櫻坂46 田村保乃先生が来校!授業テーマは『君の一歩目』

SOL!

今夜の授業を職員の新入職員Nが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!は、1st写真集『一歩目』をリリースしたばかりの
櫻坂46 田村保乃先生がオンラインゲスト講師として登場!!!

授業テーマは 『君の一歩目‼』

「ずっと言えなかったけど将来の夢について初めて両親に話すことが出来ました!」 「最近5年以上片想いしていた親友に告白をしました!」 「友達に貸していた本をそろそろ返して欲しいと言えた!」 など
生徒のみんなが最近新たに踏み出した“一歩目”について教えてもらった!

最初に電話をつないだのは…
保乃先生の写真集を買うためにバイトを始めたという【埼玉県 17歳 女の子 ラジオネーム のん】
人見知りで勇気がでず、これまでバイトをしてこなかったが、写真集を買うためにバイトを始める決意をしたそう。 初のお給料で買ったのは、もちろん保乃先生の写真集!しかも4冊も!! 保乃先生へ、感動を与えてくれてありがとうとお礼を伝えていました。

次に電話をつないだのは…
減量への一歩を踏み出したという【大阪府 17歳 男の子 ラジオネーム ももくま!】
夏のプールの授業でしまった身体を見せられるよう、食事制限と運動を始めたそう。 現在ダイエットを初めて1週間。ロードバイクで淡路島1週を達成するなど、今のところかなり順調! これまで何度もダイエットに挑戦し失敗してきたことを考えると、大きな一歩なのだとか。 ゲストの保乃先生へ、これからも変わらず頑張ってほしい!とメッセージを伝えていました。

次に電話をつないだのは…
漫画家になる夢への一歩を踏み出したという【埼玉県 16歳 女の子 ラジオネーム 真夜世】
月末締切の漫画コンテストにエントリーするため、初めて本格的な漫画を書くことに挑戦しているそう。 漫画家になることは、小学生の頃からの夢。挑戦してみると想像以上に大変で、心折れそうになりながらも頑張っているRN:真夜世に、 保乃先生からエールを送ってもらいました。
(実際に描いた漫画の写真を送ってくれました!みんなも見てみてね!)

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年8月25日(水)PM 10:00 まで

櫻坂46 田村保乃先生が来校!授業テーマは『君の一歩目』


SCHOOL OF LOCK!


『 崎山蒼志×リーガルリリー 』

さかた校長「今日の昼12時に、わが校の公式Twitterでもお知らせしたんだけど、この後、崎山蒼志先生がリーガルリリー先生と共に制作した新曲を初オンエアします!

え!え!!え!!!
今日さっきー先生の新曲が初オンエアされるの!?うそ!やったーー!!嬉しすぎる…!!リーガルリリー先生との共作、本当に楽しみ!
さっきー先生の曲が、リーガルリリー先生のアレンジによってどんな感じになってるのか…めちゃくちゃ楽しみだ!!

校長、教頭、職員のみなさん、さっきー先生、リーガルリリー先生、ありがとうございます!!

なんかすごいテンション高くてごめんなさい笑
バケラッタ!
女性/15歳/富山県
2021-08-18 18:47


さかた校長「謝ることはない! もういきなりだけど、いくぞ! 大丈夫か? 準備は出来てるか? みんなで一緒に聴こう!」


♪ 過剰/異常 with リーガルリリー / 崎山蒼志


さかた校長「めちゃくちゃにカッコいい! 崎山先生が作詞作曲、リーガルリリー先生のアレンジなんだけど、崎山先生節が、リーガルリリーのたかはし先生と一緒に歌い出す中で、こんなに2人で歌ってる感じがなくて、1人が同じ曲を歌ってるぐらいのリンクが、めちゃくちゃ合う。1×1が100ぐらいの。リーガル先生が好きな生徒たちも、崎山先生が好きな生徒たちも、めちゃくちゃ嬉しい。ちょっとテンション上がっちゃったわ」

こもり教頭「上がりますね。どちらかの成分が強いとかもなく、両者いいところは出てるけど、主張し過ぎてない、共存してる感じがすごく伝わってきて、耳心地が良い楽曲だなと思いました」

さかた校長「この楽曲は9月8日にリリースされるニューシングル『嘘じゃない』の期間生産限定盤に収録される楽曲となりまして、今週の金曜日8月20日にはこの曲単体で各ダウンロードストアとサブスクにて先行配信が決定!
そして、なんと、崎山蒼志先生が来週8月25日水曜日にオンラインゲスト講師として来校決定!!!
RN バケラッタ! 新曲どうだった? 来週、さっき―先生、来ちゃうぞ! 直接届けたいから、今日聴いた新曲の感想も掲示板に書いて教えてくれ!」

さかた校長「そして今夜の生放送教室には、昨日ファースト写真集『一歩目』を発売したばかりの…!」

保乃先生「生徒のみなさんこんばんは! 櫻坂46 田村保乃です

櫻坂46から、田村保乃先生ーーーーー!!!!!!

さかた校長「僕たちは今、それぞれ分かれて謎の小部屋から授業をお届けしているんですけど」

保乃先生「私も別の…謎の小部屋におります(笑)」

こもり教頭「謎の小部屋って言い慣れてない感じがいいですね(笑)」

さかた校長「でも、画面越しでしっかり確認できてるんで」

こもり教頭「保乃先生とは去年の12月、櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』がリリースされた時に生放送教室に来てくださって以来、8ヵ月ぶりです。あ、あけましておめでとうですね」

保乃先生「あけましておめでとうございます(笑)」

さかた校長「保乃先生を迎えて新年1発目の今夜は、この授業をお届け…!
『君の一歩目』!!!

