男と女の掲示板逆電!をお届け

20200610_sol19.jpg

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今週のSCHOOL OF LOCK! は休校明けの君に向けておくる1週間!!
月曜日から木曜日にかけては歴代人気授業4DAYSをお届け!
さらに!わが校の8組のアーティスト講師陣からは豪華なプレゼントもあるぞ!

3日目の今夜は……『男と女の掲示板逆電』
普段から気になっているけど恥ずかしくて聞けない異性に対する疑問や質問を、直接ぶつけて解消できるという、SCHOOL OF LOCK!の中でも屈指の人気授業を行なっていったぞ!

最初に質問をしたのは「ブラジャーを直してるのを男子が気付いてるのか気になる」というRN:つっちゃんは生徒会長。
女子なら学校生活の中で一度は気になってしまう質問に対し、RN:島根の守護神はズバリ「気付いてます!」と回答!
男子の学校生活での視線について教えてくれた。

RN:禁中並びに公家諸法度は「やっぱり女子的に筋肉ってウケがいいんですか?」とRN:ココナッツ2世に質問。その回答はスバリ「細マッチョは最高!」
『脱いだら意外とムキムキなギャップがいい!』『腕と筋が見えるのが最高!』などなど、RN:ココナッツ2世から筋肉愛を語られたRN:禁中並びに公家諸法度は夏に向けて肉体改造を決意した!

最後に逆電をつないだRN:ra-la-らいすは「男子のアソコって衝撃を与えられたら、どれくらい痛いの?」とRN:パイナップルに質問!
男子なら2度と味わいたくないような独特な痛みを『ラグビー選手が突然前からタックルしてきて、それを受けたくらいの痛さ』と上手に例えてくれた!

数年ぶりに復活した『男と女の掲示板逆電』いかがでしたか?
普段、異性に聞けなかった疑問や質問のモヤモヤは解消したでしょうか?
また次回の開講をお楽しみに!

ちなみに、番組途中にはシークレットゲスト講師として、さかた校長とお付き合いする事となったRN:うどんが登場。
その内容も含め気になる生徒のみんなは…radikoのタイムフリーをチェックしてくれ!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年06月17日(水)PM 10:00 まで

『男と女の掲示板逆電!』をお届け


『 3日目 』

さかた校長「今週のSCHOOL OF LOCK!は、休校明けの生徒に送る【SCHOOL OF LOCK!歴大人気授業4DAYS】をお届け中!」

こもり教頭「月曜日は、学校の仲間4人を集めてクイズに挑戦!
最高4万円をゲットできる人気授業『SCHOOL 4ORCE』を行いました!」

こもり教頭「月曜日は3つの学校が挑戦してくれて、最高獲得額は渋谷教育学園渋谷高校!
4人合わせて27000円を獲得!!!」

さかた校長「これはすごかったね!」

こもり教頭「一夜にして27000円ですからね。
参加してくれた生徒は、獲得賞金を何に使ったかも、報告待ってます!」

こもり教頭「昨日、火曜日は我が校のLL教室の講師、LiSA先生を迎えて掲示板逆電を行っていきました!」

さかた校長「とうとうLiSA先生が来ましたね…! もう、バンザイを5回ぐらいしたよね」

こもり教頭「した! めっちゃバンザイしましたよね(笑)」

さかた校長「それぐらい待望のLiSA先生でした。
“校長派”か“教頭派”かLiSA先生に決めてもらいましたけど…」

こもり教頭「結果は、48対52で“教頭派”、最後の最後に40対60で“教頭派”って言ってましたけど、“なぜ教頭が60を取ったか”っていう理由を聞いたら、あれ、ほぼ俺が負けよ!」

さかた校長「正直、教頭が『紅白』というドーピングしちゃったんでね。それはもう、ダメですね」

こもり教頭「ドーピングを使ったのにも関わらず僅差でしか勝てなかったってことは、じゃあ俺が(『紅白』を)出さなかったらどれだけ低かったの、って」

さかた校長「俺が『紅白』に出てたら、90対10で勝てる!」

こもり教頭「俺も昨日家に帰って、改めて考えたのよ。それ、“あるな”と思って(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


そして、【SCHOOL OF LOCK!歴大人気授業4DAYS】!
3日目の今夜は…!

『男と女の掲示板逆電』!!!

