生徒の恋を全力で応援!【恋のLINE相談室!】

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業の聴きどころを職員 にせシゲが解説!

今夜の授業テーマは『恋のLINE相談室!』

今、恋をしている生徒、気になる人がいるという生徒の“LINEのやり取り”についての相談に、さかた校長とこもり教頭がのっていった!

「進学して別々の学校になった気になる女の子に LINEで告白するムードを作りたい!」というRN:ホシイモ2世には、ムード作り&告白のテクニックをアドバイス!

「彼氏と2ヶ月LINEをしていなくて何かメッセージを送りたいけれど、今さら何を送って良いか分からない!」というRN:ヴィータには、こもり教頭から思い切った提案が!

そして「好きな男の子の彼女が親友かもしれない…その男の子に彼女がいるか?誰なのか?知りたい」というRN:すみっコぐらし見習いには、背中を押すアドバイスを送った!

そして授業途中には、こもり教頭が さかた校長の“良い感じの女性”について暴露!
その場で、さかた校長とその女性がLINEのやり取りをして…。

気になる生徒のみんな、1週間以内ならradikoで出席が可能だ(再出席も大歓迎だ)

出席期限は、20204月22日(水)22時まで!お早めに!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月22日(水)PM 10:00 まで

生徒の恋を全力で応援!『恋のLINE相談室』!


SCHOOL OF LOCK!


『 サプライズ 』

こうちょーう!!きょうとーう!!
こないだこの時期誕生日の子結構いるよなぁ〜と話していたと思うんですけど、私の幼稚園からずっと学校が同じで大学も同じの親友が来週誕生日を迎えるんですけど、なにかいい祝い方ないですかね?
会えないからこそ、できるサプライズ的な、、、❤︎
コジコジ613
女性/18歳/神奈川県
2020-04-15 10:42


さかた校長「確かに、この時期に誕生日の生徒は“学校が休校でお祝いされない”とかもあるし、友達も“祝いたいけどどうしたらいいんだ”…ってこともあるじゃないですか」

こもり教頭「校長的には“こういうサプライズをしたらいいんじゃないか”ってあります?」

さかた校長「いや〜、なかなか自分もサプライズをしたり、されたりする方ではないので。サプライズとかがちょっと恥ずかしいタイプ。
でも、1回嬉しかったのは、上京するっていう時に、知り合いの先輩とかがクラブを貸し切ってお祝いをしてくれたこと」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「へえ〜。今の世の中だからっていうことで言うと、まだ来週まで時間があるから、(親友の誕生日の)当日に郵送で何かが届くようにして、みんなのお祝いコメントを収録したDVDを編集するとか、今だからこそ伝わりやすい“手書き”の手紙をみんなでブワーって回して、当日の朝に届くようにするとか」

さかた校長「それは嬉しすぎるだろ! それか、みんな知ってる人じゃなくて、全く知らない男の人からのお祝いコメントとか。“誰、このおじさん!?”みたいな。
そういうサプライズもアリかもしれない」

こもり教頭「いや、なんないでしょ(笑)」


こもり教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校です!」

こもり教頭「起立!」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ Birthday / Mr.Children


サプライズ
私は親友と撮った写真を動画にしてラインで送りました!そしたら泣いて喜んでくれました
抹茶になりたい
女性/15歳/福岡県
2020-04-15 22:02


さかた校長「やっぱり、こういうサプライズは“やる側”も嬉しいというね。お互い喜べるというか」

「今日が誕生日」という生徒もたくさんいると思うので、みんな!
おめでとうーーー!!!


ここで、校長が唐突にLINEで教頭に“愛の告白”をかまし若干引かれつつ、今夜の生放送教室はこの授業をお届け!

『恋のLINE相談室』!!!

進学や進級、新生活が始まった4月は、恋のチャンス!
恋のチャンスをモノにできるかどうか、恋のカギとなってくるのが、そう、LINEのやり取り!!!

