スペシャル授業ウィーク1日目は末吉9太郎先生を迎えて【君の推しが知りたい!】

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業のまとめを職員のジャーゲジョージが紹介!



今夜はスペシャル授業WEEK1日目!「それな〜!」でおなじみの末吉9太郎(CUBERS)先生が来校!

授業に入る前には九州での台風10号の影響を受けている生徒に電話を繋いで、今の心境を直接聴いていきました。台風10号は去りましたが、二次災害が発生している地域もあるといいます。該当地域の生徒は自治体の指示に従って引き続き、警戒を続けてください。

そして!本日の授業テーマは【君の推しが知りたい!】

「神奈川県 19歳 女の子 ラジオネーム:すいめんかの推しはでんぱ組.incの根本凪ちゃん!」

あまりにも好きすぎて、推しの髪型であるボブヘアーを真似してしまうほどなのだとか!

そんなすいめんかちゃんが選んだ1曲はでんぱ組.incの「プレシャスサマー!」でした!

「北海道 15歳 女の子 ラジオネーム:カミナといももちの推しは9人組男性アイドルグループ・MeseMoa!」

あまりにも好きすぎて、ヲタ友数人と「踊ってみた」を投稿することになったのだとか!

そんなカミナといももちちゃんが選んだ1曲はMeseMoaの「烏合之衆」でした!

学校掲示板でいろんな生徒の「推し」がわかった今夜の授業!9太郎先生もありがとうございました!

1週間限定でタイムフリーから受けることができます!ぜひ君にも聴いてみてほしい!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年9月14日(月)PM 10:00 まで

スペシャル授業ウィーク1日目は末吉9太郎先生を迎えて【君の推しが知りたい!】


SCHOOL OF LOCK!


『 大丈夫か? 』

さかた校長「未明から、大型で非常に強い台風10号が、九州地方で猛威を奮っていたけども、九州ほぼ全域と言っていいほど暴風地域になってまして…。SNSとか見ても、『雨と風がすごいです』みたいなのがありました。
僕も地元が九州の福岡県みやま市っていうところで、暴風地域には入ってたけど僕の実家は大丈夫だったんですけども。九州の生徒のみんなは怖かったと思うし、少しは落ち着いたと思うけれども、まだまだね。関東でも風が強いし」

こもり教頭「そうですね。九州地方だけじゃなくて、西日本の方にも雨だったり風も来てましたし。いくら台風10号が日本をちょっと離れたと言えど、今日も東京には風がまだ残ってて、関東地方も風が強い1日だったりとか。
あと、気温もすごく上がり下がりが酷い時期でもあるので、それぐらい影響力のあるものだったんだな、っていうのは今日1日過ごしていても感じましたね」


台風9号が接近した9月2日には、こんな書き込みが。

台風
今日は台風が来るから学校が少し早く下校になりました。学校から帰るときはそんなに激しくなかったけど、今めっちゃ風が強く吹いていて、雨戸もガタガタなっていてびっくりしてます。
できるだけ早く風止んでほしい…。
ドーナッツボーイ
男性/16歳/福岡県
2020-09-02 21:58


10号が過ぎた今、どうしているのか、RN ドーナッツボーイに電話をして話を聞いていこう。

ドーナッツボーイ 福岡県 16歳 男性

現在、自宅にいるというRN ドーナッツボーイ。
今は風も収まってきて大丈夫だそうだけど…。

さかた校長「一番酷かったのは、昨日の夜とかか?」

ドーナッツボーイ「はい。昨日の深夜2時ぐらいがすごかったです」

さかた校長「雨風がなぁ。学校はどうだった?」

ドーナッツボーイ「今日は学校は休みでした。明日は普通にあります」

さかた校長「じゃあ、地域的なところでもだいぶ落ち着いてはいるんだね」

ドーナッツボーイ「はい」

こもり教頭「さっき読ませてもらったのが9月2日に書いてもらった書き込みなんだけど、もう2日の時点から風も徐々に強くなってきてて、きのう7日の深夜が一番風が強かったって言ってたけど、その5日間って、日に日に風とか雨とかが増してく感じ?」

SCHOOL OF LOCK!


ドーナッツボーイ「そうですね。ちょっとずつ強くなっていく感じでした」

こもり教頭「ドーナッツボーイは、この5日間、避難せずに? 大丈夫だった?」

ドーナッツボーイ「きのう、一応避難はしました。学校の体育館とか開いてたんですけど、家が木造で壊れるか心配だったので、親とかがホテル取ってくれて、ホテルに避難しました」

