aiko先生来校!眠れぬ夜の過ごし方を教えて!!

SCHOOL OF LOCK!

今夜の授業を職員の新人職員Nが振り返り!


SCHOOL OF LOCK!今夜は、我が校の心の栄養士 aiko先生が来校!
授業テーマは…『眠れぬ夜の過ごし方』

「趣味のイラストを一晩中描き上げています」
「一心不乱にピザトーストを作って食べまくっています」
「飼ってる柴犬にひたすら芸を覚えさせています」などなど…
生徒のキミが眠れぬ夜にどんなことをして過ごしているのかを教えてもらいました!

最初に電話をつないだのは…
【千葉県 19歳 女の子 RN:たいさっきー】
眠れぬ夜は、とにかく食べまくっているという、RN:たいさっきー。
遅くても1時には寝たいと思いつつ、ぼーっとしてる間に気づけは2時3時になっており、手持ちぶさたでひたすらミニラーメンやお菓子を食べ漁ってしまうそう。
できればこの習慣を辞めたいということで、辞めるためにどうすればいいかを相談していきました。

次に電話をつないだのは…
【愛知県 16歳 女の子 RN:はるかはやか】
眠れぬ夜は、ホラーゲームのゲーム実況を見ているという、RN:はるかはやか。
ホラーゲームを見ていると寝落ちしてしまい、朝動画の悲鳴で目覚めることもあるのだそう。
今日も寝る前にホラーゲームを見たいということで、おすすめのホラーゲームを聞いていきました。

最後に電話をつないだのは…
【鹿児島県 16歳 女の子 RN:おいしい季節】
aiko先生が大好きという、RN:おいしい季節。
眠れぬ夜は、aiko先生の歌詞カードを読んで曲を聴いて過ごしていると話してくれました。
中学生の頃、好きになった人からaiko先生を勧めててもらい、それからaiko先生が大好きになったのだそう。
aiko先生の歌詞に共感することや大好きなところをたくさん共有してくれました。

今夜の授業はradikoのタイムフリーで聴きなおすことができます!ぜひ再出席してみてね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年5月5日(木)PM 10:00 まで

aiko先生来校!眠れぬ夜の過ごし方を教えて!!


SCHOOL OF LOCK!


『 心の栄養士 』

こもり校長「さあ今夜は、我が子のこころの栄養士、aiko先生と一緒に授業を届けていきます! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校です!」


♪ メロンソーダ / aiko



5月2日と5月6日。
普通に学校あります。
休みにして欲しがった……
みわはる
女性/16歳/秋田県
2022-04-28 22:06


ぺえ教頭「そうか。学校も休みじゃないのね」


GW
普通に大学なんだが^^;
泣きたい!!!!!
あやぽこりん
女性/19歳/群馬県
2022-04-28 22:03


ぺえ教頭「え? この世の中にゴールデンウィーク、10日間も休みの人、ホントにいるの?」

こもり校長「マジで極少でいるんじゃない」

ぺえ教頭「1割ぐらいかな。1割ぐらいで騒いでるんだね」

こもり校長「下手したら、0.1割ぐらいじゃないか」

ぺえ教頭「だと思うわよ。そんなに日本は今、甘くないのよ。大変だからね(笑)」

こもり校長「ゴールデンウイークもSCHOOL OF LOCK!は、平日で22時から開校してるから、1人で泣いたりしないでね」

こもり校長「ということで、今夜の生放送教室には、我が校の“心の栄養士”、aiko先生が来校!

aiko先生「aiko先生です」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「aiko先生は、aiko先生のことをaiko先生と言うんでしたね(笑)」

aiko先生「我が強いね(笑) ちょっと気をつけます」

ぺえ教頭「aiko先生、校長の書いた“心”の文字はどうですか?」

aiko先生「これは“入”なのかな。“入の栄養士”みたいな」

こもり校長「確かに」

ぺえ教頭「2画目がはねない、締まりのない心」

aiko先生「締まりのない(笑)」

こもり校長「そうなのかもしれない。昔から」

ぺえ教頭「いつも?」

こもり校長「うん、そうだね。締まりのない心なんですよ」

aiko先生「小っちゃいしね」

こもり校長「今、心が乱れてるんです」

aiko先生「何かあった? 私たちでよかったら聞くよ」

ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「本当に今日がaiko先生でよかったです」

ぺえ教頭「だから、校長もいっぱい悩みを聞いてもらおう」

こもり校長「栄養いただきますね」

aiko先生「はい(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「aiko先生、今日(の担当)、いとかんなんです」

aiko先生「イエイ!」

ぺえ教頭「大ファンなんだもんね」

こもり校長「そう。いとかんは大好きで(笑) で、aiko先生、生放送教室に来校するのが2020年の10月以来、約1年半ぶりの来校になっております。そして、昨年の3月には、我が校の心の栄養士として、給食室から短期講師でaikoLOCKS!を届けてくれました」

