元気いっぺえちゃん登場!元気になりたい生徒あつまれー−!

SOL!

今夜の授業を職員の新人職員Nが振り返り!


SCHOOL OF LOCK!今夜の授業は…
『元気いっぱいになりたい逆電!』

「凹んでて、切り替えたい!」
「少しでいいから元気になりたい!いや、元気いっぱいになりたい!」
そんな生徒を、元気いっぺえちゃんことぺえ教頭と元気いっぱいな生徒で元気づけて行きました。

最初に電話をつないだのは…
【山口県 16歳 男の子 RN:奏/Sou♪】
過去一勉強して過去一良い点数をとったのに、周りの点数が良すぎて過去一学年順位が低かったので、元気がないという、RN:奏/Sou♪。
そんなRN:奏/Sou♪元気づけるべく、部活終わりに友達とくだらないことで盛り上がって最高に元気!という【熊本県 13歳 女の子 RN:つぶれたぽてと】が登場。
RN:つぶれたぽてとと元気いっぺえちゃんの2人で、RN:奏/Sou♪を元気づけて行きました。 ”元気100%ねこじゃらし〜〜!!!”

次に電話をつないだのは…
【島根県 16歳 男の子 RN:ハッピーデストロイヤー】
友達に彼女いないいじりをされすぎて元気がないという、RN:ハッピーデストロイヤー。
そんなRN:ハッピーデストロイヤー元気づけるべく、最近B'zのライブに行って最高に元気!という【広島県 18歳 男の子 RN:人間素直がいちばん!!】が登場。
RN:人間素直がいちばん!!と元気いっぺえちゃんの2人で、RN:ハッピーデストロイヤーを元気づけて行きました。

最後に、生徒のみんなにアンケート。
「元気いっぺえちゃんのことばを聞いて、笑っているor笑ってない」
その結果は…笑っている=78%、わらってない=22%という結果に!!
いっぺえちゃん大活躍で、みんな笑顔のお別れになりました。
いっぺえちゃんにまた会える日はくるのか?今後の展開をお楽しみに!

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年7月7日(木)PM 10:00 まで

元気いっぺえちゃん登場!元気になりたい生徒あつまれー−!


こもり校長「黒板書くわ。…あ、漢字間違えた!」

ぺえ教頭「そこにティッシュあるわよ」

こもり校長「ちょっとこのまま書くからちょっとニュアンスで読み取って(笑)」

SOL!

SOL!


『 全国 暑い報告 』

こもり校長「我が校の学校掲示板に暑い報告が連日、全国から届きまくっていると」


暑い
学校に行く時は自転車で行っているのですが田んぼ道で日陰がなくとっても暑く学校に着く頃にはびっしょびしょで大変です。命削って学校に着くとなんと扇風機がついてなかったんです!せめてでも車できてる先生には扇風機ぐらいつけて置いて貰いたいと思った今日この頃です!
こもらて
女性/15歳/長野県
2022-06-30 19:13


ぺえ教頭「冷房をとまでは言わないからね」

こもり校長「先生頼みますよって」

ぺえ教頭「ちょっと回してほしいわね〜」


暑いけどテンション上がった事!
今日、友達が学校に流しそうめん機を持ってきてくれました!
大量にそうめんを茹でて来てくれて、朝、コンビニで「そうめんつゆ」を買って、お昼に皆で食べました!

お弁当にそうめんを持って行った事はあるけど、流しそうめんをやったのは初めてだったので、めっちゃ楽しかったです!
毎日暑いけど、こんの楽しみか方も有りだな〜と思いました!
ウサギのみるく
男性/17歳/東京都
2022-06-30 19:05


こもり校長「いいね〜 俺、流しそうめんめっちゃやりたいのよ」

ぺえ教頭「確かにやりたいわ」

こもり校長「今むっちゃやりたいの! 今一番ホット」

ぺえ教頭「そんなに?(笑) 流しそうめん機でやるか、それとも竹とかを切って流しそうめんするかだったら、どっちやりたいの? そうめんの機械でもいい?」

こもり校長「機械でもいい! マジで今、家で流しそうめんやりたいの」

ぺえ教頭「え、でも1人でやりたいわけじゃないでしょ。誰かとやりたいよね?」

こもり校長「1人で機械置いて、そうめん流すのはさすがにヤバすぎるから(笑)」

ぺえ教頭「そうだよね。じゃあここで夏にやりましょうよ」

こもり校長「1回SCHOOL OF LOCK!でやったことあるの」

ぺえ教頭「あ、そうなんだ。あの機械で?」

こもり校長「機械で。たまたま職員で持ってる人がいて」

ぺえ教頭「じゃあ、今年は竹にしますか(笑)」

こもり校長「竹やりたいね」

ぺえ教頭「竹ぐらい本格的なやつ。私もやったことないから」

こもり校長「そうだよね。うちの教室だったら結構結構いけると思うんだよね。この角度的にも、高さ的にも。だから生徒で竹プレゼントできるという生徒がいたら、是非

ぺえ教頭「自分の山にありますとかね(笑) 待ってますよ」

こもり校長「ということで、夏は始まったばかりです。皆さん、もう夏中盤みたいな話してますが、暑い暑いっていうだけでもなく、こういう楽しみ方もあるよっていう楽しみを見出していこうと我々も思っております。さあ、今夜も熱く授業をやってくんで、よろしく。SCHOOL OF LOCK!は今夜も開校!」


♪ 真夏の夜の匂いがする / あいみょん


こもり校長「あいみょん先生、まだ真夏ではないんです。下手したら、6月30日、まだ初夏でもないんです」

SOL!