さかた校長「保乃先生が昨日リリースしたばかりのファースト写真集『一歩目』! 今夜は生徒の君が新たに踏み出した“一歩目”について聞いていこうと思う!」

こもり教頭「例えば、“ずっと言えなかったけど将来の夢について初めて両親に話すことが出来た!”とか」

さかた校長「“最近5年以上片想いしていた親友に告白をしました!”とか」

こもり教頭「“友達に貸していた本をそろそろ返して欲しいと言えました!”など、大きな一歩から小さな一歩まで、その歩幅は問いません。生徒の君が踏み出したその一歩を教えてください!」

さかた校長「保乃先生、“本を返して”って踏み出すのも大事な一歩ですよね?」

保乃先生「そうですね。なかなか言いやすいことではないと思います(笑)」

こもり教頭「そうですよね。言ってしまって、急かしてるみたいに思われるのも嫌ですから」

保乃先生「そうですね(笑)」

さかた校長「何か風の噂で…」

保乃先生「あ、バレてますか?(笑) バレてないかなと思って進めていこうかと思ったんですけど(笑)」

こもり教頭「残念ながらね」

さかた校長「まつり(松田里奈)先生がね」

保乃先生「実は1週間ぐらい前にやっと返しました(笑)」

こもり教頭「あ、返したんですね。良かった」

保乃先生「ちゃんと返しました。良かったです(笑)」

さかた校長「大事な一歩でした」

保乃先生「私も一歩踏み出しました(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「そして、保乃先生も今回、櫻坂46が10月13日にリリースする3rdシングル『流れ弾』ではセンターを務めるということで、ここでも新たな大きな一歩を踏み出したと思うんですけど、今はセンターを務めるにあたって心境、教えてもらっていいですか?」

保乃先生「グループとしても3枚目は大きな転機だと思いますし、個人的にも写真集発売のタイミングでセンターというポジションをいただいたので、みんなにも頼りながら、全員で頑張って、櫻坂というグループをたくさん知っていただけるように、いいシングルにできるように頑張りたいと思っています!」

こもり教頭「いろいろな情報解禁楽しみにしております」

さかた校長「そして、さっき俺達がチラッと謎の小部屋にいるって話をしてたけど、3人がリモートの謎の小部屋だと、会話がぶつかっちゃうというか」

こもり教頭「そうね。ラグがあるからね」

さかた校長「この後で、電話で生徒も入れて、4人で話すとなると大変なんじゃないかなと」

こもり教頭「でも、先週のアジカン先生の時もやってましたよ」

さかた校長「あの時は、喜多先生がずっとハンカチでサンドイッチ作ってたから」

保乃先生「(笑)」

こもり教頭「確かに2個作ってましたからね」

さかた校長「だから、今日は授業テーマの電話の時だけ、いつもなら、校長、教頭、保乃先生と生徒の4人で話すけど、今回は生徒に選んでもらおうと思う!」

こもり教頭「選ぶとは?」

さかた校長「今3人でやってて、ギリギリ状態なんで、電話の時に生徒を入れて3人になるように、俺・校長と教頭と保乃先生、生徒に誰と話したいかを2人選んでもらって、もう1人は、その間は音声をミュートにします!」

こもり教頭「え?とは思いますけど万が一、“保乃先生が好きすぎて話せないから逆に俺ら2人と話したい!”ってパターンもあるってことですか?」

さかた校長「そんなことはないと思うけど、もしかしたらそういうこともあるかもしれない。で、保乃先生とは話したい。で、校長と教頭、どちらかを選んでいくので、校長、教頭のどちらかがずっと出番ないことはあり得ます」

こもり教頭「選ばれなかったら、それはそれで、だね」

さかた校長「改めて、保乃先生は昨日、ファースト写真集『一歩目』をリリース! おめでとうございます!」

保乃先生「ありがとうございます!」

さかた校長「雪の北海道と南国・沖縄で撮影されてまして。最初のショットから時の流れを感じることが出来て、季節の流れも。でも、僕は銭湯の後のフルーツオレを飲むのがとても良くて、コーヒー牛乳でも牛乳でもなく、フルーツオレかと思って、買ってきちゃいましたよ!」

保乃先生「ホントだ! 嬉しいです!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「いっぱいいいショットがあって、夜の海の花火も良かったし。なんだかんだ最後の電車を待ってる青いコートが似合ってて、ラストショットに相応しいと思うくらい」

こもり教頭「確かにね。校長は沖縄派ですか?」

さかた校長「いやいや、俺は雪も良かったよ。だって、冬の保乃先生の青のコートが良かったんだもん」

保乃先生「ありがとうございます」

こもり教頭「僕は断トツ、北海道派です。全部いいですけど、北海道のシーンは特にいい! あまり中身が言えないんであれですけど、北海道の外に出てるシーンは全部良い!」

保乃先生「あ〜そういうことか!」

こもり教頭「制服もそうだし、わんこもそうだし、もふもふのマフラーで雪景色の中でいるの。僕、北海道、大好きなんですよ」

保乃先生「そうなんですね!」

こもり教頭「だから、雪景色の中にいらっしゃる感じが可愛いな、美しいなって」

保乃先生「とっても嬉しいです。ありがとうございます」

さかた校長「北海道と沖縄、北と南で真逆ですけど、撮影してみてどうでした?」

保乃先生「北海道の良さと沖縄の良さを両方感じることが出来たし、それを皆さんにも感じていただけるんじゃないかなって思うし。このご時世なので、旅行に行ってる感覚にもなっていただけるんじゃないかなって思います」

さかた校長「この写真集の中で、印象的だった場所とか、印象に残っている撮影シーンとかはありました?」

保乃先生「北海道でもいろんなところで撮影をしたんですけど、家の中のシーンがあって、それは実際に北海道の方のお家をまるまるお借りして撮影をして。ベッドとかもそこに住んでらっしゃる娘さんのものをお借りしたりとか。風呂場とか洗面所とかも実際に住んでらっしゃる方のままお借りしたので、リアルな北海道に住んでる方の生活が見られて。セットを1つも使ってないので」

さかた校長「ちょっとして日常に寄り添ってるというか、自然体な表情がめちゃめちゃ多くて。大変だったことはありました?」

保乃先生「私、撮影中に大変だとは思わなくて。ずっとずっと楽しくて、本当にグループに入ってからも、かなり上位で楽しい時間だったと思うぐらい、心に残っています」

さかた校長「メンバーの方の反応はどうでした?」

保乃先生「見てくれたり、買ってくれたり、メンバーはいろいろしてくれてるんですけど。先行カットとか裏表紙とか公開すると、“この帽子めっちゃかわいい!”って連絡くれたりとか。昨日、私、生配信してんですけど、それも見てくれたりとか。昨日の発売日だったんですけど、ゲットしてくださってたりとか。めちゃくちゃ嬉しくて、メンバーもプレゼントのためだけに買ってきてくれたりもして」

