしまーす!」

あおい「お願いします!」

梨香子先生「えー、一人暮らしドキドキだね!」

あおい「はい」

梨香子先生「怖い?不安?」

あおい「怖いです」

かなこ先生「そうだよね〜」

梨香子先生「そっか、なにが不安?」

あおい「すごい怖がりなので幽霊とかそういう系が怖いです」

かなこ先生「もう塩撒いておこう!」

あおい「(笑)」

梨香子先生「部屋の四隅に塩をおいて」

かなこ先生「撒いておこうぜ!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「近くに知り合いとかお友達とかいたりするの?」

あおい「いないんです!」

梨香子先生「いないんだ〜」

かなこ先生「そっか、これから大学に行ってもしかしたらその大学でできた友達とかが近くに住んでることとかあるかもしれないけどね!最初のうちは…」

梨香子先生「不安だよね〜でもなんか楽しみだったりワクワクする気持ちもあったりする?

あおい「はい!イベントとかライブとかに自由に行けるので!」」

かなこ先生「そっかそっか〜!」

梨香子先生「それは嬉しいね〜!」

かなこ先生「千葉でライブする時は近くだから」

梨香子先生「ね!全然あるよね!今までAqoursのライブとかって来たこととかあります?」

あおい「はい!行かせていただきました!」

かなこ先生「ありがと〜!」

梨香子先生「そうなんだ!ありがと〜!」

かなこ先生「ご両親になんらかの形で感謝を伝えたいって、仲は良いの?」

あおい「仲良いです!」

梨香子先生「そうなんだ〜」

かなこ先生「じゃあめちゃめちゃ心配してるね〜」

梨香子先生「ご兄弟とかは?」

あおい「兄と姉がいます!」

梨香子先生「そうなんだ!」

かなこ先生「末っ子だったらそりゃもう心配よ〜!」

梨香子先生「可愛いよね〜!でもそうだな、お手紙とかやっぱりストレートに」

かなこ先生「シンプルに」

梨香子先生「口では言いづらいじゃん?」

かなこ先生「うんうん」

あおい「恥ずかしい…」

かなこ先生「恥ずかしいよね〜」

梨香子先生「お手紙ってすごく嬉しいと思う!」

あおい「プレゼントとかもしたほうがいいですか?」

かなこ先生「あ〜」

梨香子先生「例えば手料理作ってとか」

かなこ先生「あっ、そうだね」

梨香子先生「お料理できる?」

あおい「料理は今毎日作ってます!」

かなこ先生「おー!すごい偉い!」

梨香子先生「じゃあちょっと手の込んだ物作ってみるとか」

あおい「手の込んだ物…」

かなこ先生「なんだろう…ラザニアとか?」

梨香子先生「ラザニア(笑)」

あおい「(笑)」

梨香子先生「チキン焼くとか(笑)」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「クリスマスかって(笑)」

