6月8日(月)のPerfume LOCKS!は・・・

この学校のウルトラサーバーにある "ヒミツの研究室" で、日々さまざまな研究を重ねているPerfume研究員。
かしゆか・のっち・あ?ちゃんに研究してほしいことをPerfume掲示板もしくはメールで送ってください!
あなたからの研究依頼、お待ちしています!


「書き込み紹介&生徒のラジオネームの由来を研究せよ!!」


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月1日(月)PM 10:00 まで



あ〜ちゃん「今週もPerfume LOCKS!はリモート研究ということで、それぞれの自宅からウルトラサーバーを経由してお届けしていま〜す!」

2人「イェ〜イ。」

あ〜ちゃん「元気〜?」

2人「元気ー!」

3人「……(笑)」

あ〜ちゃん「なんだかんだ結構Zoomで繫いでるから顔は見てるんですけどね。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「なんか最近あったことは?」

のっち「最近?(笑)」

あ〜ちゃん「うん。のっち。」

のっち「あっ!でもさ、本当に3人で繋ぐこと多くなったよね。」

あ〜ちゃん「うん。多い多い。」

かしゆか「そうだね。」

のっち「脱出ゲームしたりとか。」

あ〜ちゃん「したした〜!」

のっち「家族で繋いだりとか。まあ慣れてきました。」

あ〜ちゃん「この生活に。」

かしゆか「そうだね。」

あ〜ちゃん「どうですか、ゆかちゃんは。」

かしゆか「私ですか。最初の頃ネイルが伸びちゃって、自分で外して簡単ジェルネイルやってたんですけど。それもやめて、普通のマニキュアになりました。」

2人「えーーーっ!!」

のっち「もう何年振りですかそんなの?!」

かしゆか「分かりません!」

あ〜ちゃん「見せてー!」

かしゆか「すごい爪が強くなった気がする!(リモート画面越しに爪を見せる)」

のっち「あっ!めっちゃ綺麗じゃん!」

あ〜ちゃん「うわっ、ほんとだ。」

かしゆか「折れなくなったし、塗ってなくても平気になった。」

あ〜ちゃん「すごいんだけど。」

のっち「え〜〜〜!」

かしゆか「この1ヶ月半、2ヶ月そこらで爪が強くなりました(笑)」

あ〜ちゃん「そうなんだ!」

のっち「すごい!」

あ〜ちゃん「もう私はカツカツまでジェルネイルを保たせて。一生懸命、先っぽだけ削って。だんだん伸びていくごとに、ジェルの量は減っていき…!」

かしゆか「爪の半分くらいになっちゃう(笑)」

あ〜ちゃん「キャーッ!まで来たところで、自分でやり替えました。」

のっち「おぉ〜!」

かしゆか「ほう〜。」

あ〜ちゃん「だからゆかちゃんの第1段階のところですね。セルフジェルネイル。」

かしゆか「やったところですか。ツルツルですね。」

あ〜ちゃん「はい。ツルツルにしました。」

のっち「のっちはまだゼロ段階ですね。ジェルが半分状態で上からマニキュア塗ってますね!」

あ〜ちゃん「ウソでしょ〜!」

かしゆか「面白い!新しい。」

あ〜ちゃん「見せて〜。どこまで塗ってるの?」

のっち「(画面越しで)画質があれだけど…(爪を見せる)半分までいったかなジェルが。」

あ〜ちゃん「マジで!?」

かしゆか「すごい!」

あ〜ちゃん「もうそうきたら、逆に爪強いよね。」

のっち「ね。 剥がれないからこのままにしちゃってるけど。」

かしゆか「確かにね。」

あ〜ちゃん「すご〜い。」

のっち「そんな感じかな。」

あ〜ちゃん「いや〜、爪事情に関してはあんまり話すことがないので、これは新鮮ですね!」

のっち「だね。いつも綺麗にしてるからね、2人とも。」

あ〜ちゃん「ふふふ。いやいや、もうほんとにどうなることやらと思いましたが、やればやれるもんだなと思います。」

かしゆか「はい。対応していきますね。」

あ〜ちゃん「そうですね。じゃあ今夜も研究していきましょう!」


『Perfume LOCKS!掲示板の書き込みを研究せよ』



あ〜ちゃん「今回もたくさんの生徒から書き込みが届いています。じゃあ、紹介していきましょうか!」

2人「はい。」


TokyoGirlDancechallenge企画参加しました!
私の動画も採用されていてとても嬉しかったです(*^^*)
年齢、性別、国籍関係なくリモートダンスを通じてファンの方との一体感を改めて感じる事ができて、あぁ〜やっぱり踊るの楽しいな!と感じました!
今こうした時期だからこそ、できることを考えてくださったPerfume研究員やスタッフの皆さんに本当に感謝です*°
またライブでみんなとダンスしたいなーっ!!
しゅがーちゃん
女の子/22歳/千葉県



