みんなの達成度は何%?今年の目標どうなった?

SOL!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!の授業テーマは『今年の目標どうなった?』
2021年も残りあと1ヶ月をきった中で生徒のみんなに質問!2021年の最初に掲げた目標を教えてもらい、それが達成できているかどうかを聞いていった。

逆電を繋いだ1人目の生徒は…【岡山県、13歳、女の子、ラジオネーム『瑠璃』】
「RN.瑠璃」の今年の目標は『バス通学のために毎朝5:30に起きること』
今年から中学生になりバスを乗り継いで1時間の場所にある学校に通うことになったというRN.瑠璃
しかし12月6日現在、この目標は達成できないまま。目覚ましのアラームを無意識のうちに消していることが主な原因だという。
校長・教頭はそんな瑠璃に目覚ましをベッドフレームの下に置こう!とアドバイスを送っていきました!

2人目の生徒は…【千葉県、15歳、女の子、ラジオネーム『夜9時にはねむい生徒』】
「RN.夜9時にはねむい生徒」の今年の目標は『一人称を自分の下の名前から“私”にします』
今年から高校生、そろそろ一人称が自分の下の名前なのもキツいと感じた為、環境の変わる高校入学のタイミングで心機一転一人称を変えようと目標立てた。
しかし12月6日現在、この目標は達成できず…。『あたし』は?『うち』は?と違う一人称も提案していきました。

3人目の生徒は…【群馬県、18歳、女の子、ラジオネーム『あやぽこりん』】
「RN.あやぽこりん」の今年の目標は『大学デビューをして彼氏を作ること』
大学デビューをして恋愛に前のめり、占いでも恋愛運が最高によく、今年こそは作るぞ!と意気込んでいたというが
12月6日現在、この目標は達成できず。校長・教頭は積極的なあやぽこりんに『ワンチャン』あるぞ!とエール?を送っていきました。

4人目の生徒は…【山口県、17歳、女の子、ラジオネーム『ra-la-らいす』】
「RN.ra-la-らいす」の今年の目標は『お金を貯めて一眼レフを買うこと!』
写真を撮るのが大好きでずっと欲しかったというが、なかなか手が届かず、ずっとお金を貯めていたという。
12月6日現在、この目標は…見事達成!14万円の一眼レフをおじいちゃんの助けもありながら見事購入!
校長・教頭はこれからも良い写真を撮って行ってねと声をかけていました。

そんな今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます。ぜひ再出席してみて聞いてみてください

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月13日(月)PM 10:00 まで

みんなの達成度は何%?今年の目標どうなった?


SOL!


『 目標 』

こもり校長「今夜は、『目標』に関する授業をお届け! SCHOOL OF LOCK! 今週も開校です!」


♪ これからのこと / ケプラ


こもり校長「教頭は、1年のはじめに今年の目標は立てるタイプですか?」

ぺえ教頭「私は、夢とか目標とかは立てずに生きるタイプです」

こもり校長「言ってたよね。それ」

ぺえ教頭「校長は立てるタイプ?」

こもり校長「立てるっちゃ立てる。大きいことを立てるかな?“こういう仕事したい!”とか、“年間どれぐらいテレビ出たい!”とか。数字のこととか、結果のこととか、そういうのは立てるかな」

ぺえ教頭「ちゃんと叶ってることもある?」

こもり校長「まあ、叶ってることも多いな。一応はね。今年が始まった時に、目標を掲げている生徒もいると思う。2021年も残りあと1ヶ月」

ぺえ教頭「1ヶ月ねぇ〜」

ということで、SCHOOL OF LOCK! 今夜の授業は!
『今年の目標どうなった?』

こもり校長「2021年も残りあと1ヶ月を切った中で、生徒のみんなに質問。 『2021年の最初に掲げた目標は何?』そして 『今現在その目標はどれぐらい達成できた?』 “全然達成できてないかも〜”という生徒がいたら、僕らと一緒に“どうやったら残り一か月で目標達成できるのか?”を考えていきたいと思います」

ぺえ教頭「どうやったら、残り1ヶ月で?(笑)」

こもり校長「そう。目標を、ちょっと下げるって考え方もあるじゃない?」

ぺえ教頭「そっか、そっか」

こもり校長「その“下げる”って言っても、どこまで妥協できるのか? とかも、一緒に考えていけたらいいかな」


はい、残念
今年の目標は、マイナス5キロ痩せることです。
全然、いや、むしろ増えてます笑笑
はぁ、これからクリスマスにお正月、この真ん丸な顔ですごしたくなぁい!
ゆめちゃす
女性/17歳/長野県
2021-12-06 18:07


