ぺえ教頭お帰りなさい!2週間みんなは何やってた?

sol!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!にはぺえ教頭が2週間ぶりに復帰!
改めて職員一同からも一言。「お帰りなさい!待っていましたよ!」
ということで今夜の授業は『この2週間の出来事、ぺえ教頭に教えて』
教頭がお休みしていたこの2週間、生徒の君に起こった事を逆電で教えてもらった!

電話を繋いでいったのは… 人生で初めてバレンタインで彼氏に渡すために4000円もする高いチョコを買いました!という【大分県 16歳 女の子 ラジオネーム Percussion@しろまる】
この2週間で運転免許を取得!ドッキドキしながら運転と駐車をしました!という【神奈川県 18歳 女の子 ラジオネーム 朝からパンケーキ】
グラフィックや操作性が今までと全く違うポケモンの新作「ポケモンレジェンズアルセウス」をとにかくやり込んでた!という【山口県 14歳 男の子 ラジオネーム キリンリキ】
英検2級の一次試験を3年ぶりに受けて見事合格した!という【兵庫県 16歳 女の子 ラジオネーム みこてぃー】の4名
それぞれの2週間の話を聞いて、久々に校長・教頭と共に楽しい時間を過ごしました!

そんな今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!
ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年2月14日(月)PM 10:00 まで

ぺえ教頭お帰りなさい!2週間みんなは何やってた?


SOL!

SOL!


『 復帰 』

こもり校長「新型コロナウイルスに感染し、番組をお休みしていた、ぺえ教頭が無事に療養期間を終えました。本日よりSCHOOL OF LOCK! に戻ってまいりました!」

ぺえ教頭「ただいま… 本当にたくさんの方にご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました。すみません。何日も前から、“どういう風に復帰するか?”を考えていました。“ただいま〜!”っていうバージョンで行くか? “本当にご迷惑をおかけしました…”っていうパターンで行くか? ずっと迷っていたんです… でも結局、今日ここに座って最初に口から出たのは、“ご迷惑をおかけしました”でした。意識朦朧となりながらも毎日、校長が頑張ってこの学校を守ってくれている放送を聴いていました」

こもり校長「いやいや。なにもしてないです」

ぺえ教頭「やめてよ〜! なに? もうちょっと寄り添ってよ」

一同笑い

ぺえ教頭「久々じゃん?」

こもり校長「久々だね。10日以上ぶり? 14日以上ぶり?」

ぺえ教頭「そう。2週間たった。私、個人的には… まあ2週間も空いたから… 職員のみんなや校長に“教頭〜! おかえりなさい〜!”って迎えられるのを想像してたのね」

こもり校長「うんうん」

ぺえ教頭「そしたら… みんなが思ったより冷静で…

こもり校長「それについては俺も言いたいことがある。ちょうど1年前の今頃に、俺もコロナウイルスにかかって、2週間ぐらいお休みしたんだよね。その時は、さかた校長(当時、こもり教頭の相方) と、とーやま校長(さかた校長の前任) が2人で一生懸命、リモートとかを駆使して学校を守ってくれた。それで俺は、結構、申し訳ないなと感じながら戻ってきた。そして俺も“申し訳ありませんでした。ご迷惑をおかけしました”みたいなことを言ったのね。その時に全く同じことを思った。“あ〜、意外とスルっと戻ってくる感じなんだ…”って」

SOL!


ぺえ教頭「私は今日、そわそわした状態で、この半蔵門に向かったの。口から心臓が飛び出そうなぐらいドキドキしてたの。でも、“こう感じてたのは、私だけだったんだ…”っていうのを… 2週間ぶりに来て思いました」

こもり校長「だからいま、俺は貴重な経験をしてる。逆の立場にだった時は、さかた校長に対して、“この状況下なら、抱きしめるぐらいしてくれてもいいだろう” って、本当に思ったわけ。“相方が戻ってきたんだぞ!”みたいな(笑) でも普通に“おかえり”っていう感じだったの。それが1年の時を経て、俺がこっち側になった」

ぺえ教頭「いまは、どういう気持ちなの?」

こもり校長「“あ… 戻ってきたな〜”っていう(笑)」

ぺえ教頭「1年前は、“あれ? こんな感じ? 冷静に迎え入れられるんだ?”っていう風に思ったの? じゃあ、私のいまの気持ちは、わかってるんだ?」

こもり校長「すごくわかってる」

ぺえ教頭「本当はいま、私に対して、愛情表現だったり、“おかえり〜!”って抱きしめたい気持ちがあるの? あるけど、恥じらいでできないっていうこと? それとも、全くその感情はない?(笑)」

こもり校長「そういう感情ではないんだよね。“よかった!”っていう思いの方が強い。やっと日常に戻った感じがするから」

ぺえ教頭「でもさ… 1回、逆の立場を経験してるんだから、もうちょっと歓迎してくれても

SOL!


こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「もちろん、2週間もお休みさせてもらった身からしてみれば、“もうちょっと歓迎してくれ”なんて、ものすごくおこがましいってことを、私は重々承知の上で発言してるんです(笑) でもなんか、みんなが私に対して、“日常”“当たり前”“おかえり”“大変でしたね”っていう感じだったから… ツイッターや掲示板のみんなは、私が想像してた以上にたくさん“お帰りなさい!”“待ってました!”って言ってくださってるんですけど」

こもり校長「そういう書き込みあるね!」


ぺえ教頭!!
ぺえ教頭〜!?
もう、ほんと寂しかったんだから〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡
おかえりなさい(^^)
無事元気になって良かったです!
パスタパン
女性/17歳/埼玉県
2022-02-07 12:53


ぺえ教頭「そうでしょ〜?」

こもり校長「こんな顔文字があるんだ? っていうような珍しいのを使ってくれてるぐらい!」


おかえりなさい〜!!
ぺえ教頭おかえりなさいᐡ⸝⸝> ̫ <⸝⸝ᐡ
元気になって安心です♪
こもり校長がたくさん甘えると思いますが(?)がんばってください!笑
あん.
女性/12歳/東京都
2022-02-07 18:07


ぺえ教頭「甘えていいのよ。 どうした? (私が休んでいる時の放送で) “帰ってきたら甘えさせてください”みたいなことを言ってたじゃん!

こもり校長「言った!」

ぺえ教頭「だから私は、いろんな高揚感を抱いて、今日、ここ半蔵門に来たの。でも、甘えるそぶりは全くなし! 何なら、さっきは、私に背中を向けて飯を食ってた!

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「あれ? なんか思ってたのと違う… みたいな。ここに来るまでに、たくさんの生徒達からの嬉しいツイートや掲示板を見てきてきたの。だから、すごい盛り上がってたの。なのに、“あれっ? あれっ?”みたいな…」

こもり校長「Twitterで、アカウント名:ようが… “現場は当たり前を一生懸命作ってるんだな”って」

ぺえ教頭「あ〜 そういう優しさか?」

こもり校長「そうそう。異質な空間を作ってもしょうがないじゃない」

ぺえ教頭「みなさんが、私が混乱しないように配慮をして下さってたのを、私が気づかなかったってこと?」

こもり校長「そう。気づいた方がいい(笑)」

ぺえ教頭「それはまあ〜 ありがとね!」

SOL!


こもり校長「でもいま、こうやって戻って来れてるから笑えてる… オミクロン株は比較的、症状が軽いみたいなこと言われるけど、どうだった?」

ぺえ教頭「私は実際にかかって、“軽症という言葉が、一人歩きしすぎてるな”って感じたね。だって38度の熱が10日間も下がらなかったの」

こもり校長「10日間も?」

ぺえ教頭「10日間下がらなかったし、私の場合は味覚も嗅覚もなくなりました。咳も止まらず、喉の痛みもすごいから、何も食べれず。だから、世の中的にはこれが“軽症”として扱われているのかもしれないけど、なってみたら“これ、軽症でいいの?”って気持ちになったよ。私はもちろんこれからも感染対策をしていきます。皆さんも、できる限りのことはやってほしいなと思います。あと思ったのは、大人って、ここまでの状況にならないと、こんなに長い期間、休めないんだなってこと」

こもり校長「仕事をね」

ぺえ教頭「いま学生のみんなは、夏休みだったり冬休みだったり、いろいろ長期の休みがあると思う。たくさんいまのうちに遊んでおいた方がいいよ。大人になってからは、ここまで苦しい思いをしないと休めないのよ。日本は」

こもり校長「そうだね。いまは体調はどうなの?」

ぺえ教頭「いまはもちろん陰性で熱もない。食欲もすごく…」

こもり校長「戻ってきてる?」

ぺえ教頭「残念ながら(笑) ものすごく戻ってきてしまった(笑) またこれから、ブクブクといくんじゃないかなっていう(笑)」

こもり校長「教頭がいると、なによりもうれしいけどね!」

ぺえ教頭「そう思ってます?(笑)」

こもり校長「いまのオープニングのフリートークは、もう10分も喋ってるのね。俺が1人の時は、せいぜい3分で… すぐに“開校だ〜!”って言って曲をかけてた(笑) 教頭が戻って来てくれたから、3倍以上もフリーで喋り続けられてる。生徒はもちろん聴いてくれているんだけど、“目の前にいる人がいなくなった瞬間に、喋ることってなくなるんだな”って感じたから… いまは、すごいうれしい! 楽しいし!」

