「中2高2はフリーダム!逆電」!
新中2・新高2限定で電話をしていくぞ!

生放送 2019.4.9 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 おめでとう! 』

とーやま校長「昨日、月曜日授業は『中1・高1はおめでとう!逆電』を2時間にわたってお届けしたけど…。
まだまだ、"おめでとう!"と言いたい生徒がたくさんいるでしょ!
掲示板にもたくさん書きこみがあるから。
だって今日が入学式だっていう生徒もたくさんいるだろうしね」


入学式!
入学式から帰ってきました!
教室の席に着いて周りを見ると、前後左右斜めが女子でした…笑
男子は席を1つまたいだところにいました。
担任の先生は初めて担任を持つ、若い男の先生で、楽しいクラスになりそうです(*´ω`*)
まだクラスの人と喋ってないけど、少しずつ友達を増やしていきたいな〜
自己紹介は多分明日!頑張るぞー!✧٩(๑❛ᗨ❛๑)✧
黒歴史コアラ
男性/15歳/福岡県
2019-04-09 14:37



とーやま校長「先週とかその前の週でも、自己紹介をどうするかって対策をみんなで練ったりしたよね。
その辺の放送後記とかも、よかったら確認して明日に挑んで欲しいかな。
コアラ、入学おめでとう!」

あしざわ教頭「おめでとう!」



初日
入学式でした!!
家に帰ってから、出来た友達とLINEしてたら、ミセス先生のこと知ってるらしくて、明日語ってきます!!
楽しみになりましたー!!
りんごのおひたし
女性/15歳/奈良県
2019-04-09 20:11



あしざわ教頭「その友達はSCHOOL OF LOCK!を聴いてたりするかもしれないね」

とーやま校長「水曜日のミセスLOCKS!も、もしかしたら知ってるかもしれない」

あしざわ教頭「これを皮切りにどんどん仲良くなって欲しいな!
おめでとう!」

とーやま校長「良かったね!
りんごのおひたしもおめでとう!」

あしざわ教頭「(突然)ハイ終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

とーやま校長「なんか、言い方とかすごいイヤだ…」

あしざわ教頭「終了です!」

とーやま校長「は? 今日入学式だったっていう生徒が…何が終了?(笑)」

あしざわ教頭「"おめでとう"のところまで、僕は完璧に気持ちを込めて言ってますよ?
ただ、終了です!
中1高1のえこひいきはここまでだよ!
さあ集まって来いよ! ここからは、中2高2の時間だぞーーー!

SCHOOL OF LOCK!


<生徒の集まってくる音>

あしざわ教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校です!
…起立!」

とーやま校長「立つのはいいけど…」

あしざわ教頭「いくぞ! 礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 烈走 / 崎山蒼志


とーやま校長「何度聴いても、このむき出しの声と言葉とギターの音色に胸がヒリつくね!」

あしざわ教頭「本当にめちゃめちゃかっこいいですよ!」

とーやま校長「去年の末、12月31日に、SCHOOL OF LOCK!で年越し特番をやらせてもらって…」

崎山蒼志くんは2015年の未確認フェスティバル2015で
KIDS' Aとして3次LIVE審査に進出!
それ以来、年末特番の時には曲を届けてくれている!

<⇒その時の放送後記は【コチラ】!>

あしざわ教頭「ちなみに、崎山蒼志くんは今年いくつか知ってますか?」

とーやま校長「(笑) 今年は、…17歳とかだよね?」

あしざわ教頭高2です!!

とーやま校長「え、今日は曲も中2高2関係ってこと?」

あしざわ教頭「蒼志くんもいらっしゃい!」


とーやま校長「さあ、昨日は『中1・高1はおめでとう!逆電』をやってたでしょ?
今日、中1高1は書きこむことも許されないわけ?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「書きこむことは自由ですよ!
ただ、えこひいきはするぞっていうことですよ」

今夜の授業は!
「中2高2はフリーダム!逆電」!!