ぺえ教頭「でも、これだけ暑いとさ」

こもり校長「関東は連日猛暑日になったとか。35度超えて」

ぺえ教頭「でしょ。真夏の話になっちゃうわよ」



おばあちゃんの山には竹があります!
ダッフー
女性/17歳/長崎県
2022-06-30 22:07


こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「まさか送ってくださる?(笑)」

こもり校長「おばあさん、ぜひ竹をSCHOOL OF LOCK!に恵んでいただければ!」

ぺえ教頭「一本でいいので」

こもり校長「竹の授業やります(笑)」

ぺえ教頭「切り口が難しいよ(笑)」

こもり校長「先週の掲示板逆電の授業をやった日に、逆電した人間素直がいちばん!!覚えてる?」

ぺえ教頭「もちろん。広島の子?」

こもり校長「そうそう。True Colors CARAVANに、開催日を1週間間違えて参加出来なかったおちゃめな生徒でございます。で、いろいろ話したんだよ。2人が次に広島に来たら『ちんちくりん』というお好み焼き屋さんとか」

ぺえ教頭「美味しいお店教えてくれてね」

こもり校長「そしたら、『ちんちくりん』のお店がTwitterで。見た?」

ぺえ教頭「見た。反応してくれてたよね」



こもり校長「そう。“電波で我々のお店の名前が〜”ってつぶやいてくれてるみたいな一大ムーブメントを起こした生徒ね」

ぺえ教頭「私、あの子、大好きよ。広島の逸材よ」

こもり校長「楽しかったじゃない。その声を聞いた生徒からこんな書き込みが来ていました」


元気!
人間素直さんの声元気で私まで元気になる!!!
ひまわりイエロー
女性/16歳/大阪府
2022-06-20 23:52


こもり校長「ということで、この書き込みを見て、元気な生徒が、元気な生徒に声をかけて、元気になってもらう授業をやりたいなと。最近、連日の暑さで元気がないじゃない。もう真夏だと思っちゃってるじゃない、全国のみんなも。テスト期間も重なっています。疲れています。昨日の授業の逆電で話した神戸一等星みたいに、彼女にフラれてしまって、元気がないという生徒もいるかもしれない。ということで声の授業テーマは…
『元気いっぱいになりたい逆電!』

こもり校長「今日は今、元気がないよって生徒に話を聞かせてほしいと思う」

ぺえ教頭「今元気がない生徒はその理由を『学校掲示板』に書き込んで授業に参加してください」

こもり校長「さらに今日は元気いっぱいな生徒も授業に参加してほしい。元気な声や言葉を届けてもらって、直接元気を注入してもらいたいと思っています」

ぺえ教頭「元気な生徒は今、元気いっぱいな理由を『学校掲示板』に書き込んでください」

こもり校長「ということで、今夜は“元気になりたいよ”という生徒に向けて、元気いっぱいな生徒と教頭が一丸となって元気を注入していく日になります」

ぺえ教頭「今、教頭がって言いました?(笑)」

こもり校長「はい、教頭です」

ぺえ教頭「私も元気を注入するんですか?(笑)」

こもり校長「そうよ。注入する側。だって、教頭は元気じゃない。元気でしょ!」

ぺえ教頭「怖いわ〜(笑) 怖い目をしてる」

こもり校長「元気でしょ。元気と言ってほしい」

ぺえ教頭「少しはありますけど、いっぱいじゃないわよ」

こもり校長「そんな教頭に、あるものを用意しました」

ぺえ教頭「何これ?」

こもり校長「新人職員Nちゃんが6月30日とは思えない真夏の格好で持って参りました! 明星一平ちゃんでございます!」

SOL!


ぺえ教頭「なに? この焼きそば一平ちゃんを食べたらいいの?」

こもり校長「食べてみてください」

ぺえ教頭「もう結構伸びきってるけど(笑)」

こもり校長「40分前から準備しております。食べてみてください」

ぺえ教頭「いいですか。(一平ちゃん食べる)」

こもり校長「あ、いい音だね。さあ口に含みました。食べてます。あ、教頭の手がピリピリしてきたよ」

ぺえ教頭「ちょっと待って」

こもり校長「教頭どうよ?」

ぺえ教頭「生徒の皆さん、こんばんは。教頭改め、元気いっぺえちゃんです!

<BGM ♪シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

こもり校長「きた〜! 元気いっぺえちゃん。ありがとうございます。夏が来ました。夏が夏だった。明日から下半期ということで…」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ちょっと無視しないでよ〜 上半期の最後に試練ね(笑)」

こもり校長「(笑) そうよ。全てはここに置いていきましょう」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「やだ〜 全然TUBEな気分じゃないんだけど(笑)」

こもり校長「そうだよ。ストップも何も、まだ夏に入ってすらないんだから」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「分かった。今日はしんぺえじゃなくて、いっぺえちゃんなのね(笑)」

こもり校長「元気いっぺえちゃん、そのままの勢いで呼び込み、お願い!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「メッセージ待ってます!」

こもり校長「こんな教頭、見たことない。今夜は荒れるぞ」

こもり校長「Twitterで、こもちゃん大好きひーちゃん“たしかに焼きそば食べた後からぺえ教頭の声にハリがでた!気がする!”と。どうなんだろうな。元に戻ったかな。いやでもあのビリビリは多分戻ってないと思うんだよね。何なら一秒ごとに元気になってて、いやそんなことないな」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「……ちょっと待って(笑)」

こもり校長「動揺しすぎて、すぎて声を通すカフというスイッチを押さないのに、あんなに声を張ってました」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「恥ずかしい〜(笑)」

こもり校長「ヤバすぎです。もう教頭が元気有り余ってます(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「動揺してるのよ(笑)」

こもり校長「教頭がオフマイクで叫んでます(笑)」

こもり校長「ちょっと人の顔を見て、ベロ触るのやめてくれない。さっきから急に何してんの? 俺の顔を見てベロを指でずっと触るわけよ。マジで何してんの?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「なんか自分の髪の毛を食った」