<やかんが沸騰する音、鍋がグツグツいう音>

ぺえ教頭「あら、何これ。芋煮かしら?」

こもり校長「芋煮にでございます」

ぺえ教頭「芋煮じゃないと思うわ(笑)」

aiko先生「給食のおばさんだったんですよ」

こもり校長「その時に給食室に一緒にいたのが、いとかん」

ぺえ教頭「ああ! じゃ一緒に二人三脚で」

こもり校長「そう。やってまいりました。今日は給食室から鍋の音がグツグツいって生徒が歓喜しておりますが。ぺえ教頭とは初です」

aiko先生「初です」

ぺえ教頭・aiko先生「(同時に)嬉しい〜」

aiko先生「おぉ、そんなことある。ハモっちゃった」

ぺえ教頭「緊張するかなと思ったら、目の前にしたら、すごく固く縛られてた心の紐が解けました」

aiko先生「凄い。そういう言葉づかい、やっぱYouTubeのまんまやな」

ぺえ教頭「ちょっとやめてください(笑)」

aiko先生「私はめっちゃめちゃくちゃ見てるから」

ぺえ教頭「え、見てくださってる?」

aiko先生「いつも見てる」

ぺえ教頭「あんな暗いやつ?(笑)」

aiko先生「夜中3時ぐらいがちょうどいい。私と同じ気持ちが重なる」

こもり校長「ちょっと待って(笑)」

ぺえ教頭「aiko先生もいろいろあるんですね」

SCHOOL OF LOCK!


aiko先生「(笑)」


こもり校長「そんなaiko先生を迎えて送る、今夜の授業は…
『眠れぬ夜の過ごし方』

こもり校長「忙しい毎日を過ごしていく中で、どうしても眠れない夜という日が誰しもあると思う。今夜はそんな、どうしても眠れぬ夜に君がどんなことをして過ごしているのかを教えてほしいなと思っております。aiko先生、眠れない日はありますか?」

aiko先生「aiko、だいたい毎日エブリデイ眠れないわ」

こもり校長「エブリデイ眠れない(笑)」

ぺえ教頭「aiko、エブリデイ寝れないんだから(笑)」

aiko先生「(笑)」

ぺえ教頭「寝ようとします?」

aiko先生「寝ようとしません。眠れなかったら寝ないで、朝まで基本的には7時とか8時ぐらいまで起きてます」

こもり校長「何してるんですか?」

aiko先生「一人遊びをしてます。動画見たり、絵を描いたり、夜中にゲームみたいにして洗濯物たたんだりとか」

ぺえ教頭「ゲームみたいにして、洗濯物を畳むの?」

aiko先生「そうなの。息を止めたりとかするの」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「洗濯物を畳むのを楽しむのよ。それがaikoの一人遊びよ」

aiko先生「そうよ。延々なのよ。延々止まらないから。何でも聞いて」

こもり校長・ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「だから今日は、aiko先生と眠れぬ夜の過ごし方、生徒と一緒に授業していきたいと思います」

SCHOOL OF LOCK!



aiko先生「(景井LOCKS!を受けて)わんちゃんズ、素敵でしたね」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「もうやめてくださいよ。広げないでください(笑)」

<♪わんちゃんズ『わんちゃんあるじゃん』イントロ流れ出して>

aiko先生「ほら、流れてきた。言いたくなるよね」

こもり校長「いいですよね」

ぺえ教頭「時間の無駄だから。じゃaikoさん是非カバーしてください」

aiko先生「あ、ぜひ。聴いてると引っ張られるね」

ぺえ教頭「嬉しい」

こもり校長「aiko先生がカバーしたら、結構なライブでの名曲になっちゃうよね(笑)」

ぺえ教頭「確かに(笑)」

aiko先生「みんなお祭り状態で踊ってくれるかな?(笑)」

ぺえ教頭「みんな大喜びでね(笑)」


こもり校長「aiko先生、昨日4月27日にニューシングル『ねがう夜』をリリースされております! おめでとうございます! 約7ヶ月ぶりなんですね」

aiko先生「そうなんです! 久しぶりにリリースすることができて」

こもり校長「それにもビックリでしたし、通算42枚目のシングルなんですね。素晴らしいですね(笑)」

ぺえ教頭「すごい」

aiko先生「(笑) あんまりそういうの振り返ってこなかった。数字で見ると、なかなか厚みが(笑)」

こもり校長「かなり膨大な数ですよね」

aiko先生「本当にありがたいですよね」

こもり校長「それだけ求められている証拠ですもんね」

ぺえ教頭「カラオケでランダムに入れられたら、25枚分ぐらいは歌える」

aiko先生「マジ? 嬉しい〜」

こもり校長「だって世代問わずです」

SCHOOL OF LOCK!


aiko先生「いやいやいや、すごい頑張ります」

こもり校長「(笑)」

aiko先生「私も“校長、どうした? 話聞くよ”と言ってるけど、私も、自分はこれからどうなっていくんだろうっていう風に思うけど、やっぱ頑張るしかないな、と思って(笑)」

ぺえ教頭「私の青春よ」

こもり校長「言ってたよね」

aiko先生「嬉しい〜 ホンマ?」

ぺえ教頭「私の青春であり、人生の愛よ。本当にそれを教えてくださった方です」

aiko先生「嬉しい。ぺえちゃん、家におる時、もうちょっと動きや」

ぺえ教頭「私ですか? 確かにそうですね。太っちまってね(笑)」

aiko先生「YouTubeだと、ちょっと先に取りに行くものも、めんどくさくて取りに行かへん」

こもり校長「ホントに見てくださってますね(笑)」

ぺえ教頭「ハサミもね。台所から取りに行くのめんどくさくて、歯でね」

aiko先生「そう。お菓子お菓子開ける時とかね」

ぺえ教頭「そう。歯を犠牲にして開けるのよ。歯がボロボロよ」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「あんたの歯がボロボロなの、どうでもいいよ。こっちも42枚目のシングルの話をしたいんです。ハサミを取りに行くのが面倒くさいはどうでもいい」