ぺえ教頭「こういう目標立てる子、多いだろうね。マイナス3キロとか5キロとかね。どう? 校長は、ちなみに今年、太ったり痩せたりした?」

こもり校長「繰り返した。すごい痩せた時期もあったし、逆にすごい太った時期もあったし」

ぺえ教頭「でも上手に保った?」

こもり校長「上手ではないね。キープ出来てない。急に痩せちゃったり、急に激太りしたり…」

ぺえ教頭「その痩せるタイミングは、何があって痩せちゃうの?」

こもり校長「わかんない。なんか、そういう時期があんの。急に、何もしてないんだけど、ドドドドドドっと落ちちゃうときがあって… でも、急にパコーンって太ったりとか…」

ぺえ教頭「私は多分10キロぐらい太ったかな?」

こもり校長「今年? プロフィールは何キロになってるんだっけ?」

ぺえ教頭「えっと、45キロ? 52キロか? どっちでも、嘘ついてるけど(笑)」

こもり校長「(笑)」


今年の目標
今年の目標は貯金でしたが今の時点で1000円しかありません。来年がんばります!
さちゅちゃん
女性/12歳/宮城県
2021-12-06 15:55


こもり校長「やばいやばいやばい(笑) これはやばすぎ(笑)」

ぺえ教頭「まあでも、12歳。まだ中1か小6か。だから、まあまあまあ。校長と違うから」

こもり校長「たしかに環境は全然違うね」

ぺえ教頭「校長は目標あったの? 今年迎えたときに」

こもり校長「あった。“貯金” “今年こそは貯金する!”

ぺえ教頭「額を決めてたってこと?」

こもり校長「決めてた。全然、到達出来なかった」

ぺえ教頭「どのくらい到達出来なかった?」

こもり校長「“結構”ってほどではないけど… まあまあ、出来なかったね… いまからじゃもう無理。巻き返せない」

ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「“あと3週間ではもう無理だな!”って額、到達出来てない」

ぺえ教頭「あと1回しかないからね。今年の給料日も」

こもり校長「そう。絶対無理(笑) 宝くじ当てないと巻き返せないレベル(笑)」


今年の目標
今年の目標は歌詞覚えてる曲を、200まで増やす、というものでしたが、今178曲。あとちょっと頑張り中です。
テンって呼ばれたいポンちゃん
女性/15歳/東京都
2021-12-06 22:18


ぺえ教頭「これは、“歌詞を見ないで歌えるようになりたい”ってこと?」

こもり校長「そういうことなんじゃない?」

ぺえ教頭「それがもう100…」

こもり校長「178曲あるんだって」

ぺえ教頭「すごくない? なんでこの目標立てたんだろう? 校長は歌詞見ずに歌える歌、なにかある? 私、多分、ちゃんみなの『ハレンチ』なら、いま、聴き過ぎていけると思う」

こもり校長「いや、歌詞見ずには俺は無理だな」

ぺえ教頭「あれとかいけるんじゃない? 『世界に一つだけの花』とか」

こもり校長「いや。難しいと思う」

ぺえ教頭「いけない?」

こもり校長「フルだよ? 2番なんてわかる?」

ぺえ教頭「いけるよ。いけるいける」

こもり校長「俺わかんないよ。2番の最初なに?」

ぺえ教頭「♪花屋のみせ…♪」

こもり校長「それ1番でしょ?」

ぺえ教頭「1番歌って、その流れで行かないと無理よ」

こもり校長「俺にはそういう曲はない。自分らの曲でもない」

ぺえ教頭「先輩がたの歌とかは?」

こもり校長「ない」

ぺえ教頭「うそ〜」

こもり校長「歌詞見ずには、ないね」

ぺえ教頭「じゃあ校長が、“人生の中で一番聴いた”って曲はなに?」

こもり校長「“EXILE” “Choo Choo TRAIN” “銀河鉄道999”…」

ぺえ教頭「それはいけない?」

こもり校長「無理。“踊れ!”って言われたら絶対に間違えない。でも歌詞はムズいべよ」

ぺえ教頭「ムズいべよ(笑)? “歌詞覚える”のが難しいのか? 踊りは覚えられるけど」

こもり校長「だから178曲で、あと22曲覚えれば200曲っていうのは、すごいと思う」

ぺえ教頭「すごいね」

こもり校長「でも22曲は、あと3週間じゃ無理かな?」

ぺえ教頭「行けるよ。行けるでしょ。頑張れ!(笑) 気合で行けるから(笑)」

SOL!