とーやま校長「今日はどうしてくわけ?」

あしざわ教頭「まあ、フリーダムに関しては僕の方がフリーダム経験値が高いですから」

とーやま校長「経験値っていうとらえ方してるのかわからないけど…。
まぁ常に教頭先生は、中学2年生、高校2年生の生徒に対して"フリーダム"って言い続けてるよね」

あしざわ教頭「"自由な時間がある"っていうことで叫ばせて頂いていますけど。
校長のフリーダムは、ちょっと濁りがありますので…」

とーやま校長「ちょっと!
まず、そんなに言った機会がないんだ、俺は。
そして、何回か言ったかもしれないけど、そこで濁りを感じ取るな。
こっちはそんなつもりもない!」

あしざわ教頭「何回かのやつで濁りが出ちゃってるから」

とーやま校長「"濁ったフリーダム"って何だよ?」

あしざわ教頭雑念よね。真っ白で言わなきゃ。
俺いつも頭が真っ白で言ってるから。(何も考えずに)感じて欲しいからね」

とーやま校長「今まで何も考えずに言ってたの?」

あしざわ教頭「時には何も考えず、真っ白の状態で言わなきゃいけないわけですよ!

とーやま校長「それが本当のフリーダム?」

あしざわ教頭「それが本当のフリーダム!」

とーやま校長「オウム返し! さすがに何も考えてないからね(笑)」

あしざわ教頭「ということで、"中2高2系逆電"3DAYSの2日目です!」

とーやま校長「聞いてないんだよ! 明日もあるってこと?」

あしざわ教頭「もちろんです。明日は中3高3の日ですから。
でも、今夜はその中心にいる中2高2系逆電のセンター!
『中2高2はフリーダム!逆電』でございますよ!」

今夜は新中2・新高2限定で電話をしていくぞ!
中1から中2へ、高1から高2へあがった生徒の君、
この1年間でフリーダムにしたいことは何なのか? 教えて欲しい!

「部活での立ち位置をフリーダムにしたい!」
「今まで縛られていた自分をフリーダムにしたい!」


あしざわ教頭「"フリーダム"の解釈は、この際、生徒の君に任せる!」

新中2・新高2のみんなは、フリ−ダムにしたいことを
自由に学校掲示板もしくはメールに書き込んで欲しい!

あしざわ教頭「今夜は掲示板をフリーダムで埋め尽くせーーー!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ -Freedom- / BRADIO


とーやま校長「すげー"フリーダム"入ってるじゃん」

あしざわ教頭「もう既に10フリーダムぐらい入ってるからね!」

とーやま校長「でも、これいいの?
中2高2、それから"フリーダム"関係の曲をずっとかけなきゃいけないわけだろ?
黒板の最後とかどうするの?」

あしざわ教頭「そういう時こそ"フリーダム"だよ」



来週は毎日がスペシャル授業

まず来週月曜日は、GReeeeN先生が登場!

そして来週火曜日は!
「ソードアート・オンライン」「Fate/Zero」などの主題歌を歌う、
藍井エイル先生が生放送教室に初登場!

来週水曜日は、わが校の生徒であることが発覚!
GENERATIONS小森隼先生が初来校!

そして来週木曜日は!
YouTube、Twitterの総登録者・フォロワー数合計およそ150万
みやかわくんが登場!

とーやま校長「みやかわくん先生とGReeeeN先生は、何度かお会いさせてもらったことがある!
この2日間も楽しみだし…。
そして火曜日・水曜日と、藍井エイル先生とGENERATIONSの小森隼先生は初めてお会いさせてもらう!
小森先生はご自分のTwitterで『SCHOOL OF LOCK!本当に好き』という呟きもしていただいてるんで、SCHOOL OF LOCK!をどのような感じで思ってくれているのかっていうのも聞きたい!」

改めて、来週月曜日はGReeeeN先生と一緒に行なう授業テーマは…
「あ、ども!新たな自分です!逆電」!!

とーやま校長「春になって、新学期になって、新生活が始まって、"新しい自分になれた""新しい気持ちが芽生えた"という話を聞かせてほしいと思ってる!
書き込んでくれたら、GReeeeN先生が君に直接メッセージをくれるという可能性が発生するわけだからね…!」

あしざわ教頭「これ、本当だから!
こちらはすでに学校掲示板メールでメッセージを受付中です!
ぜひGReeeeN先生へのメッセージ、書き込み送ってきて下さい!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は!
「中2高2はフリーダム!逆電」

さあ、今夜最初にフリーダムな逆電をしてくれるのは…

ちゃんこ鍋の具 大阪府 16歳 女性 高校2年生

RN ちゃんこ鍋の具は、もちろん新高校2年生!
ということで…。

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


ちゃんこ鍋の具フリーダーーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダーーム!!」

RN ちゃんこ鍋の具は4月4日から新学期が始まっているのだそう。
クラス替えもあり、新しいクラスで
クラスメイトの顔と名前を一致させるように日々頑張っているとのこと。