<♪ わんちゃんズ『わんちゃんあるじゃん』>

こもり校長「もうダメって」

こもり校長「1枚目のシングル(笑) もういとかんが怒ってきちゃってる(笑)」

aiko先生「4月27日に発売しました。まだ出来たてホヤホヤの1曲なんですよ。是非わんちゃんズの次に『ねがう夜』を聴いていただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします」

ぺえ教頭「わんちゃんズという言葉が世に広まったことはないので、ありがとうございます(笑)」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「アップ・テンポの明るい曲調に、別れた恋人を想う切ない歌詞が際立つナンバーとなってまして、aikoさん曰く“怨念ソング”かもしれないとか?」

aiko先生「気が付いたら、やっぱ1周回ったら怨念ソングやなと思って。この曲、何か最初は、夢の中でまた出てきて“どうした? もうそんな出てこなくていいのに。もういいよ”って言ってんねんけど、1番のサビの最後で、やっぱり夢の中でもう願う夜って歌ってるの。だから“私の情緒どうなってのやろ? 大丈夫?”って自分でも作って、怖いなと思ってました」

こもり校長「(笑) でも、そういう瞬間っていろんなシーンであるじゃないですか。ハッピーな時でも誰かを思い過ぎて“やだ”って思うけど出てきちゃったりとか、逆もしかりで、悲しい時で忘れたいの出てきちゃう時もあるでしょうし。特に今、この4月を迎えて、うちの10代は特に別れと出会いをもうすでに経験して、ホヤホヤな時期ですけど。生徒のみんなにはどんな時に聴いてほしいとかあります?」

aiko先生「いつでもいいんですけど、どんな時に聴いて…そうだなぁ。学校へ行く時とか、ちょっとこうしんどいなと思った時に、この曲を聴いてくれたら嬉しいなと。どこでもいいです」

SCHOOL OF LOCK!



♪ ねがう夜 / aiko


こもり校長「今、生徒の君はどこで聴いたんだろうか。ベッドの中かな。はたまた勉強してる時の机の上で聴いたのか。友達の家? それとも友達と電話しながら? それとも好きな人を思いながら? どの瞬間でも答えなんだって。aiko先生が言ってた」

ぺえ教頭「そうね。“またねとか軽い挨拶はゴミ箱に捨てようね” すごい」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「切った髪が刺さって痛い」

ぺえ教頭「すごい!」

aiko先生「すごい(笑)」

こもり校長「全部すごい(笑)」

ぺえ教頭「これ、やっぱ浮かぶのは夜ですか?」

aiko先生「夜です」

ぺえ教頭「寝る前?」

aiko先生「寝る前」

ぺえ教頭「夜中?」

aiko先生「夜中。だいたい夜中に曲は書く」

ぺえ教頭「明るい曲でも?」

aiko先生「明るい曲でも夜中に書きます」

こもり校長「夜型の代表だね」

ぺえ教頭「夜行性」

aiko先生「はい(笑)」


速報
LINE MUSICにわんちゃんズありました。
ミスターレイニー
男性/18歳/熊本県
2022-04-28 22:30


aiko先生「ほら! わんちゃんズ」

ぺえ教頭「いいってば。ほら、じゃないって(笑) 今『ねがう夜』の話だから」

こもり校長「それはもちろんよ。aiko先生の曲、『ねがう夜』も一緒に合わせながら一緒に、わんちゃんズもプレイリストも作れるから」

aiko先生「そうね」

ぺえ教頭「おこがましいわよ」

<♪わんちゃんズ『わんちゃんあるじゃん』小さく流れて〜>

ぺえ教頭「小さく流れてきたわよ」

aiko先生「小っちゃくきた(笑)」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「恐ろしいわよ〜」

aiko先生「すごい。やっぱりラジオっていろんな角度がある」

ぺえ教頭「わんちゃんズで楽しんでくださってる」

こもり校長「ただ、これはうちの心の栄養士の、心が広いから成り立ってるけど、本当だったらこれ怒っていいところですから。いい加減にしろって(笑)」

aiko先生「ホンマ?(笑) 楽しんでいこうぜ」

こもり校長・ぺえ教頭「(笑)」

ぺえ教頭「優しいから」

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「ホントにすみません(笑) さぁ、aiko先生とお届けする今夜の授業は…
『眠れぬ夜の過ごし方』

