2月17日(月)のPerfume LOCKS!は・・・

2月14日はバレンタインデー!
今回は、バレンタイン直後のオンエアということで「アフターバレンタイン」について研究していきます!

更に2月15日は、あ〜ちゃんのバースデー!!
おめでとうのメッセージは Perfume LOCKS! 掲示板 に書き込んでくださーい!

そして現在、ドームツアー中のPerfume。
LIVEに参加した皆さん、引き続きネタバレしないように感想を書き込んでください!


1月の掲示板の書き込みを研究せよ!!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月3日(月)PM 10:00 まで


『ドームツアーを楽しみにしている生徒を研究せよ』


あ〜ちゃん「今週末2月1日(土)より「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome」がスタートします!!!」

2人「わ〜い!!!(拍手)」

のっち「イェ〜イ!!」

かしゆか「とうとう〜!」

あ〜ちゃん「リハーサルもいい感じに。」

かしゆか「いい感じにやってます。」

あ〜ちゃん「やってまして。まぁ思い出すのがたいへんで!」

かしゆか「たいへんです。」

のっち「たいへんだった〜。」

あ〜ちゃん「ふふふ!本当にベストですので。自分たちのその時のベストをまた思い出して、今のベストを出そうとしてるんですけども。」

かしゆか「ちょっと大汗かくんでね。みなさんも大汗対策してきてほしいですよね。」

あ〜ちゃん「ほんとそうだね。Tシャツいっぱい出したから。」

かしゆか「そうだね(笑)」

あ〜ちゃん「着替えいっぱい。」

かしゆか「5種類位出したから、中で衣装チェンジしてもらって。」

あ〜ちゃん「うふふ(笑)」

のっち「そうね。」

あ〜ちゃん「Perfume掲示板にもたくさん書き込み届いています!」

2人「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


もうすぐ初の京セラドームで、しかも2daysもPerfumeさんに会えるのがホントに夢のようです!
この前ドームに着ていくTシャツとタオルが届き、今日はチケットが届いて、未だにもうすぐライブっていうのが信じられないけど着実に近づいているライブの日にドッキドキドキが止まりません!
クラリー
女の子/15歳/大阪府


のっち「あ〜。」

かしゆか「いいね、楽しいね。」

のっち「近づいてるよ。」

あ〜ちゃん「これはもう嬉しいです。事前に頼んでいただいたんですね。」

かしゆか「もう着ていくスタイルですね、きっと。」

あ〜ちゃん「多分ね。」

かしゆか「何のTシャツ選んだんだろうね〜。」

のっち「ね〜。かわいいからなぁ全部。」

かしゆか「楽しみにしててください。」

SCHOOL OF LOCK!


京セラドームのチケットとグッズも届きました!
ライブ前にしっかりグッズ準備して、楽しむ気満々で毎日過ごしています。
大阪2dayとも行くので楽しみにしてます!
毎日、P Cubedのアルバム聴いて高めています!
とりあえず早くライブ行きたい!会いたい!楽しみたい!です!
必ず良いステージになると信じています。
最高の演出、MC楽しみにしていまーっす!
ふじわライオン
女の子/23歳/京都府


のっち「わ〜!楽しみにしてて〜!」

あ〜ちゃん「わぁ、嬉しい。」

かしゆか「嬉しい。驚くと思いますよ〜。」

あ〜ちゃん「これは、もうこっちも驚いてるし。」

のっち「驚いてるし!(笑)」

かしゆか「確かに(笑)」

あ〜ちゃん「うん、正直。」

のっち「会場行ってみないと分からない演出ばっかりだから。」

あ〜ちゃん「そうだね。」

かしゆか「ね、実際にやってみないと分からないのがいっぱい。」

のっち「そう。うちらも楽しみにしてます。」

かしゆか「ウ〜ッ!」

あ〜ちゃん「ウ〜、楽しみ。」

SCHOOL OF LOCK!


