しんどい時に聴く曲プレイリスト。君がしんどい時に聴く曲を教えて

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!授業テーマは『しんどい時に聴く曲プレイリスト』。
先週一週間「しんどー相談室」をお届けしていったけど、生徒からも電話に出てくれた生徒に向けたメッセージがたくさん寄せらました。
そして実は学校掲示板には、しんどい時にこの曲を聴いて欲しいという曲のリクエストもたくさん来ていました。
今夜は生徒のみんなが、選んでくれた曲たちを聴いていく2時間をお届け。
生徒のキミがしんどい時に聴いて救われた曲、他のしんどい生徒に聴いて欲しい曲を聴いていきました。

【福島県 17歳 女の子 ラジオネーム 虹】のしんどい時に聴く曲はGReeeeN先生の『口笛』
心の病気で入院していたときによく聴いて励まされていたのがこの曲。
病室にいるとき、音楽プレイヤーで繰り返し聴いて、辛いとき、自分なんかどうでもいいやって思っていたときに「頑張ろう、やりたいこともあるし前に進もう」って思えたという。
入院してたときの自分のように、辛い状況に立たされている人、自分なんかどうでもいいやと思っている人に聞いてほしいと言って、この曲を届けてくれた。

【宮城県 17歳 女の子 ラジオネーム 詩人なウェイター好きのゴリ松】のしんどい時に聴く曲はgo!go!vanillas先生の『カウンターアクション』
勉強のことで思い詰め、もう勉強をしたくない!と感じた時にこの曲を聴いた。
その結果、深く考えすぎずに目の前のことを一つ一つ頑張ろうと思わせてくれたそんな1曲だという。
勉強はもちろん、部活などで思ったよりうまくいっていない人に聴いて欲しいと言って、この曲を届けてくれた。

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴き直すことができます!今しんどいと感じている生徒はぜひ再出席してみてください!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月17日(月)PM 10:00 まで

しんどい時に聴く曲プレイリスト。君がしんどい時に聴く曲を教えて


SCHOOL OF LOCK!


『 曲の力 』

さかた校長「先週1週間、SCHOOL OF LOCK!は『しんどー相談室』と題して、今しんどい思いをしている生徒の声に耳を傾ける、そんな授業をお届けしました!」

こもり教頭「そして電話に出てくれた生徒に対して、他の生徒からもたくさんの書き込み・メッセージが寄せられていました」

さかた校長「その、書き込みだったりメッセージの言葉によって救われた・力を貰ったという生徒もいると思う。
“自分と同じ境遇の生徒がいるんだ!”、“自分と同じ境遇の生徒はこんな風にして乗り切ったんだ!”…そういった、血の通ったあったかい書き込みがたくさん届いた!
そして、『学校掲示板』に『しんどい時にこの曲を聴いて欲しい』という曲のリクエストもたくさん来てました!」

こもり教頭「はい」

さかた校長「曲によって力をもらうとか、曲によって気付かされるとか、僕らも人生でそういう経験があったじゃないですか」

こもり教頭「そうですね!」

さかた校長「今夜のSCHOOL OF LOCK!は生徒のみんなが、誰かを思いやるつもりで選んでくれた曲たち…『しんどい時に聴くプレイリスト』をみんなと一緒に聴いていく、そんな2時間にしたいと思う!」

こもり教頭「結果…きっと、いい感じの曲がたくさんかかるFMのような2時間に…!」

さかた校長「なります! 完全に、“THE パーフェクトFM”の番組になるでしょう!」

こもり教頭「“これでもか!”というぐらいFMになる気がしますけど…。そうなってくるとあれじゃないですか? 校長がイントロに乗せて曲紹介とかする日になるんじゃないですか?」

さかた校長「正直、校長と言うか“DJさかた”の気持ちになっちゃってる」

こもり教頭「ヤバイ! 帽子被っちゃってるじゃん!」

さかた校長「被っちゃってるでしょ! 俺帽子被ることないよね。たぶん初めて被ったと思う! “なんか足んねーな。ああ、キャップだ!”と思ってさ」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「それで、授業が始まる寸前に帽子被ったんだね」

