正解すれば全巻プレゼント!【クイズ!この漫画がほしい!!!】

20200422_sol03.jpg

今夜の授業の聴きどころを職員 にせシゲが解説!

今夜も昨日に引き続きリモート授業!さかた校長、こもり教頭が別々の場所から声を届けていった!
授業テーマは『クイズ!この漫画がほしい!!!』

「今、読みたい漫画があるけど、買いに行くのを控えている」という生徒のための夢の授業!
ほしい漫画にまつわる ”3択クイズ”に正解した生徒には…なんと全巻プレゼント!

なお3択クイズを出題するのは、既に漫画を読んでいる生徒で
不正解に導き漫画獲得を阻止できた場合には、その生徒に巻数分のクリアするファイルをプレゼントという大盤振る舞い!

まず1人目は「『鬼滅の刃』(全19巻)が欲しい!」というRN:ウーパーるーぱー
問題を出したのはRN:ねばねばゼリー

続いて2人目は「『五等分の花嫁』(全14巻)が欲しい!」というRN:Next step
対するはラブコメが大好きだというRN:次世代のクイズ王

3人目は「『僕のヒーローアカデミア』(全26巻)が欲しい!」というRN:のーばでぃ
対するはRN:新元素見つけたい

4人目は「『『ハイキュー』(全42巻)が欲しい!」というRN:ましろんちゃん
対するはRN:あおとみどり子

さらに11時台には、5人目「『名探偵コナン』(全98巻)が欲しい!」というRN:ファミコンマン
対するRN:玉茶

そしてラスト6人目は「『ちはやふる』(全43巻)が欲しい!」というRN:FMぱむた
対するはRN:RAMUNE

どんな問題が出題されたのか!? 誰が漫画をゲット出来たのか!? また大量のクリアするファイルをゲットしたのは!?

気になる生徒のみんな、1週間以内ならradikoで出席が可能だ(再出席も大歓迎だ)

出席期限は、2020年4月29日(水)22時まで!お早めに!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月29日(水)PM 10:00 まで

正解すれば全巻プレゼント!『クイズ!この漫画がほしい!!!』


『 2限目 』

さかた校長「普段は月曜日から金曜日、毎日夜10時から開校しているこのSCHOOL OF LOCK!なんだけど、今夜は夜7時に開校して『SCHOOL OF LOCK! presents STAY HOME FES.』を2時間、お届けしました!」

こもり教頭「イエーイ!!!」

さかた校長「だからもう“2限目”というか、“5限目”ぐらいなんだよね、体力的には…」

こもり教頭「ちょっとその感じありますよね(笑)」

さかた校長「ということで、今夜のこの時間は2限目! 2時間授業をやった後だけど、もちろん元気いっぱい、これからの2時間もやっていく!」


こもり教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校です!」

こもり教頭「起立!」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪  発明家 / Official髭男dism


こもり教頭「ちょっと待って、校長! 今はリモート授業をしてまして、画面越しに校長の顔が見えるんですよ」

さかた校長「テレビ電話みたいな感じでね」

こもり教頭「校長、曲中に変えました? ユニフォームというか、フォルムというか…」

さかた校長「まあまあ、今日はそういうテーマなんで」

こもり教頭「なんでそういう、ちょっとクオリティが低いコスプレしてくるんですか?」

さかた校長「やっぱ、今日はSTAY HOME FES.もあったし、無理よ」

こもり教頭「それは一応、ONE PIECEの…青キジですよね?」

さかた校長「そうです」

こもり教頭「これ、けっこう(ONE PIECEを)読み込んでる生徒じゃないとわからないと思いますよ」

さかた校長「やっぱ、ルフィとかゾロとか、あの辺はメイン過ぎてね」

こもり教頭「…それ、おでこに何着けてるんですか(笑)」

さかた校長「これはホットマスクでしょ! そっちに伝わってるかわからないけど、これ、今ゆずの香りがするからね」

こもり教頭「(爆笑)匂いは無理っすよ!」

さかた校長「めちゃめちゃ新品だからね。今、おでこが熱いよ」

こもり教頭「気になる生徒は、我が校のTwitterを見てくれ!」


ということで、今夜のSCHOOL OF LOCK!は、「今読みたい漫画があるけれど、なかなか買いに行けない」という生徒に大チャンス!

