先生を評価してみよう!先生への通信簿

SOL!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!、授業テーマは『先生への通信簿』
いつもは先生が記入する通信簿。しかし今夜は生徒から先生に向けての通信簿
先生の【一番良いところ】【一番悪いところ】【先生へメッセージ】を書いた通信簿を生徒のみんなから発表してもらいました。

最初に電話を繋いだのは今年の4月から美術部顧問となった非常勤講師の先生に向けた通信簿を書いてくれた【静岡県 17歳 ラジオネーム わたわたした綿あめ】
美術部顧問の先生の良いところは「頑張ったら頑張っただけ褒めてくれるところ」。部活帰りにはアイスやジュースを買ってくれる先生のことが大好きです!
逆に悪いところは「すぐに家に帰ろうとするところ」。常に「帰りた〜い」と冗談っぽく言ってくる、何だか生徒としては悲しいと話してくれた。
最後のメッセージでは「昼休みに温泉や喫茶店に行っちゃうけど、そんな自由気ままなところが大好きです」と伝えていきました

続いて電話を繋いだのは6月いっぱいで産休に入ってしまった物理の先生に通信簿を書いてくれた【富山県 18歳 ラジオネーム West East】
良いところは「物理が苦手な自分に対し、親身になって教えてくれたところ」。「時間ないよ」と言いながらも自分に対し真摯に向き合ってくれたおかげで物理の成績はみるみる上昇。偏差値も45から60になって一気に得意科目になった
逆に悪いところは「笑いのツボが分からないところ」。授業中急に自分の世代のネタで笑い出す。授業中それが何度もあり、全くピンとこないから勘弁して欲しいと話してくれた。
最後のメッセージでは「今までありがとうございました。先生みたいな素晴らしい人になりたいです」と伝えていきました。

最後に電話を繋いだのは40代の数学担当の先生に通信簿を書いてくれた【島根県 15歳 ラジオネーム ハッピーデストロイヤー】
良いところは「とにかく元気で周りを明るくしてくれるところ」。逆に悪いところはその元気さが裏目に出て、雑談がすごくなってしまうところ。
授業中、猪木vs馬場の試合をモニターに写して見せてきたりと思わず力説してしまうところが勘弁して欲しいと話してくれた。
最後のメッセージでは「先生、16文キックって何ですか?」とさらなる疑問を問いかけていきました。

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年7月26日(月)PM 10:00 まで

先生を評価してみよう!先生への通信簿


SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 夏の計画 』

<花火や波の音>

さかた校長「あーー! いいねー…! 風流」

こもり教頭「花火も上がって…。その瞬間はすごく綺麗なんだけど、どんどん儚くなって」

<ミーンミーン…(セミの鳴き声)>

さかた校長「セミたち! 1年ぶり!」

こもり教頭「セミたちもさ、一生懸命頑張って生きるけど、それでも儚いのよ…」

さかた校長「夏嫌いなん!? 風情風情!」

こもり教頭「(笑)」

<リーンリーン…(風鈴の音)>

さかた校長「風鈴! 気持ちいね!」

こもり教頭「風鈴もね、風に気持ちいい時を教えてくれるだけで、凪いでる時は風鈴の音も鳴らないですから…」

さかた校長「いやいや、怖いな」

<祭りばやしの音>

こもり教頭「夏祭りですかぁ…」

さかた校長「みんながワイワイ楽しく過ごす、この夏!」

こもり教頭「夏祭りも誰かと一緒に行かないことにはね…」

さかた校長「おい、止まんねぇな! テンションが真冬じゃねーかよ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ちゃんと半袖着てるよね? 俺もさ、夏の日差しを守るためのバケットハット買いましたよ」

こもり教頭「本当だ! 今日バケットハット被ってる!」

さかた校長「やっぱり急に日差しが強すぎてね」

SCHOOL OF LOCK!


<ザザーン…(波の音)>

さかた校長「『夏休み』よ! みんなが楽しみにしてる夏休み! 生徒のみんな、いつからなの?」

こもり教頭「早いところではもう始まってるところもあるんじゃないですか? いつからなんでしょうね?」

さかた校長「ね。たぶんもう来週にはみんな夏休みになると思うけども…。今年もいろいろと制限あるけど、夏休み、みんなはどういうふうに過ごすんだろうね」

こもり教頭「夏休みの計画表とか立ててるんですかね?」

さかた校長「宿題もたくさん出るじゃないですか」

こもり教頭「宿題は夏休みの大きな1個ですよ」

さかた校長「『夏休みの友』的なやつね! 毎回、絶対に7月中にやろうと思うけど、できたためしがないわ!」

こもり教頭「(笑) 夏休みの宿題を7月までに終わらせようと感じた時に、ちゃんと勉強しとけば良かったなって毎年感じてたね」

さかた校長「わかってはいるんだけど、やっぱりこんな長い休みはないからワクワクしちゃうよね。ちなみに、10代の時の夏休みは本当にめちゃくちゃ思い出があるんだけど。ちゃんと決めたのよ」