ぺえ教頭「ほんと? この会えない期間で私を好きな気持ちは増した?」

こもり校長「増したね! 感じることはいっぱいあったね!」

ぺえ教頭「やっぱり、2週間も空くと、ドキドキするわね。オープニングで11分くらい喋ってきたけど、まだドキドキしてるわ(笑) でもこの感覚を久しぶりに味わえたのはいいことだと思う。当たり前が当たり前じゃないということに気付く。オープニングトークの尺って、このくらいなんだっけ?(笑)」

こもり校長「全然。ここまできてまだ曲が始まってないなんて、いつもより喋ってるよ」

ぺえ教頭「じゃあ、早くまとめて! 私、喋り続けちゃうじゃん(笑) 野放しにしてたらダメ(笑) 2時間、過ぎちゃうから(笑)」

こもり校長「俺も楽しんじゃった(笑) というわけで! 生徒のみんな! ぺえ教頭が戻ってきたぞ〜! 今日からまた2人で生徒のみんなと向き合っていく! SCHOOL OF LOCK! 今夜も開校です!」


♪ おかえり / 絢香


ぺえ教頭「ありがとうございます。『おかえり』なんて、分かりやすい曲を選んでいただいて(笑) “おかえり”って言われるのはすごくあたたかいことね」

こもり校長「そうだね。おかえり!」

ぺえ教頭「居場所があるっていうことは、幸せです」

SOL!



さあ今夜のSCHOOL OF LOCK! は、こちらの授業をお届け!
『この2週間の出来事 ぺえ教頭に教えて!』

こもり校長「ぺえ教頭がお休みしていたこの2週間、生徒の君にどんなことがあったのか? それを直接、ぺえ教頭に教えて下さい。どんなことでもOKです。ちなみに僕は、代わり映えのない2週間でした…」

ぺえ教頭「なんにも変わってないの?」

こもり校長「なんにも」

ぺえ教頭「大丈夫? もしかして人生、楽しくない?」

こもり校長「いまは楽しくないね!(笑)」

ぺえ教頭「そんなこと言われたら、私、困るわよ!(笑) なんか(トークのネタになる) エピソードを作っておきなさいよ!(笑)」

こもり校長「助けてよ(笑)」

ぺえ教頭「私にはこの2週間のエピソードは、“コロナ”しかないんだから!(笑) 勘弁してよ!(笑)


ぺえ教頭
ぺえ教頭おかえりなさい!!
無事戻ってきてくれてよかったです。
後遺症などはないですか??
朝からパンケーキ
女性/18歳/神奈川県
2022-02-07 21:42


ぺえ教頭「後遺症はないね。多少、痰が絡んだり、咳が出たりはするけど。あっ、でも… 性欲が増しました!

こもり校長「もうちょっと他になにかないの?(笑) もう2週間ぶりの生電話に、いける?」

ぺえ教頭「いけるよ(笑)! 久しぶりに“好きにしなさい”を言いたいわ(笑)」

SOL!



ぺえ教頭が2週間ぶりにSCHOOL OF LOCK! に、帰ってきた! 今夜の授業はこちら!
『この2週間の出来事 ぺえ教頭に教えて!』

こもり校長「もしもし!」

Percussion@しろまる 大分県 16歳 女性

こもり校長「教頭が戻ってきたよ!」

Percussion@しろまる「教頭! 待ちくたびれましたよ!」

ぺえ教頭「ありがとう〜 大丈夫? 私、ちゃんと出来てるかしら?」

Percussion@しろまる「大丈夫ですよ!」

ぺえ教頭「その言葉、力強いわ!」

こもり校長「この2週間、Percussion@しろまるに何があったか? 教えてよ!」

Percussion@しろまる「私は人生で始めて“GODIVA”を買って、大人の階段を昇りました!

こもり校長「16歳で“GODIVA”は、たしかに大人の階段だね!」

ぺえ教頭「私が初めて“GODIVA”を食べたのは… 23歳か24歳くらいかな?」

こもり校長「“GODIVA”は高いよね! なんで買ったの?」

Percussion@しろまる「2/14、バレンタインのためです」

ぺえ教頭「私、バレンタインも忘れてた(笑)」

こもり校長「バレンタインは誰に渡すの?」

Percussion@しろまる「1個、年上の彼氏に」

こもり校長「あら〜! いいね!」

ぺえ教頭「結構、早めに買ったのね」

Percussion@しろまる「そうなんですよ。バレンタインの2週間くらい前に(笑)」

こもり校長「大丈夫か? 持つか?」

ぺえ教頭「鮮度的にね」

こもり校長「ちなみに、どれくらいのお値段だったの?」

Percussion@しろまる「いろんなのが入った12粒入りで、ラッピングを含めて、4000円…

ぺえ教頭「立派なお値段ね」

Percussion@しろまる「高かった〜!」

こもり校長「だいぶ背伸びをしたんじゃない?」

SOL!