さあ、今夜の授業は、 『今年の目標どうなった?』
逆電で直接生徒の声を聞いていこう!

瑠璃 岡山県 13歳

こもり校長「13歳、学年は?」

瑠璃「中学校1年生です」

こもり校長「今年の目標、なんだったか、教えてもらっていいですか?」

瑠璃「今年の目標は、“バス通学のために毎朝5時半に起きること” です」

こもり校長「え〜! 早い! 5時半?」

ぺえ教頭「早いね」

こもり校長「なんでその目標? バス通学になったから?」

瑠璃「はい」

こもり校長「小学校の時は違ったの?」

瑠璃「小学校は普通に徒歩でした」

こもり校長「中学のバス登校は、どれくらいかかるの? 片道」

瑠璃「片道1時間くらいかけて」

こもり校長「1時間か〜 何時のバスに乗るの?」

瑠璃「朝7時くらいで」

ぺえ教頭「朝の準備も含めて5時半起き」

瑠璃「はい」

ぺえ教頭「校長は早起きは得意?」

こもり校長「得意。別に何時でも起きられる。でも、瑠璃の場合は平日毎日でしょ?」

瑠璃「です(笑)」

こもり校長「月〜金でしょ?」

瑠璃「(笑)」

こもり校長「それはさすがに辛いね。これは“自分で起きる”って言うことが目標なの? “起こしてもらう”とかじゃなく」

瑠璃「はい。親と言い合いしたりして、もう起こしてもらえなくて(笑) 小学校から起きないことが多かったから」

こもり校長「じゃあ、“自分で起きて学校に行く”っていうのが、ルールみたいになってるってこと?」

瑠璃「そうですね」

ぺえ教頭「偉いね」

こもり校長「すごいよ。5時半に起きて用意して自分で行くっていうのはね」

ぺえ教頭「すごいすごい」

こもり校長「…聞きます! 12月6日現在その目標は達成できましたか?」

SOL!


瑠璃「達成… 出来ませんでした(笑)

こもり校長「“達成ならず”ってことは、遅刻した日があるってことだな?」

瑠璃「ギリギリセーフで行ったことが1回あります(笑)」

こもり校長「遅刻はないんだ?」

瑠璃「ちょっとやばかったぐらいで…」

こもり校長「ないんだったら、それはすごいと思う。この目標達成出来なかったのはなんでかな?」

瑠璃「私、目覚ましを2個かけて寝てるんですけど、無意識に根本的なスイッチからアラームを切っちゃったりとか…

ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「スヌーズ機能みたいなのじゃなくて、本当に切っちゃうやつね?」

瑠璃「本当に切っちゃいます」

ぺえ教頭「無意識にやっちゃうよね。わかるわかる」

瑠璃「あと、週に何回か夜更かししちゃったりとかして。ひどいときは、バスが出る時間に起きたこともあって…」

こもり校長「バスは何時に出るのよ?」

瑠璃「6時55分…」

こもり校長「えっ、でもそれ、6時55分に起きて、間に合ったってこと?」

瑠璃「2本遅いのに乗って…」

こもり校長「本気でギリギリ間に合った、みたいな?」

瑠璃「本気でギリギリでした」

こもり校長「よく夜更かししてる?」

瑠璃「課題が終わらなくてとか… あと、ラジオだったりとか…」

こもり校長「今じゃないか?」

瑠璃「(笑)」

こもり校長「いつも投稿してくれてるの?」

瑠璃「たまにLINE送ってます」

こもり校長「ありがとうね」

ぺえ教頭「ありがとう」

こもり校長「ありがとうだけど… 眠い時は寝ちゃって大丈夫だからね。明日の学校のためにね」

瑠璃「はい」

こもり校長「これ、目標達成のための対策とかした方がいいのかな?」

ぺえ教頭「いまは、iPhoneのアラームで起きてるの?」

瑠璃「違います。目覚まし時計が2個」

ぺえ教頭「その目覚まし時計を変えるとか? 起きたくなるような音が鳴る目覚まし時計とかさ」

こもり校長「昔、俺も、小学校の時こういう状況だったの、母親に起こしてもらえなくて自分で起きて行かないといけなかった。その時に使ってた目覚まし時計があって。時限爆弾とかでさ、“赤い配線を抜いて青い配線を抜いて”みたいな“順番で解除される”みたいなのあるじゃん。“順番で抜かないと音が止まらない”っていう目覚まし時計があったの。」

ぺえ教頭「へ〜 おもしろい!」

こもり校長「3本あって。赤、青、黄色みたいな。抜く順番が決まってるのね。その順番に抜かないと止まらないわけ。だから寝ぼけてちゃ止められないの。そういうカラクリ系の目覚まし時計を使って起きてたね」

ぺえ教頭「そういうの今でも売ってるのかな?」

こもり校長「今なんてもっと進化してるんじゃない?」

ぺえ教頭「目覚まし時計は枕元に置いて寝てるの?」

瑠璃「はい」

ぺえ教頭「ちょっと離す、とかね。体を起こしてそこに行かないと止められないくらいの距離に置くとかね」

SOL!