こもり教頭「お!」

さかた校長「ベタにね、“夏休み中に好きな子に告白する”って、大計画を立てたよ」

こもり教頭「うわー! あつい! これは身も心もあついエピソードだね!」

さかた校長「あつかったね! あの夜あの神社、暑かったなぁ…」

こもり教頭「神社だったんだ!」

さかた校長「好きな子の近くの神社に呼び出して、勝手に入っておしゃべりしてたもんだから、住職に怒られてね。ふたりで逃げたよね」

こもり教頭「うわ、いい〜! その思い出もいいよね!」

さかた校長「まぁ、フラれたけどね。“ごめん付き合えない”って言われたからね」

こもり教頭「あ…そう…。住職さんにビックリしちゃったのかな」

さかた校長「いや、違うと思うよ。本当に冷静に判断して、“ごめん付き合えない”を貰ったね」

こもり教頭「そう、悲しいね」

さかた校長「まぁでもドキドキはしたよね! そういう夏休みの計画と言うか、みんながどういうふうにこの夏過ごすんだろうな、というのが気になるから、みんなの計画とか“こういうことしようと思ってます!”っていうのがあったら、教えて欲しい!」

こもり教頭「はい!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「さぁ、SCHOOL OF LOCK!は、今週も開校!!」

<花火が打ちあがる音>


♪ 夏の奇跡 / KALMA


夏休み
明日から夏休みです!
青めのぱいなっぽー
男性/17歳/広島県
2021-07-19 22:06


夏休み!
夏季総体の影響で金曜日から夏休み入りました!!!爆笑
ももちゃ
女性/14歳/滋賀県
2021-07-19 22:05


夏休み
あさってからです〜
明日通知表が...
いちごタピオカ
女性/14歳/埼玉県
2021-07-19 22:06


さかた校長「なるほどな。バラバラではあるけど、今週ではあるんだね」

こもり教頭「大体、今週・来週ぐらいからかな?」

さかた校長「夏休み始まって、年取っていくつになっても、夏が来たら思い出すような今年最高の夏の思い出を作って欲しいな、と思う!」


掲示板を見ると、続々と夏休み突入の書き込みが届いているね!

さかた校長「1学期が終わったら夏休みだけど、みんなは通知表や通信簿を貰うよね。今日はその『通信簿』が授業テーマとなります!」

こもり教頭「通信簿がテーマ?」

今夜の授業テーマは…!
『先生への通信簿』!!

さかた校長「今日は、先生から生徒ではなく、その反対、生徒の君から学校の先生に向けて、通信簿を書いて欲しい!」

こもり教頭「なるほど、逆のパターンですか!」

さかた校長「先生がみんなとどういうふうに接しているかもわかると思う。ちなみに、調べたら、もうこういう取り組みを実際にやってるっていう学校も、少ないけどあるみたいなんだよ」

こもり教頭「“生徒から先生へ”みたいな感じね! どうしますか? うちで通信簿を作るとなったら、どう書けばいいんですかね?」

さかた校長「通信簿は、今から言う3項目を書いてくれればOKです!」

それは、
1.先生の【一番良いところ】
2.先生の【一番悪いところ】
3.【先生へメッセージ】の3つ!

さかた校長「【先生へメッセージ】は、中身が詳しくなくても、ちょっと伝えたいなということがあれば何でもいい! この3つの項目を書き込めば、君の先生の通信簿は完成です!」

こもり教頭「これは、担任の先生以外でもOKですか?」

さかた校長「もちろん!」

こもり教頭「専門教科のすごいクセがある先生とか…」

さかた校長「そういうピンポイントでの関わりしかない先生でも大丈夫。関わった先生なら誰でもOK! 今夜は生徒の君が、先生に向けての通信簿を書いて欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ フロントメモリー / 鈴木瑛美子×亀田誠治


『恋愛部掲示板』に届いた書き込みを紹介!

林間学校
私の学校は林間学校で男女でフォークダンスを踊る事になって最初はすごく嫌だったんですけど今日の6時間目、林間学校のフォークダンスの練習をするペアをくじで決めたら、まさかの好きな人とペアになりました!
(嬉しいわぁ))キモ
メロンミルク
女性/13歳/千葉県
2021-07-15 20:13


こもり教頭「あらいいじゃない!」

さかた校長「これはヤバイ!」

こもり教頭「学校生活において、くじ引きで好きな人に当たるなんてなかなかないんですから」

さかた校長「正直、席替えは隣に好きな子が来ても“うわ、距離が近い! ドキドキ!”もするけど、フォークダンスって、一緒に踊るっていうことだからね。しかも手に触れてしまうという、このドキドキ! これヤバイ!」