Percussion@しろまる「普段買うチョコレートの数十倍くらい…

ぺえ教頭「“GODIVA”のチョコは食べたことあるの?」

Percussion@しろまる「あります。1個だけ…」

こもり校長「“GODIVA”を渡したいんだ?」

Percussion@しろまる「どうせだったらいいものを、と思って!」

ぺえ教頭「彼氏はうれしいだろうね! でも彼氏のホワイトデーのお返しが、ハードル高くなっちゃうね(笑)」

Percussion@しろまる「(笑)」

ぺえ教頭「4000円のチョコをあげるわけじゃない? いくらのお返しが欲しい、とかある?」

Percussion@しろまる「そんなの全然(笑) “ありがとう”とかのお礼だけでもう。普段、一緒に過ごせることが、一番のプレゼントですから!

ぺえ教頭「私が汚れちゃってるのか?(笑)」

こもり校長「人を好きになるって、本来、そういうことなんだろうね」

ぺえ教頭「私は、4000円のものをあげたら、5000円のものは返して欲しいな(笑)

Percussion@しろまる「(笑)」

ぺえ教頭「“倍”なら、上出来!

一同笑い

こもり校長「しろまるは、もう、渡し方は決めてるの?」

Percussion@しろまる「それが決まってないんですよ… 今日、持久走があったんですけど、走ってる間も、“どうやって渡そうかな? 手渡しがいいかな?”って、ずっと考えてました(笑)」

こもり校長「教頭。2週間ぶりに帰ってきたんだから、なんかいいアイデアをくださいよ」

ぺえ教頭「青春ドラマや映画だと、体育館裏とか人気のないところに呼び出して渡してない? ちょっと古い?」

SOL!


こもり校長「しろまる的にはどう? “体育館裏に呼び出し”は?」

Percussion@しろまる「うちの学校の体育館裏は、すぐ壁なんですよね。塀がもうピッタリ…」

一同笑い

ぺえ教頭「学校帰りは一緒だったりするの?」

Percussion@しろまる「ちょっとだけ。1分くらい」

ぺえ教頭「その時にどう?」

Percussion@しろまる「帰り道がいいかな? 2人きりになれるところで渡したいと思ってたので」

ぺえ教頭「そうよね。なんて言って渡すの?」

Percussion@しろまる「私、告白のときからまだ“好きです”って言ってなくて… だから今回“好きですよ”っていうのをちゃんと伝えたいな

ぺえ教頭「いいんじゃない。“好きです”って言うのは、勇気が要るのよ。私はまだ、人生で言えてないかもしれない」

こもり校長「本気の“好きです”を?」

ぺえ教頭「面と向かって、ちゃんと“好きです”は、ない… ダメね!」

こもり校長「せっかくのバレンタインだからね! 思いを伝えるのは緊張するだろうけど頑張って!」

Percussion@しろまる「ありがとうございます!」

こもり校長「じゃあね〜! またね〜!」


♪ CHOCOLATE / ちゃんみな


ぺえ教頭「バレンタイン、ちゃんとあげるからね」

こもり校長「欲しい! 欲しい!」

ぺえ教頭「普通に買ったおいしいやつの方がいいでしょ?」

こもり校長「作って!」

ぺえ教頭「ほんとに?(笑)」

こもり校長「マジで作って! 待ってるから!」

ぺえ教頭「わかりました(笑)」

SOL!



こもり校長「さあ、まだまだ生徒の話を聞いていきましょう! もしも〜し!」

朝からパンケーキ 神奈川県 18歳 女性

こもり校長「さきほど、書き込みを読ませていただきました!」

ぺえ教頭「ありがとね〜」

こもり校長「戻ってきた、ぺえ教頭に、この2週間でなにがあったか、聞かせてもらっていい?」

朝からパンケーキ「私は、この2週間で運転免許証を取得して、昨日、初の長距離ドライブをしてきました!