こもり校長「足元のベッドフレームの下に置く、とか?」

瑠璃「(笑)」

ぺえ教頭「それ、めっちゃやだね(笑)」

こもり校長「そしたら、起き上がって止めないといけないから。だって“目標を変える”も“諦める”もないからね。諦めたら学校行けないし。変えたら遅刻しちゃうし。だからどう? “目覚まし時計の位置を変える”、はたまた“すごいのにする”

瑠璃「(笑) 両方試してみようと」

こもり校長「がんばって!」

瑠璃「はい! ありがとうございます!」


♪ 往け / LiSA


こもり校長「さあ! それでは次の生徒! もしもし!」

夜9時にはねむい生徒 千葉県 15歳

こもり校長「15歳、学年は?」

夜9時にはねむい生徒「高校1年生です」

こもり校長「今年の目標は何だったのか? 教えてください!」

夜9時にはねむい生徒「私の今年の目標は、“友達と話すときの一人称を『私』にすること” です」

こもり校長「なんでこの目標を立てたの?」

夜9時にはねむい生徒「今年、高校生になって環境が変わったっていうのもあるんですけど、さすがに高校生にもなって一人称が自分の名前はちょっとやばいなって思って」

こもり校長「いままで自分の名前で呼んでたんだ?」

夜9時にはねむい生徒「はい」

こもり校長「恥ずかしいかな、なんてちょっと思ったってことね」

夜9時にはねむい生徒「はい」

こもり校長「12月6日現在、その目標は達成できましたか?」

夜9時にはねむい生徒「全く達成出来てません

こもり校長「“全く”なんだ? パーセンテージで言ったらどれくらい?」

夜9時にはねむい生徒「0.7? とか?」

こもり校長「それ100%だよね? マックス。1%も言ってないってことね」

夜9時にはねむい生徒「(笑)」

こもり校長「“私”って言った? 今年。1回でも」

夜9時にはねむい生徒「敬語使う時は“私”って言えるんです」

こもり校長「友達と話すときは無理なんだ?」

夜9時にはねむい生徒「テンションあがると抜けちゃうんですよね」

ぺえ教頭「癖ついちゃってるからね。何年もね」

こもり校長「15年間だもんね」

ぺえ教頭「あとこれくらいの年代になるとさ、いままで“パパ”と“ママ”って呼んでたけど“お父さん”と“お母さん”って呼びたいみたいなのあるよね」

こもり校長「あるね〜。でもどう? “私”じゃなく下の名前で自分のこと呼んでる人」

SOL!