たいさっきー 千葉県 19歳 女性

こもり校長「学年は?」

たいさっきー「大学2年生です」

こもり校長「たいさっきーは夜型? それとも眠れなくなっちゃう派?」

たいさっきー「もう眠れなくなっちゃう派です」

こもり校長「眠れなくなっちゃうタイプなんだ。眠れぬ夜は何にして過ごしているの?」

たいさっきー「とりあえず食べまくってます」

ぺえ教頭「一緒だ」

こもり校長「ぺえパターン」

aiko先生「ぺえパターン(笑)」

こもり校長「aiko先生も夜、食べます?」

aiko先生「食べます」

こもり校長「食べるんですか?」

ぺえ教頭「何食べるんですか?」

aiko先生「お菓子」

ぺえ教頭「お菓子なんですね。私はもう白米とウインナー食べるから」

aiko先生「食事(笑)」

こもり校長「たいさっきーは何食べるの?」

たいさっきー「私もお菓子とかミニラーメンとか食べちゃってます」

aiko先生「夜中、おいしいよね」

ぺえ教頭「気を遣って、ミニにするんだけれども、結局ミニ2つぐらい食べて、ミニじゃなくなるのよね。私は」

こもり校長「あと、付属して、お菓子も食べてるから」

ぺえ教頭「うん、そうね」

こもり校長「普段、たいさっきーは、ちゃんと寝ようとはすんの?」

たいさっきー「寝ようとはするんですけど、寝られなくて。もう食べるしかないってなって食べちゃってます」

こもり校長「大体、夜は何時ぐらいまで起きているの?」

たいさっきー「2時とか3時とかになってる時もある」

こもり校長「3時はちょっと夜ふかししてるな。本当は何時ぐらいに寝たいの?」

たいさっきー「最低でも、1時には寝たいなって思ってるんですけど、ボーッとしてたら」

こもり校長「大幅にロスだね。でも次の日の学校は?」

たいさっきー「一限の日とか朝めっちゃ早いです」

こもり校長「起きるの何時?」

たいさっきー「6時前とかに起きなきゃいけなくて」

aiko先生「早い」

こもり校長「しんどいな」

ぺえ教頭「3時間も寝れないね」

aiko先生「これは眠たいね」

こもり校長「aiko先生とかもお仕事で朝早い時、絶対あるじゃないですか。夜で生放送なのに、歌番組で朝ぐらいからとかってありますよね。そういう時でも前日夜は?」

aiko先生「20代の頃とかは全然寝ずに行ったりしてたんですけど。でもやっ、寝るようになりました。どうにか頑張って寝ようと思うようになったけど、たいさっきーはまだ大学2年生だし、夜ふかししちゃって、お菓子もミニラーメンもおいしいおね」

こもり校長・ぺえ教頭「(笑)」

aiko先生「でも、夜にそんなそうやっていっぱい食べたら、太ったりしないのなんか体質ってあんまり太ったりしないの?」

たいさっきー「体質で、あまり太らないんですけど」

aiko先生「やめたいの?」

たいさっきー「やめたいって思ってます」

こもり校長「じゃあ別に食べ物を家に蓄えなければいいんじゃないの? そういうことではないの?」

たいさっきー「親がいっぱい買ってきてくれるので」

ぺえ教頭「そうよ(笑)」

こもり校長「親のありがたさが身に染みているわけね」

たいさっきー「はい(笑)」

こもり校長・ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「これ、どうしたら食べるのやめられると思います?」

aiko先生「楽しいから食べちゃうと思うんですけど、きっとたいさっきーもいつか太る日が来ると思う。今はたぶん19歳だから大丈夫だけど、いつの間にか気づいたら太る日が来るから、そしたらやめなきゃって思うと思うんだけど」

こもり校長「それが来るまでは自分に素直でいいんですかね?」

aiko先生「どうなんですかね。こもり校長は夜食とか寝る前に食べたりとかすんの?」

こもり校長「しちゃうんですよね。でも、僕はもう如実に顔に出るタイプなんで、だからやめたいです。だから、やめるようにしてます。もう水を3リットルぐらい飲むように」

ぺえ教頭「あ、水分をたくさん取って満たすのね」

こもり校長「そう。だからそれいいよ。水めっちゃ飲む」

aiko先生「(笑) あと、すごく眠たくなるのが2時3時ぐらいなの?」

たいさっきー「はい。そんな感じです」

aiko先生「すごい運動してみる?」

こもり校長・たいさっきー「(笑)」

aiko先生「実質“ほんと無理”っていうぐらい体を運動させて、疲れて寝てみる?」

ぺえ教頭「夜のお散歩とかね」

こもり校長「走ってみるとかもありかもね」

ぺえ教頭「じゃ、走りながら何か食べるか?」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「意味ないじゃん」

ぺえ教頭「走りながら食べてるんだから、座って食べるよりも量は少ないんじゃない?」

aiko先生「確かに(笑)」

ぺえ教頭「違うか(笑)」

こもり校長「絶妙なラインだね。論点が分からなくなる話だもんね」

aiko先生「(笑)」

ぺえ教頭「私も分かんなくなっちゃった。ごめん」

こもり校長「でも、いつかたぶん本当に太る時が来た時に来ることもあるだろうかた、そこまでは何か意外と…」

aiko先生「全然今はもう食べてもいいんちゃう?」

ぺえ教頭「じゃあ30歳ぐらいになって、もう一回考えてみて」

aiko先生「(笑)」

ぺえ教頭「そうだね。私も今30歳でちょっとブクブク。後先考えないで、ここまで来ちゃって、こうなったから」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「だからSCHOOL OF LOCK!聴いた夜だけは食べていい」

aiko先生「あ〜」

ぺえ教頭「そういう何かね」

こもり校長「そう。こうしたら食べていいとかってルールを設ける」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「素敵」

aiko先生「すごい。それがいいと思います」

ぺえ教頭「確かに、レベルを書いてね。“今日、勉強何時間できたらミニラーメン”」

こもり校長「そうそうそう」

ぺえ教頭「ね。レベルに応じた食料を食べる(笑)」

こもり校長「たいさっきー、どう?」

たいさっきー「メチャメチャ良いです」

aiko先生「良かった良かった」

こもり校長「3段階ぐらい目標ぐらいは付けて、ちょっと長い夜を過ごしてみてよ」

たいさっきー「はい」

こもり校長「だけど、あんまり夜更かししすぎないでね。寝れる時は寝てね」

たいさっきー「寝ます」

こもり校長「じゃあね。この後もゆっくり休んでね。おやすみ」

ぺえ教頭「おやすみ」

たいさっきー「はい。おやすなさい」

aiko先生「バイバーイ」


♪ ゆあそん / aiko


ぺえ教頭「私も“今日は眠れないから、炭水化物を胃袋に詰め込む”って動画をYouTubeに出したばかりだった」

こもり校長・aiko先生「(笑)」



さて、ここからは…『農業部 supported by JA全農』!!!