こもり教頭「確かに(笑)」

さかた校長「これをチャンスだと思って頑張って欲しい!」

こもり教頭「メロンミルク、そこは臆病にならずに突っ走っちゃいな!」

<BGM ♪ オクラホマミキサー>

さかた校長「うわ、懐かしい! フォークダンスと言えばこの曲ですもんね!」

こもり教頭「確かにそうね」

さかた校長「え、ぶっちゃけ、教頭はフォークダンスやったことあるの?」

こもり教頭「ない!」

さかた校長「ない? マジ? 学校の催しでなかったの?」

こもり教頭「それはなかった! 授業でもなかったし…」

さかた校長「今の子たちはどうなんだろうな? ちなみに俺は、小学校の時はあったね。授業と言うか、キャンプか何かの…それこそ林間学校みたいなところのイベントで、キャンプファイヤーの周りであって。体育の授業で練習したけど、正直俺は恥ずかし過ぎて。女子と手を繋ぐとか、何なら好きな子とか、触れるか触れないかぐらいの、触れなかったドキドキがあるけど」

こもり教頭「緊張してね」

さかた校長「うん。10代のみんなは、フォークダンス自体を知ってるのかな?」

こもり教頭「どうなんでしょうね?」

さかた校長「メロンミルクはやるとは言うけど、教頭みたいに、知ってはいるけども」

こもり教頭「そう、やったことないっていう生徒もね」

さかた校長「『フォークダンスやります』みたいなのがあれば掲示板に書き込んで教えて欲しいなと思うけども…。改めて、メロンミルク! 本番もそうだけど、練習の時点でめちゃくちゃドキドキして何回も緊張すると思うけど、唯一無二のペアだからな! 頑張って踊って、できれば、林間学校の最後の日に想いを伝えるというのもいいと思うから、頑張って欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「そういうきっかけはいいね!」


さぁ、今夜の授業テーマは『先生への通信簿』!

先生への通信簿
[匹い箸海
とにかく生徒想いで優しい先生です。このまま続けるといいと思います。

悪いところ
怒ると怖いです。もう少し大きい心を持ちましょう。
あと、誤字が多いです。国語の勉強にもう少し力を入れましょう。

メッセージ
何事も一生懸命で1部の生徒からは怖がられていますが、たいていの人からは信頼されているようです。
二学期も頑張りましょう。
もるもも
女性/14歳/兵庫県
2021-07-19 19:56


さかた校長「あー(笑)。怒るのも愛ゆえで怒ってるからね。ちゃんとその奥の優しさが伝わって、気づいてる生徒もたくさんいるからな。先生、2学期で挽回しましょう!」

こもり教頭「(笑)」


先生の通信簿
去年の生物の先生です!今は部活の顧問をしてもらってます。

1いいところ
→テストで、研究していたヨコエビの問題を必ずいれてくるところ。範囲のヨコエビが関連するところをおさえておけば、四点の記述が必ずとれる。

2もの申したいところ
→安眠ボイス。夜に八時間ぐらい寝てても、眠くなる。クラスの半分は撃沈している(私調べ)。

3ひとこと
→生物は苦手だったけど、一年間ありがとうございました。今も部活でお世話になっていますが、これからもいろいろ教えていただけると嬉しいです!
てんてん10
女性/14歳/兵庫県
2021-07-19 20:24


さかた校長「ヨコエビって何?」

こもり教頭「エビの進化系」

さかた校長「ピチュー→ピカチュウ、みたいな?」

こもり教頭「本当にそんな感じ! エビ→ヨコエビ→タテエビ! で、イセエビは、タテエビ!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「マジで!? エビ詳しいな!」

こもり教頭「ごめん、全部思い付きで話してみた! どう? 今の信じた?」

さかた校長「おいい! 絶妙なところだったわ! “何で横から縦になるのが最終系なの?”って。それ、持ち方次第やん!」

こもり教頭「(笑)」

本当のヨコエビについては、それぞれみんなで調べてみて欲しい!

さかた校長「まぁ何だかんだ、癒される声ってあるから、先生の授業でヨコエビは覚えてないにしても、安らぎは貰ってる可能性もあるからね(笑)」

こもり教頭「そうね!」


続いては、生徒から直接話を聞かせてもらおう!

わたわたした綿あめ 静岡県 17歳 女性

RN わたわたした綿あめ(慌てているの『わたわた』なんだって!)は高校2年生! 行くぞ!

こもり教頭「中2高2は当たって!?」

わたわたした綿あめ「砕けろー!」

こもり教頭「突っ走れ!!」

わたわたした綿あめ「おーー!!」

こもり教頭「よく言った! ありがとう!」

さかた校長「綿あめ、先生の通信簿も書いてくれてありがとうね! 先生に向けて書いてみて、改めてどういうふうに思った?」

わたわたした綿あめ「その先生とは出会って4か月なんですけど、メッセージを書いてて何か懐かしくなって、ちょっと楽しかったです(笑)」

さかた校長「なるほどね」

ちなみに、わたわたした綿あめが通信簿を書いた先生は女性で、担当教科は美術なのだそう。
そして、RN わたわたした綿あめが所属する美術部の顧問の先生とのこと。

さかた校長「まずは、その美術の顧問の先生のいいところの項目を読み上げて貰ってもいいか?」

わたわたした綿あめ「はい。【一番いいところ】は、美術の知識がハイレベルで、頑張ったら頑張っただけ褒めてくれるところです!

