10周年を迎えたLiSA先生!3週連続で新曲を解禁!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月28日(水)PM 11:00まで




LiSA「生徒の皆さん、こんばんは!LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「さて、昨日は4月20日ということで、私LiSAのデビュー記念日でした!!デビューして丸10年!!!おめでとう!!そしてありがとう!!!」

「いやー10年って!もう私も先輩と呼ばれるところまで来ましたよ!後輩と呼びたい人がいっぱいできてきたかな〜頼り甲斐のある先輩になりたいなー!!10年ありがとうございます!」

「そしてそんな昨日、新曲「Another Great Day!!」の先行フル配信、そして「Another Great Day!!」のミュージックビデオが公開となりました!!

「皆さん見てくれましたか?10年目の私を!(笑)いやーあの壮大な世界観よ!この壮大さが10年やって来ないと出せなかった気がするんですよねー」



「それと一緒に4月20日に、私LiSAの過去の楽曲のミュージックビデオが一挙配信されたんですけど、今の真っ赤な髪の毛を見た後に1番最初の真っ黒の髪の毛の私を見ていただくと、1番最初にみなさんに言われることは「わかっ!!」なんですよ!でもそうじゃなくて「大人になったね〜」って言って欲しいところではありますが・・・でも本当にすごく大人になったな〜って感じてもらえると思うので、「Another Great Day!!」から今までの歴史をたどりながら過去にタイムスリップ、みなさんにして欲しいなと思います!」

「では、生徒から届いた書き込みを紹介していきましょう!」

LiSA先生こんばんは!「Letters to ME」聴きました!
LiSA先生が涙しながら書いた理由がよく分かりました。
歌詞の一つ一つが胸に刺さって、
これはフルで聴いたら私号泣しちゃうなぁ〜って思いました。
中でも、「もう今は音の出ないウォークマンを抱きしめここで歌っている」
という歌詞が、LiSA先生のデビューミニアルバム、「Letters to U」に
収録されている「Believe in myself」の中にある歌詞と
繋がっていると感じました。
いろいろな困難を乗り越えてきたLiSA先生にしか書けない歌詞だし、
LiSA先生だからこそ書ける歌詞だなと思いました。

marin
富山県 14歳 女の子


「もう「marin」はきちんと見破ってくれている。本当に嬉しいですね。「ウォークマン」という歌詞も入っているし、所々に「Believe in myself」を感じる歌詞をしたためてますので、じっくり受け取って欲しいなと思います」

「そしてデビューミニアルバムの『Letters to U』をしっかり聴いてから『Letters to ME』を聴いてもらうと、より味わい深い作品となっているので、ぜひ発売をお楽しみに!」

「そしてもう1つ書き込みを紹介します!」

LiSA先生!「Another Great Day!!」聴きました。
B’Zの松本先生×LiSA先生、天才×天才って感じで、
めちゃめちゃ相性いいですね。
これライブで聴いたら絶対に気持ちいいだろうな〜。

ダイナマイトダディ
東京都 17歳 男の子


「あ〜〜〜もうライブをイメージして聴いてくれている「ダイナマイトダディ」、大正解ですね!!ミュージックビデオの世界観も壮大なので、よりみんなにライブをイメージしてもらえるんじゃないかなって思いますね」

「でもさ、ギターのサウンド聴いた時から松本さん感じるじゃないですか!これに戦う歌って結構ハードル高いですよね!いやーでもね、ちゃんとLiSAの10周年のお祝いの歌になっているのを私自身すごく感じています!今はミュージックビデオと一緒に楽しんで欲しいなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


「それではここで、今夜も5月19日にリリースになるデビュー10周年記念のミニアルバム『LADYBUG』より新曲をお届けしたいと思います!」

「この曲は、6月25日に公開となる映画「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」の主題歌にもなっています」

「この「サプライズ」、描いている時からというか映画を見ながら何を描こうかなって歌詞を考えていたんですけど、映画の中に出てくる宗一郎さんという主人公がいるんですが、宗一郎の気持ちを自分の中に憑依した時に、自分が今この10周年で伝えたいことをたくさん描けそうだなと思って描きました。なのですごく素直に描けた「サプライズ」という楽曲です」

「それでは聴いて下さい。LiSAで「サプライズ」


(M)サプライズ / LiSA


「LiSAで「サプライズ」を聴いてもらいました!」

「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!それでは続いての授業に行きましょう!」

「では、黒板を書きます!」

「LL逆電」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「まずは書き込みを紹介します」

LiSA先生こんばんは。私にとっての初彼氏できちゃいましたー!
デートでのアドバイスいただきたいです!

