外に出たい×異性と話したい!!GW夢の妄想デート2020

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


本日の授業テーマは……!外に出たい×異性と話したいという生徒へ向けたスペシャル授業!GW 夢の妄想デート2020 !!
好きな人との甘〜いデートを実際に妄想してもらい、生徒同士でその妄想デートをしてもらいました!

まずは海でイチャイチャデートをした後、砂浜に「大好き♡」と書き合いたいという生徒RN:タツオラとRN:こもすけの2人が妄想海デート!

そして2組目は野外フェスで大好きなミセス先生の曲を聞いて最終的にはチューがしたい♡と言うRN:パイタンとRN:恋バナりんご!!!

ラストに登場した妄想カップルは遊園地にいってお揃いのカチューシャを買ってアトラクションで遊んだあと最後に観覧車の中でハグをしたい!!と言うRN:空色アスファルトとRN:双子のさくらんぼ。

3組の妄想カップルデートの様子を全国のみんなと共に覗かせてもらったけど・・・!今日はさかた校長と、こもり教頭のテンションが爆上がりだったのが印象的な授業でした( ˘ω˘ )

みんなの妄想デート、ごちそうさまでした♡

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年05月11日(月)PM 10:00 まで

外に出たい×異性と話したい GW夢の妄想デート2020



『 初ゲスト講師 』

来週5月11日月曜日のSCHOOL OF LOCK!に、なんと!
GReeeeN先生が登場!!!!

さかた校長とこもり教頭がこの4月に就任して、2時間ゲスト講師を迎えるのは、初めて!

ちなみにGReeeeN先生はSCHOOL OF LOCK!に4度目の来校!
この日はもちろん2時間、授業を行ってくれます!!!


この日、GReeeeN先生と一緒に、みんなと逆電で話したいテーマは…
「今、会えない君へのエール!」

新型コロナの感染拡大の影響で、みんなはずっと学校が休校。
クラスメイトや友達と会えていないと思います。
そんな中、「励ましたい」とか、「勇気づけたい」とか、「エールを届けたい」とか、君が思ってる人はいるかな?
もしいるのであれば、ぜひこの日の授業で君の想いを電波に乗せて届けて欲しいと思っている!

例えば…
「一緒に受験勉強を頑張ってきたクラスメイトの仲間に向けて」
「最後の大会がなくなって落ち込んでしまっている先輩に向けて」
「この春に上京して、知り合いが誰もいない中、1人東京で頑張ってる兄弟に向けて」などなど…。

もちろんこの日の授業では、GReeeeN先生と直接電話で話をしてもらいます!
そしてGReeeeN先生に、君の想いを届ける手助けをしてもらうぞ!!!

今エールを送りたい人が浮かんだ生徒は、特設サイトから今すぐ送ってほしい!
ちなみに、メッセージをすぐに送ると、逆電に出る可能性が上がると言うSCHOOL OF LOCK!都市伝説が…!?

さかた校長「改めて、授業テーマ『今、会えない君へのエール!』、我が校のWEBサイトから待ってる!」


こもり教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、本日も開校です!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 星影のエール / GReeeeN


今日は、せっかくのゴールデンウィーク真っただ中なのに、外に出られずストレスが溜まっている…。
そんな生徒のみんなに外に出てもらって、めいっぱい羽を伸ばしてもらいたい!

ということで、今夜の授業テーマは…!
『外に出たい×異性と話したい GW夢の妄想デート2020!』

さかた校長「ずっと家にいて異性と話してないっていう生徒、結構いると思う。男の子だったら、(話をする)異性が、お母さん、お姉ちゃん、妹、おばあちゃん、とかね。
そうじゃなくて、やっぱり“ドンピシャの世代の異性と話したい”、みんなそう言うと思うんだよ」

こもり教頭「さかた校長! 自分がもし今学生だったとして、これほど長い期間異性と話していなかったら僕は…ハイ! 異性と話したいです!!

