『あの話題でいっしょに話しませんか?』Classroomで同じ話題を共有!

SOL!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LCOK!は『あの話題でいっしょに話しませんか?』
「好きなバンドが同じ生徒と曲について話したい!」「共通の趣味で盛り上がりたい」「あのYouTuberの魅力を語り合いたい」など
今、話題の音声SNS「Clubhouse」のように、共通の話題で生徒同士で話していった。

最初に逆電を繋いだのは【福岡県 12歳 男の子 RN:こうがまる】と【岐阜県 15歳 女の子 RN:リをン】!
2人が話していったのが宇宙を舞台した人狼ゲーム「Among Us」。タスク?ベント?インポスター? 専門用語満載でゲーム談義に花を咲かせた!

続いて電話を繋いだのは【長野県 15歳 男の子 RN:ねばねばゼリー】と【兵庫県 15歳 女の子 RN:みこてぃー】!
話していったテーマは「ASMR」。スライムや鉛筆削り、校長の即興アルフォートASMRなどで楽しんでいった!

最後に電話を繋いだのは【静岡県 17歳 女の子 くろいNAMIDA】!
話していったのは「仏像」。好きな仏像は不動明王!などと1人ではあったものの仏像愛を語っていった。

今夜の授業もradikoのタイムフリーで聴き直すことができます!みんなぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年2月11日(木)PM 10:00 まで

『あの話題でいっしょに話しませんか?』Classroomで同じ話題を共有!


SCHOOL OF LOCK!


『 Clubhouseって知ってる? 』

怖い
知らない内に「クラブハウス」なる新しいSNSサービスが話題になっていた。
流行の波は早すぎるで。
ミスターレイニー
男性/17歳/熊本県
2021-02-01 17:36


さかた校長「Clubhouse、今、めちゃくちゃ世界で話題になっていて、いろんな人がやってるSNS。俺、もう流行の波、乗ってます」

こもり教頭「僕も最近周りから聞くんですけど、どんなSNSなんですか?」

さかた校長「一番の特徴は“音声に特化したSNS”だってこと。文字じゃなくて、声でやりとりできるんだよ」

こもり教頭「じゃあ、文字を打ち込んで、テキストベースでやりとりするわけじゃないんですか?」

さかた校長「古ぃ〜。もう文字じゃないのよ。もう声だけなのよ。返信も、スタンプとかも全くなくて、“ルーム”っていう部屋を作って、そのルームには名前がつけられるのよ。例えば“このコーヒー豆 本当に渋い”とか“豆の挽き方”“このドリップがヤバい”とか。“ロック大好き“とか”銀杏BOYZバンザイ!”とか。で、その話ししたいなー、聞きたいなーって人は集まってくるわけ。しかも世界中からよ」

こもり教頭「えー、凄い! でも世界中でコーヒーのお話とかしたいなぁ」

さかた校長「だから本場キリマンジャロの人とか入ってくるかもよ」

こもり教頭「エチオピアの人入ってきたりとか?」

さかた校長「コロンビアの人とか」

こもり教頭「パナマの人とか。いいね!」

さかた校長「そういう話題があるから、世界中の初対面の人とも盛り上がれる。これがClubhouse!」

こもり教頭「でもそれって、音声だけだから、電話のイメージ?」

さかた校長「そうだね。でもラジオみたいに感じる人もいるから、俺なんかはそうやって聞いちゃってるね、世界中のルーム」

こもり教頭「それ流行ってるの?」

さかた校長「もう芸能の方たちとかアーティスト達もやってるし。でも、これ招待制なのよ。招待してもらわないと入れなくて。まぁでも校長だから、招待されて入っちゃったんだけど」

こもり教頭「今日そこで校長マウントとってくる感じ? え、全員招待してよ」

さかた校長「これ2人までしか招待できないのよ。そこら辺の個人情報とかしっかりしてるから」

こもり教頭「じゃ生徒2人、招待してください」

さかた校長「コレがClubhouseは18歳未満は参加できないんだ! 今これを聴いてる10代の生徒の多くは参加できないんだよ」

こもり教頭「え〜! 今、俺と生徒、ワクワクしてたよ! じゃ、どうするんですか?」

さかた校長「大丈夫。そんな生徒たちのために、画期的なSNSのアイデアを思いついちゃったから。いくぞ!
『Classroom』!!!

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「クラスルーム!? クラブハウスじゃなくて、クラスルーム?」

さかた校長「そう。生徒たちが共通の話題で盛り上がれる、画期的な場所! それがクラスルームなんだよ。イノベ〜〜ション!!!」

こもり教頭「イノベーションって?」

さかた校長「日本語で“革新”」

こもり教頭「でも、それっていつもの学校掲示板と違わないだろ! このバカチンが!」

さかた校長「…え、令和で武田鉄矢?(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でもそれは、鉄矢先生のイノベーションなフレーズだから。福岡の人も言わないんだから!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「掲示板見て、“あ!この人、私と同じ趣味だ!”とか“この話、わたしも一緒にしたい!”とか“わたしもこのバンド好き!”“この漫画大好き!”とかって書き込みがあったら、どんどんレスして。そういう好きな人がどんどん集まって、共通の話題・テーマで盛り上がれる。これぞ、イノベ〜〜ション!」

こもり教頭「それも完全にいつも通りで、新しくないぞ! バカチンが!(笑)」

さかた校長「ねぇ、下手くなってるけど。“バカチンが!”を言いた過ぎて」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「で、集まって欲しいなと思うけど、しかも、その中から、今夜は生放送教室で、実際に“声”と“声”でやりとりできるようにセッティングした。斬新、画期的。このClassroom!」