とーやま校長「で、ちゃんこ鍋の具。フリーダムにしたいことがある?」

ちゃんこ鍋の具「はい!」

あしざわ教頭「聞きたい。教えて?」

ちゃんこ鍋の具LIVEに行くことを禁止されてるので、そこをフリーダムにしたいです

とーやま校長「これはね、わかるよ!
音楽系のLIVE? 誰に禁止されてるの?」

ちゃんこ鍋の具「はい。おばあちゃんに…(禁止されてる)」

とーやま校長「おばあちゃんはLIVEを行くことに対して、どういう思いから禁止してるか話を聞いたことあるの?」

ちゃんこ鍋の具"LIVEは不良の人たちがいる"、"不良の集まり"みたいな(笑)」

あしざわ教頭「そういうイメージがまだあるんだね」

とーやま校長「おばあちゃんからしたらあるかもしれないね」

RN ちゃんこ鍋の具のおばあちゃんは、御年74歳なのだそう。

とーやま校長「たぶん、おばあちゃんの世代からしたら、(LIVEというより)コンサートとかだと思う。
怪我したりとかもあるかもしれないしね」

ちゃんこ鍋の具「ですね。たぶん思ってると思います」

とーやま校長「"それでもどうしても行きたいんだよ"とかって…」

ちゃんこ鍋の具「めっちゃ言ってます。
"もうすぐ祈念LIVEがあるんだけど〜、しかもわざわざ大阪に来てやってくれるから、これはぜひ行かないと、もう泣くから!"みたいな(笑)」

とーやま校長「ちなみに、それは誰のLIVE?」

ちゃんこ鍋の具UNISON SQUARE GARDEN先生です」

とーやま校長「ユニゾン先生のLIVE観たいもんね!」

ちゃんこ鍋の具「はい」

それでも"不良の集まりだから"と許してもらえないと話すRN ちゃんこ鍋の具。
条件付きで交渉しても、その条件がとても厳しいそうで…。

ちゃんこ鍋の具"定期考査で、学年で1位を獲れ"とかですね」

とーやま校長「学年は何人いるの?」

ちゃんこ鍋の具「200人程度です」

とーやま校長「大体ちゃんこ鍋の具はどれぐらいの位置なの?」

ちゃんこ鍋の具「まぁ…1日10時間ずつ勉強したら行けそうな」

あしざわ教頭「受験生でもなかなか…」

ちゃんこ鍋の具「そして上位10名の人が根こそぎ消えてくれれば…」

とーやま校長「(笑)
そうすれば、自動的に自分のランキングも上がるからね」

あしざわ教頭「なるほど〜」

とーやま校長「でも、どうしてもユニゾン先生のLIVEは観たいもんね」

あしざわ教頭「チケットとかはどうするの?」

ちゃんこ鍋の具「もう買ってしまったんですよ」

なんと、既に7月にあるLIVEのチケットをゲットしているとのこと!
あと3ヶ月ちょっとで学年1位を獲れれば行けないことはない!?
だが、もう少しネゴシエーション(交渉)したいと思っているそう。

とーやま校長「"おばあちゃん、もうちょっと甘くならない?"っていう交渉ってこと?
何位くらいまでにしときたい?」

ちゃんこ鍋の具10位かそこら辺であれば…1位じゃなければ」

とーやま校長頑張って10位以内に入ったら、ユニゾン先生のLIVEに行かせて欲しい、と」

ちゃんこ鍋の具「はい」

とーやま校長「めっちゃいいじゃん!」

あしざわ教頭「それで全然いいんじゃない?」

とーやま校長「時間もあるし、そもそも自分のためにもなるからね。
めっちゃ頑張るっていうのは、単純に学力もつくわけだしさ」

SCHOOL OF LOCK!


