あしざわ教頭の退任まであと2日!
「中2高2はフリーダム逆電!!!」

とーやま校長「昨日の放送を聴いてくれた生徒なら、俺が黒板を書く音と共に俺の声しか響いていないことにピンと来ている奴がいるかもしれない。
本当は、明日が教頭先生の退任の日なんだけど、昨日の放送が良すぎて、MAX叩いて…。
昨日で卒業しちゃったから今日はもう生放送教室に来ないんじゃない? みたいな話があったけどね……。
本当に、お疲れ様! ありがとう、あしざわ教頭!
2日残していなくなってしまたけれど、そんなことがあってもSCHOOL OF LOCK!はいいと思っている。
なぜなら、決まり事とかでやってるわけじゃないし、未来の鍵を掴んだ瞬間に走り出せたらいいと思ってる。
教頭にとって、それが昨日だったんだろう。どっかで聴いてくれてるのかなぁ…。
教頭…。本当にどうもありがとうね…!!!

あしざわ教頭待て待て待て!

とーやま校長「じゃあ、書き上げた黒板を読み上げたいと思います」

SCHOOL OF LOCK!


『 昨日がピークでしょ 』

あしざわ教頭「やめてよ(笑)」

とーやま校長うわ、まだいる…

あしざわ教頭「おいこら! 昨日の冒頭の黒板じゃん(笑)」

とーやま校長「でも、さっきも言ったように昨日行った教頭の大ヒット授業『ララライフ!』がすごすぎたんだよ!」


3年前に一世を風靡したミュージカル映画『ララランド』。
その映画が好きすぎるが故に、勝手に『ララランド』をオマージュした授業を行った!
それが『ララライフ!』

とーやま校長「昨日で通算4回目ぐらいだったと記憶しているけれども…。
映画でも、1や2が面白くっても3でちょっとな〜ってなっちゃいがちじゃん。で、更に4をやるって相当にリスキーなことだと思うわけ」

あしざわ教頭「確かにね」

とーやま校長「ただ、主演・あしざわ教頭の映画『ララライフ!』
昨日で最大興行収入を叩き出しました!!

あしざわ教頭「お金発生してたの!?(笑)」

とーやま校長「お金というか、授業としてのすごさ収入が、過去作を超えて今回が1位! 生徒のみんなも大絶賛だよ!」

あしざわ教頭「ありがとうございます! 掲示板にもたくさん書き込みがありました!」

とーやま校長「昨日ピークを叩き出しちゃったから…今日も『ララライフ!』やる?

あしざわ教頭「『ララライフ!』はやらない!(笑)」



素晴らしい
もう今日のあしざわ教頭素晴らしすぎる天才すぎる過去一拍手
風の谷の花二郎
女性/16歳/三重県
2019-09-24 23:52


あしざわ教頭「ありがとうございます! 退任直前に過去一を叩き出せたことが嬉しいです!」



すごい、、!!!
すっご!!!!!!
やばいやばい。
うますぎる!
やっぱり新しい仕事これで作っちゃいましょ!
雨の日のINORI
女性/14歳/兵庫県
2019-09-24 23:53


あしざわ教頭「これで仕事は来ないよ(笑)」



昨日がピークでしょう
まぁピークが昨日なのは間違いねぇ
F/Flower
男性/18歳/広島県
2019-09-25 22:03


あしざわ教頭「ちょっと待って! これから授業始まるんだから(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「みんな同じ感想なんだよねえ」

あしざわ教頭「大丈夫ですって! 今日もいけますよ!!」

とーやま校長「俺もそうだけど、俺の横にいるはんすけ先生、すっちゃん。
無理じゃないかって思ってます…

あしざわ教頭「え!? 職員サイドまで諦めてるのはダメだよ!」

とーやま校長「諦めてるんじゃなくて、昨日が良すぎたんだよ!」

あしざわ教頭「そこは今日も楽しくやっていきましょうよ。大丈夫大丈夫!」


さぁ、あしざわ教頭の退任まで今日を含めて、あと2日!
おそらくピークは過ぎてしまったけど、今夜はこんな授業をお届けしていく!

中2高2は……フリーーダーーーーム逆電!!!

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「とやま〜!!」


新入生でもなく受験も卒業にもまだ時間のある、
2年生という時間を“自由に”楽しんで欲しい!という気持ちを込めた言葉、それがフリーダム!


あしざわ教頭「ありがたいことにたくさんの生徒から退任する前に『フリーダムを叫びたい!』という書き込みが届いているんですよ!」

とーやま校長「めちゃめちゃ来てる!」

フリーダァ〜ム!!!」と叫びたいという中2高2の生徒は
あしざわ教頭と話したいこと、聞いてほしいこと、伝えたいことを書き込んで
逆電がかかってくるのを待っていてほしい!