さかた校長「…これがうちの教頭だ!!」

こもり教頭「僕は異性と話したいよ! 学生じゃなくても話したいと思うのに!」

さかた校長「ちょっと教頭落ち着いて! 全国には教頭みたいな熱い想いを持ってる生徒たちがいっぱいいるということで…。
今夜は、異性とのデートを俺たちが実現! 甘くて羽を伸ばせるデートを、生徒のみんな同士でしてもらうぞ!」

こもり教頭「生徒同士よね!?」

さかた校長「そうよ! 生徒同士の妄想を繋ぎ合わせる!」

まず生徒のみんなには、自分史上最高の妄想デートプランを考えてもらう!
そしてそれを包み隠さず『学校掲示板』に書き込んでもらうぞ!

例えば…
「彼女とドライブデート。
見晴らしのいい丘で車を停めて、お昼休憩。
彼女が作ってきたサンドウィッチをひと口食べて“うまい”と言ったら、彼女が照れ笑い。
その顔を見たら、もうムリです。思いっきりハグさせてください!!!!」

「彼氏と海辺でデート。
波打ち際で遊んだあと、砂浜に座って少しイチャイチャ。
夕陽を一緒に見ながら、“キレイ”と呟いたら、彼が“お前の方がキレイだよ”と言ってきて、そのまま、熱い初チューをされちゃいます!!!!」

みんなが書いてくれた妄想の中で、同じような妄想をしている男女がいたら、そこでカップル成立!!
とにかくできるだけ近い妄想の生徒でペアを作るぞ!


ちなみに、こもり教頭のデートプランは…水族館デート!

こもり教頭「本当にでかい、インドアできるタイプの、見るものもすごくいっぱい小分けになってるような水族館で…。一緒にデートをしながら“魚が〇〇だ”とか、“ああ、あそこすごいね!”とか、彼女が水槽を眺めているんだけど、僕はその一歩後ろなんですよ。だから、『彼女越しの魚』(を見ている)みたいな!
で、彼女は“もうすぐイルカのショーが始まるみたいだから、行こうか!”みたいな感じで、僕の手を掴んで走って行こうとするんですよ。でも僕は意地悪だから、走らずに、逆にくんっと止まっちゃったりするんです。そのままの勢いで彼女を引き寄せて、“うい〜!”みたいな! まだハグはしてないですからね!
それから、イルカのショーを見るわけです。イルカが飛んで着地する時に水かプッシャーってくるじゃないですか。ここです! そこで、もう抱きしめるんです!! 水が前方から来たら、(彼女を庇って)背中で受け止めるように守るわけですよ!
で、“ザパーン”っていうのが収まった時に、濡れた二人が見つめあって……キスをする、っていう!(笑)」

さかた校長「いやいや(笑) 教頭! お前なに言ってるんだ!」

こもり教頭「(笑)」

校長の見ている画面には、椅子を女性と見立てて抱きしめ、校長に背を向けながら演技をする教頭の姿が映っていたとか…。


さかた校長の妄想デートの舞台は、夜景の見えるレストラン!

さかた校長「普段はそんなにジャケットなんて羽織ることもないんだけど、羽織って。シャンパンなんかで“乾杯しようか”っていう時に、“キャー”って奥から聞こえてきてさ。
“ん、何だろう?”って思ったら、レストランの外で何か殺人事件みたいな事件が起きてるのよ。彼女に“ちょっと待ってて。トイレ行くわ”って言って、トイレ行ってる間にその殺人事件を解決して、戻ってきて、“ごめんごめん、乾杯☆”っていう…。これ、つい昨日観たコナンであったんだけど」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「これ、工藤新一が高校1年生でやってるから!」

こもり教頭「ハイスペック男子すぎますよね!(笑)」


ここからは生徒の妄想デートを紹介していくぞ!

妄想デート
まず高速バスに乗って ヒゲダンのライブに行って 一緒に盛り上がる( ≧∀≦)ノ

そして夜になって バスで帰る時に 彼が寝て私にもたれ掛かってきて そのことに気付いた彼が「ご、ごめん」って恥ずかしそうに言ってお互いに恥ずかしくなる!
ミント色のわたあめ
女性/12歳/静岡県
2020-05-04 15:54


こもり教頭「これはね、電話番号がなくてマッチングできない子なんですよ。
でも、バス乗りたくなったわー!」

さかた校長「ヒゲダン先生、俺らの同期! いい歌を歌うから!」

こもり教頭「そう! でさ、歌詞でも“君はきれいだ〜♪”みたいなあるからさ、帰りのどこでその言葉を言ってやろうか、みたいなドキドキ感……! これはたまらんなぁ〜!!」