ちゃんこ鍋の具「そうなんですよ」

とーやま校長「もしもランキングで10位以内に入れなくて、LIVEに行けなかった場合ってあるじゃん。
でもチケット買ってるわけじゃん。
無駄にはできないけど、これはどうするの?」

ちゃんこ鍋の具「その場合は、最終手段、"黙って行く"

とーやま校長「(笑)
たださ、その時のことを考えてごらん?」

ちゃんこ鍋の具「はい、家庭的信用が失われます(笑)」

とーやま校長「そうでしょ?
さらに、LIVEに行ってる時も、2時間ないし3時間のLIVE中、めちゃめちゃ大好きな曲がいっぱいある中、14回ぐらいはおばあちゃんの顔を思い出すね!」

あしざわ教頭「それはそうだな。
お前は、そこはちょっと真剣にいかないとダメだよ。
おばあちゃんを裏切らない
そしてその時こそ、お前は最高に自由になれるから!」

ちゃんこ鍋の具「はい!」

あしざわ教頭「よし、ちょっと言っちゃおうかな?」

とーやま校長「ここでついに!?

あしざわ教頭「お前に向けて、最高の、最強の言葉を届けたいと思います!」

これから3ヶ月の間のRN ちゃんこ鍋の具の生活に向けて、
教頭から言葉を届けるぞ!

あしざわ教頭ちゃんこ鍋の具! お前の本気が、LIVEを最高にするんだ!
中2高2は、
フリーーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


ちゃんこ鍋の具フリーダーーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!!」


♪ 春が来てぼくら / UNISON SQUARE GARDEN


とーやま校長「この曲も聴きながら、ちゃんと勉強を頑張って欲しいしね」

あしざわ教頭「そうですね!」

とーやま校長「この曲はいいの? 中2高2、フリーダム縛りで今日は行くってことでしょ?」

あしざわ教頭「そんなところに縛られてるからダメなんですよ。
自由だから! フリーダムだから!
曲に縛られてちゃダメでしょ」

とーやま校長「あ、なるほど、そうか!
でも縛り始めてるのそっちだけどな。おかしいな…」


さあ、次に行くぞ!

ミス.梅ぼっしー 岐阜県 16歳 女性 高校2年生

RN ミス.梅ぼっしーも新高校2年生!

あしざわ教頭中2高2は、フリーーダーーーーーム!!

SCHOOL OF LOCK!


ミス.梅ぼっしーフリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダーム!」

昨日から新学期が始まったと言うRN ミス.梅ぼっしー。
クラス替えもあったが、中高一貫校なのでクラス内に顔見知りの子もいるとのこと。
そんなRN ミス.梅ぼっしーがフリーダムにしたいこととは…?

ミス.梅ぼっしー私は、家ではすごく開放的なんですけど、学校に行くと人見知りで暗いキャラになってしまうので、性格をフリーダムにしたいです

とーやま校長「中高一貫だと、もうずっとミス.梅ぼっしーに対してのイメージがあるもんね。
結構大変だね」

ミス.梅ぼっしー「はい。そうですね…」

あしざわ教頭「どうして友達の前では人見知りになってしまうの? どういう心理が働いちゃうの?」

ミス.梅ぼっしー「中学1年生で今の学校に上がった時に、人見知りが悪化してしまって、仲がいい子だと開放的なんですけど、5・6人以上になってきたりすると押し黙っちゃいます。
でも、家ではすごく元気で、弟に絡んだり、姉が帰って来てる時にはしつこいくらい話しかけたりとか、1日であったことをずっと親に話したりとか、するんですけど…。
ギャップがあるので、それを直したいなと思ってます」

あしざわ教頭「なるほどね」

とーやま校長「家で明るくできてる時とか、"なんでこうやって学校でできないんだろう?"って、ちょっと自分に向いちゃう時とかあるでしょ」

ミス.梅ぼっしー「はい」

あしざわ教頭「(昨日からのクラスは)どうなの? 話せる友達は誰か作れたの?」

ミス.梅ぼっしー「一応、仲がいい子が数人います。
あと、昨日自己紹介をして、その時に今年の目標をひとりずつ発表したんですけど、私は『学校でもっと明るくなりたい』っていう宣言をしました

とーやま校長「いいね!」

SCHOOL OF LOCK!


ミス.梅ぼっしー「今日、委員会決めがあったんですけど、【クラスのリーダー】っていう学級委員みたいなホームルーム委員があって、友達から誘われてそれになりました
そのリーダーは人前で話すことが多いので、そこで私が明るい子だって思ってもらえたらいいなと思ってます」

とーやま校長「めっちゃいいじゃん!」

あしざわ教頭「お前、すごく戦ってるじゃん!」

とーやま校長「ちゃんと自分から自由を掴みに行ってるね!」

ミス.梅ぼっしー「はい」

あしざわ教頭「今のお前は全然人見知りじゃないじゃん。
マジですごいことだよ。
なかなか前に出られないのを、これは全部自分でやってるんでしょ?」

ミス.梅ぼっしー「はい」

あしざわ教頭「これは本当にすごいことだから!」

ミス.梅ぼっしー「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「この調子でどんどん行って欲しいよ!」

改めて、教頭からRN ミス.梅ぼっしーへこの言葉を届けるぞ!

