『男と女の掲示板逆電』!!! 君が異性に聞きたいことは何?

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!は、スペシャルウィーク!1日目は……『男と女の掲示板逆電』!
男子が女子に! 女子が男子に!
普段から気になっているけど恥ずかしくて聞けない異性への「…ムフフ」な疑問や質問を、直接ぶつけて解消していった。

最初に電話を繋いだのは【愛知県 13歳 男の子 ラジオネーム #Rey】
そんなRN:#Reyの質問は「女子たちってムフフ……な話してたりするの?」
それに答えてくれたのは【山口県 16歳 女の子 ラジオネーム ra-la-らいす】
気になる回答は……「話すときは、結構話します!」。部活の部室で時間があるとあるだけ話している。男子には聞かせられないあんなことやこんなことを話していると教えてくれた!

続いて、電話を繋いだのは【埼玉県 16歳 女の子 ラジオネーム 月夜の花】
そんなRN:月夜の花の質問は「男子って自動車に乗ってるとき、サドルに大事なところって当たらないの?」
それに答えてくれたのは【鹿児島県 17歳 男の子 ラジオネーム おじゃまパジャマ】
回答は……「立ち漕ぎ状態から座りに戻ったときとか、ペダルを踏み外した時に、ボールのポジションが悪くなる時がある」。どうしても戻らないときは最終手段直で掴んで直します!と話してくれた。

【京都府 16歳 男の子 ラジオネーム 気付いたら永遠の片想いの坂道】の質問は「女子にとっておっぱいって何ですか?」
この質問には「基本的には邪魔な存在」「私にとっては“美”」「モテるための道具」など女子が掲示板に書き込んで教えてくれた。

最後に電話を繋いだのは……【神奈川県 16歳 女の子 ラジオネーム ゆを2つ言って欲しい】
質問は「男子って胸以外に興味あるの?」。そんな疑問に答えてくれたのは【島根県 15歳 男の子 ラジオネーム ハッピーデストイヤー】
回答は……「ゴリゴリにあります!胸は当たり前。僕はさらにお尻も好きです!」。
「起立・礼」の度に前にいる女子のお尻を見てしまう!と答えてくれた。

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴き直すことができます!みんなぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月26日(月)PM 10:00 まで

『男と女の掲示板逆電』!!! 君が異性に聞きたいことは何?


null


『 スペシャル授業WEEK 』

さかた校長「今週のSCHOOL OF LOCK!は、毎日スペシャル授業をお届け! お祭りーーーっ!!」

こもり教頭「お祭りーー!(笑)」

さかた校長「一体どんな1週間になるのか、聞いて欲しいと思います!」

火曜日は、インターネット通販サイト“Amazon”で君が欲しいものを何でもゲットできる『amazon祭り』
プレゼントの総額は10万円分!

水曜日は、ななもり。先生が登場!
『すとぷりLOCKS! スプリング ななもり。相談室』

木曜日はWANIMA先生が来校!

こもり教頭「そして、月曜日から金曜日を通してプレゼントもあります!
『学校掲示板』『学校運営戦略会議掲示板』に書き込んでくれた生徒の中から、毎日15名の生徒に、SCHOOL OF LOCK! オリジナル“折れないシャーペン”を3本セットにしてプレゼントします!」


さかた校長「そして、記念すべきお祭り、今日がスペシャルウィークの初日!!」

今夜の授業テーマは…
『男と女の掲示板逆電』!!!!

さかた校長「男子が女子に…! 女子が男子に…! 普段から気になっているけど恥ずかしくて聞けない異性への“…ムフフ”な疑問や質問を、直接ぶつけて解消できてしまうというSCHOOL OF LOCK!、屈指の人気授業!!」

こもり教頭「過去の授業ではこんな質問が男子生徒から女子生徒から、こんな質問がありました!」

『女子と話しているときに、どうしても…胸を見てしまうのですが、バレていますか?』

こもり教頭「ちなみに“バレてます”という直球の答えを、その時にいただいています!
他にも…女子の質問!」

『プールの授業で男子の…股間を見ちゃうんですけど、男子は女子のどこを見ていますか?』

さかた校長「おい…ちょっと…(笑) 生徒たちニヤついてんじゃないかよ(笑) 男子、どこ見てんだよ! ああ〜?」

こもり教頭「逆にね、見て…いただいてるっていう考え方の方がいいのか(笑)」

さかた校長「いただかさせていただいてますだろぉ?
こんな感じで、もう今溜めてる恥じらいとかどっかにぶっ飛ばして、質問はいくつ書いてもOKだから! どうしても異性に聞いてみたかった“ムフフ…”な質問を、書き込んでくれ!」

こもり教頭「そして今日は、掲示板の異性の質問に、レスでどんどん答えてあげてほしい日です!」

さかた校長「ただ、今日は書き込みもレスも非常〜〜〜に多いです!」

こもり教頭「『楽しみにしている』という書き込みもめちゃくちゃありますから」


さらに! 今週は女子クラス新入生、上白石萌歌ちゃんが初登校!!