さかた校長「じゃあ、家族みんなでホテルに避難したんだね」

ドーナッツボーイ「はい」

さかた校長「でも、周りの地域の人たちは学校の体育館だったりに避難された方は、結構多かった感じかな?」

ドーナッツボーイ「あんまり詳しくはわからないんですけど、たぶん多かったと思います」

さかた校長「停電とかは大丈夫だった?」

ドーナッツボーイ「僕のところでは、停電はなかったです」

こもり教頭「続いての台風だったもんね。10号のちょっと前に9号も来てて、“続くぞ”っていうのも言われてたから、結構長い期間不安だったんじゃない?」

ドーナッツボーイ「結構不安でした」

さかた校長「俺も福岡やからあれやけど…。毎年台風多いやん。でもね、ここ近年の台風の強さと言うと、ちょっとどんどん大きくなってると言うかね。それは怖いよね」

ドーナッツボーイ「はい。結構不安がありました」

こもり教頭「きのうはホテルで避難して、お家は無事だったの?」

ドーナッツボーイ「お家は、今帰ってきたんですけど、どこも損害もなくて大丈夫です」

さかた校長「ああ、良かった!」

こもり教頭「良かったね…! 明日から学校があるって言ってたけど、周りの子がどういうふうに過ごしてたか、みたいなのは、まだ話してない?」

ドーナッツボーイ「クラスLINEとかで、『大丈夫?』とか言ってたんで。たぶん大丈夫と思います」

さかた校長「連絡網代わりに、みんなでそういうふうに連絡取れてたら、ちょっとは心配も少なくなるな」

こもり教頭「今の時代は、そういういい意味で情報の共有が速い分、安否確認とかね、同じ境遇の人で『大丈夫』の一言があるだけで全然違うよね」

ドーナッツボーイ「はい」

さかた校長「ひとまず、ピークは過ぎたと言うか、それでドーナッツボーイが家に戻れたのが何よりだわ」

ドーナッツボーイ「はい」

さかた校長「でもね、まだまだこの時期は、また大きい台風が来たりする可能性もあるからね。そのたびにちょっとしんどいかもしれないけど、万全の対策だけはしてほしいな」

こもり教頭「そうね。あと、季節の変わり目にすごく天気が悪くなって、あとは寒暖差も出てくるから、体調の管理も気をつけて、明日から学校に行ってもらえればなと思います」

ドーナッツボーイ「はい、ありがとうございます!」

RN ドーナッツボーイ、話を聞かせてくれてありがとう!
このまま、一緒に挨拶をするぞ! 一緒に叫ぼう!


こもり教頭「さあ、生徒が集まって来ました! SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立!」

こもり教頭「礼!」


さかた校長・こもり教頭・ドーナッツボーイ「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」


♪ 今夜このまま / あいみょん


今日から“あい”の短期講習! あいみょんLOCKS!開講!
初日から、未発表曲『サラバ』の初オンエアもあるぞ!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今週のSCHOOL OF LOCK!は毎日がスペシャル授業をお届け!

さかた校長「まず! 初日の今夜は、生放送教室に、アイドルオタクアイドル、末吉9太郎先生が登場!!」

こもり教頭「アイドルグループCUBERSのメンバーでありながら、とにかくアイドルが好き! 握手会や特典会にも足を運ぶ、そして何よりも“それな〜!”で大ブレイク中の9太郎先生!
この感じ、今までにないパターンですよね(笑)」

さかた校長「ないです! この感じの先生が来られることはないんで、どうなることか」

こもり教頭「アイドルオタクなアイドルです」

さかた校長「僕も存じてます! “それな〜!”はSNSのいろんなところで見ました。9太郎先生が飛び込んでくるぐらいの勢いでしたから、いろんな意味でドキドキしております!」

こもり教頭「そうですね(笑)」


そして末吉9太郎先生を迎えて送る今夜の授業は!

『君の推しが知りたい!』

さかた校長「SCHOOL OF LOCK! 今夜は君の推しのアイドルソングをかけまくる!
ぜひ、君の推しのアイドルと、みんなに届けたい曲を『学校掲示板』まで書き込んで欲しい!」

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK!って、ちょっとかかる音楽が偏りがちになる時もあるじゃないですか?
今夜は、逆にアイドルに全振りしていこうかなと思います!」

さかた校長「教頭は、好きなアイドル、推しはいますか?」

こもり教頭「急に、パッとは出てこないなぁ」

さかた校長「僕は、ロックバンドがアイドルみたいな感じだったんですけど、世代的にモー娘。ですね。モーニング娘。で、辻ちゃん加護ちゃんが同い年だったんで、辻ちゃん加護ちゃんが出てきた時ぶっ飛びました。
その前に後藤真希さんで。ゴマキは僕が小6ぐらいの時に中2で、金髪でバーン! 『LOVEマシーン』で出てきて、“ヤバッ!”。
で、その後に辻ちゃん加護ちゃん同い年! もうクラスのみんな聴いてましたよ」

こもり教頭「そういう意味では、僕の時代と言うか、“48グループ”さんは現役のアイドル。中学・高校ぐらいのところに、AKB48さんが“アイウィンチュ〜♪”歌ってて、それを中学の頃みんなで聴いてましたもん」

さかた校長「じゃあ、俺の『LOVEマシーン』がそれってこと」

こもり教頭「そう! 『ヘビーローテーション』だった。
だから、どこの世代においても、音楽が寄り添ってるのと同じように、振り返ると現役の(アイドル)っていうのがおのおのありますね」

さかた校長「推しの方たちが人生に混ざってますね。とにかく今夜は、君の推しの曲がかかる2時間にしたいと思う!


さあ、生放送教室には、本日のゲスト講師!
初登場! 末吉9太郎先生ーーーー!!!!

SCHOOL OF LOCK!


