Ado先生が来校!誰にも言ってないことを告白!

SOL!

今夜の授業を職員のいとかんが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!は8月12日に新曲「会いたくて」を配信リリースしたAdo先生がオンラインゲスト講師として登場!
お届けした授業は『誰にもいってないけど、実は…!』。今夜は生徒のみんなに、“誰にもいってないけど、実は…!”に続くいろんな告白をしてもらった。

電話を繋いだのは……誰にも言ってないけど、実は「握力がめっちゃ強いです!」という【千葉県 16歳 女の子 ラジオネーム もちまる】
スポーツ系の部活もやっていないのに、なぜか握力が強く、中学の頃の体力測定では右左ともに握力40kgを記録!
クラスの腕相撲大会では、怪力自慢の男子たちをなぎ倒し、見事優勝!卒業の際にはその握力分けてください!と言われたと話してくれた。

続いて電話を繋いだのは……将来、Ado先生のような歌い手になりたいという【滋賀県 12歳 女の子 ラジオネーム ゆうちゃぴ♡】
昨年、「うっせえわ」を聴いてAdo先生の存在を知り、色んな曲を聴くうちに声だけで人を魅了できる歌い手の良さに気がつきなりたいと思ったという。
2日前には実際に投稿活動も開始し、第一歩を踏み出せてはいるのだが、否定的な意見が怖くて人にいうことができていないという。
そんなRN:ゆうちゃぴ♡に対し、Ado先生は未来は分からないし、やりたいことだったら自分を信じて突っ走っていいと思うとアドバイスを送っていった

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年8月26日(木)PM 10:00 まで

Ado先生が来校!誰にも言ってないことを告白!


こもり教頭「RN カメラ好きの腹ペコ、初書き込みありがとね〜! 宿題頑張れよ〜!」

こもり教頭「そして、昨日の授業で逆電をした、埼玉県16歳女の子、RN 真夜世! 小学校の頃から漫画家になることが夢で、月末締切の漫画コンテストにエントリーしたくて、初めて本格的な漫画を書くことに心が折れそうになりながらも挑戦していると言っていた真夜世からも書き込みが届いています!」

逆電ありがとうございました!!!
逆電ありがとうございました!!!
昨日あのまま突っ走ってさっき漫画完成させました!!
早くポストに投函して宿題に取り掛かりたいと思います!!
※こもり教頭ごめんなさいm(_ _;)m教頭とも めちゃくちゃ話したかったです…!
真夜世
女性/16歳/埼玉県
2021-08-19 15:26


さかた校長「昨日のテンションでそのまま、書き上げたってことね!」

こもり教頭「楽しみですね」

さかた校長「本当に絵が上手かったし、学校あるあるをギャグにしてたから、昨日もらったアイデアとかを出し切ったんだろうね。出し切って完成したかもしれないけど、学校あるある1つあるんだけど、“掃除の時、好きな人の机、率先して運びがち”」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「めちゃめちゃ、あるあるの一歩目だと思うから、この角度ないなと思ったら、真夜世は付け足してくれてもいいし。無事に描き終えて、いい結果が出ることを俺たちも祈ってるよ!」


さあ、それでは本日の黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 ランニングアウト 』

さかた校長「今夜は、yama先生が9月1日にリリースされる1stアルバム『the meaning of life』から新曲『ランニングアウト』の初オンエアから授業をスタートする! 今、勉強している生徒も、布団の中でちょっとウトウトしてる生徒も、みんないいか? いくぞ!」


♪ ランニングアウト / yama


さかた校長「9月1日にリリースされる1stアルバム『the meaning of life』の1曲目に収録されている『ランニングアウト』。めちゃくちゃ1曲目に相応しいロックナンバー。背中を押してくれたり、強い言葉で励ましてくれるっていうより、一緒に底まで行ってくれる、下のところまで行ってくれる安心感をこの曲からも感じて。感情を言葉にしたいけど出来ないから、本当のところの感情を相手にも自分にも正確な形で教えてあげられない、このもどかしさだったり、10代特有の焦燥感が、時の速さの疾走感と並行してて、10代の時の気持ちを代弁してくれるような。めちゃくちゃ俺、刺さったな」

こもり教頭「この楽曲のスピード感、疾走感が、さっき言った言葉に言い表せないけど確実に心の中にある、もどかしさ。これを外に出したいって原動力のようにも聞こえてきて。例えるならバイクのエンジンみたいな、心の中だけがずっと鳴り騒いでる感じで、ワクワクもするしドキドキもするし、いい意味でソワソワもする楽曲だったなって感じました」