さかた校長「おー! 知識がハイレベルっていうことは、生徒たちが“先生すごい!”って言うぐらいの知識量なの?」

わたわたした綿あめ「そうですね。美大卒の先生なんで、指導の仕方がめっちゃいいんです」

さかた校長・こもり教頭「へー!」

さかた校長「綿あめも水彩画とか、先生の指導でぐっと向上したみたいなのあるの?」

わたわたした綿あめ「そうです! 表現力だったりが、いろんな観点から教えてくれるんで、的確なアドバイスをくれます」

さかた校長「嬉しいね。しかも、頑張った分だけ褒めてもくれるわけやからな」

わたわたした綿あめ「はい!」

さかた校長「他に続きはあるの?」

わたわたした綿あめ「はい。実は、頑張ったら、アイスとかジュースを奢ってくれます(笑)」

さかた校長「ええーーっ!?」

こもり教頭「なるほど(笑)」

さかた校長「先生マジ!? みんなめちゃくちゃ歓喜するやろ!」

わたわたした綿あめ「みんな“やったーー!”ってなってます(笑)」

さかた校長・こもり教頭「なるよ!」

さかた校長「しかも夏になってきて、また冷たいアイス・ジュースなんて最高なの、これを、褒めた後に貰うってことでしょ?」

わたわたした綿あめ「めっちゃいいです(笑)」

さかた校長「もう最高やん! もうこれ満点じゃない? え? 続いて、ないかもしれないけど【悪いところ】の項目を読み上げてもらってもいい?」

SCHOOL OF LOCK!


わたわたした綿あめ「はい。悪いところが、すぐに家に帰ろうとするところです(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「どういうこと?(笑)」

わたわたした綿あめ「すごく人気のある先生なんですけど、残業をすることが嫌いで、『帰りたい』っていうのが口癖なくらい、家に帰りたがるんです」

こもり教頭「そんな漫画みたいな先生がいるんだね」

わたわたした綿あめ「(笑)」

さかた校長「“はい、偉いね。ご褒美、みんなアイス食べな! 帰りたーい”ってこと? 先生の情緒が!(笑)」

わたわたした綿あめ「(笑)」

さかた校長「口癖みたいに『帰りたい』って言っちゃうってこと?」

わたわたした綿あめ「すっごく言ってます(笑)」

こもり教頭「すんごい言っちゃうんだ(笑)」

さかた校長「先生の『帰りたい』は、綿あめたちからしたらどんな感じなの?」

わたわたした綿あめ「すごい好きな先生なのでもっといたいんですけど、すぐに帰ろうとするんで(笑)、“ちょっと待ってくれ”みたいな(笑)」

さかた校長「みんな、そんな先生のこと大好きだからね。先生も“帰りたい”ってなっちゃうよね」

こもり教頭「まぁまぁ先生も人間ですからね」

さかた校長「じゃあ、先生への通信簿の最後! 【先生へのメッセージ】も読み上げてもらっていい?」

わたわたした綿あめ「はい。美術の知識はピカイチで、絵でわかんないところがあったら何でも教えてくれるし、頑張ったら頑張っただけ私たちを褒めてくれる、そんな先生に、魅了されてます。お昼休みに、温泉や喫茶店に行っちゃう、そんな自由気ままな先生が大好きです!

さかた校長「え? ちょっと、止めざるを得んのやけど…。温泉!?」

わたわたした綿あめ「温泉です」

さかた校長「お昼休みに?」

わたわたした綿あめ「温泉です」

一同笑い

さかた校長「いやいや、わかった上なんだけど(笑) え? 昼休みに温泉行っちゃうの?」

わたわたした綿あめ「行っちゃいます!」

こもり教頭「すごいね〜」

さかた校長「近くに温泉があるの?」

わたわたした綿あめ「ちょっと離れたところにあるんですけど…」

さかた校長「そうか。静岡は温泉がいっぱいあるもんな」

わたわたした綿あめ「そうですね。昼休みにバイクで、スーパー銭湯に行ったり、駅前のコメダ(喫茶店)に行っちゃったりします(笑)」

さかた校長「それスゴくない!? 昼休みにバイクで“ちょっとひとっ風呂行ってくるわ!”みたいなことでしょ?」

わたわたした綿あめ「で、部活中にその感想とか聞かせてくるんですけど、私たちが授業頑張ってる間に、先生が“あ〜、いい湯加減だったわ〜”みたいな感じで言ってきて、みんなで“うわぁ〜!”って騒ぎます(笑)」

さかた校長「他の先生たちとか他の学校の生徒たちは、このこと知ってるの?」

わたわたした綿あめ「いえ、美術部だけの秘密になってます」

さかた校長「うわヤバイ! ちょっと怒られることなのかな? でも自由っちゃ自由なのか」

こもり教頭「いや、でもダメなんじゃない?」

わたわたした綿あめ「先生が言うには、“別に休み時間だから何してもいいんじゃない?”みたいな感じです(笑)」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「それ先生が言っちゃったら、こっちも何でもアリになっちゃうよね」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「バイクで温泉って、自由の最高峰だと思うけど(笑)」