中二病精神丸出しの妄想デート
1遊園地でのデート!彼女「ごめん、待った?」僕「全然待ってないよ」のくだりをやる!
2ジェットコースターにのって二人で楽しむ
3二人で仲良くソフトクリームを食べて、彼女の顔についたソフトクリームを取ってあげる
4お化け屋敷で、怖くなった彼女が僕の腕に…抱きついてくる!
5お化け屋敷を出たところで悪の組織が彼女を奪おうとする!
6僕が彼女をかっこいい姿で、かっこいい言葉を言いながら、かっこよく救出する!
ナッゲトボール
男性/13歳/静岡県
2020-05-04 17:51


さかた校長「いやいや、悪の組織ってなんだよ(笑) 組織ぐるみは大事件だろ(笑)」

こもり教頭「(笑) コナン観たのかな?」

さかた校長「きのう、俺の部屋にいた? 一緒に観てたっけ?(笑)」


他にもこんなのが来ているぞ!

妄想デート〜甲子園編〜
今日は甲子園。昨日電話で「君のためにホームラン打つから!」と言われたのを思い出しながら私は客席で彼を見守っている。ワー‼︎と歓声が上がった!!彼がホームランを打ったのだ!
…試合後…彼のもとに駆け寄ると「君のことを考えたらホームランが打てたよ」と言われてハグをする!!
つっちゃんは生徒会長
女性/16歳/神奈川県
2020-05-04 18:07


さかた校長「これは嬉しいね!」

そんなRN つっちゃんは生徒会長の書き込みに対して、こちらの書き込みでは…!

妄想デート
彼女とと野球観戦をするために甲子園へ向かうことにした。
9回裏2アウトランナー満塁3ボール2ストライク
6球目を4番バッターがホームラン!
彼女と喜び合って甲子園名物でもある甲子園カレーを同じスプーンで食べたいです笑
相当マニアックだと思いますが許してっ!笑
バッピ
男性/17歳/兵庫県
2020-05-04 19:05


こもり教頭「プレイヤーか、観るか、みたいな!」

さかた校長「うわ〜〜! もったいない〜〜〜! カレー食べるのもいいけどさ、代打で出てホームラン打てないか?」

こもり教頭「(笑)」


♪ ラブリー / 井上苑子


さあ、見事にマッチング成功した生徒に逆電をしていくぞ!

タツオラ 長野県 15歳 男性 高校1年生

まだ学校は始まっていないので、ずっと家に引きこもってばかりでつまらないと感じていると話す、RN タツオラ。
そんなRN タツオラの妄想デートとは…。

タツオラ「彼女と海でサイクリングをして、そのあと、海で青春したいです

さかた校長「いいね〜! もう『海』って青春だからね!」

タツオラ「はい」

こもり教頭「俺の中ではイメージがビンビン来てるんだけど、『海で青春したい』っていうのは、まだ何か最後にあるでしょ? 最後に何がしたいよ?」

タツオラ「ふたりで砂浜にメッセージとか書き合ったりしたいです

こもり教頭「あとは? 書き合うだけじゃないでしょ?」

さかた校長「書いて?」

タツオラ「最後、……ハグとかしてみたいです(笑)」

さかた校長「それそれ!!」

こもり教頭「カーーーッ!!! もうね、これは包み隠すことなんて何もないんだから!」

さかた校長「妄想だからそれでいいんだよ。今日はもう全部爆発してもらっていいから!」

タツオラ「はい!」

そんなRN タツオラにマッチングしたもうひとりの生徒とは…!?

こもすけ 愛知県 17歳 女性 高校3年生

高1男子と高3女子という組み合わせに、俄然テンションが上がる校長・教頭。
通信制の学校に通っているRN こもすけはまだ一度も学校に登校していないので、もちろん同年代の異性とは話していないのだそう。

さかた校長「今日はもうドキドキしてる?」

こもすけ「はい…(笑)」

そんなRN こもすけの妄想デートプランとは…。

こもすけ「彼氏と海でイチャイチャデートをしながら、最後にチューしたいです

さかた校長「まいっちゃったよ!!」

こもり教頭「女子の方が強いよね。ちゃんと“イチャイチャ!”、“キス!”みたいな。いいですよね!」

さかた校長「恋愛に対して強気の攻めの姿勢、評価させていただきます!」

こもすけ「ありがとうございます」

すでにいっぱいいっぱいの年下男子RN タツオラと、年上女子RN こもすけの妄想デート!
海岸近くの待ち合わせ場所に、彼女のRN こもすけが来るところからスタート!!