ぺえ教頭「私は全然、変な感じは、違和感はない」

こもり校長「ないよね?」

ぺえ教頭「可愛いなって思う。私には出来ない。そんな可愛いことが(笑)」

こもり校長「俺も出来ないもんね」

ぺえ教頭「隼(はやと)は…(笑)」

こもり校長「“隼(はやと)はさぁ〜”」

ぺえ教頭「ちょっとやだね」

こもり校長「でしょ? ごめんね! 全国の“はやと”君、いま。まじでゴメン! 俺、単体の話だから! ゴメン! ゴメン! ゴメン!」

ぺえ教頭「女の子だったらなんか可愛い気がするけど。でも、直したいんだもんね。いきなり“私”とかじゃなくて、“うち”とかからにする?」

夜9時にはねむい生徒「“うち”は、小学校で卒業したんです」

ぺえ教頭「あ、ごめんなさい」

こもり校長「卒業してたんだ? 終わってたんだ、そこはもう(笑)」

ぺえ教頭「“私”っていうとちょっとかしこまっちゃうから、“あたし”は?」

夜9時にはねむい生徒「(笑) なんかヤンキーみたいです」

ぺえ教頭「あ、そっか」

夜9時にはねむい生徒「上品にいきたいんですよ

こもり校長「なにを言ってるんだよ〜(笑)」

ぺえ教頭「手に“私”って書いておくとか?(笑)」

こもり校長「“Me”って書いてあるTシャツ着るか?(笑) “私”だったら恥ずかしいじゃん。でも英語で“Me”だったら着られるんじゃない?(笑)」

ぺえ教頭「目に入るところにそういう“意識づけ”だよね」

こもり校長「家のテーブルとか扉とかに“私”って貼っておくとか? 英単語覚える時と一緒で」

ぺえ教頭「家を出る前に“私”を10回言う、とか、100回言う、とかね」

こもり校長「100は遅刻しちゃうんじゃないか?」

ぺえ教頭「でも100言わないと無理よ。10じゃ無理よ」

こもり校長「じゃあ100回“私”って言ってから家を出る」

夜9時にはねむい生徒「(笑)」

こもり校長「どうでしょう?」

夜9時にはねむい生徒「がんばります(笑)」

こもり校長「がんばってよ。上品に生きて行こうぜ! ありがとね。いろいろ聞かせてくれて」

夜9時にはねむい生徒「はい」

ぺえ教頭「訓練だね。もう」

こもり校長「これはもう癖をつけていくしかないから」


ではここで、みんなから届いた『今年の目標どうなった?』 メッセージを!


本を10,000ページ読む目標。まだ2,000ページしか読めてないです。途中で飽きてしまうんです。
あと8,000ページは多分不可能なので、せめて、どうすれば1冊読めるか、一緒に考えて欲しいです。
あん
12歳/東京都


ぺえ教頭「読みやすい本でも紹介してあげられればいいんだけど」

こもり校長「絵本まではいかないけど、絵が多いものにした方がいいよね。短編集とか」

ぺえ教頭「そうだね」

こもり校長「そういうものを読んだ方がいいと思う」

ぺえ教頭「難しそうなの選び過ぎてるんじゃない? もしかしたら」

こもり校長「ラノベとか、好きなアニメの小説になったものとかだったら世界観がイメージできるから、そういうものから始めた方がいいんじゃないか」

ぺえ教頭「すばらしい目標だけどね。私、本、読めないからな〜」

こもり校長「俺も読めなんだよな。飽きちゃう。わかる」



今年の目標は“筋力アップ”でしたが、なにをしても長続きせず、特に筋力変わってないので達成できてないです
かなで
大分県


ぺえ教頭「筋力ね〜」

こもり校長「“筋力”って自分ではわかりづらいよね。見た目が全く変わってなくても、測定したら実は中身が全然違ったってこともあるし。体重は変わってないけど、体の中身が変わってるってことがあるから」

ぺえ教頭「そうだね」

こもり校長「“意外と”っていうパターンも実はあったりする」

ぺえ教頭「私、筋力っていうか、体形が変わってしまったから、今年ちょっと難しくなったのが1個あって… “靴下を履くこと”…(笑)」

SOL!


こもり校長「日常に支障が出てるのはまずいよ」

ぺえ教頭「そうだよね。靴下を履くのに15分くらいかかっちゃうのよ。最近。曲がらなかったり、届かないところ増えちゃって」

こもり校長「“怪我した”っていうのもあるでしょ? 太っちゃった理由としてはさ」

ぺえ教頭「いや。ない。全くないわ。普通に食べて寝て。自堕落な“ぺえ”が(笑) 物を言っただけよ(笑)」

こもり校長「“物を言った”って面白いね(笑)」

ぺえ教頭「そうそうそう」

こもり校長「“筋力”ねぇ〜。難しいけど、筋力だったらあと3週間あったらあとちょっと上げられるよ。自体重で腕立て、腹筋、スクワット」

ぺえ教頭「かなでは無理よ。1年経ってなにも出来なかったんだから(笑)」

こもり校長「逆に“期間限定3週間”って決めた方が出来る場合もあるじゃん。あと20日だけ限定。毎日」

ぺえ教頭「それいいね。その方がいいかもね」

こもり校長「“期間限定”で頑張ってみて下さい!」


まだまだ電話でも生徒の声を聞いていこう! もしもし!