さかた校長「萌歌ちゃんから生徒の君にステキな "差し入れ" と、サイン入りチェキのプレゼントもあるらしいから!」

今週木曜日の『乃木坂LOCKS!』には4期生がゲストに登場!
先週はその子に電話を繋いで「この声は誰でしょう?」って、クイズをしてたけど…。

さかた校長「今週木曜日の『乃木坂LOCKS!』に登場してくれるのは…!! 遠藤さくらちゃん!!!!
もうほとんどの生徒が正解してた! 乃木坂ファンはさすがだよ!」

null


さかた校長「とにかくスペシャルなSCHOOL OF LOCK! 今週も開校!!」


♪ 夜明けまで強がらなくてもいい / 乃木坂46


さかた校長「さぁ改めて、『男と女の掲示板逆電』の質問、どんどん書き込んでくれ!」

こもり教頭「レスも頼みますよ!」


さっそく、逆電していこう!

#Ray 愛知県 13歳 男性

さっそくいいテンションで名乗ってくれたRN #Rayは、中学2年生!
よっしゃ、行こう!!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

#Ray「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

#Ray「おー!!」

こもり教頭「よく言った!」

そんなRN #Rayが女子生徒へ聞きたいこととは…。

#Ray「僕たち男子は、“ムフフ”のような話をするんですけど、女子が話しているところを実際に聞いたことがないので、実態がどうなのか真相を知りたいです!」

さかた校長「なるほどね! そうだよな…。そういう“ムフフ”なこと、男子は結構キャッキャ言って騒ぐけどな。
#Ray的には、女子が(話してるのを)見たことないと思うけど、どういうふうに思ってるの?」

#Ray「え、もう話してたらショックです」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「ショックなん!? あらそう!」

さかた校長「何でショックなの?」

#Ray「自分的には、女子は清純で、優しくて天使みたいな幻想があるので、(“ムフフ”な話を)話してたらショックですね」

さかた校長「そうか…。女子という生き物は、清純でとても美しい存在であるからな」

#Ray「はい」

さかた校長「ちなみに、男子同士の“ムフフ”な話って、どういった話をしてるの?」

#Ray「お互いが、『ギターソロ』をしているかどうかの探り合い? 駆け引き」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「そうだよな。中2高2、あたジェネは『ギターソロ』世代でもありますよね」

#Ray「(笑)」

こもり教頭「あたくだ世代は、やっと初めてギター持った子も多いんじゃないかな?」

さかた校長「俺の周りも『ギターソロ』弾きだしたのは大体これぐらいだったかな?」

こもり教頭「で、あたくだ世代を超えた先輩とかに聞くと、ほとんどのみんながギターを持った経験があるから、先輩の経験談とかで憧れがあったりした世代かも!」

さかた校長「そうだよね。“あれ、お前アコギ? 俺もうエレキだよ”みたいなね」

こもり教頭「あー! ハードかソフトか、みたいな。シティポップなのか、どうなのかみたいな、そういう感じ」

null


さかた校長「細けぇな!(笑) まぁね、趣味が出るからな。
#Ray的には、“『ギターソロ』してるの? してないの?”みたいな話をしてる中で、どういう話で踏み込んで、盛り上がったりするの?」

#Ray「『ギターソロ』に使うピックが、オススメは“鼻セレブ”だよとか…(笑)」

さかた校長「それ、セレブだねぇー! オススメは“鼻セレブ”なんだ!」

#Ray「“鼻セレブ”です!」

こもり教頭「その“『ピック』って何のことなんだろうな?”って一瞬考えたら、“鼻セレブか!”と思って(笑)」

さかた校長「いろいろあるけど、やっぱり“鼻セレブ”が一番優しいんだよな」

#Ray「はい、優しいです」

こもり教頭「そっかぁ」

さかた校長「俺の知ってる限りの友達で、贅沢に新品のハンドタオルを使ってるヤツいたけどね(笑) そいつは熟練と言うか、もう俺たちの中では神様扱いだったけど。
ちなみに、#Rayのピックは何使ってるの? ノーマル?」

#Ray「ピックはノーマルのティッシュですね」

さかた校長「結構費用もバカにならないからな」

こもり教頭「そうなんだよね。だって、“鼻セレブ”だって言ってるのに、鼻に使うより使うでしょ」

さかた校長「確かにな。鼻用だからね。
でも、#Ray、男子同士でこういう話をしてるわけやん。こういう話を女子たちにはして欲しくないって思ってるわけでしょ?」

#Ray「して欲しくないです」

さかた校長「やっぱり、美しくあって欲しい?」

#Ray「はい!」

さかた校長「これの答えを直接聞けるというのが今夜だからさ。今の心境はどう?」

#Ray「複雑な気持ちですね…(笑)」

こもり教頭「そうだよね。直接聞いてみたい気持ちもあるけど、答えがもしもの場合はね」

#Ray「はい」


♪ 桜の森 / 星野源


さぁ、RN #Rayの疑問に答えてくれる女性生徒は、こちら!!

