メイン授業「普通にしんどい」をお届け!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年9月13日(水)PM 11:00まで



石原「生徒のみなさんこんばんは!SCHOOL OF LOCK!の普通の講師・Saucy Dog、ボーカルギターの石原慎也です!

石原「さてさて、最近はフェスとか、自分たちのホールツアーの振り替え公演とか、ライブがすごくたくさん出来ていて、楽しいなって思っているんですけども。えー、みなさんいかがお過ごしでしょうか?なんかね、ライブ改めてやってみると、「みんなが見てくれてるな」とか、手上げたりと、声を出してくれてることがちょっと不思議に思えたりね。コロナ禍を挟んだから。なんか、声出してくれてるとか、マスクしてないとかも、なんか全然「あ、そうだよな。これが普通だったよな」みたいに思って、すごく今楽しいです!」

SCHOOL OF LOCK!


石原「さて、まずは「普通に聞きたい」宛に届いた書き込みを紹介していきましょう。」


石原先生は朝起きるのは得意ですか?私は大の苦手です。
毎朝起きるのが嫌で、いつも家を出るギリギリに起きてしまいます。
そのせいで駅までは毎日ダッシュしてます!
アラームも沢山かけてるのに…笑
どうやったら朝気持ちよく起きれて、気持ちよく登校できますか?

RN. ばんのん
大阪府 15歳
 

石原「そうね、朝けっこう得意よ!アラームかけちゃったら絶対にその時間に起きるようにしてるんで。2時とかまで飲んでたとしても、 基本的には8時とか9時ぐらいにアラームセットして。まあ大体、6時間寝られれば良いかみたいな感じなんで。6時間寝れたら最高だなみたいな。てか、起きちゃうんですよね、6時間ぐらいで。大体4時間から6時間の間で起きるんで「あ、まだこんな時間か」って思っても、朝ごはん食べて、なんかちょっと映画とか観るちゃったりして(笑)。すげえ良いじゃん。なんかね、アラームかけたら大体起きれるんだけど、やっぱり朝日を浴びた方が良いらしい。そうしたら気持ちよく目が覚めるって。で、顔を洗う。目が乾いてるとショボショボして、眠いと勘違いしちゃうらしいの、頭が。だから顔を洗って 目薬とかしても良いかもしれない。で、目がショボショボしないようにしたら目が覚めるよ、って思いました!」

石原「さあ、続いて…。」


石原先生こんばんは。放送後記を見たんですけど、
犬の絵すごく上手いですね。サウシードッグだからですか?
犬ってつくからですか?僕は絵を描くことが苦手だから羨ましいです。

RN.晴結(はるよし)
熊本県 14歳


石原「なんか嬉しいけど(笑)。ありがとう(笑)。「Saucy Dogだから」っていうよりも、犬の絵っていうか、なんか絵が好きなんですよね、俺はね。前に「夢の数の普通を教えて」って言った時にも話したかもしれないんだけど、夢がたくさんあって、イラストレーターとか漫画家になりたい時期もあったの。絵を描くのがすごい好きだったから、犬の絵がすごく上手と言ってもらえました。ありがとうございます。でもまあ「絵が好きなんだよ」っていうところですね。」

石原「みなさん書き込みありがとうございました!引き続き僕に聴きたいことは、Saucy LOCKS!掲示板“#普通に聴きたい”をつけて書き込んでください!」

SCHOOL OF LOCK!


石原「では、今夜はこちらの授業をお届けします!」

SCHOOL OF LOCK!


石原「生徒のみんなの普通を受け止めるSaucy LOCKS!のメイン授業“普通にしんどい”。いま、ちょっとしんどいな〜と思っている生徒と話をしていきます。」


石原先生こんばんは!!私には1年9ヶ月付き合っている彼氏がいます。
千葉県と愛知県の遠距離恋愛をしているのですが、
最近相手のことが本当に好きなのか分からなくなってきました。
遠距離恋愛なので会う頻度も他の人とは少ないし、
記念日にこれといったお祝いなどもありません。
前までは早く会いたい!と思っていたのですが
最近は会いたいともあまり思わなくなってしまいました。
これは別れた方がいいのでしょうか。