私は、今回ドームツアー福岡に参戦します。
チケットをとってくれた母に感謝します。
今回グッズは「自分で払わんばよ」っていわれたので、旅館のバイトを冬休み期間だけしました。
ほんとに長続きしない自分が続けられたのはPerfumeの存在があったからです。
おかげで10日間だけでしたが頑張れました。
あまりにも辛く泣いてしまったこともあったけどお母さんには「Perfumeのライブに行くんでしょ?まだ諦めちゃダメ」て言われて頑張れました。
ドームツアー福岡だけですが、楽しみです!!
最高の思い出が作れそうです♡
あやもち
女の子/16歳/佐賀県


のっち「あやもちちゃ〜ん、ありがとう〜。」

あ〜ちゃん「や〜、嬉しい〜。」

かしゆか「わぁ〜ありがとう〜。頑張ったね。」

のっち「頑張ったね、旅館のバイト。」

かしゆか「旅館ってたいへんなんだよね。」

あ〜ちゃん「そうじゃろうね。着とる服も普通と違うし。」

かしゆか「確かにね。」

のっち「そっか〜。」

あ〜ちゃん「なんかお着物でやらないとだめなんでしょ、きっとね。」

かしゆか「仲居さん的な格好とかね。」

のっち「そうだね。」

あ〜ちゃん「こういうたいへんなこととかを乗り越えていただいた報酬っていうのはもう本当にかけがえのないもんっていうか…自分にとってもね、私。だからそのお金を私たちに費やしてくれてね…かけてくれるっていうのは、本当に本当に嬉しいです。ありがとう。」

のっち「ありがとう。」

あ〜ちゃん「ということでツアーに参加される生徒のみんな!ドームで会いましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『1月の掲示板の書き込みを研究せよ』


のっち「今月もたくさんの書き込みありがとうございます。」

2人「ありがとうございます。」

のっち「ええ、こちらはだいぶ前になるけど1月1日の書き込みです。」

かしゆか「ん〜(笑)」

あ〜ちゃん「なんでだろう?(笑)」

のっち「なんでだろうね?」

あ〜ちゃん「なんでこんな前なんやろ。」

かしゆか「おかしいな〜。」

あ〜ちゃん「なんでなんだろ?」

のっち「なんでだろうね?(笑)」

あ〜ちゃん「ふ〜ん?」

のっち「(ボソッと)休んだね。」

あ〜ちゃん「あははははは(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


紅白歌合戦の感想。ありのまま観た感想を言います。
「FUSIONのパフォーマンスを観ていたと思ったら、いつの間にかポリリズムになっていた」
何を言っているのか分からないと思いますが、私も何が起こっているのか分かりませんでした。
歌合戦なのに歌詞がほぼ無い曲で大丈夫か?という心配は、とてもチャチでした。
青い森の香り
男の子/27歳/青森県


あ〜ちゃん「あぁ…。」

かしゆか「分かりますよ。」

のっち「お〜。や、もう持ってたよね?パッション。」

かしゆか「私たちがいちばん感じてましたよ。」

あ〜ちゃん「うん。」

のっち「NHKさん、歌詞ないけどその曲で本当に大丈夫ですか?NHKさんの方から言ってくれた曲だったので。」

かしゆか「ね。」

あ〜ちゃん「そうそう。」

のっち「…と思ってたけど大丈夫だったって。」

あ〜ちゃん「本当。」

かしゆか「嬉しいね。サプライズでね、ポリリズムくっつけて、ちょこっとだけ最後やったんだよね。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「やっぱベスト出した周年の年じゃったし、ということを言ってくださって。うちら的にはね、もう大満足でしたが、見てる人はもうあっという間に終わってしもうて、何が起こったんかわからんわ〜!言うて。したらポリリズムになっとった(笑)」