こもり教頭・わたわたした綿あめ「(笑)」

さかた校長「これ先生のためにも内緒にしといてあげて欲しいな」

こもり教頭「先生の威厳のためにもね」

さかた校長「この夏休みとか、先生と一緒に温泉に行くこともある可能性もあるからな! めちゃくちゃ豪快な先生だけど、綿あめの“ウフフ”という笑い声で、その先生が本当に素敵な先生というのはめちゃくちゃ伝わったわ」

わたわたした綿あめ「はい!」

さかた校長「引き続き、先生のバイクで温泉は内緒にして、ご褒美のアイスをみんなで一緒に美味しく食べてくれ!」

わたわたした綿あめ「はい、そうしまーす!(笑)」

RN わたわたした綿あめ、素敵な先生の通信簿を聞かせてくれてありがとう!
これからも大好きな先生と美術を楽しんでね!


♪ 三原色 / YOASOBI


さかた校長「綿あめは美術部だったけど、美術部以外でも吹奏楽部とか、表現をしている部活生の子たちって、こういう先生との思い出だったり、一緒に食べたアイスの美味しさとかが、そういう作品に出てくると思う。だから、瞬間の感情ってめちゃくちゃ大事にして欲しいなと思うね」

こもり教頭「確かにね。先生との思い出だったりとか、ちょっと変わった先生という言い方は一辺倒過ぎるけど、でもそういう先生って大事だな、って改めて思いますね」


担任のイケメンの先生の通信簿

1.【一番いいところ】
どんな時でもとにかく優しいところ。
特に、修学旅行のナガスパ一緒に回れる人がいなくて行きたくないなって言った時に、じゃあ俺と一緒にナガスパもあるか!って声かけてくれた時は本当に嬉しかった。

2.【悪いところ】
悪いところはない!
強いて言うならかっこよすぎるところ。特に無地のロンT着てる時、かっこよすぎて授業に集中できません。

3.【先生へのメッセージ】
いつでも優しく接してくれて本当にありがとうございます!修学旅行楽しみにしてます!
中学校生活最後の担任が先生で本当に良かったです。2学期からも優しくてかっこいい先生でいてくださいね!
ももちゃ
女性/14歳/滋賀県


さかた校長「うん! ちゃんとそういう先生の小さいところに気づく優しさとかも伝わってるしな。修学旅行楽しみやね!」

こもり教頭「楽しみだね! 一緒に回って、中学校生活の最後の思い出になるからね」

さかた校長「いっぱい写真撮ってくれ! 生徒みんなの友達もそうだけど、先生との写真も宝物になるからね!」

こもり教頭「ね! 楽しみにね!」


我が校の廊下Twitterの『#スクールオブロック』に寄せられた感想!



こもり教頭「温泉に行っちゃう先生のことかな。あとは…」



こもり教頭「ヨコエビ・タテエビのくだりね」

さかた校長「あれまずいって! ニセ情報だろ?」

こもり教頭「ニセだよ! だって、ちゃんと“ニセ”って言ったし」

さかた校長「答え合わせで言ったらいいとかじゃないから」

こもり教頭「(笑) イセエビはタテエビです!」

さかた校長「それは本当なんですね…?」

こもり教頭「わかんない(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「おい!!(笑)」

こもり教頭「そして、『フォークダンス知ってる?』っていう話した時に生徒から来てますよ」

<BGM ♪ オクラホマミキサー>

フォークダンス
私も小5の時の林間学校でフォークダンスやりました!!さっき流れてた曲です!いろんな人とペアを作って踊ってとっても楽しかったです!!本当にあっという間なので是非楽しんでください〜
ルナックマ
女性/16歳/東京都
2021-07-19 22:38


さかた校長「やっぱり林間学校でやってるんだな」


フォークダンス
私も踊ったことないです!
知ってるけどどんな感じなんだろう。
まゆみ!白濱の涙袋になりたい
女性/15歳/千葉県
2021-07-19 22:37


さかた校長「(ペアが)何人もと変わっていくからね」

こもり教頭「知ってはいるけど…みたいなところですね」


フォークダンス懐かしい
 フォークダンス、中学1年生のときの宿泊学習(林間学校)でやりました。
 キャンプファイヤーを学年約200人で囲んで踊るのが楽しかったなぁ〜。
 僕はさっき流れてた「オクラホマミキサー」が印象に残ってます。いやぁやっぱり懐かしいです!
ちいさなグリッサンド
男性/16歳/長野県
2021-07-19 22:37


さかた校長「200人! キャンプファイヤー相当でっかくない!? 1周するだけで終わるんじゃない?」

こもり教頭「確かにね」


フォークダンス
私の高校では体育祭の1番最後にに踊っていました!
[のあ]
女性/18歳/大阪府
2021-07-19 22:33


さかた校長「はいはいはい! 体育祭でもね! いろんなダンスとかあるけどもね。フォークダンスを取り入れてる学校もあるわけだ」

こもり教頭「そうだね。これも生徒によって“知ってる”っていう生徒もいれば“やったことあるよ”っていう生徒もいるし、“うーん、どんな感じなんだろう?”っていう生徒のばらつきもありますね」

さかた校長「曲も“『オクラホマミキサー』じゃなくて別の曲でやってます”という生徒たちもいると思う」

こもり教頭「そうね。創作みたいなのでやってる学校もあるからね」

さかた校長「引き続き、“うちはこんなフォークダンスやってますよ”みたいなのがあったら教えて欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!