こもすけ「お待たせー」

タツオラ「うん! おはよう」

こもすけ「おはよう! 待った?」

タツオラ「ううん、全然。今来たところだから」

こもすけ「よかった!」

(こもり教頭「サイクリングで海に向かおうか」)

タツオラ「じゃあこらからサイクリングしてそのまま海に行こっか」

こもすけ「うん」

(こもり教頭「今ふたりで自転車をこぎ始めてるよ。丘を登ってるよ。丘を登り切りました! 海が見えてきたよ!」)

タツオラ「海きれいだね」

こもすけ「めちゃめちゃきれいだね!」

(こもり教頭「もうすぐ着くよ! 今、海の浜辺に着きました!」)

タツオラ「……」

こもすけ「……」

さかた売店員「ビールいかがっすか〜〜。ビール! パラソル! 日焼け止め! 何でもありますよ!」

(こもり教頭「日焼け止めとパラソルいるんじゃない?」)

タツオラ「どうしようか? 何か買おうか?」

こもすけ「日焼け止め買おうかな」

タツオラ「じゃあ俺が金出すよ」

こもすけ「いいの? ありがとう!」

さかた売店員「そこのお兄ちゃん、お姉ちゃん! こっちこっち! パラソルどう?」

タツオラ「パラソルと、日焼け止めひとつずつください」

さかた売店員「ひとつずつ? いいの? …はい、パラソルと日焼け止め!」

タツオラ「ありがとうございます」

(こもり教頭「ふたり海に来たよ。パラソル開いた! 今、ふたりは水着に着替えてきたよ! タツオラ、彼女の水着見てどうだ?」)

タツオラ「水着姿もきれいだね」

こもすけ「ありがとう!(笑)」

(こもり教頭「そのままパラソルの下でずっと遊んでるよ! こもすけ、そろそろ夕日が下りてきたから、文字とか書きたいんじゃないか?」)

こもすけ「あ、そうだ、砂浜に文字とか書かない?」

タツオラ「いいね!」

こもすけ「最初に私が書くから、目を閉じてて」

タツオラ「うん、わかった」

こもすけ「書きました」

タツオラ「じゃあ、次は俺が書くから、目をつぶっててくれる? 」

こもすけ「はい」

タツオラ「書けたよー」

(こもり教頭「なんて書いてあるの?」)

こもすけ「嬉しい(笑)」

タツオラ「よかった」

こもすけ「ありがとう!」

タツオラ「うん、じゃあそろそろ暗くなってきたから帰ろっか」

こもすけ「うん、そうだね」

タツオラ「……」

こもすけ「……」

(こもり教頭「行けーー!!」)

(さかた校長「勇気出せ! 行け!!」)

タツオラ「大好きだよ」

こもすけ「私も大好きだよ」

タツオラ「……ちゅ♡」

こもすけ「(笑)」

さかた校長・こもり教頭「カットーーーー!!」

RN タツオラとRN こもすけの妄想デート、ここまで!!

タツオラ・こもすけ「(笑)」

こもり教頭「いやぁ…、ヤバイ! エグいエグい!!」

さかた校長「最後、リアルな間だったー!」

こもり教頭「良かったよ〜〜!」

さかた校長「ふたりは最後に“大好きだよ”って言ったね。ふたり、どうだった?」

タツオラ「すごい緊張したー…」

さかた校長「タツオラ、最後よく言ったな!」

こもすけ「緊張しすぎて頭が回らなかったです(笑)」

こもり教頭「(笑) いい! それがデートなんだって! いい思い出できた? キュンキュンした? ドキドキした?」

こもすけ「いい思い出できました! キュンキュンしました! ドキドキしました(笑)」

こもり教頭「良かったー!」

さかた校長「本当にふたりのデートを盗み見してる感じだったよ!」

こもり教頭「いつか、本当にこういうふうにふたりでデートができる日をね」

さかた校長「うん、楽しみに、妄想を膨らましておいてくれ!」

RN タツオラ、RN こもすけ、ふたりとも素敵な妄想デートをありがとう!