RN.サウシーが私のスーパーマン
千葉県 18歳 女の子


石原「まあ、いわゆる典型的な倦怠期みたいなところなのかなって思うんですけども。1年9ヶ月、18歳でね、長いね。16歳ぐらいから付き合ってたってことだもんね。それではお話していきましょう…もしもし!」

サウシーが私のスーパーマン「もしもし!RN.サウシーが私のスーパーマンです。よろしくお願いします。」

石原「お願いします。自己紹介するときに「サウシーが私のスーパーマン」って、なんか嬉しくもあり、ちょっと恥ずかしくもあるな(笑)。ありがとう!」

サウシーが私のスーパーマン「はい!」

石原「千葉県と愛知県だから、どっちかが先に卒業したりとかで遠くになっちゃったみたいな感じ?」

サウシーが私のスーパーマン「じゃなくて、Twitterで元々知り合って。で、元々遠いみたいな。」

石原「なるほどな!えー、現代やな(笑)。なんで付き合う流れになったんですか?」

サウシーが私のスーパーマン「元々、音楽が好きっていう趣味一が緒で。私がDMを送ったんです、相手に。仲良くなりたいなと思って、それからインスタとか交換して、電話するようになって、付き合いました。」

石原「なんか、それはそれで奥ゆかしいね(笑)。パッと飲み会とかで会って、飲んで付き合うみたいなより、なんか逆に、今の恋愛ってそういう奥ゆかしさもあるんだなっていうか。」

石原「なるほど、ちなみに今はどれぐらいの頻度で連絡したりするの?」

サウシーが私のスーパーマン「連絡は毎日してます。」

石原「なるほど。毎日してるけども、今はもうあんまり会いたいとは思えなくなっちゃってんだね。」

サウシーが私のスーパーマン「はい、そうです。」

石原「会える頻度ってどんぐらい?」

サウシーが私のスーパーマン「3ヶ月に1回会えれば良いぐらいで。」

石原「3ヶ月に1回!?」

サウシーが私のスーパーマン「少ないですよね。」

石原「1年9ヶ月で3ヶ月に1回ってことは、えーっと7回か!」

サウシーが私のスーパーマン「ほんと、それぐらいです。」

石原「マジ!?すご!どっちが千葉でどっちが愛知?」

サウシーが私のスーパーマン「私が千葉で、相手が愛知です。」

石原「なるほど、相手は何歳なの?」

サウシーが私のスーパーマン「同い年です。」

石原「18歳?高校は、行ってんだっけ?」

サウシーが私のスーパーマン「卒業しました。」

石原「なるほど、じゃあもうちょっと会えるのにな。なんでだろう?えー、まだ7回しか会ってないんだ。」

サウシーが私のスーパーマン「そうです(笑)。」

石原「どんなデートするの?その7回で。」

サウシーが私のスーパーマン「この前は、一緒にフェス行きました!」

石原「おー!良いいやん!なるほど、それは愛知のフェス?」

サウシーが私のスーパーマン「愛知のフェスです。」

石原「なるほどな〜、良いなぁ〜!俺、彼女と付き合ってフェスとか行ったことないから。今すごい行った気分になれました。ありがとうございます(笑)。」

石原「そっか。そんな一緒にフェス行ったりとかする子を、好きか分からなくなったのは、いつ頃?」

サウシーが私のスーパーマン「そのフェスに行った後です。」

石原「うわ、なるほど、フェスがキッカケかい。なんでとかあるの?好きかわかんなくなった理由みたいな。」

サウシーが私のスーパーマン「それが分からなくて。千葉帰ってきたら、別に会いたいなとも思わなくなっちゃって。だから分からないんですよね、原因が。」

石原「それは喧嘩したとかじゃなくて?」

サウシーが私のスーパーマン「あ、全然、喧嘩してません。」

石原「でも多分ね、多分だけど、今は会いたいなって思わなくなったのは、なんて言うんだろう…。俺の見解だけどね、7回ぐらいしか会ってない、1年9かヶ月で3か月に1回しか会ってないってなって、その1回ですごい遊ぶわけじゃない。で、会えたと。「嬉しい」、「会えた」が他の人より大きいと思うのよ。」

サウシーが私のスーパーマン「はい。」

石原「だから、会ったっていうこの事実が、ちょっと長続きしているだけっていうか。なんて言うんやろうな、飽きたとかじゃなくて、ちょっと満足しちゃっているだけな気がするんやけどな。なんとなく。」

サウシーが私のスーパーマン「あ〜。」

石原「今は何かしんどいとかあるの?」

サウシーが私のスーパーマン「相手が、気持ちを素直に言ってくれるんですよ。いつも「好きだよ」とか。それに素直に答えられなくて、それがしんどいなって思ってます。」

石原「なるほどな、自分の中でまだ迷っちゃっているところがあると。」

サウシーが私のスーパーマン「はい。」

石原「本当に好きなのか分からないから「好き」っていうのもなぁ、みたいな。「ありがとう」って言っちゃうみたいなね。」

サウシーが私のスーパーマン「あー、そうです。」

石原「いや〜そうだね。彼氏もしんどいよね、それはね。でも別れた方が良いとも思わないし、続くんやったら続いたら良いなとも思うんだけど。」

サウシーが私のスーパーマン「はい。」

石原「まぁ何か月に1回か(倦怠期が)来るのよ、普通の人って。多分3〜4か月ぐらいに1回来て、で、5〜6か月ぐらいに、半年ぐらい経った頃にもう1回来たりとか。なんせ7回しか会ってないもんで、 1年9ヶ月だけど7回しか会ってないことによって、今来たと。そういうところなんじゃないかなって、俺は思いました。」

サウシーが私のスーパーマン「あー。」

石原「なんか、1年9か月分が7回に集まっちゃってる訳で。なんて言うんやろうな…まだ早いかもな。」

石原「今、仕事してるの?どっちも会社員?」

サウシーが私のスーパーマン「えっと、私が大学生で、相手が浪人してます。」

石原「浪人か…。」

サウシーが私のスーパーマン「はい。」

石原「大体1回会うのは、1日、2日?」

サウシーが私のスーパーマン「とかです。」

石原「1泊っていうところか。なんか旅行に行ったことは?」

サウシーが私のスーパーマン「ないです。」

石原「1回旅行に行ってみたら?なんか温泉旅館とか。まじで旅行とか行くと、また別の違った一面が見れるから。それは良くも悪くもだけどね。それで悪いと思ったら、それこそもう別れた方が良いけど。まぁ7回しかまだ会ってないもんで。まだその判断をするにはちょっと早いかもしれないね。」

サウシーが私のスーパーマン「はい。」

石原「だから、相手の良いところも悪いところもたくさん知った上で、どうしようか、また考えてみてください!

サウシーが私のスーパーマン「はい、わかりました!ありがとうございます!」

石原「こちらこそ、ありがとうね!遠距離恋愛の曲かけるね、この後。」

サウシーが私のスーパーマン「お願いします!」

石原「ありがとう〜!」

サウシーが私のスーパーマン「はい!ありがとうございました!」

石原「バイバイ。」

石原「えー、遠距離恋愛の曲、Saucy Dogで『君ト餃子』。」


〈M.君ト餃子 / Saucy Dog〉


石原「さて、今回も終了の時間になってしまいました。」

石原「まあ遠距離恋愛、実は僕もしたことあります。岡山と大阪だったんですけど。俺が大阪で。…あの時は楽しかったぜ!駅まで迎えに行くじゃない。パーって行ったら向こうが走ってきて、荷物パンって放ってジャンプして抱きついてくるみたいな。…「これってほんとにあるんだ」って思うから(笑)。あの時は楽しかったよ。映画みたいだった、自分が(笑)。遠距離恋愛は、遠距離恋愛の良さがやっぱあるのよ。本当に。」

石原「まあ、まだ良い方だよね。岡山と大阪とか、愛知と千葉とか。もっと遠くの人もいるじゃない、海外と日本とかね。そうなってくると本当に、会えたとしても、文化の違いとかも出てくるから。「あ、なんか今までの人とちょっと違う感じがする」とかさ。愛知と千葉、もうちょっと仲良く頑張ってみてくれたら良いなって思います。」

石原「なんやろうな…愛知と千葉でしょ? ええ旅館は、放送後記に載せておきます。なんかちょっとパッて書いておきます。「ここ良いよ」みたいな。」

石原「サウシーLOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます!Twitter(X)のハッシュタグは「#サウシーLOCKS」です!ということで、僕とはまた来週お会いしましょう!普通の講師・Saucy Dog、ボーカルギターの石原慎也でした!」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年9月13日(水)PM 11:00まで

Saucy LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る