さかた校長「今夜の授業は、男子は女子に、女子は男子に、普段から気になっている疑問、質問を直接聞けるという、我が校が誇る超人気授業!!」

こもり教頭「過去の授業では、
『女子と話している時に、どうしても胸を見てしまうんですが、胸を見てることバレてますか?』
とか、
『プールの授業とか海水浴とかで男子の…股間、丘を見ちゃうんでけど、男子は女子のどこを見てるんですか?』
とか、そんな質問もあったみたいですよ!」

さかた校長「いや〜、攻めてますね! 
そう! 今夜はそういうのもオッケー!
普段だったら直接聞けないことも、ぶつけていってもらう!
今日は、男子も女子も座禅組もリア中も恥ずかしがる必要は一切ない!
異性にまつわる、“気になってるけど聞けないこと”や長年の疑問を、学校掲示板に書き込んでほしい!」

こもり教頭「そして今夜、大切になってくるのが、書き込みに対するレス!
みんなの質問、疑問の書き込みにどんどんレスで答えていってあげてほしい!」


こもり教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です」

こもり教頭「起立!」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」


♪  Tell Me Baby / Official髭男dism


それではさっそく、いっちゃおう!

つっちゃんは生徒会長 神奈川県 16歳 女性

さかた校長「久しぶりだね!」

こもり教頭「久しぶりだね!」

つっちゃんは生徒会長「お久しぶりです」

こもり教頭「……ウフフフフッ ごめん、俺、もうダメだ!」

さかた校長「ごめんな。教頭が今夜はもう喋れないみたいだわ。楽しみすぎて」

こもり教頭「(笑) 俺、楽しみすぎて、“あーなんの質問来るんだろうな”って思ったらもう、ワクワクしちゃってヤバイ! どうしよう!」

さかた校長「つっちゃんは気になってることがあるんだよね? 聞きたいことは何?」

つっちゃんは生徒会長「学校とかで、女子が下着(ブラジャー)がずれちゃった時に、男子には気づかれないと思って直してるんですけど、それを男子は気づいてるのかなって思って

こもり教頭「ぐわぁぁぁぁ」

さかた校長「なるほど。切実だね。…ちょっとごめんね。
うるせーな、教頭!」

こもり教頭「俺もう、我慢できなくて心臓がプリンツしそうや!」

さかた校長「落ち着いて! 静かにしてくれ!」

こもり教頭「ごめんごめん! でも、初めてだから…! 俺、もうこれ…ハアハア」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「つっちゃん、ごめん。もう、“男子”が1人いっちゃってるわ」

つっちゃんは生徒会長「(笑)」

さかた校長「つっちゃんは、なんでそれを聞きたいの?」

つっちゃんは生徒会長「高校生になって、夏服でブラウスが半袖になったんですよ。
それで、ずれちゃうと肩の紐(ブラ紐)が半袖から出てきちゃうじゃないですか(笑)」

こもり教頭「カハッ うわーーーーー!!!」

さかた校長「あの、ちょ、ちょっとごめんな。
うるせーな、おい!!!」

こもり教頭「俺、もうダメだ! 俺、帰ろうかな、もうダメだ!」

さかた校長「教頭、ちょっと静かにして! 我々は一応、大人なんだから」

こもり教頭「ホントごめんなさい…」

さかた校長「でも正直、お前のこの質問を聞いて、全国の男子がソワソワしていることだけは確かだから」

つっちゃんは生徒会長「(笑)」

こもり教頭「なるほどな。だって、(ブラ紐が)ずれてきたら直さないといけないもんね」

つっちゃんは生徒会長「はい」

さかた校長「そんなお前の質問に答えてくれる生徒が…います!
…もしもし!」

島根の守護神 島根県 15歳 男性

島根の守護神「もしもし!!!

一同笑い

こもり教頭「いいよ〜! 俺、良かった! 近い!」

さかた校長「グラウンドぐらい叫んでたよ(笑)」

質問者と回答者が出そろったところで、RN つっちゃんは生徒会長からRN 島根の守護神へ直接質問してもらおう!