『クイズ!この漫画がほしい!!!』

クイズに正解すれば、今、君が読みたい漫画を今夜は全巻プレゼントしていくぞ!!!

こもり教頭「“全巻”ってワードのパンチ力、ハンパないですね!」

さかた校長「ヤバイよ。1巻じゃないからね。“全巻”だからね。100巻の漫画があったら100巻全巻プレゼントするし」

こもり教頭「ヤバくないですか!? 校長は何かほしい漫画はありますか?」

さかた校長「改めて、『キングダム』を全巻ほしいね」

生徒が書き込んだ「今、読みたい漫画」にまつわる3択クイズを出題して、5秒以内に回答、正解すれば全巻プレゼント! 
ただし、今夜の授業の中でプレゼントできる漫画の冊数は100冊限定です!

こもり教頭「もし、いきなり『こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)』がほしいと言った生徒が出て、クイズに正解したとしたら、その時点で授業は終了です(笑)
こち亀は200巻だから、半分しかプレゼントすることはできません!」

さかた校長「それはもう、正解した生徒が優先だからしょうがないよな…」

こもり教頭「校長の家にはなんの漫画があります?」

さかた校長「意外に全部そろえているのは…『ハチミツとクローバー』(注:少女漫画です)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「と、『惡の華』かな」

こもり教頭「てことは、20巻(正確には10巻+11巻)までは最悪、伸び代がある(生徒にプレゼントできる)ってことですか」

さかた校長「ちょっと待ってよ! 俺、この2つ大事にしてんだよ!」

こもり教頭「それか、“『惡の華』がほしい”って書き込みしてくれた子に逆電することがあったら、校長のをプレゼントという(笑)」

さかた校長「いや、マジ?」

こもり教頭「ダメですか?」

さかた校長「……いや、『惡の華』はいいでしょう。すげー面白い漫画だから」

校長太っ腹!!!

さかた校長「もう1つ、このクイズには大事なことがありまして、この『3択クイズ』を考えるのは生徒のみんなということ!」

こもり教頭「今日は100冊限定だから、“プレゼントをブロックして残り冊数を減らさないようにする”っていうのも大事なんですよ」

さかた校長「そうなんよ。ポンポンいってたらすぐ終わっちゃうから」

こもり教頭「だから、逆にクイズにエントリーした生徒は掲示板を見て予習しておくっていうのも1つの手ですね」

さかた校長「漫画プレゼントをブロックできた生徒には、なんと、僕、さかた校長とこもり教頭の新しい『クリアするファイル』を、阻止できた巻数分プレゼント!」

こもり教頭「阻止できた巻数!? ヤバイっすよ(笑)」

さかた校長「だから、『こち亀』をブロックできたら、『クリアするファイル』を200枚プレゼントです!」

こもり教頭「(笑) どうやって使おう、200枚も〜!」

さあ、さっそく最初のクイズ挑戦者に逆電!

ウーパーるーぱー 愛知県 16歳 女性

RN ウーパーるーぱーは現在高校2年生!

こもり教頭「キター! 中2高2は、当たって!?」

ウーパーるーぱー「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れー!!!」

ウーパーるーぱー「おーーー!!!」

こもり教頭「よく言った!」

現在は休校中で家で勉強する毎日というRN ウーパーるーぱー。今読みたい漫画は、『鬼滅の刃』!