こもり校長「あ、そういうことね。めちゃくちゃ怖かった」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「夏だから」

こもり校長「夏じゃないのよ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「夏じゃねーのか。…ねぇマジヤバい。今日、いっぺえちゃんなんて言われてるから何か分からなくなくなった」

こもり校長「面白すぎる(笑) さぁ、今日のSCHOOL OF LOCK!はこんなテーマでお届け!
『元気いっぱいになりたい逆電!』

こもり校長「今日は元気がないよという生徒に元気を注入。元気を注入するのは今、まさに元気いっぱいな生徒の教頭改め、今日は元気いっぺえちゃんです!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「元気いっぺえちゃんです!」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「TUBEでいいの? …あ、いいんだ。みんなを励ましていきます(笑)」


げんきいっぺえちゃん!
教頭の元気でこのうだる暑さも吹き飛ばしちゃってください!そして下半期を乗り越える活力をください!もはや必殺技とか出しちゃってください!今夜も楽しみです!!!
夜9時にはねむい生徒
女性/16歳/千葉県
2022-06-30 22:23


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「はい、雪女です!冷やしちゃうぞ〜」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ストップって言われて大変よ」

こもり校長「今日どうしよう」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「今日わけ分からなくなってるからね(笑) 私の一平ちゃん全部食べたでしょ?」

こもり校長「食べた」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「私、あの一平ちゃんないと、いっぺえちゃんになれないんだからね」

こもり校長「じゃ今すぐ3つ買ってきます」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「一平ちゃん持ってこい! 三つ巴や。…(笑)」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE 出かけてやめる×4>

こもり校長「歯切れ悪くて、TUBE先生もいけない(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑) 持ってこいや(笑)」

こもり校長「なに?(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いっぺえちゃんやで(笑)」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ダメだって。これ全国で流れてるの?」

こもり校長「そうだよ。しかも結構な全国で」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「マジ? 知らなかったな。いっぺえちゃんとして来るのは私、初めてだから」

こもり校長「確かにね(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「これ、もうやめてよ。味しめてまたやらないでよ。いっぺえちゃんの企画」

こもり校長「企画?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あ、違うね(笑) もう脇汗ビチャビチャ。マジヤバイ。焦ってきてる(笑)」

SOL!


こもり校長「(笑) じゃ、ちょっと今、元気が足りないよっていう生徒に話を聞いてきますか」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「カモーン」

奏/Sou♪ 山口県 16歳

こもり校長「学年は?」

奏/Sou♪「高2です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「中2高2は…好きにしなさい!」

奏/Sou♪「はい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「はい!」

こもり校長「まあそうだよ。だって、今元気ないんだもんね?」

奏/Sou♪「そうです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そっかそっか(笑)」

こもり校長「そんなに“好きにしなさい!”って言われても」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうだよね。ごめんごめん(笑) 私が悪かったわ」

こもり校長「なんで今元気ないの?」

奏/Sou♪「中間テストがあって、過去イチ勉強して、全体見て過去イチいい点数取ったんですよ。なのに過去イチ、クラス順位が低くて」

こもり校長「なんで?」

奏/Sou♪「周りももっと勉強してたんですよ」

こもり校長「そっちのオチか。一日、どれぐらい勉強していたの?」

奏/Sou♪「1日4〜5時間は。少ないかもしれないけど、頑張ってて」

こもり校長「いやいや学校プラス4〜5時間でしょうよ。すごいよ。めちゃくちゃやってるよ。すごいよね?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「すごいよ!」

こもり校長「点数はどうだったの? 手応え的には?」

奏/Sou♪「一番いいので、100点中94点取ったり」

こもり校長「すごいじゃん」

奏/Sou♪「90点超えが3教科あったりして、これはいったなと思ってたんですよ」

こもり校長「今回は頑張ったぞと」

奏/Sou♪「今回は10位以内取れて、5位いったなじゃないかと思ったら…全然でした」

こもり校長「言える範囲ででいいんだけど、学年順位でいったら、どこら辺というか」

奏/Sou♪「学年順位は出ないんですけど、クラス順位で40人いて、24位だったんです」

こもり校長「全然わからないな。俺は40人中38とか39とか争ってた人間だから、素晴らしいなと普通に思っちゃうんだけど。でも、やっぱり自分的には5位はいったろうと?」

SOL!


奏/Sou♪「5位はいったろと本気で思ってたんです」

こもり校長「で、24は確かにショックだな。そこまで頑張ったら褒めてほしかったな。ちょっとあんまり周りの反応も良くなくみたいな感じ?」

奏/Sou♪「さっき成績表を親に見せた時に数学と英語は良かったって言われたんですけど、一番悪かった教科をくどくど言われちゃって」

こもり校長「確かにね。クラス順位がそれで4位とかだったら違ったのかもな」

奏/Sou♪「一番悪かったのが50点ぐらいだったので、しょうがないなと思うんですけど、せめて15位ぐらいはいきたかったなって」

こもり校長「まぁそうだよな。でも赤点は1つも取ってないんでしょ?」

奏/Sou♪「赤点はその教科だけです」

こもり校長「あ、その教科は赤点だったんだ」

奏/Sou♪「赤点で」

こもり校長「なるほどね。それでちょっとチクチク言われて。でも俺はもっと頑張ったんだぞっていうところを見てくれよってことだよね」

奏/Sou♪「はい」

こもり校長「ちょっと元気になりたいでしょ」

奏/Sou♪「はい」

こもり校長「ちょっと元気な生徒を呼ぶから、ちょっと待ってて」

奏/Sou♪「はい」

つぶれたぽてとまと 熊本県 13歳

こもり校長「元気?」

つぶれたぽてとまと「めっちゃ元気です!」

こもり校長「よっしゃ。どこから声を届けてくれてるの?」

つぶれたぽてとまと「熊本です」

こもり校長「学年は?」

つぶれたぽてとまと「中2です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あ、中2高2は…好きにしなさい!」

