LiSA先生のエピソードで覚える「L」で始まる英単語レッスン!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年1月18日(水)PM 11:00まで



LiSA「生徒の皆さん、こんばんは。LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「さて、今週末土日は「大学入学共通テスト」が控えています」

「受験シーズンが本格化してきましたね。「受験生です!」という書き込みも目立ってきました」

「LiSA先生は大学受験を経験してないんですが・・・今の大学受験はより大変なんじゃ無いですか?しかもこの時期に大学受験とか本当にやめて欲しいですよね。だって毎年インフルエンザ流行ってるじゃんこの時期。風邪引いてる人も多いし、家族でもきっと一丸となって気をつけてるんじゃないですかね」

「でもやっぱりお子さんには頑張って欲しいな、受かって欲しいなってきっとご両親は思ってると思うので、その思いを背負って頑張る子供を応援したい気持ち、私も今そういう気持ち・・・!みんなの受験が上手くいくといいなと思っています!」

「では最初の授業に参りましょう!黒板を書きます!」

「Lesson(レッスン)」

SCHOOL OF LOCK!


「今夜は、受験も控えているということで、この時間も聞いている生徒のみなさんの勉強になったらいいなと思いまして「L」にまつわる英単語のレッスンをお届けしたいと思います」

「「L」にこだわっているこのLiSA LOCKS!。せめてこのLiSA LOCKS!を聞いている生徒は「L」にまつわる問題だけは、取りこぼして欲しくないですね」

「今から「L」で始まる英語とその意味を紹介したあとに、LiSA先生自身のエピソードを紹介します」

「もしも受験生の皆さんがLの問題が出て「これどんな意味だったかなぁ〜〜〜?」と悩んだ時に「あっ!LiSA先生が話してたあのエピソードの意味だ!」と思い出して頂ければと思います」

「記憶ってね、その単語だけで覚えようとすると覚えられないけど、エピソードがあったり、それに紐付く景色とかがあると覚えやすいような気がするので、ぜひそれで覚えて行って欲しいなと思います!」

「じゃあ最初のLはこちら!」

「lack(ラック)」

「不足」「足りない」という意味です」

「覚え方は・・・」

LiSAは湿気がlack!足りない!

「いやー、LiSA先生に1番大事なもの、湿気です。常にね。私だけじゃなくて歌を歌う人とか、まあでも風邪を引かないためにも湿気ってある程度必要なので「LiSAは湿気、lackが足りない!」」

「LiSA先生がいつも足りないもの・・・湿気!湿気足りないって言ってたなー!lack!って思えて下さい」

「lackが出たら、湿気が足りない。喉を鳴らしてるLiSA先生を思い出して欲しいなと思います!」

「続いてのLはこちら!」

「limp(リンプ)」

「ぐったりする」という意味です」

「出るかなこれ?(笑)じゃあ覚え方行きますよ」

LiSAは犬を洗うとlimp!ぐったりする

「いやーあのね、うちの愛犬ころもちゃんは毛がモコモコで、洗うのがめちゃめちゃ大変なんですよ。洗うのはまだしも乾かすのがめちゃめちゃ大変で、もう乾いたかな?と思ったら中の方がまだだったりして、結構時間がかかるんですね」

「なのでLiSA先生は汗だくになりながらドライヤーを2台使って乾かしています。その時ころもちゃんは、はーい乾かされますよねー、もう観念しまーすみたいな、そっぽ向いてふーんってしてますね」

「limpという単語が出たら、ぐったりしているLiSA先生を思い出して下さい(笑)疲れたなって、犬洗って大変だなってLiSA先生を思い出して頂けたらと思います!」

「limp、ぐったりするという意味です!」

「続いてのLはこちら!」

「longstanding(ロングスタンディング)」

「長年」「長い間」という意味ですね」

「覚え方行きますね」

LiSAは長年「L」を探している

「いやーもうこれは有名な話ですよねー。Lをずーっと探しています。10年間ずーっとLを探し続けています」

「というのもLiSA先生のアルバムはLからタイトルが始まるので、常にLを探しています。何なら今この瞬間もLを募集中でございます」

「なので、長い間・・・長い間・・・何だっけなー?って思ったら、LiSA先生が探してるLだ!L・・・longstanding!長い間!あーLiSA先生長い間L探してんなーって思い出して欲しいなと思います!」

「続いてのLはこちら!」

「layman(レイマン)」

「素人」という意味です」

「素人・・・これも出るかな〜?まあでも覚えておいて損はないと思うので、覚え方は・・・」

LiSAはTシャツを畳むことに関しては、layman、素人だ!

「何だろうすごい怒られてる感じがしますね(笑)LiSA先生はTシャツを畳むのがめちゃめちゃ苦手なんですね」

「大きめのサイズの、しかもちょっとだけ変形型のTシャツを着ていることが多いので、そのTシャツを洗濯するのはいいんだけど畳むのがめちゃめちゃ大変なんだよね」

「袖を折ります、袖を折ります。あとはバタンって2つ折りにするだけなんだけど、ひっくり返したら、あれ?何だか前と後ろの長さ違いますねみたいな。横から後ろ側出てますけどみたいな」

「そのTシャツを重ねていくと崩れてくるんですよ。だからもう綺麗に畳めるようにならなきゃなと思っているんですが、いつまで経っても素人ですね」

「だからlaymanという単語が出たら、Tシャツが全然畳めないLiSA先生を思い出して欲しいなと思います」

「layman、素人です!」

「はい、ということで、今紹介した「L」が出たときは、ぜひ点数を取りこぼさないようにしてください」

「では1曲お届けしましょう!「LiSAは、LOVEとSMILEが溢れている人だ!」ということで、LiSAで「LOVER"S"MiLE」


(M)LOVER"S"MiLE / LiSA


「LiSAで「LOVER"S"MiLE」を聞いていただきました!」

「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!それでは続いての授業に行きましょう!では、黒板を書きます!」

「LL逆電」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」。今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「まずは書き込みを紹介します」


私は今大学受験真っ只中です。
勉強しないといけないのはわかってるのですが
落ちたらどうしようと毎日考えてしまい不安になっています。
LiSA先生!こんな私に勉強が頑張れる『エール』をください!