続いて妄想デートを披露してくれるのはこちら!

パイタン 東京都 14歳 女性 中学2年生

RN パイタンは中学2年生! それではいくぞ!

こもり教頭「中2高2は、当たって!?」

パイタン「砕けろーー!!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

パイタン「おー!!」

こもり教頭「よく言った!」

RN パイタンも学校がないので異性と話せておらず、ドキドキしてヤバいとのこと。
そんなRN パイタンの妄想デートの内容はこれ!

パイタン「行ったことのないフェスでミセスを聴いて汗だくになりたいです。そして最後は、キスをして、青春を味わいたいです!」

さかた校長「きたー!」

こもり教頭「(拍手) もうね、正解!(笑)」

さかた校長「100点です!!」

Mrs. GREEN APPLE先生が大好きだというRN パイタンとマッチングする生徒は…!?

恋バナりんご 大阪府 15歳 男性 高校1年生

さかた校長「高1と中2、これもいいですよ!」

こもり教頭「ヤバくない!? …恋バナりんごの方が先輩なのかなぁ? (RN パイタンが)中1の時に…(中3の先輩というパターン)」

RN 恋バナりんごもまた、学校が休みで異性との会話はナシ!

さかた校長「今の気持ちはどう?」

恋バナりんご「ドキドキしてます!(笑)」

さかた校長「そうだろう、そうだろう」

こもり教頭「(笑)」

では、RN 恋バナりんごの妄想デートプランも聞いてみよう。

恋バナりんご「彼女と野外フェスでミセス先生の曲を聴いて、最後はキスでひと夏の思い出を作りたいです

さかた校長「いいね〜! ミセス先生好き?」

恋バナりんご「はい、好きです! 受験当日、受験が終わって家に帰って直行でミセス先生のLIVEに行きました。人生初めてです」

さかた校長「人生初めて!? それはいい思い出だわ!」

恋バナりんご「楽しかったです!」

さかた校長「パイタン、お相手の殿方もミセス様が好きだと言っています。今のお気持ちはどうですか?」

パオイタン「ミセス先生が好きっていうのはすごい嬉しいですね。ちょっと安心しました」

こもり教頭「もう始まっちゃってるのかもしれないね!」

そんなRN パイタンとRN 恋バナりんごの妄想デートは、待ち合わせ場所であるフェス会場近くの駅に彼女が来るところから!
さあ、スタート!!

パイタン「おはよう」

恋バナりんご「おはよう!」

パイタン「今日はフェス楽しみだね!」

恋バナりんご「うん、楽しみだね。ミセス先生のLIVEめっちゃ楽しみじゃない?」

パイタン「そうだね。めっちゃ楽しみ!」

恋バナりんご「じゃあ行こうか」

(さかた校長「さあ、向かって…会場に着きました! グッズ売り場が賑わってます」)

恋バナりんご「先にお揃いで何かグッズ買う?」

パイタン「そうだね。タオルとかTシャツ買おっか」

さかたグッズ売り「いらっしゃい、いらっしゃい! お兄さんお姉さん、なに買う?」

恋バナりんご「Tシャツとタオル2枚ください」

さかたグッズ売り「ふたりを見てたら自分の昔のことを思い出してドキドキしちゃったから、もういいや、タダであげるよ!」

恋バナりんご・パイタン「(笑) ありがとうございます」

(さかた校長「会場に入る前に、一緒にTシャツ着替えるか?」)

恋バナりんご「じゃあ、着替えようか(笑)」

パイタン「はい」

(さかた校長「ふたりは同じTシャツに着替えました。そして、着替えたあと、出会います!」)

恋バナりんご「お、なんか可愛い(照)」

パイタン「ありがとう(照)」

恋バナりんご「会場入る前に、誰かに一緒の写真撮ってもらう?」

パイタン「そうだね、そうしよう」

恋バナりんご「誰か撮ってくれる人いませんか?」

さかた写真部員「あ、僕ですか?」

恋バナりんご「写真撮ってもらっていいですか?」

さかた写真部員「あ、全然いいですよ。自分写真部なんで」

(パシャ!)