こもり教頭「良いですね。僕、メンバーの写真集買ったことないもん。だから、本当に愛」

保乃先生「愛を感じます。嬉しいです」

さかた校長「お気に入りの写真はどれですか?」

保乃先生「今回お気に入りがいっぱいあるんですけど。中でも、サーターアンダギーを食べてるの分かります?」

こもり教頭「北海道ではないことは確かですね」

保乃先生「(笑) フェリーに乗って行って水着の後ぐらいにある、サーターアンダギーを食べてるシーンがあるんですけど、横から撮られてる写真で、私、この写真を撮られてることを全然知らなくて、上がってきたのを見て、こんなところから撮られてたっけ? というのを知って、それぐらい素な、リアル。自分からじゃ絶対に見えないところだし、親しい人だからこそ見える写真になったかなって思っています」


♪ 思ったよりも寂しくない / 櫻坂46


さかた校長「保乃先生がおっしゃってたけど、この写真集は、ご時世いろいろ旅行とかも行けてないけど、一緒に出かけてるみたいな感じになるから」

保乃先生「嬉しいです!」

さかた校長「しかも、北海道と沖縄という。めちゃめちゃいい写真集ですよ」

保乃先生「ありがとうございます」

さかた校長「さぁそして、今夜は保乃先生を迎えて、こんな授業をおこなっていく!
『君の一歩目』!

さかた校長「保乃先生が昨日リリースしたばかりのファースト写真集『一歩目』。今夜は生徒の君が踏み出した新たな“一歩目”について聞いていこうと思う!」

一歩目
僕は夏休み最終日の今日課題を始めました。
課題が残りすぎて徹夜しても終わるかわかりませんがSOL聴いて頑張ります!
校長、教頭、保乃先生応援してください!
三番目の風四番目の光五番目の俺
男性/16歳/宮崎県
2021-08-18 18:35


こもり教頭「聴いてるか!」

さかた校長「いやいや、今聴いてたら、マズいのよ」

保乃先生「(笑)」

さかた校長「間に合わないだろ」

こもり教頭「この声が君に届いてるか!」

保乃先生「大丈夫ですかね? 心配ですね(笑)」

さかた校長「大丈夫じゃないのが99%なんですけど」

こもり教頭「でも、声が届いてる可能性が相当高いんで、ちょっと保乃先生」

さかた校長「頑張れ的な応援メッセージいいですか?」

保乃先生「はい。五番目の俺、絶対課題終わらせろよ〜 頑張れ〜 ポン!(笑)

こもり教頭「ポン!」

さかた校長「これは、五番目の俺が吹っ飛び過ぎて、ペンが飛んだかもしれんな」

保乃先生「頑張ってください」

こもり教頭「もし今日の生放送授業が終わったあとは、radikoのタイムフリーを駆使して、何度でもリピートして聴きながら、課題をやって欲しいもんですね」

さかた校長「いやいや絶対、明日の授業終わりの方がいいって。聴き直したら課題できないって」

君の一歩目!
僕は最近、「作曲」の一歩目を踏み出しました。
スマートフォンのアプリで作曲しているのですが、音楽に関する知識は全く無いので、インターネットで色々調べながらやっています。
初めは「ちゃんと曲を作れるかな?」と不安だったのですが、やっているうちに段々楽しくなってきました。無理かもと思っても、思い切って挑戦してみる事は大事だなと感じました。
君にあげるキムチなんて無い
男性/19歳/千葉県
2021-08-18 19:59


保乃先生「素敵ですね」

さかた校長「作曲ってすごく難しいものだと思ってたけど、今はアプリで簡単ち作れちゃったりするからね。ゼロイチの一歩目を始めたら、楽しくなると思うし」

保乃先生「確かに。すごい」

さかた校長「保乃先生は最近、何か新しく始めたことあります?」

保乃先生「なんですかね。ちょっとだけ、夜遅く寝る、みたいな」

こもり教頭「それって始めたことじゃないっすよ」

保乃先生「(笑)」

さかた校長「それ一歩目?」

保乃先生「私、寝るのが本当に早くて、休日とかは本当に夜の8時とかに寝ちゃうぐらい…」

さかた校長「小学生やん!」

保乃先生「本当に早いんです。たぶんみんなが思ってるよりも早くて。私が遅いと思うのは、11時とか。10時30分になったら“もう寝なきゃ”みたいな感じなんですが」

さかた校長「じゃ、今この時間、眠いでしょ?」

保乃先生「だから、最近一歩目始めたので、大丈夫です」
こもり教頭「(笑)」

さかた校長「角度違う、可愛い一歩目だな〜」

こもり教頭「何かちょっと違うな〜」

さかた校長「でも、これも大切な一歩目ですからね」

保乃先生「一歩目、踏み出しました」

一歩目
僕が一歩目を踏み出したことは、部活でキャプテンになったことです!
今までは学級委員長の立候補なんてしたことがなかったのですが、新しくチャレンジしてみました!
顧問の先生、後輩のコミニュケーション、運動メニューの組み立てなどすることがいっぱいありますが頑張ってます!
マッサはまだ若い
男性/14歳/青森県
2021-08-18 19:49


さかた校長「なかなか部活とかで、みんなをまとめるキャプテンって役割は、みんなができることじゃないから」

こもり教頭「キャプテンはなかなか出来ないことですけど、背負ってしまうとすごく大きなもの背負ってしまうから、それでも率先して踏み出して。経験になると思うから、頑張って欲しいですね」

さかた校長「保乃先生は、先輩と後輩、どっちがコミュニケーション取りやすいとかあります?」

保乃先生「私は部活、バレーボールしてきたんですけど、あまり得意な方ではなくて、同期が仲良くなる分、どちらにも遠慮してし待って、なかなかいけないので、キャプテンとなると全員とコミュニケーション取るって、人より倍大変なことだと思うので、周りを頼りながら、1人で背負い込まず頑張って欲しいなと思いますね」