ra-la-らいす 山口県 16歳 女性

RN ra-la-らいすは高校2年生!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

ra-la-らいす「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

ra-la-らいす「おーー!」

こもり教頭「よく言った!」

さかた校長「あたジェネからあたジェネに聞くというね。しかも、ra-la-らいすは以前も逆電したんだけど、その時も『男と女の掲示板逆電』だったの」

こもり教頭「(笑)」

ra-la-らいす「そうなんですよ(笑)」

<⇒その時の放送後記は『男と女の掲示板逆電!をお届け』!>

さかた校長「ra-la-らいすはこの授業に関してはもう“ra-la-らいす様”なんだけど、中2の#Rayからして、高2のra-la-らいすに教えてもらうって、これはどう?」

#Ray「もう本当に恐縮です…」

さかた校長・ra-la-らいす「(笑)」

こもり教頭「だって、結構お姉さんだろ」

#Ray「はい」

さかた校長「ra-la-らいすは質問聴いてたよね? これは答えられるのかな?」

null


ra-la-らいす「はい。答えられます!(笑)」

ということで、質問をしたRN #Rayと、答えてくれるRN ra-la-らいすで、“ムフフ”な会話をしてもらおう!

#Ray「僕たち男子は、“ムフフ”みたいな話をするんですけど、女子は実際してるんですか?

ra-la-らいす「高2のお姉さんの秘密を教えてあげましょう(笑)」

こもり教頭「うはーーー!!」

#Ray「うおお!」

さかた校長「ra-la-らいす、お願いします」

ra-la-らいす「人にはよります。けど、言わない人は言わないけど、言う人は本当にスゴイです!」

#Ray「あ…(笑) あぁ…」

さかた校長「#Ray、やっぱりそうらしいよ。高2のお姉さんが言うには、人にはよるけど」

#Ray「あー…」

さかた校長「ra-la-らいす周りでは、どういった時にそういう話をしたりするのかな?」

ra-la-らいす「私の場合は、弓道部なんですけど、部室でそういう話をすごいします」

#Ray「あぁー…!」

さかた校長「#Rayの弓の弦を引っ張り過ぎて…。ra-la-らいすが一撃でど真ん中を射貫いちゃった!」

ra-la-らいす「(笑)」

さかた校長「ra-la-らいす様。ちなみに、内容的なものって教えて貰ってもいいですか? どういった話をされてるんでしょうか?」

ra-la-らいす「はい(笑) 例えば、尖ったものを見ると、“何かあれ、スカイツリーみたいやね”とか、“あなたのエベレスト素敵ね”とか…(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「なるほど。スカイツリーからエベレストまで、海を越えてしまうわけですね。…他にもあるんですか?」

ra-la-らいす「他には、ですね…。うちの弓道部って、BLが好きな人が多くて。そのBLの漫画で出てきたシーンを友達と言い合ってキャーキャー騒いだりとかします」

#Ray「あぁ…!」

さかた校長「そういう描写を見て、女子たちも盛り上がっている、と!」

ra-la-らいす「そうなんですよ…!」

さかた校長「#Ray、どうだ? 今ra-la-らいす様が、しっかり“エベレストやスカイツリーに似てるよね”と普段から見つけては話してるらしいけれども」

#Ray「あぁ…。いや、うん…」

さかた校長「大丈夫か? 改めて、どうだ?」

#Ray「まず、ra-la-らいすさん、ありがとうございます。あの…ちょっとショックです…」

さかた校長・ra-la-らいす「(笑)」

こもり教頭「まぁそうだと思ったよ」

さかた校長「そうだよ。#Rayは、女子には清純であって欲しかったもんな」

#Ray「はい」

さかた校長「ra-la-らいす。“ちょっとショックです”を受けて、どうですか?」

ra-la-らいす「夢を壊してごめんなさい!」

こもり教頭「わー!(笑)」

#Ray「いえいえ!」

ra-la-らいす「(笑)」

さかた校長「ra-la-らいすお姉さん!!」

RN #Ray、RN ra-la-らいす、話を聞かせてくれてありがとう!


♪ La Sexy Woman / Sexy Zone


さかた校長「#Rayはショックを受けてね…」

こもり教頭「でもあのショックって思った気持ちが、次の大人の段階に彼を押し上げると思うから」

さかた校長「大人の階段を2段飛びぐらいしましたね」


まだまだ行くぞ! さあ、続いては…。

月夜の花 埼玉県 16歳 女性

RN 月夜の花も高校2年生と言うことで…!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

月夜の花「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

月夜の花「おー!」

こもり教頭「よく言った!」

やっぱりあたジェネは“ムフ”ジェネなのか!?
そんなRN 月夜の花の男子への疑問とは、こちら!