さかた校長「そして、この後24時に新曲『ランニングアウト』のミュージックビデオがYouTubeチャンネルでプレミア公開されるぞ! まだ夏休みの生徒の君、24時は遅いかもしれないけど、ちょうどSCHOOL OF LOCK!を聴き終えた後にドンピシャで『ランニングアウト』を聴けるから、是非観てもらいたいなと思う!」

素直に…
ずっとAdo先生好きやったから素直に嬉しいっすわ!!
時速1000キロのカタツムリ
男性/15歳/滋賀県
2021-08-19 15:55


来校!!
Ado先生ー!!!
お久しぶりっす!待ってました〜〜!!!
ペパーミント・ラベンダー
女性/15歳/神奈川県
2021-08-19 12:16


さかた校長「そうなのよ。お久しぶりに、Ado先生が、この後、今夜のオンラインゲスト講師として登場してくれる!」


♪ 踊 / Ado


さかた校長「さぁ生徒のみんな、開演の準備できたでしょ! ということで、今夜のオンラインゲスト講師…!
Ado先生が登場ーーーー!!!!!

さかた校長「半年ぶりの来校ですが、前回来校された時のことって覚えてたりしますか?」

Ado先生「あまりラジオとかでも喋り慣れてなかった…今もそうですけど、今よりもっと緊張しいで喋り慣れてなかった頃なので、すごくドキドキしてました」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「めちゃくちゃ緊張してますってのがビンビンに伝わってきてました」

Ado先生「(笑)」

さかた校長「あと、謎に指パッチンというか魔法で、僕の好きな砂肝をめちゃめちゃ送ってた印象があるんですけど、今となれば何故ってことですけど、Ado先生の部屋を砂肝で埋めたという」

Ado先生「砂肝が(笑)」

こもり教頭「そして、前回は生徒から届いたAdo先生へのいろんな質問に答えていってもらいました。群馬県18歳女の子、RN 夕暮れ時 の質問で“最近自分の中で変わったことってありますか?”という質問には、“整理整頓ができるようになりました”と答えていましたけど、 あれから半年、最近自分の中で変わったことってありますか?」

Ado先生「そんなこと答えてたんですね(笑)」 最近、自分の中で変わったことといえば、環境の変化なんですけど、一人暮らしを始めまして。それで、始めたはいいものの整理整頓の“せ”の字もないぐらい、散らかってて、ちょっと恥ずかしいです」

こもり教頭「逆戻り(笑)」

Ado先生「えぇ(苦笑)」

さかた校長「一人暮らしだと、誰も片付けてくれる人がいないから」

Ado先生「そうなんですよ(笑)」

こもり教頭「他には、校長が痺れたといっていた、熊本県、16歳、男の子、ラジオネーム、挙動不信任会議 から届いた“一番好きな言葉って何ですか?”という質問にAdo先生が答えたのが…校長、なんでしたっけ?」

さかた校長「これはむちゃくちゃ刺さったんで、僕は覚えてるんですけど、Ado先生が“花言葉でもいいですか?”って言って、青いバラの。昔は青いバラは存在しないから、“不可能”って花言葉だったのに、2002年に研究者さん達の努力の結果、青いバラが生まれて、そこから“夢 かなう”って花言葉になったという。これは痺れてね。すいません、あれから僕、ドヤ顔で使わせてもらってまして」

Ado先生「(笑)」

さかた校長「“え、何それ? どうやって知ったの?”って言われたら、“いや、まぁ、Ado先生に教えてもらって”って二段構えのドヤをやらせてもらってました」

Ado先生「面白い(笑)」

さかた校長「それぐらい、これはいい言葉で、前向きになれるし。改めて、ありがとうございます!」

Ado先生「いやいや、とんでもないです(笑)」

さかた校長「そして、前回の授業は事前に録音したものを届けさせてもらいましたが、今回は生放送です! Ado先生は生放送、初めてですか?」

Ado先生「ラジオの生放送は初めてですね」

さかた校長「前回と比べての緊張も違う感じですか?」

Ado先生「生放送の経験があまりに少ないので、ドキドキです(笑)」

さかた校長「最悪、僕がまた指パッチンで砂肝を送らせてもらうんで」

Ado先生「砂肝が、砂肝が(笑)」

こもり教頭「(笑)」

Ado先生「頑張ります(笑)」

さかた校長「今夜は生徒と直接、生電話をする逆電もあるので、2時間よろしくお願いします!」

さかた校長「Ado先生は、8月12日に新曲『会いたくて』を配信リリース! おめでとうございます!
新曲については後ほどお話を聞かせていただきつつ、今夜、Ado先生一緒にこんな授業をおこなっていく…!
『誰にも言ってないけど、実は…!』

