1月25日(火)のsumika LOCKS!は・・・

夢の建築学の講師 sumika先生のクラス【sumika LOCKS!】
このクラスでは、夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、最近見た夢の話などなど…生徒の君の“夢”にまつわる質問&相談を待っています。それ以外にも、sumika先生へのメッセージも是非!

全ては [ sumika LOCKS!掲示板 ] まで!

生徒のいろんな“夢”を建築!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月25日(火)PM 10:00 まで



(チャイムの音)


sumika 先生こんばんは!
花鳥風月第二幕仙台公演お疲れ様でした!私は2日間参加しました!
第一幕とは違った雰囲気のライブで、
sumika 先生の良さを全身で感じられるとにかく最高な時間でした!!!
私にとって辛い時に自分を救ってくれた、
sumika 先生を大好きになったきっかけの曲を生で聞くことができ、
ライブ序盤で号泣してしまいました
本当に心に響くものと出会ったとき、人は感動で意図せずとも涙が溢れるのだと実感しました
ツアーはまだ続くので体に気をつけて頑張って下さい!!!

RN.トリの巣
宮城県 17歳


片岡「ありがたい!」

荒井「ありがたい!」

片岡「ちょうど先週末の1月15日から、僕たちは「花鳥風月-第二幕-」と称して全国ツアーが始まったんですが…。感想の書き込みがまだ届ききってないから、僕らもすごく新鮮な気持ちでこのメッセージを読んで感動してます。」

荒井「泣いちゃったか〜(笑)」

片岡「泣いちゃったか!(笑)」

荒井「嬉しいね!」

片岡「今回はライブハウスのツアーなんですよ。だから距離感が近くて、涙がよく見えるのよ!」

荒井「ホントにね!きれいな顔してるね、みんな。」

片岡「きれいな顔してるよ。いいよね、食らうよね、いい意味で。」

荒井「食らう(笑)」

片岡「食らい合わせていくようなツアーなんだろうね、きっとね。」

荒井「そうだね。」

片岡「最高の感想をいただいたので、この仙台でやった公演を皮切りに、全国にこのパワーを持っていきたいと思います!ということで、今夜もsumika LOCKS!開講です!」

〈ジングル〉

片岡「あらためましてこんばんは、夢の建築学の講師・sumika、ボーカル・ギター、片岡健太です!

荒井「ドラムの荒井智之です!

片岡「さぁ、今週はこのコンビでお届けしていきたいと思います!」

荒井「よろしくお願いします!」

片岡「さっきはツアー第二幕の話をしたんですけれども、2021年の5月から11月まで「sumika Live Tour 2021『花鳥風月』」を第一幕と称してツアーを回っておりまして、そのファイナルをさいたまスーパーアリーナでやったんですが、その公演のLIVE Blu-ray/DVDのリリースが決定しました!

荒井「ありがとうございます!」

片岡「ちょうどこのあいだ発表したんですけれども、アンコールでサプライズ初披露された新曲「Babel」も含めた全22曲を、ノーカットで収録しております!そして初回生産限定盤には、ツアーの裏側を追った未公開のドキュメンタリーと、ライブ写真で構成されたフォトブックが付いてきます!そして、恒例のメンバー全員によるオーディオコメンタリーも収録されています!(笑)」

荒井「はい(笑)」

片岡「いいのかなこれ、恒例。」

荒井「恒例だね。」

片岡「ほぼお菓子パーティーですけどね。」

荒井「今回もひどかったね!」

片岡「ひどかったよ。だいたいピー音入るんだよ。なんか言っちゃいけないこととか、権利に触れる(笑)」

荒井「なんだろう、あえて言いにいってるような感じもあれば。」

片岡「智くんはそういうとこある。」

荒井「そうだね。でも本当にうかつに、普段通り喋りすぎて「あ、これダメだったんだ」っていうこともあったりしますからね。」

片岡「そうだね。ホントど裏側ですよ、これ。楽屋ではこんな感じっていうのが見られるような、垣間見えるような作品となっております!こちら3月2日にリリースになりますので、よろしくお願いします!

荒井「お願いします!」

片岡「さぁ、今夜は生徒の君から届いた夢の設計図となる書き込みをチェックしながら、みんなの夢を建築していこうと思っております!」


私には部活で全国優勝したい、という夢があります。
その第一歩に、3月にある全国大会で絶対メダルを取ろう、とずっと目標にしていました。
ですが、肩を痛めてしまって、冬休みから本気で毎日頑張ろうと思っていた練習が
全くできていません。治るまでは部活を休むことしかできないので、
頑張りたいのに練習できないのがとても辛いです。
一緒に大会に出る部活仲間は毎日練習していて
、置いていかれる感じが焦ってすぐ不安になってしまいます。
肩が治るまでどんな気持ちで過ごせばいいのでしょうか、、
元気が出るアドバイスをしていただきたいです。泣
(大会が終わって数日後、3/30のライブに行くので肩が治ったら
花鳥風月をモチベーションにして練習頑張ろうと思います。)