あしざわ教頭お前自身を開放しろ!!
中2高2は
フリーダーーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


ミス.梅ぼっしーフリーダーーーム!!

あしざわ教頭ナイス、フリーダム!


♪ うつくしい / 清竜人


とーやま校長「清竜人先生は、今高2だもんね」

あしざわ教頭「そうだね、その通りだね! うんうん」

とーやま校長「梅ぼっしーの、本当に俺はすごいいいと思う!」

あしざわ教頭「そうだね!
自分からこうやって行って、誰かに言われたわけでもなく自分自身で扉を開いてるわけだからね」

とーやま校長「そこに行ってしまえば、もうやらざるを得なくなるわけで。
ちゃんと自分で、こうやって色んな道がさらにどんどんできてくはずだから、すごいいいと思う!」

あしざわ教頭「まさに、自分でフリーダムを作ってる。これは最高ですよ!」





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演は、
RN たっくん 兵庫県 18歳 男性
RN ばにら 東京都 17歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、「<きみこえ編 第2話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!






さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は、
引き続き「中2高2はフリーダム!逆電」

SCHOOL OF LOCK!

フリーダムな音楽が流れるたびに一緒にテンションを上げてくれる職員


あしざわ教頭「フゥー! 職員も盛り上がってるぜ! フリーダム、フリーダム!」

とーやま校長「そのたびにヘルツ先生があそこで騒いでくれてるんだけど、それまでわりと素だよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「気を使ってくれてありがとう! ヘルツ先生ぃ!」

とーやま校長「(笑)」


10時台に逆電をしたRN ちゃんこ鍋の具から書き込みが届いているぞ!


逆電ありがとうございました!!
私は今、奮い立っています!
今日から超絶頑張ります!
家庭的信用とライブチケット代をかけて!
ちゃんこ鍋の具
女性/16歳/大阪府
2019-04-09 22:47



あしざわ教頭「きたね!(笑)」

とーやま校長「ちゃんこ鍋の具は言葉遣いがすごい面白い!(笑)
家庭的信用、やっぱり大事よ。
ここでやること やっとけば、今後もおばあちゃんとより楽しく過ごせるようになるわけだからね」

あしざわ教頭「そうだね。
さっそく【フリーダム効果】出てるね!」

とーやま校長「【フリーダム効果】…」

SCHOOL OF LOCK!



さらに、RN ミス.梅ぼっしーからもこんな書き込みが。


フリーダーム!
校長、教頭、逆電ありがとうございました!
これからも頑張っていこうと思います!

みんなの書き込みを読んで感動しました。 ありがとうございます○┐ペコ 人と人との壁を超えるのは難しいことです... 同じような体験をしている方がいる、心強いです!
ミス.梅ぼっしー
女性/16歳/岐阜県
2019-04-09 23:03



とーやま校長「みんなの書き込みが、ミス.梅ぼっしーを支えている」

あしざわ教頭「素晴らしいですね、お互いのフリーダム言い合ってる状態ね。
これが【フリーダム効果】

とーやま校長「ごめん! そこ気になってしょうがない!
その【フリーダム効果】っていう言葉は…」

あしざわ教頭「逆に、なんでわからないの?
今わかるじゃん! これじゃん! 今フリーダムを感じてるでしょ?」

とーやま校長「感じてる?
ミス.梅ぼっしーが、教頭からのフリーダムを受けて、"頑張っていこうと思います"って言っている現象のこと?」

あしざわ教頭「そうです! その全部のことを【フリーダム効果】と言ってるんですよ」

とーやま校長「あー…。
何だか【フリーダム効果】っていうワードちょっと怖いからやめてくれないかな?」

あしざわ教頭「行こうぜ!
校長もはやくこっち来なよ!」


さあ、フリーダムにしたい新中2、新高2に電話をしていくぞ!

まちい 長野県 16歳 女性 高校2年生

RN まちいも、4月から新高校2年生!

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


まちいフリーダーーム!

あしざわ教頭ナイス、フリーダム!