こもり校長「生徒のみんなに農業の魅力を知ってもらうための部活動! それが、SCHOOL OF LOCK!農業部! 農業部では毎週この活動を行っています!
SCHOOL OF LOCK!農業部検定

こもり校長「生徒のみんなに、農業について、より深く、より楽しく知ってもらうために、 農業にまつわる問題を出題。正解した生徒の中から抽選で1名に、JAタウンで使えるギフトカード5000円分をプレゼントします!」

ぺえ教頭「問題の答えはTwitterで受け付けます。答えと“#スクールオブロック農業部検定”をつけて、つぶやいてください!」

こもり校長「問題を出題してくれるのは、我が校の農業部員であり、これまでYouTube番組を通して、全国各地で農業に触れてきた、あ〜お先輩、萌ちゃん先輩よろしくです!」

明桜先輩「農業部部員、虹のコンキスタドール、大和明桜です!

萌ちゃん先輩「農業部部員、鶴見萌です!

明桜先輩「生徒の皆さんに、さっそく問題を出していきたいと思います。SCHOOL OF LOCK!農業部検定、問題!
野生動物によって、畑や農作物が荒らされてしまう鳥獣被害。古くからイノシシやシカは農地に多く発生していました。そんな中で昔の農家の人は鳥獣被害から作物を守るために、数多くの対策をしてきましたが、「届け!ファンファーム」の中で紹介していた対策は、石垣とあともう一つは何でしょうか?

萌ちゃん先輩「“届け!ファンファーム”の#1で、バッチリ紹介してたよね」

明桜先輩「そうですね。“し”で始まって、もうちょっと言うとしたら、音が鳴りますよね」

萌ちゃん先輩「それそれ(笑) 答えは、Twittterにハッシュタグスローブラック農業部検定を付けて今からツイートしてください。それでは、シンキングソングいきますよ! 本日のテーマは鳥!」

明桜先輩「萌ちゃん先輩、この曲は私、太鼓の達人で叩いてました」

萌ちゃん先輩「え! じゃあ、今度一緒にやろうよ!」


♪ ブルーバード / いきものがかり


萌ちゃん先輩「それでは、ここで正解を発表していきます。答えは…ししおどしです」

明桜先輩「解説していきます! ししおどしを漢字で書くと『鹿に威(おど)す』と書きます。つまり、ししおどしは元々、鹿を威嚇して、田畑を守るためにつくられたものだったそうです」

萌ちゃん先輩「そして、現在ではその対策が進んでいますが、鳥獣被害が増加している地域では、主な要因2つがあるそうなので紹介します。それは“エサがあること”と“安心できる場所”です。鳥獣被害を減らすには、“エサ”と“安心できる場所”が揃わないようにすることが大切なんだそうです」

明桜先輩「解説は以上です!」

萌ちゃん先輩「それでは校長教頭先生の発表お願いします!」

こもり校長「やっぱ萌ちゃん先輩いいよ! 安定感がいいよ!」

ぺえ教頭「あーおは?(笑)」

こもり校長「もえちゃ先輩いいね!」

ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「それでは正解者の中から1名当選者発表をします。当選者は…マルアヤです。おめでとう!」

ぺえ教頭「正解した。マルアヤには、JAタウンで使えるギフトカード5,000円分をプレゼントします」

こもり校長「スクールオブロック農業部検定来週の予習範囲は『#2』!」

ぺえ教頭「虹のコンキスタドールのYouTubeチャンネル“全農 presents 虹のコンキスタドールの届け!ファンファーム シーズン3” の「#2」を見たら、 答えがわかるので、ぜひ予習して参加してください!」

こもり校長「ということで、今日の農業部の活動は以上!」



こもり校長「今夜のSCHOOL OF LOCK、生放送教室は…
我が校の心の栄養士、aiko先生とお届け中!

aiko先生「ずっと面白いです(笑)」

こもり校長「aiko先生は心が広すぎちゃって、何でも許してくれちゃう」

ぺえ教頭「そうよね。ゆっくり話したいよね」

aiko先生「話したい」

ぺえ教頭「さっき私、掲示板に“みんな夜食食べる? 何食べてる?”みたいなことを書いたら、ちょっと何個か来てて」

SCHOOL OF LOCK!