ケロリカ
兵庫県 15歳 女の子


LiSA「なんともまあ幸せなメッセージをいただいたんですけど、このアツアツの気持ち聞いてみましょう!もしもし?」

ケロリカ「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!」

ケロリカ「兵庫県、15歳、ラジオネーム「ケロリカ」です!」

LiSA「ケロリカ〜〜〜!」

みわはる「LiSA先生〜〜〜!」

LiSA「彼氏できちゃったの!?」

ケロリカ「できちゃいました!!」

LiSA「なーんとめでたい!!!」

ケロリカ「ありがとうございます!」

LiSA「おめでとう!15歳ということは高校生?」

ケロリカ「はい、高校1年生です」

LiSA「高校1年生!えちょっと待って、高校入ってすぐ彼氏できたの!?」

ケロリカ「いえ、中学卒業前にできました」

LiSA「それは同じ中学だった男の子とって意味ですか?」

ケロリカ「そうです」

LiSA「なーーー!!え、その彼氏とは同じ高校なの?」

ケロリカ「いえ違うんですよー」

LiSA「そうなんだー違う高校に行っちゃうからだー!」

ケロリカ「そうなんです」

LiSA「だからこの3年の思いを・・・!え、どちらからですか?」

ケロリカ「あ、私からです」

LiSA「私から伝えたんですね!!」

ケロリカ「そうです・・・!!」

LiSA「その彼のことはいつから好きだったの?」

ケロリカ「1番はじめに会った時から、いい人やな〜って思ってたんですけど、自分では好きやなっていうのに気付いたのが中2の時だったんです」

LiSA「うん・・・ほんでほんで・・・!」

ケロリカ「それでまあ、あまり言っても困るから我慢しとこって思ってずっと我慢してたんですけど」

LiSA「2年も我慢してたの・・・!」

ケロリカ「けど、高校の進路決まるってなった時にもう向こうが別の学校に行くってなってしまってたので、これはやばい!ってなって、頑張って手紙書きました」

LiSA「は・・・・・!!手紙を書いて・・・!」

ケロリカ「書きました」

LiSA「それでしたためた後はどうなったの!?」

ケロリカ「入試前だったので、ちょっと入試終わるまで待ってくださいって帰ってきました」

LiSA「あ、手紙がね」

ケロリカ「はい」

LiSA「ほうほう、ほんでほんで!」

ケロリカ「それで卒業式が終わって、そこまで何も、終わったら返してくれるって話やったんで待ってたんですけど全く返ってこなくて、何でって思って手紙をもう1回書いて彼の家のポストにえい!って入れてやりました」