そして、今夜は特別に中2高2以外の生徒もフリーダムを叫べる大チャンス!!

どうしても、何としても、今夜絶対にフリーダムと叫びたいという中2高2以外の生徒は、
その想い、熱い気持ち、フリーダムと叫びたい理由を学校掲示板もしくはメールで教えてほしい!!

今夜は時間の限り、フリーダムを叫んでいってもらうぞ!


あしざわ教頭「もしもし!」

森! 沖縄県 16歳 女性 高校2年生

森!「もしもし!」

とーやま校長「森!は、高校何年生?」

森!高校2年生です!」

あしざわ教頭「来ました! 中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


森!フリーダァーーム!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「いけ、富山〜〜!!」

とーやま校長「ちなみにこの『ナイスフリーダム』っていう掛け声は、
2016年に全国家庭訪問で富山に行ったときに、富山の生徒が叫んでくれた言葉!

あしざわ教頭「補足ありがとうございます!」

RN 森!は、去年5月頃、フライデーの授業で逆電をしているのだけど、
そのときは42歳だったRN 森!のお父さんと、当時高校2年生だったお姉さんだけが「フリーダム!」と叫んだのだそう。

森!「書き込みをして逆電をもらった私自身は高校1年生だったので、フリーダムって叫べなかったんです…!」

とーやま校長「それは納得いかないねえ」

あしざわ教頭「フリーダムはみんなにとって大切なものなの?」

森!「大事です!」

あしざわ教頭「そう思ってもらえるのは嬉しいね!」

とーやま校長「せっかく逆電繋いだんだし、教頭に伝えたいこととかある?」

森!「はい。私は中学2年の頃からSCHOOL OF LOCK!を聴き始めて、その頃から教頭の変な笑い声とか、教頭の言葉、優しい声にいつも元気付けられていました!
あしざわ教頭は私にとって、とっても頼もしくて最高にかっこいい教頭先生です!
これからも応援しています。頑張ってください!! ありがとうございました!」

あしざわ教頭「ありがとう! そう言ってくれてめちゃくちゃ嬉しいよ。森!がいてくれたから、俺は叫んだり言葉を届けることができてるわけで。
相手がいないと何も言えないんだよ。森!が一生懸命毎日頑張って何かに打ち込んだりすることが俺の力にもなってるから、俺はもう教頭でなくなってしまうけれども、これからも一緒に頑張ろう!」

森!「はい。頑張ります!」

あしざわ教頭「じゃあ、一緒に挨拶しよう!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です!! …起立!」

とーやま校長「ちなみに…教頭ではなくなっちゃうって言っていたけど、俺たちの学校の担任の先生は、いつまで経っても先生じゃん。
だから、森!にとっての教頭は、ずっとあしざわ教頭だと思うんだ

あしざわ教頭「おお! そう言われればそうですね!」

とーやま校長「森!も、そう思っていいと思うよ」

森!「もちろんです! 思い続けます!」

あしざわ教頭「ありがとう! それじゃあ一緒に叫ぼう!! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・森!「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ 絶頂は今 / 高橋優


あしざわ教頭「………校長先生がすごい俺を見るからびっくりしちゃった。なんですか?」

とーやま校長「いや、かかる曲一曲一曲が、教頭にとって生徒のみんなと一緒に聴く大切な曲なわけじゃん。
高橋優先生の曲がかかって、教頭も思うところがあるんだろうなと思ったら、何こっち見てるんですか? っていう顔をしてるからさ…」

あしざわ教頭「違う違う! 校長が何か言うのかなって思っちゃいまして(笑)」


教頭
大丈夫かな⁉もう今日は大不調だよ笑笑
いつまでもつかな笑笑
オキさん
女性/16歳/岡山県
2019-09-25 22:11


あしざわ教頭「これがいつもの俺だから!(笑)」

とーやま校長「やっぱり昨日で終わっておけば良かったんじゃない?(笑)
改めて、今日の1曲目は、高橋優で『絶頂は今』!!」


<♪ 中2高2はフリーダムリミックス>


とーやま校長「あと…この曲いつ出したの?

あしざわ教頭「いやぁ、ありがとうございます(笑) すっちゃん先生がリミックスしてくれたんですよ!」

とーやま校長「生粋の変態職員すっちゃんがやったんだね(笑)」


SCHOOL OF LOCK!

盒兇劼るちゃんのGIRLS LOCKS!後、なぜか「首 太男」になる、とーやま校長(笑)



さぁ、あしざわ教頭の退任まで今日を含めてあと2日!
今夜の授業テーマは…!

「中2高2は…フリーダァ〜〜ム逆電!!!