こもり教頭「生徒のみんな、どうやら今夜は生徒と生徒が電話で話ができる授業みたいだぞ!」

さかた校長「そう! だから今日はClassroomで君が他の生徒と話したいことを、どんどん書き込んでほしい! 今夜も、授業を始めていくぞ!」


♪ リスクマネジメント / 空白ごっこ


さかた校長「このClassroom、自分の好きな趣味とか個人情報もバレるかもしれないから、空白ごっこ先生が言うように、リスクマネジメ〜〜ント、やらないとね」

こもり教頭「今、校長がリスクマネジメントしていきますって言ってたけど、これもそういうことなのかな」

校長のクラブハウス
校長のクラブハウス、紐付けてるTwitterのアカウントが「サンシャイン坂田光」じゃなくて、「ダイエット侍」なの、大丈夫?ダイエットの記録見てめちゃくちゃ笑いました!頑張ってますね!!
いそべあげ
女性/19歳/埼玉県
2021-02-04 22:08


さかた校長「最悪! え!」

こもり教頭「だから、校長が公開してない“ダイエット侍”ってTwitterのプライベートのアカウントでClubhouseを紐付けちゃってるのよ」

さかた校長「いそべあげ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「マジのリスクマネジメント失敗したわ! マジ? 言うなって!」

こもり教頭「ダイエットの記録見てめちゃくちゃ笑ったって」

さかた校長「やばいやばいまじでやばい! ダイエット侍は俺のハイパー裏垢なんだけど。誰にも言ってない(笑) マズイって!」

こもり教頭「(笑) そんなリスクマネジメント勉強をということで、今日の授業は何でしょう?」

さかた校長「ヤバすぎる! 汗止まらんわ!」

こもり教頭「今、校長が目の前で茹でダコのようになっております(笑)」

さかた校長「マジみんな気をつけろ! いそべあげ、やってくれたな(笑) さあ!今夜のSCHOOL OF LOCK!は、共通の話題で他の生徒と話してみたい君に向けた授業…!
『Classroomで話したい!』

さかた校長「“生徒同士が共通の話題で話せる教室”、つまり、Classroomとして生徒のみんなは使ってくれ! 」

こもり教頭「例えば“好きなバンドが同じ生徒と、曲について話したい”“あのYouTuberの魅力を語りたい””ダイエット侍って?”、そんな生徒が集まるのがClassroomってことですね」

さかた校長「そう! 他の生徒と話したい話題・テーマがあれば、学校掲示板に書きこんで、そして、掲示板をみて「この生徒と話したい!」という書き込みを見つけたらレスして欲しい!」

こもり教頭「ちなみに、校長が生徒と話したいテーマってありますか?」

さかた校長「うん。いそべあげと一日中、話したいよね」

こもり教頭「頭、回ってないですね(笑)」

さかた校長「さて、生徒のみんなお待たせ! この時間は、Eve先生とヨルシカのsuis先生が共演した新曲を初フルオンエアするぞ!!」

こもり教頭「YouTubeで一部が先行で聴けるようになっていますけど、フルでオンエアするのは今日が初めてですから、楽しみですね。生徒のみんなにはおなじみのEve先生と昨日も来てくれたヨルシカ先生の共演。昨日もsuis先生にどんな感じか聞いたら、ダブルボーカルということで二人の世界観が混ざり合う、そういうところを楽しみしてもらえればって言ってましたけども、僕らも生徒のみんなと一緒に楽しみたいと思います」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「じゃいこうか! 」


♪ 平行線 / Eve × suis from ヨルシカ


最高だ。
この曲最高ですよね。テレビで何回か流れていましたが、ついにスクールオブロックで流れるのはすごく最高です。
友達にもEve先生が好きな生徒がいるので、友達も喜んでいるので、友達も僕も最高な気分になっていると思います。
KNH快特
男性/15歳/宮城県
2021-02-04 22:22


さかた校長「suis先生も言ってたけど二人の柔らかくて優しい声がめちゃくちゃ重なって、今このご時世だったりするし、なかなか好きな人とも会えなかったりするけど、同じ目線で同じ方向を向いている素晴らしさを、改めてこの『平行線』で感じましたね 」

SCHOOL OF LOCK!


Eve様〜
Eve様とヨルシカ先生の声がマッチしてて、何か落ち着く。
星空へJUMP!
女性/16歳/愛知県
2021-02-04 22:22


こもり教頭「俺もそんな感じ。二人の波長も世界観もすごく合うから聞いてて落ち着く、凄くいろんな場面で聴ける曲だなって思いましたね 」

さかた校長「さて、今夜のSCHOOL OF LOCK!は共通の話題で、他の生徒と話してみたい君に向けた授業、『Classroomで話したい!』

さかた校長「今日はこの学校にたくさんある教室を開放しております。“生徒同士が共通の話題で話せる教室”、つまり、Classroom!  
学校掲示板では、君が他の生徒と話したい話題・テーマを教えてもらっている! 掲示板見てると、結構な量のレスついてるよ」