今“恋をしている”生徒、“気になる人がいる”という生徒のために、今夜は授業を届けていきます!
「好きな人とのLINEが止まってしまっています…」
「何の話題を送ったらいいかアドバイスください!」などなど…。

さかた校長「俺たちも恋愛経験不足ではあるけど、LINEの送り方で悩んだことはたくさんある。
だから今夜は少しでもみんなの力になれるように、一緒に考えていこうと思う!」

こもり教頭「俺たちもベストは尽くしますが、“ベストな結果が出る”かは、正直、わからない(笑)
だけど、生徒みんなで一緒に『こうした方が良いんじゃないか』っていうのを今日は1日を通して考えていきたいと思っている!!!」

さかた校長「圧がすごいよ(笑)」

それでは本日最初の“恋のLINE”に悩む生徒は…!

ホシイモ2世 長野県 15歳 男性

さかた校長「今…恋してる?」

ホシイモ2世「してます!」

こもり教頭「その言葉、待ってた!」

RN ホシイモ2世が好きな女の子は、中学校の時に3年間同じ部活(卓球部)だった子。
3年生の時に同じクラスになれたんだそう!

さかた校長「どんな感じの子なの?」

ホシイモ2世「笑顔が可愛くて…」

さかた校長「もういい! (笑)」

こもり教頭「うわ〜!」

ホシイモ2世「すごい優しいです」

さかた校長・こもり教頭「うわ〜〜〜!!!」

中学校に入ってすぐに、その子のことを好きになったというホシイモ2世。
つまり、“一目惚れ”だよね…!?
高校は別々になってしまったけれど、今でも週3くらいでLINEをしてるんだそう。

さかた校長「学校が違うのに頻繁に連絡を取り合ってるってことは、自分的にはイイ感じなの?」

ホシイモ2世「そうですね。すごく仲は良くて、意外と共通の話題もたくさんあって話しやすいです」

こもり教頭「お互いの共通項があるというのが、1番良いことですよ。
中1から中3の3年間ずっと“好きだった”っていう想いもあって、今週3で連絡を取っている…という空気がある中で、やっぱり、求めてるものはそれだけじゃないや!
“想いを伝える”というところにはまだ踏み切れてない?」

SCHOOL OF LOCK!


ホシイモ2世「LINEを使って告白したいなとは思うんですけど、LINEで告白するための“ムード”にならないというか…。そのためのワンクッションがなかなか出せない状態です」

さかた校長「ちょっと距離が近過ぎて、友達みたいな感じになってるってことか」

こもり教頭「なんか“ジャブ”っぽいのは打ってるの? 『好きな子はいるの?』的な」

ホシイモ2世「『新しい学校で好きな子できたの?』って聞いたんですけど、『え〜、別に〜』とかって流されちゃって」

さかた校長「『え〜、別に〜』は『いないよ〜』よりは、まあ、脈があるな。それは(あんただよ)っていう可能性もあるしさ」

こもり教頭「う〜ん…」

さかた校長「中学の時に“誰がタイプ”とか、恋バナ的な話はしたことあるの?」

ホシイモ2世「『SixTONESってカッコいいよね』って言ったら『ホシイモ2世もカッコいいよ』って言ってくれて超嬉しかったです」

さかた校長・こもり教頭「え!!??」

さかた校長「お前、これ、話が変わってくるぞ!? お前それ、足を出せ! シュート決まるぞ!」

こもり教頭「多分、パスはもう来てる!」

さかた校長「興味がないと、週3で連絡はしないぞ」

こもり教頭「(脈がなかったら)高校が始まって新しい生活が始まっているところで(週3で連絡は)ないと思うし、で、そういう(『カッコいいよ』発言)会話も来てる。
…ってなると、もうパスは来てる。で、キーパーはもうペナルティエリアを超えて手を使えない状態だから。だから、もうこっちからLINEで打ってく!」

ホシイモ2世「いいですね(笑)」

こもり教頭「告白に持っていけるようなムードにできる言葉を出していきましょうよ」

電話ではなく、LINEのメッセージ(文面)で告白したいというホシイモ2世。
これをもって“文章コース”に手続きが完了しました(笑)