かしゆか「おぉ〜!ってなってる(笑)」

あ〜ちゃん「面白いね(笑)」

のっち「うん。」

かしゆか「初めて出た紅白の曲、ポリリズムをね、12年ぶりにもう1回できるっていうのは感慨深いよね。」

あ〜ちゃん「そうだね〜。」

かしゆか「そしてやってる最中の気持ちが全然違ったよね。」

のっち「違ったね〜。」

あ〜ちゃん「違った。」

かしゆか「楽しい!って。」

あ〜ちゃん「同じ場所とは思えない!」

2人「うん!」

あ〜ちゃん「NHKホールもっとでっかいと思ってたもん。」

のっち「そうだね!」

かしゆか「確かに。」

のっち「覚えてるもん!あの光景。2019年のポリリズムを歌ってた時のあの風景はちゃんと覚えてる。」

あ〜ちゃん「覚えてる!分かる〜(笑)」

かしゆか「(笑)」

のっち「うん。」

かしゆか「ちゃんと記憶に残ってる。」

のっち「初回はもう覚えてない。」

あ〜ちゃん「私も。真っ白にこっちは照明が当たってて、あっちは暗いから。「前がこっちで合ってるよね?」みたいな、そういう感覚だったけど。」

かしゆか「すっごい距離前に出たんだよね。」

あ〜ちゃん「うん。」

のっち「記憶がない。」

あ〜ちゃん「もう本当に緊張したもんね〜!」

のっち「ね〜。」

かしゆか「脚向いてたよね、震えて。」

のっち「うん!」

あ〜ちゃん「今はもう確実に1歩ずつ。サビ踊れて。いやぁこんな風に紅白さんが楽しめるようになるっていうのはね。12年目の賜物でしょうか。」

のっち「ですね〜。」

かしゆか「本当ですね。」

あ〜ちゃん「ありがたいですね。」

のっち「うん。」

かしゆか「ありがとうございます。」

SCHOOL OF LOCK!


Perfume Closetムービー見ました!
おしゃれで普段使いできそうなデザインですね!
かわいいし、おしゃれだし、欲しくなっちゃいますぅー。
ムービーでのっちが2人も出てきてどっちののっちを見るべきか迷いましたが、1回目は右ののっちを見て、2回目は左ののっちを見て、3回目は左右ののっちを交互に見る、というよく分からないことを1人でひたすらやってました。
3人ともめっちゃ綺麗でしたね!
Nocchi大好き
女の子/14歳/香川県


あ〜ちゃん「いやこれ3人てっ!!これ、のっちの3人でしょ?これ!」

のっち「(笑)」

かしゆか「3回分ののっちのことだろ、おい。」

あ〜ちゃん「3回分ののっちのこと言ってるよね、これ(笑)」

のっち「やだ、そんなに好き〜?もう〜。」

あ〜ちゃん「あははは(笑)」

かしゆか「穴空くほど見たんだろうな。」

あ〜ちゃん「空いてない?本当に綺麗だった?(笑)」

のっち「ありがと、ありがと(笑)」

あ〜ちゃん「あ〜面白い。最高。」

かしゆか「そうだね、Perfume Closetも始まりましたね。Phase2。お洋服。今回は結構衣装というよりは、私たちが衣装のデザインよりフォルムとして、形として重要視してるところを意識して取り入れたもっと着やすい服ということで。たくさんデザインしましたね。」

あ〜ちゃん「しましたよ〜。」

かしゆか「かわいいよね〜。メンズも増えたし。」

あ〜ちゃん「そう、レディースだけじゃなくって、メンズを女の子が着るっていうかわいさもありますよね。」

のっち「出るね。」

あ〜ちゃん「大きい物を着ることで華奢に見えるっていうのもあるし。」

かしゆか「そして写真にはWEAVERの杉くん(杉本雄治)が参加してくれて、2ショットなんか撮っちゃって!」のっち「撮っちゃって。」

あ〜ちゃん「撮りました。あれどう思ったんだろう。」

かしゆか「(笑)」

のっち「ね〜、見てくれたかなぁ。」

あ〜ちゃん「でもメンズがいつもあって、それをやってみたかったんだよね。けどモデルさんとかはちょっと想像できなくて。で、このPerfume Closet自体、私たちも元々歌手でね、やらせてもらってる中でお衣装へのこだわりがあるし、お衣装をコスプレしてくれてるみんなが普段も着やすいコスプレみたいなのができないかなってことから始めたから。音楽と繋がってる人がよくて…ってなるとやっぱ同級生で、スイーツ仲間の、音楽大好き杉くん。」

のっち「ね!杉くんもお洋服好きなんだね。」

2人「ねぇ!」

あ〜ちゃん「すごい参考になったね。」

のっち「参考になった!男性のお洋服作るときに杉くんも来てもらったりとかして、アドバイスもらって。」

あ〜ちゃん「フィッティングもしてもらって。もうあれ見てね、こんなカッコ良く着れるかな?とか思っちゃう人もいると思うんですけども、サイズは作ってますので。」

のっち「そう!」

あ〜ちゃん「ちゃんとサイズ作ってるからきっと着れると思います。」

のっち「ます。」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「うん(笑)ぜひね、多くの人に手に取っていただけたらと思います。」

Perfume Closet

SCHOOL OF LOCK!