さかた校長「来たね! 『鬼滅の刃』は全く読んだことがない?」

ウーパーるーぱー「アニメを、第1話だけ観たことがあります」

さかた校長「アニメ、1話でやめれた?」

ウーパーるーぱー「私は、先に漫画を読んでからアニメを観る派なので…」

こもり教頭「今はコミックスで19巻まで出てるから、けっこうクイズの幅が広いけど大丈夫?」

ウーパーるーぱー「ぜんぜん知識はないんですけど、頑張ります(笑)」

さかた校長「まあ、3択だから、カンで当ててくれ。じゃあ、クイズを出題してくれる生徒に電話をしてみよう。もしもし!」

ねばねばゼリー 長野県 14歳 男性

さかた校長「(正解を)ブロックできる自信はある?」

ねばねばゼリー「クイズは、1話を見ればわかるように作ってはいるんですけど、『鬼滅の刃』がほしいって気持ちが強くないと解けないかなと思います」

さかた校長「じゃあ、これけっこうチャンスじゃないか?」

ウーパーるーぱー「頑張ります!」

それでは出題をお願いします!

ねばねばゼリー「問題です!
竈門家が鬼に襲われた日に、炭治郎を泊めてくれたのは誰?
(1)三郎爺さん
(2)鱗滝さん
(3)一郎爺さん
どれでしょう?」

ウーパーるーぱー「1番で」

さかた校長「早いな! これ、自信はどう?」

ウーパーるーぱー「ちょっとあります」

さかた校長「ねばねばゼリー、正解を教えてくれ!」

ねばねばゼリー「正解は…1番の『三郎爺さん』です!」

<ピンポンピンポンピンポ〜ン♪>

さかた校長「おめでとう〜〜〜! ということで、『鬼滅の刃』19巻をプレゼントーーー!!!

ウーパーるーぱー「ありがとうございます!」

こもり教頭「これ、ホントに19巻届くの!?」

さかた校長「今のでもう19巻手にしたぞ! 今、どんな気持ち?」

ウーパーるーぱー「もうヤバイですね(笑) 嬉しすぎます」

こもり教頭「クイズを出してくれたねばねばゼリーもありがとう!
これ、俺だったらわからなかったわ」

ねばねばゼリー「まあでも、鬼滅ファンが1人増えてくれたったことで」

こもり教頭「ポジティブにね。正解されちゃったけどクイズを出してくれたねばねばゼリーにも、『クリアするファイル』を1枚あげちゃう!」

ねばねばゼリー「ありがとうございます!」

さかた校長「2人ともありがとう!」

RN ウーパーるーぱー、おめでとう!


♪  紅蓮華 / LiSA


さかた校長「ということで、いきなり『鬼滅の刃』が19巻プレゼントされたけど」

こもり教頭「曲がかかってる間に職員がAmazonでポチってたらしいですね(笑)」

さかた校長「これ、すぐ届くぞ!」

こもり教頭「もう、あと81冊しかないので、『ONE PIECE』(既刊96巻)なんかはもうアウトになります」

さかた校長「まだまだ少ない巻数ならいけると思うから」

こもり教頭「これ、ちょっと早すぎるな〜〜もつかな、放送(笑)」

さかた校長「これ、けっこうポンポンいくね」

果たして放送最後まで巻数はもつのか…??
次のクイズに行ってみよう!

Next Step 北海道 15歳 男性

さかた校長「今、読みたい漫画はあるの?」

Next Step「あります!」

さかた校長「何の漫画?」

Next Step「『五等分の花嫁』です」

こもり教頭「うわー! ヤバイ!」

さかた校長「これ、教頭が好きなやつだよね?」

こもり教頭「少女漫画じゃないけど、唯一読む、そういう漫画ですね。キュンキュン系(笑)」

さかた校長「Next Stepは読んだことあるの?」

Next Step「読んだことはないんですけど、アニメは観ました」

さかた校長「“アニメは観たけど”ってパターンな。じゃあ、ストーリーはほぼほぼ知ってるか」

Next Step「ほぼほぼ知ってます」

こもり教頭「これ、全14巻出てるんですよ。で、僕、今日14巻が出てるって知ったんですよ。だから僕もまだ最終巻を読んでないので、僕がほしい!」

さかた校長「いやいや、ダメだよ! 何、さらっとAmazonの注文先変えようとしてんの!」

こもり教頭「だって、2個頼めば2個届くんでしょ(笑)」

さかた校長「Next Step、自信はあるの?」

Next Step「あります!」

さかた校長「じゃあ、クイズを出題してくれる生徒に電話してみましょう!」

次世代のクイズ王 富山県 15歳 男性

さかた校長「『五等分の花嫁』は、もちろん読んでる?」

次世代のクイズ王「もちろん、全部持ってます! 10周ぐらい読みました」

さかた校長「だいぶマニアックな問題になる可能性があるな(笑)」

「ラブコメが大好き」というRN 次世代のクイズ王。その中でも、『五等分の花嫁』は“ラブコメ界に革命を起こした”と言っても過言ではないとのこと! 熱い!