あやぽこりん 群馬県 18歳

こもり校長「18歳。学年は?」

あやぽこりん「大学1年生です」

こもり校長「今年の目標なんだったのか教えてください!」

あやぽこりん「今年の目標は、“彼氏を作ること” です!」

こもり校長「パートナー探し?」

あやぽこりん「はい(笑)」

こもり校長「なんでその目標を立てたの?」

あやぽこりん「今年の雑誌の運勢占いみたいな生年月日占いで、恋愛運が一番よくて。あとは普通に大学デビューしようと思って。ちょっとモテようかな、と(笑)」

こもり校長「大学デビューね! それで恋愛に前のめり? 結構いろんなことやったの?」

あやぽこりん「今までしていなかったメイクを始めたりとか」

こもり校長「いいね!」

あやぽこりん「あと髪の毛を染めました!」

こもり校長「何色に染めたの?」

あやぽこりん「3回染めて、最初は茶色にしました。2回目は黒に近いブルーにしました。」

ぺえ教頭「おしゃれ! おしゃれ!」

あやぽこりん「で、3回目は今なんですけど、こげ茶になってます」

こもり校長「日本人の髪色って茶が一番楽なのよ。結局。そういう変化をして回りからはなにか言われたりしたの?」

あやぽこりん「めっちゃ言われました。大学生になってから地元でバイトを始めたんですけど、バイト先に中高生の時の同級生が来て『あやぽこりん? 変わったね〜!』みたいな」

こもり校長「そう!」

あやぽこりん「『あか抜けたね〜!』って言われて。すごいうれしくて! テンション上がっちゃいました!」

こもり校長「それはいいよ! 声もすごい明るいしね! じゃあ聞きます! 12月6日現在、その目標は達成出来ましたか?」

あやぽこりん「達成……できてません!

ぺえ教頭「(笑) 頑張ったんだけどね〜」

こもり校長「いっぱい頑張ったのに」

あやぽこりん「すごく頑張ったんですけど。ダメでした」

ぺえ教頭「当たってなかったか、その占い」

あやぽこりん「はい。残念なことに(笑)」

こもり校長「そういう雰囲気とかなかったの? “あっ、これ来てるな! できるかも?”みたいな」

あやぽこりん「9月に、大学の男の子と結構近くなって、お話するようになって、告白をされたんですよ」

ぺえ教頭「すごい」

あやぽこりん「なんですけど… お断りをさせていただいて…

こもり校長「違ったの? その男の子は?」

あやぽこりん「言いにくいんですけど… 自分のタイプとはちょっと…」

こもり校長「どういうタイプが好きなの?」

あやぽこりん「校長みたいな笑顔が素敵な方が大好きです

こもり校長「ありがとう!」

ぺえ教頭「うまく笑えてないときもあるけどね!」

こもり校長「おい! やめとけよ!(笑)」

ぺえ教頭「でもさ、告白されてる時点で恋愛運はあった気がするけどね」

こもり校長「そういうこと! 運はあるのよ。掴むか掴まないかはあなた次第ですから」

あやぽこりん「そっか〜」

こもり校長「掴んでみたら意外と、ってパターンもあったかもよ? その男子も、ほんとはすごい笑顔が輝いてる、俺みたいなタイプだったかもしれないし」

SOL!


ぺえ教頭「“俺みたいな”って自分で言うの?」

あやぽこりん「(笑)」

こもり校長「今年も残り1か月切ってるけど、どうしていく予定なの?」

あやぽこりん「結構、自分からアピールとか、ガツガツいける系なので」

ぺえ教頭「すごい」

こもり校長「すばらしい」

あやぽこりん「ワンチャンもしかしたらあるんじゃない? みたいな(笑)」

一同笑い

ぺえ教頭「実はね、私、曲、1曲だけ出してて

こもり校長「ちょっと待って。衝撃。ビックリ」

ぺえ教頭「そのタイトルが『わんちゃんあるじゃん』っていう(笑)」

一同笑い

ぺえ教頭「全然売れもしなかったし、話題にもならなかった曲だけど(笑) それを思い出しました(笑)」

こもり校長「そんなリリースしてるの?(笑)」

ぺえ教頭「『♪ちゃんちゃか♪わんちゃんありそうじゃん♪わんちゃん♪わんちゃん♪』っていう歌(笑) 『わんちゃんあるじゃん』って曲、気になったら聴いてください(笑)」

こもり校長「あやぽこりんはワンチャンかけていこうとしてるのか? この3週間で」

あやぽこりん「はい!」

こもり校長「いまいるの? 気になる人」

あやぽこりん「いないっすね…」

一同笑い

こもり校長「大学にもバイト先にも?」

あやぽこりん「いないですね」

ぺえ教頭「いないけど望みを持ってる感じは逞しくて好きよ」

こもり校長「自分に自信も出てきたのかな? メイクとか髪の毛変えたりして」

あやぽこりん「前よりはだいぶ自信は持ててるかなと思ってます」

こもり校長「いいよ。いいですよ」

ぺえ教頭「今年のうちに… どうしたらいいだろうね?」

こもり校長「こっからなんてさ、忙しくなる一方じゃん。クリスマス、年末に向けて世の中は慌ただしくなるし。だから出会いときっかけはいっぱいあると思うよ。慌ただしいからそういう心の変化も起きやすいと思うんだよね」

