radikoのタイムフリー機能を使って今週の授業の振り返り! さらに、6月の『FAXヒーローズ』を開催!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年7月9日(金)PM 10:00 まで




さかた校長「今週も1週間、お疲れっしたー!!」

こもり教頭「お疲れ様でした!」

さかた校長「今週の生放送授業を振り返ると…」

月曜日は、『俺が考えたお金儲けグランプリ』を開催!
火曜日は、『言い訳してて委員会』を発足!!
水曜日は、3週目ガールズ“萌歌さま”こと、上白石萌歌ちゃんが来校!
そして木曜日は、『恋が教えてくれたこと』というテーマで授業していった!

こもり教頭「で、今日は金曜日だもんね」

さかた校長「記憶大丈夫? 頭の中の消しゴムが怖いって。ぐいぐいに消してるよね」

こもり教頭「萌歌さまだけはピンポイントでわかったんですけどね」

さかた校長「ちゃんと月火水木とあったのよ」

こもり教頭「やった記憶はありますよ! そんな昨日までの生放送授業は、無料アプリradikoのタイムフリーで、もう一度、参加できます! 授業に参加できなかった生徒、もう一度参加したい生徒は、ぜひradikoから、チェックしてみてください!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「改めて、この『タイムフリー』は、君の地域で聴けるラジオ番組1週間分、全部聴きかえすことができるという、めちゃくちゃ便利な機能! これを意外と知らなかったり、使ったことないっていう生徒もいると思うのよね」

こもり教頭「僕らはもう当たり前のように使ってますから。ちょっと今日ここで、校長のスマホで今週の授業を振り返ってみましょうよ!」

さかた校長「やっちゃう? やっちゃおうか?」

こもり教頭「いや?」

さかた校長「“やっちゃう”って言ってるんだよ!」

こもり教頭「ああ、そうか…(笑)」

さかた校長「大丈夫か!? 頭の中の消しゴムヤバイって!」

こもり教頭「え、殴んないでよ」

<バシッ!>

こもり教頭「あー、痛い痛い!」

さかた校長「誰!?」

<バシッ! バシッ!>

こもり教頭「痛い痛い! あれ、ちょっと変な方向に曲がってる…」

<グキッ!>

こもり教頭「……」

さかた校長「おい! 俺は直接何もしてないけどさ! おい、教頭! 起きて!」

こもり教頭?「ニャー…」

さかた校長「いつの間に猫と入れ替わった? あの殴ったやつなんだ? 野良猫が職員室に入ってきて教頭に体当たりして、まさかの猫と教頭が…“入れかわっちゃった”?」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「情報が多いよ! どんな漫画!?」

こもり教頭「でも、ちょっと『君の名は。』みたいで俺は好きだったけどね(笑) …さぁ、やっていきましょうか(笑)」

さかた校長「スマホのタイムフリーな! ちなみに、何曜日の授業に行く?」

こもり教頭「火曜日! 何か変な言葉のやつ!」

さかた校長「あー、はいはい! “パ〜ポリン♡”な!」

こもり教頭「“パ〜ポリン♡”?」

さかた校長「“パ〜ポリン♡な”じゃねーよ! 何だよ、変な言葉って」

こもり教頭「(笑) 今週、って言うか、今季一番意味わかんなかったやつ! 聴いてみましょうか!」

さかた校長「ちょっと待って…」

こもり教頭「生徒が言ってた部分聴きます?」

さかた校長「候補がいろいろあったけれども、ガールズ終わった後? 30分とか?」

こもり教頭「40分とかじゃない?」

さかた校長「ちょっと40分ぐらいに行くよ」

SCHOOL OF LOCK!


(火曜日22時40分頃のSCHOOL OF LOCK!を聴く校長と教頭)

さかた校長「まだ先か?」

こもり教頭「えー? 『そんな電話…』(タイムフリーの校長と全く同じ発言) 今、同じこと言ったんじゃない? radikoの校長とFRIDAYの教頭が今同じこと言った!」

さかた校長「え? “パ〜ポリン♡”状態?」

こもり教頭「結構“パ〜ポリン♡”な状態が起きたよ! 今のはミラクル過ぎるって!(笑) 結構すごいことが起きたんだけど、校長はなんでそんなにノー反応なの?」

さかた校長「ごめん! 俺はもうこっちのタイムフリーを駆使して“パ〜ポリン♡”を探すのに必死で…」

こもり教頭「(笑)」

(引き続き、タイムフリーを聴く校長と教頭)