つぶれたぽてとまと「好きにしま〜す!」

こもり校長「確かにここのコントラストもあるね。今、何で元気いっぱいなの?」

つぶれたぽてとまと「部活とかで友達とくだらない話だけど、めっちゃ楽しく話して、爆笑して、めっちゃ元気です」

こもり校長「友達と放課後、話に話して、元気百倍?」

つぶれたぽてとまと「はい」

こもり校長「いいね。何の話して笑ったの?」

つぶれたぽてとまと「ポケモンの話になったんですよね。それで、ポケモンのカードの話になって、友達の一人がめっちゃレアのやつはめっちゃ高く売られてるみたいな話になって。だから会社に忍び込んでくれて、そのカードゲットだぜみたいなふざけて言ってて(笑) で、もう一人の友達がそのポケモンのカードのゲームをやってるって意味で“やったことあるよ”って言ったんですよね。そしたら、さっきふざけてた友達が“お前、窃盗したことあんの?”って言って、それでめっちゃ爆笑しました」

こもり校長「だって、マジでくだらない聞き間違えだもんね」

つぶれたぽてとまと「はい(笑)」

こもり校長「“そんなわけないやろ〜”みたいなギャグだもんね」

つぶれたぽてとまと「はい」

こもり校長「でもその空気感はおもろかったんだろうな。イメージしただけでも面白そうだもん」

つぶれたぽてとまと「(笑)」

こもり校長「じゃ今はむっちゃ笑って元気だ」

つぶれたぽてとまと「めっちゃ元気です」

こもり校長「結構元気?」

つぶれたぽてとまと「はい」

こもり校長「じゃちょっと今から、奏/Souに向けて、教頭の元気いっぺえちゃんと一緒に元気注入してもらってもいい?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「頑張ろう」

つぶれたぽてとまと「はい、頑張ります」

こもり校長「奏/Sou♪、今声届いてる?」

奏/Sou♪「はい」

こもり校長「じゃ元気いっぺえちゃんから言葉をかけていくから、全力の受け身になって」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あなたのクラスがレベル高過ぎ〜!」

こもり校長「奏/Sou♪、どう?」

奏/Sou♪「70%ぐらいは」

こもり校長「でも、70%!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「よかった〜」

こもり校長「じゃ、つぶれたぽてとまと、元気届けてやって!」

つぶれたぽてとまと「はい! 1人になった時ぐらいは、自分をいっぱい褒めて、元気を出して、自分の趣味や好きなことをして元気百倍になってください!」

こもり校長「どうだ?」

奏/Sou♪「90%ぐらいは出てきた」

こもり校長「じゃ、いっぺえちゃん!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「はい! 元気いっぱい猫じゃらし〜!」

SOL!


奏/Sou♪「怒鳴って元気になりました(笑)」

こもり校長「よかった!」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

こもり校長「TUBE先生も来てくれました。猫じゃらしでラスト10%いった?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」

奏/Sou♪「面白くて(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「よかった!」

こもり校長「教頭は今、すごく熱いらしのよ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そう。猫じゃらしでも笑えちゃうくらいハッピーだから。猫じゃらしに最高よ」

奏/Sou♪「…はい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いる? 生きてる?」

こもり校長「(笑) つぶれたぽてとまともありがとう。励ましてみて、どうだった?」

つぶれたぽてとまと「自分の元気が他の人の役に立つなら、めっちゃ嬉しいことだなと思いました」

こもり校長「本当にそうだよね。でもこの上半期の期末テストってある種、点数を取りやすいような学校もあるんだって、要は下半期の方が勉強がものすごく難しくなるから、今ここで基礎体力をつけられている奏/Sou♪は、このまま怠ることなくいけば下半期をもっと自分の実力が発揮できるぐらいの体力がついたと思って、ちょっとここであきらめずに、下半期はマジでクラス順位10位狙ってやろうよ」

奏/Sou♪「はい!」

こもり校長「今の奏/Sou♪だったら絶対できるから」

奏/Sou♪「はい」

こもり校長「ちょっとこの暑い夏一緒に乗り越えような」

奏/Sou♪「はい」

こもり校長「最後、つぶれたぽてとまとに、元気をもらったから、ちょっと一言声かけてみようよ」

奏/Sou♪「ありがとうございました。自分のことぐらいは自分で褒めたいと思います」

つぶれたぽてとまと「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「嬉し〜い」

こもり校長「届いたぞ〜」

つぶれたぽてとまと「良かったです。ありがとうございます」

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!って学校があるから 、みんなで褒め合いながら頑張ろうね。じゃあね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「バイバーイ」

こもり校長「2人ともありがとね!」

奏/Sou♪・つぶれたぽてとまと「ありがとうございました」


♪ 踊るように人生を。 / King & Prince


こもり校長「奏/Sou♪が電話切った後に職員に対して“やっぱり元気いっぱい猫じゃらし”が本当に面白かったらしく、爆笑してたらしい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「本当!?(笑) 良かった。私、正解だった?」

こもり校長「正解だったらしい。俺はハズレだと思ったんだけど、正解だったらしい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

こもり校長「もうTwitterでnatsuが“元気いっぱいねこじゃらし〜が面白すぎてずっと笑ってる”って」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ホント〜 よかった〜」

こもり校長「あれが答えだったらしい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「今日の全国の生徒への答えが、元気いっぱい猫じゃらしということで、大変な世の中です」

こもり校長「はぁ!?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑) 世も末だな〜なんて思ったりもしますけれども(笑) それで元気になってくれる生徒がいるのであれば、私は今日はいっぺえちゃんであり続けます。お願いします!」