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「とぉーやーまっ!!」

SCHOOL OF LOCK!


<♪ 中2高2はフリーダムリミックス>

とーやま校長「………」

あしざわ教頭「…なんですか?(笑)」

とーやま校長目が飛んじゃってるんだよなあ(笑)
食べちゃいけないキノコとか食べた?」

あしざわ教頭「食べてないよ!」

とーやま校長「昨日の得点が良すぎたことで、プレッシャーに負けて食べちゃいけないキノコを食べてます!」

あしざわ教頭「食べてないですし、この曲なんだよ(笑) すごいリミックスされてる…(笑)」

とーやま校長「なんの許可も得ずにやってるからね」

<とーやま校長「今、何年生だっけ?」>

とーやま校長「あ、俺もいるの!?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


<あしざわ教頭「行くぞ…! 中2高2は……フリーダーーム!!」>

あしざわ教頭「ちょっと聴いてみましょうよ」

<富山の生徒「ナイスフリーダーム!」>
<あしざわ教頭「富山ぁ〜!」>

とーやま校長「めちゃめちゃ面白いじゃん(笑) 配信しよう!」

あしざわ教頭「マジですごいな!」

とーやま校長「いや、ダメだ。これ永遠に聴けちゃうよ(笑)」

あしざわ教頭「お腹痛い…(笑)」

とーやま校長「そもそも、フリーダムっていつから言ってるか覚えてる?」

あしざわ教頭「僕が入った年だとは思うんですけどね」

とーやま校長あしざわ教頭がSCHOOL OF LOCK!の教頭に就任したのが、2014年10月6日、月曜日!
そして、職員が調べたところ、フリーダムを最初に叫んだのが…10月9日、木曜日らしい!」

ここで、当時の音声をふりかえってみることに!



ゼロボール「こんばんは! 山形県、17歳、ゼロボールです!」

とーやま校長「こんばんは、ゼロボール! 改めて聞くけど、17歳ということは高校何年生?」

ゼロボール「高校2年生です!」

とーやま校長「来た!」

あしざわ教頭「高校2年生な。…フリーダァム!」

ゼロボール「ああ…(笑)」

とーやま校長「教頭、中2高2の生徒を困らせるのだけはやめてくれよ(笑) ゼロボールごめんなぁ」

あしざわ教頭「いや、中2高2は自由にのびのびとできる期間だなって思って。フリーダムというワードをね」

とーやま校長「今の言葉、ゼロボールはどう思った?」

ゼロボール「……はいっ?」

とーやま校長「困らせるなよ〜〜!」

あしざわ教頭「(笑)」




あしざわ教頭「すごい迷いながら言ってますね!」

とーやま校長「あんな置きに行くフリーダム聞きたくないよ!
そんなものに自由を勝ち取る権利ないよ!」

<あしざわ教頭就任後1発目の「フリーダム!」>

あしざわ教頭「弱っ(笑) ただ言っただけ!」

とーやま校長「吸い取られていってたよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いや、プレッシャーもあったんですよ。
やしろ教頭の『中2高2はいいぞ』とか、よしだ教頭の『中2高2か、そうか。もっと楽しくしてやるよ』とか。
伝統があったから、自分も答えなきゃって思って色々試行錯誤して、これはどうだ? って出したときの言い方が、あの弱いやつだったんです(笑)」

とーやま校長「でも、ここから始まっているんだね!」

あしざわ教頭「今では、みんなに言いたいと思ってもらえる言葉になったんですね」

<2019年のあしざわ教頭「フリィーーーーーダァーーームッ!!!」>

あしざわ教頭「全然違う!」

とーやま校長「成長したね!」

あしざわ教頭「みんなのおかげだ! それじゃあ、早速生徒に電話繋いでいきましょう!
もしもし!」

ばやかん 大分県 16歳 男性 高校2年生

ばやかん「もしもし!」

とーやま校長「ばやかん! 16歳ってことは、高校何年生?」

ばやかん高校2年生です!」


あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


ばやかんフリーダーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「とーーーやまっ!!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「教頭の目が怖いよぉ〜(笑) 眼球がぐるぐる高速で回転してたよ?」

あしざわ教頭「してないよ(笑) そうか、ばやかんもフリーダム言いたかったのか?」

ばやかん「はい!」

あしざわ教頭「どうしてそんなに言いたい気持ちがあるの?」

ばやかん「中2の終わりからこのラジオを聴き始めて、その時はスマホを持っていなかったので、書き込みとかはできなかったんです。
高校に入ってスマホを買ってもらって、高2になってやっと叫べると思ったら、教頭が退任するって知って…。
今日しかチャンスはないなと思って書き込みしました!