9太郎先生「それな〜〜〜!! 9太郎でーーーす! やったー!」

さかた校長「一発目から、“それな〜!”のMAX!」

こもり教頭「それな〜!」

9太郎先生「それな〜!(笑) 今は沸きちらかしてるので!」

こもり教頭「沸いた〜!」

9太郎先生「沸いた〜!! こもりさん一緒!」

こもり教頭・9太郎先生「沸いた〜〜〜!!」

こもり教頭「これきてますよ!」

さかた校長「やべぇ、置いてかれてるんだけど!(笑)」

「それな〜!」で大ブレイク中! アイドルオタクアイドルの末吉9太郎先生。
ただのアイドルオタクというわけではなく9太郎先生自身もCUBERSというアイドルグループに所属しています。

さかた校長「これが1個ややこしいところと言うか(笑) 本人もアイドルされてるから」

こもり教頭「それな〜!」

9太郎先生「ややこしくないです! ややこしくないのに“それな〜”って言わないでください。泣いた〜!」

こもり教頭「泣いた〜!(笑)
“ややこしくないんで”と言われつつも、僕らの中では新パターンですね。“アイドルオタクアイドル”というのは、ちょっと新種と言えば新種です」

9太郎先生「本当ですか?」

さかた校長「周りにいなくないですか?」

9太郎先生「周りにはいないんですけど、僕は正統派かな、って思ってます」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「いやいや! だいぶ唯一無二です!」

9太郎先生「そうなんだ!」

こもり教頭「正統派と言えば正統派ですけど、周りにいないです(笑)」

9太郎先生「周りには全然いないです!」

こもり教頭「そこの周りにいなかったら、たぶんいないんですよ!」

9太郎先生「あ、そうなんですね」

さかた校長「突き抜けられてますよ。
9太郎先生は、アイドルが好きすぎて、もともと小さい頃からアイドルになりたかったんですか?」

9太郎先生「そうなんです。僕は小さい頃からモーニング娘。さんが大好きです!
僕はモーニング娘。のメンバーになりたかったんですよね。で、オーディション受けようと思って募集要項を見に言ったら『女性のみ』って書いてあって…」

さかた校長「そりゃそうですよ! モーニング『娘』。って言うてますからね」

9太郎先生「そうなんですよ。“マジか〜!”と思って」

さかた校長「モー娘。では、どなたが一番の推しだったんですか?」

9太郎先生「一番最初に好きになったのは、後藤真希さんと辻希美さん!」

さかた校長「おー!」

こもり教頭「あ、全く一緒! バックボーン一緒?」

さかた校長「僕は9太郎先生よりも世代はちょっと上かもしれないですけど、僕は辻ちゃん加護ちゃん世代なんで」

9太郎先生「さっき聴いてました。“一緒〜!”と思って、同じ時代生きてる〜!」

さかた校長「めちゃめちゃ『ASAYAN』観てました」

9太郎先生「沸いた〜! 『ASAYAN』沸いた!」

さかた校長「(笑) (『ASAYAN』は)モー娘。さんが生まれたオーディション番組!
そうなんですね。じゃあ、小さい時からずっとアイドルが好きで、モー娘。さんをきっかけにアイドルにのめり込んだんですね」

9太郎先生「そうです!」

さかた校長「それが今では、こういうふうに“アイドルオタクアイドル”をされてますけど、他にいろいろオーディションに行かれたんですか?」

9太郎先生「行きましたよ。受けてたんですけど、8年間オーディション落ちてたので。
…ちょっと聞いてください!」

こもり教頭「あの〜、言いたいことはわかるんですが、ちょっと言ってください(笑)」

9太郎先生「僕、LDHさん落ちてるんです!」

さかた校長「うわ〜!」

9太郎先生「信じられない!」

さかた校長「それな〜!」

9太郎先生「それな〜! 泣いた〜!」

こもり教頭「いや、聞いたよ。うちの会長のHIROさんがオーディションで目が合ってうなずいた、っていう話ですよね」

SCHOOL OF LOCK!


9太郎先生「しかも微笑んでました」

こもり教頭「微笑んでた!?」

さかた校長「それってもう確定ぐらいじゃないんですか?」

9太郎先生「そうなんですよ! だから、“HIROさんマジ思わせぶり!”と思って」

さかた校長「でも、LDHには落ちたんですね」

9太郎先生「落ちた〜! 泣いた〜!」

こもり教頭「もしかしたら、9太郎『先輩』だったパターンもあるってことですよね」

9太郎先生「そうなんですよ」

さかた校長「世代は一緒のオーディションを受けてたんですか?」

9太郎先生「はい、片寄さんとかは同じオーディションでした」

こもり教頭「同じ、そうです! うちのボーカルふたりは、そのオーディションのファイナリストなんですよ」

9太郎先生「そうなんです。だから、もしかしたら僕も…」

こもり教頭「あ、じゃあ下手したら先輩じゃないか!」

さかた校長「同期! めちゃめちゃ同グループになる可能性が」

9太郎先生「そうですよ。仲間だったんですよ!」

こもり教頭「でも、ごめんなさい! 金髪はひとりだけなんで、どっちかってなったら…」

9太郎先生「じゃあ、僕黒髪でもいいんで、 入れてください!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「これは新メンバー加入の可能性も…」

9太郎先生「ぜひお願いします!」

こもり教頭「今からはムリよ!」

9太郎先生「え!? 僕は全然大丈夫ですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「いやいや、そっちの問題じゃないです!(笑)」