楽しかった!!
逆電ありがとうございました(*≧∀≦*)私の元気が他の人の役に立ってよかったです!
つぶれたぽてとまと
女性/13歳/熊本県
2022-06-30 22:47


こもり校長「本当だよ。マジで相まってたもんね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうね。セッションしてたよね。交わってね。で、その後、King & Princeが流れて嬉しかった。平野紫耀くん大好き」

こもり校長「意外!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いっぺえちゃんは大好きなの」

こもり校長「平野紫耀先生が? 初めて聞いた。お会いしたことは?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ない。全然ないから、どうにかこうにかと思って(笑)」

こもり校長「いつかぜひSCHOOL OF LOCK!にも来て欲しいですよね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「A.B.C-Zさんは来たからね」

こもり校長「来ていただきましたね。でも、その時休んでたから、会えなかったもんね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうなんです。え〜んえ〜んって感じで家で泣いてました」

こもり校長「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「何ですか?(笑)」

こもり校長「泣いてました、はマジで泣いてそうだから(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「書き込みが来てます!」


超元気!!!!やばいくらい元気!!!!!
今日やっと4日間続いた期末考査が終わって開放感に満ち溢れてます!!(?)
普段はスマホをこの時間帯に触れないで大人しくラジオを聞いてるのですが、今日はスマホ渡して貰えて、掲示板に書き込めてます!!もう、ほんとに幸です笑笑
最後に!1ヶ月ぶりに彼氏さんと放課後デート出来てほんっっとに幸せでした!
2時間睡眠が続いた4日間でしたが、今日1日だけでその日の分の幸せゲット出来ました☆☆
空を飛びたいなまけもの
女性/16歳/宮崎県
2022-06-30 20:49


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「幸パウダー!」

こもり校長「お!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「幸パウダ〜〜〜 全国に今、幸パウダーを!」

こもり校長「それは上から降り注いでいるでいいの?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうですよ」

こもり校長「じゃ、ちょっと生徒のみんなで上を見上げてもらって、いっぺえちゃんにやってもらいましょうか」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「今降ってきますよ〜 幸パウダ〜〜〜 ほら、ほら、きれいでしょ」

こもり校長「ウェッホウェッホ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「え(笑)」

こもり校長「もしかしたら明日、SCHOOL OF LOCK!が休校になるかもしれません」

SOL!


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうですね。その時はその時で!」

こもり校長「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「それも切り替えていくんだよね、いっぺえちゃんは」

こもり校長「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「その時はその時だぜ〜」


♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE



さて、ここからは…『農業部 supported by JA全農』!!!

こもり校長「生徒のみんなに農業の魅力を知ってもらうための部活動! SCHOOL OF LOCK!農業部の時間! 農業部では毎週この活動を行っています!
SCHOOL OF LOCK!農業部検定

こもり校長「生徒のみんなに、農業について、より深く、より楽しく知ってもらうために、農業にまつわる問題を出題。正解した生徒の中から抽選で1名に、JAタウンで使えるギフトカード5000円分をプレゼントします!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「答えはTwitterで受け付けます。答えと“#スクールオブロック農業部検定”をつけて、つぶやいてください!」

こもり校長「問題を出題してくれるのは、我が校の農業部員であり、これまでYouTube番組を通して、全国各地で農業に触れてきた、あ〜お先輩、萌ちゃん先輩。よろしく!」

明桜先輩「農業部部員、虹のコンキスタドール、大和明桜です!

萌ちゃん先輩「農業部部員、鶴見萌です!

明桜先輩「さっそく問題を出したいと思います! SCHOOL OF LOCK!農業部検定、問題!
春から夏にかけて旬を迎えるミョウガ。夏バテ予防にオススメの野菜と言われていますが、ミョウガの出荷量がナンバーワンの県はどれ? A.高知県 B.群馬県 C.秋田県

萌ちゃん先輩「それではシンキングソング、いきますよ。本日のテーマは…夏が旬!」

明桜先輩「あれ、虹コンに旬な夏曲あるよね」

萌ちゃん先輩「ありますね」

明桜先輩「でも、あの曲、まだどこにもかけてですよね。初オンエアしちゃいます?」

萌ちゃん先輩「しちゃおう!」

明桜先輩・萌ちゃん先輩「君は夏のレインボー!!!」


♪ キミは夏のレインボー! / 虹のコンキスタドール


萌ちゃん先輩「それでは、正解を発表していきます! 答えは…… A.高知県 です!」

明桜先輩「解説していきます! 出荷量がナンバーワンの県は高知県です。ちなみに、野菜として栽培しているのは日本だけといわれています」

萌ちゃん先輩「ミョウガの香りはアルファピネンという成分で、食欲を増進させる働きがあるそうです。さらに発汗や消化を促し、血液の循環を高めるほか、眠気を覚ます効果があると言われていて、夏バテ予防におすすめの野菜です!」

明桜先輩「ミョウガは夏バテに効くじゃないですか。虹コンの新曲は夏の恋に効きますよ〜(笑)」

萌ちゃん先輩「そうね。何度でも、この夏の恋をしようって曲やからね〜(笑)」

明桜先輩「いい曲!」

萌ちゃん先輩「それでは校長教頭、当選者の発表をお願いします!」

明桜先輩「新曲いかがですか!?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「新曲、最高! レインボー感じるね。夏も感じるし。でも、そろそろ2人に会いたい。いつの間にか会えなくなっちゃったから」

こもり校長「そう。生放送教室で待ってますよ」

こもり校長「それでは正解者の中から1名当選者を発表します。当選者は… バッチョン おめでとう!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「正解した、バッチョンには、JAタウンで使えるギフトカード5000円分をプレゼントします!」

こもり校長「スクールオブロック農業部検定、来週の予習範囲は“#6”」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「虹のコンキスタドールのYouTubeチャンネル“全農 presents 虹のコンキスタドールの届け!ファンファーム シーズン3”の“#6”を見たら 答えがわかるので、ぜひ予習して参加してください」