月夜の花「自転車に乗っている時って、サドルに男子の大事な部分が当たって痛いとかはないんですか?

null


さかた校長「(笑)」

こもり教頭「ふむふむふむ…!」

さかた校長「本当にシンプルにそう思ったのかな?」

月夜の花「はい」

さかた校長「そう思うのもわからんでもないもんね」

こもり教頭「そうね。アレってかなり直接的なモノだからね」

さかた校長「もう布一枚だからね。月夜の花が気になってるから、さっそく男子に直接答えてもらおうか!」

月夜の花「はい、お願いします!」

というわけで、RN 月夜の花の疑問に答えてくれるのはこちらの生徒!

おじゃまパジャマ 鹿児島県 17歳 男性

RN おじゃまパジャマは高校3年生!
なので、高校2年生のRN 月夜の花から、ひとつ年上のRN おじゃまパジャマが答えてくれることに。

さかた校長「今の質問聴いてた? 自信的にどう?」

おじゃまパジャマ「う〜ん、大丈夫です」

さっそく、RN 月夜の花とRN おじゃまパジャマの“ムフフ”タイム、突入!

おじゃまパジャマ「よろしくお願いします」

月夜の花「お願いします!」

おじゃまパジャマ「普通に乗ってる時は、全然当たらなくて大丈夫です

さかた校長「うんうん。『普通に乗っている時』、ということは? おじゃまパジャマ、どういうことなんですか?」

おじゃまパジャマ「急いで乗ってる時とかって立ちこぎをするじゃないですか。その時に『ボール』のポジが悪かったり、足で踏むペダルを踏み外した時とか、ガタンって落ちちゃうじゃないですか」

さかた校長「(笑) ヒヤッとする時ね!」

おじゃまパジャマ「その時に、ちょうど大事な部分がサドルに当たったら痛いです」

さかた校長「立ちこぎの時に、『ボール』のセッティング? ポジションチェンジ? みたいなことはあるんですか?」

おじゃまパジャマ「ありますね」

こもり教頭「セッティング悪い時はどうするの?」

おじゃまパジャマ「立ったり座ったり上下運動をして、直らなかった時は仕方がないんで、最終手段でこっそりズボンの上からちょっと触りますね」

こもり教頭「クッとね」

さかた校長「ダイレクトプレイってことね(笑) 月夜の花、どうだ?」

月夜の花「衝撃ですね」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「女子は絶対にそういうことがないからね」

月夜の花「はい」

さかた校長「おじゃまパジャマを含め、男子たちはこの痛みを経験したこと、正直僕も、人生の先輩としてあります!」

こもり教頭「あります!」

さかた校長「校長・教頭も確かにあるのよ」

こもり教頭「うん。ポジショニングって大事だからね」

null


おじゃまパジャマ「ですよね」

こもり教頭「一発でまたいでそのまま発進は、基本無理だから」

さかた校長「ちなみに、おじゃまパジャマ。自転車に乗ってる時じゃなく、通常の歩行してる時とかでも、やっぱりボールのセッティングって大事なん?」

おじゃまパジャマ「まぁ…大事ですね(笑)」

こもり教頭「(笑) わかるよ!」

おじゃまパジャマ「トイレ行ってる時とか、変なところにポジションがあったら変なところに行ってしまうことがあるんで(笑)」

さかた校長「月夜の花。“自転車に乗ってる時に痛くないのか?”と思うけど、教室で男子がそういうボールのセッティングをしてるところって、気になったりすることはあるの?」

月夜の花「いえ、ないです!」

さかた校長「ないんだ。じゃあ今日、おじゃまパジャマの“ボールのポジションが大変です”っていうことを受けて、たぶんすごく気になり出すと思うよ」

月夜の花「はい。男子の世界は大変なんだな、と」

こもり教頭「そうね。男子が自転車にまたがった後の数秒間。今までは謎の数秒だったものが明確な数秒になるわけだから」

月夜の花「はい(笑)」

さかた校長「一瞬が永遠に感じてしまうかもしれないね」

こもり教頭「その可能性はあるかもしれない」

さかた校長「おじゃまパジャマ、男子だけの秘密の世界を月夜の花に教えてくれてありがとうございます!」

おじゃまパジャマ「ありがとうございます!」

さかた校長「月夜の花、バッチリ伝わりましたか?」

月夜の花「はい! 解決しました」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「じゃあこれをぜひ学校生活に活かせて欲しいね!」

RN 月夜の花、RN おじゃまパジャマ、話を聞かせてくれてありがとう!


♪ Dynamite / BTS


さぁ、どんどん行くぞ! 続いては…。

気付いたら永遠の片想いの坂道 京都府 16歳 男性

RN 気付いたら永遠の片想いの坂道も、あたジェネの高校2年生!