さかた校長「Ado先生の新曲『会いたくて』が、映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』の挿入歌ということで、今夜は生徒のみんなに“誰にも言ってないけど、実は…”に続くいろんな告白を発表していってもらう」

こもり教頭「例えば、“誰にも言ってないけど、実は…将来アーティストになりたいんです!”とか“誰にも言ってないけど、実は…クラスでいつも大人しいキャラだけど、 本当はお笑いが好きで隙あらばボケたいタイプなんです!”“誰にも言ってないけど、実は…この前、クラスであった異臭騒ぎの犯人… 僕のオナラです!”とか。どんな告白でもOKです! 誰にも言えていない理由と一緒に教えてください!
ちなみにAdo先生は“誰にも言ってないけど、実は…”ということってあったりしますか?」

Ado先生「最近、LEGOで遊んでいるんですけど。遊んでいるといっても特殊なLEGOで、SNS上ではちょっとバズってたんですけど、生け花のLEGOがありまして、小洒落たLEGOがあるもんだなと思って(笑) それで、ちょっといいなと思って、一生懸命作っています」

こもり教頭「へ〜。いい!」

さかた校長「実際にLEGOで生け花やって、ガチの生け花やりたいにはならないですか?」

Ado先生「そこはちょっと難易度高いですね(笑)」

さかた校長「そうかな。いけそうですけどね。Ado先生が感覚のまま生けた花、見たいですけどね」

Ado先生「ちょっとそれはアーティスティック過ぎる(笑)」

さかた校長「小洒落過ぎてるかもしれない(笑) でも、LEGOを使って表現の形にもなるし
面白いですね」

こもり教頭「LEGOだと、今はLEGOアーティストみたいな人も多くて、世界的にもモニュメントみたいなものも作られて、SNSとかでも発信されてる方も多いじゃないですか。だから、もしかしたら、誰にも言ってないけど、ライブとかジャケ写とかMVとかでも、表現の幅が広がるんじゃないかと、もう可能性しか感じないですけどね」

さかた校長「確かに。Ado先生のライブ会場に行ったら、よく見たら、お花がLEGOだったみたいな」

Ado先生「そんなのあります? それすごいですね(笑)」

さかた校長「言っていったら、それぐらいまで広がる気がするなぁ」

こもり教頭「今後、楽しみにしてますよ」

Ado先生「そこ開拓していく…少し考えてみます(笑)」

さかた校長「LEGOで青いバラをやって欲しいな」

Ado先生「確かに。ちょっと見たい(笑)」

さかた校長「改めて、Ado先生は8月12日に新曲『会いたくて』を配信リリース! おめでとうございます!
この曲、Ado先生の力強い意志を感じる声が特徴的で。前回の『ギラギラ』で大人の女性の魅力みたいなものも伝わってきて、今回の『会いたくて』がバラードのラブソングでめちゃくちゃ僕は新鮮で、入りの歌声から真の強さがありながらも、すごく優しく優しく丁寧に想いを乗せてて、それが壮大に広がっていって、僕が言うのもなんだけど、どんどんAdoという器が大きくなっている感じがして。サビの高音のところもめちゃくちゃカッコよくて、大好きですね。2回目のところ」

Ado先生「あ〜、嬉しいです」

こもり教頭「最高ですよね。あと、曲はもちろんいいんですよ。Ado先生の独特の力強さもあるし、誰かを想ったりとか、自分のもどかしさも表現してもらえてるなと感じるんですけど、アートワークもいいですね。先行配信で今出てるじゃないですか。いいですね!」

Ado先生「あれ、最高ですよね」

こもり教頭「男女が2人で交差し合いながらの絵なんですけど、暖色系の淡い色を使いながらも、その淡さって温かいだけじゃなくて、この後盛り上がる感じの色にもつながるだろうし、もしかしたらどっちかは冷めてるのかなとか、そのアートワーク見るだけで、出てくる登場人物の喜怒哀楽はどこなんだろうとか想像させてくれるアートワークで、僕はすごく好きなんですよね」

Ado先生「いいですよね。水彩画のような感じがたまりません」

さかた校長「しかも、この曲が明日8月20日公開となる映画 『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』の挿入歌にもなっているんですが、Ado先生はもう映画は観られましたか?」