夜食食べます????
今日は何にしましょう…。昨日はミカンとぶどう沢山食べました!!!
あやぽこりん
女性/19歳/群馬県
2022-04-28 22:56


こもり校長「フルーツ」

aiko先生「体に良さそう」

ぺえ教頭「フルーツだったら、確かにカロリーも抑えられて」

こもり校長「でも糖質が多いから、夜に食べると血糖値、爆上がりよ」

aiko先生「やっぱ詳しいね」

こもり校長「そうなんですよ。僕もみかんとぶどう大好きなんで」

aiko先生「美味しいですよね」

ぺえ教頭「え、何のフルーツだったら血糖値上がらないとかあるの?」

こもり校長「グレープフルーツとかならいいって言うね。だから、ダイエットする時は、グレープフルーツ」

ぺえ教頭「グレープフルーツね。じゃ食べましょうか、みなさん」



今日の夜は、アイスを食べます!
夜寝る前に食べるアイスが1番の至福なんです。
ハマジロー
男性/20歳/北海道
2022-04-28 22:55


ぺえ教頭「そうよね」

こもり校長「ちょっと可愛い顔して言わないで(笑)」

ぺえ教頭「私もわかる〜と思ってこの気持ち」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「何、その顔?(笑)」

ぺえ教頭「すっごくこってりしたアイス食べたくなるんだね」

aiko先生「あ〜分かる」

こもり校長「棒のやつね」

ぺえ教頭「濃〜いバニラ」

こもり校長「ルマンドアイスよね」

ぺえ教頭「上手。ブルボンね。あれ美味しいよね」

こもり校長「美味いのよ。もうアイスじゃなくても、リッチルマンドみたいな、濃厚なバター食べてるみたいな。もう最高〜みたいな夜の贅沢しちゃうよね」

ぺえ教頭「アイスは溶けるし、いいんじゃないか。体で溶けちまうし」

aiko先生「溶けちまうからな(笑)」

こもり校長「なわけないんだけどな」

ぺえ教頭「そうだよね。カロリーちゃんとあるよね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「さぁ、aiko先生ですが、先日約15年ぶりのファンクラブツアー『Love Like Rock Limited vol.2』の開催が発表されました。15年ぶりですか?」

aiko先生「15年ぶりなんですよ。普通のツアーというか、ホールツアーとかライブハウスツアーとか、海でやるライブとかいろんなライブもあるんですけど、それずっとやってたら、ファンクラブツアーを組むタイミングがなくて、今回やっとできることになりました」

こもり校長「2007年ぶりですよ。8月6日のZepp Hanedaでの公演を皮切りに16公演を行うと。15年ぶりに踏み切った理由というのは?」

aiko先生「コロナ禍でライブがちょっと出来にくくなったりとか、延期になったりとかいろいろして、やっぱ会いたいっていう気持ちがすごく強くて。あと、ファンクラブの皆さんとかと限定ライブをやりたいよねってずっと言ってたのが、今はこのタイミングで。それでみんな知ってくれてる人が来てくれるから、いつもよりちょっとマニアックなものができたらいいなとか」

こもり校長「来ました。aiko先生のマニアックなものは、本当にマニアックなものになりそうだもんね」

aiko先生「(笑) 気づいたら、すごく曲を作れてたので、その中の歌ってない曲とかもできたらいいなと思う」

こもり校長「本当は全部の曲を愛しているんですけど、どうしても時間に限りがあるので、なかなか表舞台に立てない楽曲たちもいるじゃないですか。まさかそういう子たちが?」

aiko先生「出るかもしれへん…まだ決めてないけど」

こもり校長・ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「8月6日なんで、今からaiko先生の楽曲を全曲聴くと、ギリ間に合うかぐらいの」

ぺえ教頭「間に合うよ」

こもり校長「参加するよっていう生徒がいたら、今から1曲目から聴いてもらえればと思いますが、チケットの詳細などの情報は後日解禁ということで、気になった生徒はファンクラブ加入して待っててください」

aiko先生「はい」


こもり校長「さぁ、そして今夜のSCHOOL OF LOCK!、aiko先生と一緒に、こちらの授業をお届け中!
『眠れぬ夜の過ごし方』

はるかはやか 愛知県 16歳 女性

こもり校長「学年は?」

はるかはやか「高校2年生です」

ぺえ教頭「中2、高2は…好きにしなさい」

はるかはやか「あこがれの高2、楽しむぞ!」

ぺえ教頭「具体的。ありがと〜」

こもり校長「で、夜更かししちゃうの?」

はるかはやか「しますね」

こもり校長「そんな眠れない夜には何にしてんのよ?」

はるかはやか「ホラーゲーム実況、観ます」

aiko先生「あ〜」

こもり校長「よく夜に観られるね」

はるかはやか「よく観て寝ると眠れますね」

こもり校長「逆に? どういうの観てるの?」

はるかはやか「結構“ワッ”ってくる系も見るし、普通の怖い雰囲気のも観ますね」

こもり校長「なるほど。でも基本ゲームなんでしょ?」

はるかはやか「ゲームです」

こもり校長「サイレントヒル的な?」

はるかはやか「サイレントヒルは分からないんですけど、フリーホラーゲームをと言われるやつはよく観ます」

ぺえ教頭「サラっとかわされた感じ(笑)」

こもり校長「ごめんごめん(笑) 俺の中のホラーゲームはサイレントヒルなの」

aiko先生「ちょっと久しぶりやったな(笑)」

こもり校長「ごめんな。今サイレントヒル・ハラスメントしたな。知ってるもんで話しちゃったから、ちょっとカウンターくらい過ぎちゃって」

aiko先生・はるかはやか「(笑)」

こもり校長「ちょっとサイレントヒル見てみて」

aiko先生「めちゃくちゃ怖いよね。CM中止になったぐらい」

はるかはやか「そうなんですか?」

aiko先生「そう」

こもり校長「当時、サイレントヒルのゲームのCMが怖すぎると苦情が入って、中止になったぐらい」

はるかはやか「絶対見ます」

aiko先生「ぜひ見てほしいですね。私もゲーム実況を観ます」

はるかはやか「お〜」

こもり校長「何のゲーム実況?」

aiko先生「キヨさんとかレトルトさんとか観てる?」

はるかはやか「あ、観てます観てます」

aiko先生「一緒だ」

はるかはやか「一番好きなのがポッキーさんなんですけど」

aiko先生「ポッキーさんなんや」

はるかはやか「そうなんです」

こもり校長「aiko先生、ジャンル広いな(笑)」

aiko先生「私、結構好きなんです。おしゃべりが上手なのと声もいいし、楽しいし、何か観ちゃうよね?」

SCHOOL OF LOCK!