さかた校長「何か今でも保乃先生の中になる、キャプテンみたいなものを感じましたよね?」

保乃先生「ホントですか!?」

さかた校長「潜在キャプテンを感じたな」

保乃先生「近くで見ることしかできないので」

さかた校長「周りを頼って、背負い過ぎず、頑張って欲しいな」


♪ それが愛なのね / 櫻坂46


さかた校長「この時間は今日、掲示板に書き込まれたメッセージを見ていこうと思う!」

夏休み
自分のとこは今日から学校なんですけど!!!
地下鉄乗りたくない……
隣の客はよく柿食う客ですわ。
女性/12歳/北海道
2021-08-18 07:05


さかた校長「この早口言葉、いつも思うんだけどさ、そんな柿食うお店なんてないだろ(笑) 牡蠣の方はオイスターバーとかあるよ。でも、このシチュエーションはないんだよね」

こもり教頭「じゃ今後、作っていきましょうか」

さかた校長「なんでだよ」

こもり教頭「でも、今日から学校が始まったところもあるみたいですね」

さかた校長「北海道だからね。冬の期間が長い生徒たちは、もう夏休み終わるのね」

こもり教頭「分かる。この学校が始まる時の電車に乗りたくない気持ち。すごく現実に引っ張られる、戻される感じがする」

さかた校長「そうね。ルーティーンになっちゃうからね。でも、中学1年生かな、地下鉄通学になるんだね」

こもり教頭「頑張って欲しいですね」

さかた校長「体慣らして、2学期頑張ってくれ!」

学校
学校始まっちまったよ、、、
昨日涼しかったのに今日は32℃になりやがって…!!!
でも乃木坂とか推しのことが話せてよかった!!
授業は体育と音楽だった、、
体育はバレーボール楽しかったな。。。
ゆり
女性/12歳/山形県
2021-08-18 14:03


さかた校長「東北地方の山形県も夏休み終わりなんだね」

こもり教頭「確かに今日、全国的に気温がグッと高くなった感じもありましたから」

さかた校長「雨でガクンと気温下がってたけど、関東地方とかも夏が戻ってきたぐらい暑くなったから、体調の管理だけしっかりして欲しいけど」

こもり教頭「寒暖差ができると体調崩れやすくなりますから」

さかた校長「でも、俺の小中時代ってクーラーなかったのよ」

こもり教頭「うん、なかった」

さかた校長「高校2年生ぐらいから、クーラー付きだして、授業とか快適になったのよ。今の小学校中学校はどうなんだろう?」

こもり教頭「逆にないって聞きますよ」

さかた校長「え!?」

こもり教頭「東北の寒い地域はストーブて対応してるから、クーラーがないって。だから夏は厳しいって。あっても、暖房しか出ないんですって」

さかた校長「なるほど。沖縄は逆なのかな。生徒のみんな、うちはこんな感じですって書き込んで欲しいな」

今日
・部活の引退式がありました。寂しいけど楽しかった!!
後輩からのプレゼントめっちゃ嬉しかった…
・明日は高校の体験入学!めっちゃ緊張する〜
・鰹節が好きすぎて、おやつにだし用の鰹節(大袋)をもぐもぐ食べてる(笑)
みんなも美味しいから食べてみて?
あるとさくそふぉん
女性/14歳/滋賀県
2021-08-18 16:55


さかた校長「ちょっと盛りだくさん過ぎるな。まずは部活、お疲れさま! そして、高校の体験入学、これは夏休みあるあるだな。だから緊張したら、鰹節を食べて欲しいけど、何? 口の中で出汁を作ってるってことでしょ」

こもり教頭「そうね。出汁用のちょっと粗めに削ってるやつでしょ。言いたいことは分かる」

さかた校長「分かるよ。美味いけど(笑) 大人たちが酒の肴につまむなら分かるけど、鰹節を直食べってことでしょ。これは大人になったらだいぶ育つね」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「食べ過ぎないように。とりあえず、高校の体験入学、いろいろ自分に合う学校かどうか見てきて欲しい」

こもり教頭「新しい一歩、踏み出してください」

さかた校長「そして、今夜の生放送教室には、ファースト写真集『一歩目』を発売したばかりの櫻坂46の田村保乃先生!

こもり教頭「保乃先生の写真集を買ったという生徒からも感想が届いています」

ドロス先生へ
田村保乃さん写真集発売おめでとうございます。
表紙四種類全部揃えました。

「一歩目」のタイトルのように保乃ちゃんが踏み出した一歩目が
沢山つまっていたと思います。

そして、3rdシングルでもセンターという一歩目を踏み出しますね。
僕らは見守ることしか出来ませんが、
一つ一つの事を楽しんで、輝く保乃ちゃんをこれからも応援してます!
冬のひまわり
男性/神奈川県


保乃先生「ありがとうございます。すごく嬉しいです。表紙が4種類あるんですけど、それをコンプリートしてくれたってことですよね。すごい!」

田村保乃写真集一歩目
保乃ちゃん!写真集発売おめでとうございます!!
写真集で色々な表情を見ることができて嬉しいです!私は写真集の最後のページがとてもお気に入りです!
櫻坂46として新センターとして大きな一歩を踏み出してくれて有難う!これからも応援しています!
かーほ。
女性/19歳/大阪府
2021-08-17 16:33