ぺえ教頭「すごい! おめでとう〜!」

朝からパンケーキ「ありがとうございます」

こもり校長「2週間あれば、人は運転免許も取れる!」

ぺえ教頭「そうだね。短期で取れちゃうね!」

こもり校長「(教習所は) どれくらかかったのかな?」

朝からパンケーキ「去年の9月から教習所に通って取りました」

こもり校長「免許を取ったのはいつ?」

朝からパンケーキ「1月26日です」

ぺえ教頭「私がコロナになった3日後だね(笑)」

こもり校長「そういうのやめて!(笑) もう長距離ドライブも体験したと。どれくらいの距離を走ったの?」

朝からパンケーキ「神奈川から山梨までを親に運転してもらって、そこから富士五湖の周りを私が運転しました」

こもり校長「緊張した?」

朝からパンケーキ「しました」

こもり校長「校長先生は運転免許を持ってないんだよ」

ぺえ教頭「免許、持ってないの? 私は持ってる」

こもり校長「意外(笑)」

ぺえ教頭「しかも、マニュアルです」

こもり校長「すごいじゃん!」

ぺえ教頭「田舎の男って、マニュアル免許を取るって風潮があるんだよね。でも本試験に4回、落ちました! 全部、1回で受かったの?」

SOL!


朝からパンケーキ「全部、1回で受かりました

ぺえ教頭「すばらしい!」

朝からパンケーキ「私もマニュアルです!

ぺえ教頭「すごい!」

こもり校長「なんでマニュアルにしたの?」

朝からパンケーキ「元々の家の車がマニュアルだったので。いまはもうオートマになっちゃったんですけど」

こもり校長「長距離の運転の感想は?」

朝からパンケーキ「家の車は、中古なんですけど、一応、高級車なんですよ。それで、“ぶつけちゃいけない!”っていう緊張感がありました。あと教習所の時は、教官の先生が止めてくれるブレーキがあるじゃないですか? でも自家用車には、自分のブレーキしかないじゃないですか? だから“ぶつかっちゃったらどうしよう?”みたいな」

ぺえ教頭「バックでの駐車とかも、もうちゃんと出来るの?」

朝からパンケーキ「全然、出来ないんですよ…」

こもり校長「せっかく免許を取ったんだから、これから、いろんなところに出掛けてみてよ」

ぺえ教頭「ドライブで行った先の綺麗な景色とか、今度、送って欲しいわ」

朝からパンケーキ「わかりました」

こもり校長「じゃあ、安全運転でドライブを楽しんでください!」

朝からパンケーキ「ありがとうございます」

こもり校長「バイバ〜イ」

朝からパンケーキ「さよなら〜」


こもり校長「高校を卒業して、運転免許っていう時期か?」

ぺえ教頭「そうね。大体、いまの時期に取るよね。私も高校卒業のタイミングで取ったわ」

こもり校長「じゃあ運転は出来るんだ?」

ぺえ教頭「出来るけど… ちょっと怖いわよ。ペーパー・ドライバーよ」

こもり校長「“ぺえ”にかけたの?(笑)」

ぺえ教頭「病み上がりの状態で、そんなに頭が回るわけないじゃない!(笑) そんなこと、考えてなかった(笑)」

こもり校長「いつかドライブに連れて行って!」

ぺえ教頭「えっ? 私が運転するの? で、この先は、(台本の) どこを読めばいいんだっけ?(笑)」

(病み上がりのため、進行がわからなくなって、このトークパートは終了〜)

ぺえ教頭「そうえいばこの間、(私が休んでいる回の放送で) 友達の野呂佳代さんが電話ゲストで出演してくれました。私は不在だったので、また今度、ゲストに来てください!」

SOL!


こもり校長「あれ、代打で急遽きてくれた、とーやま委員の日だったから、俺もいない日だったじゃん。野呂佳代さん、是非、生放送教室に、よろしくお願いします!」


2週間ぶりに、ぺえ教頭が復帰した今夜のSCHOOL OF LOCK! は、こんな授業!
『この2週間の出来事 ぺえ教頭に教えて!』

こもり校長「ぺえ教頭がお休みしていたこの2週間、生徒の君にどんなことがあったのか? それを直接、ぺえ教頭に教えてもらいます! もしもし!」

キリンリキ 山口県 14歳 男性

こもり校長「14歳。学年は?」

キリンリキ「中2です!」

ぺえ教頭「あっ! 中2、高2は、好きにしなさ〜い!」

キリンリキ「はい! 好きにさせていただきます!」

ぺえ教頭「ひさびさに言えました〜!」

キリンリキ「ぺえ教頭! 待ってました!」

ぺえ教頭「ほんとに待ってた?(笑)」

キリンリキ「はい!」

ぺえ教頭「ありがとう」

こもり校長「じゃあ、この2週間になにがあったか、教えてよ」

キリンリキ「ぺえ教頭が帰ってくるまでの2週間で、ぼくは、ポケモンの新作をやり込みました!