こもり教頭「よっしゃーいきましょうか! 中2高2は当たって!?」

気付いたら永遠の片想いの坂道「砕けろーー!!」

こもり教頭「突っ走れぇ!!」

気付いたら永遠の片想いの坂道「おーーー!!」

こもり教頭「よく言った!!」

では、さっそく、RN 気付いたら永遠の片想いの坂道が女子生徒に聞きたいことを教えてもらおう!

気付いたら永遠の片想いの坂道「俺ら男からしたら、おっぱいってロマンなんですよ! なんですけど、“女の子からしたらどうなのかな?”って気になりました

さかた校長・こもり教頭「なるほどね!」

さかた校長「俺たちももちろんそういうふうには思ってるんだけども、今片想いの坂道はそこに断定するぐらいの強い意志があったわけよ。“ロマンだ”と! それは、どういったことでそういう思いになってるの?」

気付いたら永遠の片想いの坂道「僕、中高が男子校なんで、なかなか同世代女子と絡む機会がないんです。僕らからしたら理想郷なんですよ」

こもり教頭「ここに関して、どう思ってるか話したいもんね。気付いたら永遠の片想いの坂道は、“(おっぱいは)男子にとってのロマン”だと答えてくれたじゃないですか。…校長は?」

さかた校長「俺はね、“(おっぱいは)海”だね」

気付いたら永遠の片想いの坂道「海!? ほう…」

さかた校長「いにしえから地球を支えた、生命にとってなくてはならない大海原。俺、海賊の気持ちわかるもんね! 俺も『ひとつなぎの大秘宝』取りに行きたいもんね」

null


気付いたら永遠の片想いの坂道「あー、なるほど。そうっすね」

さかた校長「ロマンというところと近い、隣り合わせの感覚かもしれないな」

気付いたら永遠の片想いの坂道「今、一面にすごい綺麗な海が広がって見えましたね。美しいなぁ…」

さかた校長「そうだろ? 美しいよなぁ。キラキラキラって水面が光ってて、包んでくれるんだよなぁ…。教頭は?」

こもり教頭「俺はね、“謎”なんだよね」

さかた校長・気付いたら永遠の片想いの坂道「“謎”?」

こもり教頭「“なぜ、女子は胸が突起しているのか?”、“なぜ、女子は胸が膨らんでいるのか?”。そして、“なぜ胸を膨らませたのか?”」

さかた校長「人体の不思議としてね」

こもり教頭「あと、“神様はなぜ胸が膨らんでいるのを見て、美しいと男に思わせたのか?”とか。俺は謎なんだよね」

気付いたら永遠の片想いの坂道「神様の好みなんじゃないですか?」

さかた校長「そうだよな。神様も“そこにロマンがなくちゃ”って思ったんじゃない?」

こもり教頭「ってなると、神様もおっぱい好きってことになるけどいいのかい?」

気付いたら永遠の片想いの坂道「こんなこと言ったら怒られそうですけど、そんな感じします」

こもり教頭「まぁね(笑)」

さかた校長「これは、ひとりに聞くと言うよりも、全国の女子生徒全員に聞きたいから。掲示板で募りたいと思う! 女子生徒のみんな、書き込んで欲しい!」

気付いたら永遠の片想いの坂道「お願いします!」

RN 気付いたら永遠の片想いの坂道、話を聞かせてくれてありがとう!
そんなRN 気付いたら永遠の片想いの坂道の疑問に、女子生徒からたくさんの解答が届いたぞ!

こもり教頭「女子生徒から貰ったアンサーなんですけど、絶対に男子ではここには行きつかないだろうな、っていうものを集めてみました!」

うちも
うちから見てもパイは、美。ロマン。
まくがふぃん
女性/16歳/群馬県
2021-04-19 23:05


さかた校長「そうなんですねぇ」

こもり教頭「女子からしても“美”なんですってよ」

さかた校長「ありがとうございます…!」


私は、、、、
とりあえず学生のうちはいらないって思っちゃいます笑
運動すると揺れて痛いし、なんか邪魔です笑
放課後のるーたん
女性/15歳/東京都
2021-04-19 23:06


さかた校長「何をおっしゃるんですか! まぁ、辛いし、本人は“痛い”とか色々あると思うんですけれども…、男子生徒は“何をおっしゃいますか”という」

こもり教頭「まずはそうだね」


ロマン
ある女子からしたら邪魔だし、ない女子からしたら幻みたいな感じですかね?
腐ったパンダのカップケーキ
女性/18歳/愛知県
2021-04-19 23:05


さかた校長「人それぞれなんですね。“幻”というパターンもあるんだ」

こもり教頭「女子からしても、というパターンもあるみたいですね」

さかた校長「なるほど〜。余計に、謎は謎を呼びますね」

こもり教頭「そうなんですよね (笑)」


うーん
私的には「当たり前なもの」だったけど、男子がそういう目で見ているから、「モテるためにまあまあ必要な、生まれもったアイテム」に最近変わりました!
恋のさくらんぼ
女性/13歳/福岡県
2021-04-19 23:11