こもり教頭「これは我が校にあるたくさんある教室を開放して使ってもらってるってことですか?」

さかた校長「ちょっと覗いてみますか」

さかた校長「ん? なんだこの教室? “AMONG US”?」

こもり教頭「あ、AMONG US!」

さかた校長「何? アマンガスって? メタンガスしか知らないんだけど」

こもり教頭「知らないなら、そのままでいいよ。話聞きたいから入りません?」

さかた校長「教頭、そんなにテンション上がるの?」

こもり教頭「俺の中で今、一番HOTで英語(笑)」

さかた校長「ホントに!? じゃ、ちょっと入ってみようか! 失礼する! こんばんは!」

<ガラガラ…>

こうがまる 福岡県 12歳 男性

さかた校長「え、学年は?」

こうがまる「小6です」

こもり教頭「いいよ。何のテーマか聞いて」

さかた校長「何のテーマを話す教室?」

こうがまる「最近、流行っている宇宙を舞台にした人狼ゲームのAMONG USってゲームについて話しています」

こもり教頭「最高!」

さかた校長「宇宙を舞台にした人狼ゲーム? マジで初めて聞いたな」

こもり教頭「こうがまる。教頭もこの間、ダウンロードして、今凄く盛り上がってる最中なのよ。それで、教頭も盛り上がってるんだけど、もう1人、その書き込みを見てテンションが上がった生徒がいるんだよ」

リをン 岐阜県 15歳 女性

さかた校長「リをンもテンション上がったってこと?」

リをン「はい、めっちゃ上がりました」

こもり教頭「一緒だ。めちゃワクワクする」

さかた校長「12歳と15歳で、で教頭も盛り上がってるってことは世代関係なく楽しめるってこと?」

リをン「楽しめます」

こもり教頭「(拍手)」

さかた校長「教頭も盛り上がってるから、アマンガスについて、3人で話してもらっていいよ」

こもり教頭「いつ頃始めたから話し合ってみる?」

こうがまる「2ヶ月ぐらい前、なんか友達流行ってるって言ってくれて」

リをン「私も2ヶ月前に(笑)」

さかた校長「2ヶ月前にAMONG USが生まれたってことってこと?」

こもり教頭・リをン「(笑)」

さかた校長「全然分かんないんだけど(笑)」

こもり教頭「俺は1ヶ月前ぐらいなんだけど。ほんと最近だよね?」

こうがまる・リをン「そうですね」

こもり教頭「こうがまるは何でやってるの?」

こうがまる「基本的にSwitch(Nintendo Switch)なんですけど、その前はスマホでやってたんですけど」

こもり教頭「リをンは?」

リをン「私はパソコンでやってるんですけど」

さかた校長「いろんなもので出来るってこと? Switch、スマホ、パソコンでたよ」

こもり教頭「何がいいって、それなのよ。出来る媒体がめちゃくちゃ多いんだよね」

リをン「はい」

こうがまる「そうです」

さかた校長「人狼ゲームの宇宙版みたいな感じなのかな?」

こうがまる「そうですね」

さかた校長「こうがまる。せっかくだから、AMONG USについて、いろいろ聞いていいよ」

こうがまる「結構、人狼側って難しいじゃないですか。人狼側の勝ち方は どうしたらいいんですかね。僕は通報されたら、すぐに殺したりしちゃってるんですけど」

リをン「私はダクトに入ってちょっと殺してまたダクトに…」

さかた校長「すごい物騒な言葉が飛び交ってるけど(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ダクトで殺してとか怖いゲームやってんの? バイオハザードみたいなことなの?」

こもり教頭「なんて説明すればいいんだろうね? 人狼的な要素があるのよ。最後話し合うんだよね」

こ・リをン「はい」

こもり教頭「宇宙空間で人を真っ二つにするゲーム。合ってるよね?」

こうがまる・リをン「合ってます(笑)」

さかた校長「合ってんのこれ(笑)宇宙空間で真っ二つにする人狼ゲーム?」

リをン「(笑)」

こもり教頭「で、真っ二つにする人と真っ二つにされる人で争うゲームだよね?」

こうがまる・リをン「はい、そうです」

こもり教頭「合ってるよね?」

リをン「合ってます」

こうがまる「人狼でいう市民側がミッションをクリアしていって、クルーがみんなミッションをクリアしたら、クルー側が勝ちで」

さかた校長「え、まず何と何に分かれてるの?」

こうがまる「クルーと一般的に人狼と呼ばれるインポスターって側に分かれてます」

さかた校長「何? 英語だらけで俺は全然ついていけないよ。クルーとインポスター?」

こうがまる「そうですね」

さかた校長「で、その中でいろいろやりとりがあるんだ?」

こうがまる「そうですね。いろいろ話したりして」

さかた校長「リをンから、こうがまるに聞きたいことはないの?」

リをン「私は人狼で殺す瞬間にダクトを使うんですけど、他にどういうタイミングでダクトを使ったりしますか? 」

こうがまる「通気口から出てきて、周りに人がインポスターとクルーだけだったら、すぐに殺して通報します」

こもり教頭「あえて人のところに行くってことなのかな?」

こうがまる「そうです」

さかた校長「何かこのBGMも相まって…」

こもり教頭「コレはAMONG USのBGMなのよ。だから今、我々は教室に入ったはずが宇宙にいます」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「宇宙空間に来たってこと?」