Ado先生「先に観させていただきました。普通に映画として『かぐや様〜』を楽しんで観ていたら、急に自分の声が流れてきて、分かってるはずなのに“あ〜私の声だ”みたいな感じでびっくりしちゃいましたが(笑) すごくいいシーンに使っていただいて。心がじんわり、いいところでありがたいなぁと思っています」

さかた校長「『かぐや様〜』にぴったりなラブソングなんですけど、『会いたくて』は初のラブソングなんですよね? どういう意識とかありました?」

Ado先生「『ギラギラ』が孤独のラブソングってテーマで歌っていたんですけど、『会いたくて』は純粋な真っ直ぐな恋を描いた楽曲で、恋をしている時のもどかしさだったり、胸がギュッってなる切なさだったりを、いかにどう表現するかで結構難しくて、頭抱えて悩んでたところもありましたね」

さかた校長「でも、この曲で、もがきながら悩みながら作った『会いたくて』、Ado先生にとってはどんな曲になりました?」

Ado先生「まず私自身、自分がリリースしている楽曲とか、歌ってみたで投稿しているもの以外って、あまり純粋な恋心の楽曲を歌ってこなかったので、そこが自分にとっても新しい経験でもあり、新たな自分を見せる、挑戦的なところもありましたが、いろんな“今、好きな人がいるんです”みたいな、恋心を抱いてる方に聴いていただいて、1つのエールになってくれたらいいなと思いますね」


♪ 会いたくて / Ado


さかた校長「廊下(=Twitter)でも、sh!onが、“暖かさと寂しさが共存してる…”って呟いてくれてます。すごく胸がギュッとなる。他の掲示板でも、不意の2回目はやめてくれって嬉しい悲鳴もありましたからね」

Ado先生「嬉しいです(笑)」

さかた校長「そして今夜は、Ado先生一緒にこんな授業をおこなっていく!
『誰にも言ってないけど、実は…!』

誰にも言ってないけど実
は誰にも言ってないけど実は今夜人生で初めてオールします!
理由は深夜ラジオを聴いてみたいからです!
親に言うと止められそうなのでまだ誰にも言ってないです
ハッピーデストロイヤー
男性/15歳/島根県
2021-08-19 18:27


さかた校長「Ado先生はオールする時ってあります?」

Ado先生「実はあまりなくって。なんだかんだ一度もないかな」

さかた校長「あ、早寝早起きタイプの?」

Ado先生「遅寝遅起きなんですけど(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、朝までオールはない?」

Ado先生「朝まで起きてることはあるんですけど、もう寝ちゃおうって数時間寝るとか、そのまま夕方に起きるとかもあったりするので、オールはないなぁ」

さかた校長「ハッピーデストロイヤーは深夜ラジオも聴きながら、眠たくなったら、Ado先生の曲バチバチ大音量でかけようか」

こもり教頭・Ado先生「(笑)」

誰にも言っていないけど実は
紙飛行機職人も目指しています!
というのも僕が14年と半年の人生の中で見て、1番美しいと思ったものが紙飛行機なんです。
そもそも小5ぐらいからずっと紙飛行機は作り続けていたんですよ。そんで中2の時に作ったある紙飛行機。それを見たとき震えました。美しすぎてもう。自分しかいない部屋で挙動不審になっていました。行き場のない気持ちを持て余して。
あの紙飛行機を越えようと、今もせっせと作っています。
木っ端みじんこ
男性/14歳/兵庫県
2021-08-19 17:11


さかた校長「自分が作った紙飛行機が一番美しいって、すごくいい感性を持ってる。Ado先生、人生で一番美しいなと思ったものあります?」

Ado先生「ものっていうよりは光景なんですけど、ライブのサイリウムやペンライトがいっぱい光ってる、まるで光の海みたいなあの光景はやっぱり綺麗だなって思いますね」

さかた校長「あれはライブハウスならではの人工的な光かもしれないけど、そこにお客さんの意思もあるから、めちゃくちゃ美しいですよね。ステージもそうだし、自分が遊びに行っても光たちは美しいですか?」

Ado先生「お客さんとして行くことの方が多いんですけど、光景としてもキレイだなと思いますし、いつか自分が逆の立場、ステージに立つ側になって、この光景を表現者として見る立場になったら、また違ったものがあるのかなって感慨深くなります」

こもり教頭「世の中が好転して、良くなる日を待っております」


♪ レディメイド / Ado



さて、ここからは…『農業部 supported by JA全農』!!!