かしゆか「わぁ〜ありがとう!」

のっち「ありがとう。」

あ〜ちゃん「嬉しいね。」

かしゆか「"TOKYO GIRL" Dance Challengeやってたんですけど、それを締め切った後に一つにまとめて上げたんですよね。」

あ〜ちゃん「そうそうそう!」


かしゆか「感動的だったね。」

あ〜ちゃん「ほんと、そうだった〜!どのシーンも見てほしいところがいっぱいあり過ぎて。でも最終的には、監督みたいなことしてたよね。」

かしゆか「(笑)」

あ〜ちゃん「この人はこの歌頭の所で…、良い表情してるからこの人はここで使って…とか。」

のっち「してたね(笑)」

あ〜ちゃん「この人ここがすごく良いからここを採用してください、とか。」

かしゆか「ただ繋げるだけじゃなくその人のより良いところを出したい(笑)」

あ〜ちゃん「そうそうそう!カット割りまで指名し始めてて。」

かしゆか「向上心(笑)」

のっち「もう『今日、上げたいんですけど』って言われるのに、ギリギリまでLINEでやり取りして。」

あ〜ちゃん「カツカツまでやらせてもらって(笑) いや〜もうこだわりのね、完成形できましたので。ぜひこれは動画を見てほしいですね。」

のっち「うん!」

かしゆか「ねっ!見てほしいです!ぜひ。」

あ〜ちゃん「たくさん参加していただき、ほんとにありがとうございました。」

2人「ありがとうございました。」







今日、高校の登校日でした!!
私にとって、初めてクラスの子とちゃんと会える日でした。
ちょっと緊張していたんですけど、朝にワンルーム・ディスコ(新学期といえばこの曲!)
Hold Your Hand(緊張が和らぐ〜)
コミュニケーション(クラスの子とコミュニケーションしっかりとるぞ!)
Future Pop(希望を持てる気がする!)と4曲聴いてから行ってきました!!
そして!友達ができました!!!!
声かけるときに緊張したんですけど、「ちゃんときっとうまくいくはず」と自分に言い聞かせて声かけたら仲良くなれちゃいました!!
Perfumeの曲にはほんとに勇気をもらってばかりです。
ぷりんありす
女の子/15歳/大阪府



のっち「おぉ〜!」

あ〜ちゃん「やった〜〜!!」

かしゆか「ということです。ありがとう。」

のっち「ありがとう。」

あ〜ちゃん「これは嬉しいなぁ。」

かしゆか「そっか、登校日とかあるよね今。なかなかね、入学式とか始業式とかがいつも通りにではないってなると、初めてクラスの子に会う時期がみんなバラバラになって余計に緊張するよね。」

2人「うん。」

かしゆか「待ちに待ち過ぎて、自分の中で期待し過ぎて、うわぁ〜どうしよう〜?!って思ってる中で、曲の力を使ってくれたのはすごく嬉しいな。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「嬉しい。」

かしゆか「自分たちの音楽ってそういうときに寄り添ってほしいと思って存在してると思うから、すごく嬉しい。」

あ〜ちゃん「そうだね。でも「コミュニケーション」は意外だね。」

かしゆか「確かに(笑)」

のっち「そうだね(笑)」

かしゆか「完全にタイトルから来たよね(笑)」

あ〜ちゃん「♪コミュニケーション ぷるぷるつんつん心をギュっとして〜って大丈夫それで?(笑) なんか満たせてるところある〜?ってちょっと心配になりますけど。」

のっち「思った思った(笑)」

あ〜ちゃん「うちら多分、振り付けも相まって、あのダンスちょっと難しいし、だいぶアクティブなダンスじゃないですか。だから、ほんとに寄り添えているかしら!?ってちょっと思うけど。」