RNひいひい
京都府 16歳


片岡「書き込みいただきました、ありがとうございます!」

荒井「ありがとう!」

片岡「これすごくわかるのよ。実は僕、2021年の4月に肩を亜脱臼してます(笑)」

荒井「(笑)」

片岡「某テレビ局で収録し終えて、「よっしゃ、やり終えたぜ!」と思って意気揚々と階段を下りてたら階段から落ちて、肩が変な方向にいって。」

荒井「びっくりしたよ。」

片岡「で、昔、少年漫画で読んだ治し方で肩をガンって入れて(笑)」

荒井「肩を入れるってよく言うやつですね(笑)」

片岡「そうそう。ガツン!とやったらなんとか入って。でも結構長い時間痛くて。それこそお風呂で頭を洗うとか、背中を洗うとか、それも出来ないっていうのもつらかったし、どんどん悲しい気持ちになってたんだけど、やっぱり体はすぐに治るっていうことはなかなか難しいから。僕は右肩をやっちゃったんだけど、その分、左で出来ることを増やそうと思って、ギターの運指練習をしたりとか、左手で出来ることのパワーアップ。筋トレをしてみたりとか、そういったことをやって、右肩が治った時に、もともと右利きだったからさ、左もパワーアップして、バランス感覚が良くなったような気がする。逆に今しか出来ないことをやるのもいいんじゃないかなと思っているし、3月ライブに来てくれるって言ってくれてるから、その日のライブで、俺たちがガツンと闘魂を注入しましょうよ!」

SCHOOL OF LOCK!


荒井「いいね(笑)」」

片岡「元気ですかと!わかるかな、これ。届くかな?(笑)」

荒井「どうだろうね(笑)」

片岡「16歳のひいひいに届くかな?(笑)」

荒井「わかる…んじゃないかな?」

片岡「「パラオ行きますか?」と聞きますよ、私(笑)」

荒井「そこまでディープになってくると、ちょっと追いきれないかもしれない(笑)」

片岡「詳しくは調べてくれ!“元気ですか パラオ”で検索したら出てくると思うから(笑)」

荒井「(笑)」

片岡「3月に会えるのを楽しみにしてるよ!」

荒井「うん!頑張れ!」


私はここ何年も見られていなかった初夢を、今年は見ることができました!
それはというと、朝起きたら部屋の床に鳥がたくさん死んでいる夢でした。
今年はどんな一年になることやら、、、(笑)

RN.Pなっつ
栃木県 15歳


荒井「Pなっつやべぇな。」

片岡「やばいね。これ、感受性が豊かで全部焼き鳥だったっていう説ない?(笑)」

荒井「強すぎるな、それ(笑)」

片岡「死んでいる鳥という観点で…とかじゃないのかな。」

荒井「でもね、「どんな一年になることやら、、、」って言ってるから。」

片岡「ホラーだね。」

荒井「でもよくさ、夢占い的なことって意外と逆のことが多いって聞いたことがあって。不吉な夢を見ると実は夢占い的にはいいことが起きるみたいな。いいことが起きすぎるとちょっと不安だぞ、みたいなこともあるらしいから。」

片岡「たしかにね。」

荒井「もしかしたらすげーいい兆候というか。」

片岡「いわゆる吉夢というやつですね。今年、初夢見た?」

荒井「見た見た!」

片岡「どんな夢?」

荒井「Mリーガーっていう、麻雀の方たちと一緒に呑む夢を。」

片岡「すごくリアリティある。それ現実じゃないの?(笑)」

荒井「す〜っごい楽しかったよ!Mリーグ見るの好きだから、いつも見てる選手と「初めまして、荒井っていいます」って。「バンドやってるんです」って(笑)。そんなことをしてる幸せな夢だったな。」

片岡「いいね。」

荒井「でも、幸せだから嫌なこと起きるのかな…(笑)」

片岡「そうだね、さっきの説でいくと逆のことが起きる(笑)」

荒井「ちょっと怖いな。健太は見た?」

片岡「俺はね、異性の体に噛みつく夢を見た。」

荒井「(笑)」

片岡「で、朝起きたら枕が血だらけだったの!舌をすっごい強さで噛んでて、あとちょっとで欠けるんじゃないかなっていうくらいのレベル。」

荒井「うわうわうわ…めっちゃ危ないじゃん。」

片岡「びっくりしたよ。これなんの血だろうと思ったら口からだったから。」

荒井「うわ、怖…。」

片岡「お互い何かすごい願望があるんだろうね(笑)」

荒井「何だろうね、気持ちが出すぎてるな今年(笑)」

片岡「そうだね(笑)。俺、別に噛みたくないんだけどね。そういう癖はないんだけど、なんか見てたね(笑)」

荒井「なるほどね(笑)」

片岡「でも、これはあまりよくない夢だと思うから、俺は。これは人に優しくできるっていう気持ちの表れなのかもしれない。」

荒井「どんな一年になることやらだな、本当に(笑)」

片岡「それはみんな同じだな。3人は同じ気持ちでいる(笑)」

荒井「どんな夢見ても同じ気持ちだな。Pなっつ大丈夫だ!(笑)」

片岡「一緒に歩んでいこう!」

荒井「攻めてこうぜ!」

片岡「攻めてこう!」

荒井「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



突然ですが、今年は私にとって10代最後の年になります。
そこで、sumika先生に「10代のうちにこれはやっておいた方が良い!」
ということを是非教えて頂きたいです!!