こもり教頭「こうがまる、リをン、俺たちは宇宙空間に来てるぞ!」

リをン「(笑)」

さかた校長「とりあえず、ダクトを探さないと!」

こもり教頭「それはダメなのよ。インポスター側の言葉だから」

さかた校長「なんだって(笑)」

こもり教頭・リをン「(笑)」

さかた校長「ダクトに入ってはいけない?」

こもり教頭「ダメだよね?」

こうがまる・リをン「ダメですね」

さかた校長「“俺だダクトだ!” コレはナシ?」

こもり教頭「ダメだし、言葉が成り立ってない」

リをン「(笑)」

さかた校長「これ、AMONG US知ってる生徒はうなずきながら聴いてるけど、知らない生徒はマジでパニックじゃない?」

こもり教頭「(笑) でも、俺たちからしたら、このBGMとともにワクワクしてるよね?」

リをン「はい」

こうがまる「めちゃめちゃワクワクします」

さかた校長「ホントに? ただ怖いことを2人で会議してるようにしか聞こえないんだけど」

こもり教頭「2人の推しポイントを教え合ってみてよ」

こうがまる「僕の推しポイントは、顔も知らない人と犯人が誰かっていうのを…」

さかた校長「顔も知らない人とネット上で協力してプレイするってこと?」

こもり教頭「そう」

さかた校長「こうがまるも名前も顔も知らない人とこれをやって盛り上がって、めちゃくちゃ楽しいってわけか?」

こうがまる「はい」

さかた校長「へ〜」

こもり教頭「リをンの推しポイントは?」

リをン「私の推しポイントは、従来の人狼だったら、昼と夜があって、夜しか人狼側は殺せないんですけど、殺してから時間が経てば、いつでも殺せるっていうのが…」

さかた校長「え? ちょっとパワーワードが多過ぎて…」

<ブシュ!>

さかた校長「あ、危ない。」

こもり教頭「危ないじゃないのよ。今の音だったら殺されてるのよ」

さかた校長「え、今、胸のあたりをスッといっただけ」

こもり教頭「ないない。一撃が常に致命的なのよ」

リをン「(笑)」

さかた校長「じゃ、昼も夜もなくて、いつでもいけるってこと?」

リをン「はい」

こうがまる「そうです」

こもり教頭「そうなんだよね。言えば、マップゲームなのよ」

さかた校長「マップゲームなん。桃鉄みたいなこと?」

<ブシュ!>

こもり教頭「あ、終わった」

リをン「(笑)」

さかた校長「危な! 傷浅かった〜」

こもり教頭「危なくない(笑) でも、こうがまる、リヲン。これ2人で行動を教え合ったら、2人で出来るんじゃないか?」

さかた校長「対決が出来るってこと?」

こもり教頭「それもちょっと違うから…あ、時間切れ。そういう感じでございます」

さかた校長「凄く新しいゲームを教えてもらったわ。2人ありがとね!」

リをン「ありがとうございました」

こうがまる「はい、ありがとうございました」

こもり教頭「ありがとうね」


♪ Cosmic Explorer / Perfume


さかた校長「もう何が何やら分からなかったけど」

こもり教頭「いま“帰還”って感じですね」

さかた校長「帰還?」

こもり教頭「インポスターに我々が勝って…」

さかた校長「え、アルマゲドンみたいな状態ってこと?」

こもり教頭「そのイメージでもいい。勝った側はピンスポットが当たって、勝ったチームが立ってるって感じ状態なんだけど」

さかた校長「情報が多いな! 壮大な宇宙は感じられたよ。じゃ、まだまだ部屋はあるから覗いてみよう!」

こもり教頭「じゃ行きましょう!」

さかた校長「じゃ、この辺の教室いってみよう! こんばんは!」

<ガラガラ…>

ねばねばゼリー 長野県 15歳 男性

ねばねばゼリー「こんばんは!」

さかた校長「1人? 教室は何てところなの?」

ねばねばゼリー「ASMR教室です」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「英語が続くね〜」

こもり教頭「いいね〜」

さかた校長「何となく知ってるけど」

こもり教頭「ゾクゾクするやつでしょ?」

ねばねばゼリー「はい」

さかた校長「分からない人に教えてもらってもいい?」

ねばねばゼリー「ASMRっていろんなジャンルがあるんですけど、分かりやすく言えば“脳がゾクゾクする音”です」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「脳がゾクゾク(笑)」

ねばねばゼリー「脳が震えます」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「さっきの扉を開けるガラガラも?」

ねばねばゼリー「素晴らしい」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「聴いてる生徒の中にも今のガラガラでゾクゾクする人もいるってことだよね」

ねばねばゼリー「いると思います」

さかた校長「いつから好きなの?」

ねばねばゼリー「1年以上前から好きで、もう毎日聴いてます」

さかた校長「きっかけはあるの?」

ねばねばゼリー「ラジオで焚き火の音だけを流すのがあって、それがきっかけでASMRを聴くようになりました」

さかた校長「いいよね、あのパチパチの。何か癒されるよなぁ。で、一番好きなの?」

ねばねばゼリー「焚き火からいろいろあって、今はスライムとか耳かきの音を聴いてます

さかた校長「ちょちょっと待って! 止めざるを得んって!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「(笑)」