さぁ、今夜の授業テーマは『先生への通信簿』!
引き続き生徒から話を聞かせてもらうぞ。

West East 富山県 18歳 男性

現在高校3年生のRN West East。先生の通信簿を書いてみた感想から聞いていこう。

West East「その先生が6月いっぱいで産休に入られたんですが、自分高3なんで、卒業するまでに帰って来られないんです。最後の日の授業で別れの気持ちを伝えたかったけど伝えられんで、で、今回掲示板に書いて知らせて、スッキリしたいなって思いました」

さかた校長「そうか。6月いっぱいで産休ってことはもう会うことは難しいもんね」

こもり教頭「そうですね」

その先生は、RN West Eastが高校2年生の時に副担任をしてくれた先生なのだそう。
担当教科は物理で、高校2年生から高校3年生の6月まで教わっていたとのこと。

さかた校長「聞いてみようかな。まずは、【先生の一番いいところ】を読み上げてもらってもいい?」

West East「はい。物理が苦手な自分に対して、親身になって教えてくれたところです

さかた校長「ほう。West Eastは物理が苦手やったん?」

West East「そうです。もうどうしようもなくて諦めかけとったんですけど…」

さかた校長「そんなに悪かった感じか」

West East「はい」

こもり教頭「物理って難しいからね」

West East「でも、その先生に質問とかいっぱいして、先生が産休で休まれるってもう聞いとったんで、最後ちょっとだけでもいい点数取ろうと思って、猛勉強しました。去年の11月は偏差値が45ぐらいだったんですけど、先月のテストで偏差値60まで上がりました」

こもり教頭「そう! 頑張ったね!」

さかた校長「え!? マジ!? 45からの60って相当やな!」

West East「ずっと物理をやりまくってました」

さかた校長「そうか! 先生がずっと教えててくれたこともあるけんね。West Eastは高3だし、受験するのかな?」

West East「やります」

RN West Eastによると、目指している志望校の受験では物理が必要になるのだそう。
それもあって、物理の勉強を頑張ったと話してくれた。

さかた校長「すごいな! 自分で“どうしようもない”って言うぐらいなのにな。そのレベルからたった半年でこんなレベルまで持って行くのはマジですごいよ」

West East「ありがとうございます!」

さかた校長「マジで頑張った証拠だし。今は物理に対してどうなん?」

West East「6月までにやった物理の範囲はかなり解けるようになって、もう感謝です」

さかた校長「今まで苦手だったけど、自分の中で、受験するにあたっての武器にはなってるの?」

West East「そうですね。今はもう得意科目って感じです」

こもり教頭「はぁ〜、すごいねー!」

さかた校長「半年で苦手から得意にな。それも先生の想いが勉強に熱を入れたところもあるのかな?」

West East「そうです。めっちゃ親身になって教えてくれる先生だったんで」

さかた校長「それだけでもめちゃめちゃ恩返しだね」

こもり教頭「そうですね。先生からすれば、自分の担当科目にこういうふうに興味を持ってくれて、結果を出してくれてるのは本当に嬉しいことだと思いますよ」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「しかも自分の志望校という未来にも繋がるからな! West East、もう先生のいいところしかなくない?」

West East「いや、いいところもあるんですけど、ちょっとだけ悪いというか…」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「じゃあ聞くか。【先生の一番悪いところ】の項目を読み上げてもらってもいいか?」

West East「はい。笑いのツボがわからないところです

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「ちょっと謎めいた先生なのか」

さかた校長「笑いのツボがずれてるってこと?」

West East「ずれてるって言うか、世代が違うから、昔のお笑いとか歌とか全然わからんけど、その先生は自分の世代の話で自分で笑ってました」

さかた校長「“先生、ひとりだけ笑ってますやん”みたいな時があったってこと?」

West East「結構な頻度で」

ちなみに、どんなお笑いだったかは、わからなさすぎて覚えていないと話すRN West East。
たぶんその先生はさかた校長と同世代だと思われるのだが…。

West East「昔流行ってたっぽいやつなんですけど…」

さかた校長「もうギャグとかじゃなくて『チョベリバ』とかじゃない?」

West East「でも、それは言ってたと思います」

さかた校長「(笑) 先生、『チョベリバ』言ってた? これはもしかしたら俺よりも上の世代かもしれないな。『ガングロ』とか『コギャル』とか『ルーズソックス』が流行った時代かもしれんけど…。授業中に“マジチョベリバだよね”って笑うのは、勘弁?」