はるかはやか「観ます観ます」

こもり校長「そうか。それで、どういう状態になったら寝れるの?」

はるかはやか「観てて、布団で電気消して、スマホだけ付けて観てたら、すっと寝ていきます」

こもり校長「寝落ちしていく感じだ?」

はるかはやか「そうです。朝“ワァ〜!”って悲鳴と共に起きることもあります」

aiko先生「(笑)」

ぺえ教頭「流れたまんま?(笑)」

はるかはやか「まんま(笑)」

aiko先生「すごい(笑)」

こもり校長「めっちゃ面白いね。俺は年々ビビりになっちゃって。もう怖いもの見ると寝れなくなっちゃうの怖くなっちゃって」

ぺえ教頭「分かる」

aiko先生「2人とも?」

ぺえ教頭「私も怖いの苦手」

こもり校長「だから、もうそういうのを見ちゃうと、夜、電気とかつけないと寝れなくなっちゃって」

aiko先生「え〜」

こもり校長「でも、電気だけつけてても怖いの」

aiko先生「え、怖いの?」

こもり校長「その電気をつけている向こう側の廊下から歩いてきたらどうしようとか、そういうの考えたちゃって」

ぺえ教頭「もうゲームの世界に入ってんだね」

こもり校長「でも、悪夢も見ないんでしょ?」

はるかはやか「見ないです」

こもり校長「じゃ今夜も観るんのかな」

はるかはやか「観ますね(笑)」

ぺえ教頭「ワクワクしてるもんね」

こもり校長「すごいね。サイレントヒルを観るんでしょ?」

はるかはやか「観ます」

こもり校長「いいよ。俺は本当にさっきの瞬間が一番ホラーだったから」

aiko先生・はるかはやか「(笑)」

こもり校長「他にもホラーゲーム見るの好きって生徒もたぶんいるだろうから、オススメを掲示板で書き込んで、夜な夜なホラーをちょっとみんなで共有しながら、悪夢にだけは気をつけてよ。今日もゆっくり寝てください。それじゃねおやすみ」

はるかはやか「おやすみなさい」


こもり校長「俺、人生で結構初めてぐらいのカウンターパンチ」

aiko先生「(笑)」

こもり校長「私も結構今まで僕20代前半だったんで、10代と近かったので、話が 合ってたんですけど、こんなにギャップを感じたのは初めてかも」

ぺえ教頭「飛んできたね」

こもり校長「ぜひ生徒みんなチェックしてくださいね。まだまだいきましょうか!」

SCHOOL OF LOCK!



おいしい季節 鹿児島県 16歳 女性

こもり校長「学年は?」

おいしい季節「高校2年生です」

ぺえ教頭「中2、高2は…好きにしなさい」

おいしい季節「わっぜか好きにしたいと思います(笑)」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「鹿児島弁」

こもり校長「かっけぇ(笑)」

ぺえ教頭「かっこいいね(笑)」

こもり校長「おいしい季節。書き込み見たぞ。aiko先生が大好きなんだってな」

おいしい季節「はい。大好きです」

こもり校長「今日いるぞ」

aiko先生「aiko先生だよ」

おいしい季節「(笑)」

aiko先生「聞こえる?」

おいしい季節「聞こえてます」

aiko先生「元気?」

おいしい季節「元気です」

aiko先生「aikoも元気(笑)」

一同「(笑)」

こもり校長「何やその会話(笑) 何の時間?(笑)」

ぺえ教頭「幸せな時よ」

こもり校長「おいしい季節は寝れない人?」

おいしい季節「はい。私は寝れない夜はaiko先生のCDに付いてる歌詞カードを読んで曲を聴いて、眠れぬ夜を過ごしています」

aiko先生「へ〜」

こもり校長「どれだけ最高の夜の過ごし方してるの」

aiko先生「すごく嬉しい」

こもり校長「もう歌詞カードと曲をセットだ?」

おいしい季節「はい」

こもり校長「なるほど。歌詞カードを読む理由っていうのは?」

おいしい季節「今は普通に聴ける時代かもしれないけど、CDを取って、物を通して、aiko先生を身近に感じたいかなと思います(笑)」

aiko先生「嬉しい。えー本当? ありがとう」

おいしい季節「(笑)」

aiko先生「歌詞カードの差は文字の大きさとか、みんなで“これ小ちゃくねーか?”とか言いながら、大きくしたり小っちゃくしたりしてるのね。それがおいしい季節にも届いてるんやと思ったら、すごく私は嬉しいです。ありがと」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「歌詞カードの文字の大きさは適切?」

おいしい季節「今回の新しいやつ買ったんですけど、ちょうど良かったです(笑)」

aiko先生「ちょうど良かった、良かった。2〜3回やり直したんですよ」

おいしい季節「(笑)」

こもり校長「歌詞カードですか?」

aiko先生「そう」

ぺえ教頭「文字の大きさだったり?」

aiko先生「そう。あと、写真にプリントするので影になって読みにくい歌詞が出てきたりとかするじゃないですか。そういうのを色変えたりとかいうのをやったんで、良かったです。嬉しい」