さかた校長「大人〜」

こもり教頭「この考え方は(他に)ないな、って思った!」

さかた校長「この発想はスゴイよ!」

こもり教頭「そう、これはスゴイなと思う!」

さかた校長「“あ、OK! もう武器に変えちゃいましょう!”みたいな」

こもり教頭「“プラスにも持っていけるんだな”っていう考え方は、男子の脳にはないじゃない。これはスゴイ!」

さかた校長「これは本当に“いじわるなさくらんぼ”だな!」


場合によって...
普段学校にいる時や部活してる時はすっごく邪魔だなって思ってしまうんですけど、休日に私服を着た時にある程度あると映えるからあってよかったなと思うので、取り外し可能にしてもらいたかったです神様!
ななみっっっ
女性/16歳/東京都
2021-04-19 23:13


さかた校長「いやぁ〜、取り外し可能になると、ちょっとまたロマンが薄れてしまいますよね」

こもり教頭「そうね」

さかた校長「24時間いつも傍にあるものとして、俺たちはロマンと捉えてるわけやん。海岸に行って海がなかったら、それはやっぱり違うやん」

こもり教頭「冬だけ海がない、みたいな感じでしょ? でも夏だけある」

さかた校長「そう。常に海はあって欲しいわけやん」

こもり教頭「冬の海でさえも、“冷たいな〜”とか“触れたくないなぁ〜”って思うことによって、夏の海がすごく楽しみになったりとか、愛おしくなったりとか、恋しくなったりとかするわけで…」

null


さかた校長「あれ、教頭? 育ってるねぇ」

こもり教頭「うん」

<♪ チッチッチッチおっぱい ぼいんぼい〜ん>

こもり教頭「ぼいんぼい〜〜ん♪」

さかた校長「あ、もう言っちゃってるよ(笑)
RN 気付いたら永遠の片想いの坂道、どうだった? この女子生徒の怒涛のアンサーの嵐! これは色んな角度からの神秘的な答え。“ロマン”の謎が解けたんじゃないだろうか?
近づいたよね」

こもり教頭「うん。近づいたけど、謎は謎を呼んだ!」

さかた校長「ますます! 深海に突入しました…! これは引き続き解明していこうかなと思います!」


まだまだ聞いていこう!

ゆを2つ言って欲しい 神奈川県 16歳 女性

RN ゆを2つ言って欲しいも高校2年生!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

ゆを2つ言って欲しい「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

ゆを2つ言って欲しい「おー!」

こもり教頭「よく言った!」

やっぱりあたジェネが多い今夜の逆電生徒!
RN ゆを2つ言って欲しいが男子に聞いてみたいこととは…?

ゆを2つ言って欲しい「男子って、女子の胸以外に興味はあるんですか?

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「この流れからのそれは切実だよ!」

<♪ チッチチッチおっぱい ぼいんぼい〜〜ん>

こもり教頭「ぼいんぼい〜〜ん♪」

さかた校長「隣のヤツが壊れちゃったからさ…。
やっぱりそれは、普段から思ったりしてることなの?」

ゆを2つ言って欲しい「私は(男子の)腕の血管とか、手とかを気になって見るんですよ。なので、男子は胸以外に興味があるのかな、って」

こもり教頭「そうね!」

さかた校長「女子は男子の腕の血管好きだよね〜」

さっそく、男子に直接答えを教えてもらおう!

ハッピーデストロイヤー 島根県 15歳 男性

さかた校長「ハッピーデストロイヤー、答えられそう?」

ハッピーデストロイヤー「いけます!」

さかた校長「おお! いい自信だね!」

ということで、ここからはふたりだけの“ムフフ”タイム!

ハッピーデストロイヤー「どこを見てるかって言われると、顔もあるんですけど、俺は尻に目が行っちゃいますね!」

一同笑い

さかた校長「ハッピーデストロイヤー、そうなんだ!」

ハッピーデストロイヤー「これは不可抗力っていうのもあるんですよ!」

さかた校長・こもり教頭「不可抗力?」

ハッピーデストロイヤー「授業の『起立・気をつけ・礼』の時に、角度的に見えちゃうんですよ」

こもり教頭「あー、尻がな」

さかた校長「なるほど。席の位置にもよるけれども…。ハッピーデストロイヤーは、普段どんな感じで女子生徒のところを見てるの?」

ハッピーデストロイヤー「いや…はい」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「わかるよ! その間で全てがわかった! とりあえず、男子は“おっぱい”と言ってるけれども、ハッピーデストロイヤーはお尻も見てるってことだよね」