あしざわ教頭「わざわありがとう!」

とーやま校長「今、教頭と一緒にフリーダムできた気持ちとしてはどう?」

ばやかん「感動で手がブルブル震えてます…!」

あしざわ教頭「そういう風に思ってくれて嬉しいな。
せっかくだから、話したいこと伝えたいことがあったら言って?」

ばやかん「学校で嫌なことがあってもSCHOOL OF LOCK!を聴いているときだけは嫌なことを忘れられて、本当に楽しい時間なんです。
教頭の噛んだり、漢字を読み間違えたりしていじられても、それを笑いに変える前向きな姿に励まされてました!
あと2日で退任しちゃいますけど、教頭が頑張っている姿を見て僕も頑張れるので、僕の前を教頭が走っていって欲しいです!
その姿を見て、僕も頑張れると思うので…!」

あしざわ教頭「頑張ってお前の前を走るけど、俺が転ぶときもあると思うんだよ。
そしたら、笑ってくれよ!」

ばやかん「思い切り笑わせてもらいます!」

あしざわ教頭「そして、お前が転んだとき、誰かがそれを面白がってくれるから。
そしたらずっと走れるじゃん。お互い転んで起き上がって繰り返して、これからも一緒に。ときには並んで、走ろうぜ!

ばやかん「わかりました!」

あしざわ教頭「よし、最後にもう一発叫ぼうか!」

とーやま校長「おかわりフリーダムいっちゃう?」

あしざわ教頭「全力で来いよ!」

ばやかん「はい!」


あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

ばやかんフリーーダーーーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>


とーやま校長「よし! 時間の限りいっちゃおう!」

あしざわ教頭「いきましょう。もしもし!」

オレンジリング 香川県 16歳 女性 高校1年生

オレンジリング「もしもし!」

とーやま校長「今、高校何年生?」

オレンジリング高校1年です!

とーやま校長「おっと! 中2高2以外の生徒が来ましたよ」

あしざわ教頭「なるほど〜。そうなってくると、スッとフリーダムとは言えないなあ」

とーやま校長「言えないんだ?」

あしざわ教頭「フリーダムに対する思いを聞かないと!」

とーやま校長「どれくらいフリーダムが大事なのか…ってことだね」

あしざわ教頭「オレンジリングにとってフリーダムってどういうもの?」

オレンジリング憧れです! ずっとSCHOOL OF LOCK!を聴いてきて、中2高2の人が『フリーダム!』って叫んでるのを聴いて、自分も叫びたいなって憧れていたんです。
でも、今年教頭が退任されるって聞いて、自分はフリーダムって言えないんだなって思って…」

そんな中、高校1年生の生徒でも「フリーダム」と言えるチャンスが来たと思い、書き込みをくれたRN オレンジリング!

オレンジリング実は私、今日誕生日なんです!

とーやま校長「え!? 今日16歳になったの?」

オレンジリング「はい!」

あしざわ教頭「マジか! おめでとう!」

とーやま校長「おめでとう!!」

オレンジリング「ありがとうございます!

誕生日なので、お祝いをしてもらいたい!
プレゼントとして『フリーダム』を言いたい! というRN オレンジリング!

とーやま校長「これは最高のプレゼントになっちゃうね!」

あしざわ教頭「そしたら、全力でいっちゃうよ!」

オレンジリング「はい!」

とーやま校長「まずは誕生日のお祝いからね!」

あしざわ教頭「改めて…オレンジリング、16歳の誕生日おめでとう!!

オレンジリング「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「このまま一緒にフリーダムも言っちゃおう!
中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


オレンジリングフリーダーーム!

あしざわ教頭「ナァーイスフリーダァ〜〜ム!!!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭オレンジリング、おめでとう〜〜!

オレンジリング「ありがとうございます!」


続いては…

みおみ〜 東京都 14歳 女性 中学2年生

とーやま校長「みおみ〜、14歳ってことは中学何年生?」

みおみ〜「中2です!」


あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!



みおみ〜フリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭とーーーやまぁ〜〜っ!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「みおみ〜は、放送後記に載っている教頭の顔はもう見た?」

みおみ〜「まだ見てないです」

とーやま校長「マジで怖いんだよな…。失神するかもしれないから、周りに誰かいる状態で見てね」

みおみ〜「わかりました!」

中学2年生のRN みおみ〜。
明日、試験の最終日ということもあり、気持ちが切れちゃっているのだそう。

とーやま校長「一番良くないね!」

みおみ〜「はい。なので、思いっきり叫んで気持ちを入れ替えて頑張りたいです!

あしざわ教頭「なるほど! それじゃあ、お前のケツを叩く意味でのフリーダムを届けるから、受け止めてね。
ヤバいなって思ったときに、心の中で再生してくれ!!」

みおみ〜「はい! お願いします!」

あしざわ教頭「全力で来いよ! 中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

みおみ〜フリーダ〜〜ム!