さかた校長「9太郎先生が入ると(グループの)色がガラリと変わるから(笑)」

こもり教頭「方向性が変わるから(笑)」

さかた校長「でも、今はTikTokの“アイドル好きあるある”のネタで、若い子たちに共感されまくりです。みんな“それな〜”って言ってましたよ」

9太郎先生「本当ですか?」

さかた校長「僕は、正直それは誰か芸人さんとかのギャグかと思ってたら、9太郎先生のキラーフレーズだったんで」

9太郎先生「っていうか、“それな〜”ってオタクの方がみんな使ってたんですよ。で、僕が“それな〜⤴!”ってちょっと…(笑)」

さかた校長「ギア入れて、“それな〜!”ってなったんですね」

こもり教頭「9太郎バイブス入れたんですね」

9太郎先生「入れちゃって」

こもり教頭「そしたら、それがズコーンってはまったっていうことね」

9太郎先生「そうなんですよ」

さかた校長「なるほどな〜」

9太郎先生「でも、現場でオタクの方は結構こんなんですよ」

さかた校長「本当ですか」

9太郎先生「ファンの方はどうですか?」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「“それな〜”って言うかも。あるある。全然聞きますね」

さかた校長「今はコロナ禍でなかなか現場に行けないじゃないですか」

9太郎先生「そうなんです」

さかた校長「こういうコロナ禍になる前は、実際にガンガン現場に行かれていたんですか?」

9太郎先生「行ってました。それこそ、LaQuaってあるじゃないですか。LaQuaで僕たちCUBERSがLIVEをした4日後とかに、オタクとして現場に行くという」

こもり教頭「それはすごいっすよ!」

さかた校長「それは大丈夫なんですか? CUBERSのファンの方たちもおられるじゃないですか」

9太郎先生「たまにいたりします」

さかた校長「その時はどうするんですか? 同じオタクの目線になって」

9太郎先生「“あ、おつかれ!”“それな〜!”って。“今日来たんだ”“お互い楽しもうね〜”って」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「いやいや!(笑) そんなフラットでいてくれるんだ」

こもり教頭「(笑) 気づかれることは気づかれるんですね」

さかた校長「じゃあもう“オタク仲間”みたいな感じなんですね」

9太郎先生「はい!」

さかた校長「この後も、9太郎先生のいろんな“それな〜”を聞きたいと思いますので、よろしくお願いいたします!」

9太郎先生「お願いします!」


♪ 顔面国宝!それなー(末吉9太郎) / CUBERS


テンション
きゅーちゃんのテンション安定すぎて、沸いた〜
ココナッツ2世
女性/18歳/福岡県
2020-09-07 22:39


9太郎先生「あー、沸いた〜!」

こもり教頭「これはどのテンションかで、逆にこっちが緊張しちゃって。沸いた〜!!」

9太郎先生「わー、沸いた〜!!」

さかた校長「沸きちらかした〜!!」

9太郎先生「沸きちらかした〜!! ふたりとも、かわちーかわちーパレード!!」

こもり教頭「わぁ、新しい!(笑) ちょっと難しいかもしれない(笑)」

さかた校長「ちょっと多すぎる!(笑)」


では、さっそく、生徒の推しを聞いていこう!

すいめんか 神奈川県 19歳 女性

さかた校長「じゃあ、さっそくだけど、すいめんかの推しを教えてくれ!」

すいめんか「はい、私の推しは、でんぱ組.incの根本凪ちゃんです!」

さかた校長「でんぱ組先生の、根本凪ちゃん。どんな人か、みんなに軽く紹介できる?」

すいめんか「もともとでんぱ組.incは、いろんな分野のオタクが集まったアイドルグループで、根本凪ちゃんは途中から加入して、2期メンバーとして頑張っています。
根本凪ちゃんが何のオタクか、って言うと、ボーカロイドだったり、アニメだったり、漫画だったりのオタクなんです」

さかた校長「なるほどね。俺もでんぱ組先生好きやけどさ」

すいめんか「あ、そうなんですね!」

さかた校長「普通に好きなんだよ(笑) 根本凪さんは最近入られたんだよね。それはもともと、と言うよりも、でんぱ組に入ってから“好き”が加速したの?」

SCHOOL OF LOCK!


すいめんか「そうですね。もともとでんぱ組の曲が結構好きで聴いてたら、途中で加入されて、“わ、なんだ、この可愛い子は!”って、“推せる!”って思って」

さかた校長「それで“沸いた”わけね」

すいめんか「はい!」

9太郎先生「出会ってしまったんですね…! 完全に運命!」

こもり教頭「こういうのを“出会う”って言うんですか」

9太郎先生「出会ってます!」

さかた校長「根本凪さんのことが好きすぎて“こんなのやっちゃいました!”みたいなのはあるの?」

すいめんか「根本凪ちゃんの髪型がボブヘアなんですよ。私、ずっと髪を伸ばしてて切ってなかったんですけど、ねもちゃんと出会って、少しでも近づきたいな、って思って、ボブヘアを真似しました(笑)」

こもり教頭「それはやってるわ!」

さかた校長「愛しのねもちゃんに近づくために」

すいめんか「はい!」

こもり教頭「9太郎先生、これは共感できます?」

SCHOOL OF LOCK!