保乃先生「こちらこそ、ありがとうございますです。こちらが、です」

こもり教頭「ですです言ってる(笑)」

保乃先生「(笑)」

さかた校長「でも、かーほ。も最後の電車を青いコートで待ってるページを。あれはベストショットだよな」

保乃先生「え〜! 嬉しいです! ホントですか!」

さかた校長「マジでめちゃめちゃいいです」

こもり教頭「最後のページって言うと、雪の上に登りゆく、こっちのシーンかもしれないですよ。ワンちゃんと一緒の」

さかた校長「後ろの表紙の雪の上に寝転がる保乃先生かもしれないですよ」

こもり教頭「分かる! これもかわいい! これか!?」

さかた校長「これかもしれないな。保乃先生、写真集を買ったという生徒に直接感想を聞きたくないですか?」

保乃先生「いいんですか!? 直接は初めて聞きます」

のん 埼玉県 17歳 女性

さかた校長「学年は?」

のん「高校3年生です」

こもり教頭「あれ? ここは4人でいいんですか?」

さかた校長「ここは…写真集の時は4人でいいしょう! この熱量なんだから! のんも4人でいいよな?」

のん「はい、大丈夫です」

さかた校長「じゃ、うまいこと俺と教頭は控えるようにするから」

こもり教頭「絶対、途中で騒いじゃうから」

保乃先生「(笑)」

さかた校長「で、写真集はゲットしたの?」

のん「はい、もちろんです!」

保乃先生「ありがとう」

さかた校長「本屋さんでゲットしたの?」

のん「通販で頼みました」

さかた校長「じゃ、家に届いた時、たまらなかったでしょ?」

のん「たまらなかったです」

保乃先生「嬉しい(笑)」

さかた校長「写真集はどうだった?」

のん「ずっと楽しみにしてて、やっと形になったものを見て、どの保乃ちゃんも可愛くて感動しました」

保乃先生「ありがとうございます。どの表紙、買ってくれたんですか?」

のん「4冊全部買いました」

保乃先生「ありがとう!」

さかた校長「でも、4冊買ったら、高校生の経済的にも大変だったでしょ?」

のん「このためにバイトを始めて、初のお給料で買いました」

こもり教頭・保乃先生「えぇ! すごい!」

保乃先生「今、鳥肌立っちゃいました」

さかた校長「ちなみに、何のバイト?」

のん「飲食店です」

さかた校長「それは、バイトは初めてなの?」

こもり教頭「初めてです」

保乃先生「このために、ってことでいいのかな?」

のん「そうです!」

こもり教頭「すごいね! じゃ初任給で」

のん「はい」

保乃先生「それはちょっと感動しちゃいました。のんちゃんの一歩目になれたのが嬉しいですね」

さかた校長「本当に一歩目だもんな、接客業をするのも。保乃先生のことはずっと好きなの?」

のん「ずっと大好きです」

保乃先生「嬉しい〜!」

さかた校長「それはコンプリートしちゃいますよ」

こもり教頭「どこが好き?」

のん「全部好きなんですけど、何事にも一生懸命で、ファン想いなところが本当に大好きです」

保乃先生「やめてください。恥ずかしい〜(笑) ありがとうございます」

さかた校長「写真集の中で、これが一番良かったんですっていうのは?」」

のん「特典のポストカードにもなってたんですけど、歯を磨いてるやつが大好きです」

さかた校長「これね。さすがやね。」

のん「(笑)」

保乃先生「ちょうどさかた校長の元に!」

こもり教頭「え、俺の違う!」

さかた校長「違う?」

保乃先生「そうなんです。ランダムなんです(笑)」

さかた校長「ランダム? それはコンプリートするって! ちなみに、のんのやつ歯みきがきしてる?」

のん「はい、してます」

保乃先生「すごい!」

さかた校長「俺もそれだわ」

保乃先生「こもり教頭はどうでしたか?」

こもり教頭「黄色の花柄のやつを着て、横顔の、エアポート…」

保乃先生「フェリーの! そうです。ありがとうございます」

さかた校長「これランダムで何種類ぐらいあるんですか?」

こもり教頭「ランダムで6種類あって、あと店舗別のポストカードってのもあって。ポストカードを集めるのは相当大変だと思うんですけど(笑)」

さかた校長「でも。これは強者たちは絶対に。こんなせっかくのファースト写真集、集めたいですよ」

保乃先生「そうですね。未公開カットなので」

さかた校長「でも、良かったね!」

のん「良かったです」

さかた校長「せっかくだから、保乃先生に聞きたいことあったら。写真集に関してでもいいしね」

のん「ほのちゃんが写真集のお気に入りのところで、食べ物を食べているところをあげてたんですけど、一番美味しかった食べ物がありますか?」

保乃先生「この写真集の中でってことですかね。迷ってしまいますね〜 急にテンションが(笑)」

こもり教頭「何そのテンション!(笑)」

さかた校長「結構、飲食してるからな、この先生」

保乃先生「(笑) でも、個人的にはサーターアンダギーが美味しくて」

さかた校長「推すなぁ〜」

こもり教頭「サーターアンダギー好きですね」

保乃先生「私、食べ物界とかファン界の中で、サーターアンダギーがかなり上位に来るほど大好きなんですよ」

こもり教頭「結構チャンピオンに近いぐらい?」

保乃先生「はい。沖縄に着いてからも、私は“サーターアンダギーのお店行きたいです”ってずっと最後の最後まで言い続けるぐらい、大好きなんですよ。だから、サーターアンダギーで!」

のん「はい!」

さかた校長「ちなみに、のんはサーターアンダギー好き?」

のん「そんなに食べないです(笑)」

一同「(笑)」

さかた校長「でも、分かるのよ。沖縄じゃないと馴染みがないよね」

こもり教頭「出会えないしな」

のん「そうですね」

保乃先生「たまに駅とかでサーターアンダギーとかが売ってたり」

さかた校長「あるある。沖縄フェアとかでありますよね」

保乃先生「そうなんです(笑) なかなか出会えないので、私、見つけたら毎回買いますね。で、1回それをメンバーに見られたことがあって、後からツッコまれました(笑)」

さかた校長「でも、保乃先生が大好きだし、お気に入りのショットとも言ってたから、サーターアンダギー、駅前でもどこかでゲットして、同じ画角で写真を撮って欲しいね」

保乃先生「(笑)」

のん「食べます(笑)」

さかた校長「最後。保乃先生に今伝えたいことがあれば、伝えておくか?」

のん「はい! ほのちゃんのことは欅坂に加入した日から、ずっと推してて、自分の知ってる子が写真集を出したり、センターに選ばれるのが、自分にとっても初めてで、本当にすごく嬉しくて、たくさんの感動を本当にありがとうございます!」

保乃先生「えぇ〜! ありがとうございます! 何て返したらいいか分からない! ありがとう!!」

のん「はい!」

さかた校長「ありがとな。伝わったぞ!」

こもり教頭「ありがとね〜」

保乃先生「ありがとう! 大好きだよ〜!」

のん「ありがとうございます(笑)」

保乃先生「(笑)」


♪ Microscope / 櫻坂46


さかた校長「のんが保乃先生の『一歩目』をゲットするために一歩目を踏み出したってことがめちゃくちゃすごいし。この一歩目を踏み出したことで、飲食や接客業に興味を持って、また違う未来をもっと切り開いていく可能性もあるし、保乃先生の写真集がめちゃくちゃ素敵なきっかけを与えてくれましたよ」