つっちゃんは生徒会長「男子のみなさんは、学校で女子が下着がズレているのを直してることに、気づいてますか?」

島根の守護神「結論から言いますとですね、気づいてます。もう、バリバリに気づいてます

つっちゃんは生徒会長「…ショックです!」

こもり教頭「ショックかーーー」

さかた校長「(笑) ショックか」

つっちゃんは生徒会長「絶対に気づいてないと思ってたので」

こもり教頭「逆になんで、“バレない”と思ってたんだろう? やっぱり隠れてやってるつもりだったの?」

つっちゃんは生徒会長「高速でシュッとやるので…」

さかた校長「島根の守護神は、女子の“高速シュッ”に関しては流石に気づいてないんじゃないか?」

島根の守護神「いや〜〜〜〜〜、気づいてますね」

一同笑い

こもり教頭「だよな。こっちも、“高速を捉える目”を持ってるもんな」

島根の守護神「はい。こっちも“神様”なんで、そういう目も持ってます」

こもり教頭「わかるわ〜〜」

さかた校長「“守護神”の“神”はそっちの“神”かよ!
島根の守護神は、女子の“高速シュッ“に“高速EYES”で気づいた時って、どういう気持ちなの?」

島根の守護神「一瞬、ドキッとしますよね。で、なんかちょっと罪悪感もありつつの…」

こもり教頭「わかるわあ〜〜〜〜〜!!!」

島根の守護神「“ラッキー♪”みたいな感じで」

さかた校長「なるほど。悪いとは思うけれども、ラッキーという」

こもり教頭「そういう時って、すぐに目を離す?」

島根の守護神「すぐに目を離すんですけど、やっぱ、もう1回…」

こもり教頭「いいぞ! 俺はそっち側だから!」

島根の守護神「たぶん、校長・教頭も経験したことがあると思うんですけど、見えちゃった時って絶対に“もう1回があるかも”って思っちゃって、自然な感じで教室を見渡したりしません?」

こもり教頭「…する! 俺はそれ、1ターンするもん」

島根の守護神「俺もです! (笑)」

さかた校長「意気投合してんじゃねーかよ(笑)」

こもり教頭「わかるわー!!!」

さかた校長「つっちゃん及び全国の女子! 男子はそういうことです!」

つっちゃんは生徒会長「女子が直してるのを見ちゃったら“嬉しい”ってことですか?」

島根の守護神「ハイ!

一同笑い

さかた校長「男子を代弁してくれたな〜。ちょっとキレてたぞ(笑)
“当たり前だろ! ハイ!”みたいな(笑)」

さかた校長「つっちゃん、男子の気持ちが聞けてスッキリした?」

つっちゃんは生徒会長「はい。隠さないようにします

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「ありがとぉう!!!」

島根の守護神「ありがとうございます!」

さかた校長「2人ともありがとう!」

つっちゃんは生徒会長・島根の守護神「ありがとうございました!」


さてここからは、いったんこちらのコーナーをお届け!

さかた校長「この時間は、休校明けのみんなに少しでもエールを届けたいってことで、俺たちの『人脈』を使ってシークレットゲスト講師に登場してもらっています!」

こもり教頭「そして今夜は校長の人脈を使って、あの“麺系”のゲストが登場してくれるんですよね?」

さかた校長「…まあ、そうなんだけれども。 
今夜はその前にまず、俺から生徒のみんなに報告をさせてもらいたいことがあります!!!」

こもり教頭「ちょっとなんですか、ホントに」

さかた校長「俺、さかた校長は、かねてより良い感じだった女性、RN うどんと……!
お付き合いすることになりました!!!

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「グワァ! マジですかーーーーー!!!」

“うどんさん”を知らない生徒に説明しておくと…。
うどんさんとは、さかた校長がかねてより“良い感じ”だと公言していた女性のこと!
授業中に校長がLINEで「ラジオネームは何がいい?」と聞いたところ、ご本人から「うどんで」と返信があり、それ以降、我が校では“うどんさん”というラジオネームが定着した有名人です(笑)
<⇒詳しくは『生徒の恋を全力で応援!【恋のLINE相談室】』を読んでね!>

こもり教頭「生徒のみんなからもその後どうなったかのか気になる、という書き込みがたくさん届いていたんですけど、そのうどんさんと…!?」

さかた校長「お付き合いすることになりました!!!

<パシャパシャ!>

さかた校長「ちょっと、やめてくれ! フラッシュが多い!」

こもり教頭「えええーーーー。俺、ビックリっていうか…なんか、言葉にできない感情になってるわ。ちょっといろいろ聞かせてもらっていいですか?」

さかた校長「…もしもし!」

???「もしもし」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「ちょっと待って! 待って待って待って!!! 俺、心の準備ができてなくって…!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「校長のさかたです」

こもり教頭「教頭のこもりです」

???「校長とお付き合いさせてもらってます、うどんです!

うどん 20代 女性

なんと、ご本人がシークレットゲストとして登場ーーーーーーー!!!!

さかた校長「これ、マジ?」

こもり教頭「待って待って! なんて言っていいかわからないから、とりあえずこれだけいいですか?
…あの、おめでとうございます(笑)」

さかた校長「(笑) ありがとうございます。
あの、1つ言えるのは…。すまねぇな、座禅組。ホントに悪かったと思ってる」

<〜瞑想系BGM in〜>

さかた校長「落ち着いてくれ! 座禅組のみんな、ごめんな。
これは4月に入ってからずっと言ってたから、生徒のみんなに少しでもエールをということで呼びましたけど、僕もちょっと、うどんの『もしもし』に笑っちゃいましたね」