LiSA「ははは!!入れてやったわけだ!」

ケロリカ「はい」

LiSA「どうなってるんやって!そしたらそしたら?」

ケロリカ「そしたらもうすぐに次の日に私の家のポスト見たら手紙入ってて」

LiSA「あー!!!」

ケロリカ「開けてみたら「お付き合いお願いします」っていうよくわからない日本語で返ってきたんですけど・・・(笑)」

LiSA「いや〜〜〜素敵!!それで結果初彼氏ができたわけですね!」

ケロリカ「はい!できました!」

LiSA「勇気出してよかった!!」

ケロリカ「よかったですー!」

LiSA「そして2度押してよかった!!」

ケロリカ「そうなんですーーーあのまま引き下がってたらダメだったなって」

LiSA「ね、ほんとだよね!だって返ってこなかったらダメだったなって諦めちゃうかもしれないもんね」

ケロリカ「はい」

LiSA「ね、よくやりました!」

ケロリカ「やりました!」

LiSA「そして、付き合いたてなわけだけど初デートはも行ったんですか?」

ケロリカ「行きました!」

LiSA「どこ行ったの?」

ケロリカ「近くのショッピングモールに」

LiSA「へ〜、ちなみに2人でお出かけというかしたことは、これまでもお友達だったわけだけど・・・行ったことあったの?」

ケロリカ「なかったです」

LiSA「じゃあほんとに2人で初めて出かけたんだ?」

ケロリカ「そうなんです」

LiSA「どうでした?」

ケロリカ「それがですね、楽しかったは楽しかったんですけど、なんかお店の中をずーーーっと永遠に歩き続けるという謎現象が発生しまして・・・」

LiSA「(笑)!!」

ケロリカ「その間ずっと楽しく喋ってたんですけど永遠に歩き続けるという・・・」

LiSA「なるほどね〜」

ケロリカ「はい」

LiSA「でもそれは楽しかったの?」

ケロリカ「楽しかったです!でもちょっと物足りないな〜〜〜みたいな」

LiSA「なるほどね」

ケロリカ「私からも何かしてあげたらよかったんですけど、んー・・・何したらいいんやろうってなってました」

LiSA「そっか〜〜、ちなみに1番やってみたいことは何?一緒に行きたところとか」

ケロリカ「ちょっと足を伸ばしたらアニメイトとかいっぱいお店があるところがあるんですけど、そこに電車で行きたいですね」

LiSA「なるほどね!彼もアニメイトとかそういうお店があるところが好きなの?」

ケロリカ「そうですね、私も彼も鬼滅好きなので、なんかお揃いのものとか買いたいなーみたいな」

LiSA「あ〜!!アニメイトでね!山のようにきっとあるね!」

ケロリカ「ふふふ〜」

LiSA「そっか〜じゃあ早く落ち着いてその夢が叶うといいね」

ケロリカ「はい」

LiSA「LiSA先生もお祈りしてます」

ケロリカ「ありがとうございます」

LiSA「そしてそのお話の続きを楽しみにしています。今すぐにっていうことではなくて、長くね、それこそ今「ケロリカ」が話してくれた、少し足を伸ばしてちょっと遠くに行ってみるっていうのはすごく素敵だなと思います」

ケロリカ「はい」

LiSA「で、長く一緒にいた場合、2人とも鬼滅が好きということなので、LiSA先生のライブに2人で遊びにきて欲しいな〜〜〜」

ケロリカ「行きたいです〜〜〜」

LiSA「あはは〜!そうですね、なので2人が遊びにきてくれた時は思いっきり私が代わりに愛情を叫びますので、一緒に遊びにきて鬼滅愛を、そしてLiSA愛を深めて欲しいなと思います」

ケロリカ「いいですね〜!」

LiSA「その時はお揃いのLiSA先生のグッズとかつけて欲しいな〜」

ケロリカ「はい!」

LiSA「楽しみにしてます!」

ケロリカ「はい!」

LiSA「彼氏聞いてるかー!(笑)ちょっと逆電が終わったらぜひ彼氏にも連絡してみて、聞いた?って」

ケロリカ「はい、すぐLINEします!」

LiSA「一緒にライブ行こうね!って約束して」

ケロリカ「はい」

LiSA「うん!じゃあ2人で楽しんでください」

ケロリカ「はい!」

LiSA「また聞かせてね!」

ケロリカ「はい!また書き込みさせていただきます!」

LiSA「うん!楽しみにしてます!ありがとう!ばいちー!」

ケロリカ「ありがとうございました!ばいちー!」

LiSA「は〜、初彼氏、初デートか〜、いいな〜」

SCHOOL OF LOCK!



「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間となってしまいました。さて、来週のLiSA LOCKS!ですが、ゲストに、私が主題歌「Another Great Day!!」を歌う映画『地獄の花園』の関和亮監督が登場します!

「関さんは私の5周年の「Hi FiVE!」のミュージックビデオも撮ってくださった監督さんなんですが、今回映画『地獄の花園』の映画監督も務めていらっしゃいます!なのでミュージックビデオのお話や映画のお話たくさん聞きたいなと思います!お楽しみに!」

「ということで、私とはまた来週、ここLL教室でお会いましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ!ばいちっーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月28日(水)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る