こもり教頭「もっと先じゃないか?」

さかた校長「もっと先だな。…この辺行ってみようか。48分頃」

(ということで22時48分頃からタイムフリーを聴くと…)




さかた校長「ラブラブプリンになってくれ」

先生兼保護者「“パ〜ポリン♡”(笑)」




さかた校長「あーー言ったーーー!!!! ここだ! 48分30秒ぐらいだ!」

こもり教頭「(笑) 48分30秒。やっぱり改めて、先生兼保護者も校長も何言ってるかわかんなかったね」

さかた校長「叫びだったね! いいね〜!」

こもり教頭「これ相当いい! 次に行く?」

さかた校長「(水曜日の)3週目ガールズ?」

こもり教頭「萌歌さまっとこうか! 萌歌さまならあそこが聴きたいな! 『愛って』の生演奏! あれ、マジで俺ふっとんだ! 心臓“プリンツ”したもん!」

さかた校長「“プリンツ”って何だよ? ずっと言ってるな(笑)」

こもり教頭「“プリンツ”って使わない?」

さかた校長「使わないんだよ。その表現は教頭以外で聞いたことないよ!」

こもり教頭「あ、そう! …生演奏、聴いてみよう!」

(ということで、自分のスマホで水曜日の萌歌さまの『愛って』を探す校長)

さかた校長「…うわ、ちょっと待て! うわぁ、ヤバイ!!」

こもり教頭「え? え?」

さかた校長「あのね(笑) 俺のスマホでradikoのタイムフリーを聴いてるんだけど、水曜日は自分で『愛って』のところを聴き過ぎたのか、ちょっともう聴けないんだけど(笑) 『ご利用期間が終了しました』バージョン!」

こもり教頭「うわ、最悪だ! これがタイムフリーのちょっと落とし穴な部分なんだけど、1回聴くと3時間までしか聴けないのよ」

さかた校長「そうなんだよね〜」

こもり教頭「それで言うと、教頭も聴けないのよ。で、バンズ(先生)も聴けない? そうか…」

SCHOOL OF LOCK!


(ということで、ワタリドリ先生のスマホを借りることに…)

さかた校長「よし! 良かった! バンド“2”の古館先生もサポートギターで来てくれたし! 時間はどれぐらいだ?」

こもり教頭「(1時間)46分ぐらい!」

(水曜日の23時46分ぐらいを聴く校長と教頭)




萌歌さま「“愛って、派手なものでもなくて、すごく大きいものじゃないんだよ”って気づかされるような、そんな曲です。聴いてください。『愛って』」


♪ 愛って(studio live) / adieu&古舘佑太郎


萌歌さま「ありがとうございました!」




こもり教頭「相当いい!」

さかた校長「何度聴いてもいい! 俺たちのタイムフリーで聴けなくなって、一体何台目のスマホでこれを聴いているんだ!」

こもり教頭「だから、友達と、“回しタイムフリー”ができるってことでしょ? “今日は私いくわ。明日はあなたね”“あさってはあなたね”“じゃあ、しあさっては僕がいくわ”“じゃあやのあさっては僕いくわ” 1週間後はもう…そして、誰もいなくなった……」

<♪ 『世にも奇妙な物語』のテーマ曲>

こもり教頭「あ! タイムフリーしてる!?」

さかた校長「いや、そんな回はなかった!(笑)」

こもり教頭「今未来に行ってる校長がいて、ちょっと前に戻ってる教頭がいるってことか! そうなると…ああ! どうなるんだ!? どうなるんだーーーーー!?」

さかた校長「…どうもなんねぇよ」

こもり教頭「ニャーオ」

<♪ 前前前世 / RADWIMPS>

さかた校長「“ニャーオ”じゃねぇんだよ。いやいや、入れ替わんねぇって! RAD先生!」

こもり教頭「あの時、僕は、君を…! ニャーオ! 助けたい! ニャー!! …やっと眼を覚ましたかい♪」

さかた校長「覚ましたらビックリだっつーの! ひとりは猫になってるんだからさ! 何だ、このクソシナリオは!」

こもり教頭「(笑)」

さぁ、気を取り直して…。

さかた校長「木曜日はね、『恋が教えてくれたこと』で生徒が恋愛を通して学んだことを聞かせてもらって、“恋っていいよな”というな!」

こもり教頭「こちらは昨日の授業中に、わが校の廊下・Twitterに届いていたメッセージ!」



こもり教頭「これだけ聞くと、すごいロマンチックないい番組に聞こえるね」

さかた校長「そうだよな。一瞬宇宙になったんだよな。…まぁ、あれでしょうね。“ビューひな”こと景井ひなちゃんのGIRLS LOCKS!の時に、あるひと言で教頭と職員たちが絶句って言うの?」