うどんさん「(笑)」

こもり教頭「イチャイチャしてんじゃねーぞ、このヤロー」

さかた校長「(笑) 俺も初めての感情。これ、繋がってるというか、放送流れてるよな?」

こもり教頭「全国で流れてますね」

さかた校長「ちょっと意味不明な感情になったな…」

こもり教頭「うどんさんは、校長になんて言われて、今日、登場する決意をしたんですか?」

うどんさん「この前ご飯を食べている時に、『ちょっとカロリーが高い話があるんだけど』って言われて(笑)」

こもり教頭「入り口、めっちゃ仕事っぽいやん」

さかた校長「ちょっとそれ、やめてや! ダサくない?」

うどんさん「(笑) 言われて、“なんだろう、私太ったのかな?”って思って。そしたら『こういう企画があって、出てくれないか』と言われまして」

こもり教頭「そこに抵抗はなかったんですか?」

うどんさん「“どうしよう”ってすごく思いました」

こもり教頭「あの、うどんさん、声カワイイっすね」

さかた校長「ありがとう!」

うどんさん「ありがとうございます。頑張ってます」

こもり教頭「頑張ってるんですか?」

さかた校長「頑張ってるよな、絶対に」

うどんさん「頑張ってます!」

こもり教頭「普段、校長からはこういう強い感じでくるんですか?」

うどんさん「いや、すごい優しいですよ」

さかた校長「(ブフッ!) いや、さっきも別に強くなかったし」

こもり教頭「僕、たまらないんで聞くんですけど、校長からはなんて告白されたんですか?」

うどんさん「(笑)」

さかた校長「マジで、頼むわ。その、あの、ホントに」

こもり教頭「校長、それはダメよ!」

うどんさん「えー…、普通に話してる時に、『付き合おっか〜』ってサラッと言われて(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「いやいやいや、勘弁してくれ、これ!」

こもり教頭「どんな気持ちになったんですか?」

うどんさん「めちゃめちゃ嬉しかったです」

こもり教頭「……マジっすか!?」

さかた校長「(ゴホッゴホッ)」

こもり教頭「むせてる(笑) うどんさんはなんて答えたんですか?」

うどんさん「『やったーー!』って言った気がします」

こもり教頭「(笑) 校長はその後なんて言ったんですか?」

さかた校長「いやいやいや…」

うどんさん「なんて言ったかね? 坂田さんね」

こもり教頭「“さん”呼びさせてんじゃんーーーー!!!」

さかた校長「違うんですよ。もともと友達として知ってたから。歳が違うから」

こもり教頭「今日のSCHOOL OF LOCK!自体が、『男と女の掲示板逆電』をやってますので、ここからは授業のテーマに則って、僕からうどんさんに質問させていただきたいなと思います」

うどんさん「はい」

こもり教頭「“坂田さん”のどこが好きですか?」

うどんさん「えーと…。いっぱいありますけど、一緒にいてすごい楽しい。変顔とかも面白いし(笑)」

こもり教頭「変顔!」

さかた校長「ちょっと、マジ、やめて! 何言ってんの! あんましたことないし」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「後で、我が校の廊下(Twitter)で校長の変顔が1枚上がると思うので」



さかた校長「マジやめてくれ、ホントに」

こもり教頭「どういうところにグッときます?」

うどんさん「真面目で、一生懸命なところ…(笑) すごいなと思います」

こもり教頭「やっぱり頼りになります?」

うどんさん「なります」

こもり教頭「“1番の思い出”ってもう、作りました?」

うどんさん「2人で出かけた1番最初のデートが高尾山(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「リアルすぎるって!」

うどんさん「私が行きたいって言ったんですけど、今考えたらちょっと違ってたなって(笑)」

こもり教頭「逆に坂田さんは、うどんさんのどういうところが好きなんですか?」

さかた校長「これは本当に、“面白い”んですよ」

こもり教頭「好きなところが一緒なんですね」

さかた校長・うどんさん「(笑)」

さかた校長「まあ、“良いヤツ”ですね。めちゃめちゃ“良いヤツ”です」

こもり教頭「これはどっちに聞いたらいいかわからないんですけど、どこまでやったんですか?」

さかた校長「いやいやいやいやいや!
お前、けしからんな!!!」

こもり教頭「(笑) 別にこれは深くとらえなくても、どこまでどうなってるんですかって話ですよ」

さかた校長「いやいや、何言ってんの? マジで」

こもり教頭「それはもうご自由にお任せしますけど」

さかた校長「それは“けしからん”って!
ちょっと、うどんは喋らないでくれ! 頼むから」

うどんさん「はい(笑)」

こもり教頭「うどんさん、坂田さんと手を繋ぐときは、“恋人つなぎ”ですか? それとも普通につないでますか?」

うどんさん「いや、腕を組む方が好きです

こもり教頭「ガッハーーーーーーー!!!!!」

さかた校長「ちょ、もうやめよう! ノリノリすぎるわ!」

こもり教頭「校長、腕組むん!?」

さかた校長「いやいや、なんで俺から腕組むの? まあまあ、まあまあまあまあ。
ちょっと、シークレットゲストの時間が長くない!?」

こもり教頭「わかりました。じゃあ、最後に、校長からうどんさんへの愛のメッセージがバチッと決まって、で、うどんさんから校長へ愛のメッセージがバチッと決まったら、終わりましょう。
じゃあ、うどんさんから行きますか!」

うどんさん「はい。毎日大変だと思いますが、体に気をつけて坂田さんらしく頑張ってください。大好きです!