West East「“昔あったよね〜”みたいなノリなんで、“シーン…”って感じです」

さかた校長「(笑) 笑ってあげてよ〜」

こもり教頭「まぁでもどこが笑うポイントかがわかんないからね。難しいよね」

さかた校長「『チョベリバ』が『超ベリーバッド』の略とかもうわけわかんないもんな」

West East「そうなんですか。初めて知りました」

さかた校長「(笑) 先生の気持ちわかったわ。こんな感じだったんだね」

こもり教頭「しょうがない。だってわからないですもんね」

さかた校長「まぁ“ちょっとわかんないな”って思うけど、先生のひとりで笑っちゃうところとか、意外に嫌いではないと言うか」

West East「そうですね。明るい雰囲気の授業だったんで」

さかた校長「そうか。嫌いな物理の授業でも、あったかい空気の中で授業受けたりもできたのかな?」

West East「はい」

さかた校長「それすらも、先生は計算でボケてたのかもしれないね(笑)」

こもり教頭「お人柄なのかもしれないですね」

さかた校長「頭の方でWest Eastも伝えたいって言ってたけど、先生の通信簿の最後【先生へのメッセージ】を読み上げてもらってもいいか?」

West East「はい。最後の日に僕が勇気を出せず、直接お礼を言うことができませんでした。なので、代わりにここで感謝を伝えたいと思います。
物理が苦手な僕に対して、いつも優しく親身になって勉強を教えてくださいました。先生のそんな人間性を僕はとても尊敬しています。先生の授業のお陰で、物理は僕にとって苦手な科目だったんですけど、得意教科に変えることができました。
これからの受験も先生の教えを胸に頑張っていきたいです。先生、今までありがとうございました。僕は先生みたいな素晴らしい人になりたいです


RN West East、素敵な先生の話を聞かせてくれてありがとう!
このまま受験も頑張れ!


♪ 会いにゆく / Little Glee Monster


さかた校長「頑張って頑張って、先生から教えてもらったものを未来に繋げて、いつか先生と生まれてくる子供に“受かりましたよ!”って会いに行って伝えて欲しいな」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「確かにね」


すごい!!
15アップはすごい!!!!
自分も嬉しいだろうし、先生もめっちゃ嬉しいだろうな〜!!!!
苦手から得意ってどれだけ頑張ったの?スゴすぎる!!!
あやぽこりん
女性/18歳/群馬県
2021-07-19 23:37


さかた校長「(偏差値)15はマジですごいからね! 苦手が好きになるって、よっぽど自分を信じて頑張って結果を出さないと好きになれないよ。そんなところを、先生の教えもそうだけど、West Eastがめちゃめちゃ頑張って掴んだ未来だから、ぜひ合格できるように受験勉強も頑張って欲しい!」

こもり教頭「頑張って!」


まだまだ話を聞いていこう。

ハッピーデストロイヤー 島根県 15歳 男性

高校1年生のRN ハッピーデストロイヤーは、先生に向けて通信簿を書いてみて思ったこととは…。

ハッピーデストロイヤー「すごい先生だなと思っちゃいました(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑) 」

RN ハッピーデストロイヤーが紹介してくれる先生は、40代ぐらいの男性教諭。
担任ではなく、数学の先生なのだそう。

さかた校長「その【先生の一番いいところ】の項目を読み上げてもらってもいい?」

ハッピーデストロイヤー「はい。【いいところ】は、とにかく元気なところなんです

さかた校長「もうぶっちぎり元気?」

ハッピーデストロイヤー「たぶん学校の中でも群を抜いているくらい元気なんじゃないですかね」

さかた校長・こもり教頭「へ〜!」

さかた校長「元気過ぎて周りの生徒たちも影響を受けて、一緒に明るく元気になっちゃうの?」

ハッピーデストロイヤー「先生が笑うとみんな笑うレベルです」

さかた校長「それはすごい力を持ってるな!」

ハッピーデストロイヤー「パワフルさがありますね」

こもり教頭「逆に【一番悪いところ】は?」

ハッピーデストロイヤー「【悪いところ】は、雑談がすごすぎて授業が進まないところですね

さかた校長「(笑) でも授業が進まない、その雑談の内容にもよるやん。楽しい話とかだったら笑って済むし…」

ハッピーデストロイヤー「うーん…」

さかた校長「その感じは何だ?」

こもり教頭「ちょっと違うっぽいね」

ハッピーデストロイヤー「誰も知らない昔のプロレスを力説されたんですよ」

こもり教頭「あー、プロレスの現役の方も世代があるしね」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「正直、元気で明るい人って大体プロレス好きやからね!」

ハッピーデストロイヤー「はい」

例えば、教室に入ってくる時に「元気ですかー!」とアントニオ猪木さんのモノマネをしたことがあったそうで…。

ハッピーデストロイヤー「クラスの友達が“それ何ですか?”って言ったら、アントニオ猪木とジャイアント馬場を力説されました」

さかた校長「いやいや、猪木と馬場は、プロレス界のレジェンドよ?」

こもり教頭「まぁ、そうね」

ハッピーデストロイヤー「力説する“だけ”なら良かったんですよ。それで1回話は終わって、“みんな自分で問題解いとけ”ってなったんですよ。教室にあるモニターみたいなのから、YouTubeの広告の音がジャンジャン流れ出して…」