あやぽこりん「ほー」

ぺえ教頭「なるほど」

こもり校長「落ち着いてる時期ってさ、みんな、心が動きずらいから。年末の慌ただしいタイミングでスコーンって来られると… “あれ?好きかも?”とか」

ぺえ教頭「そっか。歩み寄るタイミングではあるのか」

こもり校長「だから“自分から行けるタイプ”っていうのであれば、アタックし続けるっていうのは、ありかもね」

あやぽこりん「はい。やってみます」

こもり校長「彼氏を作ることだけが全てじゃないからね。それで傷つかないように、っていうのだけしてね」

あやぽこりん「はい」

こもり校長「自分を大切にしながら、恋愛を楽しんでください」

あやぽこりん「ありがとうございます」

こもり校長「残り3週間頑張って!」

あやぽこりん「めっちゃ頑張ります!」

ぺえ教頭「“めっちゃ”(笑)」

こもり校長「ありがとね!」

あやぽこりん「ありがとうございました」


♪ サンタガール feat. にしな / WurtS



こもり校長「次の生徒の話を聞いていきましょう! もしもし!」

ra-la-らいす 山口県 17歳

こもり校長「17歳、学年は?」

ra-la-らいす「高校2年生です」

ぺえ教頭「あっ! 中2高2は、好きにしなさい!」

ra-la-らいす「はい!」

こもり校長「いい返事! 今年の目標なんだったか教えてください」

ra-la-らいす「私の今年の目標は、“お金を貯めて、一眼レフのカメラを買うこと” です」

こもり校長「なんで一眼レフのカメラを買おうと?」

ra-la-らいす「私は写真を撮るのが好きで、スマホで撮っていて限界を感じたのと、写真部の友達がいてその子に憧れたのがあって、買いたくなりました」

こもり校長「スマホじゃない、もっと奥行のある写真を撮りたい、と」

ra-la-らいす「はい」

こもり校長「目標にしてた一眼レフ、おいくらくらいだったんでしょうか?」

ra-la-らいす「14万円

ぺえ教頭「立派だ」

こもり校長「14万? 高校2年生? その目標は友達とかには言ってたの?」

ra-la-らいす「言ってました。“貯められるわけないやろ!”みたいな(笑)」

こもり校長「夢のような金額だもんね。14万円は」

ra-la-らいす「はい」

こもり校長「12月6日現在、その目標は達成出来ましたか?」

ra-la-らいす「達成出来ました!

こもり校長「すげえ! まじで買った? 14万」

ra-la-らいす「家族に聞いて、買うための条件が、“まあ無理と思うけど、テストの順位で1桁とったらいいよ” って言われて。

こもり校長「なるほどね」

ra-la-らいす「私、その当時、150人中、100何位とかで… でも“無理”とか言われた瞬間、“なめられてるな”と思って。2学期の中間テスト、頑張ったんですよ。手ごたえはあったんですけど、返ってきたら“8位”って書いてあって!」

こもり校長「まじで!」

ぺえ教頭「すごい! ミラクル!」

SOL!


ra-la-らいす「私もビックリして。友達のと間違えたんじゃないかと思って。むっちゃ見ました(笑)」

ぺえ教頭「すごいね」

こもり校長「本当に家族との約束を果たして買ってもらったんだ」

ra-la-らいす「半分出してもらいました」

こもり校長「7万とか出してもらったってこと?」

ra-la-らいす「でも、在庫処分とかあって、プラス、おばあちゃんが値切ってくれて10万になりました(笑)

ぺえ教頭「いいタイミングだったんだね!」

こもり校長「どうよ。一眼レフ手に入れていまは、毎日は」

ra-la-らいす「最高です!」

こもり校長「最近、何を撮ったの?」

ra-la-らいす「風景とか、友達とか、日常を残したりしてます」

こもり校長「全然違う? スマホと」

ra-la-らいす「はい。全然違います」

こもり校長「それは幸せだな。この目標を達成しただけに終わらず、趣味も、勉強も、これからもずっと頑張り続けてよ」

ra-la-らいす「はい! 頑張ります!」

こもり校長「いい話聞けた! ありがとう!」

ra-la-らいす「ありがとうございます(笑)」

こもり校長「楽しんで。カメラライフ」

ra-la-らいす「楽しみます!」

こもり校長「ばいばい!」

ra-la-らいす「さよなら〜」

こもり校長「カメラはいいぞ」

ぺえ教頭「最近大好きだからね、校長もね」



今日の黒板



SOL!