あしざわ教頭「ナァ〜イス フリーダーーームッ!」

<ナイスフリーダム!>


とーやま校長「教頭! 喉大丈夫?」

あしざわ教頭「余裕でしょう! いっちゃおう! …もしもし!!」

Queen好きの土生推し 香川県 16歳 男性 高校1年生

Queen好きの土生推し「もしもし」

とーやま校長「Queen好きで、さらに欅坂46の土生ちゃんが好きなんだ!」

Queen好きの土生推し「はい!」

そんなRN Queen好きの土生は、現在高校1年生!
「フリーダム!」と叫ぶため、高校2年生ではないけれど書き込みをくれた!

あしざわ教頭「Queen好きの土生推しは、どうしてフリーダムって言いたいの?」

Queen好きの土生推し「僕は圏内でもトップクラスの新学校に通っていて、勉強のスピードについていくのが大変なんですけど、
親からは小中高と続けていたバスケを続けるように言われて、だんだん勉強が置いていかれるようになって…」

とーやま校長「なかなか追いつけないんだね」

SCHOOL OF LOCK!


Queen好きの土生推し「少しもやもやが溜まっている状態なので、フリーダムって叫んで気持ちを入れ替えて、勉強も部活も両立できるようにしたいなって思います!

とーやま校長「自分だけのことじゃなく、親からの期待もあるから、なおさら辛いのかもしれないね」

あしざわ教頭「何か息抜き的なこともできなかったんだ?」

Queen好きの土生推し「実は、高校生になって趣味でベースを始めたんですけど、勉強と部活で忙しくなって、追いつけなくなったのでベースを親に没収されて…」

あしざわ教頭「それは厳しいね。じゃあ、Queen好きの土生推しに向けてフリーダムを届けるよ!!」

Queen好きの土生推し「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「やりたいことがたくさんあるのに、それができていない。
だけど、フリーダムと言いたい。それを叶えないわけにはいかないよ!
お前のために全力で言うから、お前も叫びたかったって気持ちを爆発させて届けてくれ!!」

Queen好きの土生推し「はい!」


あしざわ教頭「全力で行くぞ! 中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


Queen好きの土生推しフリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>


♪ ボーン・トゥ・ラヴ・ユー / Queen


とーやま校長「今はいろんなことでモヤモヤしているかもしれないけど、君は本当は自由だから。
どんなことだって出来るし、どんなところにだって行ける! と、教頭はおっしゃってくれている!」

あしざわ教頭「心の叫びを解放すれば、自分の気持ちに気づけるんです」

とーやま校長「Queen好きの土生推しも、『中2高2はフリーダム!』で良いてってことだね?」

あしざわ教頭「そう! 心のフリーダムを解放したということです!」


11時台も、生徒のみんなにフリーダムをたくさん届けるぞ!




とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

10時55分過ぎからは、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今日お送りする話は、「<日直編 第3話>」!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN よん 東京都 15歳 男性
RN じゃむ 東京都 19歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!




そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、くるりの岸田繁先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!

松田部長「どーも!
SCHOOL OF LOCK!のダイナマ…カリスマ営業部長、松田です!
…音がおかしいんだと思いますよ?僕は噛んでませんので(笑)
JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
明日、あしざわ校…教頭が退任ということでございまして(笑)
俺の中で校長か教頭かハッキリしてないじゃないか!(笑)
退任にあたって、どんな気持ちなのか、明日語って欲しいなと思いますね!
私は明日、用事があるので聴けませんけれども…あしざわ教頭、お願いします!
さあさ、今回のお悩みはコチラでございます!」

----------------------------------------------------------------------------

別に友達がいないとか、趣味がないという訳では無いけど
何となくぽっかりと穴が空いているような感覚が最近よく有ります
特に理由は無いですが何となく寂しいみたいな…
こんな時どうすればいいですか?

コルシカ 女の子 15歳 東京都
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「さあ、今回このお悩みを解決してくれるのは…!」

???くるりのVocal, Guitar岸田で〜す!」

岸田先生「今回、RN コルシカさんのために選曲した曲は、くるりの『その線は水平線』という曲です!」


M その線は水平線 / くるり


岸田先生‘何となくぽっかりと穴が空いているような感覚があって、何で寂しいのか’
っていうとそれは、心の中が空っぽやからやと思うんですよ。

んで自分の中身って詰まってそうな気がみんなしてると思うんですけど、
私はあんまりそうは思わんくて大体どんな人でもですね…中身空っぽですよ。
空っぽの方が何か入ってきた時に大事に出来そうな気もしますしね。
なんか色々やる事があってとか、友達がこうやとかっていうのは、
友達のために自分が生きているみたいな感じになってしまったりもするんで、
むしろぽっかり穴が空いているのがデフォルトみたいな方が、
良いんちゃうかなと僕は思います。

せやから何もせんかったら良いんちゃうかなと思いますけど…どうでしょう?」

松田部長「くるり先生、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、
アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している
著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人に
オリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします!今夜の松田LOCKS!は以上!」


今夜の著作権名言

「明日がある。JASRAC がある。」




松田LOCKS!のあとはミセスLOCKS!ですが、松田部長による粋な計らいで、生徒と逆電する時間を設けてもらいました!