さかた校長「今、思い出したわ。それこそ小1から中3まで好きだった子がいて、メールで告ったわ」

こもり教頭「それ、ゴールは決まったんですか?」

さかた校長「俺の場合は、成功したんだけど、なんだかんだで2週間ぐらいで結局別れたかな」

ホシイモ2世「え〜〜(笑)」

さかた校長「でもね、俺は告白できたことがめっちゃ嬉しかった!」

「突然でごめんね。本当はずっと好きだったんだよ…」という校長の告白文句を聞いて悶絶する教頭…。

こもり教頭「ヤバイヤバイ! 俺の“わくわくセンサー”が一瞬でマックスになった!
でも、俺はそのアイディアが逆にいいと思った。いつもLINEをしてるわけじゃん?で、多分、何気ない話をしてると思うの。
今、お互いのベクトルが“未来”を向いてる状態だと思うから、そこで急に“改めたトーン”、例えば絵文字を3分の1ぐらいにして、『実際に今好きな人おるん?』みたいなちょっと真面目な空気でジャブを打つ。
女の子の方が敏感だから、そういうのビビッとくると思うんですよね」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「で、向こうの返答次第で『う〜ん…』みたいな感じでごまかしてきたら、俺はもう告っていいと思う」

こもり教頭「それか、『今はわからないけど、そっちは?』って来たら、もうショートカットできる!」

そして「今からLINEを送ってみよう」という話に!

こもり教頭「もしかしたら今日が記念日になる可能性があるからな!」

ホシイモ2世「はい(笑)」


♪ Imitation Rain / SixTONES


え?
何?それで付き合ってないの?
輪結
男性/15歳/千葉県
2020-04-15 22:26


すごすぎる
えっ待って?
絶対両思いじゃん!!
ねこまゆん
女性/14歳/北海道
2020-04-15 22:26


さかた校長「みんな言ってるぞ!」

こもり教頭「これは来てる!」

さあ、LINE攻撃は成功なるか!? 結果報告を待とう!


そーいえばー!!!!!!!
あれ?校長!教頭!
彼女いるか、いないか言うの忘れてません?笑
もしかして奥さんいるんですか??笑
気になるー笑
笑ってQ
男性/17歳/福岡県
2020-04-01 23:05


こもり教頭「僕はね、ホントにいないんですよ。マジでいないんですけど、さかた校長は、今イイ感じの女性がいるんですよね?」

さかた校長「ちょ、何バラしてんの!?」

こもり教頭「(爆笑)」

さかた校長「これ、全国だぞ! やめて、マジで! 俺、住んでる場所もバレてるんだよ! まだ2週間ぐらいで全部バレてるやん!
そういうことがあれば、俺の口から言いたいよ」

こもり教頭「それは確かにすいません。じゃあ、校長、発表よろしくお願いします!」

さかた校長「生徒のみんな、俺には今、イイ感じの女の子がいる!

こもり教頭「(爆笑)」

ホントに言った!!!
お相手は20代の女性で、“友達の友達”として知り合ったんだそう!

こもり教頭「あとはこれだけでいいんですけど、僕たちはこれから(相手の女性を)なんて呼んだらいいですか?」

さかた校長「いや、なんで呼ぶんだよ!」

こもり教頭「ラジオネームは何さんですか?」

さかた校長「知らないよ!」

こもり教頭「これだけ教えてください! ラジオネーム、その方が好きな色とかでもいいですよ」

さかた校長「え〜〜…ラジオネーム、『ボブ』。ボブヘアなんだよね」

もはや教頭の「これだけ」が意味をなさないことにツッコミつつ、結局ボロボロと答えてしまう人の良い校長…。

こもり教頭「今、LINE送りましょうよ! 『夜ご飯何食べた?』でいきましょうよ」

さかた校長「マジ? めんどくせえな…」

こもり教頭「でも、送ることに意味がありますし、それこそ教頭と生徒は、校長の恋を応援する気しかないです!」

さかた校長「いや、嬉しいけど、プライバシーがないんだよな…。まあ、じゃあ送るわ」

SCHOOL OF LOCK!