さかた校長「生徒のみんなに農業の魅力を知ってもらうための部活動、SCHOOL OF LOCK!農業部! 顧問のさかたです!」

こもり教頭「教頭のこもりです! さかた顧問! 農業用ドローンがあるって知ってました? 農薬や肥料をまいたり、リンゴをドローンで人工受粉させる農家もあるみたいですよ!」

さかた校長「…あ、あのドローンが農業用に。あ、そうか…知ってました。さて、今週の活動内容は…!
『農業クイズ Yes or 農!』

さかた校長「電話に出てくれた生徒に農業にまつわるクイズを出題! 出題形式はYes or 農(ノー)の2択クイズ!!」

こもり教頭「ちなみに…“農”は漢字で農業の“農”って書かれてますが、回答するときは英語の“No”と同じ意味となります」

さかた校長「そう。そして、クイズに正解した生徒には…JAタウンで使えるギフトカード9000円分をプレゼント!!」

こもり教頭「生徒のみんなはクイズを聴きながら、農業についての知識を深めていきましょう」

さかた校長「さっそくエントリーしてくれた生徒に農業クイズを出題していくぞ!!」

オーバーオール少女 秋田県 17歳 女性

さかた校長「オーバーオールを着てる時点で、農業部に相応しいよ」

オーバーオール少女「(笑)」

さかた校長「まずはエントリーした理由を聞かせて欲しい」

オーバーオール少女「農業について、そこまで詳しいわけじゃないんですけど、農家の娘として挑戦したいなと思って、エントリーしました」

さかた校長「実家が農家なわけね」

オーバーオール少女「はい」

さかた校長「ちなみに、何を作ってるの?」

オーバーオール少女「お米とか、ゴーヤとかですね」

さかた校長「秋田ってお米の名産地ではあるけど、ゴーヤも作るんだ?」

オーバーオール少女「そうですね。うちは作ってます」

さかた校長「へ〜 これはいいね。お米は毎日の食事に欠かせないし」

こもり教頭「どう? JAタウンのサイト見た? ギフトカードをゲットしたら、何に使いたい?」

オーバーオール少女「シャインマスカット(笑)」

こもり教頭「いいじゃない! 教頭も食べたいよ」

さかた校長「理由はあるの?」

オーバーオール少女「まず食べたことがないっていうのと、以前、母も“食べてみたいけど、高いんだよね”って言ってたので」

さかた校長「9,000円分だから、相当いいシャインマスカット食べられるよ。ぜひゲットして欲しい!」

オーバーオール少女「はい」

さかた校長「じゃさっそくいくぞ! 農業クイズ Yes or 農!
90%以上が水分と言われており、体を内側から冷やしてくれる効果が期待されるナス。そんなナスの皮が紫色なのは、ナスニンと呼ばれている色素によるものである。Yes or 農!

こもり教頭「シンキングタイムは10秒! それではスタート!」

<シャクッ、シャクッ、シャクッ>

こもり教頭「今日もかじってるねぇ〜」

さかた校長「Yesか農で答えてくれ!」

オーバーオール少女「農!」

さかた校長「正解は…Yes! 残念!

オーバーオール少女「あぁ〜」

さかた校長「Yesなんだよ。ナスニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にも役立つと言われている」

こもり教頭「ナスでナスニンって、そんなダイレクトな名前だと思わないよね」

さかた校長「ひっかけかと思っちゃったか〜」

オーバーオール少女「はい(笑)」

さかた校長「これは残念。シャインマスカット、お母さんと一緒に食べて欲しかったなぁ」

こもり教頭「でも絶対食べて欲しいから、誕生日とか何か記念の時に一緒に食べてみるのもいいかと思う」

オーバーオール少女「あぁ!」

さかた校長「あと、シャインマスカット・カフェとかもあって、前に食べさせてもらったけど、死ぬほど美味しかったから。それも機会があって、お母さんに奮発してって頼んだら、味わってみてくれ!」

オーバーオール少女「はい(笑)」

さかた校長「ありがとう」

こもり教頭「ありがとね」

オーバーオール少女「ありがとうございました」

さかた校長「また機会があったら挑戦してくれ!」

オーバーオール少女「はい」

さかた校長「というわけで、SCHOOL OF LOCK!農業部、今週の部活動は以上!」


さかた校長「さあ、今夜、オンラインゲスト講師Ado先生をお迎えして行っている授業テーマは…!
『誰にも言ってないけど、実は…!』

さかた校長「11時台は生徒に直接電話をして、告白してもらおうと思う!」

もちまる 千葉県 16歳 女性

さかた校長「学年は?」

もちまる「高校1年生です」

さかた校長「今から告白してもらうことになるんだけど、ドキドキしてるの?」

もちまる「緊張してドキドキしてます」

さかた校長「ここで初告白だからね。じゃ“誰にも言っていないけど、実は…”に続く告白。発表してくれ!」

もちまる「誰にも言ってないけど、実は…握力がめちゃくちゃ強いです!