さかた校長「そうでございまぁす!(DJ風に)
『じゃあさっそくいきましょう! リクエスト来てます。続いては、ラジオネーム:恋するうさぎちゃんからのリクエスト! ポルノグラフィティの“ミュージック・アワー”!』…みたいな」

こもり教頭「いやぁ、なんか嘘っぽいから嫌だなぁ」

さかた校長「まぁじゃあ、まっすぐ、ストレートに素敵な曲たちを届けたいと思います! 2時間、曲の持つ力をみんなで受け取っていこう!」


♪ 大丈夫 / RADWIMPS


「しんどい時に聴くプレイリスト」
兵庫県 15歳 女の子 RN ケロリカ
兵庫県 15歳 RN ルンルンBOYからのリクエスト! 『大丈夫』

さかた校長「うちの学校の生徒たちは優し過ぎて、相手を想うあまり自分の気持ちを伝えられない生徒もたくさんいるからね。少しでも心配してくれる周りの人が絶対にいるから、信じて弱音を吐いて欲しいなとも思うし、ムリをしちゃってる生徒たちにも届いたらいいなと思うね」

こもり教頭「今、誰かを想って聴いた生徒も多いんじゃないかな、と思った。“今日学校で元気なかったな”とか“明日誰かに会いたいな”とか、そんなことが頭に浮かんだので、“今これを聴いてパッと頭に浮かんだ人は誰かな?”とかを聞いてみたいなと思う曲ですね」

SCHOOL OF LOCK!



「しんどい時に聴くプレイリスト」
東京都 15歳 女の子 RN kurumirukuからのリクエスト! 『サイレントマジョリティー』


♪ サイレントマジョリティー / 欅坂46


さかた校長「『しんどー相談室』でも、たくさんの生徒たちが自分のことがわからなかったり、本当の自分を押し殺して無理に合わせて、すごい傷ついて、力を失ってる生徒たちがたくさんいたから。みんなが少しでも周りと話せるような場所とかそういったものを、生徒たちのためにも作りたいな、と改めて思ったね」

こもり教頭「『サイレントマジョリティー』を聴いてて思ったのが、“夜だから落ち着かせる必要はない”と言うか。自分の心の中にエネルギーを溜めて、音楽を聴いてテンションが上がるというのも、すごく大事な要素のひとつだと思うので、今これを聴いて“明日やってやるぞ!”とかそういう強い気持ちを込めて寝る、っていうのも、逆にこころを落ち着かせる方法かなと思いました」

他にも…新潟県 15歳 女の子 RN ビビりなぱんだ千葉県 15歳 女の子 RN 夜9時にはねむい生徒からもリクエストが来ている!


こもり教頭「まだまだ行きましょう!」

「しんどい時に聴くプレイリスト」
長野県 12歳 女の子 RN みーこあからのリクエスト! 『在る日々』


♪ 在る日々 / Hakubi


さかた校長「今、周りの環境もそうだし、自由に行動できなかったりとか制限があってすごく息苦しい中で、深呼吸もできないような生徒たちがたくさんいる。ゆっくり心と体を休めるために、音楽を聴いている時だけでも、リラックスして息を吸って吐くっていうことをして欲しいなと思うね」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「本当はワーッて飛び出して、自分の好きなところに行って好きなだけ好きなことができればいいんだけど、世の中的にも外に出ることができないじゃないですか。だから今この曲を一緒に聴いている生徒は、目をつぶって“自分が行きたいところはどこなんだろうな”って想像しながら聴いて欲しいなと思いました」