<スポン!>

さかた校長「…あ、今(返事が)来た! 早!」

こもり教頭「え! どうしよ! 生徒のみんな、引き続くわ! ちょっとだけ時間を空ける!」

さかた校長「想像以上に早かったわ!」

というわけで、校長の心の準備のため、いったん時間をおかせてもらう!
それではその間に、次の生徒に逆電!

ヴィータ 東京都 17歳 女性

さかた校長「ヴィータは、今、恋してる?」

ヴィータ「恋してます!」

こもり教頭「俺はそれが聞きたかったんだよ!」

さかた校長「男の子の『恋してます』もいいけど、女の子の『恋してます』もまた格段にイイね!」

こもり教頭「あのね、女の子の『恋してます』は周波数からドキドキする」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「わけわかんないこと言ってる(笑)」

RN ヴィータには、付き合って2ヶ月になる彼氏がいる。でも、休校になってからの2ヶ月間、ほぼLINEをしてないんだそう。

ヴィータ「2ヶ月ぶりにLINEを送ろうかなと思ったんですけど、今さら何を送っていいかわからなくて」

こもり教頭「教頭目線で喋ると、2人の関係に“今さら”ってないと思うんだ。だから、俺は“送ってもいい”に一票なんだけど、2ヶ月(LINEが)空いちゃう、何かきっかけがあったの?」

ヴィータ「彼がゲームとかをしてて、スマホでやってるので“邪魔にならないかな”とか色々考えちゃうと送れないんです」

こもり教頭「彼氏に対して厳しい言葉になってしまうけど、向こうから『好き』って言ってきてくれてるんだから、もしゲームに集中しててヴィータから連絡が来て“何だよ!”って思うヤツだったら、俺はヴィータの一生懸命な気持ちを守りたいと思うね。だから、俺はLINEを送ってもいいと思う。
だって、ヴィータは寂しくない?」

ヴィータ「寂しいです」

こもり教頭「俺だったら…寂しいもんな〜」

さかた校長「連絡なんて、取っても別に減るもんじゃないし」

こもり教頭「むしろ、送る内容とかも“何も考えない”がベストなんじゃない?
『今何してるの?』とか『夕飯何食べた?』とか」

さかた校長「普通に送る分には全然大丈夫!」

こもり教頭「1発、『寂しい』って送るのはどう?」

さかた校長「男側からの意見からすると、いきなり『寂しい』って来たらハッとはするな」

ヴィータ「なるほど…」

さかた校長「『2ヶ月、何してたの?』みたいな感じで振り返るのもアリだよね」

こもり教頭「ウンウンウンウンウンウンウンウンウン」

さかた校長「ごめん、教頭の”高速うなずき”がさ(笑)」

ヴィータ「(笑) ちょっとやってみます」

さかた校長「でも究極は、気持ちをぶつけたくなったらそれでバッと言ってもいいしね」

こもり教頭「伝えていいと思う!」

さかた校長「俺たちはヴィータの恋を全力で応援してるから。
今まさに、俺もそんな感じだからさ(笑)」

こもり教頭「ドキドキしてるから」

さかた校長「一緒に頑張ろう!」

ヴィータ「校長、なんてLINEが返ってきましたか?」

さかた校長「(笑) 見ようか。じゃあ、教えるわ。
食べてる料理の写真がパッて来たんだけど、『今、本番中じゃない?』って来たんだ。俺がラジオしてること知ってるから」

こもり教頭「だからそういうフランクな感じでいいんだよ!」

さかた校長「俺はこれをきっかけに何か上手いLINEを送ろうと思ってる!」

さかた校長・こもり教頭「頑張れよ、ヴィータ!」

ヴィータ「頑張ります!」


♪ ハッピーエンド / 上白石萌音×内澤崇仁(androp)


さて、掲示板には校長の恋を応援する書き込みもたくさん届いている!