ぺえ教頭「やだ〜(笑) 天国じゃない(笑) 私との差がすごいわね。天国と地獄じゃない?(笑)」

こもり校長「この2週間で、ポケモンの新作が出たんだよね」

ぺえ教頭「そうなんだ」

こもり校長「やってるのは、(ポケモンの新作) 『アルセウス』じゃないの?」

キリンリキ「はい。『Pokemon LEGENDS アルセウス』です!」

こもり校長「いいな〜 どう? 校長、買おうか、悩んでるんだよね」

SOL!


キリンリキ「めっちゃ、おもしろいですよ!」

こもり校長「なんか、いままでのポケモンと全然、違うんでしょ?」

キリンリキ「そうですね。人とポケモンが共存していない時の話なので」

ぺえ教頭「共存していない?」

こもり校長「ポケモンの世界観って、ポケモンと人間が一緒に生活してるじゃん。それよりも前の話なんだよ。太古、昔の話、みたいな。しかも、オープンワールドなんでしょ?」

キリンリキ「オープンワールドっていうよりは、『モンスターハンター』寄りの感じのゲームです」

こもり校長「モンハンなんだ?」

キリンリキ「グラフィックは『ゼルダ』な感じですね」

こもり校長「なんで『アルセウス』をやろうと思ったの?」

キリンリキ「昔からポケモンをしていて、過去作もやってたんです。新作も話題になってたから、やろうかなって思いました」

こもり校長「『Pokemon LEGENDS アルセウス』は、具体的に何をするゲームなの?」

キリンリキ「“昔のポケモン図鑑”を完成させるのが目的です」

ぺえ教頭「“昔の”ってことは? 結構前のポケモンがたくさん出てくるってこと?」

キリンリキ「いまのポケモンも出てくるんですけど、いまみたいなポケモン図鑑じゃなくて、紙に書くような図鑑になってます」

こもり校長「ポケモン図鑑を完成させるのがメインってことは? “ジムリーダー”とかは、いないんだ?」

キリンリキ「今回は、いないですね」

こもり校長「じゃあ、何と戦うの?」

キリンリキ「途中で出会ったりする“トレーナー”とか」

こもり校長「“トレーナー”は、いるんだ?」

ぺえ教頭「戦うことは戦うんだ? たまに?」

キリンリキ「はい」

こもり校長「やってみて、楽しい部分はどこ?」

キリンリキ「新感覚のポケモンってことで、ゲストのアクションとかが変わってたりするところですね」

こもり校長「マジで買おうかどうか、悩んでるんだよな〜」

ぺえ教頭「話を聞いてどう? 揺らいでる?」

SOL!


こもり校長「揺らいでる。でも俺、ゲームを始めちゃうと、人としてダメになっちゃうの(笑)

ぺえ教頭「やり込んじゃって?」

こもり校長「そう。ゲームしかできなくなって、仕事ができなくなっちゃう。だからSCHOOL OF LOCK! の校長先生とか、たぶん出来なくなっちゃうと思う」

ぺえ教頭「そこまでだと困るわね…」

こもり校長「そんなに簡単に終わらないゲームでしょ?」

キリンリキ「時間は結構かかりますね」

ぺえ教頭「でも、メリハリつけてやったらいいじゃん」

こもり校長「メリハリは、つけられないな〜 ほんとに面白い?」

キリンリキ「ほんとに面白いです!」

こもり校長「じゃあ、買おうかな〜 これは、通信は出来るの?」

キリンリキ「通信交換は出来るみたいです」

こもり校長「通信でバトルとかも出来る?」

キリンリキ「バトルはないです」

こもり校長「ちょっと興味を持っちゃった。ありがとうね。教えてくれて」

キリンリキ「はい。ありがとうございます」

ぺえ教頭「バイバ〜イ!」


♪ ここから見える景色 / sumika


こもり校長「いま、sumikaの『ここから見える景色』が流れた瞬間に、いとかん先生がスタジオに入ってきて、“『アルセウス』やった方がいいですよ!”って言って去って行きました!」

ぺえ教頭「すごいうれしそうに教えてくれたね。私の復帰には、たいしてうれしそうな顔をしなかったのに!

こもり校長「本番前の、いとかん先生は、資料だけポンと置いて出て行ったもんね(笑) “あっ、教頭。お久しぶりです”みたいに終わったもんね(笑)」

ぺえ教頭「そうよ(笑) 泣きながらよろこんでくれたのは、皐月塔メイ先生くらいよ(笑) あとは、松山三連複先生がギリ、“ぺえさんの笑顔が見れてうれしいです”みたいなことを言ってくれたかな?(笑) それ以外は、もう、いつも通りの姿勢で(笑)」

SOL!



