"生徒の声を集めた"ベストアルバムの授業がスタート!


SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月19日(火)PM 10:00 まで


大森「さあ!生徒のみなさんこんばんは!“いま”を学ぶ超現代史の講師、Mrs. GREEN APPLE ボーカル、大森元貴です!」

藤澤「キーボードの藤澤涼架です!」

山中「ドラムの山中綾華です!」

3人「お願いしま〜す!」

山中「ちょっとテンションが不思議!早速ですがミセス掲示板に届いている書き込みを紹介します!」

2人「はい!」

ありがとうございますっ!」

ミセス先生!インフェルノのライブ映像公開ありがとうございます!
休校がまた延期になったところに
あんなかっこいい映像がくるなんて!!!
かっこよすぎて暴れて頭ぶつけましたw
自粛生活も飽きてきてたのでほんとに感謝しかないです!!

9太郎のカエル
栃木県、15歳、女の子


山中「とのことです〜」

3人「ありがとうございます〜!」

大森「自粛生活は飽きましたね」

2人「まーそうねーー」

大森「これはもうそうなりますよね」

藤澤「そうなっちゃうよねー、仕方ない!」

山中「うーん」

大森「まあでももうひと踏ん張りというか、ちょっとグッとこらえたいとこですけど・・そんな中でも、そう先週5月7日に≪ARENA TOUR / エデンの園≫から 「インフェルノ」ライブ映像を公開したんですけど・・・!更に、この翌日には新しくマスタリングをしたバージョンの「インフェルノ (Remastered 2020)」「PRESENT (Japanese ver.)」の先行配信もスタートしたということで〜!たくさんね」

藤澤「そうなんです!たくさんありがとうございます!!そのね!「PRESENT (Japanese ver.)」に関しては、実は」

大森「なんでそんなに怒るんですか??」

藤澤「怒ってないです!(笑)」

山中「キレ気味の藤澤さん・・・」

藤澤「キレ気味で今日行きますんで!!(笑)」

大森「はい」

藤澤「「PRESENT (Japanese ver.)」に関しての書き込みも届いていますので!紹介したいと思います!」

2人「お願いします!」

PRESENT 〜Japanese ver.〜
ミセス先生こんばんは!PRESENT 最高です!
同じ日に配信とMVを公開するという、
まさにサプライズな展開で驚きました!
English ver.を聴きすぎたせいか、まだ少し違和感はありますが
どっちも歌詞のメッセージ性が強くて素敵です!
MVもEnglish ver.とは少し違った撮り方があって、これまた新鮮でした!
そして『2人居れる今日こそが素敵なPRESENT』という歌詞は、
今のこの時期だからこそ、共感できる歌詞であって、
友達と毎日遊んでいること、それだけでも素敵なんだなと感じられました!
ミセス先生!素敵な楽曲をありがとうございます!

オキリクリン
北海道、18歳、男の子


大森「ありがとうございます」

藤澤「という書き込みです!」

大森「そうですね、(Japanese ver.)をアップしたということで」

2人「はい!」

大森「どう?この2パターン作るのって結構僕ら初めての試みで、MV含めて楽曲もそうですけども・・・2人はどういう印象がありますか?なんかエピソードがあれば」

山中「えーなんだろうな〜、なんか自分はやっぱね、MVが(English ver.)と(Japanese ver.)を作るので結構違うカットが入ってたりするじゃないですか。そのだから同じ曲なんだけど、またちょっと違う一面が見られる感じがしてすごくいいなって思いますね」

大森「おーなるほど、ありがとうございます。涼ちゃんどう?」

藤澤「そうだねー、僕も元貴のさりげない表情が違かったりとか、なんかそういうところも見ながら自分もワクワクする部分もあるし、まず(English ver.)っていうのがすごく新鮮でいいなって思いました。元貴の、うーん、なんかすごい、何気に初の試みだと思うんだけど、全然そんなな感じがしなかったというかさ、レコーディングの時から。なんか本当に元貴の新しい・・というかミセス自体でもあるんだけど、すごい新しいし楽しく挑戦できてる感じがステキでしたね」

山中「うーん!」

大森「なるほど〜、ありがとうございます。そう、書き込みにもありましたけど「PRESENT (Japanese ver.)」は同じ日にMVも公開しました!ぜひぜひ見てください。ということでちょっと流しましょうかね!」

2人「はい!」

大森「聞いてください、Mrs. GREEN APPLE「PRESENT (Japanese ver.)」

M.  PRESENT (Japanese ver.) / Mrs. GREEN APPLE    

大森「お届けしているのは Mrs. GREEN APPLE「PRESENT (Japanese ver.)」でございます!さぁそして、今日は先週から募集をしているこの授業をしていきたいと思います!手元に黒板が無いので口頭でいきたいと思います」