まじで!!!
校長!?まじで!?
生徒のことも応援して欲しいけど校長も頑張ってくださいよ!!!!!
のっぴっぴ
女性/17歳/北海道
2020-04-15 22:38


ぼぶさん
いつか生放送教室に来ないかなー
私と私だけのユウキ
女性/15歳/埼玉県
2020-04-15 22:39


校長が!!
校長が生電話でしょー!!!!!
小森教頭シュートまでアシストしてー!
なすナス
女性/18歳/愛知県
2020-04-15 22:46


こもり教頭「それぐらい、僕らは校長のことを応援してるわけなんですよ」

さかた校長「まあ、まあ…。ありがたい、ありがとうな、みんな!」

こもり教頭「じゃあ、さっきのLINEの返信になんて返します?」

さかた校長「じゃあ…『ラジオネーム付けるとしたら何?』って聞くわ(笑)」

こもり教頭「我々としてもそれはオフィシャルにしたい!」

ということで、本当に「ラジオネーム付けるとしたら何?」と送ってもらったぞ!
RN ボブ(仮)さんがどう返してくるのか、乞うご期待!

ここで先ほど逆電したRN ホシイモ2世から書き込みが!

逆電ありがとうございました!
逆電ありがとうございました!好きな子にLINEしてみたんですが、どうやら寝ちゃってるらしいので明日また連絡してみたいと思います。
ホシイモ2世
男性/15歳/長野県
2020-04-15 22:35


さかた校長「いけるぞ、明日!」

こもり教頭「パワーがついてますね!」

うわぁ〜!
うわぁ〜〜!!「さみしい」一発はめっっちゃハッとするわ!!!!やばい!
でも寂しい事は伝えるべき!!!頑張れーー!!!
SOLの回し者ふづき
女性/16歳/栃木県
2020-04-15 22:51


さかた校長「やっぱりヴィータ、そうだよ! 伝えた方がいい!」

こもり教頭「言葉にしないと始まらないですからね」

LINEしてみた
最近そっけない人にLINEで、「寂しい」って送ってみました。
すぐに既読つかなかったし、恥ずかしくなっちゃって送信したやつ
消しちゃいました笑
そのあとに、「どうしたの?」って送られてきて
「なんでもない」って返しちゃいました笑
岡山のコーヒー好き
女性/13歳/岡山県
2020-04-15 23:22


こもり教頭「非常にわかる! タイミングなんだよな、こういうのって。
”キュンキュン”じゃない恋ってあるんですよ」

さかた校長「いろんな形のね」

送りました!
逆電ありがとうございました!
あれからすぐに会えないって寂しいねって送ったらすぐに返信きました笑
今はちょこっと話して終わっちゃったのですが、これから少しずつ送っていければなって思いました!
校長、教頭、アドバイスありがとうございました!
校長、頑張ってくださいねー!
ヴィータ
女性/17歳/東京都
2020-04-15 23:01


さかた校長「ありがとう! いや〜良かったね!」

こもり教頭「良かった! 校長は、イイ感じの女性からは返信はありましたか?」

さかた校長「来ました。先ほど、唐突に送りましたから。『ラジオネームを付けるんだったら何?』って。
そしたら返って来ました」

こもり教頭「おっ!!!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「『ラジオネームか〜。うどん』」

こもり教頭「(笑) うどん…?」

さかた校長「そういえば、うどんが好きだったわ」

こもり教頭「なるほど。やっぱ、連絡するって大事ですね!」

そんなわけで、校長の“イイ感じの20代女性”のラジオネームは『うどん』に決定です! ヨロシク!

校長!
なに照れてんですか笑
SOLはさらけ出す場所ですよ?
みんなで(校長含め)盛り上がって行きましょう!
雨と空
女性/13歳/大阪府
2020-04-15 23:05


こもり教頭「間違いない!」

さかた校長「俺、さらけ出しすぎてるのよ!」


こもり教頭のゴキゲン“鬼うなずき”を挟みつつ、次の逆電!