『 W違い 』

こもり校長「目標と目的で、目標は『Want be 〜』なのね。目的は『why』なの。だから目標は“〜になりたい”、目的は“なぜ?”。だから目標のその状態になぜなりたいのかっていう目標と目的っていうのを間違えがちな人って多いんだよ。
一番最初に言った“5キロ痩せたいです、でも痩せれませんでした”。これって5キロ痩せたいっていうのが目標になっちゃってるのね。でもこれって目的なわけ、5キロ痩せてどうなりたいかっていう目標があるから5キロ痩せたいっていう目的が必要なわけじゃん。なのに、『Why』を『Want be 〜』にしちゃってるから道がわからなくなって達成できないわけ。そのWっていうのを自分の中でしっかり当てはめて、目標と目的を明確にすると自分のなりたい状態になれますよっていう。
だから生徒のみんなの中でいっぱいあったと思う。貯金したいとか。だから校長はそれは間違ってる。お金がいっぱい欲しいからを目標にしちゃってるからお金がたまらない。なぜお金を貯めたい状態なのかっていうのが自分の中にないからお金が貯まらないっていう自己分析もある。そしてそれを言い訳にしている自分もいる。だから生徒のみんなはWを間違わないで欲しい!」



♪ スターマーカー / KANA-BOON


インスタ
インスタのフォロワー4600人になってますよ!!200人増えましたね( -`ω-)b
なごもり
女性/18歳/東京都
2021-12-06 23:43


こもり校長・ぺえ教頭「ありがとうございます!」

こもり校長「これもさっき黒板で書いた通り、“目標”と“目的”の違いです。“フォロワーを増やしたい”は目的でありますから、目標ではありません。それがないのに“増えろ”って言ってたら、それは増えないです!」

職員「(笑)」

ぺえ教頭「どうしたらいい?」

こもり校長「それを決めないと。今迷子になっちゃってるから」

ぺえ教頭「何のために増やそうとしているか?」

こもり校長「“TOKYO FMの番組のアカウントの中で、一番フォロワー数が多い番組にしたい”とか! そういう目標がないと!」

ぺえ教頭「じゃあそれでいきましょ! ちょっといい待遇受けられるかもしれない(笑)」

こもり校長「そうだね。数字で見られる世の中でもあるからね(笑) じゃあそうしましょう!
“TOKYO FMで一番フォロワー数が多い番組のアカウントにする”!! だから、生徒のみんな! 広報活動を頼む!!」

ぺえ教頭「お願いします!」

<⇒インスタライブやストーリーもあるぞ! SCHOOL OF LOCK!のオフィシャルInstagramを要チェック!!>


こもり校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

ぺえ教頭「起立!」

こもり校長「さあ! 生徒のみんな立って!」

ぺえ教頭「礼!」

こもり校長・ぺえ教頭「また明日〜〜〜〜〜!!!!」


♪ わんちゃんあるじゃん / わんちゃんズ(Ladybeard+ぺえ+古川優香)


こもり校長「これは、あれなんじゃない?」

ぺえ教頭「♪ちゃんちゃかわんちゃんありそうじゃん〜♪ 本人ですよ! 本人の生歌 ですよ!」

こもり校長「これ、NHKホールで歌ったことあるんでしょ?

ぺえ教頭「『シブヤノオト』出てますから。平井堅さんの後で歌いました。もう言うことないわよ。別に(笑)」

こもり校長「“込められた想い”とかないの?」

ぺえ教頭「ねぇよ! なんもねぇんだから!(笑)」

SOL!



こもり校長の放送後記

達成率20%!


ぺえ教頭の放送後記

わんちゃんあるじゃん

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月13日(月)PM 10:00 まで

Music 2021.12.06 PLAYLIST

    22:10
  • 22:25
  • 22:44
  • 22:57
  • 23:18
  • 23:21
  • 23:47
  • 23:52

早起き、貯金、ダイエット…2021年の目標達成できた? 10代の報告

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。12月6日(月)の放送は、『今年の目標どうなった?』をテーマにお届けしました。2021も残り1ヵ月。年始に掲げた目標は、どのくらい達成できたでしょうか。10代のリスナーから届いた報告と、パーソナリティのこもり校長、ぺえ教頭の感想を紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • サカナLOCKS!

    RADWIMPS

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る