「しんどい時に聴くプレイリスト」
青森県 16歳 女の子 RN まんてん花丸からのリクエスト! 『MOVE ON!』


♪ MOVE ON! / ひかりのなかに


さかた校長「ひかりのなかに先生が、SCHOOL OF LOCK!の受験生のために作ってくれた応援ソング! ひかりのなかにヤマカホ先生が実際に来て生演奏もしてくれたし…。
もう今から受験勉強が始まってる受験生のみんなもいるし、今こうしてラジオを聴きながら勉強してる子たちもいると思うから、元気になればいいなと思うし、力になればいいなと思う。頑張って欲しいな」

こもり教頭「もう今年に入って受験の年になった生徒もたくさんいると思う。今ちょっと勉強に心が折れてて、SCHOOL OF LOCK!に来てこの曲に出会ってしまった目の前の受験生の生徒の君! 頑張ろう!
この後でもいいし、今からでもいいし、聴きながらでもいいし、一旦ラジオを止めてもいい。この曲に出会ったからには、頑張って欲しいと思うから、ちょっと心がくじけてる生徒もいるかもしれないけど、頑張って欲しいと言う想いを込めてもう一度言います! “頑張って!!”」


続いては電話で直接リクエストを聞いていこう!

虹 福島県 17歳 女性

さかた校長「虹は『しんどー相談室』の時にもリクエストしてくれたもんな。ありがとね!」

こもり教頭「ありがとう!」

虹「こちらこそ、いつもありがとうございます!」

RN 虹がリクエストしてくれたのは、GReeeeN先生の『口笛』!
この曲にどんな想いがあるのか、RN 虹に聞いていこう。

虹「私は2年前から心の病気にかかってしまい、入退院を繰り返していた時、GReeeeN先生の『口笛』を聴いて、“私は夢があるからこのままじゃいけない”って思いました」

さかた校長「そうか。そういう時に力になってくれたよね」

虹「はい」

さかた校長「家でも入院してる時でも、『口笛』を聴いたの?」

虹「もう1日中聴いてましたね」

こもり教頭「うん! そういう今の自分の心にフィットする曲って、本当に何度でも聴けるしね」

SCHOOL OF LOCK!


虹「そうですね。繰り返して聴いていました」

さかた校長「虹はGReeeeN先生の『口笛』を繰り返し聴いて、どういうふうな気持ちになれた?」

虹「最初は現実逃避したくて、もう精神的にボロボロで、毎日どん底だったんですけど、(曲を聴いて)“夢に向かって頑張ろう”と思いました」

さかた校長「うん! そうか! 虹にはしっかり夢があるんやな!」

虹「はい!」

さかた校長「夢に向けて背中を押してくれるな。“この部分好きです”みたいな、好きな歌詞はあるの?」

虹「歌詞は一番最初の『なんでそんな風に 悲しい顔して うつむいているの?』っていうところと、『小さな感動 幸せと呼ぼう』っていうところです」

さかた校長「何回も聴いていくうちに、その時その時でまた想いとか変わったりするしな。特別な歌詞になったね」

虹「そうですね。やっぱり家族がいてくれることも、当たり前のようで当たり前じゃないんだな、って思うことができました」

さかた校長・こもり教頭「うん!」

こもり教頭「虹は、今は学校に行けてるの?」

虹「今は、通信制の学校に通ってます」

こもり教頭「おー、そうか! じゃあ自分でどの授業をやるか選んで、単位がどうとか計算してるんだ?」

虹「そうです!」

こもり教頭「でも大変だからな。レポートとかしっかりちゃんとやるんだよ」

虹「はい(笑)」

こもり教頭「うん、教頭先生、レポート提出しなくてすごく先生に怒られたことあるから」

さかた校長「(こもり教頭は)通信制の先輩でもあるからな」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「そうだよ、教頭先生は通信制のめちゃくちゃ先輩なんだから!(笑)」