マヤカ 東京都 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「今、何年生?」

マヤカ「高校1年です!」

とーやま校長「高1ということは、中2高2ではないから、フリーダムは入らないかもしれないけれど…」

あしざわ教頭「でも、どうしても言いたいんだな?」

マヤカ「はい!
私は、今週の土日にある学校の文化祭をすごく楽しみにしてるんですけど、
クラス内では真面目なイメージを持たれているので、はしゃぐ気持ちを出し切れないっていうのが悩みなんです。
それで、今日はフリーダムと叫んで自分の気持ちを解放して文化祭を全力で楽しみたいです!

あしざわ教頭「殻を破りたいってことね!
この一言で変えられるのであれば、力を貸しますよ! その代わり、自分の殻は自分で割らないといけないからね! いけるか?」

マヤカ「はい!」

あしざわ教頭「マヤカに向けて…!
中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

マヤカフリーダーーム!

あしざわ教頭「ナ〜イスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日は、教頭の喉が最後まで持つかどうかも心配なんだけど、
『富山の生徒!』って言った後の顔が怖すぎるんだよ…」

あしざわ教頭「そんなことないと思うけどなあ」


あっ。みちゃった。
放送後記の教頭の写真見ちゃいました!
ヤバイですね!
テンションの高さが伝わってくる写真です!!
本当に、マジで。テンションが伝わってきすぎる。
やっぱりキノコ食べちゃってる。と思う。
雨の日のINORI
女性/14歳/兵庫県
2019-09-25 22:51


あしざわ教頭「食べてないって!(笑)」

とーやま校長「最後だからって食べちゃいけないキノコを食べるのは良くないと思うんだよね。
退任してからにしてほしいわぁ」

あしざわ教頭「変なキノコは退任してからもダメだよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


教頭の喉は最後まで持つのか…!
続いては…

あしざわ教頭「もしもし!」

Anju. 山口県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「Anju.は高校何年生?」

Anju.高校3年生です

とーやま校長「高3! なんでフリーダムを言いたいの?」

Anju.「高2のときに逆電をもらったんですけど、そのときの授業内容が『20年後インタビュー』っていうやつで、
37歳の設定だったので、フリーダムが言えなくて。ずっともやもやしていたので、その気持ちを晴らしたいです!」

とーやま校長「それはちょっと申し訳なかったな」

あしざわ教頭「それは叫びたいよな! どうしても言いたかったの?」

Anju.「言いたかったです! やっとフリーダムって言えるって思ってたのに言えなくて後悔しているので…」

あしざわ教頭「じゃあ、全力でいこう! Anju.の中に溜めに溜めたやつをくれよ! いけるか?」

Anju.「いけます!!」

あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


Anju.フリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

とーやま校長「良いフリーダム入ったね!」

あしざわ教頭「どんどん行きましょう!! もしもし!」

いちふれっと 兵庫県 14歳 女性 中学2年生

いちふれっと「もしもし!」

とーやま校長「いちふれっとは、中学何年生?」

いちふれっと中学2年です!

あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

いちふれっとフリィーダ〜〜ム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「トォヤァマァ〜〜〜〜〜〜!!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今の顔はダメだ(笑) 怖すぎる…!
いちふれっと逃げろー!」

あしざわ教頭「逃げなくていいよ(笑) いちふれっと、フリーダム言いたかったんだ?」

いちふれっと「めっちゃ言いたかったです!
中学1年生の頃からSCHOOL OF LOCK!を聴いていて、高校に上がったら『SCHOOL 4ORCE』に出たいって思ってたんですけど、
今月で教頭が退任されるっていうことで、今しかないって思って…」

あしざわ教頭「そうなんだ! 『SCHOOL 4ORCE』もなくなってしまうし、申し訳ないなぁ。
せっかくだから、何か話したいこととかある?」

いちふれっと「一つ宣言があります!
前のテストで地理でトップを取ったんですけど、そのときに先生に“まぐれでしょ?”ってめっちゃいじられたんです。それが悔しくて…。
3週間後に中間テストがあるんですけど、もう1回地理のテストでトップを取って見返したいです!」

あしざわ教頭「わかった! お前の本気の宣言が来たら、俺も渾身のフリーダムで返したいと思うよ!」

いちふれっと「ハイ! 3週間後にある中間テストの地理でトップを取って、100点満点を取ります!