さかた写真部員「あとで渡すんで、いってらっしゃい!」

恋バナりんご・パイタン「ありがとうございました」

(さかた校長「さあ、LIVEが始まる…! ミセス先生の曲が鳴ります!
今、ミセス先生のLIVEの中にふたりはいるぞ!」)

パイタン「ミセス先生すごいかっこいいね!」

恋バナりんご「かっこいいね。ミセス先生のどういうところが好きなの?」

パイタン「ミセス先生は、ちょっと暗かったりとか明るかったりとか、いろんな曲調があったりするところが好きかな」

恋バナりんご「やっぱミセス先生っていいよね」

パイタン「うん!」

(こもり教頭「そしてLIVEが終わりました。ふたりで駅へ戻っています」)

恋バナりんご「LIVE楽しかったね」

パイタン「楽しかったね」

恋バナりんご「もう暗いし、家まで送るよ」

パイタン「本当? ありがとう!」

(さかた校長「さあ、家に着きました!」)

恋バナりんご「今日は本当に楽しかったね」

パイタン「そうだね、すごい楽しかった」

恋バナりんご「……ちょっといいかな?」

パイタン「うん」

恋バナりんご「キスしてもいい?」

パイタン「いいよ」

恋バナりんご「ちゅ♡」

さかた校長「カットオオオオオオオオ!!!!
おいおいおい、何なんだよ、ふたりの最後の(やり取り)」

こもり教頭「うわ、すげぇ…! 今のめちゃくちゃいいな!」

さかた校長「完全に世界でふたりだけだったぞ。どうだった?」

恋バナりんご「出れてないこの期間、もう楽しみ切りましたね(笑)」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「妄想でできてその感じがいいね!」

パイタン「もう頭真っ白です…(笑)」

一同笑い

さかた校長「マジでふたりにアカデミー賞送りたいよ! 素晴らしかったね。
いつか世界が良くなったら、こういうデートして欲しい。それまで妄想を膨らましといてくれ!」

恋バナりんご・パイタン「はい!」

RN 恋バナりんご、RN パイタン、キュンキュンする妄想デートをありがとう!


♪ 青と夏 / Mrs. GREEN APPLE


どんどん行くぞ!
続いて妄想デートを聞かせてくれる生徒はこちら!

空色アスファルト 福岡県 13歳 男性 中学2年生

RN 空色アスファルトは中学2年生! いくぞ!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

空色アスファルト「砕けろ!!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

空色アスファルト「おーー!!」

こもり教頭「おーーーーーっし!!!!」

緊張で心臓がバクバクしていると話すRN 空色アスファルト。
そんなRN 空色アスファルトの妄想デートプランとは…!?

空色アスファルト「彼女と遊園地デートをして、お揃いのカチューシャを買って、ふたりでアトラクションを楽しんだあと、観覧車の一番上でハグしたいです!」

さかた校長「(笑) いいよー!」

こもり教頭「オーマイ…! 観覧車の一番上かぁ!!」

RN 空色アスファルトに見事マッチングした生徒は…!?

双子のさくらんぼ 栃木県 15歳 女性 高校1年生

さっそくRN 双子のさくらんぼの妄想デートプランを聞いたぞ。

双子のさくらんぼ「彼氏と遊園地デートをして、お揃いのカチューシャを買って、ふたりでジェットコースターに乗って、待ち時間とか移動中は手を繋いでたくさんお話がしたいです!」

こもり教頭「きたーーーー! 待ち時間欲しい〜〜〜!!」

さかた校長「どうだ、双子のさくらんぼ。緊張してる?」

双子のさくらんぼ「めっちゃ緊張して手が震えてます…!」

RN 空色アスファルトとRN 双子のさくらんぼの妄想デートは、待ち合わせの遊園地の入り口からスタート!!

双子のさくらんぼ「おはようー! お待たせ!」

空色アスファルト「おはよう! 今からどこ行く?」

双子のさくらんぼ「遊園地だよね?」

空色アスファルト「はい」

双子のさくらんぼ「じゃあ、まずカチューシャ買わない?」

空色アスファルト「そうだね、カチューシャ買いに行こう」

さかた店員「はい! カチューシャこちらでーす!」

空色アスファルト「どのカチューシャがいい?」

双子のさくらんぼ「うーん、どれがいいかなぁ」

空色アスファルト「このウサギの耳とかどう?」

双子のさくらんぼ「あ、いいね、可愛い! じゃあそれにしよっかな?」

さかた店員「はい、ウサギの耳、お買い上げ〜〜!」

(こもり教頭「そしたら、そのままジェットコースター並んじゃうよ」)