こもり教頭「うわあーーーーーー!!!」

うどんさん「(笑)」

さかた校長「あのー、えー…。日々、こうして頑張っていられるのも、この大変な時期に付き合ってもらって、ありがとうございます(笑)
あのー、ホントに、うどんさん、とても一緒にいて楽しく、面白い日々をありがとうございます。
僕も、えー、愛しています!
また、会いましょう!」

SCHOOL OF LOCK!



♪  BABY BABY / 銀杏BOYZ


こもり教頭「おめでとう!」

さかた校長「いや、ありがたいよ」

おめでとうございます!!!
長続きするように頑張って下さい!
おめでとう!!!!
BUMP OF めがね
男性/14歳/神奈川県
2020-06-10 22:24


うどんさん
校長、おめでとうございます。
心から祝福します。
カラコネクト
男性/13歳/石川県
2020-06-10 22:23


こもり教頭「今日という日に、ここが1番愛に溢れてる!」

さかた校長「めちゃめちゃ良いこと言うやん! (笑)」

こもり教頭「なんなら、最後泣きそうになっちゃったもん(笑)」

さかた校長「改めて、こういう風に、うどんから聞くことがなかったんで。
シンプルに嬉しかったです。
僕も大好きです。愛してます! 
また飯を楽しく食べましょう(笑)」

すっちゃん先生がスタンバイしてるので、おそらくこの“告白音声”は今後もどこかで使われると思われます(笑)
ともあれ、校長、おめでとうございますーーー!!!
うどんさんも、出演ありがとうございました! 


それでは本日の授業の続き!
『男と女の掲示板逆電』!!!

先ほどの逆電で『女子のブラ紐を直す仕草は、男子にこっそりガン見されている』という事実を受けて、掲示板にはたくさんの書き込みが届いている!


気づいてるんだ…
ミセス欅?
女性/15歳/埼玉県
2020-06-10 22:14


たしかに
たしかにこの下着問題はYシャツ女子としてきになるよね〜
双子のさくらんぼ
女性/15歳/栃木県
2020-06-10 22:12


嘘でしょ…
高速シュッは絶対バレてないと思ってた…
のっぴっぴ
女性/18歳/北海道
2020-06-10 22:17


めっちゃ、、、
ブラジャー、、
めっちゃ気付いてます。
放課後友達と「あいつさっきブラのズレ直してたぞ」とかってよく話してました。
みつをパラダイス
男性/19歳/愛知県
2020-06-10 22:11


こもり教頭「ハァーーーーーー!!!」

さかた校長「そうなんすよ!」

こもり教頭「わかる! ごめん! めっちゃわかるし、なんならちょっと“愛おしさ”も感じてる」

さかた校長「(笑) その、ズレてるのを直すのに?」

こもり教頭「国語の授業で“夏の風物詩は?”って聞かれたら、“ズレ直し”って言っていいぐらいだと思いますよ」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「男子がドキドキしてときめいて、その女子のことを好きになるとか、そういうことはありえるよ!
女子のみんな、ほどよく気をつけて直してください!
恋のきっかけになる可能性もあるからね」

こもり教頭「そうね。そういう意味では別に……僕、あと10分以上喋れますけど、ダメですか?」

さかた校長「ダメです。教頭の“ズレ直し”のコーナーじゃないんでね」

教頭の様子もおかしいので、ブラ紐の話はそろそろ…。ということで、続いての生徒に逆電!

禁中並びに公家諸法度 福島県 15歳 男性

さかた校長「何か気になってることがあるの?」

禁中並びに公家諸法度「ありますね。
聞きたいことは、やっぱり、女子的に筋肉ってウケがいいんですか?

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「わかるわ〜〜〜!」

さかた校長「ちなみに、自分はどうなん?」

禁中並びに公家諸法度「めちゃくちゃヒョロヒョロでして…」

さかた校長「なるほどな。胸筋とかもない感じか」

禁中並びに公家諸法度「ないですね」

こもり教頭「でも、もし今日女子に聞いて“(筋肉のウケが)いいです”の答えだった場合はどうする?」

禁中並びに公家諸法度「そしたら、肉体大改造を始めますね」

さかた校長・こもり教頭「おお〜〜〜!」

それでは、この質問に答えてくれる女子はこちら!