RN.☺あかり☺
千葉県 19歳


荒井「すげーピンポイントになるけど、友達と一緒に朝までファミレスでグダグダ喋るっていうのをやっといた方がいいと思うな。」

片岡「なるほどね。」

荒井「俺、結構そういうことが10代の頃にあって、その当時はもうほんとに「暇だね〜」みたいな(笑)。「今日どうする?」みたいな。で、気が付いたら朝になってて「眠いから帰るか」って言って帰るっていうパターンだったの。」

片岡「いいね!」

荒井「でも、今思うとあれすげー楽しかったなと思って。」

片岡「そういうことあるよね。」

荒井「10代が終わって大人になってくとさ、なかなかそういう暇というか、時間も少なくなってくるから、ああいうことができるのは10代の特権だったのかもなと思って。そのことはいまでもよく思い出すもんね、あの時の空気感とか喋ってるテンションとか。俺は一生の思い出になってるなと思うので。健太は何かある?」

片岡「やってよかったことでいうと、高校卒業したタイミングで車の免許を取って、それで世界が広がって。神奈川県で生まれ育ったので、まず東京に行くために橋を渡るんですね。で、橋を渡る瞬間に友達と一緒に神奈川から東京に入った時に「ヤッホーー!!!東京――!!!ヨッ!!!」っていうのをやって。で、その10分後くらいにまた神奈川に戻るのね。「帰ってきたぜ神奈川!」っつって、そのまた10分後くらいに「行くぜ東京!」って言って何度も橋を往復して、それを2時間くらいやってたの。何度も東京と神奈川を行き来してて、現実と非現実を行き来してるかのようなことが車に乗ってたら体感できてるような気がして。なんかね、生産性全くないんだけど、あのちょっとしたトリップ感というか、俺たちはいつでも戦いに行けるし、いつでも逃げられるぜ!みたいな。そういう馬を手に入れたぞ!みたいな気持ちが芽生えたから、なんかこう、自分の可能性を広げてくれたからね、車の免許を取るっていうことが。車の免許だけじゃなくて、自分がやったことないことも、10代最後だしって思うことでやれることもあるんじゃないかなと思うから。それで広がる世界もあるのではないかなと思いました!」

荒井「めっちゃわかるわ〜。絶対やるよ!」

片岡「やる!もしやったら、是非書き込んで!(笑)」

荒井「どんな気持ちになったのか(笑)」

片岡「どんなことをやったよっていうのを。楽しみにしておりますので、よろしくお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


〈M.わすれもの / sumika〉

片岡「いまお送りしている曲は、sumikaの「わすれもの」という曲なんですが、これはキーボードの小川くんが歌っているんですが。大人になると忘れていることがたくさんあるから、こういう話をして思い出すこともあるしさ。朝まで語り明かしたときの話だったり、川を渡る話とか、忘れてたからね。」

荒井「そうだよね。」

片岡「ときどき思い出して、ああいう気持ちを大事にしながら音楽を作っていったりとか、sumikaの教室も作っていけたらなと思っているよ!引き続き、sumika LOCKS!では、生徒の君の夢にまつわる質問、相談、メッセージを募集しています!」

〈M. INOKI BOM-BA-YE〉

荒井「夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、将来の夢のことでも、身近な夢のことでも大丈夫!君の現時点での夢の設計図となる書き込み待ってます!」

片岡「sumika掲示板、もしくはパラオで受け付けております!」

荒井「(笑)」

片岡「もちろん、僕たちsumikaへのメッセージや質問も待っています!」

荒井「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイト、またはSNSをチェックしてみて下さい!」

片岡「では、今夜の授業は以上となります!夢の建築学・sumika LOCKS!、sumikaボーカル・ギター、片岡健太と。

荒井「ドラムの荒井智之でした!

片岡「これ絶対10代に伝わらないから!伝わらないと思う!(笑)」

荒井「(笑)」

片岡「“燃える闘魂”はきっと伝わらないと思いますよ、と言っておきます(笑)。こもり校長!ぺえ教頭!10代のうちにやった「これ生産性なかったな〜」っていうこと、何かあったら教えてください!」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月25日(火)PM 10:00 まで

sumika LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers & Students

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • サカナLOCKS!

    RADWIMPS

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る