かしゆか「ふふふ。でも日の目を見てない曲を選んでくれて嬉しいです。」

のっち「嬉しいね(笑)」

あ〜ちゃん「そうだね。この歌、健くんも好きだから。」

のっち「あっ、佐藤のね。」

かしゆか「(笑)」

あ〜ちゃん「佐藤健も大好きだから。聴いてもらえて嬉しいです。」

のっち「ねっ!」

あ〜ちゃん「よかった。」

かしゆか「ありがとう。」


まさかまさかの公開!!YouTubeで会員限定DVDを見れる日が来るとは!
おそらくPerfumeのことをそこまで知らない人のPerfumeに対するイメージは“ステージ上でカッコいいパフォーマンスをする綺麗なお姉さんたち”というのが大半だと思います。
でもこの動画を見れば3人のイメージが完全にくつがえると思うので、少しでも気になってる人は見てほしい!
そしてPerfume沼にハマって一緒にPerfumeを応援していきたい!!
微かなVOICE
男の子/22歳/福岡県



あ〜ちゃん「嬉しいですぅ〜!」

かしゆか「良い意味で覆ってます?」

のっち「そうね。『完全にくつがえると思うので』って言っちゃってるからね(笑)」

かしゆか「もう完全にって。その前の言葉だけでも十分だと思うよ〜?」

のっち「"綺麗なお姉さんたち" のままでいたい(笑)」

かしゆか「い、いいと思うよ? それでも。」

あ〜ちゃん「いやー、あれは恥ずかしいよ〜!」

のっち「びっくりしたよね!急にさ…」

あ〜ちゃん「知らんかったし!って感じだよね、みんな。」

かしゆか「えっ!?ってなったよね(笑)」

あ〜ちゃん「えっ!なんでー!?ってなって…!(笑)」

かしゆか「あれはぁ!! P.T.A.(Perfumeのファンクラブ内)だから出した顔であってぇ!あの自由なのはちょっと急に外には…!」

あ〜ちゃん「いやぁマジで(笑)」

のっち「ははは(笑)」

かしゆか「綺麗なお姉さんでいさせてぇ〜!」

あ〜ちゃん「なんか、本当に“やな感じ”みたいなこと言ってたよね。なんだっけな?(笑) 『いや!また死んどるし!』」

2人「(笑)」

のっち「あんなに見てもらえるならもっと頑張るけどね!」

あ〜ちゃん「いやいつも頑張れよ!!」

2人「あははは!(笑)」

あ〜ちゃん「ふふふ(笑)」

かしゆか「いや〜おもしろ。」

あ〜ちゃん「あれはああいうもんなんで。自分たちは包み隠さずね(笑) お届けしているのがP.T.A.ですから。」

のっち「そうです。」

かしゆか「はい。」

あ〜ちゃん「今から隠そうとしてももう仕方がないもんなんですよ、ね?」

のっち「はい(笑)」

あ〜ちゃん「これからの時代、身を売ってね、いくしかないんですよ。」

のっち「そうだね。時代に乗っていきましょう。」

あ〜ちゃん「時代に合わせて頑張りましょう〜。」

かしゆか「(笑)」

のっち「引き続き、皆さんからの書き込みお待ちしています!」



PerfumeがOvercooked2に挑戦!(「P.T.A.」会員限定DVD収録映像)




ラジオネーム「グレープフルーティ」からの依頼
『生徒のラジオネームの由来、意味を勝手に想像して研究せよ』



かしゆか「確かに、毎回色々なラジオネームを紹介していますけど。由来って聞いたことないし、本人しか分からないよね。」

あ〜ちゃん「ね。いつもすごいのあるよなぁ。なんでこれにしたん!? みたいな笑えるやつ。」

のっち「うん。気になってた。」

かしゆか「じゃあ掲示板を見て、いろんな生徒のラジオネームの由来を勝手に想像していきましょう!」

のっち「いろいろいるよ〜。」

かしゆか「まずは…。」


『PP兄弟』
愛媛県 17歳 男の子

あ〜ちゃん「これ…(笑) 絶対にTT(兄弟)から来てますよね?」

のっち「P〜!P・P!P・P・P・P〜!」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「TT兄弟からのPerfumeに変換した感じかな?そんな感じよね。」

あ〜ちゃん「うん。多分ね。」

かしゆか「でもこの子、ずっとこれでいくんでしょ? 今後。」

あ〜ちゃん「うん。ずっとこれでいく。」

かしゆか「15年後もこれかもしれないってことだよね?(笑)」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「そんな卒業しないってことある?!ってことあるけど。まあね、SCHOOL OF LOCK!は永遠だと私たちも信じてますから。15年、このあともずっとそうかもしれないですけども(笑)」