さかた校長「スライムと耳かきって何?」

ねばねばゼリー「スライムは、単純にスライムをこねる音で

さかた校長「あれだよね。それこそ、ねばねばゼリーじゃないけどさ」

ねばねばゼリー「あ、そうですよ」

さかた校長「それを?」

ねばねばゼリー「そのスライムをペチペチしたりとか」

こもり教頭「あ〜 ヤツら特有の水分量多めな感じがいいってことだ」

ねばねばゼリー「そういうことです」

さかた校長「ペチャンペチャン、みたいなこと?」

ねばねばゼリー「そういうことですね」

こもり教頭「あと、フュルルルル〜とか」

さかた校長「フュルルルル〜?」

ねばねばゼリー「あと切って、コリコリしたり」

こもり教頭「空気が入って中で弾けるような音じゃない?」

ねばねばゼリー「あ、そうです!」

さかた校長「何でそれでピンとくるの!? 耳かきとかも好きなんだよね?」

ねばねばゼリー「はい、耳かきも大好きです」

さかた校長「耳かきの音って何なの?」

ねばねばゼリー「ガサガサというか、こそばゆい音」

さかた校長「それがゾクゾクするの?」

ねばねばゼリー「ゾクゾクしますよ。鳥肌ですよ、鳥肌」

さかた校長「(笑) 凄く楽しんでるな」

ねばねばゼリー「はい」

さかた校長「でも今1人だからな。コレみんなと共有して話したいよね?」

ねばねばゼリー「そうなんですよ。ずっと1人で寂しくて」

こもり教頭「ずっと待ってたか?」

ねばねばゼリー「はい」

さかた校長「学校でも話せる人いないの?」

ねばねばゼリー「学校でもなかなか話が通じる人がいなくて、このClassroomでも1人なので」

さかた校長「今の“Classroom”の言い方、ゾクゾクするね〜」

こもり教頭「Classroom(笑)」

ねばねばゼリー「(笑)」

さかた校長「じゃ、ねばねばゼリーと話せる生徒いたら来て欲しいな」

ねばねばゼリー「ぜひ」


♪ WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE


さかた校長「ねばねばゼリー、ASMRの効果、凄いよ!」

こもり教頭「来てます?」

さかた校長「来てる!」

ASMR
分かる〜!私はパキパキスライムの音が特に好きです!でも、耳かきもゾクゾクして癖になる!
marin
女性/14歳/富山県
2021-02-04 22:48


こもり教頭「いたーーー!!!」

分かるかなぁ?笑
スライム私も大好きですー!
上がふわふわしてるやつの最初に触った時の音(伝われ笑)がめっちゃ好きですww
カスミソウの花言葉
女性/18歳/埼玉県
2021-02-04 22:49


こもり教頭「どう? 結構いたよ!」

ねばねばゼリー「さすがSCHOOL OF LOCK!ですね!」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「今2人しか紹介してないけど、結構いるぞ」

さかた校長「今の数分でも10人弱ぐらいいるよ」

ねばねばゼリー「さすが!」

こもり教頭「これ書いてくれてる人、レス返して欲しいね」

ねばねばゼリー「あ、はい」

さかた校長「そうね。ねばねばゼリーにレスしてもらって」

こもり教頭「で、部屋で話してもらって」

ねばねばゼリー「ぜひぜひ!」

さかた校長「もしかしたらClassroomで話せる人いるかもしれないから、もうちょっと1人でASMR聞いててくれ!」

ねばねばゼリー「聞いて、ゾクゾクしながら待ってます」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「“ゾクゾクしながら待ってます”は意味合いが変わってくるんだって(笑)」

こもり教頭「パンチワード過ぎる(笑)」

さかた校長「でも、コレは盛り上がっていきたいね!」

こもり教頭「“あ!この生徒と話したい!”と思ったらレスをつけてもらいたいなと。では、生徒から書き込みを紹介していきたいと思います」

だれか〜
カーズ好きな人いませんか?好きな映画は?って聞かれたらカーズってこたえます!
でもなかなか理解してくれなくてカーズの愛を共有出来る人がいません
誰かいますか〜
ぽっぽ牛乳
男性/16歳/長野県
2021-02-04 19:31


さかた校長「Pixarのしゃべる車の『カーズ』のことだよね?」

こもり教頭「そうだね」

さかた校長「カーズ観たことないな」

こもり教頭「俺も観たことないんだよな〜」

さかた校長「でも、いいって噂は聞くのよ」

こもり教頭「うん。聞く!」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「そもそもPixarっていいから。『トイ・ストーリー』もそうだし」

さかた校長「俺、トイ・ストーリーなら、めちゃめちゃ話せるんだけどな」

こもり教頭「でも、カーズなのよ。戦いもあってさ」

さかた校長「レースだからね」

こもり教頭「各々の個性もあって、車種によって性格も全然違うから、友情とか失敗、悔しさ、レースに向けての思いとか、車だけど、そこに人間の心みたいなものも感じて、グッとくるんですよね」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「いやいや、カーズ好きな人の感想やん!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ちょっと、ぜひカーズ話したいって生徒いたら、この部屋に行ってみてくれ」

こもり教頭「あと、こんなテーマも」

語り合いたい、ね。
周りにいないんですよね。

SOLの職員さん好きな人。
特にダンガリー先生。

いや、職員さん好きな人はいるっちゃいるんですけど、その人ダンガリー先生には特化してないんで()
ぜひ!!
生放送教室、ドライ部、反省会議などでたびたび出てくるダンガリー先生が好きな人と語り合いたい!!!!
職員さん全体でもいいんで!!!!!!
Percussion@しろまる
女性/15歳/大分県
2021-02-04 19:52


さかた校長「ダンガリーroomってこと。I LIke ダンガリーってことでしょ」

こもり教頭「ダンガリーroomじゃなくて職員roomだったら、誰に特化してるのか気になってくるけどね」

さかた校長「でも、しろまるはFAXでめちゃめちゃ描いてくれてるから」

こもり教頭「そう。我々の生放送教室の背景も気にしてくれるが上に、職員のことが気になるんだと思うんだけど。うちは職員名簿とかもあるし、あれを見ると気になるよ」

さかた校長「俺はジャーゲジョージroomもいいけどね。反省会議とかでみんな知ってると思うんだけど」

こもり教頭「うん。こんな言い方アレだけど、ジャーゲ先生、人気ない…か?」

<ブシュ!>

こもり教頭「あぁ、切られた(笑)」

さかた校長「ジャーゲ先生ーーー!!! うちのジャーゲが宇宙に消えた… 今週の反省会議はどうなるんだ」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、ダンガリー先生はドライ部もあるから目立ってるのよ」