9太郎先生「共感できます!」

さかた校長「やっぱり推しと同じ髪型・服装にしたいというのは」

9太郎先生「そうですね。僕も子供の時に、美容室行く時に“辻ちゃんの前髪にしてください”って言いました」

すいめんか「(笑)」

さかた校長「ちょっと思い出せてくださいね(笑) 辻ちゃんの前髪…パッツン・ツインテールですよね」

9太郎先生「パッツンで、ちょっと分け目ができてて、みたいな。そしたら美容師さんが毎回困惑する、っていう」

こもり教頭「“本当に?”って」

9太郎先生「はい! だから気持ちわかります、とってもー!」

すいめんか「嬉しいです!」

9太郎先生「ね、それな〜!」

さかた校長「なるほどね。じゃあ、すいめんかは自分で気に入ってる?」

すいめんか「気に入ってます!」

さかた校長「それはいいね」

こもり教頭「推しと一緒になれるのは、近づけて、今自分に喜びを感じてるっていうのがまたいいことですね」

9太郎先生「そうですね!」

さかた校長「すいめんかは、でんぱ組のLIVEを直接観たことあるの?」

すいめんか「まだ現場に行く勇気がなくて行けてないんですよ」

さかた校長「現場に行く勇気?」

9太郎先生「勇気いるんですよ!」

さかた校長「だって観たいから行くでしょ」

9太郎先生「そんな簡単に言わないでくださいよ〜!」

一同笑い

さかた校長「それはどんな勇気なんですか?」

9太郎先生「現場の空気もわからないし、“私なんか行っちゃっていいのかな?”って思うんです」

こもり教頭「あ〜、そういうことか」

すいめんか「めっちゃわかります!」

9太郎先生「ね、それな〜!」

末吉9太郎先生から、RN すいめんかへ、勇気が出るような言葉を届けてもらおう!

9太郎先生「行っちゃったら、そこはもう沼だから絶対に行った方がいいよ!」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

こもり教頭「入ったら沼か〜」

9太郎先生「もう抜け出せないです」

さかた校長「すいめんか、じゃあとことん行くしかないか! 水面下(すいめんか)じゃないぞ、沼だぞ!」

9太郎先生・すいめんか「(笑)」

こもり教頭「うまいね〜!(笑)」

さかた校長「じゃあ、すいめんか! 推しの1曲を選ぶとしたらなに?」

すいめんか「はい。でんぱ組.incの『プレシャスサマー!』という曲です!」

最後に、RN すいめんかから曲紹介をしてもらったぞ!

すいめんか「タイトル通り、サマーソングです! 残暑を吹き飛ばしてくれるような元気で明るい曲です! でんぱ組.incで、『プレシャスサマー!』」


♪ プレシャスサマー! / でんぱ組.inc


さかた校長「すいめんか、沸いてましたね」

こもり教頭「沸いてた! あれは沸きちらかしてましたよね」

9太郎先生「完全に沸きちらかしてました!」

さかた校長「9太郎先生が後押ししてくれたんで、完全に沼になりますよ!」

9太郎先生「良かった(笑)」

こもり教頭「今のコロナ禍の中で、いろいろ現場もストップしてるじゃないですか。そういうところも、もどかしい部分はあるんですか?」

9太郎先生「あります! それこそ、画面越しでしか会えないっていう気持ちがあるので。ただ、推しは画面越しでも沸かせてくれますけどね!」

一同笑い

さかた校長「尊いですね〜」

こもり教頭「やっぱ沸くんですね。この四角い18cmの中でも沸きます?」

9太郎先生「全然沸きます!」

さかた校長「だから、ラジオなんかで直接声を掛けられた日にはもう、沸きちらかしどころか…」

9太郎先生「そんなん、もう、優勝パレードですね! “私が優勝”ってなりますよ」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長・こもり教頭「(笑)」


私の推し
9太郎くんがSOLに初登校すると聞いて久しぶりに掲示板ログインしました!

今の私の推しはCUBERS!!!!
9太郎くんのあるある動画がきっかけでCUBERSを知ってからどハマりしてしまいました!大好きです!!
人生で初めて男性アイドルオタクしてます!
オタク楽しい〜!!!!

9太郎くん生放送頑張ってください!
ななろっく
女性/20歳/岩手県
2020-09-07 17:13


9太郎先生「嬉しい〜! 沸いた! ありがとうございます〜!」

さかた校長「出会ってしまったんですね」

9太郎先生「出会ってしまったんですね!」


\(^^)/
9ちゃんとこもり教頭とさかた校長のコラボ沸いたー\(^^)/
なごもり
女性/16歳/東京都
2020-09-07 22:44


9太郎先生「(笑) 沸いた!」


校長〜教頭〜
現場に行くのは、めっちゃ緊張しますよ!
どんな雰囲気なのか分からなくて不安だし、ライブについていけるのか不安だし、ファンになりたての頃とかは私が行ってもいいのかな、などなど不安要素がたくさんありました!
私は欅のライブに行けたのですが、すごく楽しかったし、震えたので行って良かったなと思えましたけどね!
あやりな
女性/17歳/兵庫県
2020-09-07 22:52


さかた校長「それを乗り越えて、もう沼になったわけですからね!」

9太郎先生「(笑)」

さかた校長「現場に行く際に一番注意することって何ですか?」

9太郎先生「やっぱり、“古参”ですね」

さかた校長「リアルやなー!」

こもり教頭「めちゃくちゃリアルだった!」

SCHOOL OF LOCK!