さかた校長「ブロックできる自信はある?」

次世代のクイズ王「まあ、『五等分の花嫁』好きなら正解してほしいかな、って問題です」

こもり教頭「やべ、俺もちょっとプレッシャーだな」

さかた校長「じゃあ、Next Step、わからなくてもカンでいいから答えろよ」

Next Step「はい!」

それでは、RN 次世代のクイズ王からの出題はこちら!

次世代のクイズ王「スキー学習の時に、一花のフリをしていたのは誰?
(1)二乃
(2)四葉
(3)五月
どれでしょう?」

さかた校長「Next Step、正解は何番でしょう?」

Next Step「3番の、『五月』!」

さかた校長「自信はどう?」

Next Step「めちゃめちゃあります! これ、アニメで観ましたもん!」

さかた校長「じゃあ、次世代のクイズ王、正解を教えてくれ!」

次世代のクイズ王「正解は…3番の『五月』です!」

<ピンポンピンポンピンポ〜ン♪>

Next Step「やったあーーーー!!!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ということで、Next Stepに、『五等分の花嫁』全14巻プレゼントーーー!!!

こもり教頭「これは嬉しいわ〜!」

さかた校長「嬉しい?」

Next Step「嬉しいです!」

さかた校長「教頭はわかりました?」

こもり教頭「これね、3番って聞いて、“そうだわ”って感じ。意外に忘れてた。
まあでも、クイズを出してくれた次世代のクイズ王もありがとね!
正解されちゃったけど、『クリアするファイル』を1枚あげちゃうから」

次世代のクイズ王「ありがとうございます!」

さかた校長・こもり教頭「2人ともありがとな〜!」

RN Next Step、おめでとう!


♪  五等分の気持ち / 中野家の五つ子


さかた校長「ということで、ちょっと正解しすぎてるな、コレ」

こもり教頭「まさか2連チャンとはな〜」

さかた校長「あと残り、67巻ということに…」

こもり教頭「このままのペースでいったらけっこうマズいですよね」

さかた校長「次のコミックスが50巻とかいったらヤバイね!」

こもり教頭「校長宅から持ってきてもらわないといけなくなりますよ」

さかた校長「放送内に間に合うか、これ?」

こもり教頭「次の子はぜひブロックしていただきたい!」

それでは3人目の挑戦者!

のーばでぃ 岡山県 14歳 女性

さかた校長「のーばでぃが今読みたいのは、どんな漫画?」

のーばでぃ「『僕のヒーローアカデミア』です」

さかた校長「読んだことはある?」

のーばでぃ「アニメで観ました」

さかた校長「やっぱそのパターンね…。でも観てるんだったら、内容はほぼ知ってるんじゃない?」

のーばでぃ「まだ1期しか観てなくて…」

さかた校長「なるほど。クイズの自信はどう?」

のーばでぃ「あんまりないです(笑)」

さかた校長「じゃあ、クイズを出してくれる生徒にも電話してみよう!」

新元素見つけたい 三重県 16歳 男性

RN 新元素見つけたいは高校2年生!

こもり教頭「中2高2は、当たって!?」

新元素見つけたい「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れ!!!」

新元素見つけたい「おーーー!!!」

こもり教頭「よく言った!」

新元素見つけたい「ありがとうございます!」

さかた校長「新元素見つけたいはもう『僕のヒーローアカデミア』を全巻持ってるの?」

新元素見つけたい「全巻持ってます。けっこう読み込んでますね」

こもり教頭「新元素見つけたいには、ぜひともブロックしていただきたいのよ。我々学校側としては(笑)」

さかた校長「のーばでぃにもプレゼントしたい気持ちはあるんだけど、正直、破産しかけてヤバい状態だから」

新元素見つけたい「はい(笑)」

さかた校長「クイズに自信はある?」

新元素見つけたい「けっこうマニアックな問題なんで、ブロックできるんじゃないかなと思ってます」

こもり教頭「さすが!」

それでは早速、問題にいってみよう!