まっしろなリンゴ
京都府 18歳 女の子


LiSA「うーんそっか、真っ只中、早く電話してあげなきゃ!もしもし?」

まっしろなリンゴ「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です」

KAZUMA「こんばんは、京都府、18歳、「まっしろなリンゴ」です!」

LiSA「まっしろなリンゴ!」

まっしろなリンゴ「LiSA先生!」

LiSA「なんだって?もうすぐ大学入試本番なんだって?」

まっしろなリンゴ「そうです」

LiSA「うわ〜、もう結構ギリギリですね」

まっしろなリンゴ「はい、そうです」

LiSA「今も頑張ってる?」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「うーん!大変な1年でしたね」

まっしろなリンゴ「そうでした」

LiSA「よく頑張りました。志望校はもう決まってるの?」

まっしろなリンゴ「決まってます!」

LiSA「うんうん、どんなところ?」

まっしろなリンゴ「将来、幼児教育をしたくて、それが勉強できて、自分がオープンキャンパスとかにも行ってここに行きたいなと思ったところで、そこに行けるように今頑張ってます」

LiSA「そっかー、じゃあもうここに行きたい!って思って受ける学校なんだね」

まっしろなリンゴ「そうです」

LiSA「そっかー。その学校はどんなところが魅力だった?」

まっしろなリンゴ「オープンキャンパスに行ったときに、学校の雰囲気が明るくてすごい惹かれる大学だったので」

LiSA「へ〜。私もここに入る!って思ったんだね」

まっしろなリンゴ「そうです」

LiSA「そっか、今のところ、その学校に受かるぞっていう手応えはある?」

まっしろなリンゴ「1回受けてて、それがダメだって、自分が公募推薦の時にここが足りてなかったなっていうところが分かったので、今それを勉強している最中で、まだ五分五分かなーって思ってます」

LiSA「そっかー。でも1回そこで受けられて、自分の足りないところを学べたっていうのはとてもいい収穫でしたね」

まっしろなリンゴ「そうですね」

LiSA「うんうん。だってそれ以外は上手く行ったわけでしょ?」

まっしろなリンゴ「まあ・・はい」

LiSA「大丈夫だよ、この間受けた時よりも「まっしろなリンゴ」は進化してるよ」

まっしろなリンゴ「多分、そうだと嬉しいです」

LiSA「ね。今1日にどれぐらい勉強してるの?」

まっしろなリンゴ「いつもSCHOOL OF LOCK!聴きながら2時間ぐらい勉強してて、他は朝3時間、お昼から3時間で、大体8時間ぐらいは」

LiSA「うわ〜1日ほぼ勉強してるんだね」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「でもそれぐらい受かりたい!っていう気持ちがあるからできることです。とても素晴らしいですよ」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「うんうん。じゃあ大学はそこだけを受けるんだ?」

まっしろなリンゴ「そうですね。そこだけ受けます」

LiSA「そっか〜受かるといいな」

まっしろなリンゴ「受かると・・ほんまに」

LiSA「うんうん。今は何が不安?」

まっしろなリンゴ「1回落ちた経験してるから、受かるかなっていうのがすごい不安やし、勉強頑張ってるけど、今頑張ってる勉強の量だけで足りるのかなっていうのがすごい不安です」

LiSA「そっかー。そうだね、1回ここダメだったのかーっていうのを経験してるからこそ、それが少しだけ不安になっちゃってるんだね」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「でもきっとそこで得た経験で、ここが足りなかったんだなってきっと「まっしろなリンゴ」は体験できたから、あの時よりも強くなってるよ」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「なので絶対大丈夫。頑張ってください!」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「頑張れそう?」

まっしろなリンゴ「頑張れそうです」

LiSA「もう、受かります!私ここにしか行きません!っていう絶対掴むぞっていう気持ちでぜひ受験行ってきてください」

まっしろなリンゴ「はい!頑張ってきます!」

LiSA「大丈夫だよ、それだけ勉強してたら、大丈夫」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「うん!自信持って頑張って!」

まっしろなリンゴ「はい」

LiSA「ありがとう!頑張ってね!」

まっしろなリンゴ「ありがとうございます!」

LiSA「はーい、ばいちー!」

まっしろなリンゴ「ばいちー!」


LiSA「は〜、受験大変だな〜。そうだよねわかるよ、やってもやってもこれ足りてるかな・・・って不安になる気持ちは、LiSA先生は受験とはまた違うけど、ステージに立つ前はいつもそんな気持ちです」

「でも、それだけ思いを込めて頑張ったから絶対結果ついてくるので、大丈夫です。ぜひ掴み取って欲しいなと思います!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「ということで、私とはまた来週!ここLL教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちっーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年1月18日(水)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る