ココナッツ2世 福岡県 17歳 女性

さかた校長「高校3年生ということは、公家諸法度よりも年上の女子、というね」

こもり教頭「ああぁ〜〜〜!!! 俺、このパターンダメなのよ!
女子の方が先輩のパターン、ドキドキしちゃって止まんなくなるタイプだからダメなのよ!」

さかた校長「ダメな分、ちょっと静かにしといてもらっていい?」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「すいません(笑)」

さかた校長「じゃあ改めて、公家諸法度からココナッツ2世に直接質問してほしい!」

禁中並びに公家諸法度「“やっぱり女子的に筋肉ってウケがいいんですか?”ということと、あと、“ラグビー部系のゴリゴリのムキムキと、バスケとかやってるシュッとした細マッチョ、どっちがいいですか?”というのを聞きたいです」

さかた校長「めちゃめちゃ聞きたいこと増えてるやん!」

こもり教頭「(笑)」

禁中並びに公家諸法度「この貴重な機会を逃す手はないですから(笑)」

さかた校長「まあまあ。じゃあココナッツ2世、答えてもらってもいいか?」

ココナッツ2世「まず、“筋肉”というものが自分の中で“神的な存在”なんですよ」

一同笑い

ココナッツ2世「その中でも、やっぱり“細マッチョ”が無敵だと思うんですよね」

さかた校長「それはなんで?」

ココナッツ2世「“細マッチョ”って、普段はヒョロヒョロに見えるじゃないですか。
でも、服を脱いだ時とかに腕とか腹とかが割れてたりしたら、ギャップで萌えませんか?」

さかた校長「(笑) ココナッツ2世は萌えるってこと?」

ココナッツ2世「めちゃくちゃ萌えます!」

さかた校長「公家諸法度、聞いてみてどうだ?」

禁中並びに公家諸法度「これは“細マッチョ化”するしかないですよね」

ココナッツ2世「(笑)」

さかた校長「…教頭、どうしたんですか?」

こもり教頭「いや、わかるんですよ。“細マッチョが好き”っていうココナッツ2世の気持ちも。
でも、うん。“やっぱり細マッチョに越したことはないんだな”って、改めて自分の中で自問自答したというか」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「俺もちょっと鍛えようかな…」

こもり教頭「それ、もう3ヶ月ぐらい前から言ってたんじゃないですか?」

さかた校長「頑張って現状維持なんだよね(笑)」

こもり教頭「まあ、やっぱり“細マッチョ”っていいよな。筋肉があるっていうのは、やっぱりカッコいいことなのかな」

さかた校長「どこの筋肉を触ってみたいとかってあるの?」

ココナッツ2世「腕の血管が浮いてるじゃないですか。あれとか、お腹が割れてるのを触りたいです」

こもり教頭「あれでしょ!? ペットボトルとか開ける時に、キュッとなった時に出る筋ってことでしょ? 俺ね、出るのよ、あそこ!!」

ココナッツ2世「(爆笑)」

こもり教頭「だから、あれ、入れるところと(筋が出る)角度があるのよ。高校の時にペッドボトルを渡された時に、めっちゃ筋を出してキャップ開けてたもん!」

SCHOOL OF LOCK!


ココナッツ2世「(笑)」

こもり教頭「あと、ちょっと下にすると血管とかも出るじゃん? ああいうのもカッコいいよね!」

ココナッツ2世「血管最強です!」

こもり教頭「だよな! わかるわぁ〜〜」

さかた校長「ちょっとちょっと。公家諸法度、ほったらかしにしてゴメン。
公家諸法度も筋とか血管は出るんじゃないか?」

禁中並びに公家諸法度「(話を聞いて)試してたんですけど、何も現れなそうなんですけど…」

さかた校長「公家諸法度は、ふとした時に“チラ見”で萌えるような筋肉、そして筋、そして血管を手に入れて、女子ウケしてほしいわ!」

禁中並びに公家諸法度「はい。頑張りまーす」

さかた校長「頑張れそうか?」

禁中並びに公家諸法度「まあ、それなりに、頑張ってみます」

一同笑い

さかた校長「2人ともありがとな〜〜!」


♪  お願いマッスル / 紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい)


さかた校長「ここで俺たちの神曲、『お願いマッスル』が…」

こもり教頭「まさか、こんな何ヶ月経ってもこの曲がくるとは思ってなかった!」

さかた校長「これを聴きながら、公家諸法度も鍛えて、ぜひ細マッチョを手に入れてほしい!」

SCHOOL OF LOCK!



ここで、Saucy Dog先生の新曲を解禁!!!

BLUE
うわぁぁぁぁ!
SaucyDogの解禁SOLだ!