こもり校長「じゃあ、次の生徒の話を聞いていきましょう! もしもし!」

みこてぃー 兵庫県 16歳 女性

こもり校長「16歳。学年は?」

みこてぃー「高校2年生です」

ぺえ教頭「中2、高2は! 好きにしなさい」

みこてぃー「好きにするで〜」

ぺえ教頭「関西弁ですね」

みこてぃー「まず、ぺえ教頭、おかえりなさい!」

ぺえ教頭「ありがとう〜」

こもり校長「やっぱり一番は、生徒たちよ」

ぺえ教頭「そうね。あんたたちがいて、私は生きていけます! 愛していただいてありがとうございます!」

こもり校長「この2週間に、何があったか教えてもらっていい?」

みこてぃー「この2週間で2つのいいことがありました。1つは、英検の2級に合格しました。もう1つは、体育の持久走でベストタイムを出せました!

こもり校長「両方ともすごいね!」

ぺえ教頭「「偉いね。ちゃんと向上心を持って」

みこてぃー「体育の授業で、20秒ごとに点数が変わるんです。それで、1つ上のランクの点数に上がりました! うれしかったです!」

ぺえ教頭「英検2級っていうのも、すごいよね。筆記の試験だけ?」

みこてぃー「受けたのはまだ筆記の試験だけで、これから2次の面接があります」

ぺえ教頭「しゃべれないとダメなんだよね」

こもり校長「英検の面接試験には、どんなレベルの会話が出るの?」

みこてぃー「社会のこととかについて、英語で自分の考えを言わないといけない」

こもり校長「俺はまず、“社会”を英語で何て言うか分かんないもんな(笑)」

ぺえ教頭「社会って何? ソーシャル?」

みこてぃー「Society…」

一同笑い

ぺえ教頭「しかも、何を質問されるかも、その時までわからないんでしょ?」

みこてぃー「わからないです」

ぺえ教頭「かなりのプレッシャーだね」

みこてぃー「はい」

こもり校長「じゃあ、俺が日本語で質問をするから、英語で返してみてよ」

SOL!


みこてぃー「はい(笑)」

こもり校長「いまの社会的な話だと… “今回のオリンピックはどうですか?”」

みこてぃー「I think it is very good! Because winter sports is… (以下、見事な英語で答えてくれました(笑)」

こもり校長「なるほどね〜!」

ぺえ教頭「“なるほど”じゃないだろ!(笑) 聞き取れたのは…?」

こもり校長「“winter sports”、そして“high score”… って言ったよね?」

みこてぃー「はい!」

こもり校長「あと… “選手がすごい!”」

ぺえ教頭「急に日本語?(笑)」

こもり校長「だから、全体は、“いま、オリンピックは、ウインタースポーツの時期です。今回は、すごいいい選手が多くて、いい記録をたくさん残してます。全国でみんなが応援しているぜ!”みたいな(笑)?」

ぺえ教頭「どう?(笑)」

みこてぃー「まあ、そんな感じです」

ぺえ教頭「ほんと?(笑) ほんとはなんて言ってたの?」

みこてぃー「“いまは冬のオリンピックじゃないですか。冬のスポーツは日本人がたくさん練習を出来る環境じゃないから、出場してるのもすごいことだし、それで記録を出せるっていうのもすごいことだから、私は応援します”っていう(笑)」

こもり校長「全然違うじゃないかよ!(笑)」

みこてぃー「でも単語は聞き取れてたんで大丈夫です(笑)」

ぺえ教頭「それは、甘すぎます!(笑) 全然、違ったよ(笑)」

こもり校長「すごいわ。もっと英検、がんばってよ! 持っているのは、英検だけ?」

みこてぃー「数検と漢検もあります

こもり校長「一体、何になろうとしてるの?」

みこてぃー「(笑)」

こもり校長「次は何を取る予定ですか?」

みこてぃー「友達に誘われている韓国語検定を受けようと思っています

こもり校長「“アニョハセヨ”だね!」

みこてぃー「はい!」

ぺえ教頭「韓国語では水を“ム”って言うのよ」

こもり校長「“ム”?」

ぺえ教頭「だから、“水ください”は、“ム・チュセヨ”。“ム”じゃなくて、“ムル”だったかな? “ムル・チュセヨ”っていうと、お店で水が来ます。私はこれくらいしか知らない」

SOL!