こもり教頭「確かに1人でちょっと独占し過ぎよね」

さかた校長「でも、職員のいろんな先生たち、ジェーン先生もブンブンroomも作ってもらってもいいし…あ!」

ダンガリー先生も好きだけど
ジャーゲ先生めっちゃ大好きだよ!
師匠のことは裏切らない
だって、わしの師匠だもん
ハマジロー
男性/19歳/北海道
2021-02-04 23:03


さかた校長「どういうこと? 師匠? 僕らの知らない師弟愛とか友情があるのかな」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「生徒には言っとくけど、俺とジャーゲさん、めちゃめちゃケンカするからね。今日も始まる前バチバチだったんだから」

さかた校長「うん。ラリアットし合ってたからね。いつか2人のプロレス見られるんじゃないか」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、このダンガリーroomは集まりそうだな」

こもり教頭「1つ、生徒からの書き込みいいですか」


Twitterでダイエット侍、発見しました。
フォロワーさんが5人から、いきなり9人になっていました
シルバービスコ
女性/16歳/北海道


こもり教頭「そして、ここで速報です。ダイエット侍、23時30分現在、フォロワー数54人まで増えております!」

さかた校長「おい、マジで恥ずかしい。やめてくれ(笑)」

こもり教頭「リスクマネジメントです」

さかた校長「カモーン、risk management! 見張られたくないから、記録用に隠して上げてた…」

こもり教頭「どうするんですか? これからは上げるんですか?」

さかた校長「いやいや、本当に好き過ぎるから、アイコンを のん先生にしてるし、それが一番恥ずかしいわ」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「今年の丑年してる、のん先生の。もう止めてくれ」

<ブシュ!>

こもり教頭「あ、真っ二つ」

さかた校長「傷がふさがらん!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「で、もう生徒たちがいっぱいClassroom開いてるから行っちゃおう」

さかた校長「あ!」

これは夢か…!?
掲示板がASMRで沸いているッ…!
最高かよっ!!
今夜はASMR聴いても興奮で眠れんぞ!!
ねばねばゼリー
男性/15歳/長野県
2021-02-04 23:14


こもり教頭「そうなんだよね。あそこから掲示板でもASMRを書いてくれてる生徒、多いからね」

さかた校長「これは行くしかないでしょう!」

こもり教頭「戻ろう! ねばねばゼリーがいる、ASMRroomに!」

<扉開くガラガラ>

さかた校長「めちゃくちゃいたぞ!」

ねばねばゼリー「凄かったですね」

さかた校長「じゃ早速、いこうか!」

こもり教頭「このテーマでテンション上がったキミ!」

みこてぃー 兵庫県 15歳 女性

さかた校長「いつからASMR好きなの?」

みこてぃー「中学2年生ぐらいからです」

さかた校長「ねばねばゼリー、せっかくだから、みこてぃーに聞きたいこと聞いちゃってよ」

ねばねばゼリー「じゃ、どんどん質問攻めに。まずは、初めまして〜」

みこてぃー「初めまして」

ねばねばゼリー「普段はどんなASMR聞いてますか?」

みこてぃー「普段は、K-POPのアーティストさんとがしてる動画を見てて、お菓子食べてカリカリしてたりとか見て、結構楽しんでます」

ねばねばゼリー「いいですね。僕は韓国の方のとかは見たことないんですけど、スライムとか耳かきとかの動画をよく見てます」

みこてぃー「質問なんですけど、いつのタイミングでよく見ますか?」

ねばねばゼリー「時間帯ってことですよね。寝る前の1時間ぐらい」

みこてぃー「一緒ですね」

さかた校長「え、それ当たり前なの?」

こもり教頭「(笑)」

ねばねばゼリー「それは基本ですよね」

みこてぃー「大体、落ち着くので」

さかた校長「なるほど。2人とも、そこから落ち着いて眠りにつく感じなの?」

ねばねばゼリー「大体聞き始めて、30分ぐらいまでは音を楽しむんですけど、そこからはいつ寝落ちしてもいいように、気持ちを楽に聞きますね」

みこてぃー「全くと言っていいほど同じです」

こもり教頭・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「2人の感性が、さっきから同じ過ぎるんだよなぁ」

みこてぃー「一緒過ぎて、逆に怖いです」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「そんなに一緒なんだ」

さかた校長「みこてぃーは普段の学校でASMR好きな友達とかいるの?」

みこてぃー「ASMRが好きって人があまりいなくて」

さかた校長「じゃ、凄いな。このClassroomは繋いだよね〜」

ねばねばゼリー「最高ですね」

みこてぃー「(笑)」

さかた校長「ちなみに、ねばねばゼリーはお菓子を食べる音を聞いたりするの?」

ねばねばゼリー「咀嚼音はそんなにじゃないけど、聞いたりしますね。ケンタッキーの衣のサクサクの音とか」

みこてぃー「分かります」

こもり教頭「分かってる〜(笑)」

さかた校長「みこてぃーはお菓子を食べる音は?」

みこてぃー「お菓子はもちろん大好きです」

さかた校長「今、俺の手元にアルフォートがあるのよ」

ねばねばゼリー「え」

みこてぃー「あ」

こもり教頭「いい反応(笑)」

さかた校長「このアルフォートを食べる音をASMRでみんなに聞かせようかな」

こもり教頭「校長のASMR?」

さかた校長「なんか、みこてぃーがあんまり乗り気じゃない感じが伝わってくるんだけど?」

みこてぃー「そんなことないですよ!」

こもり教頭「聞きたいよな?」

みこてぃー「聞きたいです」

こもり教頭「これを聞く、全国の生徒は目を閉じだ方がいいのかな?」

みこてぃー「閉じた方がいいと思います」

ねばねばゼリー「はい。鼓膜の感度を上げてください」

みこてぃー「(笑)」

こもり教頭「目を閉じて、しっかり音に集中した方がいいですか?」

みこてぃー・ねばねばゼリー「はい」

こもり教頭「じゃ、全国の生徒、校長のASMR聞くから、目を閉じるぞ」

さかた校長「いきます…(アルフォート食べる)…(アルフォート食べる)…(アルフォート食べる)」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「…あの、止めてくれないと!」