新元素見つけたい「問題です!
主人公のクラスメイトの常闇の個性のダークシャドウの口癖は何?
(1)常闇
(2)アイヨッ!
(3)ぶっ飛ばすぜ!
さあ、どれでしょう?」

のーばでぃ「3番で!」

さかた校長「自信はどう?」

のーばでぃ「全くないです」

さかた校長「これはアニメで観てない所かもしれないな〜」

こもり教頭「もしかしたら、アニメの1期だとそこまでフィーチャーされてないかもな…」

さかた校長「じゃあ、新元素見つけたい、正解を教えてくれ!」

新元素見つけたい「正解は……2番の『アイヨッ!』です!」

<ブブ〜〜ッ>

さかた校長・こもり教頭「あ〜〜〜〜!!! 残念!」

さかた校長「アニメ1期だけだと、この口癖の所、ほんの一瞬だったかもしれないしな。ちょっと難しかったな」

のーばでぃ「はい」

さかた校長「これはちょっと、新元素見つけたいに一本取られたな」

こもり教頭「そしてブロックに成功した新元素見つけたいには、『クリアするファイル』を26枚プレゼント!

新元素見つけたい「ありがとうございます!」

さかた校長「26枚もだいぶ多いぞ(笑) どうする?」

新元素見つけたい「クラスが変わったので、クラスメイトに配りたいと思います」

さかた校長「クイズに答えてくれたのーばでぃにも、『クリアするファイル』を1枚あげよう!」

のーばでぃ「ありがとうございます」

さかた校長「漫画の代わりにこのクリアファイルを見て、“もし俺と教頭が漫画だったらどんな感じかな”って想像してくれ」

のーばでぃ「はい(笑)」

さかた校長「2人とも、ありがとな〜!」


♪  スターマーカー / KANA-BOON


さて、残り67冊! 次の挑戦者は欲しい漫画ゲットなるか…!?

ましろんちゃん 佐賀県 15歳 男性

さかた校長「ましろんちゃんが読みたい漫画って、どんな漫画?」

ましろんちゃん「『ハイキュー!!』です」

こもり教頭「うわーーーーー!!! 俺、大好きなんだよ!」

さかた校長「教頭が好きな漫画が続いてるなあ。ましろんちゃんは読んだことあるの?」

ましろんちゃん「はい。一応、本誌で」

さかた校長「アニメは?」

ましろんちゃん「観てます」

さかた校長「じゃあ、けっこう自信あるだろ?」

ましろんちゃん「ところどころ見てない所があるんで、そこが不安ですけど…」

さかた校長「『ハイキュー!!』って今、42巻? ちょっと待てよ、もし当てたら最大だぞ」

こもり教頭「しかも、42巻、マジで全部読んでほしい! 41、42巻はけっこう泣けるのよ。ましろんちゃんにはマジ見てほしい!」

さかた校長「ましろんちゃん、正解したらマジで42巻が速攻届くからね。カンでもいいから気合を入れて!」

ましろんちゃん「はい」

さかた校長「じゃあ、クイズを出題してくれる生徒にも聞いてみよう!」

あおとみどり子 北海道 15歳 男性

さかた校長「このクイズ、自信あるか?」

あおとみどり子「あります」

さかた校長「おお〜! じゃあ、早速いこうか! あおとみどり子、クイズを出題してくれ!」

あおとみどり子「問題!
私立角川学園との試合で、2メートルの選手と戦うとき、主人公が『合体したい』と言った物は?
(1)キティちゃん
(2)フジクジラ
(3)ピカチュウ」