あしざわ教頭「よし! お前に届けるぞ!!
中2高2は……フリィーダアァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


いちふれっとフリーーダーーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いちふれっとは、これまでの人生で出したことがないくらいの声を聞かせてくれたね!」

あしざわ教頭「素晴らしい心の叫びだった! ありがとう!!」


そして……

あしざわ教頭「もしもし!」

宇宙に行きたい地球人 福岡県 18歳 女性 高校3年生

宇宙に行きたい地球人「もしもし」

とーやま校長「宇宙に行きたい地球人は、高校何年生?」

宇宙に行きたい地球人高3です

あしざわ教頭「高3だけど、どうしてもフリーダムと言いたい。その想いを聞かせてもらおうかな」

宇宙に行きたい地球人「今、受験生なんです。
両親が勧めた大学に進むことになって、そこの法学部を目指しているんですけど、法学部にした理由っていうのが、SCHOOL OF LOCK!なんです。
校長や教頭が同じ10代の子たちをたくさん助けたり、励ましたりしてるのを見て、自分も人を助けるようなことしたいな、と思って法学部に決めたんですよ!」

あしざわ教頭「そうなんだ!」

宇宙に行きたい地球人「でも、レベルが高くて結構厳しくて…。
勉強もすごくきついんです。でも、大学生になったら自由になれるし、そのときにフリーダムになれるように、教頭とフリーダムって言って、
それはモチベーションにして頑張りたいです!!」

RN 宇宙に行きたい地球人は、今日の授業のために初めて書き込みをくれたのだそう!

あしざわ教頭「ありがとう!
受験ってマジでしんどいよな。思ったように行かなかったり、親のプレッシャーもあるでしょ。
なかなか自分の気持ちを吐き出せるチャンスがなかったりするじゃない。
そんな宇宙に行きたい地球人のためにも、俺は叫ぶよ!」

宇宙に行きたい地球人「お願いします!」

あしざわ教頭「その代わり、全力でやってね!
受験もフリーダムも、全力じゃないと意味がないから。全力でやって駄目だったとしても、全力でやってよかったって思えるのが一番大事なことだから。
宇宙に行きたい地球人が合格できるよう、全力で届けます!」
中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


宇宙に行きたい地球人フリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」


???せーの! ナイスフリーダム!!!


あしざわ教頭「え!? と、富山の生徒!? 名前を教えて!」

よっちーよっちーです!」

そして、もう一人は…

本わさびピリ辛本わさびピリ辛です!」

あしざわ教頭「二人とも出身はどこ?」

よっちー・本わさびピリ辛「富山県です!」

あしざわ教頭「ということは、いつも俺と一緒に叫んでいる、富山の生徒ってこと!?

よっちー「本物です!」

あしざわ教頭「マジかぁ〜〜!!!」

とーやま校長「ご本人登場!」

あしざわ教頭「こんなところにいたのか、富山〜〜!」

よっちー・本わさびピリ辛「お久しぶりです!」

3年前に富山で出会い、声を録らせてもらった富山の生徒と電話が繋がっているという、あしざわ教頭へのサプライズ!
当時、RN よっちーは15歳。現在は大学1年生になっていた!

とーやま校長「富山で暮らしているの?」

よっちー「いや、東京にいます!

あしざわ教頭「富山からの東京!(笑)」

RN 本わさびピリ辛も、現在は神奈川に住んでいるのだそう!

あしざわ教頭「放送は聴いてくれていたりしたの?」

よっちー・本わさびピリ辛「聴いてました!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ『富山〜!』って言っていたけど、どういう気持ちだったの?」

本わさびピリ辛「めちゃくちゃ嬉しかったです!」

あしざわ教頭「それは嬉しいなぁ」

とーやま校長「だって、年間50万くらい音声使用料かかってたと思うよ!
よっちー、使用料は振り込まれてない?」

SCHOOL OF LOCK!


よっちー「ないですね〜(笑)」

とーやま校長「教頭が明日ついに退任しちゃうんだけど、教頭に伝えたいことある?」

よっちー教頭先生には高校受験のときも、大学受験のときもラジオ放送を聴いて元気をもらっていたので、本当に感謝しています!