4月3日から新学期が始まっているというRN まちい。
今のところ、1年生の延長という感じなのだそう。

あしざわ教頭「まちいは、どういうフリーダムにしていきたい、っていうのがあるの?」

まちい2年半抑えていた想いをフリーダムにして、恋したいです

あしざわ教頭「恋愛きたよ、これ!」

とーやま校長「いいんじゃない!」

気になるお相手は、小中学生の時に
地域のスポーツクラブで一緒だったひとつ下の後輩なのだそう。

まちい「小学生の頃は普通だったんですけど、中2の時にその子とふたりで遠征に行く機会があって、そこで関わりが多くなりました」

とーやま校長「そこで気持ちが変わり始めたんだ?」

まちい「そうですね」

あしざわ教頭「どういうところが好きなの?」

まちい大人っぽいところです」

とーやま校長「後輩だけど大人っぽいところにやられたんだよ、これ」

まちい「はい(笑)」

あしざわ教頭「このことは、もちろんまだ相手には言ってないし、伝わってもないんだよね」

まちい「もう全然、言ってないです」

高校に入り、周りも大人になっていく中で、
相手が今年高校生になり、他の人に獲られたくないと思ったのが
きっかけだと話すRN まちい。

とーやま校長「まちいが好きってことは、もちろんかっこいい男の子なんだろうからね。
高校は違うんだもんね?」

SCHOOL OF LOCK!


まちい「違います」

とーやま校長「怖いね。何が起きてるとかわかんないんだから」

あしざわ教頭「確かに想像したらキリがないよ、これ。
ちなみに、今まで何でその気持ちを抑えてたの?」

まちい「私がそんなに前に出すのがあまり好きではないのと、先輩後輩という関係で向こうも仲良くしてくれてるので、もし伝わってどうにかなっちゃったらそっちの方がやだなぁ、って。
関わりがあるなら、そのままで、って」

とーやま校長「そうだね。
しかも小学校の時からのふたりの積み重ねもあるから、そういうことも臆病にさせてしまうところだったりするかもしれないね」

まちい「そうですね」

とーやま校長「これは、もう絶対に開放して欲しいよ」

あしざわ教頭「そうですよ」

まちい「あ、いいですかね?」

あしざわ教頭「もちろんですよ! まちいよ」

とーやま校長「だって、結局のところ関係なくない?

あしざわ教頭関係ない
今いいこと言ったね、校長」

とーやま校長「はい?」

あしざわ教頭「関係ねーんですよ。
ようこそ! 校長もこっちの方に入って来たね」

とーやま校長「"ようこそ"? …いや、僕は自分の位置を死守します」

あしざわ教頭「素晴らしいこと言った。関係ないのよ!
まちいは、"お前、告ってはいけないんだぞ"って、別に誰かに言われたわけじゃないじゃん。
そんなルールや説明書も渡されてない」

まちい「はい」

あしざわ教頭「お前自身がその気持ちを抑えてたわけですよ。
『誰かを好きになる』って言うことは、本当に自由なんです。
お前が好きになった相手が歳が離れていたり色んな社会の関係性もあるかもしれないけど、好きになったその気持ちは止める必要ないでしょ」

まちい「はい、ありがとうございます…(笑)」

とーやま校長先輩、後輩、年齢、性別、国籍、関係ない!

あしざわ教頭「そう!
お前の気持ちに正直でいいんだよ。いいか?」

まちい「はい!」

さあ、教頭の言葉がRN まちいに届けられるぞ!

あしざわ教頭まちいよ! お前の気持ちは、まっすぐで美しいんだ!
中2高2は、
フリーーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


まちいフリーダーーーム!

あしざわ教頭ナイス、フリーダーム!!


♪ キュン / 日向坂46


とーやま校長高2です! センター高2ですから!
小坂さんが! 日向坂46の高校2年生の!


あしざわ教頭「日向坂の時だけそのテンションになるのやめて?(笑)
すごいな、急激に前に出て来たじゃないか」

とーやま校長「だからこれはオッケーですよ!
RN 未来の公務員もだし、愛知県のRN RN欅坂46LOVEも、"日向坂いってほしい"って、みんな言ってくれてますから!」

あしざわ教頭「ああ、そうですか(笑)
ちょっと落ち着いて? 急に前に出て来ないで!」

とーやま校長「よかったです!
フリーダーーーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「俺の取るんじゃないよ!」


さあ、本日最後のフリーダム逆電生徒はこちら!

yuriyuri 福岡県 16歳 女性 高校2年生

とーやま校長フリーダーーーム!!!!