9太郎先生「(古参とは)昔からのファンの方。昔からのオタクの方は気をつけた方がいい。古参のオタクの方も、見た目がちょっとどっしりしちゃってるので怖いだけで、話しかけたらめっちゃ優しいんで!」

さかた校長「基本どっしりされてる方が古参に多いということですか」

9太郎先生「そうですね。“私は昔からこの現場にいます!”っていう感じです」

さかた校長「(笑) なるほど」

こもり教頭「だって古参のファンの方は全てを知り尽くしているわけですからね」

9太郎先生「そうなんですよ。だから困った時は古参の方に話しかければ、優しく教えてくれるんで」

さかた校長「怖がらずに話しかけてみて、全然大丈夫」

こもり教頭「そこは知ったかぶらなくていいってことですよね。わからないことは聞けばいい」

9太郎先生「そうです! 逆に知ったかぶっちゃうと、“何なの、あの子?”ってなっちゃうから、もう“私、わかんないの”でいいんです。“新規”はみんなわかんないから」

さかた校長「これは古参の9太郎先生に聞きましょう!」

こもり教頭「説得力がありすぎて、沸いた!」

9太郎先生「沸いたー! で、それなー!」


ここで、末吉9太郎先生から嬉しいお知らせがあるぞ!

9太郎先生「9月16日に、僕の新曲のソロ曲『推し肌恋しい』の配信リリースが決定しましたーー!!!!」

さかた校長・こもり教頭・9太郎先生「沸いた〜〜〜!!!」

さかた校長「これは『顔面国宝!それなー』に続くソロ曲の第2弾! しかも、実は今のは初解禁情報と!

9太郎先生「そうなんです!」

さかた校長「これは沸きちらかし案件よ!」

9太郎先生「はじめて言っちゃった!」

こもり教頭「世の中に出たのは今このSCHOOL OF LOCK!がはじめて! 本当にありがとうございます」

9太郎先生「こちらこそ、ありがとうございます」

さかた校長「しかも、作詞は9太郎先生が担当している、と!」

9太郎先生「そう、書いちゃったんです!
僕もオタクなので、すらすらすら〜っと今のオタクの気持ちを書かせていただきました。この、推しに会えない間の、今のオタクの気持ちを書きました」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「あ、そうか。このコロナ禍の現状の中から」

さかた校長「(『推し肌恋しい』という)タイトルからもそうですよね」

9太郎先生「全オタクが複雑な気持ちなんで」

こもり教頭「もどかしい感じなんですか」

9太郎先生「もどかしいながら、でも沸いちゃう、みたいな。もう忙しいんですよ」

こもり教頭「しかも、今情報が1個来てるんだけど、なんとね、今夜…、『推し肌恋しい』を初解禁! …させていただけるそうなので(笑)」

9太郎先生「沸いた〜! すいません、ありがとうございます!」

さかた校長「初解禁情報から、出すまでのスピード、早すぎる! 9太郎先生と一緒に聴けるって、こんなことないから行きましょう!
じゃあ、曲紹介をお願いいたします!」

9太郎先生「9月16日配信リリース、末吉9太郎で『推し肌恋しい』!」


♪ 推し肌恋しい / 末吉9太郎


さかた校長「今、9太郎先生と一緒に聴かせてもらいましたけど、ひと言、“あー、緊張した”」

9太郎先生「やっぱり初解禁って緊張しますね。普通にそわそわしちゃって」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「そうですよね。僕らは本当に楽しく聴かせてもらいましたけど。さっき9太郎先生が言ってた通り、歌詞が今のコロナ禍の現状で思ってることが、『画面越しに拝めるだけでも嬉しいです!』っていうところも盛り込まれてましたね」

こもり教頭「“今会えないオタの気持ちを書きました”っていう話をしてて、歌詞の話が校長から出たんで…。
僕がめちゃくちゃリアルだな、って思ったのが、『夜9時のインスタライブ』! これは、自分は逆にガワもあるんで、夜9時ってすごくいろんな人に観ていただきたい時間じゃないですか」

9太郎先生「はい」

こもり教頭「で、今この世の中、“延期。延期。また会えない”の状態で、唯一接触できると言うか、交流できて同じ時間を共有できるのって配信ですよね。この『夜9時のインスタライブ』でも、やっぱりみんな、みんなに会いたいから、ここもある種、みんな取り合いの時間になるじゃないですか」

9太郎先生「そうなんですよ!」

さかた校長「被るのよ!」

こもり教頭「みんなに観てもらいたいから9時にしてるのに、みんな9時に配信するから! 夜9時、10時って、ケンカしまくってるのよ」

9太郎先生「マジ激戦区ですよね」

こもり教頭「ですよね! めちゃくちゃリアル!」

9太郎先生「嬉しい〜!」

さかた校長「ちょっとトリッキーで、お笑いのLIVEなんて夕方4時とかにやってますから。いや、外しすぎやろ!」

こもり教頭・9太郎先生「(笑)」

それなーーっ!!!
共感すぎる新曲すぎて推し肌恋しくなってきた
やさしいりんご
女性/21歳/愛知県
2020-09-07 23:32


9太郎先生「嬉しい! ありがとうございま〜す!」

さかた校長「僕もこの歌詞、マジ最高やなと思います。“ひと言でいいから呟いて”っていう後半の歌詞、これはわかるんですよ!(笑)」

9太郎先生「LIVEがなくて確認できないのに、SNSも呟かないと、“いや、生存確認させてくれよ!”っていう」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「(笑)」

こもり教頭「その“生存確認”って言い方しますよね」

9太郎先生「はい。何してるかわかんないから、最悪『あ』だけでもいいです。『あ』だけでも呟いてっていう」

さかた校長「なるほど。それは生きてるもんな。いろいろあってうまく言えないから呟けない、みたいのもあると思うけども、そこはもう“『あ』でいいから”」

9太郎先生「マジで『あ』でいいです!」

さかた校長「『あ』は深読みするって(笑)」

こもり教頭「わかる(笑)」

さかた校長「そして最後に『ねぎし行こうよ』っていう」

こもり教頭「そう! なんで?」

9太郎先生「オタクは、LIVE終わり・コンサート終わりに、みんな“ねぎし”に行くんですよ」

ねぎしとは、東京・横浜にある、牛たん・とろろ・麦めしの(ちょっと高めの)お店!