かしゆかのカーサブルータスの連載「かしゆか商店」
あ〜ちゃんのMC番組「恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜」
に続いて、のっちが音楽ナタリーのコラム「のっちはゲームがしたい!」のスタートおめでとうございます!
Perfumeはいつも3人と言うイメージですが、こういう個々のお仕事が見れるのもファンとしては嬉しいです。
おしめん
女の子/17歳/愛知県


かしゆか「ありがとう。」

あ〜ちゃん「嬉しいですね。」

かしゆか「ね、もう念願ののっちの連載ですね。」

あ〜ちゃん「そうですね。」

のっち「そう、かしゆかが雑誌で、あ〜ちゃん前からラジオも1人でやってたりしたから、初めて1人のお仕事もらって。」

2人「うん。」

のっち「めちゃくちゃ緊張するね、1人って。」

あ〜ちゃん「うん!」

かしゆか「ね〜!緊張するよね、最初。」

のっち「そうなの。2人ともすごいなってあらためて思いながら、いろいろやってますよ。」

かしゆか「のっちのコラムはどういう内容なの?」

のっち「これは音楽ナタリーさんの中にコラムページがあるんだって。いろんな人の連載だったり、取材だったりとかが載ってるとこあるんだけど、その中で私はゲームについて文章書いたりとか。あとクリエイターの人に会いに行って、お話聞いたりとか、そういう記事になりそうだよ。」

かしゆか「楽しい!ゲームクリエイターさんとかってこと?」

のっち「そうそうそう。」

かしゆか「最高じゃん。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「で、第1回目はまず何をしたらいいか分かんないから、取りあえずゲームと言えば『ファミ通』だろうってことで。」

かしゆか「分かる!」

のっち「ファミ通の編集長に会いに。」

あ〜ちゃん「すっご〜い!」

かしゆか「すごい!編集長!」

あ〜ちゃん「やっぱ顔利きというか。」

のっち「そうそうそうそう!」

あ〜ちゃん「ちゃんとやっぱり偉いとこ1回あいさつ行かないと、こういうこと始めちゃだめだよ〜みたいな、そういう洗礼というか受け行くんですね!」

のっち「そう、受けに行っていろいろお話聞いて。」

あ〜ちゃん「すごい!」

のっち「でも1回目に行ってよかったなと思いました。」

2人「う〜ん。」

のっち「たぶんもうそろそろ見れるかなぁ。」

かしゆか「来月?」

のっち「うん。」

かしゆか「楽しみだ〜。」

あ〜ちゃん「あ、来月から見れるんだ。」

のっち「はい。お楽しみです〜。」

あ〜ちゃん「楽しみだね〜。」

かしゆか「へへへ〜。」

音楽ナタリー「Perfume・のっちの新連載企画会議」
Casa BRUTUS「古今東西 かしゆか商店」()
AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜 』

SCHOOL OF LOCK!


受験生のための応援ソングの選曲聴きました!
僕は大学入試がある受験生なので、今年は集中して聴いていました!
ベストアルバムの「Challenger」を聴いた時に、めっちゃ良い応援ソングだと思っていたので、この曲について話していた時に、気が合うなぁ〜と思って聴いてました!
無事3人全会一致で即決定したので、めっちゃ嬉しかったです!
Perfume研究員の「Challenger」を含めた今までの応援ソングを聴きまくって入試に挑みたいと思います!!
鉄道大好きLOCK
男の子/18歳/愛知県


あ〜ちゃん「うわぁ!」

2人「嬉しい。」

あ〜ちゃん「嬉しいね〜。」

のっち「これから入試か。」

あ〜ちゃん「まだ受験ある人いるもんね。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「そうかぁ。こんなにもその繋がってるんだなぁ。」

かしゆか「同じ思いだったんだね。」

あ〜ちゃん「うん。曲がこんなにも背中を押せるんだなぁっていうこと、歌手になってよかったなって本当に思う。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「すごいね。」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「頑張ってほしいです。」

かしゆか「みんな頑張ってください。」

あ〜ちゃん「エール送ってる。」


かしゆか「皆さんメッセージありがとうございました!引き続きPerfume掲示板への書き込みお待ちしています!」

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月3日(月)PM 10:00 まで

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS! & GIRLS LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る