こもり校長「“ペゴパヨ〜”」

ぺえ教頭「「“ペゴパヨ”ってなんだっけ? 聞いたことあるな?」

みこてぃー「“お腹すいた!”(笑)」

こもり校長「みこてぃーは、さすがだね! “ペゴパヨ”を知ってた?」

みこてぃー「はい(笑)」

ぺえ教頭「校長は、なんで知ってたの?」

こもり校長「韓国で、“お腹すいたよ〜”って言わなきゃいけなかったから(笑)」

ぺえ教頭「それだけは、ちゃんと覚えたのね?(笑)」

こもり校長「食は大事だから(笑)」

一同笑い

こもり校長「みこてぃー、大変だと思うけど、これからもいろいろと頑張って!」

みこてぃー「英検、がんばります!」

こもり校長「また何か検定が取れたら教えてね」

みこてぃー「はい。ありがとうございます」」

こもり校長「じゃあね〜!」


♪ Poppin' Shakin' / NiziU


ポケモン
アルセウス、受験が終わって帰ったときに家に届くように配達指定してます!
届くのをモチベーションに今勉強頑張ってます笑
空腹の豚
性/15歳/千葉県
2022-02-07 23:39


こもり校長「空腹の豚は、いつ受験が終わるんだろう? 校長もツアーのお供にしようかな? 3月から始まって6月くらいまであるから」

ぺえ教頭「それでツアーが頑張れるんだったら!」

こもり校長「頑張れる!」

ぺえ教頭「じゃあ、モチベーションをあげるためにそうしたら?」



今日の黒板



sol!


『 人と居るだけで 』

こもり校長「今日教頭が生放送教室に戻ってきて、校長はものすごく嬉しいです。教頭がいなかった2週間は教頭の席を守りたいって思いだけで、守るって気持ちで闘ってきました。教頭のいなかった2週間もずっと教頭を感じてやってきたから不思議と一人って感じはしなかったけど、今日教頭が帰ってきてあの2週間って寂しかったんだなって感じました。そしてやっぱり一緒にいると楽しいし、嬉しいし、あっという間の2時間でした。
今日聞いてくれている生徒の中でも友達がコロナになって会えなくなっているとか自分がコロナになって会えなくなっている子とかもいると思うけど、やっぱり人といるだけで無条件に楽しくなるし、この子と一緒にいるのってとか損得勘定考えたりとか生産性ないなとか無駄な時間だなと思うこともあるかもしれないけど、そんな時間でもすごく貴重な時間で。だからもしコロナにかかっている生徒のみんながいるかもしれないけど、自分がいなくなればとか誰かに迷惑をかけたとか思うことは一ミリもなくて、君がいるだけで誰かが幸せになったとかいう生徒もいるかもしれないし、逆に誰か友達がコロナでいなくなった生徒はその子がいたことの大切さを感じて、その子が戻ってくる場所だったりとか、戻ってきたときに還元してほしいと思うから、本当に人といるだけで幸せになったたり嬉しくなったりするって僕は教頭から教えてもらいました」



♪ 友よ 〜 この先もずっと… / ケツメイシ


ぺえ教頭「人生で、こんなにたくさん“おかえり”って言われることもないだろうから、すごく心が温かくなる2時間でした。そして校長。SCHOOL OF LOCK! という場所を守り切ってくれて… 本当に… (言葉につまる)… 嫌だ、どうしよう… この歌がちょっと感動しちゃうわね…」

SOL!


こもり校長「あれ?」

ぺえ教頭「いやいや… なんか… うん… ありがとうございました! 私が力になれるかどうか分からないですけど、また一緒に歩いて行けたらなと思うので、これからもどうぞよろしくお願いします(笑)」

こもり校長「あらためて… 教頭。おかえり」

ぺえ教頭「もう… やだ(泣きそう)」

一同笑い

こもり校長「明日からも2人で頑張って行きましょうね!」

ぺえ教頭「よろしくお願いします! みんなもね!」


こもり校長「SCHOOL OF LOCK! は明日夜10時に再び開校!」

ぺえ教頭「起立!」

こもり校長「さあ! みんな立って〜!」

ぺえ教頭「礼!」

こもり校長・ぺえ教頭「また明日〜〜〜〜〜!!!!」

SOL!



こもり校長の放送後記

教頭おかえりー!!


ぺえ教頭の放送後記

生徒のみんなへ
私に居場所をありがとう

こもり校長へ
私の居場所を守ってくれてありがとう ただいま。

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年2月14日(月)PM 10:00 まで

Music 2022.2.7 PLAYLIST

    22:12
  • 22:26
  • 22:44
  • 22:55
  • 23:18
  • 23:34
  • 23:45
  • 23:50

「38度の熱が10日間下がらなかった」SOL!ぺえ教頭 コロナ療養から復帰

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。2月7日(月)の放送では、新型コロナウイルス感染により番組を休んでいたパーソナリティのぺえ教頭が2週間ぶりに復帰。こもり校長とリスナーに、当時の症状や後遺症について教頭節で伝えました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る