かしゆか「あ〜面白い。時代が反映されるんだなぁ。」

あ〜ちゃん「いいね。それも思い出ですね。」


『おによん』
東京都 15歳 女の子

あ〜ちゃん「なんだろう? おによん?」

かしゆか「おによ…玉ねぎ?」

あ〜ちゃん「そうだね。“おにおん”にしたかったけど、いたんじゃない?」

かしゆか「あ〜、そういうこと?」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「だから、もうしょうがねえやってなって。“おによん”にしたんじゃない?」

かしゆか「『“よん”とも聞こえる!』みたいなこと?(笑)」

2人「onion!」

3人「……(笑)」

あ〜ちゃん「オニィヨン。」

のっち「発音いいじゃん〜。」

あ〜ちゃん「いいね。」


『雨の日のINORI』
兵庫県 14歳 女の子

あ〜ちゃん「私、なんかこの人いいなって思った。」

のっち「やだぁ!素敵〜!」

かしゆか「“INORI”だけアルファベットだ。」

あ〜ちゃん「なんかさ、あれみたいじゃない? (川谷)絵音くんのバンドで曲ありそうだね、こういう曲。」

2人「ありそう!」

のっち「ちょっとメロウなね。」

かしゆか「雨の日に何かあったのかな?」

のっち「何かあったんだろうね、雨の日に。」

あ〜ちゃん「あったあった。絶対にあったよ。」

のっち「『好きな男の子、傘忘れてくんないかなぁ』って。」

あ〜ちゃん「はははは!(笑) 結構、若い子の話だったわ。」

かしゆか「14歳だかんね(笑)」

あ〜ちゃん「そっか、そうだよね。」


『4軍のキャプテン』
東京都 13歳 男の子

のっち「4軍のキャプテン (笑)、ハライチみたいになってきたね!」

あ〜ちゃん「大喜利みたいな(笑)」

かしゆか「確かに(笑)」

のっち「(岩井さんっぽく)4軍のキャプテン。」

かしゆか「1軍にはなれなかったのかな。」

のっち「え〜。」

あ〜ちゃん「頑張ってほしいよ。」

のっち「でも、その4軍を率いていくっていう経験は無駄じゃないからね!」

あ〜ちゃん「はははは!(笑)」

かしゆか「4軍ならではの“楽”があるかもしんないよね。楽しみとか自由とか。」

あ〜ちゃん「上げないでよ!1軍のキャプテンを目指してほしいよ!」

のっち「ふふふ(笑) 満足すんなと。」

あ〜ちゃん「満足しないで〜!」

かしゆか「居場所見つけてこ〜!」

あ〜ちゃん「見つけないで!向上心持って〜!」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「おもろいね〜。」


『最強ラビッツ』
長野県 15歳 女の子

あ〜ちゃん「どういうことだ?」

のっち「これは多分、最強“ラビット”でないところを見ると、たくさんいるね!」

かしゆか「あっ、そういうことなのかな?」

のっち「最強のうさぎの何か…軍隊的な物を作ってるんじゃない?」

あ〜ちゃん「どういうこと?」

かしゆか「家にめっちゃ強いうさぎがいるんじゃない?」

あ〜ちゃん「飼ってるってこと?」

かしゆか「めっちゃ恐いうさぎがいるとか。」

あ〜ちゃん「…………ふ〜ん…。」

かしゆか「おいっ!テレビ見てんじゃないんだよ!」

のっち「あはは!(笑)」

あ〜ちゃん「ははは!(笑) だからリモート(研究)って忘れるよね!」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「なんか3人で喋ってると勘違いしちゃうんだよね〜。」

かしゆか「これが全校生徒聴いてるからね今、全国の。」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「『月曜日!Perfume〜!』……(で、聴いてみたら)『ふ〜ん…。』」

2人「(笑)」

かしゆか「『お願いだよぉ〜!Perfume〜!Perfumeでいてよ〜!』」

あ〜ちゃん「もうPerfume忘れて、一生懸命、毎日、自分のDVDを毎日観る始末よ。」

2人「(笑)」

かしゆか「思い出せ〜!」

のっち「『今日はこれを見ました!』(笑)」

あ〜ちゃん「思い出せ〜思い出せ〜よ。ふふふ(笑)」

かしゆか「早くちゃんとPerfumeに戻りたいね。」

あ〜ちゃん「はーい。もう楽しみにしてます。」


かしゆか「皆さん、どんな理由でラジオネームをつけているのか?よかったらPerfume LOCKS!掲示板にその理由を書き込んでください。」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月1日(月)PM 10:00 まで

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る