登校3日目!MUSIC LOCKS!

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月21日(水)PM 10:00 まで



(教室のドアが開く)

森七菜「書き込みを一通、紹介します。」


かわいいなかわいいなといつも応援しています!!
春休みが終わってしまって高校2年生になりました。
クラス替えは無いのですが新学期へのワクワクであふれてます!!
七菜ちゃんの高校時代の新学期エピソードがあれば教えてください!!
これからも七菜ちゃんを見てJK頑張ろ!と思います!!

RN みっちゃん 
★16歳・女の子


森七菜「みっちゃんが可愛いと思う(笑)。「かわいいなかわいいな」なんて、16歳の女の子に思ってもらうなんて、恐縮ですよ。

森七菜「私は電車とか街とか歩いていて、女子高生を見ていると、やっぱりキラキラしているなと思いますもんね。そんなみっちゃんに言って頂けるなんて、恐縮です(笑)。ありがとうございます。」

森七菜「・・・新学期のエピソードか。私、高校時代は大分高校の商業科というところにいて。商業科は1学年1クラスしかないんですよ。だからクラス替えがなくて、毎年「またお前らかよ」みたの新学期の始まりだったんですけど。だからクラス替え・・・あ、ないんだ!一緒だ!」

森七菜「わかるよ〜その気持ち(笑)。ワクワクだよね、でも。何というか、クラス替えはないはないで、いつもの安定のメンバーというのも、3年間すごい楽しかったなという思い出はあります。だから取り立てて、変わったことっていうのがないんですよね(笑)。お話できるような。みっちゃんと一緒だよ〜っていうことですね(笑)。」

森七菜「ということで、こんばんは!(笑)。・・・いまさら?(笑)。こんばんは!。『GIRLS LOCKS!』2週目担当!登校3日目!森七菜です。」

森七菜「さあ、新学期が始まってもう1週間くらい経っている頃でしょうか。みなさん新生活には慣れましたかね?それこそクラス替えとかあって、友達とか出来始めたっていう子も多いんじゃないですか?どうですかみなさん、新しい出会い・・・まあ、別れもあったと思うんですけど、新しい出会いというのもすごい刺激的ですよね、きっと。みなさんその刺激に、いまだからこそ、どれだけ傷ついたって良いっていう思いで、どんどん向かっていきましょう!私もこの春19歳、初めての学校のない春なのかな?2回目か。でもやっぱり刺激的なことにはどんどん、果敢に挑んで行こうかなと思っています。」

森七菜「さて今回ですが、私も大好きな音楽の授業『MUSIC LOCKS!』をお届けしたいと思います。こちらはいろいろなシチュエーションの中で、そこにあった曲を選曲していくというものです。」

森七菜「普段は本当に色々なものを聴きますね。結構、昔の曲から、ボーカロイドだったり、歌い手さんの曲も聴きますし。インディーズバンドも聴くし、みたいな。だから今後、生徒のみなさんから私に、選曲して欲しいシチュエーションを募集したいと思っているんですけど。色んな曲をお答えしていきたいなと思っています。だから「七菜ちゃんこれ答えやすそう」とか、そういうの全然考えなくて大丈夫です。なんでもお答えすりゅので・・・(笑)。なんでもお答えすりゅので(笑)。どんどんきちゃってください。」

森七菜「そして初回の今夜は、教室の黒板に書かれているシチュエーションを見ながら、選曲していきましょう。」

森七菜「まずは…。」


テンションをあげたい時に聴く曲は?



森七菜「これはもう、最近知った曲なんですけど、知ってすぐハマりましたね。聴いてください、Vaundyで、『怪獣の花唄。」

〈M.怪獣の花唄/Vaundy〉

森七菜「ストップ!・・・これは心苦しい。「サビが終わったらストップ」ってここに書いてあるから、言うけど!もうここから!私AメロとかBメロと、サビとの「おんなじ曲なのかな?」っていうギャップも好きなところでもあるので。曲が始まる瞬間と、サビの雰囲気もちょっと違ったりするので、みなさんこのあと聴いてみたりとかもしてください。」

森七菜「じゃあ、続いて・・・。」


夜、落ち着きたい時に聴く曲は?



森七菜「それはですね、RADWIMPSさんの『by my side』

〈M. by my side/RADWIMPS〉

森七菜「この曲、全部の歌詞が英語なんですよ。だから、私英語喋れないんで「意味分かるの?」と聞かれたら、それは意味分かると言ったら嘘になるんですけど、でも寝るときって、何も考えないくらいがちょうど良いって思います。RADWIMPSさんのメロディって、本当に心落ち着きますので、余計なことを考えずに、脳みそがすごい緩んだ状態で眠れるというか。ぜひみなさんも、この曲を聴きながら。今度私も、意味を調べたりしながら歌を読み解いていきたいと思いますんで、みなさんもぜひしてみてください。・・・ということで、ストップ。」

森七菜「続いて・・・。」


今の季節にピッタリだなぁって曲は?



森七菜「いま、春。出会いと別れの季節。ということで「今の季節にピッタリだなぁって曲は、クリープハイプさんで『栞』。」

〈M. 栞/クリープハイプ〉

森七菜「そう、良い曲なんですよ〜。そうなんです。このね・・・聴いちゃう聴いちゃう、ダメダメ(笑)。あ〜良いですね〜、大好きなんですよ、この曲。だからね、耳に入りながら喋るのはすごい難しい。この曲は夢中になっちゃって喋りづらい、非常に。もう多くは語りません。みなさんがこの季節に、この曲を聴いて感じたことをまた、書き込みとかで送って頂ければと思います。・・・ということで、ストップ。」

森七菜「続いて・・・。」


この曲歌ったらストレス発散!って曲は?



森七菜「私の選曲はですね。昔からすごく好きな曲で、カラオケで何度も歌い続けてきた曲です。広瀬香美さんの『ゲレンデがとけるほど恋したい』。」

〈M. ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美〉

森七菜「(歌う)絶好調〜♪真冬の恋〜♪」

森七菜「・・・いや、無理よ(笑)。無理よこれは(笑)。」

森七菜「聴いてもらっている曲は、広瀬香美さんで『ゲレンデがとけるほど恋したい』です。すいません、邪魔しちゃって(笑)。でもね我慢できない。この曲、いまよく聴こえなかったと思うんですけど「この曲、森七菜、歌えんのか?」って思う方いっぱいいると思うんですけど、でも歌えなくて良いの。とにかく思いを、この高音にぶつけるっていう。そういう工程ですね。そうすることでストレス発散しております。」

森七菜「でもね、調子良い日は出たりするんですよ。一番高い音が。気持ちよくてしょうがない。今日はちょっと調子悪かったけど、みなさん、調子良い時にまたお聴かせするので、その時に聴いてください。」

SCHOOL OF LOCK!


森七菜「さて今夜は『MUSIC LOCKS!』の授業をお届けしましたが、この授業では生徒のみなさんから、私、森七菜に選曲して欲しいシチュエーションを募集したいと思います。みなさんから頂いたシチュエーションにピッタリの曲、色んなジャンルから選曲していきます。なのでドシドシ、書き込み待っております。」

森七菜「ということで、私とはまた明日お会いしましょう。森七菜でした。」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月21日(水)PM 10:00 まで

放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る