こもり教頭「わ、びっくりした!」

さかた校長「口の中が、チョコとビスケットが奏る幸せでいっぱいになっちゃったわ」

ねばねばゼリー「校長、上手ですよ!」

こもり教頭「これ上手かったの?」

さかた校長「(笑)」

みこてぃー「そんなにキレイに音が出ないですよ」

こもり教頭「校長になって史上、もしかしてASMRが一番評価が高いんじゃない?」

さかた校長「2人とも、100%ストレートに褒めたよね」

ねばねばゼリー「最高ですよ!」

みこてぃー「本当に上手です」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「さかた校長史上、一番凄い技?」

ねばねばゼリー「ちょっと見直しました」

みこてぃー「びっくりしました。あんなキレイになかなか出ないです」

さかた校長「何か傷付くんだよ、褒められ過ぎて。普段がダメなんじゃないかと思うだろ」

こもり教頭・ねばねばゼリー・みこてぃー「(笑)」

こもり教頭「でも、そんなに上手いんだ」

さかた校長「じゃ、たまにやってみようかな、アルフォートタイム」

ねばねばゼリー「ちょっと期待しますよ」

さかた校長「(笑)」

みこてぃー「期待しますよ〜(笑)」

さかた校長「そんな感じなんだ〜。俺はただただ至福の時間を過ごしただけなんだけど」

こもり教頭「凄いわ」

さかた校長「新しい興味というか、いいのを2人に教えてもらったな」

ねばねばゼリー「それは良かったです」

みこてぃー「良かったです」

さかた校長「全く同じ感性の2人、良かったな〜」

みこてぃー「出会えると思ってませんでした」

こもり教頭「ね。出会えないよね」

みこてぃー「はい」

ねばねばゼリー「ホントに」

さかた校長「まだまだClassroomは継続していくから、この放送を聴いて、“私も!”って人はどんどん入って欲しいな。じゃ、2人、引き続き、ASMRroom楽しんでくれよ!」

ねばねばゼリー・みこてぃー「はい!」

こもり教頭「は、ちょっと時間あるから、お別れアルフォート」

さかた校長「ありがとな、2人とも…(アルフォート食べる)」

みこてぃー「ありがとうございます」

さかた校長「…(アルフォート食べる)…(アルフォート食べる)…(アルフォート食べる)」


♪ 群青 / YOASOBI


さかた校長「ブルボンさん、申し訳ございませんでした」

こもり教頭「あんなに、音を出させていただけるなんて、こちらとしては至福だったんですけどね」

さかた校長「生徒の2人が僕を褒めてくれて、おだててもらったので。本当に美味しくて、アルフォート食べさせていただいたんですけど、ふと横を見ると、サツキとメイ先生が首を横に振って“気持ち悪いよ、校長”って」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「まさかこんなに温度差があるとは」

こもり教頭「ま、人の好みの音もあるからさ」

さかた校長「そうなんだよね。でも、2人は喜んで、ベタ褒めしてくれたからね」

こもり教頭「我々は目の前にいるみんなに喜んで欲しい」

さかた校長「どうなんだろう? みんな正直な気持ちを掲示板に書き込んで欲しい。じゃないと勘違いしちゃうから(笑)」

こもり教頭「(笑) そうね。嫌だった生徒は嫌だったって」

さかた校長「うん。そう言ってもらっていいしね。まだまだ部屋はいっぱいあるから行っちゃおう!」

さかた校長「あれ、ここ厳かな凄いオーラを出してる、この教室! 気になる」

こもり教頭「扉から、なんか空気が」

さかた校長「神聖な空気かな」

<ガラガラ…>

さかた校長「こんばんは〜」

くろいNAMIDA 静岡県 17歳 女性

さかた校長「この厳かな雰囲気は何? 何の部屋なの?」

くろいNAMIDA「ここは仏像の部屋です」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「仏像!? 仏像は確かに厳かなイメージももちろんあるからさ。でも、いつ頃から好きになったの?」

くろいNAMIDA「小6からです」

さかた校長「小6? 何がきっかけ?」

くろいNAMIDA「最初は家族で京都に旅行に行ったんですけど、その時にお寺とか行って、仏像を見たのがきっかけで。その時は普通に綺麗だなとか大きいなとかしかなかったんですけど、その後も、京都とか奈良とかに旅行することが増えて、そうしたらいつの間にか仏像を好きになってました(笑)」

さかた校長「は〜。一番好きな仏像は何?」

くろいNAMIDA「一番好きなのは、不動明王です」

こもり教頭「めちゃくちゃカッコいいな」

くろいNAMIDA「(笑)」

さかた校長「強いイメージあるよね。迫力あるし。不動明王のどこが好きなの?」

くろいNAMIDA「顔の凛々しい感じとか、後ろの炎がブワァ〜ってなってる感じとか」

こもり教頭「めちゃくちゃキレてる顔してるもんな」

さかた校長「眉毛、グーンってなってるやん」

くろいNAMIDA「はい(笑)」

さかた校長「いろんな仏像見てきて、不動明王が一番?」

くろいNAMIDA「一番です」

こもり教頭「カッコいいよね。剣持ってる感じと。俺の凄く浅はかな知識だと、男からすると力の象徴感はあるよ。阿修羅と対をなす感じがある」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「くろいNAMIDAが不動明王像にも見られてる気がするんだけど」