ましろんちゃん「2番です」

さかた校長「自信ある?」

ましろんちゃん「いや、そこはちょっと見てないんで、ちょっと不安です」

こもり教頭「これ、アニメじゃないかもな〜〜」

さかた校長「じゃあ、あおとみどり子、正解をお願いします!」

あおとみどり子「正解は……2番の『フジクジラ』です」

ましろんちゃん「ィヨッシ!」

<ピンポンピンポンピンポ〜ン♪>

こもり教頭「キターーーー!!!」

さかた校長「おめでとう〜!!! どんな気持ち?」

ましろんちゃん「めっちゃ嬉しいです!」

さかた校長「おい、42巻がすぐ届くぞ! あおとみどり子もクイズありがとな!」

あおとみどり子「ありがとうございます」

こもり教頭「正解されちゃったけど、参加してくれたあおとみどり子には『クリアするファイル』を1枚あげちゃう!」

<ツーツーツー…>

こもり教頭「ましろんちゃん、喜びすぎて切っちゃった(笑)」

さかた校長「あおとみどり子、ありがとな! 2人ともありがとう!」

RN ましろんちゃんには『ハイキュー!!』42巻をプレゼントーーー!!! おめでとう!!!

さかた校長「ということで、今夜プレゼントできる漫画はあと25冊!」

こもり教頭「思ったよりも正解率が高いんですよね〜」

さかた校長「けっこう、正解してる」

こもり教頭「『ハイキュー!!』42巻が効いてるな〜!」

それでは次のチャレンジ!

ファミコンマン 兵庫県 14歳 男性

さかた校長「今読みたい漫画ってどんなやつ?」

ファミコンマン「『名探偵コナン』です」

こもり教頭「うわ!!!」

さかた校長「お前、コナンってヤバイぞ!」

ファミコンマン「ヤバいです(笑)」

さかた校長「今、コナンは98巻? 今プレゼントできるのがあと25冊なわけよ」

ファミコンマン「あら〜…」

さかた校長「(笑) まあでも、当てたら25巻まではプレゼントするけど」

ファミコンマン「やりましょう!」

こもり教頭「まあでも、貰えるんだったら貰いたいよな」

さかた校長「でもアニメを観てるなら自信あるか」

ファミコンマン「はい!」

さかた校長「この感じは自信がありそうだな。じゃあ、クイズを出題してくれる生徒にも聞いてみよう!」

玉茶 岡山県 15歳 男性

さかた校長「コナン好き?」

玉茶「大好きです」

さかた校長「コナンって、98巻出てるだけあって、始まったのが俺が小学生くらいの時だからね」

玉茶「1994年からですね」

こもり教頭「マジで! コナン君、俺より年上じゃん(笑)」

さかた校長「けっこう、全部読み込んでるの?」

玉茶「はい、98巻まで買ってます」

さかた校長「買ってる!? じゃあ、もうブロックできる自信あるだろ?」

玉茶「そうですね」

さかた校長「じゃあ、ファミコンマン。わからない時にはカンでいけよ!」

ファミコンマン「はい!」

さかた校長「じゃあ玉茶、クイズ、お願いします!」

玉茶「お願いします!
沖矢昴の得意な手料理は?
(1)シチュー
(2)肉じゃが
(3)サンドイッチ」

ファミコンマン「1番!」

さかた校長「なるほど。自信はどう?」

ファミコンマン「運任せです!」

さかた校長「玉茶、正解を発表してください!」

玉茶「正解は……2番の『肉じゃが』です」

<ブブ〜〜ッ>

さかた校長・こもり教頭「ざんね〜〜ん!!」

ファミコンマン「やってもうた〜〜〜!!!」

さかた校長「でも、このクイズ1番難しかったかもな」

こもり教頭「そしてなんと! ブロックに成功した玉茶には『クリアするファイル』98枚プレゼントーーー!!!

さかた校長「やってくれたな(笑)」

玉茶「ありがとうございます!」

さかた校長「98枚だぞ。どうする? コレ」

玉茶「学校のクラスにバラまきますかね(笑)」

さかた校長「クラスどころか学年全部に行き渡るぐらい多いぞ(笑)
クイズに答えてくれたファミコンマンにも1枚あげるからね」

ファミコンマン「ありがとうございます!」

2人とも、ありがとう! RN 玉茶は、これでSCHOOL OF LOCK!を存分に宣伝してくれ!