保乃先生「ありがとうございます」

こもり教頭「日々変わっていく大変な世の中でありますけど、言ってくれたみたいに、自分の好きな人が始めて写真集出して、センターになって、その喜びを共感できて。こっち側から見ると、発信する側なんで不安もあるけど、それをしっかり受け取ってくれてる生徒が目の前にいるんだなって、話を聞いてて、全然自分事じゃないのにちょっとウルッとしちゃうぐらい」

保乃先生「私もさっきもいろいろ考えてて。でも、こういうお声をいただくと、本当に涙腺が最近バカになってきてるなって思います(笑)」

さかた校長「本当に、いろんなきっかけの一歩目にしてもらいたいなと思います!
引き続き、生徒の君が新たに踏み出した“一歩目”について聞いていこうと思う!」

私の一歩目!
私が踏み出した一歩目は先輩とのコミュニケーションをするようになったということです!
私は女子軟式野球サークルに入っているのですが、中学生の頃から先輩と会話するのが苦手で中々話すことが出来ませんでした。
しかし、大学生になって私はセカンドを守っているのでショートの先輩とたくさん話せるようになって、ユニフォームに土を付け合うぐらい仲良くなれました!
野球部のえーる
女性/18歳/愛知県
2021-08-18 22:18


さかた校長「苦手意識があると、なかなか新しくコミュニケーションを取る時の一歩目、自分から話しかけるのって大変だと思うけど、保乃先生はタイプ的にどうですか? 自分から話しかけるタイプなのか…」

保乃先生「絶対できないですね。それこそ先輩とか後輩になると、私がここにいることによって、その人の時間を奪ってしまうとか、わざわざ私に割いてくれなくて大丈夫ですって思っちゃうんですけど。でもそれって、来てもらった側って絶対嬉しいと思うんですよ。私は自分がいけないので、来てくれたらすごく嬉しいタイプなので、いいなぁと思いますね」

さかた校長「保乃先生は来てもらったら、ありがとうで、めちゃめちゃ返しちゃう?」

保乃先生「私が行けない分、来てくれる人がいいですね。先輩でも後輩でも嬉しいです」


私が一歩踏み出したことは、ほのの写真集を見たことです。
なかなかメンバーの写真集を見るのは照れ臭くて。
でも、その時は勇気を出して、見てみましたが、結果は半分も見れずに終わってしまいました。
あ、でも、しっかり写真集買ったので、今度サインよろしくお願いします。
今度は二歩目を踏み出して、全部見れるように頑張りたいと思います。
少しだけだったけど、とっても可愛かったです。
最後に、夏休みの宿題が終わるように保乃先生に背中ポンして欲しいです。
この後も授業、頑張ってください!
てんカメ
女性/15歳/大阪府


さかた校長「これってもしかして…」

保乃先生「メンバーの山天ですかね。え〜! 天ちゃん! 嬉しい!」

こもり教頭「天ちゃんですね」

さかた校長「前に来校してくれた時もメッセージくれたけど」

保乃先生「天ちゃん、本当にメンバー想いで、メンバーのラジオこうやって聴いてくれたりとか、写真集も発売当日に、一緒にお仕事してたんですけど、終わった後に“今から写真集、買いに行ってくるから”って。本当に優し過ぎてびっくりなんですけど、まだ半分しか見れてないんですよね(笑) 可愛い!」

さかた校長「それは照れるんでしょう。仲良い分」

こもり教頭「職員情報によると、今聴いてくださってるみたいですよ」

保乃先生「え〜!」

さかた校長「今度サインよろしくお願いします、って公式にお願いされてますからね」

保乃先生「もちろんです。逆に私のサインなんていいんですかって(笑) それを望んでくれてることが嬉しいですね。いくらでも書かせて欲しいです」

さかた校長「ただ、天ちゃん、夏休みの宿題があるんだ、って思っちゃったけど、そりゃあるよな」

保乃先生「最近お仕事で一緒になった時も言ってました。“夏休みの宿題、帰ったらしなきゃいけないんです”って」

さかた校長「まだ高校生ですもんね」

保乃先生「そうなんです。めっちゃ大変なんですけど」

さかた校長「じゃ、天ちゃんが無事に夏休みの宿題が終わるように、保乃先生からのポン、お願いしてもいいですか?」

保乃先生「天ちゃん、夏休みの宿題、頑張って終わらせてな。何かあったら手伝うで〜! 頑張れ〜ポン!!

さかた校長「いただきました〜! ナイスポン! これは天ちゃんもそうだし、今、夏休みの宿題終わってないって生徒たちも完全に背中を押されましたよ。これだけポンしてもらったから、生徒のみんなも保乃先生に手伝ってもらおうとか思うなよ」

保乃先生「厳しい(笑)」

さかた校長「ポンもらったからには、ポンのみのエネルギーでみんな頑張って欲しい。天ちゃんも頑張ってくださいね。引き続き聴いてください。でも、こういう書き込みもメンバーから来て、めちゃくちゃ嬉しいと思うけど、愛に溢れた生徒たちから書き込み来てるんで電話していきましょう!」

ももくま! 大阪府 17歳 男性

さかた校長「学年は?」

ももくま!「高校2年です」

こもり教頭「「よっしゃ、いきましょうか! 中2、高2は当たって!」

ももくま!「(砕けろ!)」

こもり教頭「突っ走れーーー!!!」

ももくま!「(おー!!!)」

こもり教頭「よく言った!」

さかた校長「ももくま! もちろん写真集は?」

ももくま!「買いました!」

保乃先生「ありがとうございます!」

さかた校長「ぶっちゃけ、一番いいのはどこ?」

ももくま!「僕が好きなのは北海道の自転車漕いでるシーンですかね」

保乃先生「どこだろう?」

さかた校長「自転車ね」

ももくま!「坂道で」

保乃先生「沖縄のやつ?」

さかた校長「これ沖縄なんですね?」

保乃先生「あれ? 北海道?」

こもり教頭「(笑) とりあえず、保乃先生が可愛かったっていう」

さかた校長「黄色の花柄のシャツを着た」

保乃先生「沖縄のやつですね」

さかた校長「これもいいよね」

保乃先生「ありがとうございます。嬉しい〜」

ももくま!「本当に可愛いです」

さかた校長「今めちゃくちゃ想いこもってた(笑) 感謝を伝えたいと思うけど、ちょっと今、校長と教頭と保乃先生と3人いるけど、2人としか話せないシステムになってて、誰と誰を選ぶ?」