あしざわ教頭「早い! 雑にいくんじゃない!」

yuriyuriフリーダーーーム!(笑)」

あしざわ教頭「yuriyuriも行くな!(笑)」

とーやま校長「(笑)
(ダミ声で)ごめん俺のフリーダムは濁ってるやつだったからさ…!」

yuriyuri「(笑)」

あしざわ教頭「(笑) そうだよ、ダメだぞ(笑)」

改めて、RN yuriyuriは新高校2年生!
というわけで…。

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


yuriyuriフリーダーーーム!!

あしざわ教頭ナイス、フリーダーーム!

RN yuriyuriは昨日から新学期。
今日は入学式だったのでお休みとのこと。
そんなRN yuriyuriのフリーダムにしたいことは…。

yuriyuri部活をフリーダムにしたいです
私は今書道部に所属してるんですけど、中高一貫で、中学1年生からずっと入っています。
ずっと先輩たちを見て来て、"ああ、ここ変えた方がいいな"とか"ここ変えたいな"とかっていうのが色々あって、それを自分が上に立てるからこそ変えたいなと思っています。
部長にもなるんで…」

とーやま校長「変えたいこともあって、みんなのことも引っ張っていかないといけない」

yuriyuri「はい」

あしざわ教頭「それはずっと自分の中で溜まってたんだ?
今までそれを先輩とかには言ってなかったの?」

yuriyuri「はい。
何回か言ったことはあるんですけど、先輩には先輩のやり方があって、横の繋がりみたいなのもあるし。
だからそれが直接的に採用されたり、役に立ったり、っていうのはあんまり経験ないです」

RN yuriyuriが部長になったのは、
半分"流れ"で半分立候補という感じなのだそう。
中学の時に部長をしていた上、周りも賛同してくれたので
部長をやることになったらしい。

とーやま校長「"流れ"っていうのは、たぶん、みんなもyuriyuriだったらいい書道部にしてくれるんじゃないかっていう暗黙の了解みたいなものがあったんだろうから。
だからそれが"流れ"だよね。
そこに乗っかって、ちゃんと覚悟を決めるyuriyuriも素晴らしい」

あしざわ教頭「いいね!」

yuriyuri「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「ちなみに、自分が部長になってどういう部活にしたいの?」

yuriyuri「色々あるんですけど、部室が狭くて…(笑)
書道部で筆の管理が雑になるっていう、致命的なことが起こってて…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だってみんなにとって筆って命みたいなものじゃないの?」

yuriyuri「そうです(笑)
部室自体、無理矢理作った部室みたいな感じの部屋なんです。
で、部室をどうにかしたいっていうのもあるし、今までは、どうしても先輩ってちょこっと怖い存在っていうのがあって…。
だから、横もそうだけど縦の繋がりを強化できるような部活にしたいなって思ってます」

とーやま校長「昨日新しく入って来た1年生も、ちゃんと意見することができたりとか。
風通しをよくするために、やっていきたい!」

yuriyuri「はい!」

とーやま校長「それ、めちゃめちゃ"フリーダム"な書道部じゃん!」

あしざわ教頭「これはいいぞ! yuriyuri!
お前はこうやってずっと見て来たわけじゃん。
先輩の嫌なところもいいところも見て来ただろうし。
でも"もしかしたらここを変えたら良くなるのに"っていう気持ちをずっと溜めて、ですよ。
"今だ!"って思った瞬間、こうやって前に出て、自分から変えようとする、この姿。
これはもう本当に素晴らしいと思います!」

yuriyuri「ありがとうございます」

とーやま校長「そんなyuriyuriが真ん中にいる書道部。
大会とかもあるわけじゃん。みんなの前ででっかい半紙に書いたりする(書道パフォーマンス)こともあるの?
そんな、連携が取れてる書道パフォーマンスなんて、めちゃめちゃかっこよくなるもんね!」

yuriyuri「かっこよくしたいですね」

とーやま校長「いい! ビジョンがあって、しっかりしてる!」

ということで、教頭からRN yuriyuriに贈る言葉とは…!

あしざわ教頭yuriyuriよ、お前が革命を起こせ!
中2高2は、
フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


yuriyuriフリーダーーーム!!