虹「(笑) ありがとうございます」

さかた校長「新生活にも曲がすごく助けてくれると思う。虹は、どういう生徒にこの曲を聴いて欲しいと思う?」

虹「やっぱり、今困難に立ち向かっている人とか、闘病中の人、全ての人に聴いて欲しいです!」

さかた校長「そうやな。実際に虹が力を貰ったもんな」

虹「はい、そうですね」

さかた校長「じゃあ、みんなに聴かせたいGReeeeN先生の曲。曲紹介をしてもらってもいいか?」

虹「今、辛くて毎日どうでもいいと思っている人たち。心が弱っている人も、絶対に元気になれる曲です。GReeeeNで『口笛』です


♪ 口笛 / GReeeeN


「しんどい時に聴くプレイリスト」
RN 虹からのリクエスト! 『口笛』

さかた校長「虹には夢があって、毎日本当に辛い中で実際に何回も何回も聴いて、“自分にできることがある”と前を向けた曲だからね。同じような想いの子たちがいっぱいいると思うから、聴いて欲しいね。そして虹の想いも伝わってると思う」

こもり教頭「そうですね。いろいろな角度の『全ての人へ』って言っていましたけど、本当にその通りだなと思いました。暗くなってる子たちだけじゃなくて、この歌詞の中にもあるように『口笛吹いて 楽しく笑って』とか、ちょっとだけでも気持ちが落ちてる時に聴いてもいいし。きっと今日初めて出会った子が違う想いになることもあると思うから、虹からのバトンがこうやってどんどん繋がって行けばいいなと思いますね」

さかた校長「そして曲の終わりの最後にGReeeeN先生のふざける感じが出てよかったね。明るい感じでバッと楽しくね」

こもり教頭「いいよね(笑)」

さかた校長「GReeeeN先生は本当に“eeeeね”!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「“eeeeね!”(笑)」


まだまだ行こう!
「しんどい時に聴くプレイリスト」
三重県 14歳 男の子 RN ガラムマサラからのリクエスト! 『感傷謳歌』


♪ 感傷謳歌 / PEDRO


さかた校長「部活だったりいろんなイベントがなくなるから、これから先も100%あるかどうかわからないという状態で、“今頑張ってる努力は意味あるんですかね?”みたいな生徒たちがめちゃめちゃいるのよ。でもね、そんなことはなくて、すごく意味があるし、絶対に無駄にならんし、その過程というのはマジで素晴らしいから。そんな頑張る子たちの頑張る日々に向けて、この歌が届けばいいと思うな」

こもり教頭「今思い描いてるものだったり、感じてることだったり、叶えたいことだったり、手にしたいことっていうのは、やっぱり自分の手で掴んで欲しいなと思う。それはもうSCHOOL OF LOCK!全体で応援してるし、こうやって曲と出会えて曲が押すことも絶対にあると思うから、頑張って欲しいです!」

SCHOOL OF LOCK!



「しんどい時に聴くプレイリスト」
東京都 14歳 女の子 RN M87に住む宇宙人からのリクエスト! 『敗北ヒーロー』


♪ 敗北ヒーロー / ころん


さかた校長「音楽だったり、漫画だったり、映画だったり、色んな中で、すごい自分の心を救ってくれるヒーローみたいな存在は、身近なところにいくらでも潜んでいて。何なら、友達のちょっとした一言でも“あ、救われたわ!”、逆に自分が言った一言で“救ってもらったよ”ってその時に言われないにしても、後になって教えてもらうこともある。だから自分の中にも、ヒーローになり得る言葉だったり優しさがあると思うからな」

こもり教頭「貰ってるっていうこともあり得ることだから。今自分が思う、“信じられるヒーローって誰なんだろうな?”って考えてみる時間になったらいいなと思いますね。僕も心や頭の中で考えてみようかなぁ」

さかた校長「そして、ころんさんはすとぷりのころん先生です!」

こもり教頭「はい!」


続いては、こもり教頭のリクエスト曲!