かなこ先生「すごいねアメリカみたいな(笑)」

梨香子先生「気持ちが大事!お父さんお母さんが好きな物作って、お手紙添えるとかケーキ焼いてみるとか」

かなこ先生「たしかにさ、この子なら一人暮らし大丈夫!ってそういう手の込んだことすれば思われるかもね!」

あおい「あ〜!」

梨香子先生「そうだよね!安心するよね〜」

かなこ先生「あと、自分のお部屋をすごい綺麗に掃除してみるとか」

梨香子先生「そうだね」

かなこ先生「あおいちゃんはしてそうだけど!」

梨香子先生「ね!なんかめちゃくちゃしっかりしてそうだよね!」

あおい「いやいや!」

かなこ先生「心配だね〜って思ったけどもしかしたら、もうこの子なら大丈夫って思ってる可能性も…」

あおい「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「だってお料理毎日しているってすごくない?」

かなこ先生「すごい!」

梨香子先生「しないよね?そんなに毎日なんて…」

かなこ先生「一人暮らししてもう何年にもなるけど…」

梨香子先生「ご実家にいて料理してるってすごい」

あおい「ありがとうございます!」

梨香子先生「得意料理はなんですか?」

あおい「ハンバーグとかですかね」

かなこ先生「お?」

梨香子先生「一緒じゃ〜ん!」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「一緒じゃ〜ん!(笑)」

かなこ先生「出た!(笑) 繋がってるね〜」

梨香子先生「そうかそうか、じゃあもうとびっきりのハンバーグ作ろうよ!」

かなこ先生「そうだよ!もうチーズどころじゃない色んなもの入れて…(笑)」

梨香子先生「(笑)」

かなこ先生「愛情inハンバーグ!」

梨香子先生「あれ、あおいちゃんもしかして弟子?」

かなこ先生「(笑)」

あおい「(笑)」

梨香子先生「あれ、私の弟子かな?」

あおい「あっ、弟子です!」

梨香子先生「本当!?」

かなこ先生「えっ、どこかでハンバーグ買ってきてます?」

あおい「(笑)」

梨香子先生「おい」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「おい」

あおい「(笑)」



梨香子先生「なるほど、でもすごいね気持ちが気持ちはやっぱ手作りが一番伝わるよ〜!手紙だったりとか」

かなこ先生「そんなダブルコンボできたらもう…」

梨香子先生「泣いちゃうよ〜」

かなこ先生「あとお花とか添えてね」

あおい「お花?」

梨香子先生「お花とか」

かなこ先生「一番なんかこう、もちろん今までありがとうって気持ちもそうだけどさ、一生お別れになるわけじゃないから、定期的に連絡をしてあげるとかが一番親孝行になる」

梨香子先生「それが一番だよ!」

かなこ先生「私なんてお母さんのLINEめちゃ無視しちゃうからさ(笑)」

梨香子先生「わかる(笑) 近くにいるとね、なんかありがたみがね」

かなこ先生「だから、いつも頑張ってるよっていう姿を見せることが一番親孝行になるんじゃないかなって思うね〜」

梨香子先生「そうね〜」

あおい「はい」

梨香子先生「まあでも会える距離だもんね?会おうとおもえば」

あおい「そうですね!」

梨香子先生「なるほどね〜、ということで…スクールアイドル認定していきたいと思いますけど」

かなこ先生「じゃあ師匠!(笑)」

梨香子先生「はい」

かなこ先生「ハンバーグ師匠からお願いしていいですか(笑)」

梨香子先生「じゃあ…ラジオネーム『あおい』ちゃん、あなたを…ハンバーグ師匠のスクールアイドルとして認定します!」

SCHOOL OF LOCK!


あおい「(笑)」

梨香子先生「ちょっと待って待って」

かなこ先生「あおいちゃんが師匠になっちゃったね(笑)」

梨香子先生「最後これでいいの〜?今日最後なんだよ!?」

かなこ先生「ジュ〜」

梨香子先生「ジュ〜って美味しいの焼いてください!」

あおい「ありがとうございます!」

梨香子先生「引き続き…」

かなこ先生「最高のハンバーグを作ってね!」

梨香子先生「あっ、作ったやつちょっと写メしてリプしてほしい!」

かなこ先生「そうだよ〜」

梨香子先生「ね!待ってる!」

あおい「わかりました!送ります!」

かなこ先生「そしたら梨香子が私が作りましたってね(笑)」

梨香子先生「ツイートするから(笑)」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「ちょっと!やめろやめろ!」

あおい「(笑)」

梨香子先生「でも本当に一人暮らしちょっと不安かもしれないけど、私達いつでも応援しているので、寂しい時はAqoursを聞いて張り切ってほしいな!」

あおい「はい!ありがとうございます!」

梨香子先生「新生活頑張ってください!」

かなこ先生「頑張って〜!応援してる〜!」

あおい「はい!ありがとうございます!」

かなこ先生「ありがとね〜」

梨香子先生「ばいばーい」

あおい「失礼します」

梨香子先生「いや〜」

かなこ先生「最後に師匠が生まれてしまいました(笑)」

梨香子先生「すみません、勝手に師匠にてすみません本当に」

かなこ先生「いや、梨香子が師匠かと思いきやあおいちゃんのほうが師匠」

梨香子先生「師匠もう渡します(笑)」

かなこ先生「うん(笑)」

梨香子先生「いやでもすごいしっかりしてそうな」

かなこ先生「うんうん!もうなんの心配もないよ〜」

梨香子先生「心配ないよね〜!」

かなこ先生「末っ子なのにすごい」

梨香子先生「どうせなら楽しんでほしいよね!」

かなこ先生「そうだよ!新生活!大学生になってまた新しい仲間で、Aqours好きな子とかいるといいね!」

梨香子先生「いたらいいよね〜!」

かなこ先生「そしたらまたハンバーグ作ってあげてね〜!」

梨香子先生「(笑)」

かなこ先生「ということでここで一曲。あおいちゃんが好きな曲をお届けしたいと思います!」

梨香子先生「はい!」

かなこ先生「Aqoursで君の瞳を巡る冒険」


M 君の瞳を巡る冒険 / Aqours


梨香子先生「すごい、カッコいい曲が好きなんだね!」

かなこ先生「うんうん」

梨香子先生「この曲さ、生放送教室行った時以来久々だよね」

かなこ先生「そうかも!」

梨香子先生「ね!」

かなこ先生「なんかこう最後の最後にまた原点に戻る感じがしていいですね」

梨香子先生「いいですね〜」

かなこ先生「あー、またしんみりしてきちゃった!」

梨香子先生「やー!だめ!」

かなこ先生「でもまだ明日もあるから!」

梨香子先生「はい!ということで、また明日お会いしましょう!」

次回!『スクールアイドル』

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月11日(火)PM 10:00 まで

Aqours LOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る