山中「はい」

大森「あのう、先週は3人ともほぼ揃ってたという・・奇跡が起きたので、今週、まあでも砂漠がいるんでね、今日は」

藤澤「ハッハッハ〜!」

山中「先読みしてちょっと早めに!」

藤澤「早めにいきます!じゃあ〜」

大森「涼ちゃんだけきっと遅れるんでしょうけど・・!」

藤澤「ハハ〜!」

山中「かな?」

大森「いきとうと思いますよ?今夜の授業は!せーの!」


『マイ ベストミセス!』


大森「はい・・(笑)今日は先週からスタートした生徒のみんなの“声”、ボイスを聞いていく授業です!僕たちは7月8日にベストアルバム『5』をリリースするんですけど、このアルバムの収録曲の中から、特に思い入れのある自分的ベスト曲、マイベストミセスを、20秒ほどのボイスメッセージにして送って来てほしいと、先週から呼びかけていましたけど・・・早速、そのボイスを送って来てくれている生徒がいるみたいなので!ちょっとみんなの声を聞いていこうと思います」


Mrs. GREEN APPLE ベストアルバム『5』 リリース記念!
自分的ベスト曲を教えて!!
応募はコチラから!



藤澤「うーん」

山中「いいね」

大森「なんか・・久々ですよね〜生徒の声が聞けるのは」

2人「そうだね〜!」

山中「ちゃんと聞けるのが・・そっか〜」

大森「いやいい企画ですよこれは!」

山中「うーん!嬉しいな〜」

藤澤「楽しみ」


SCHOOL OF LOCK!


大森「今日、聞くのはアルバムに収録される2曲目!「我逢人」!これはインディーズの頃の『Progressive』っていうミニアルバム、初の全国流通盤に入ってる1曲目なので、世の中・・全国に対してリリースしたものとしてはまさに1曲目となるような「我逢人」なんですけど・・その曲についての声でございます。では、聞いてみましょう!」

RN 冷凍りおりんご 茨城県 15歳 女の子



RN ききまる 神奈川県 16歳 女の子



RN もかちゃん。 愛知県 18歳 女の子



M. 我逢人 / Mrs. GREEN APPLE 

大森「お届けしたのは、Mrs. GREEN APPLE 「我逢人」でしたー!」

2人「うん!」

大森「えーーやーーー、嬉しいですね、こうやって生の声聞けるっていうのは」

山中「ねー!」

藤澤「そうですね〜〜。楽曲のことについてさ、こうやって改めて直接言葉で聞けるっていうのはすごく嬉しいなって思ったのと、やっぱその・・なんかみんな共通してたけど、人間関係によって傷つくんだけど、でも「もかちゃん。」が言ってたみたいにまた温かみみたいなものを感じるのも友達だったり周りの人間によって、あーよかったなって思わせてもらえるっていう部分があるんだなって思うので、なんか人との繋がりを大切にしてもらえたらいいなーと、改めて思いました」


大森「うん。綾華は?」

山中「そうだね、同じ曲なんだけど、やっぱその人その人のエピソードに寄り添って・・自分たちもそういうきっかけの1つだったり思い出の一部になれたんだなっと思って、すごく嬉しかったです」

大森「いやーまさに、僕もまったくその通りですね。改めて曲に対しての感想を生の声で聞けるっていうのは中々ない機会なので・・なんかすごく新鮮で嬉しいなという風に思っております。声を届けてくれた生徒のみんな、ありがとうございました」

2人「ありがとう!」

大森「今日は3人の声をピックアップしたんですけど「「我逢人」が自分のベスト曲だ」っていう生徒が、嬉しいことに結構多かったみたいです!」

藤澤「おお〜〜〜!」

山中「うーーん!」

大森「ありがたいですね、そうやって、本当にデビューというか世の中に対してのデビュー曲をずっと聞き続けてくれて・・もうだってどれぐらい前?5〜6年前でしょ?」

2人「そうだね〜!」

大森「だと思いますから・・すごく嬉しいです」


*引き続き、マイベストミセス曲を教えてください!
*ボイスメッセージの送り方や詳細は [ミセスLOCKS!のサイト] から!



大森「たくさんメッセージお持ちしてます!ということで、僕たちとはまた来週!この教室でお会いしましょう!超現代史の講師!ボーカル、大森元貴と!」
藤澤「キーボードの藤澤涼架と!」
山中「ドラムの山中綾華でした!」
大森「以上!Mrs. GREEN APPLEでした!またね〜」
2人「ばいば〜〜い」


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月19日(火)PM 10:00 まで

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る