サウシーにハマる生徒出そうだなぁ☺️

大好きなサウシーが大好きなSOLで
聞けるとか最高!( ≧∀≦)
ミント色のわたあめ
女性/12歳/静岡県
2020-06-09 17:48


さかた校長「RN ミント色のわたあめ、お待たせ! さっそく初オンエア、いくぞ!!!
6月12日に配信リリースされるSaucy Dog先生の新曲、『BLUE』!!!


♪  BLUE / Saucy Dog


さかた校長「“海”のイメージが湧きましたけど、もがきながらも進んでいく、柔らかい意志みたいなものを感じましたね」

こもり教頭「僕は、この曲を聴いた時に、自分が上京するときの思い出がブワーッと出てきて。
歌詞の感じとか音の感じとかもあるとは思うんですけど。
僕が上京したのが学生時代だったので、それこそ“強い意志”というよりは“フワフワした決意”とか、1人で離れる駅の感じとか、ちょっと寂しい感じ、濁った鉄の色のような感じ…っていうのが、今ブワーッと出てきました」

待って
初めてこの方の歌聞いたけど歌声好きすぎる…!!
違う曲も調べてみよう!!!
こもなつ
女性/17歳/兵庫県
2020-06-10 23:03


さかた校長「サウシー先生は、バラードもまたすごくいいですからね! ぜひいろんな曲を聴いてもらえたらと思います!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、本日の授業、『男と女の掲示板逆電』の続きに参ります!

男子に質問!!
男子って女子の胸の揺れは気になりますか?例えば、体育の体操で跳躍する時とか。
サクラもち
女性/14歳/福岡県
2020-06-10 20:51


こもり教頭「これ、男子からレス来てますよ」


正直、目が行っちゃいますね…w

気づいたら見てます←重症
狗鷲戦士
男性/16歳/神奈川県
2020-06-10 21:01


さかた校長「(笑) ”当たり前じゃないですか!”みたいな(笑)」

こもり教頭「どうですか? やっぱり男子は女子の胸の揺れを気にしますか?」

さかた校長「当たり前じゃないですか。教頭、何言ってるんですか?」

<ワ〜オ!>

さかた校長「けしからん❤️」

こもり教頭「(笑) 見る見る見る! めっちゃ見る!」

さかた校長「おいおいおいおい。いやでも、これはしょうがないよ!」

こもり教頭「しょうがない! なんか、ひどいことを言ったらゴメンね。
この現象(女子の胸が揺れる)を俺の中での気持ちの変動でいくと、“あ、ペンだ”“あ、マイクだ”“あ、カバンだ”“あ、胸だ”ぐらいナチュラルに見てしまう」

さかた校長「(笑) それぐらい自然に」

こもり教頭「見てしまう。“胸だ!わー!”っていうより、もっとフラットな気持ち」

さかた校長「そうですね。青い空、青い海、……危ない危ない!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「けしからん!!!」

SCHOOL OF LOCK!


ra-la-らいす 山口県 16歳 女性

さかた校長「ra-la-らいすの気になることって、なんなの?」

ra-la-らいす「テレビを観て思ったんですけど、男子のアレって、衝撃を与えられた時とか、そんな蹲るぐらい痛いものなんですか?

<チ〜ン!>

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「俺、今のでやだもん!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「反射でちょっと“うっ”ってなる」

<チ〜ン!>

さかた校長「これ、ホントそうなんだよ! 正直、“人間の大事なところ”って、脳みそ、心臓、ソコ、ぐらいの。ホントに危ないんだよね〜…」

ra-la-らいす「はい(笑)」

さあ、この痛そうな質問に答えてくれる猛者はこちらだ!

パイナップル. 愛知県 18歳 男性

ra-la-らいす「男子のアソコって、衝撃を与えられたらそんなにも痛いものなのですか?」

パイナップル.「はい。めちゃくちゃ痛くて、例えるならば、一流ラグビー選手が自分に向かってタックルしてきて、それを受け止めるぐらいの痛みだと僕は思ってます

<チ〜ン!>

こもり教頭「ワンチーーーム!!!」

さかた校長「“ワンチーム”じゃないんだよ! (笑)
やっぱそうだよな。ノーサイドゲームになっちゃうよな」

こもり教頭「これはなっちゃうよね」

さかた校長「ra-la-らいす、伝わった?」

ra-la-らいす「はい(笑)」

こもり教頭「俺、まだ伝えられると思うんだよな…」

さかた校長「パイナップル.、他に例えられない?」

こもり教頭「僕らも出すよ。えーと…」

さかた校長「よく、女性が出産する時に“サッカーボールが鼻の穴から出る”みたいなことを言うけど、その逆。
“サッカーボールが鼻の穴から入っていく”ぐらい。で、爆発するって感じかな」