こもり教頭「この曲を聴いて欲しい理由なんですけど…。僕の話になるんですけど、先週4日間『しんどー相談室』をやってみて、僕の心の中を代弁してくれるような曲に出会ったんですよ。前回の『しんどー相談室』の時もそうだったんですけど、本当にすごい悩んだし、考えたし、電話している目の前の生徒に“どうやって向き合おうか”とか“自分はどうやって向き合えるんだろう?”とかも考えて。家に帰って、“もしかしたら自分が言ったことが、その子にとって悩ませる一言になってしまったかもしれない”、“もしかしたら僕が言った一言で心が軽くなったのかなぁ?”とか、すごい頭の中をぐるぐる悩ませていて。
それでも、この学校は夜の10時になったら始まる。頼りない教頭かもしれない。でも、僕はこの学校にいる。
今回、今から聴いてもらう曲は、僕の言いたいこと…想いが乗ってかけさせてもらうから、僕の想いが強くなっちゃうんだけど。しんどい時にこの曲を聴いて、“SCHOOL OF LOCK!にこんなことを思ってる教頭がいるんだな”って思い出してくれるだけでもいいから、この楽曲が“今しんどいな”って思ってる生徒や悩んでる生徒に届けばいいなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 御伽 / Ivy to Fraudulent Game


「しんどい時に聴くプレイリスト」
こもり教頭からのリクエスト! 『御伽』

さかた校長「俺たちにとっても『しんどー相談室』の4日間っていうのは、本当に大切な生徒の君たちとの時間になった。やっぱり言葉っていうのはすごい力があるからね。音楽の力もそうだし」

こもり教頭「そうですね」

さかた校長「伝え方によっては傷つけるし、でも、伝え方によっては助けられる、救いになるような言葉もいっぱいあるから。そういった言葉も届けたいと思う」

こもり教頭「うん。だからさっきも言ったみたいに、僕の今思ってることだったり、言いたいことみたいなのがこの楽曲の中に詰まってるからね。もしよかったら、検索すれば歌詞とかも出て来ると思うから、“教頭がかけた曲は何だったんだろう?”って思った生徒がいたら、検索して歌詞も見てもう一度聴き直してもいいし、ぜひこの曲が何かのきっかけになればいいなと思ってます」


さぁ続いては、校長・教頭も大好きな、あの先生!
「しんどい時に聴くプレイリスト」
富山県 14歳 女の子 RN marinからのリクエスト! 『マコトシヤカ』


♪ マコトシヤカ / LiSA


さかた校長「これは中日ドラゴンズの応援ソングでもあるし、本当に元気になるね」

こもり教頭「元気になる!」

さかた校長「だから俺たちは、LiSA先生がLIVEでこれを歌ってくれて、みんなで元気に飛び跳ねる日を待ち遠しく思ってる。誰かを応援する曲だし、自分も応援する曲だし、一緒に頑張りたい仲間たちと聴くいい応援歌でもあるからね。生徒のみんなに聴いて欲しいね」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「単純に歌詞で『lt's go! ガンバレいけそうじゃん!』ってあるじゃん。このワードがすごいテンション上がるのよ。“頑張れる!!”って思える曲だから、ぜひこれを聴いて頑張って欲しいなと思う!」



続いては電話で直接リクエストを聞いていこう!

詩人なウェイター好きのゴリ松 宮城県 17歳 女性

いつも素敵なFAXを送ってくれるRN 詩人なウェイター好きのゴリ松!
本当にいつもありがとう!

さかた校長「『しんどー相談室』の時も曲をリクエストしてくれてありがとな。どんな曲をリクエストしてくれたのか、聞いてもいいか?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「はい。go!go!vanillas先生の『カウンターアクション』です」

さかた校長「『カウンターアクション』をどうしてリクエストしてくれたの?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「私は勉強がすごい苦手で、定期考査でも結構赤点を取ってしまったり、基礎テストもいつもあまり点数がよくなくて、自分で自分の勉強のできなさに悩んだり、思い詰めたりして、“勉強やりたくないな”って思っちゃう時があるんです。そういう時に、このgo!go!vanillas先生の『カウンターアクション』を聴いて、自分の気持ちを楽にして、また新しいことに挑戦して行っているので、この曲を選びました」

こもり教頭「なるほどね。この曲に出会ったきっかけはあるの?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「これは去年の春ぐらいにたまたまラジオで聴いたのがきっかけです」