ハッピーデストロイヤー「そうですね!」

さかた校長「もちろんおっぱいは見てる?」

ハッピーデストロイヤー「それはもう、もちろん!」

こもり教頭「そこを経由した上で、っていうことだよね」

さかた校長「ハッピーデストロイヤーの周りの男子はどんな感じなの?」

null


ハッピーデストロイヤー「わかんないですけど、みんなそんなんじゃないんですか?」

さかた校長「(笑) わかってるね! これが本音だもんな。
ゆを2つ言って欲しいは、今ハッピーデストロイヤーの答えを聞いてどう?」

ゆを2つ言って欲しい「胸以外にも見てるところがあったんですね(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ちょっと引いてない?(笑)
ハッピーデストロイヤーは男子代表で赤裸々に言ってくれたところはあったけども、“『起立・礼』の時のお尻を不可抗力で見てしまいます”って言ってたけど、ゆを2つ言って欲しい、これはどうだ?」

ゆを2つ言って欲しい「明日から授業の『起立』で立つ時に、意識してみます(笑)」

さかた校長「意識的な防御が生まれてしまうか…。しょうがないことではあるからな」

ハッピーデストロイヤー「いや〜、しょうがないっすね」

こもり教頭「しょうがないと思う!」

さかた校長「赤裸々に、男と女で質問と答えを言い合ってる場だからね」

こもり教頭「そうだね。代表で言ってくれたハッピーデストロイヤーが中心にいて、ちょっと“言わしてしまった”みたいになったけど、もちろん教頭もそうだから! 男子全員だから、言ってくれたことでありがとう」

さかた校長「そうなんだよね。全国の男子生徒たちが、ハッピーデストロイヤーに深々と頭を下げてるよ」

こもり教頭「だっているよ!」

お尻見るよねえ
電車とかでもまずそっちいっちゃうもん
寝不足なレナゲイド
男性/15歳/兵庫県
2021-04-19 23:38


ハッピーデストロイヤー「(笑)」

さかた校長「学校以外でも、と」

こもり教頭「電車とかでも立ってる女子がいたりしますから」


!?
尻もロマンがあるのか…
あなたが食べたりんごの種
女性/13歳/千葉県
2021-04-19 23:39


さかた校長「だから、ロマンはひとつだけではなかったということ。お尻にもロマンがあった」

こもり教頭「対になってるからね。もともとふたつで、ひとつなんて言ってないですもん」

さかた校長「ハッピーデストロイヤー。ロマンはいっぱいあるよね」

ハッピーデストロイヤー「ロマンは山ほどありますよ!」

さかた校長「胸以外にも、お尻、そして意外にもロマンが溢れてる。ゆを2つ言って欲しい、これはね、素晴らしく魅力的ということなのかな」

ゆを2つ言って欲しい「そうなんですね…(笑)」

こもり教頭「(笑) 校長。今のに関しては、ゆを2つ言って欲しいにとっては“そうですね”しか言えないフリだったよ」

null


さかた校長「ゆを2つ言って欲しい。本当に心からの“ごめんなさい”と“ありがとう”を君に送りたい」

こもり教頭・ハッピーデストロイヤー・ゆを2つ言って欲しい「(笑)」

さかた校長「最後、せっかくふたりでこうやってディスカッションしてくれたわけやから、“せーの”で“バイバーイ”で挨拶しようか!」

ゆを2つ言って欲しい・ハッピーデストロイヤー「はい」

さかた校長「じゃあ行こうか。…せーの!」

ハッピーデストロイヤー「バイバーイ!」

ゆを2つ言って欲しい「バイバーイ!」

最後ちょっと合わなかったけど、RN ゆを2つ言って欲しい、RN ハッピーデストロイヤー、話を聞かせてくれてありがとう!


♪ セーラ☆ムン太郎 / マハラージャン


目の行き場
π以外だったら太ももですかね(いわゆる生足)。学校では難しいけど、私服でホットパンツ?履いてると自然に目がいきます。
ラック5040
男性/15歳/静岡県
2021-04-19 23:39


さかた校長「ヒーローですね!」

こもり教頭「超わかる!! 教頭も中学の時、ホットパンツ大好きだったもん!」

さかた校長「(笑) ホットパンツマン?」

こもり教頭「教頭はホットパンツマンだった! でも、ある日を境に、あたくだで突っ走り切ってからは、“見えないことへの正義感”みたいなところがあって、今はもう逆にホットパンツを受け付けなくなったけど」

さかた校長「謎だったり、そういうところに惹かれるところに…。だから“謎”とおっしゃられたんですね!」

こもり教頭「そう、でもラック5040、わかるよ! ホットパンツめちゃくちゃ好きだった!」

さかた校長「確かに、おしゃれでもあるしね」


マンモス校の女子生徒へ
男はほんとこんな感じです
ほんとすいません
男女はこうして引かれ会うのです
Mrs.に魅了された男
男性/13歳/埼玉県
2021-04-19 23:41