こもり教頭「自分の中ではちょっと不本意ではあるんだけど、この例え言っていいですか?
男子がいたとするでしょ。仁王立ちして立ってるとして、“キャンさん”の部分に、子犬が2匹ぶら下がってる状態なのよ。で、そこに思いっきり蹴ったボールがバーン!って当たったら…。
もう、生まれたての子犬よ(笑) そこに思いっきりサッカーボールが思いっきり当たったら、心配のレベルがヤバイじゃん? “え、大丈夫!!??”ってなるでしょ?」

SCHOOL OF LOCK!


ra-la-らいす「あ〜〜」

こもり教頭「そのぐらいのインパクトなのよ」

さかた校長「わかんねーよ(笑)」

<チ〜ン!>

さかた校長「もっとわかんないだろ。ra-la-らいす、どうだ?」

ra-la-らいす「え、なんか、わかんないです(笑)」

さかた校長「(笑) ごめんな。俺もさっきから意味わかんねーんだよ」

こもり教頭「ええ〜〜〜〜〜」

さかた校長「パイナップル.、今のわかったか?」

パイナップル.「よくわかんなかったです(笑)」

<チ〜ン!>

こもり教頭「難しいな…」

さかた校長「逆に、パイナップル.が聞きたいことはないの?」

パイナップル.「1個いいですか?
逆に、女子は痛みとかあるんですか?」

さかた校長「どうだ、ra-la-らいす?」

ra-la-らいす「痛いんですけど…。サッカーボールが(胸に)当たったことがあるんですよ。ガチで痛かったんですけど、すぐに復活しました」

さかた校長「(笑) なるほど」

こもり教頭「でもさ、(胸にボールが)当たったことがあるじゃん? その当たったのを思い出して、そこに子犬がいたとしてよ? ヤバいやん!」

ra-la-らいす「(笑)」

さかた校長「いないんだって! 子犬は!」

こもり教頭「例えの話よ! それに子犬が当たったらヤバいやん!」

ra-la-らいす「はい(笑)」

こもり教頭「それよ! わかってくれた?」

ra-la-らいす「…(笑)」

さかた校長「今のでイメージできた?」

ra-la-らいす「うーん……」

<チ〜ン!>

こもり教頭「伝えられないな〜〜。難しいな〜〜」

さかた校長「パイナップル.、女子はすぐに復活できるらしいぞ」

パイナップル.「こんなにも違うんだなって、新しい発見がありましたね」

こもり教頭「そうだよね」

パイナップル.「僕も過去に当たったことがあるんですけど、本当に蹲って、そこから30分ぐらい痛みが消えなくて」

ra-la-らいす「30分!」

さかた校長「冷や汗が出てな」

こもり教頭「わかる。汗出るもんな」

さかた校長「まあでも、ra-la-らいすもパイナップル.も、聞きたいことが聞けて良かったな」

こもり教頭「俺はちょっと悔しいな〜〜」

さかた校長「だから極力、サッカーボールを当てないように、2人ともこれからの日々を過ごしてください! 2人ともありがとう!」

ra-la-らいす・パイナップル.「ありがとうございました!」

子犬に!
つなげようとするな!!!!w豆柴先生に怒られるぞ!!!!w
$HAMUSUKE$
男性/15歳/広島県
2020-06-10 23:47


さかた校長「…豆柴だ!」

こもり教頭「豆柴で例えればいいってこと?」

さかた校長「豆柴の大群がアソコの部分で大騒ぎする、みたいな(笑)」



今日の黒板


20200610_sol20.jpg


『知りあっていく』

さかた校長「今日、男子が女子、女子が男子に質問ぶつけて知り合っていけたけれども。

こう言う風にちょっとずつ自分の知識を教え合って、どんどん知り合っていく事で、より高みに目指していけたらなと思うから。

僕もねその色々と質問しあって、“うどん”とこれからも知り合っていけたらなと思います!」


♪  世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / Fear,and Loathing in Las Vegas


さかた校長「いや〜。今日はもう…」

こもり教頭「すごかったっすね」

さかた校長「大ボリューム!」

こもり教頭「ボリュームがすごすぎて、エンディングもどこを振り返っていいかわからないですもんね(笑)」

さかた校長「(笑) ちょっといろんなことがありすぎたな〜」

こもり教頭「でも…おめでとう! それしかないわ」

さかた校長「ありがとう。やっぱり“愛がそこにはあった”ということでね(笑)」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時にふたたび開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜!!!!」


♪  恋 / 星野源



さかた校長の放送後記

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ


こもり教頭の放送後記

“子犬”だよ!本当に心配してほしい!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年06月17日(水)PM 10:00 まで

Music 2020.06.10 PLAYLIST


LINE MUSIC

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る