こもり教頭「本当に!?」

9太郎先生「本当です」

さかた校長「ファミレスとかじゃないんですか?」

9太郎先生「もうねぎしです!」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「確定っすか?」

こもり教頭「10代でねぎしわかるのかな?」

9太郎先生「もうLIVEの後に気持ちが高まって、“じゃあもうねぎし行っちゃおう”“おーそれな〜!”って言って、ねぎしに行って、グッズとかと牛たんを一緒に写真撮るんです。それをSNSに上げるっていう」

さかた校長「マジ?」

9太郎先生「こもりさんは、LIVE後、絶対に行っちゃダメです! オタクに会います!」

こもり教頭「ねぎし!?(笑)」

さかた校長「近場のねぎしに行くなよ!」

こもり教頭「じゃあ、県をまたいで、ねぎしに行くぐらいのレベルじゃないと?」

9太郎先生「県またいでもいる気がするんだよな〜」

さかた校長「それ、ねぎしの推しでしょ?」

こもり教頭・9太郎先生「(笑)」

9太郎先生「どこの店舗でも、しかも、何かしらのオタクが絶対にいるんで」

こもり教頭「本当ですか!?」

9太郎先生「ねぎしはオタクがみんな大好きですからね」

さかた校長「そんないるんですか、隠れネギシタンみたいな。良かったらねぎしに行ってみてほしいな」

こもり教頭「そうね!」


さあ、この話の流れでも、まだまだ推しを紹介したい生徒はいるぞ!

カミナといももち 北海道 15歳 女性

さっそくRN カミナといももちの推しを教えてもらおう!

カミナといももち「私の推しは、9人組男性アイドルグループ、MeseMoa.です!」

さかた校長「MeseMoa.先生! 知ってますか?」

9太郎先生「知ってます!」

こもり教頭「僕は存じ上げてないですね」

さかた校長「僕もまだ出会ったことがないので…。グループのひとりの方は、一瞬仕事がかぶった時があったんですけど、グループの全体で一緒になったことはなかったです」

こもり教頭「でも、9太郎先生は知ってるって言ってましたね」

9太郎先生「僕知ってますー! 結構昔から知ってます」

SCHOOL OF LOCK!


カミナといももち「えー!」

9太郎先生「YouTubeでモーニング娘。さんをカバーして踊られてた男性の方です」

カミナといももち「そうなんですよ!」

こもり教頭「来たね!」

こもり教頭「ごめん、カミナといももち!」

カミナといももち「メンバーが全員『踊ってみた』出身で、モーニング娘。の『踊ってみた』からできたアイドルグループなんです」

さかた校長「きっかけのひとつで、そういうこともあるんだ…!」

こもり教頭「なるほどね。『踊ってみた』でデビューしたってこと?」

カミナといももち「『踊ってみた』から始まった人たちが、“自分たちでも曲を作ってみよう”って言って集まったグループなんです」

さかた校長「でも男性グループなのに、モー娘。さんを『踊ってみた』んだ。
男性の方が女性、女性の方が男性の、って結構あるんですか?」

9太郎先生「あるんですけど、僕はもう当時、MeseMoa.さんを憧れの目で見てました」

こもり教頭「へー!」

9太郎先生「“入りた〜い!”と思って」

さかた校長「そっちですか!? もう入りたい?」

9太郎先生「入りたかったです」

カミナといももち「(笑)」

こもり教頭「ほんと〜?」

9太郎先生・カミナといももち「ほんと〜?」

こもり教頭「じゃあ、モー娘。さんの曲もやられてるし、当時はみんなで踊ってるシーンを観てたんですか」

9太郎先生「そうです!」

さかた校長「じゃあカミナといももちは、MeseMoa.先生は『踊ってみた』を最初に見たってこと?」

カミナといももち「そうですね。『踊ってみた』でMeseMoa.先生を知って、そこからずるずると沼に落ちて行きました」

さかた校長「やっぱ沼なんだ」

9太郎先生「MeseMoa.さんは完全に沼です!」

さかた校長「カミナといももちはどこが好きなの? ここが沼になってしまった、好きな理由と言うか」

カミナといももち「その理由は、彼らはただの素人出身なので、こういうところにつまづきながら、っていう泥臭さを全部出しながら、オタクと一緒に頑張っていくっていうのが、もう泣けます」