さかた校長「え!(笑) どれぐらいなの?」

もちまる「中学1年生の時に握力を測る時に、周りは20キロとかだったのに、自分だけ40キロとかありました」

Ado先生「すごい(笑)」

さかた校長「しかも、中1だよな?」

もちまる「はい」

さかた校長「中1の女子で40キロはむちゃくちゃすごいぞ。成人男性でも40あるかな?」

こもり教頭「40はあるんじゃないですか。42〜47ぐらいじゃないですかね」

さかた校長「その成人男性並の握力を中1女子で」

もちまる「はい」

さかた校長「これはめちゃくちゃ強いな。ちなみに、Ado先生、握力はどのぐらいですか?」

Ado先生「え? 20もないです」

こもり教頭「それはそれで(笑)」

さかた校長「平均よりないかな、ぐらいの」

Ado先生「いや、激弱です」

さかた校長「めちゃくちゃ驚いてたし、同じ女子として40キロは相当すごいと思うけど。もちまるは、すごいんだって実感したことってあったの?」

もちまる「それまでは特になくて、自分でもびっくりしました」

さかた校長「友達と握力勝負とかしたことあるの?」

もちまる「クラスで男女混合の腕相撲大会で勝ち進んで、クラスで一番強い野球部の男の子に勝ちました」

こもり教頭・Ado先生「(笑)」

さかた校長「マジ!?」

さかた校長「クラスで一番の野球部の男子だよな。これは相当強いよ! 握力もそうだし、リストというか手首もめちゃめちゃ強いんじゃない?」

もちまる「そうですね(笑)」

こもり教頭「腕相撲は握る力も関係してくるからね」

さかた校長「部活とかはやってなかったの?」

もちまる「それが文化部で、普通に何もやってなくて」

Ado先生「(笑)」

さかた校長「もったいないな。宝の持ち腐れ的な。握力は『グラップラー刃牙』って漫画を読んでもらったら分かると思うんだけど、花山薫がすごい握力で、すごいキャラクターなんだけど、握力って才能だから」

もちまる「(笑)」

こもり教頭「ここで、急な刃牙が出てきましたね(笑)」

Ado先生「(笑)」

さかた校長「じゃ、腕相撲クラス1位で、他の学年とかいろんな人とも対決したの?」

もちまる「したこともあります。全員勝ちました(笑)」

Ado先生「すごい(笑)」

さかた校長「文化部で腕相撲最強で面白過ぎるな(笑)」

こもり教頭「これって何で誰にも言えてないのかな?」

もちまる「文化部だし、女子だし、びっくりされちゃうかなって思って」

さかた校長「“冗談だろ。嘘つくなよ”ってなるよね」

もちまる「(笑)」

さかた校長「でも、それめちゃめちゃカッコいいんだけど」

Ado先生「うん」

もちまる「(笑)」

さかた校長「Ado先生どうですか? 腕相撲で男子たちをなぎ倒すってカッコいいですよね?」

Ado先生「カッコいいですよ。私は特に激弱なんで羨ましいです」

さかた校長「損なことはないしな。これ、親御さんとか家族とかも知ってるの?」

もちまる「あ、知ってます」

さかた校長「家族でも強い方なの?」

もちまる「家族で一番です」

Ado先生「おぉ!(笑)」

さかた校長「え、お父さんとかも?」

もちまる「あ、はい。私の方が強いです」

さかた校長「(笑) 腕相撲とかしたことあるの?」

もちまる「したことあります。普通に私が勝ちました」

こもり教頭・Ado先生「(笑)」

さかた校長「お父さんに腕相撲で勝つって、マジですごいよ。誇っていいし、これから履歴書とか書くときに、特技の欄に書いてもいいぐらい、めちゃくちゃ魅力的な強さだと思うけどね。これは自信持っていいよ」