くろいNAMIDA「(笑)」

さかた校長「でも、不動明王の仏像が大好きって学校でも話したりするのか?」

くろいNAMIDA「全くないんですよ。仏像が大好きって人に会ったことがなくて。大人だと仏像好きですって投稿とか見たりとかあるんですけど、10代がなかなか(笑)」

さかた校長「俺も大人になって、京都とか行って仏像見て“あ〜いいなぁ”って思うようになったけど、中学で修学旅行に行った時は感じられなかったもんね」

くろいNAMIDA「(笑)」

こもり教頭「俺もそうだったかな。中学で京都と奈良に行ったけど、凄いなの一言だったもんね」

さかた校長「いろいろ仏像の写真とかも撮ったりとかするの?」

くろいNAMIDA「仏像は今、ガチャガチャとかあるんですよ」

さかた校長「ガチャガチャあんの!?」

くろいNAMIDA「買えますよ(笑) それを集めたりとか」

さかた校長「えぇ! 凄いね」

くろいNAMIDA「あとは、趣味で仏像の絵を描いたりとか(笑)」

さかた校長「凄いな、仏像ライフやな」

くろいNAMIDA「あと、友達とか美術の先生にも仏像好きと認知されてて、友達からは仏像のカワイイ感じのフィギュアのお土産もらったりして(笑)」

こもり教頭「いいね。もうキャラになってるんだね」

くろいNAMIDA「はい(笑)」

さかた校長「そこまでの仏像の愛があったらね。今、思い出したけど、昔『週刊少年ジャンプ』で『仏ゾーン』って漫画があったのよ」

くろいNAMIDA「ヘ〜(笑)」

さかた校長「千手観音のセンジュくんが。これ読んでみて」

くろいNAMIDA「読んでみます」

さかた校長「それめちゃめちゃ面白かった。バトル漫画で」

くろいNAMIDA「(笑)」

こもり教頭「今、普通のくろいNAMIDAと校長、教頭で話したけど、本来は生徒を集めて、だよね?」

さかた校長「そうなんだよ」

こもり教頭「俺らが興味あり過ぎて、めちゃくちゃ聞いちゃったけど。」

さかた校長「ちょっと仏像に興味がある生徒たち、くろいNAMIDAがClassroom開いてるから、ぜひぜひ掲示板にレスしてみて欲しい。くろいNAMIDA、ありがとうな」

くろいNAMIDA「はい、ありがとうございます(笑)」

さかた校長「コレは興味持った生徒たくさんいると思うし、ちょっと待っててくれ」

くろいNAMIDA「はい」

さかた校長「どんどん来ると思うから。ありがとう」

くろいNAMIDA「ありがとうございました」

さかた校長「ちょっと『仏ゾーン』読み直してみるわ」

くろいNAMIDA「(笑) 是非いろいろ見てください」

さかた校長「ありがとね!」

くろいNAMIDA「はい!」



今日の黒板


SOL!


『最高かよっ!!』

さかた校長「今日ね最高かよっ!の2時間だったね。全然知らない俺のゲームだったり、仏像の楽しみ方だったり、まさか俺がASMR得意なんだ!とかも知れたし、生徒たちの色々な好きなものがわかったし、それつながりで色んな輪ができて、このClass room非常に面白い最高の授業になりましたので、引き続き続けていきたいと思います!」


♪ Hello/Hello / MAISONdes feat.yama,泣き虫


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!そろそろ下校の時間です!」

こもり教頭「校長が黒板に書いてくれたみたいに“最高かよ!”。これって今、生放送授業終わりますってなるけど、人の趣味って終わらないじゃん。24時間継続されるものだから、終わった後も自由に、自分の趣味はこうなんだって、それは自分の色でもあるし、キャラでもあるし、大事にしてもらいたいし、発信していってもらいたいし。何なら、もっといろいろ話したいもんな。俺も自分の趣味とか話したいし」

さかた校長「だから、コーヒーでしょ?」

こもり教頭「と思うじゃん。…あ、ごめん。ボケたくなっちゃった(笑)」

さかた校長「やば(笑) 今、完全に“やばroom”だったな〜 みんな、やばroomには絶対行くなよ(笑) ひとりぼっちにさせとけ」

こもり教頭「(笑) でも、そうやってみんなと繋がれるっていうのも、俺は凄いことだと思うし」

さかた校長「新しい出会いが今日はめちゃめちゃあったし。だから、引き続きClassroomもやっていくし、掲示板もどんどんみんなの大好きで埋めて欲しい! SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ リスクマネジメント / 空白ごっこ



さかた校長の放送後記

ダイエット侍「アルフォートはやっぱりご馳走でござる」


こもり教頭の放送後記

5→100以上

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年2月11日(木)PM 10:00 まで

Music 2021.2.4 PLAYLIST

    22:10
  • 22:20
  • 22:40
  • 22:48
  • 23:14
  • 23:24
  • 23:39
  • 23:50
  • 23:52

LINE MUSIC

宇宙版人狼ゲーム『Among Us』について話したい!

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。2月4日(木)の放送では、話題の音声SNS「Clubhouse」ならぬ「Classroom」を行い、同じ趣味を持つリスナー同士が語り合いました。そのなかから、宇宙船内にいる詐欺師を捜す「人狼」のようなゲーム『Among us』についての「Classroom」に、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が参加した部分を紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る