こもり教頭「そうか。じゃあ一緒に、みたいな、ストーリーがあるんだね」

カミナといももち「そうなんですよ」

さかた校長「成長していってるんだね。その成長過程を一緒に楽しめるから、気持ちもグっと入っちゃうか」

カミナといももち「もう、感情移入が大変です(笑)」

さかた校長「友達とかに“MeseMoa.先生いいんだよ!”って教えたりしないの?」

カミナといももち「友達から聞いて沼に落ちたので。もう私も最近、(別の)友達をちょっとずつ落とそうと、日々布教に励んでいます」

一同笑い

さかた校長「“好きすぎてこんなこともしちゃいました”っていうのはあるの?」

カミナといももち「家にいる時間は、延々とYouTubeで動画を流してます」

さかた校長「うわ」

こもり教頭「すごくない? いくら家にいる時で、楽曲も出されてるって言っても、また同じの回ってくることあるでしょ?」

カミナといももち「1日3周ぐらいしますよ(笑)」

こもり教頭「3周はすごいな!」

さかた校長「それ、完コピできるでしょ?」

カミナといももち「もうずっと口ずさみながらやってます(笑)」

さかた校長「もうできると思うんだけど、友達と完コピやってみよう、みたいなことないの?」

カミナといももち「1か月前ぐらいにチームを組んで、“今度踊って上げようか”っていう話を進めています」

さかた校長「おー! すごーい!!」

こもり教頭「“チームを組んで”!?(笑)」

9太郎先生「(笑)」

RN カミナといももちによると、そのチームメンバーは9人。
MeseMoa.先生と同じ人数で、それぞれ各担当を決めているのだそう。

さかた校長「じゃあカミナといももちも担当が決まってるんだ」

カミナといももち「はい」

こもり教頭「ちなみに、カミナといももちは誰担当なの?」

カミナといももち「私は、(メンバーカラーが)緑色のフォーゲルさんの担当です」

9太郎先生「そうなんだ…! いいとこいきますね」

一同笑い

カミナといももち「ありがとうございます(笑)」

9太郎先生「上がったら僕も観ます! 絶対観よう!」

カミナといももち「いやー、ありがとうございます!」

こもり教頭「これは届くぞ!」

さかた校長「9太郎先生は、初めて動画を投稿した日って覚えてますか?」

9太郎先生「僕が動画を投稿した日ですか? 覚えてます。それこそ“オタクあるある”の動画を上げたら、いきなり数字がぶわーって伸びたので」

こもり教頭「一発目からですか?」

9太郎先生「そうです。それまでは、部屋でスルメイカを食べてる動画とかを上げてて、全然伸びなくて」

こもり教頭「それはそれで振り切りましたね」

9太郎先生「でもオタクの動画を上げたらぶわーって伸びたんで、味しめちゃった」

さかた校長「カミナといももちも、(動画を)上げてそういうことになりえる可能性も余裕であるからね!」

カミナといももち「はい! そうですね、頑張っていきます!(笑)」

さかた校長「今、強い意志が感じられましたよ!」

ということで、RN カミナといももちが推すMeseMoa.先生のオススメの1曲は、これ!

カミナといももち「一番最近出た曲なんですけど、曲のかっこよさはもちろん、ソロでのラップにメンバーそれぞれに合わせた歌詞があるので、そこに注目して聴いてほしいです!
それでは聴いてください。MeseMoa.で、『烏合之衆』」


♪ 烏合之衆 / MeseMoa.


RN カミナといももち、話を聞かせてくれてありがとう!



今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


『 食費は抑えろ 推しに積め 』

末吉9太郎先生「もうこのまんまです! 食費をなるべく抑えて、推しにどんどん積んでいこうよ! CDたくさん買っていこうよって!」



♪ Go Girl ~恋のヴィクトリー~ / モーニング娘。


こもり教頭「9太郎先生の選曲ですよね」

9太郎先生「そうです! 『Go Girl ~恋のヴィクトリー~』大好き!」

こもり教頭「校長も上がってるやん」

さかた校長「いや、僕もね、『Go Girl ~恋のヴィクトリー~』すぐわかりました! 世代すぎて!」

SCHOOL OF LOCK!


9太郎先生「(笑)」

こもり教頭「9太郎先生はなんでこの曲を選択されたんですか?」

9太郎先生「当時、僕はテレビの前でメンバーになりきって踊ってたんですよ」

さかた校長「リアル『踊ってみた』をしてたんですね」

9太郎先生「はい!」

こもり教頭「(笑) じゃあ思い出が詰まってるってことですか?」

9太郎先生「思い出詰まってます。当時は石川梨華さんの隣で踊ってるイメージで踊ってました!」

一同笑い

こもり教頭「イメージバッチリ!」

さかた校長「モー娘。先生にお会いされたことはあるんですか?」

9太郎先生「この間、辻希美さんに、サプライズで!」

さかた校長「沸きました?」

9太郎先生「沸きちらかして、ほぼ記憶ないんですよ」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「これから先、そういうことがどんどんありますからね」

こもり教頭「そうですよね」

さかた校長「一緒に沸きちらかしていきましょう!」

9太郎先生「いきましょー! それな〜!」


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭・9太郎先生「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長・こもり教頭の放送後記

さかた校長「『推し』って尊い超えて召される。」

こもり教頭「とにかく牛タンがめちゃくちゃ食べたい!!(笑)」


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年9月14日(月)PM 10:00 まで

Music 2020.9.7 PLAYLIST


LINE MUSIC

CUBERS・末吉9太郎「オタクはねぎしにいる!」新曲『推し肌恋しい』初オンエア

CUBERSの末吉9太郎さんが、9月7日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。 新曲「推し肌恋しい」を初オンエアし、この楽曲についてパーソナリティ・さかた校長とこもり教頭の質問に答えました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る