もちまる「(笑)」

さかた校長「今まで告白できなかっただろうけど、自信持っていいし、これから何か問題が起きても、“ちょっと一発、腕相撲しようか”で全部解決」

Ado先生「(笑)」

さかた校長「ちょっと高みを目指して、握力を活かして頑張ってくれよ」

もちまる「頑張ります〜」


♪ 夜のピエロ / Ado


さかた校長「Ado先生、握力弱い方なんですね」

Ado先生「そうなんですよ(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「どんどんAdo先生の新しいプロフィールも知れて、嬉しいですけどね」

Ado先生「ホントですか(笑)」

さかた校長「でも、もちまるも誇らしいことだし、胸張っていいなと思う」

Ado先生「うん。カッコいいです」

さかた校長「まだまだ生徒の話、聞いていきましょう!」

ゆうちゃぴ♡ 滋賀県 12歳 女性

さかた校長「学年は?」

ゆうちゃぴ♡「中学1年生です」

さかた校長「今から初の告白をしてもらうけど、緊張してるか?」

ゆうちゃぴ♡「すごく緊張してます」

こもり教頭「ドキドキするよね」

ゆうちゃぴ♡「はい」

さかた校長「思い切って、ドンとぶつかっていいから。“誰にも言ってないけど、実は…”に続く告白、発表してくれ!」

ゆうちゃぴ♡「誰にも言ってないけど、実は…将来、Ado先生のような歌い手になりたいと思ってます

Ado先生「あ〜〜 ひぃ!」

一同笑い

こもり教頭「ひぃですか」

さかた校長「Ado先生の嬉しい悲鳴が」

Ado先生「うぇぇ〜 はい」

さかた校長「じゃ、ゆうちゃぴ♡はAdo先生、大好きってことだもんね」

ゆうちゃぴ♡「大好きです」

Ado先生「うわぁ、嬉しいです」

こもり教頭「じゃ、緊張しちゃうね」

ゆうちゃぴ♡「はい」

さかた校長「初めての告白もそうなのに、Ado先生への告白で、より緊張したな」

ゆうちゃぴ♡「もう夢みたいです」

Ado先生「私も緊張してます(笑)」」

さかた校長「いつからAdo先生、好きなの?」

ゆうちゃぴ♡「去年の11月にAdo先生の『うっせぇわ』を聴いて、初めて知りました」

さかた校長「知った時はどうだった?」

ゆうちゃぴ♡「もう衝撃的でした。歌い方と歌唱力がすご過ぎて」

さかた校長「Ado先生のどういうところが好きなの?」

ゆうちゃぴ♡「Ado先生の歌声がすごくカッコいいところと、普通に喋ってる時の可愛いところが好きです」

Ado先生「なんてこった(笑)」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、なんで周りに言えなかったりしたの?」

ゆうちゃぴ♡「言えなかったのは、やりたいことに対して否定的な意見を言われるのが怖くて言えませんでした」

Ado先生「あ〜」

こもり教頭「昔から歌い手なりたいって夢はあったの?」

ゆうちゃぴ♡「いや、Adoさんの曲を初めて聴いてから、カッコいいなって。声だけで人々を魅了させることができるAdo先生が本当にカッコよくて、私も歌い手をやってみたいと思うようになりました」

さかた校長「実際に歌ってみて、投稿とかしたことはあるの?」

ゆうちゃぴ♡「つい2日前に『ダーリンダンス』をカラオケアプリに投稿してみました」

Ado先生「おぉ!」

こもり教頭「いいじゃない!」

さかた校長「つい2日前。ホヤホヤやね」

ゆうちゃぴ♡「はい」

さかた校長「投稿してみて、どうだった?」

ゆうちゃぴ♡「今、7回ぐらい再生されてて、多いとは言えないですけど、夢への一歩を踏み出した気がして嬉しいです」

Ado先生「いいですよね」

さかた校長「記念すべき、初めての投稿だけど、Ado先生も初めての時は鮮明に覚えてますか?」

Ado先生「覚えていますね。まず、動画を投稿するとなって、“投稿する”のボタンを押すのがすごく緊張して。で、しばらくして、自分の動画を確認した時、2〜3ケタぐらいでも“うわ! 聞いてくれてる人がいる!”となって、すごく嬉しくなりましたね」

ゆうちゃぴ♡「なるほど」

さかた校長「もう一歩目を踏み出せて、この一歩目のめちゃめちゃすごく勇気があることをやってのけたからすごいことだけど、さっきも言ったみたいに否定的な意見が来るかも知れないと思うと、怖かったりするのかな?」