あしざわ教頭「とんでもない!」

よっちー「これからもナイスフリーダムな人生を送ってください!」

あしざわ教頭「ありがとう。フリーダムって言うとき、富山の生徒がいてくれたから最後まで言えたところもあるよ!」

とーやま校長「本わさびピリ辛も、教頭に伝えたいことある?」

本わさびピリ辛「僕がSCHOOL OF LOCK!を聴き始めたのが、教頭先生が就任しときくらいだったんです。
なので、あしざわ教頭への思い入れが強くて、退任は悲しいですけどフリーダムな人生を送っていただきたいです!

あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「二人とも富山から東京と神奈川に来て、教頭のおかげで大学生という新しいフリーダムな生活を送れてるんだよ!」

あしざわ教頭「最後に大きい声で言うから、いつものやつちょうだいよ!」

よっちー・本わさびピリ辛「わかりました!」

あしざわ教頭「なんだか、俺がフリーダムをもらうみたい! 不思議な感覚だなあ。
それじゃあ二人! いつものやつお願いね!
中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!

SCHOOL OF LOCK!


よっちー・本わさびピリ辛「せーの! ナイスフリーダーーーム!!!

あしざわ教頭富山ぁ〜〜〜〜!!


♪ キセキ / GReeeeN


とーやま校長「よっちーも、本わさびピリ辛も、SCHOOL OF LOCK!を卒業していたんだけど、教頭先生が退任するというのを聞きつけて、こうやって言葉を届けてくれた!」

あしざわ教頭「すごく嬉しいですし、『ナイスフリーダム!』が生で聴こえた瞬間の二人の声が、ちょっと男らしくなっていたんですよ。それも嬉しかったね!」



うわーー!!!!
あの富山の!!本物!!ついにきた!!ヤバい!!今日の中で一番テンション上がってる!!
YUsic(ゆーじっく)
女性/16歳/鹿児島県
2019-09-25 23:44


とーやま校長「みんな喜んでる!」

あしざわ教頭「これは嬉しいよね!」



そして、本日も黒板の時間になりました。
もちろん、あしざわ教頭先生に書いてもらいます。

SCHOOL OF LOCK!


『 ためていたのだ 』


あしざわ教頭「今日電話で話をした『フリーダム』を言いたいっていう生徒。
みんな言ってくれたのが、“ずっと言いたかったんです!”っていう言葉たちだったんですよ。
“中2高2は自由な時間だ”って言っていたんだけど、改めて気づいたのが、中2高2だけに向けて言っていたのが非常に大事だったんだなと思ったんです。
中2高2しか言えないから、いつかは言いたいっていう気持ちがすごい大事だと思った!

もしかしたら、今はできないかもしれないけど、いつかこうしたいとか、
いつか大事なタイミングであの人に出会いたいとか。あんなことを挑戦したい、いつかこうなりたい、今なら言える!
そんな瞬間に『フリーダム!』って言って、”やっと言えた!”っていう喜びになるものがフリーダムなんだなって思ったんですよ。

だから最後は、フリーダムと言えなかった生徒たちに向けて叫びます!
叫びますし、この後には僕の人生も、みんなの人生もあります。そこでまた気持ちを溜めていって、この気持ちを吐き出したいなって思ったときに、そこでまた一緒に言いましょう!

いつかまた会ったときに言うためにも、今日言えなかった生徒に向けて!
全力で届けたいと思います。行きます!




あしざわ教頭中2高2は……フリィーダァーーーームッ!!!!


SCHOOL OF LOCK!



♪ 花 / MISIA


とーやま校長「俺が見る限り、今日の2時間も教頭先生は明日の声が出なくなってもいいと言わんばかりの2時間だったんではないかと思う」

あしざわ教頭「今日はもう、気にせずやりました。なんか…寂しくなってきちゃった(笑)」

とーやま校長「そうだね。刻一刻と近づいてきているね」

あしざわ教頭「楽しかったんだけど、寂しい気持ちもありますね。
でも、明日は笑顔で行きたいと思ってますので、明日もよろしくお願いします! 全力でやります!!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 愛音


SCHOOL OF LOCK!

RN さきっちょ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
森! 沖縄県 16歳 女性
ばやかん 大分県 16歳 男性
オレンジリング 香川県 16歳 女性
みおみ〜 東京都 14歳 女性
Queen好きの土生推し 香川県 16歳 男性
マヤカ 東京都 16歳 女性
Anju. 山口県 17歳 女性
いちふれっと 兵庫県 14歳 女性
宇宙に行きたい地球人 福岡県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:11 絶頂は今 / 高橋優
22:28 それは恋の終わり / まふまふ
22:51 ボーン・トゥ・ラヴ・ユー / Queen
22:50 Green boys / GReeeeN
23:10 その線は水平線 / くるり
23:23 Folktale / Mrs. GREEN APPLE
23:46 キセキ / GReeeeN
23:50 花 / MISIA

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

早いねえ、時間すぎるの。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また明日!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る