さかた校長「(笑) 最後哲学みたいに纏めたけど! こうやって引かれ合ったりもするんだろうな」

こもり教頭「(笑) こうやって引かれ合うんだよ!」

さかた校長「そうやって恋って落ちるのかな?」

こもり教頭「教頭は、“気持ち悪い”とか“嫌い”って感情って、“好き”の一歩手前だと思ってる」

さかた校長「本当? 15歩ぐらい手前な気がするんだけど」

こもり教頭「ううん。これって結構表裏一体で、“うわ、気持ち悪い!”っていう心が急にバーッてなる感情と、“え、好き!”ってバッてなるこのエンジンのかかり具合が一緒だから、これって紙一重なの!」

さかた校長「紙一重で真逆行ったらどうすんだ! 戻って来れないぞ」

こもり教頭「それはムリだよ! ムリだから、やっぱりロマンがあるんだよね」

さかた校長「いや〜、深いですね〜…」


ロマン
今日は素晴らしい夜だ。満月が綺麗だ
焼きそばパンのこげ
男性/16歳/長野県
2021-04-19 23:43


さかた校長「(笑) 『I Love You』じゃないんだよ!」

こもり教頭「何が見えてるんだ」

さかた校長「満月に何が映ったんだ? 笑顔の君が映ったのかな? いやー、良い夜ですよ!」




今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


『 Q & A 』

さかた校長「時間の限り答えて行こうと思う!」

こもり教頭「誰がよ?」

さかた校長「このお方に決まってるじゃないですか。…もしもし!」



???「もしもし! ハッピーデストロイヤーです!」

ハッピーデストロイヤー 島根県 15歳 男性

ということで、今夜は最後に電話をかけたRN が授業の最後まで生徒の質問に答え続けてくれるぞ!

純粋に気になる
男子ってトイレ(小)のときにトイレットペーパー使わないって本当なんですか!?パンツの中ぬれないの?
あるとさくそふぉん
女性/14歳/滋賀県
2021-04-19 18:23


ハッピーデストロイヤー「使いません!

さかた校長「(笑) 使わずにどうしてるの?」

ハッピーデストロイヤー「その場で“ピッピッ”って落としきっていきます」


\\男子に質問//
女子とすれ違ったときにぶつかることってあるじゃないですか。
女子の胸にぶつかってしまったときって、当たってしまったと感じますか。
パスタパン
女性/16歳/埼玉県
2021-04-19 18:51


ハッピーデストロイヤー「まだないんでわかんないんですけど、たぶん、“ラッキー”と“やっちまった”が重なると思いますね!」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「あー、めっちゃリアルかも!」

さかた校長「“ごめんなさい”と“ありがとう”がここでも重なっちゃうよね!」

ハッピーデストロイヤー「(笑)」


聞きたいこと
脚がむちむちな女子、OKですか?
みわはる
女性/15歳/秋田県
2021-04-19 19:50


ハッピーデストロイヤー「俺、全然どんな人でもOKです!」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「優しいね〜。デストロイヤーは愛があるね!」


気になること 女▷▶︎▷▶︎男
たまに、男子の大事なとこの大きさ気にする人いるけどなんで……???
Airy
女性/13歳/兵庫県
2021-04-19 22:52


ハッピーデストロイヤー「そこにロマンが詰まってるんじゃないですかね?」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「わー、深い、いいこと言いますね〜。人それぞれのギッシリ具合が違うからな」

ハッピーデストロイヤー「そう」


女子に質問
やっぱりむだ毛はないほうがいいですか?
寝不足なレナゲイド
男性/15歳/兵庫県
2021-04-19 18:50


さかた校長「これ男子生徒ですよね?(笑)」

こもり教頭「はい」

ハッピーデストロイヤー「体格によると思います!」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」


おっぱい
おっぱいは銀河。

果てしない感じがするよねー
猿が去るとソルト
男性/15歳/東京都
2021-04-19 23:03


ハッピーデストロイヤー「(笑) 銀河を感じますね!

さかた校長「(笑) もう“ロマン”から“海”から“銀河”に行きましたよ!」

こもり教頭「スゴイね〜。おっぱいってどこまでも行けるね!」

RN ハッピーデストロイヤー、たくさん質問に答えてくれてありがとう!
折れないシャープペンをプレゼントするぞ!!


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! …礼!」

さかた校長・こもり教頭・ハッピーデストロイヤー「また明日ーーーーー!!」


♪ 四季 / クリープハイプ



さかた校長の放送後記

Boyz & Girl under the moonlight.


こもり教頭の放送後記

味方が居ればなんでも話せる。

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月26日(月)PM 10:00 まで

Music 2021.4.19 PLAYLIST


LINE MUSIC

「俺らのロマンは、女子にとっては…?」10代男子が聞きたい“ムフフ”な質問

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月19日(月)は、『男と女の掲示板逆電』と題して放送。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、10代のリスナーから届いた、普段は恥ずかしくて聞けない異性に関する質問と回答を紹介。さらに直接電話をかけて、リスナーの生の声を届けました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る