ゆうちゃぴ♡「怖いです。私、そんなにメンタル強くなくて。自信ないです」

さかた校長「やってみたい、やり続けたいって気持ちはあるけど、そういうのがもしかしたらっていうので、止まっちゃうところがあるか」

ゆうちゃぴ♡「そうです」

さかた校長「Ado先生は初めたての時とか、可も否も周りの感想が来るじゃないですか。そういった言葉とかはどういう風に感じてました?」

Ado先生「もちろん否定的なことを言われたこともあって、“夢を見過ぎだよ”みたいなことだったり。もちろんその時は落ち込みましたし、これから歌い手を目指して活動すると言っても、それが必ずしもいい方向にいくとは限らないと当時は思っていましたが、未来なんて誰にも分かりませんし、やっぱりやりたいものはやりたいので。しかも、私、今はこうしてありがたいことに、たくさんの方に自分を見ていただけてますけど、まだ自分には全然自信が持てませんし。だから、自信が持てなくても、やりたいことがあったら、そのまま“私はやりたいんだ!”って突っ走っていいと思います」

ゆうちゃぴ♡「はい」

さかた校長「どう?」

ゆうちゃぴ♡「すごく感動します」

Ado先生「ありがとうございます(笑)」

さかた校長「大好きで尊敬してるAdo先生ですら、100%自分に自信を持つ事はできないってところもあるけど、やりたい気持ちがあって、一歩目を踏み出したわけだから、その気持ちに正直になって、歌いたいように、思うように気持ちぶつけて歌って欲しいね」

ゆうちゃぴ♡「はい」

さかた校長「最後。Ado先生、ゆうちゃぴ♡に、エール的なやつを贈ってもらっていいですか。将来共演する可能性もあるし」

Ado先生「いやぁ、ワクワクですよ! でも、最初の一歩として、自分の歌声をネットに投稿して、歌い手への第一歩を踏み出せたことはとっても大きな事だと思いますし、これから先、もしかしたら本当に否定的なことを言われてしまうかもしれませんが、どうか自分を信じて、活動を頑張って欲しいです」

ゆうちゃぴ♡「ありがとうございます」

さかた校長「頑張れよ!」

こもり教頭「頑張って!」

ゆうちゃぴ♡「頑張ります!」

Ado先生「頑張ってください」

ゆうちゃぴ♡「ありがとうございました」


♪ うっせぇわ / Ado


さかた校長「本当にAdo先生の『うっせぇわ』じゃないけど、ゆうちゃぴ♡も今から新しいことを始めようとしてる生徒のみんなも、やっていく上で否定的な言葉はもちろん飛んでくるかもしれないけど、賛否の賛の“すごいね”って声も確かにあるし、自分をしっかり信じて、その声を拾って、思いっきりやりたいことをやって欲しいね」



今日の黒板



本日は黒板の代わりに、Ado先生からメッセージをいただきました!

Ado先生「今日のSOLを聴いている方の中には、なりたいものがある方もいらっしゃると思います。夢や目標を否定されて悩んでいる方もいるかもしれません。夢は必ず叶うと言いませんし、もしかしたら無理かもしれませんけど、どんなに誰かに言われたとしても自分だけは自分のことを信じてやって欲しいなと思います。やりたいことがある方、探している方、私が偉そうに言える立場ではありませんが、自分を信じて目標だったり夢だったりに向かっていって欲しいなと思います」


♪ 会いたくて / Ado


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!、そろそろ下校の時間です!
Ado先生、この『会いたくて』って曲が、先ほどの黒板のメッセージを受けて、みんな自分の好きの先で、同じものを好きなった人と会えるんじゃないかなって、全然角度の違ったラブソングに聴こえて、グッときました」

Ado先生「それはいいでですね。新しい聴き方でもありますね」

さかた校長「2時間、初のラジオ生放送でしたけど、いかがでした?」

Ado先生「緊張して、タジタジしてたところもありましたが、すごくいい時間でした。本当に今日はありがとうございました」

さかた校長「こちらこそありがとうございます。また是非、生放送教室いらしてください。SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立!」

さかた校長「それではAdo先生、一緒に挨拶お願いします」

Ado先生「はい」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭・Ado先生「また明日〜〜〜〜〜!!!!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!




さかた校長の放送後記

「好き」の果てに、同じ志の人達と出会うほど嬉しいことはない!!


こもり教頭の放送後記

また会いましょうね!! ギャーーー(笑)

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年08月26日(木)PM 10:00 まで

Music 2021.8.19 PLAYLIST

Ado生放送のラジオ初登場「最近、一人暮らしを始めました」

Adoさんが、8月19日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。近況や12日に配信リリースされた新曲「会いたくて」について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る