こもり教頭「職員と教頭と、みんな目を見開いて目を合わせたもん!」

さかた校長「あの時、一瞬“宇宙”になってひとつになったんだよな」

こもり教頭「ね。ちょっとあれ聴き直しましょうよ」

(木曜日のGIRLS LOCKS!の直前辺りを聴く校長と教頭)




さかた校長「…最終日の今夜も、TikTok同好会のために、ビューひなが他の部活に潜入調査!
景井ひなちゃんの♡ ガールズロックス♡♡




こもり教頭「意外と…?」

さかた校長「そうでも?」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「そうでもLOCKS!じゃない?」

さかた校長「ね。そんな、あの一瞬って永遠だった? 聴いた感じは…」

こもり教頭「そんなことなかったよね。RN なが書いてくれたけどな。でも、こういう書き込みを書いてくれた子が多かったんだよ」

さかた校長「生放送教室の場所自体はすごかったんだよ(笑)」

こもり教頭「すごかった! 本当に絶句!」


さかた校長「…(radikoは)こんなふうに楽しめるんだよな!」

こもり教頭「だから、radikoのタイムフリー機能を使えば、もう一度授業に参加できるので、ぜひ使ってみてください!」

さかた校長「このradikoのアプリは一切お金はかからないのよ! 無料でダウンロードできるから、10代の君もすぐに使えると思うし!」

こもり教頭「何かさぁ…?」

さかた校長「何だよ?」

こもり教頭「単純に『無料』っておかしいと思わない?」

さかた校長「まぁ、めちゃくちゃ便利ですごい機能だからね!」

こもり教頭「いや、相当おかしいよ! 『便利で無料』って変!! 完全に、変!! 無料・便利・ダウンロードもタダ! これは変!」

さかた校長「radikoさんがやってくれてるのに、何てこと言うんだ?」

こもり教頭「校長、これ、誰がやってるの? 誰のせい?」

さかた校長「いやいや、“誰のせい”とかじゃないだろ(笑)! “せい”とかじゃなくて、(radikoさん)の“おかげ”だから!」

こもり教頭「こんなん、絶対誰かの“せい”じゃん! 言って? 言って!! もう本当のことを言って!!」

さかた校長「意味がわかんない!」

こもり教頭「言え!!」

さかた校長「いやいや…意味わか…アアアアーーーーー!!!!」

悪魔さかた「さーきーーもーーーりーーーー! さきもりのせい!! WEB周辺の問題!

こもり教頭「さきもりちゃんからの…(笑) 最近何が嫌だったの?(笑)」

悪魔さかた「我が校のTikTokアカウントが、ゼロになったことがあった…!

こもり教頭「誰のせいなんだぁ!!」

悪魔さかた「さーきーーもーーーりーーーー!!

こもり教頭「…それは言い過ぎなんじゃない?」

さかた校長「マジでいい加減にしてくれよ」

こもり教頭「(笑)」



さかた校長「今日は7月の第1金曜日! 毎月1週目にお届けする、今夜の授業は…!」

『FAXヒーローズ!!!』

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK! は、世界一FAXを大切にしている学校です! 毎月、届いたFAXの中から月間MVPを決めて、月に1回、表彰しています!」

さかた校長「そして今月も、月間MVPに選ばれた生徒には、もらった生徒だけが正体を知れる謎の物体、カリカリくんをプレゼント!!」

こもり教頭「カモン!」

<カリカリくん「カリカリカリカリカリ…!」>

さかた校長「…何か増えてるのか?」

こもり教頭「そう、後ろに低音の声が増えてる気がする」

さかた校長「もしかして、カリカリくん、ハモってる?」

こもり教頭「だから、たぶん2匹になってる…」

さかた校長「何なんだよ? まず単位が『1人』? 『1匹』? 『1体』?」

こもり教頭「わかんない。とりあえずこれだけ言っていい?」

さかた校長「うん」

こもり教頭「みんな内緒ね。手に入れた生徒は絶対にSNSに上げちゃダメよ

さかた校長「後は、友達に話したり、家族に話すのもダメ! 俺と教頭と職員と…」

こもり教頭「これは君だけのものだから!」

さかた校長「そして! 今月のカリカリくんが、ここにいる? ある? まぁ、あるのよ! …これ何だ?」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「イヤァーーー! 気味悪い!!(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「え? 何!?」