ぺえ教頭「夜でも読みやすくて」

aiko先生「そうそう。大事」

こもり校長「そんな熱量を込めて。だから、歌詞カードを手に取りたくなる、おいしい季節の気持ちもわかるわ」

aiko先生「嬉しいです」

こもり校長「きっかけは何なの?」

おいしい季節「aiko先生を好きになったきっかけは、私が中学生の時に好きだった人がaikoを勧めてくれて好きになりました」

ぺえ教頭「素敵」

こもり校長「俺的にはかなり最高な入り口だと思っているんだけど」

おいしい季節「(笑)」

aiko先生「嬉しい」

ぺえ教頭「一緒に聴いたりもしたのかな?」

おいしい季節「一緒にカラオケとか行って、『カブトムシ』歌いました」

ぺえ教頭・aiko先生「え〜〜」

aiko先生「少し背高かった?」

ぺえ教頭・おいしい季節「(笑)」

おいしい季節「少し高かったです(笑)」

aiko先生「高かったか〜」

こもり校長「こんな話ないぞ。あんな日本史に残る名曲を本人からいじられてもらうなんて」

aiko先生「(笑) そっかぁ〜」

こもり校長「さっきからいとかんがあれよあれよと歌詞をカンペで出してくるんだけど、自分も大喜利したいみたいになって、“甘い匂いに寄せられた?とか、ずっと書いてくるの」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭・aiko先生「(笑)」

ぺえ教頭「いとかんが言いたくてね。言いたくて歌詞が溢れてくんだから。やっぱ好きだから」

aiko先生「嬉しいな。ホント幸せ(笑)」

おいしい季節「じゃ、aiko先生の歌詞に共感しまくりだ?」

おいしい季節「めっちゃ共感することばっかりで」

ぺえ教頭「特に寝る前に聴くのは好きな歌もあるの?」

おいしい季節「最近は『運命』っていう曲よく聴いてて。“身も心もこの愛も遠くに離れていってしまったのね”っていうのが、方向が離れちゃって、遠いところにいるところに重なってて、共感してます」

こもり校長「音楽って、その人の人生とともに歩んでいくものだと思うんですけど、思い出とともにこうやって聴いてくれているエピソードを聞くっていうのは、aiko先生的にはうれしいものですか?」

aiko先生「嬉しくて、泣きそうになる。すごいなと思って。自分が好きでやってきた、ここまで続けてこれたのはみなさんのおかげやし、好きなことをやって、それがこうやっておいしい季節に届いてるっていうのは本当にうれしいし、これから頑張ろうと思える糧になるので、これからも一緒に頑張ろうね。おいしい季節もありがとう」

おいしい季節「これからたくさん聴きます」

aiko先生「ありがとう」

こもり校長「だから、絶対にちょっと約束するわ。これからバイバイした後に曲を1曲かけるから、ぜひ歌詞カードを探して一緒に聴いてみて。じゃあ今日もいい夢見てね」

おいしい季節「はい。大好きです(笑)」

ぺえ教頭「おやすみ〜」

aiko先生「バイバーイ」


♪ 運命 / aiko


こもり校長「おいしい季節でも大急ぎで棚の中から探して、今見てんじゃないか。『時のシルエット』に入ってるぞ。しかも、今日に限っては、10代の生徒の君だけじゃなくて20代だったり、30年だったり、親御さんだったりもどうですか? 棚の中からCD出して、一緒に歌詞カード見ながら曲聴きましょうよ。今、目の前にめちゃくちゃあるんですけど、名ジャケットばっかですね」

SCHOOL OF LOCK!


aiko先生「(笑) すごく嬉しいです。こんな自分のジャケットも束になってるのを初めて見ました」

こもり校長「うちの学校の資料室から大量にかっさらってまいりました(笑)」

aiko先生「ありがとうございます」



今日の黒板



SCHOOL OF LOCK!


『 みんな好きな事しててええやん!! 』

aiko先生「眠れない夜っていうとネガティブなイメージがあるけど、いろんな眠れない夜の過ごし方を聞いたら、みんな好きなことしてるなって思ったので、眠れないことをあまり不安に思わずに、楽しいことをいっぱいして過ごしてほしいなと思いました」



♪ ねがう夜 / aiko


こもり校長「SCHOOL OF LOCK!そろそろ下校の時間です! 今、目の前に歌詞カードが全部あります。SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

ぺえ教頭「あ、もう終わるのね」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「そうだよ」

ぺえ教頭「起立! 礼!」

こもり校長・ぺえ教頭・aiko先生「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 友達になりたい / aiko


SCHOOL OF LOCK!



こもり校長の放送後記

aikoさんと友達になれた〜!


ぺえ教頭の放送後記

心をとり戻せた夜でした
aikoという愛

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年5月5日(木)PM 10:00 まで

Music 2022.4.28 PLAYLIST

    22:06
  • 22:25
  • 22:38
  • 22:51
  • 23:03
  • 23:21
  • 23:45
  • 23:49
  • 23:54

aiko「夜中にだいたい曲は書く」新曲『ねがう夜』リリース

aikoさんが、4月28日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。27日(水)リリースのニューシングル『ねがう夜』について、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の質問に答えました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る