さかた校長・こもり教頭「おお…(笑)」

ハッピーデストロイヤー「周りがみんな“何だ何だ?”ってなったんです。そしたら先生が、“お前らジャイアント馬場とかわからんだろ。だから試合観せたるわ”ってYouTubeで試合を観せ始めたんですよ」

さかた校長「(笑) 過去の馬場さんの!」

こもり教頭「それはマジだね。すごいねぇ」

さかた校長「ハッピーデストロイヤーは観たでしょ?」

ハッピーデストロイヤー「みんな勉強したいのにそっち観せられるはめになりました」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「せっかく集中して勉強をしてたのにな(笑)」

ハッピーデストロイヤー「みんないい雰囲気だったのに、広告から一気に観る流れまで持ってかれるという…」

こもり教頭「よっぽど観て欲しかったんだろうね」

ハッピーデストロイヤー「その時の先生はすごい語ってましたよ」

さかた校長「プロレス好きは語るんだよ。“元気ですか!”“何ですか!”じゃないんだよ。そこは喜んでくれたらテンション上がってたと思う。…何なら、“ハッピーデストロイヤー”ってマジめちゃくちゃプロレスラーみたいな名前だからな。先生にラジオネーム言ってたら喜んでたと思うよ(笑)」

ハッピーデストロイヤー「(笑)」

こもり教頭「確かに(笑)」

さかた校長「めちゃくちゃ明るくて元気でみんなも笑うっていうぐらいだからな。雑談も“かわいい”と言うか、大好きを伝えてしまうところもあると思うけど…。
通信簿の最後、【先生へのメッセージ】を読み上げてもらってもいいか?」

ハッピーデストロイヤー「わかりました。メッセージです。先生。『16文キック』って何ですか?

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「俺が先生の代わりに『16文キック』を教えてあげるよ!」

SCHOOL OF LOCK!


ハッピーデストロイヤー「ありがとうございます!」

さかた校長「『16文』って昔の数字の表記で、ジャイアント馬場先生は足が38僂△襪里茵それが『16文』ぐらいあって。『16文キック』っていうのは、相手選手をロープに振って、その反動で戻って来るところにカウンターで“アポー”って『16文キック(前蹴り)』を食らわすっていうの。これがすごい必殺技で、この『16文キック』をすると会場がめちゃくちゃ盛り上がるのよ」

ハッピーデストロイヤー「うん…」

さかた校長「…ピンと来てねぇなぁ!(笑)」

ハッピーデストロイヤー「(笑) なかなか…」

さかた校長「『なかなか』かよ。でも、先生に、“この『16文キック』の良さを、さかた校長から聞いてわかりました”って伝えてみて。すっごい笑顔で『16文キック』の説明をされると思うから!」

ハッピーデストロイヤー「わかりました! …2回目ですか(笑)」

さかた校長「(笑) 何回でもあると思うから!」

RN ハッピーデストロイヤー、面白い先生の話を聞かせてくれてありがとう!
『16文キック』について話したらきっと喜んでくれるね!



今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


『 全吸収 』

さかた校長「いろんな先生の通信簿を教えてもらって、良いところ、悪いところを聞かせてもらって。全国にはすげえ先生がいるっていうのを教えてもらったから、良いところは全吸収で見習って、悪いところは反面教師で見習って、俺は最高の校長になれるように努めます。まずは今日帰って、16文キック練習します!」



♪ 青と夏 / Mrs. GREEN APPLE


さかた校長「TOKYO FMから、JFN全国38局に向けて授業してきたSCHOOL OF KICK…、あ、『16文キック』にすごく引っ張られて『KICK』と言ってしまいました。そろそろプロレス…あ、そろそろ下校の時間です」

こもり教頭「全部引っ張られちゃってる!」

さかた校長「ちょっと引っ張られちゃったな」

こもり教頭「校長も『16文キック』を力説してましたもんね」

さかた校長「『16文キック』もすごいし。猪木先生のモハメド・アリ戦も最高だから。昔のプロレスって本当に学ぶことが多い。みんなの生活に寄り添えますように」

こもり教頭「そうですか…」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! …礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日ーーーーー!!」



さかた校長の放送後記

君のハートに卍固め。


こもり教頭の放送後記

君と先生だけの距離を大切に。

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年07月26日(月)PM 10:00 まで

Music 2021.7.19 PLAYLIST

    22:06
  • 22:14
  • 22:26
  • 22:46
  • 22:55
  • 23:09
  • 23:11
  • 23:12
  • 23:14
  • 23:18
  • 23:20
  • 23:22
  • 23:39
  • 23:50

良いところは?「知識がハイレベル」悪いところは…? 生徒が書いた先生の通信簿

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。7月19日(月)の放送では、『先生への通信簿』をテーマにお届けしました。10代のリスナーが、先生から学期末に受け取る通信簿のように、自身の先生の良いところや悪いところを紹介。そのなかから、美術部の顧問の先生について語った17歳の女性リスナーと、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭のやり取りを紹介します。


生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る