こもり校長「…ということで、今日の農業部の活動は以上!」



こもり校長「さぁ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は、このテーマで授業中!『元気いっぱいになりたい逆電!』


一平ちゃん
今日の授業面白すぎ!
テスト勉強しながら聴いてるけど、笑いが止まらない笑
一平ちゃん最高!
めんたいこもち
女性/16歳/兵庫県
2022-06-30 22:55


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「めんたいこもちも最高やで〜」

こもり校長「Twitterからしほです。“元気いっぱい猫じゃらしー 落ち込んでたから私も元気出たよ 教頭ありがとう”」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「猫じゃらし〜 背負い投げ〜(笑)」


幸パウダーww
つぼってますww
marin
女性/15歳/富山県
2022-06-30 22:52


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あ〜! main! 幸パウダー、降ってきましたかぁ?」

こもり校長「ちょっと元気になってきた感もあるというか」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「口開けて待っててね。幸パウダーを私から」

こもり校長「上から降ってくるそうです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「目をつぶってね。今、ほら、ほら、ほら、ほら、キラキラキラキラ…どう?」

こもり校長「今のはヘッドホン推奨です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」


元気いっぺえちゃん
今日ぺえ教頭が元気いっぺえちゃんに変身してからほんっっとうにずっと元気貰いまくってるので、いつかこもり校長と元気いっぺえちゃんの2人でお送りする元気いっぱいウィーク的なの待ってます( 笑 )
たいさっきー
女性/19歳/千葉県
2022-06-30 22:59


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いいじゃん。どう?」

こもり校長「俺はだって、いつも通りだから」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そっか。いっぺえになることに意味があるんだね。いっぺえ、どのぐらいの周期で出られるかね?」

こもり校長「2週に1回ぐらいが限界なんじゃない?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうだね。多くても2週間だね。これからどうする?」

こもり校長「どうしようかね?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「それは、こもり校長のこと? 番組のこと?」

こもり校長「番組」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「それは、電話した方がいいかもしれない(笑)」

こもり校長「もう電話の方がいい?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「でも、何か喋ることある?」

こもり校長「任せる。今、何でもできる気がするんだよね、元気いっぺえちゃんがいれば」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「マジ? 何でもできる? そんなことある?」

こもり校長「あるある」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「海、行きたいね」

こもり校長「海行ったら何する?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「浮き輪にはまる」

SOL!


こもり校長「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「泳がない」

こもり校長「砂浜の上で浮輪にはまる?(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「はまる」

こもり校長「海行ったら、何食べる?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「サラミ〜」

こもり校長「(笑) 何色の水着で行く?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「コーラルピンク」

こもり校長「さぁ、それでは元気が足りないという生徒に話を聞いていこう!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「そうだね」

ハッピーデストロイヤー 島根県 16歳

こもり校長「学年は?」

ハッピーデストロイヤー「高校2年生です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あ、そうね。中2高2は好きにしなさい」

ハッピーデストロイヤー「好きにします」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ありがと〜」

こもり校長「なんで今、元気ないの?」

ハッピーデストロイヤー「今日友達に彼女いないいじりされて、挙句の果てに明日がテスト最終日で、さら人に追い打ちをかけるように、ゲームのガチャが全滅するみたいな3連コンボを喰らいました」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「それは大変だ。1つではないんだもん」

こもり校長「大変だな。明日テスト最終日ね。ガチャは何のガチャ?」

ハッピーデストロイヤー「ゲームのガチャで」

こもり校長「ゲームガチャでね。全然いいの出なかったの?」

ハッピーデストロイヤー「きれいに全滅しましたね」

こもり校長「そのガチャに結構かけたんでしょ?」

ハッピーデストロイヤー「結構かけましたね〜」

こもり校長「で、彼女いないいじりみたいなことされたってこと?」

ハッピーデストロイヤー「しっかりされましたね」

こもり校長「彼女いないいじりって、どういうこと?」

ハッピーデストロイヤー「周りにいる、彼女がいる、もしくは昔いた人たちに散々言われるっていう」

こもり校長「“彼女いないのやばくない?”みたいな?」

ハッピーデストロイヤー「そういう感じですね」

こもり校長「彼女いなくてやばいことなんてあるか?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ないよねぇ」

ハッピーデストロイヤー「いやないはずなんですけど、なんかすごくマウント取られまくるみたいな」

こもり校長「“俺はいるぞ”みたいなマウント取ってくるってこと?」

ハッピーデストロイヤー「いるぞとか、いたぞみたいなのを喰らいましたね」

こもり校長「なるほどね。今の元気パーセンテージはどれぐらいなのよ?」

ハッピーデストロイヤー「ゼロですね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ゼロか。結構難しいわね」

こもり校長「ゼロから上げていくのはね。そうか。じゃあ、ちょっと元気な生徒を呼ぶから待っててね」

ハッピーデストロイヤー「はい」

人間素直がいちばん!! 広島県 18歳

こもり校長「元気!?」

人間素直がいちばん!!「元気で〜す!」

こもり校長「何で元気いっぱいなの?」

人間素直がいちばん!!「先週の土曜日にB'zのコンサートに行ってきました!」

こもり校長「いいね!」

人間素直がいちばん!!「あのカッコいい姿を見たら、もう涙が止まらなくてですね」

こもり校長「B'z先生の会場はどこ?」

人間素直がいちばん!!「広島のグリーンアリーナです」

こもり校長「グリーンアリーナか。いいね」

人間素直がいちばん!!「もうカッコ良すぎて」

こもり校長「ていうか、B'z好きなんだ?」

人間素直がいちばん!!「大好きです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「それがまた、あんたいいね(笑)」

こもり校長「この間、電話出てくれたじゃん。あそこから職員の先生とか聞いたりとか、生徒も聞いて、すごく元気を届けられて、今日の授業をやろうということになったのよ」

人間素直がいちばん!!「そう言われると、本当に嬉しいしかないですね」

こもり校長「で、人間素直がいちばん!!が助けられた、ぺえさんが、今日はもういっぺえちゃんになっちゃって」

人間素直がいちばん!!「いっぺえちゃん(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「今日はいっぺえちゃんなの」

人間素直がいちばん!!「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「なに笑ってんの?」

人間素直がいちばん!!「会えて嬉しい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「会えて嬉しいね」

こもり校長「何かいっぺえちゃんに聞きたいことある?」

SOL!


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いっぺえは何でも答えます」

人間素直がいちばん!!「もう感謝しかないですよ。いっぺえちゃんには、いつもパワーと色をもらってるんですよ。ピンクをもらってます」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ピンク? それはオーラ的な?」

人間素直がいちばん!!「オーラです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いつも受け取ってくれてるんだね」

人間素直がいちばん!!「そうなんです。いつもパワーを受け取ってます」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「本当? 嬉しいわ。さっき、幸パウダーを広島にも送ったつもりだったんだけど、届いてるかしら?」

人間素直がいちばん!!「はい! ぜひぜひ届いて」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ぜひってことはまだ届いてないってことね(笑)」

こもり校長「ハッピーデストロイヤー?」

人間素直がいちばん!!「今、ガチガチに緊張してて」

こもり校長「久しぶりだからね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「今あんたのターンじゃないのよ(笑)」

人間素直がいちばん!!「あ、ごめんなさい〜(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」

こもり校長「ハッピーデストロイヤー」

ハッピーデストロイヤー「はい」

こもり校長「俺は君の味方だからな」

ハッピーデストロイヤー「ありがとうございます」

こもり校長「今、この状況にどういう言葉を出せばいいか俺も分からなくなっている。でも、ハッピーデストロイヤー今、元気ないんだもんね?」

ハッピーデストロイヤー「はい。元気ないですね」

こもり校長「じゃあ、いっぺえちゃんと人間素直がいちばん!!に元気をもらおうよ」

ハッピーデストロイヤー「はい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「とんでもない2人(笑)」

こもり校長「じゃ、まずはいっぺえちゃん!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いっぺえが心の中の彼女じゃアカンの?」

こもり校長「どう?」

ハッピーデストロイヤー「ん。ん〜 20くらい上がりそうですね」

こもり校長「あ〜でも上がるんだ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「なんぼ?」

こもり校長「20」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「20だけ?(笑)」

こもり校長「うん。でも、元々ゼロだから。さぁ、人間素直がいちばん!!、届けてあげて!」

人間素直がいちばん!!「はい! 人の言う言葉を気にするな。迷った時は前に出ろ!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」

こもり校長「どうだ?」

ハッピーデストロイヤー「これで30上がります」

こもり校長「じゃ、今50? 30?」

ハッピーデストロイヤー「50ですね」

こもり校長「さぁ、いっぺえちゃん行け〜」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「行くわよ。全ての恋はシャボン玉〜」

こもり校長「どうだ?」

ハッピーデストロイヤー「ちょっと分かんないんで、10下がりました」

こもり校長「40です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ちょっと待って(笑) ごめん〜 あとは任せたわ。お願い!」

人間素直がいちばん!!「はい! 恋は無限大! 出会いは必ずある! だから、絶対に諦めるな!」

こもり校長「どうだ?」

ハッピーデストロイヤー「50上がりました」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ってことは?」

こもり校長「90! 最後、決めてあげて!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「え、え…ワンダブルパワー!」

SOL!


ハッピーデストロイヤー「100です」

こもり校長「100です!」

<BGM ♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE>

こもり校長「やった! 100来たか!」

ハッピーデストロイヤー「はい」

こもり校長「いや良かったよ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「良かった良かった」

こもり校長「ワンダフルパワーが。どういうことですか?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「意味はないの」

こもり校長「ということですよね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「意味がないことにも意味があるっていう時もあるんだよね」

人間素直がいちばん!!「いいこと言う!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「納得してくれてる(笑)」

こもり校長「人間素直がいちばん!!が応援する言葉が、教頭が言ってるみたいな言い方じゃない?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「確かに」

人間素直がいちばん!!「ありがとうございます! 本当に思ったことを今言ったので」

こもり校長「すごいね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「私の二世みたいなもんですから、令和の…」

人間素直がいちばん!!「□▼※」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「なに言ったの? タイミングが悪いところも似てる(笑)」

こもり校長「(笑) デストロイヤーどうだった?」

ハッピーデストロイヤー「すごく元気づけられますね」

人間素直がいちばん!!「ありがとうございます」

ハッピーデストロイヤー「話ができること自体が元気もらえますね」

人間素直がいちばん!!「□▼※」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「だから、また力を貸してほしいよね?」

こもり校長「ちょっと待って。また人間素直がいちばん!!が何かしゃべってたから(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「何言ったの?」

人間素直がいちばん!!「こうやってお話しできることが僕にとってパワーをもらってるので、本当にありがたいです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「本当? じゃ、今お互いに今パワーを交換したってことだね」

人間素直がいちばん!!「そうです!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「もう一石二鳥だね」

こもり校長「そうだね」

人間素直がいちばん!!「ありがとうございます!」

こもり校長「いっぺえちゃんのはマイナスだったね」

ハッピーデストロイヤー「はい」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「意味分からないで、マイナス10(笑)」

でもデストロイあああれだったね。

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「その素直さも素敵よね。嬉しくなっちゃった」

こもり校長「でも最後は100になったから良かったよ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「良かった。ギリギリだった(笑)」

こもり校長「でも、ここから先何があるか分からないから、これでくじけることなくね…」

人間素直がいちばん!!「お互い頑張りましょう!」

ハッピーデストロイヤー「そうですね」

こもり校長「そう。みんな味方、仲間だからな」

人間素直がいちばん!!「そう!」

こもり校長「じゃあみんなで手をつないで、仲良くやっていこうな! じゃあね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「バイバーイ」

ハッピーデストロイヤー「ありがとうございました」

人間素直がいちばん!!「バイバーイ!」


♪ リバーシブルー / クリープハイプ


こもり校長「この曲、一平ちゃんのタイアップでのあった曲と。そして、それに広瀬すずちゃんも出てたと」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「へ〜。すごい」

こもり校長「そうなってくると、SCHOOL OF LOCK!チームの掛け合いがすごいみたいなもことがあって、そして時を経て、こうやって教頭がいっぺえちゃんになるという」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「こんな繋がり方でいいの?(笑)」

こもり校長「そうです。これからクリープハイプ先生が学校に来た時には、いっぺえちゃんができるということです」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ちょっと待って(笑) クリープハイプ先生の時、私、いっぺえちゃんなの?」

こもり校長「いっぺえちゃんになれるということです。SCHOOL OF LOCK!的なつながりで言うと」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「その日はぺえでいさせてくれないの?」

こもり校長「そうだね。だから、それがタイミングかもしれない。クリープハイプ先生が来校の時に、いっぺえちゃんになるみたいな」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「いやよ〜」

こもり校長「カオナシ先生あたりが“素敵だと思います”って言う構図です」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「想像できちゃってるの?」

こもり校長「うん。もう楽しみでしょうがない。ぜひ近々に来ていただきたいですね」

SOL!


元気いっぺえちゃん!
次はワンダフルパワー空から降らしてください!
こもちゃん大好きひーちゃん
女性/17歳/山形県
2022-06-30 23:40


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ワンダフルパワーはいつでも降らせることできるよ」

こもり校長「俺も何のこと言ってんのか分かんなくなってきた(笑)」


ハピデスさん!
もういっそのこと座禅組生活一緒にエンジョイしましょう!
腐ったパンダのカップケーキ
女性/19歳/愛知県
2022-06-30 23:41


いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「あ〜 仲間がいいね」

こもり校長「座禅組が悪いと誰が言った? というところもありますから」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「さっきのは励まし合ってて良かったわ。さっきの電話も」

こもり校長「あとはTwitter。キラキラ星の王子様 “人間素直が1番くん 最&高 よ!! 元気出るあなたの言葉に 元気いっぺえ〜ちゃん 意味がない言葉にも意味がある うん 2人の掛け合いが 被り過ぎてるのにも笑うーー 今宵はどんだけ笑ってるんだろ?”」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「本当? 嬉しいわ〜 全国の何%が笑ってくれたかしら、リアルに(笑)」

こもり校長「これあー、もう時間的にダメだ。いや、ツイッターでさ、投票機能があるから、今笑ってる? 笑ってない? ってうやれば、何パーがわかるわけじゃない」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「やめてやめて」

こもり校長「でもいけるかな。5分とかで」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「笑ってるはずよ〜」

こもり校長「全国いま何%が笑ってるかというのをSCHOOL OF LOCK!のオフィシャルTwitterで投票します!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「お願いだから笑っててください!」

こもり校長「この後、何%か発表しますから」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「私、ここまでして、みんなが真顔だったら、どうしたらいいんだろう(笑) 落ち込んで家まで帰れるかな」

こもり校長「(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ちょっとみんな笑っててほしいなって思います」



今日の黒板



SOL!


『 元気があってもムリなもんはムリ。 』

元気いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「サマーレインボー! キラキラキラキラキラキラ…Wow……Stop the season in the sun〜♪」



こもり校長「SCHOOL OF LOCK!そろそろ下校の時間です! TUBE先生ありがとうございました。この曲をまさか6月30日にフルで聴ける日が来るとは。7月ぐらいからですよ、やっぱりフルで聴きたくなる時期は。ちょっとフライングで聞きましたが、その間になんとアンケートも無事に終わりました」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「お願いします。何てアンケートしたの?」

こもり校長「元気いっぺえちゃんの言葉を聴いて、笑っている、笑っていないの2択です。投票結果は167票」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「はい。ありがとうございます!」



こもり校長「そして、投票結果なんと! 笑っている78%。笑っていないが、22%ということで」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「22%、誰だ」

こもり校長「全国でちょっと笑ってない人がいるっていう」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「ちょっとアレかなレベルが高すぎた?」

こもり校長「それもあるかもね。福岡の桜坂けやき通りが“何を言っているのか分からない時がありました。教頭、元気だしてください。”と」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「元気出しましょうね!」

こもり校長「なんで、ちょっと具志堅さんみたいになってるの?(笑)」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」

こもり校長「でも、ほとんど元気になっているわけですからね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「良かったです。もうちょっと時間ですから、私だんだんと、いっぺえちゃんが抜けて、このナイキのを脱いだら…校長、疲れてませんか?」

こもり校長「違う違う。俺よりテンションが高い人がいるから、1匹」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「1匹…」


こもり校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「…」

こもり校長「起立って言ってよ(笑) …起立ぅ」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「起立!」

こもり校長「明日は来るのか?」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「来ません! 礼!」

こもり校長・いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」

こもり校長「10時に絶対やるからね」

いっぺえちゃん(ぺえ教頭)「(笑)」


♪ シーズン・イン・ザ・サン / TUBE


SOL!



こもり校長の放送後記


ぺえ教頭の放送後記

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年7月7日(木)PM 10:00 まで

Music 2022.6.30 PLAYLIST

2022年上半期終了 このタイミングで占いって見たりする?

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。6月30日(木)の番組冒頭では、2022年上半期終了と占いが話題になりました。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭のトークを紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る