あしざわ教頭ありがとう!「DEPARTURE MUSIC LOCKS!」

髙橋ひかる 2019.9.26 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


<SE /ガラガラ>

ひかる「愛知県 18歳 女の子 ラジオネーム:あの達人くん」

マイナビ未確認フェスティバル2019盒兇劼るセレクション!
dヒッツマイナビ未確認フェスティバル2019特集聴きました!
9曲とも、好きな曲で、めっちゃテンション上がった!
さすが去年の未確認ガール!
「革命前夜」とか「アイロニー」とか「悪役の話」とか選曲が神がかってる!


ひかる「ありがとうございます!なんかね、本当に皆さんの曲かね、素晴らしすぎて、マイナビ未確認フェスティバル2019の2次審査進出111組から選ばせていただいたプレイリストが D ヒッツで公開されているんですけど、111組ってね、たくさんいらっしゃる中から選ばせていただいたんですけど、すごい恐縮なんですけど。本当に皆さんすごい素敵で、個性が強くて、一つ一つのグループの皆さんの曲の個性が、なんかね、すごい悩んだんですけど、その中でもなんかさんひさんの曲とか、あの達人君がいってる、悪役の話とか、なんか今まで聞いたことないようなストーリー仕立てだったりとか、語り口調の曲とか、あまり聞いたことないような曲に出会えて、すごく新鮮で楽しかったです。全ておすすめしたい曲ばっかりなんですけど、皆さんも是非聞いてもらえたらなって思います!

ひかる「GIRLS LOCKS!4週目担当!盒兇劼るです!」

ひかる「本日9月26日をもって、あしざわ教頭がSCHOOL OF LOCK!の教頭を退任されます。最初にお話を聞いた時はめっちゃびっくりして、やっぱり今で学校とかでも教頭先生だけじゃなくても、学校の先生が退任される時ってすごい寂しくて、自分たちのが先にやっぱり卒業するもんだと思ってるから、先に転勤されたいとか退任されたりとかっていうのは実感がわかなくて、すごく虚無感と言うか…。まだね、いらっしゃるからいなくなるって実感がなくて、すごい変な感じなんですけど…。でも門出とか、そういうものは新しい事の始まりだと思うので、これからのあしざわ教頭の新しい出会いであったり、門出を音楽で応援したいと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


ひかる「あしざわ教頭への“ありがとう”を込めて、今夜はこちらお届けします!

ひかるDEPARTURE MUSIC LOCKS!

ひかる「あしざわ教頭の門出をお祝いする楽曲を私、盒兇劼るが選曲させていただきました!まずこの曲から!」


M.空も飛べるはず / スピッツ 


ひかる「お届けしているのは『スピッツ』の『空も飛べるはず』です。」

ひかる「『君と出会った奇跡がこの胸に溢れてる』っていう。そしてその後に続く『きっと今は自由に空も飛べるはず』っていう。なんていうんですかね、教頭に会えたことは、すごく…、一期一会だし、やっぱり人との出会いって。すごく奇跡だと思うし。教頭と初めてお会いしたのが、去年の未確認フェスティバルの記者会見で初めてお会いさせていただいたんですけど、なんかね…、なんだろう…、すごい初めて会った感じがしなくて、ラジオで声を聞いていたっていうのもあったとは思うんですけど、本当にみんなの教頭先生だし、お兄さんだなって思った。教頭先生だし、我らのお父さんって感じ。すごいね、なんかあったかく包み込んで下さる感じというか…。私がごい緊張をしてて、会見前。ガッチガチだったんだけど、そこで教頭が声をかけてくださって…。『緊張しなくていいよー』とか、『らしくいればいい』とか。さりげない気遣いというか、やっぱさすがだなあって思ったし、本番ではかまずにに、そのおかげで自分らしくいれたなぁって思ったので、感謝だなーって思います。ありがとうございます。改めてお礼を伝えさせてください。」

SCHOOL OF LOCK!


ひかる「さぁ、教頭に送る、『DEPARTURE MUSIC LOCKS!』、続いてはこの曲!」


M.夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46 


ひかる「お届けしているのは『乃木坂46』さんの、『夜明けまで強がらなくてもいい』です。」

ひかる「この曲を選んだ理由はですね、なんていうか私が卒業式だったりとか、誰かと別れる時って、すごいその時って笑えるんですよ。すごい笑顔でいれるんですけど。別れた後とか一人になった時とか夜とか、そういうふとした時にすごい悲しくなって、涙が出てきたりとか、何とも言えないこの虚無感が湧き上がってくるなぁって思って。一番、人が弱くなる時って、寝る前とか自分で一人でその人を振り返る瞬間かなぁって思ったので。教頭がそういう風に悲しむって、弱いわけではないと思うし、そういう風になってないと思うし…。やっぱり何て言うんだろうなぁ…。強がらなくてもいいんですよ!教頭!泣いてもいいんですよ!」

ひかる「さぁ、教頭に送る『DEPARTURE MUSIC LOCKS!』、最後はこの曲!」


M.あんたが大将 / 海援隊 


ひかる「お届けしているのは、『海援隊』さんの『あんたが大将』です。」

ひかる「えっとぉ…、まぁ、意外かなぁとは思うんですけど、やっぱりね、最後は明るく…、あんたが大将!!教頭が大将ですよ!!いつまでも、かっこいい教頭でいてください!」

ひかる「なんかね、うまく伝えられないんやけど、今夜は教頭に曲をお届けできるということで、3曲選ばせてもらったんですけど、えー、なんか伝わったかな?なんかね、今日すごい緊張して、昨日の夜から何言おう、何言おう、と思って。こういう、なんかよくあるじゃないですか、スピーチとか、人に手紙書くとか、改まったものがすごい苦手で、なんか緊張してるんですけど…。でも気持ちが少しでも伝われば嬉しいです!生徒のみんなの気持ちをちょっとでも代表して、教頭に届けらればなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


ひかる「それでは、私とはまた来月、女子クラスでお会いしましょう!盒兇劼るでした!」

ひかる「あしざわ教頭!5年間本当にお疲れ様でした!いつまでも愛のある、大将らしい教頭でいてください!応援してます!これからも私たちを見守っててください!ありがとうございました!」
                 Next -
<   2019年9月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE