とーやま校長から生徒のみんなに退任のお知らせ。

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業の聞きどころをSCHOOL OF LOCK!職員が解説!

2019年9月26日(木)。
この日、5年間に渡ってみんなに声を届けてくれたあしざわ教頭が退任。

そして本日9月30日(月)。
いつもなら、新しい教頭がいるはずの生放送教室だけど、そこにいたのは、とーやま校長ひとりだけ。

そして校長が書いた黒板は……「1人」。

これから先の半年間は、校長が一人で生放送授業を担当するという事、そしてその半年間みんなと一緒に過ごしたあと、3月末をもって校長が退任する事を発表しました。




今日はこの発表を受けて、生徒と逆電。今思っていること、聞きたい事、素直な気持ちを直接聞いていきました。

「かっこつけてんじゃねえよ!なんて言えるわけありません…」
「半年後のSCHOOL OF LOCKはどうなるの!?納得が出来ないよ!」
「校長がいなくなったら全国のケヤヲタはどうすればいいの?」
「今年の未確認、教頭だけが最後だと思って校長の事はあまり観てなかった!泣」

そんな生徒の声に応えていきました。

退任を悲しむ最後の生徒におくった、とーやま校長の言葉。
「(この発表は)悲しい事でもあるけど、ワクワク出来る事でもある!そんな時間が始まったんだ!」

生徒のみんな!半年間、改めてよろしくお願いします!

そしてこの発表を受けてメールを送ってくれた、 乃木坂46 山崎怜奈ちゃん、マイナビ未確認2019フェスティバル応援ガール!日向坂46 渡邉美穂ちゃん、そして未確認フェスティバル2016審査員特別賞Ko-seiも!ありがとうございました!

この放送後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月7日(月)PM 9:59 まで

とーやま校長の放送後記

よし!始まったぞ!


SCHOOL OF LOCK!

黒板

具体的に何が最大限なのか言うことが出来ない。
今、パっと浮かんだのがこれだから。でも恐らく、なぜこの言葉に導かれたかと言うと残りの半年間、明日、明後日、明々後日の授業。生徒の君との時間。残された時間。
自分にあるものを全て使って、生徒の君は、君の中にあるSCHOOL OF LOCK!の思いを全てこちらに最大限ぶつけてもらって。
それをお互いグシャグシャってなりながらも、どこに向かうかわからないという見たことのない。

最大限の半年を過ごしていくことをココに宣言したいと思う!


今の気持ちとしては、生き急ぐ、半年間、前のめりでいくという気持ちもあるけど、ここまでの9年半素晴らしいものだった。
残りの半年間、悠々とゴールテープをきりたい。そんな気持ちでいっぱいである。

この放送後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月7日(月)PM 09:59 まで

Music 2019.9.30 PLAYLIST

    22:08
  • 22:31
  • 22:46
  • 23:20
  • 23:40
  • 23:52

電撃発表!!! 「SOL!」とーやま校長 来年3月で退任!

10代向けラジオ番組TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」9月30日(月)の放送で、パーソナリティのとーやま校長が来年3月に退任することを電撃発表しました。9月26日(木)にあしざわ教頭が退任してから、初の生放送授業での発表。とーやま校長は、何を語ったのでしょうか……。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る