空色アスファルト「楽しみだね」

(こもり教頭「手を繋ぐなら今しかないんじゃないか!?」)

空色アスファルト「人多くなってきたから、手、繋がない?」

双子のさくらんぼ「うん、いいよ」

(こもり教頭「そして今、ジェットコースターが上から下に、降りましたーーー!」
さあ、ジェットコースターが降りまして、次はメインの観覧車に向かってます。さあ、今観覧車に並んでいます)

さかたスタッフ「こちらへどうぞー。おふたり様ですね」

空色アスファルト「はい!」

さかたスタッフ「あれ、なんかふたり、仲良さそうですね〜。 なーんちゃって! どうぞどうぞ!」

(こもり教頭「さあ、今観覧車に乗って、回ってます」)

空色アスファルト「景色きれいだね」

双子のさくらんぼ「ね! 結構高いね」

空色アスファルト「そうだね。…あの、渡したいものがあるんだけど」

双子のさくらんぼ「え、なに?」

空色アスファルト「これ、指輪」

双子のさくらんぼ「ウソー! 嬉しい!」

空色アスファルト「ハグしていい?」

双子のさくらんぼ「うん、いいよ」

空色アスファルト「ぎゅ♡」

さかた校長「カットォーーーー!!!!」

こもり教頭「くぅ〜〜〜〜…! グハッ…!」

さかた校長「ふたりとも! あまりのふたりのトキメキに、今教頭が死にました」

空色アスファルト・双子のさくらんぼ「(笑)」

こもり教頭「こもり教頭は、海に旅に出ました…」

一同笑い

こもり教頭「いやぁ、最後、めちゃくちゃいいやん!」

さかた校長「最後、スムーズだったな! まるで、やったことがあるかのような…!
やってみてどう?」

空色アスファルト「なかなか緊張しますね」

こもり教頭「これは緊張するよな!」

双子のさくらんぼ「もう、何を言ったらいいかわからないぐらいに焦ってましたね(笑)」

こもり教頭「(笑) それがデートちゃうん…?」

双子のさくらんぼ「(笑)」

さかた校長「いい思い出になったか?」

空色アスファルト・双子のさくらんぼ「はい!」

さかた校長「よかった! いつかぜひ、現実としてやってもらえたらね。ふたりともありがとな!」

空色アスファルト・双子のさくらんぼ「ありがとうございました!」


♪ 大好き / 大原櫻子



今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


『いつかは現実に』

さかた校長「今夜、君たちが妄想でデートしたと思うけど、その時のドキドキ、いざやってみた時のドキドキはいつか実現するから!今夜も頑張って妄想しろ!」


♪ 喜ばせたいんです / 忘れらんねえよ


こもり教頭「黒板の最後の、校長の“今夜も妄想しろ!”って、なんか刺さっちゃったな! “青春!”って思っちゃった!」

さかた校長「教頭が一番刺さってるじゃないかよ(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校! 起立! …礼!

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜〜〜!!!!!!」


ここからは、おまけの茶番劇!

さかたちゃん「あーあ、部活こんなに頑張ってたら、いつの間にかもう外が真っ暗だ」

こもこも「すっかり夜だな」

さかたちゃん「あれ? こもこも! 声聞こえるけど、どこ? 暗くて見えないよ!」

こもこも「(ガシッ) ここにいるよ!」

さかたちゃん「こもこも…!」

こもこも「これから、二度とお前を離さないよ…。ちゅ♡」

(ドカーン!)

さかた校長「…うぉええええええ!!🤮」

こもり教頭「おぇええええええええ!!🤮」


さかた校長の放送後記

今夜も妄想しろ!!


こもり教頭の放送後記

キュンキュンがプリンツしそう!!♡

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年05月11日(月)PM 10:00 まで

Music 2020.05.04 PLAYLIST


LINE MUSIC

外出自粛のいまだからこそ! 甘々の妄想デートプラン

外に出たくても出られない、デートがしたくてもできない……! 5月4日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、そんなリスナーのために「外に出たい×異性と話したい GW夢の妄想デート2020」を開催。リスナーから理想のデートプランを募るなか、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭も自身の“妄想デート”について語りました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る