こもり教頭「そう!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「ラジオで出会ったんだね。そこから、詩人なウェイター好きのゴリ松の力になる曲になったんだね」

詩人なウェイター好きのゴリ松「はい」

さかた校長「好きなポイントはあるの?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「出だしに『馬鹿げたことばかり 頭にくるよな』っていう歌詞があるんですけど、自分が勉強で悩んでることとかは、本当はあんまり深刻に考えなくて良くて、“バカバカしい”っていうぐらいに思った方が気が楽で、“あんまり思い詰め過ぎない方がいい”っていう意味に自分は捉えています。
その次に『ハンデ有りのサドンデス』っていう部分があるんですけど、私は赤点をたくさん取っているので先生たちにも勉強ができないことをわかってもらってて、テストの時とかに優しくしてもらったり、他の人よりも特別扱いされてるな、って思うところがあるんです。そこが『ハンデ有りのサドンデス』っていう歌詞に繋がってるような気がして、自分と曲の歌詞を重ね合わせて、聴いています」

さかた校長「そうか。いろんな部分で自分と繋ぎ合わせてくれる瞬間が何個もあるんだね」

詩人なウェイター好きのゴリ松「はい」

さかた校長「この曲で自分が力を貰ったように、どんな生徒に聴いて欲しいと思う?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「勉強だけじゃなくて、部活とか他のことでも何でも、悩んで思いつめ過ぎている人に聴いて欲しいです」

さかた校長「じゃあ、その想いを込めて、曲紹介を頼んでもいいか?」

詩人なウェイター好きのゴリ松「はい! 今部活のこと、勉強のことで悩んでいる人。思いつめ過ぎずにこの曲を聴いて毎日を乗り切っていきましょう! go!go!vanillas先生で、『カウンターアクション』!」


♪ カウンターアクション / go!go!vanillas


「しんどい時に聴くプレイリスト」
RN 詩人なウェイター好きのゴリ松からのリクエスト! 『カウンターアクション』

さかた校長「ゴリ松が言ってくれたみたいに、悩む時はとことん悩んでそれに寄り添ってくれる曲もあるけれども、気楽に“そんなん、くよくよしないで行けよ!”ってポンって明るく背中を押してくれる曲もあって、それがすごい力になってる。
このバニラズ先生…、実は東京の若手お笑い芸人のLIVEシーンでもめちゃくちゃ使われてるの!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「(笑) LIVEシーンでそんなにかかるの?」

さかた校長「『出囃子(でばやし)』っていう、芸人さんが漫才とかで“どーもー!”って出ていく時に流れんのよ! 東京が特にね。だから、ネタ合わせとかで肩が落ちて“このネタいけるのかなぁ…”とかになるけど、この曲が流れると前向いて“どーもー!”って行くわけよ。つまり、“しんどい芸人たち”の背中も押してくれております! バニラズ先生、本当にgo!go!よ!」

こもり教頭「(笑) スゴイじゃん! それって嘘じゃないじゃない!」

さかた校長「嘘じゃないし、芸人たちが今、マジで上がってると思うよ! 俺もウワーッて日々を思い出したもん」

こもり教頭「歌ってたもんね(笑)」

さかた校長「聴き過ぎてAメロから歌えるもん!」


校長のテンションが高くなり過ぎてしまったので、次にいこう!
「しんどい時に聴くプレイリスト」
福岡県 15歳 男の子 RN いちじくの味噌煮込みからのリクエスト! 『Clap Clap』


♪ Clap Clap / Official髭男dism


さかた校長「ヒゲダン先生のこの曲も、めちゃくちゃ元気出るやん!」

こもり教頭「そうだね」

さかた校長「ね! 本当にLIVEで聴いてみたいっていうのもあるし、みんなと一緒に手を叩きたい! もちろんどうしようもないこともあるけど、全部マイナスに思わないで“いいじゃん。気楽にいこうよ!”って手を叩いてさ」

こもり教頭「誰かを送り出す時に手拍子ってするじゃん。誰かを送り出す時に何か音を発するものってエネルギーを送れるものだから、『Clap clap clap』みたいな、本当にそうやってみんなで楽しんでいきたいなと思いますよね」

SCHOOL OF LOCK!



