校長・教頭が、共通テスト本番当日に聴いてほしい曲を1曲ずつ届けていく!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2022年1月21日(金)PM 10:00 まで



(校長と教頭が話しながら職員室に入ってくる)

こもり校長「今週もお疲れ様!」

ぺえ教頭「そうね、お疲れ様…。もう“お疲れ様”とか思わなくなってきたわ(笑) 何か日常になりすぎて、特別なことでもないから」

こもり校長「(笑) 確かにね。逆に、(SCHOOL OF LOCK!が)ない日の方が少ないじゃん。って考えたら、“お疲れ様”って思うのは確かにここじゃないよな。土曜だよね」

ぺえ教頭「そうそう」

こもり校長「まぁ、でも形としては職員室ということで、授業が終わってお疲れ様ですが…。
何と言っても明日・明後日はいよいよ、大学入学共通テスト本番。ということで昨日は、共通テストを直前に控える受験生の背中を押していきました!
授業の最初には、SUPER BEAVER渋谷龍太先生が、受験生のために新曲を持って、わざわざ来てくれました!」

ぺえ教頭「ホント優しくていい人!」

こもり校長「でしょ!? いい人なのよ」

ぺえ教頭「昨日は短かったから、もっとお話したかったけどね」

こもり校長「昨日は曲を届けに来てくれたのがメインだったから。柳沢亮太先生も、放送を聴きながらTwitterで呟いてくださったりとか。全方位で受験生のことを思ってくださってるSUPER BEAVER先生には、本当に感謝し足りません」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「そしていい曲だった!」

こもり校長「ね!
そしてゲスト講師として、わが校では『天才LOCKS!』も担当してくれている、QuizKnock 伊沢拓司先生須貝駿貴先生が授業してくれました!」

ぺえ教頭「これも心強かったねぇ」

こもり校長「僕たちは受験を経験してないじゃない。でもQuizKnock先生は、経験した上で、しかもそれを今、使命のようにしてるじゃない。また受験生に対して、少しでも何か力になれないか、っていうのを常に考えてる方たちだから。届けるアドバイスがもう的確だし。言葉に想いが乗ってるから、説得力がある!」

ぺえ教頭「昨日は私たちまで勇気づけられたよね(笑)」

こもり校長「それはわかる!」

ぺえ教頭「強い言葉をたくさんかけてくださって、本当にありがとうございました」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「ありがとうございます!」


ついに共通テスト直前
今すごく緊張していて、正直本番でいい点が取れるかわからないけど、今までやってきたことを信じてがんばります
教室の端っこ
男性/18歳/三重県
2022-01-13 23:32


こもり校長「うん! 頑張って!」

ぺえ教頭「ね。でも昨日伊沢先生と須貝先生も言ってたけど、“緊張しないっていうことは、まずない”って(言ってた)ね。だから、緊張を楽しむじゃないけど、そういう気持ちで頑張ってください!」

こもり校長「そうだね!」


もうすぐ
自分が逆電したわけじゃないけど、
「自分を信じろ」
この言葉がすごく響きました。

誇れる量やってきました。
自分信じて、やり抜きます。
ららら建長寺
女性/18歳/東京都
2022-01-13 23:45


ぺえ教頭「力強い言葉ね〜」

こもり校長「結局のところ、ここまで来るともう信じられるものは自分しかないから。それを振り返った時に、『誇れるやってきた』って言えるってことは、本当にそれが自分の実力だし、自分の力量だから」

ぺえ教頭「本当にそうね」

こもり校長「そこを信じて、頑張っていただきたいなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!



さぁこの時間は、校長・教頭から、共通テスト本番当日に聴いてほしい曲を1曲ずつ届けていく!

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!では、『天才LOCKS!』で、生徒のみんなから募集した、受験生を応援するための『鍵曲』を集めたプレイリストも公開しています!」



こもり校長「そんなプレイリストは、生徒みんなからの選曲でしたが、今日は、僕たちがそれぞれ1曲ずつ選曲していこうと思います!」

ぺえ教頭「はい。じゃあ、まず私からいいですか?」

こもり校長「いいよ! 教頭の応援『鍵曲』聴きたい!」

ぺえ教頭「(笑) 学生時代もすごく聴いてたし、最近になって、特に自分がちょっと元気ない時に改めてまた聴いて、無条件で明るくなれる曲なので、ちょっと聴いてみてください。
藤井隆、『ナンダカンダ』


♪ ナンダカンダ / 藤井隆




ぺえ教頭「どうよ?(笑)」

こもり校長「いや、やっぱり明るくもなるし、あとは歌詞もすごくメッセージ性もあると言うか。たぶん受験当日はもう焦ってもしょうがないし。でもやっぱり“なんだかんだ”大丈夫」

ぺえ教頭「そうそう。“なんだかんだ”っていう言葉を、私すごくこの歌で好きになって。“なんだかんだめちゃめちゃ泣いて、頑張ってやってきたじゃない!”、 当日そういう気持ちになってくれればいいかな、と思って。“なんだかんだ叫んだって やりたいことやるべきです”。もうそのままよ」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「あー、確かにね! 俺も“なんだかんだ”って言葉使いたくなってきたな!」

ぺえ教頭「そう、私も本当にこの言葉が好きになったのよ」

こもり校長「いい言葉!」

ぺえ教頭「…ということで、私のオススメ曲でした!」

こもり校長「じゃ、続いて僕から!
いっぱい考えました。いろんな曲があったし、当時自分が聴いてた曲もあったし。“いま届けたい曲は何だろうな?”ってすごくいろんな曲を聴いた中で、今届けたいのはこれかな、と。もうたくさん背中を押してきたし、今“頑張れ”とか、“その想いが…”とかって言うよりかは、受験に行く前に聴いて、落ち着いて欲しいっていう。
今からかける曲はバラードです! だから、(当日の)朝聴いて、高ぶってる気持ちを落ち着かせるという意味でも聴いて欲しいし、歌詞は今の君を肯定してくれる、優しく力強い歌詞だから。そこも注目して聴いてもらえればな、と思います。
琴音、『今』


♪ 今 / 琴音





こもり校長「歌詞が、どこを切り取っても、これからテスト本番を迎える生徒全員に届けたい歌詞で。頭から最後の最後の、どこの場面を切り取っても、全部届けたい言葉で。“今 どんな君だって 大事にしていいんだって”、“そのままでいいよ 変わるものなんてくだらない”とか。やっぱり君たちが戦うのは『今』なんだよね。これから先の未来でもないし、今までの過去でもないし。電車なのかバスなのか、お父さんお母さんとかの家族の車に乗っていくのかはわからないけども、『今』の君が戦うわけだから。その『今』の自分を信じて、頑張って欲しいな」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「うん、本当にそうね」


こもり校長「この2曲を、明日・明後日の朝、1曲ずつ聴いてくれてもいいし、2日間、2曲とも聴いてくれてもいい! …ただ、校長と教頭の(オススメ曲の)色が余りにも真反対だから。グラデーション0で赤・青で出しちゃってるから、もしかしたら2曲続けて聴くとしんどくなっちゃう子もいるかもしれない」

ぺえ教頭「ビックリしちゃうかもね(笑)」

こもり校長「だから、自分の体調に合わせて聴いてもらって。一番本域になれる状態で、この2つの曲が君の背中を押せることを願っております!」


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2022年1月21日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • サカナLOCKS!

    RADWIMPS

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る