♪ 永遠の不在証明 / 東京事変


今日は黒板の時間も使ってクイズしていきます! これでラスト!

FMぱむた 宮城県 15歳 女性

さかた校長「読みたい、ほしい漫画は何?」

FMぱむた「『ちはやふる』です」

さかた校長「これもけっこうな巻数あるぞ…」

こもり教頭「43巻です!」

さかた校長「43巻! でも25巻までしか貰えないけど」

こもり教頭「貰えるだけいいよね?」

FMぱむた「はい」

漫画は読んでいないというRN FMぱむた。アニメを少しと、映画を観たんだそう。

さかた校長「じゃあ、クイズを出題してくれる生徒にも聞いてみよう!」

RAMUNE 福井県 18歳 女性

さかた校長「漫画はけっこう読んでるの?」

RAMUNE「がっつり読んでます」

さかた校長「じゃあ、ちょっと難しいかもしれないな」

こもり教頭「さっそくいきましょうか!」

さかた校長「じゃあRAMUNE、問題をお願いします!」

RAMUNE「問題です!
主人公の綾瀬千早が競技かるたに夢中になるきっかけとなった、綿谷新との一戦で取った札の上の句はなんでしょう?
(1)せをはやみ
(2)ふくからに
(3)すみのえの
さあ、どれでしょう?」

FMぱむた「1番の『せをはやみ』」

さかた校長「自信ある?」

FMぱむた「ちょっとあります」

さかた校長「じゃあ、RAMUNE、正解を発表してください!」

RAMUNE「正解は、1番の『せをはやみ』です!」

<ピンポンピンポンピンポ〜ン♪>

FMぱむた「やった〜!」

さかた校長「おめでとう、ぱむた!」

こもり教頭「良かった良かった。じゃあ、これは25巻までということで。正解したけどどう?」

FMぱむた「嬉しいです」

ということで、RN FMぱむたには『ちはやふる』を25巻までプレゼントーーー!!!

こもり教頭「そして、クイズを出してくれたRAMUNEもありがとう!」

RAMUNE「はーい! でも、正解してくれて嬉しいです」

こもり教頭「RAMUNEにも『クリアするファイル』を1枚あげるけど、校長の“ラスト1賞”みたいなのをあげられないですかね?」

さかた校長「RAMUNE、『惡の華』っていうめっちゃ面白い漫画があるから」

RAMUNE「読んでみたいです!」

さかた校長「じゃあ、RAMUNEにプレゼントするから!」

こもり教頭「わーーー!!!」

RAMUNE「ありがとうございます!」

さかた校長「無事100冊、プレゼントしましたね」



今日の黒板


20200422_sol01.jpg


『マンガ最高!!』

こもり教頭「今日は黒板の時間を吹っ飛ばして最後の最後まで電話していますが、そろそろ下校の時間になります。2人とも、一緒に挨拶をお願いしてもいいかな?」

FMぱむた・RAMUNE「はい!」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!そろそろ下校の時間です。明日も夜10時に元気に開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭・FMぱむた・RAMUNE「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」

RN FMぱむた、RAMUNE、ありがとう! そしておめでとう〜〜!!!




さかた校長の放送後記

俺の宝物『惡と華』をプレゼント!!


こもり教頭の放送後記

マンガは第2の世界!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月29日(水)PM 10:00 まで

Music 2020.04.22 PLAYLIST

    22:03
  • 22:28
  • 22:41
  • 22:52
  • 22:57
  • 23:10
  • 23:18
  • 23:27
  • 23:44
  • 23:52

LINE MUSIC

正解したら全巻プレゼント!? 『SOL!』で「鬼滅の刃」クイズ

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月22日(火)は「クイズ! この漫画がほしい!!!」を放送。リスナーに欲しい漫画を募り、さらにその作品に関するクイズも募集。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭がその2人を電話で繋ぎ、クイズに正解したら希望した漫画全巻を、不正解の場合は出題者に番組特製のクリアファイルをプレゼントしました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る