さぁ、今日の授業の最後に、さかた校長がリクエストしたい曲を黒板に書くぞ!



今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


「しんどい時に聴くプレイリスト」
さかた校長からのリクエスト! 『死ななきゃ日々は続く』

さかた校長「言葉をずっと探してるんよ。しんどー相談室の4日間もそうだし、SCHOOL OF LOCK!の校長になって1年ちょっと、生徒の君たちと会ってすげえ強く思ってて、本当にしんどい時に君を一瞬で助けてあげられるような、笑わせてあげられるような、優しく抱きしめてあげられるような、ずっとそんな言葉を探してるんだけども、やっぱり難しくて、無力やなと思う日々があって。
SCHOOL OF LOCK!の校長としてふさわしい言葉があると思うんだけども、それでも難しくて無力だなと思う時に、今の俺でしかない言葉っていうのはきっとあるし、それを届け続けなきゃいけねえ、探し続けなきゃいけねえっていうのを、この曲が思わせてくれたんよ。
この1年僕の僕しか届けられないような言葉を一人じゃなくて、君たちと一緒に探していきたいと思って、この曲を最後聴きたいと思う。時速36kmで『死ななきゃ日々は続く』」



♪ 死ななきゃ日々は続く / 時速36


さかた校長「みんな、たくさんのリクエスト、書き込みを書いてくれてありがとう!」

こもり教頭「ありがとう!」

さかた校長「今日初めて聴いて気に入ったら、もうどんどん聴いてみて欲しいね!」

こもり教頭「そして掲示板にも、今日かけた曲以外にもたくさんの生徒が書き込みが書き込みをくれてる。君の友達が書いた、君に届けたい曲だから、気になったものがあったらぜひ聴いて欲しいなって思う」

さかた校長「そして…、本当にこれはたまたまやけど。教頭がかけたい曲と僕のかけたい曲(の想い)が一緒だったね」

こもり教頭「俺も思った! 伝えたい方向性が一緒だったと言うか。『しんどー相談室』が終わって“どうですか?”みたいな話してないじゃないですか。思ってることがすごく一緒で、でも、選ぶ曲がこんなにも違うんだ、っていう」

さかた校長「Ivy先生と時速36卆萓犬膿Г違うというね。面白いなと思ったよ」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「そう。それでも、そういうことなんだなって思う。ひとりひとりがその人にしか出せない言葉だし、その人の色があるから、ちょっと変な形や変な色だったとしてもそれがその人だからいいんだな、って、校長と教頭のかけた曲で思った」

さかた校長「うん!」



さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! …礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日ーーーーー!!」


♪ そして繋がる / SUPER BEAVER



さかた校長の放送後記

君が笑ってしまう「何か」を探すし、 一緒に生み出していこうぜ。


こもり教頭の放送後記

今日、思ったけど 教頭、通信制の先輩なんだね。(笑) 通信制の生徒、どんどんカキコミしてね!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月17日(月)PM 10:00 まで

Music 2021.5.10 PLAYLIST

    22:03
  • 22:08
  • 22:13
  • 22:27
  • 22:32
  • 22:40
  • 22:45
  • 22:47
  • 22:58
  • 23:02
  • 23:10
  • 23:20
  • 23:26
  • 23:36
  • 23:42
  • 23:47
  • 23:53

LINE MUSIC

「いま悩んでいる生徒に届けば」10代におくる“しんどいときに聴きたい”楽曲

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、5月10日(月)は『しんどい時に聴く曲プレイリスト』をテーマに放送。前週のオンエアテーマ・しんどー相談室の放送中に、リスナーから寄せられたリクエスト曲をオンエアしていきました。パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の感想とともに紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る