ももくま!「教頭と保乃先生でお願いします」

さかた校長「おい!…あ!」

<ドーン>

こもり教頭「校長、バイバーイ」

保乃先生「(笑)」

こもり教頭「ということで、ここからは教頭と保乃先生、ももくま!の3人で話していきたいと思います」

ももくま!「よろしくお願いします」

こもり教頭「ももくま!は一歩踏み出したこと、教えて」

ももくま!「僕は減量の第一歩を踏み出しました

こもり教頭「なんで減量始めたのよ?」

ももくま!「この間、誕生日を迎えたんですけど、それを機に新しいことをしようと思って、減量を始めました。なんでかというと、9月から学校のプールが始まるので、いい体で迎えられたらなって、みんなに見せられたらなと思って始めました」

保乃先生「可愛い(笑)」

こもり教頭「しっかりプールまでって目標が決まってるってことだ?」

ももくま!「はい」

こもり教頭「どんなことやってるの?」

ももくま!「この間、ロードバイクを買ったんですけど、ロードバイクで走ったりだとか、ご飯のお代わりをやめてみたりだとか、ご飯の代わりにサラダで食べたりとかしてます」

こもり教頭「しっかり食事制限と運動、ガッツリやろうとしてるんだ?」

ももくま!「はい、そうですね」

こもり教頭「今までにチャレンジしたことあるの?」

ももくま!「あります。あるんですけど、3日ぐらいで終わっちゃって」

保乃先生「ありますよね」

こもり教頭「言葉通りの三日坊主か」

保乃先生「ももくま〜(笑)」

こもり教頭「運動は苦手なの?」

ももくま!「苦手です。学校で冬にマラソンがあるんですけど、それもいつもビリだったりとか」

こもり教頭「減量はどのぐらい続いてるの?」

ももくま!「今ちょうど1週間です」

保乃先生「すごい。苦手な運動を続けてるとか、3日が1週間になったりとか、全てが急成長(笑)」

こもり教頭「この減量中に達成できたノルマとかあるの?」

ももくま!「その自転車でどこか旅に行こうと思ってて、先日、淡路島に行って、1周して来ました」

保乃先生「えぇ〜!」

こもり教頭「淡路島、1周してきたの? だいぶ時間かかったでしょ?」

ももくま!「全部で150キロあるんですけど」

保乃先生「どれぐらいかかるんですか?」

ももくま!「8時間ぐらいですね」

こもり教頭「そうだよね。ロードバイクで走っても、時速20キロも出ないでしょ」

ももくま!「場所にもよりますけど、淡路島は坂がキツいので。それもトレーニングの一環かなと思うんですけど。坂がキツかったです」

こもり教頭「それって、今まで三日坊主だったのが、ここまで頑張れる原動力って何なの?」

ももくま!「いろいろあるんですけど、いつもほのちゃんに力をもらっていて、雑誌とかテレビの出演でも、素敵な笑顔で勇気をもらってます」

保乃先生「ありがとうございます。私こそ皆さんのそういう声が本当に力になってるので、私も頑張りますね。ももくま!さんも頑張りすぎず頑張ってください」

ももくま!「はい、ありがとうございます」

こもり教頭「じゃ最後。保乃先生に伝えたいことがあれば、この場で伝えてみようか」

ももくま!「本当に本当に勇気をもらっているんで、僕も返せるように頑張ります。これからも応援しています」

保乃先生「ありがとうございます。頑張ります。ももくま!も頑張れ〜」

ももくま!「はい、ありがとうございます」

こもり教頭「頑張ってね。ありがとう …いやぁ楽しい!」

<扉ガラガラ>

さかた校長「おいおい!」

保乃先生「あ、お帰りなさい(笑)」

さかた校長「寂しい!」

こもり教頭「寂しそうだね。こっちすごく楽しかったもん。楽しかったですよね?」

保乃先生「楽しかったです〜(笑)」

さかた校長「ももくま!が保乃先生の写真の中で、坂道登ってる自転車が好きって言ってたけど、マジで自分が坂道を登った時と重ね合わせたよな」

保乃先生「確かに! 気付かなかった〜(笑)」

こもり教頭「僕も全然気付かなかった!」

さかた校長「マジで気付いたのに話せないって、このもどかしさよ!」

保乃先生「ホントですね(笑)」

さかた校長「ももくま! 潜在的に保乃先生と一緒に登ったんだろうね」

保乃先生「嬉しい」

さかた校長「これは写真と一緒に頑張れるね」

こもり教頭「まだ行きましょうか!」

保乃先生「やったぁ!」

真夜世 埼玉県 16歳 女性

さかた校長「学年は?」

真夜世「高校1年生です」

さかた校長「今日は、俺と教頭と保乃先生を3人いて、なぜか2人しか話せないシステムになってるわけよ。切実ではあるんだけど、誰と誰と話すか選んでもらえます?」

真夜世「保乃先生と…さかた校長です」

こもり教頭「うわ〜」

真夜世「すいません(笑)」

<ドーン>

さかた校長「教頭! 真夜世、めちゃくちゃ嬉しいんだけど、俺じゃないと思ってて、“おい、真夜世、ふざけんな〜”って言葉を喉にセットしてた(笑)」

保乃先生・真夜世「(笑)」

さかた校長「一歩目を踏み出したことを教えてもらっていいか?」

真夜世「漫画家になる夢を叶えるために、一歩踏み出しました

さかた校長「おぉ!」

保乃先生「素敵!」

さかた校長「いつぐらいから思ってたの?」

真夜世「小学2年生ぐらいに一度持って、小学6年生ぐらいに1回諦めて、中学3年生の終わりぐらいに、またなりたいって思いました」

さかた校長「きっかけになるタイミングがいくつかある中で、今また情熱を持って漫画家になりたいと思ってるんだな。ちなみに今、漫画は描いてるの?」

真夜世「描いてます」

さかた校長「何系を描いているの?」

真夜世「今は4コマです」

さかた校長「4コマ! もう応募とかしてるの?」

真夜世「8月31日締め切りのやつがあって、今それをやってます」

保乃先生「すごい」

さかた校長「もう締め切り近いね。俺4コマって難しいと思うけど」

保乃先生「確かに。4コマでお話を伝えるってなかなか出来ることじゃないなって思いますし、私は絵が下手くそなので、本当にセンスがないので、上手く描けるとか可愛く描けるっていうのが。私も漫画を読むのは大好きなので、めちゃくちゃ気になりますね」