すみっコぐらし見習い 兵庫県 17歳 女性

野球部のマネージャーをしていて、夏の大会に鶴の文字を作ろうということになり、1人で4500羽(!)の鶴を折っている途中だというRN すみっコぐらし見習い。

さかた校長「そんなすみっコぐらし見習いはさ…今、恋してるの?」

すみっコぐらし見習い「してます」

こもり教頭「どんな恋をしてるの?」

すみっコぐらし見習いは、同じ野球部の同級生に恋をしているんだそう!
入部した時からずっと好きなんだとか。

こもり教頭「どこが好きなん!」

すみっコぐらし見習い「すごく優しいんです」

「女子と話しているところを人に見られたくない」という硬派な彼とは、主にLINEでやりとりしているとのこと。
だから周囲から見ると全く仲が良いようには見えないけれど、実は(バレないように)仲の良い友達も含めて一緒に遊びに行っているんだそう。

さかた校長「すみっコぐらしは付き合いたいと思ってるの?」

すみっコぐらし見習い「部内恋愛が禁止なんですよ。それで、見てるだけでいいかな〜って感じです」

こもり教頭「うわ〜! 俺、もったいないと思うんだよな!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「それは上手いこと出来るだろ!」

こもり教頭「“LINEでの悩み”って何なの?」

すみっコぐらし見習い「修学旅行に行って整列する時に好きな人の友達が『お前の彼女おるやん』みたいな話をしてたんですよ。『この前2人で帰っとんの見たわ』みたいなことを言ってたんですけど、私は一緒に帰ったことがないんですよ。
だから“私じゃないな”って思って、考えたら、女の子が好きじゃないから、“女の子と一緒に帰る”ってなったら、(相手は)私と仲良くしてる友達か、私かなって」

さかた校長「すみっコぐらしの中では、好きな人の相手が誰か目星がついてるんだ」

すみっコぐらし見習い「多分、仲良くしてくれてる友達なんです」

こもり教頭「このイジり方は男子ではよくあることだから、仲が良い女の子のことをからかったりしちゃうわけ。
だから引っ張られなくてもいいかなとは思う」

さかた校長「その野球部の彼に、『今好きな人いる?』とか聞いたことないの?」

すみっコぐらし見習い「全然ないです」

仲が良い女の子には、すみっコぐらしの恋の話をよく聞いてもらってるんだそう。
だからこそ、好きな人の相手がその友達かもしれないと思うと、モヤモヤしてしまう…。

さかた校長「その友達の方に聞いてみてもいいと思うけどね」

こもり教頭「本当に仲のいい友達なら、今、俺たちに言ってきてくれたような、全く同じ話をそのままその子に伝えてもいいと思う」

さかた校長「怖いかもしれないけど、気を使った状態だと友達にもすみっコぐらしにも、誰にも良くない。
そこは思い切って勇気を出して、逆に(向こうの話も)聞いてあげるっていうのがいいと思う」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「多分大変だと思うけど、頑張って伝えてみて!」

すみっコぐらし見習い「ありがとうございます」


♪ 愛しておくれ / GOING STEADY



今日の黒板


SCHOOL OF LOCK!


『オレについてこい』

さかた校長「俺を含めて、まさに今、恋をしている全国の生徒のみんな!色んな思いがあると思うけど、俺もガッと行くから!俺が先頭を切って走って行くから!君たちも今の気持ちを大事にして、どんとぶつけて恋して欲しい!俺が全部、受け止めてやる!!」


こもり教頭「いや〜、今日も濃かったですね!」

さかた校長「濃ゆい!」

こもり教頭「でも、改めて、こういうピュアな気持ちだったり、生徒が本気で想う“熱量”みたいなものって、時に人の心を動かすんだなって思いましたね」

さかた校長「かけがえのない瞬間の感情だからね」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」



さかた校長の放送後記

オレはそば派



こもり教頭の放送後記

RNはうどん 以上!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月22日(水)PM 10:00 まで

Music 2020.04.15 PLAYLIST


LINE MUSIC

『恋のLINE相談室』「好きな人いる?」がさらに効果を増す文面とは!?

学校が休みで、高校が別で、好きな子になかなか会えない……そんな状況が続くなか、相手に思いを伝えるにはどうすればいいのでしょうか。4月15日(水)放送の10代向けのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では『恋のLINE相談室!』と題し、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が恋のアドバイスを行いました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る