こもり教頭「えええーーー!!(笑)」

さかた校長「風きたんだけど! 怖い怖い…! “ふにゃふにゃ”からの風! 怖い!」

こもり教頭「これが今月のカリカリくんです!」

さかた校長「過去最大級にデカい!」

こもり教頭「デカさは過去一のカリカリくんだね。これ以上デカくなったら…」

さかた校長「もう大人だよな? 『くん』じゃないよね」

こもり教頭「『さん』だね! これ以上デカくなったら“カリカリさん”になる(笑)」

さかた校長「ギリ『くん』な! ギリくんなんだけど…」

こもり教頭「“ギリくん”がギリなんだけど!」

さかた校長「カリカリギリくんギリくんくん!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「俺たちからこういう言葉を引き出す、今回のニューカリカリくん!」

さぁ、このカリカリくんは、誰の手に渡るのか!? 6月に送られてきたFAXをチェックしていこう!
今月は教頭がMVPを決めるぞ!

さかた校長「結構いいのあったよ!」

こもり教頭「いっぱいある! 僕は、今回MVPを選ぶ完璧な基準があるの。だから僕はもう決めたんで、校長が紹介してください!」

さかた校長「群馬県、13歳、RN げんちゃんも最近たくさん送ってきてくれて…『ぼくの学校のじまんの給食』! 『えだまメンチ』!! 『ふつうのメンチにえだまめをぶちこんだだけです』」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「えだま“ペ”ンチ!」

さかた校長「いや、メンチな!」

こもり教頭「えだまめのペンチ!」

さかた校長「ハライチさんみたいなこと言うんじゃねーよ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「なるほどね! ペンチでえだまめが潰れちゃう、みたいな!」

こもり教頭「ペンチ味のえだまめ!」

さかた校長「ペンチ味のえだまめ! サビ臭いですよね! …じゃねーよ! “えだまめのメンチ”な?」

こもり教頭「えだまめがメンチ!」

さかた校長「そうなんですよ! 緑色のメンチカツ! もうデカイえだまめじゃねーかよ!」

こもり教頭「…さぁ、それでは月間MVPを発表していきたいと思います!」

さかた校長「『さぁ』じゃねーだろ! ハライチさん、すんません!!」

6月のFAXヒーローズ月間MVPに輝いたのは…
RN 不明!!!!

さかた校長「不明?」

こもり教頭「あのね、届いてるんだけど、ラジオネームのところが、ちょうどFAXの送信ミスでぐにゃんってなってて名前がわかんなくなってるの。我が校のTwitterに上げるので、“これ書いたの私です!”っていう子がいたら立候補してください。捜索します!」

さかた校長「はい」

こもり教頭「『こもり教頭お誕生日おめでとうございます!!』っていうことで、僕の誕生日をお祝いしてくれてて、しかも初めてのFAXでこれをやってくれたっていうのが俺はものしゅごく…」

さかた校長「もの“しゅ”ご? ものしゅごのメンチ?」

こもり教頭「しゅご過ぎる酒豪」

さかた校長「…いや、何で俺がするんだよ!!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「お前マジでずるいぞ! 一回『ものしゅごのメンチ』で渡してるのに、『しゅご過ぎの酒豪』はルールがむちゃくちゃやん!」

こもり教頭「(笑) …ということで、今月のカリカリくんは、RN 不明にプレゼントー! 絶対にプレゼントしたいから、Twitterで立候補してください!」

さかた校長「おめでとう!!」

<カリカリくん「校長教頭もご一緒に! …カリカリーーー!!!!」>

こもり教頭「できないできない(笑) タイミングムズい! “ご一緒に”何かのワードもわかんないし!」

さかた校長「ムリムリ。両手を上げるの? もう今回のカリカリくんは怖いわ! …でも貰っても、正体は絶対誰にも言うなよ!」

こもり教頭「内緒だよ! お父さん・お母さんにも言っちゃダメだよ!」

さかた校長「それだけは約束頼む! そして、FAXを送ってくれたみんな、ありがとう! 今月もFAXを待ってる!!!」


♪ HELLO! HALO! / GENERATIONS from EXILE TRIBE


SCHOOL OF LOCK!



学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年7月9日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る