好きだけど、好きだけで終わった生徒に話を聞いていった

SOL!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LCOK! 授業テーマは「好きだけど、好きだけで終わった」
「3年間好きだったけど結局告白出来ずに終わってしまった…。」
「片思いだったけど何も出来なかった。」
そんな生徒の君が好きだけで終わってしまった恋愛の話を聞いていった。

「剣道部の同級生の男の子を好きだった」という【愛知県 18歳 ラジオネーム りったん】
最初はあまり好きではなかったものの、部活で行動を共にする中で、彼の優しさやカッコ良さに気づいて好きになった
しかし関係が崩れるのが怖くて伝えるのを躊躇しているうちに、後輩と付き合ってしまい、想いは心の中にしまうようにしたという。
そんなRN:りったんに自分の想いには正直に伝えていこうと背中を押していった。

「中学で出会った女の子にずっと片思いをしている」という【長崎県 17歳 ラジオネーム ラビンラビット】
中1の頃から好きな女の子とは、筆箱をきっかけに意気投合。同じピアノをやっていたこともありさらに仲は深まっていった。
中2の合唱コンのタイミングで告白しようと思ったが、その子の家が恋愛に厳しかったこともあり、断念してしまったという。
しかし今になっても好きな思いは変わっていない。まだ恋をしているRN:ラビンラビットに1回だけで失敗じゃない、何回でも伝えていい!とアドバイスを送っていった。まだピリオドじゃないぞ!

「高3の先輩が大好きだったけど、気持ちを伝えられず、先日卒業していってしまった」という【茨城県 16歳 ラジオネーム みゆちゅるん】
同じ吹奏楽部の先輩で帰り道が同じ方面ということで一緒にいる時間も長く、悩み相談もたくさん乗ってもらっていた。
優しくてノリの良いところが好きで、卒業までに想いを伝えたいと思っていたが、想いを伝えることはできなかったという。
連絡先も知らない先輩に想いを伝えるべく、この生放送教室を使って告白の練習をしていった。

「中3の頃、委員会が一緒だった男子のことが好きだった」という【島根県 17歳 ラジオネーム りゃっとうまめ】
勉強や部活がうまくいかない時期に委員会の先生に叱られ泣いていた自分に「大丈夫?」と声をかけてくれた優しさから好きになった。
しかし、周りからの目や受験があったことで思いは伝えられず今に至っている。
高1の頃、たまたま電車で再開したときにはもう好きではなかったことから、気持ちがピークの時に告白しなきゃいけないと思ったという。
その経験は決して無駄にならない、その想いを胸に次の恋に進んでほしいと背中を押していきました。

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴き直すことができます!みんなぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月15日(月)PM 10:00 まで



さかた校長の放送後記

何度でもいいんだ。 「最高の今」をぶつけるんだ。


こもり教頭の放送後記

今日、日本で一番俺が生徒だった!!


今日の黒板


SOL!
さかた校長
「君たちが今誰かを好きという気持ちになった、それはすごい尊いということなんだよね。その尊い気持ち、せっかく恋をしたのなら、どうか後悔しないようにしてほしいなと思うわけ。みんなやっぱり後悔している子が多かったから、君たちが今好きだと思ったら、絶対に今その感情を大切にしてほしい。だからその感情を伝える伝えないは君に任せるけども、その気持ちが今一番大事だ。それを信じて動いてくれ!」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月15日(月)PM 10:00 まで

Music 2021.3.08 PLAYLIST

    22:07
  • 22:23
  • 22:43
  • 22:59
  • 23:39
  • 22:51

LINE MUSIC

SCHOOL OF LOCK! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る