真夜世「ありがとうございます!」

さかた校長「その賞に送ってるの見たいな。漫画家になりたい、って思ったきっかけはあるの?」

真夜世「小学2年生の時はお母さんの少女漫画を読んで思って、中学3年生の終わりの時は、その時、鬼滅の刃が流行ってて、すごく感動しちゃって、私も感動させたいなと思いました」

さかた校長「なるほどね。で、その一歩目として、今は4コマ。やってみて、どう?」

真夜世「今は試しで4コマやってて、本命はちゃんとしたストーリー漫画をやりたいんですけど、4コマでもすごく辛くて大変です(笑)」

保乃先生「この4コマが本当に1本目ってことなんですね?」

真夜世「はい」

保乃先生「すごいな〜」

さかた校長「あ、今、真夜世が描いてくれた4コマ、職員からもらったんだけど、めちゃくちゃ上手いやん!」

保乃先生「私も届きました! すごい!」

SCHOOL OF LOCK!


真夜世「いえいえ、そんなことないです」

さかた校長「ラブコメ的なギャグ的な要素もありつつ」

真夜世「あ、そうです」

さかた校長「めちゃくちゃ上手いぞ!」

真夜世「ありがとうございます(笑)」

保乃先生「何か感動しちゃいますね。こうやって頑張ってる人、夢に向かって動いてる人を見るのは心動かされます。本当に素敵です」

さかた校長「これを8月31日の応募に向けて描いてるのか。ラブコメ系でいくの?」

真夜世「4コマは全体的にギャグが多いです」

さかた校長「ギャグいいね〜」

保乃先生「どこから思いつくんですか?」

真夜世「これは高校のあるある日常を描いてるので、結構見つけやすいです」

さかた校長「せっかくだから、保乃先生。学生の時のあるある、あります?」

保乃先生「え! 学生の時のあるある。なんだろう? …ストーブって大抵、教卓の近くに置いてあると思うんですけど、前の席って基本、嫌じゃないですか。だけど、冬場はその前の席、ストーブの近くの席が人気になる(笑)」

真夜世「あぁ〜」

さかた校長「いつもは嫌だけど」

保乃先生「はい。あったかいので。みんなストーブの上に手をかざしたりしてました」

さかた校長「寒い北国の生徒とか、冬場ストーブ使うと思うんだけど、どう?」

真夜世「いけると思います」

保乃先生「優しい」

さかた校長「じゃちょっと困ったら、それ描いて。保乃先生からアイデアもらったから。じゃ8月31日に向けて頑張って、賞を獲って欲しいけど。最後、保乃先生に伝えたいことあったら、今言っていいよ」

真夜世「伝えたいことというか、言って欲しいことなんですけど、今、漫画のせいで宿題を何もやってないんですよ」

保乃先生「みんな可愛いな(笑)」

さかた校長「君もか!」

真夜世「漫画もすごく時間がかかるのでギリギリなんですよ。だから、漫画も勉強も全部終わるように応援して欲しいです」

保乃先生「分かりました! 漫画も勉強もめちゃめちゃ大変やと思うけど、みんな楽しみに待ってるので、どっちも頑張ってください。応援しています。ポン!!

真夜世「ありがとうございます!」

さかた校長「頑張れよ!」

保乃先生「頑張って〜」

真夜世「はい、ありがとうございます!」

<扉ガラガラ>

こもり教頭「戻ってまいりました!」

さかた校長「ポンが出ましたよ」

こもり教頭「寂しかったんだけど、3人で話してるのが耳福過ぎて、全然これはこれでアリだね」

保乃先生「優しい(笑)」

さかた校長「伝えたいことより言って欲しい言葉がある、からの、ポンは元気出ますよ」

保乃先生「(笑)」

こもり教頭「ありがとうございます」



今日の黒板



保乃先生『自分のペースでも半歩でも』



♪ Buddies / 櫻坂46


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!、そろそろ下校の時間です!
この『Buddies』、ファンのみんなのこともそうだけど、生徒のみんなと一緒に今日一歩ずつ保乃先生の写真集もそうですけど、みんなで前に進めた、今日のテーマソングみたいな。宿題も一緒に頑張れると思うし、天ちゃんも」

こもり教頭「天ちゃん先生!!!」

保乃先生「(笑)」

さかた校長「天ちゃん先生も、生徒みんなもBuddiesなんで、みんな一緒に宿題終えてくださいね」

保乃先生「頑張れ〜」

さかた校長「そして、素晴らしい写真集になりましたし、櫻坂46の全国アリーナツアー、これからですので、無事走り抜けてください」

保乃先生「はい、頑張ります。ありがとうございます」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立!」

さかた校長「保乃先生、最後、一緒にお願いします!」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭・保乃先生「また明日〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 櫻坂の詩 / 櫻坂46


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!




さかた校長の放送後記

1ミリでも前のめりに。後退しても、前に倒れればいいんだよ。


こもり教頭の放送後記

耳福の2時間だった!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年08月25日(水)PM 10:00 まで

Music 2021.8.18 PLAYLIST

櫻坂46・田村保乃 1st写真集『一歩目』発売 メンバーの反応に「愛を感じます」

櫻坂46の田村保乃さんが、8月18日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。17日(火)に発売された1st写真集『一歩目』(小学館)について、撮影時のエピソードやメンバーの反応、お気に入りの1枚など、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。


生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る