あしざわ教頭ナーイス! フリーダーーム!!


♪ 革命を鳴らせ / The Floor


とーやま校長『革命』という言葉が教頭からあったけれども、それからのこれでしょ?」

あしざわ教頭「素晴らしいですね。これをテーマに戦っていって欲しいですよ」

とーやま校長「これがいわゆる…?」

とーやま校長・あしざわ教頭【フリーダム効果】

とーやま校長「これもやっぱりそうなんだ!」

あしざわ教頭「全てがそうなんです…」

とーやま校長「言い方のトーンだけ気を付けてもらっていいですか?」

あしざわ教頭「【フリーダム効果】…全てがこの【フリーダム効果】なんです…」


さあ、黒板の時間。
今日『も』教頭に黒板を書いてもらうぞ。

その間に、ちょっと掲示板の書き込みを紹介。


まさかの校長
校長のフリーダームを聞けた。
初めて聞いたわ
結構声高いんだね
2度目なにもかも失ったWTA
男性/14歳/宮崎県
2019-04-09 23:40



とーやま校長「うん、冷静に恥ずかしい」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「でも嬉しい、ありがとう(笑)」

さあ、教頭の書いた黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 本気で言う 』

あしざわ教頭「今日の授業を聴いて、"いやいや、実際、中2高2はそんな自由じゃないっすよ!"、"むしろ大変ですよ"っていう生徒もたくさんいると思う。
ただね、僕今日授業をやって思ったことは、"その『大変』とか『無理だな』と思ってるのは誰が決めたことなんだろう?"と。
もしかしたら、自分で自分のことを縛ってることないですか?
自分の中で作ったルールの中で生きちゃってる時、ないですか?
"もしかしたら、あの子に嫌われてるかもな"とか。
"私が今こんなこと言ったら、変な感じになるかもな"とか。
それって、自分の中で思ってることじゃない?
君の中で勝手にルールを作って、自分で縛ってしまっているんですよ。
だから、そんな君たちだからこそ、今日は開放する言葉を、改めて言いたいと思っている。
お前を解放するのは、お前自身なの。
そして、開放するためには、本気で言う!
本当にそう思って、本気で!
一度でいいから。
声が出せないってヤツは、小さい声でもいいよ。
心の中で、ただ本気の熱量で言って欲しい!
だから、改めて、君たちに、言わせてもらう!!
中2高2は、フリーーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ Freeder / GLIM SPANKY


とーやま校長「『開放』、本当にその通りだと思う!
自分の中に溜まってるエネルギーを抑え付けて溜めることも大事だと思うけど、やっぱりどっかのタイミングで出さないと、そのエネルギーに申し訳ない気がするし。
せっかくの力があるんなら、教頭先生が言う通り、ドカンと開放して新しい自分に出会って欲しい!」

あしざわ教頭「みんな出会って欲しいよ。ありがとう!」



多分
多分教頭今日喉枯れるね
てちてちてちてちて
男性/15歳/福岡県
2019-04-09 23:49



あしざわ教頭「(笑) ちょっとその懸念はあるよね」

とーやま校長「すごい勢いで出しまくってたでしょ?」

あしざわ教頭「それはそうですよ! 今日にかけてますからね!
昨日にもかけてましたしね。明日だよね」

とーやま校長3Daysとか言ってたけど、明日あるんだよね?」

あしざわ教頭「そうです」

とーやま校長「中3高3?
中1高1は"おめでとう"で、中2高2は"フリーダム"で、中3高3は?」

あしざわ教頭「まだわかんない」

明日の授業、中3高3は何になるのか…?
みんな、また明日ーー!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ちゃんこ鍋の具 大阪府 16歳 女性
ミス.梅ぼっしー 岐阜県 16歳 女性
まちい 長野県 16歳 女性
yuriyuri 福岡県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 烈走 / 崎山蒼志
22:12 -Freedom- / BRADIO
22:29 ONLY≠LONELY / LiSA
22:43 春が来てぼくら / UNISON SQUARE GARDEN
22:50 うつくしい / 清竜人
23:10 ハナウタ / [ALEXANDROS]
23:21 NEW WALL / [ALEXANDROS]
23:35 キュン / 日向坂46
23:43 革命を鳴らせ / The Floor
23:47 Freeder / GLIM SPANKY

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また明日もか・・・、相変わらず不安だなあ・・・。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日何しようかな〜〜。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2019年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE