クイズ“Shake & Shake”の答え合わせ!そしてバイトの夢を建築!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年6月29日(火)PM 10:00 まで



(チャイムの音)

荒井「まだ大丈夫?」

黒田「まだ大丈夫ですか?」

荒井「もう無理?もうダメ?」

黒田「もうそろそろ?」

荒井「…はい!今週もたった今締め切りました!」

黒田「締め切り上手ですね!締め切りました!(笑)」

荒井「もうここからはダメです!」

黒田「というわけで、何を締め切ったかと申しますと、先週授業の中で生徒のみかすが、クイズ“Shake & Shake”というのを出題してくれまして。それに正解できた生徒に、sumika LOCKS!オリジナルステッカーをプレゼントするという授業を行ったんですけれども、それがたった今、締め切られました!」

荒井「ありがとうございました!」

黒田「ありがとうございました!」

荒井「ちなみにですね、みかすが出題してくれた超激ムズのクイズがこちらでございます!」

(みかすのシェイク音)

黒田「(笑)」

荒井「これさ、締め切ったけど正解できた人いるのかな?」

黒田「いるかな?ちょっと難しいですよね、やっぱこのクイズ。」

荒井「この音だけを聴いて、みかすが何をシェイクしていたのかをみんなに予想していただいたわけなんですけれども。これ、正解発表しちゃっていいですか?」

黒田「お!お願いします!」

荒井「正解が…手羽元の骨、でした。」

黒田「(笑)」

荒井「当たるか!」

黒田「振ってる振ってる(笑)。手羽元の音してる(笑)」

荒井「そう聴くと、なるほどね、確かに。」

黒田「これ続けて聴くと…。」

荒井「もう脳が破壊されそう(笑)。でも知るとね、そう聴こえてくる。」

黒田「初回にみかすが出題してくれたときは、鮭の骨だったんですよね。その時はやっぱ重量感みたいなものが…それと比べると今回増してるっていう。そういう考え方もあったなって。」

荒井「でも前回、ヒントをいろいろ出してさ、我々から。「食べ物」とか「みんな好きじゃない?」とか言ってたんだけどさ、手羽元の“骨”ってさ。骨って食べ物としてカウントしていいんだっけ?って」

黒田「あー確かにそっかそっか。そうですね、ヒントミスしてる可能性あるっすね。」

荒井「まぁ食べ物は食べ物ですから、厳しくいきましょう。」

黒田「鶏肉の骨とかチキンの骨とかだったらセーフってことですよね?」

荒井「ニアミスですもんね。」

黒田「鶏肉だけではアウトですけど。」

荒井「骨ですからね。鶏肉振ってあの音はしないですよ。」

黒田「しないですから。」

(みかすのシェイク音)

荒井・黒田「(笑)」

荒井「もう流さないでくれ!(笑)」

黒田「脳が破壊される〜!(笑)」

荒井「やめてくれ〜!(笑)」

黒田「面白いなぁ(笑)。というわけで、この後、わが校の職員たちが解答をチェックして、プレゼントの当選者に関しては、今夜の授業終わりにアップされるsumika LOCKS!の放送後記で発表させていただきます!正解者がいたのかっていうところも含めて、放送後記の発表を楽しみにしていてください!」


ということで、ここで当選者を発表!
見事「手羽元の骨」とピンポイントに当てた生徒は1名のみ!
広島県/14歳/女の子/ラジオネーム:くろハル!
おめでとう!sumika LOCKS!オリジナルステッカーを10枚セットにしてプレゼント!!!

では授業に戻りましょう………


荒井「改めましてこんばんは!夢の建築学の講師・sumika、ドラムの荒井智之です!

黒田「ギターの黒田隼之介です!

荒井「今夜もこの二人でお届けしてまいります!」

黒田「よろしくお願いします!」

荒井「僕たちsumikaは、夢の建築学の講師ということで、ここまで“将来の夢”“部活の夢”“恋愛の夢”の建築をお手伝いしてきてるんですよ。最近は骨ばっか振ってるみたいになってるけど。ちゃんと夢の建築もお手伝いしてきたつもりなんですけれども、今夜はまた新たな夢を建築していきます!ということで、隼ちゃん黒板をよろしくお願いします!」

黒田「書かせていただきます!」

荒井「ほんとにもう、隼ちゃんが黒板書いてくれるようになってから、ブースがすごくきれいになってますね。」

黒田「(笑)。チョークは壊れなくなりましたね(笑)」

荒井「チョークも壊れなくなったし、テーブルの上に石灰が撒かれることもなくなりました。助かっております!」

黒田「(笑)。はい、お待たせいたしました!書き上げました!今夜はこちらです!」

SCHOOL OF LOCK!


黒田「バイト!

荒井「今夜は生徒の“バイトの夢”を建築していきます。アルバイトをしている生徒もきっと多いよね。」

黒田「そうですよね。」

荒井「うちらもアルバイトをもちろんやってましたし。僕はピザのデリバリーのバイトが一番長かったですかね、やってたのは。」

黒田「私もピザのデリバリーのバイトやってました。結構長いことやってましたね。」

荒井「なんかバンドマンってさ、ピザのデリバリーしがちみたいな時代あったよね。」

黒田「そうですね(笑)。なんか乗り物乗るのも好きだし、一人の時間もあるし、ちょっと時給も高めだし…みたいな(笑)」

荒井「その頃の友達とかね、連絡とることはやっぱり少なくなっちゃったな。会ったりすることはしばらくないけども、またみんなで遊びたいなとか思うし、友達も増えたなと思うし。」

SCHOOL OF LOCK!


黒田「同年代の人たち多かったりする環境でもありましたね、ピザ屋さんでいうと。」

荒井「そうだね、確かに。そんなわけで、生徒のみんなもきっといろいろなバイトにまつわるお話あると思います。早速電話してみましょう!もしもし!」

シトロンシトロン「もしもし!」

荒井・黒田「sumikaでーす!」

シトロンシトロン「こんばんは!山梨県17歳、RN.シトロンシトロンです!」

黒田「よろしくお願いします!」

荒井「ということで今回は、バイトについての相談ということなんだけども、シトロンシトロンは今、バイトは何をしてるの?」

シトロンシトロン「通信制の高校に通ってるので、平日に週4くらいでスーパーのベーカリー、パン屋さんでバイトしてます。」

黒田「パン屋さんだ〜。いい匂いするんだよな〜!」

荒井「そう!毎回あの誘惑が僕をダメにするのよ。シトロンシトロンだめだよ、あの匂いは…。」

シトロンシトロン「(笑)」

荒井「ホントに。もうすげぇ買っちゃいそうになる。」

黒田「買っちゃう!(笑)」

荒井「まだごはんの時間じゃないからダメ!って言い聞かせて我慢するんだけど(笑)」

黒田「我慢するの大変なやつですね(笑)」

荒井「パン屋さんでどんな仕事をしてるの?」

シトロンシトロン「パンを焼いたり揚げたりしてます。」

荒井「じゃあ作る方か!」

シトロンシトロン「そうですね、作ってます。」

荒井「そのパン屋さんが、シトロンシトロンにとっては初めてのバイト?」

シトロンシトロン「2つ目のバイトで、もともとレストランのキッチンでバイトしてたんですけど。」

荒井「すごい。今のバイトは始めてからどれくらい経つの?」

シトロンシトロン「1年くらい経ちます。」

荒井「なるほどね、しっかりやってるんですね。」

黒田「えらいね〜、続けててね。」

荒井「そのバイトでの相談ってことなんだけども、何か悩みがあったりするの?」

シトロンシトロン「働いているのが日中なので、一緒に働いているのが自分の親世代というか、40代くらいの母親世代の女性と働いてるんです。みんないい人ばかりで楽しく働かせてもらっているんですけど、年齢差もあったりして、どのくらいの距離で接すればいいのかなというか。どっちかというと気を遣ってもらってる感じなので、もうちょっと打ち解けたいなというか。」

荒井・黒田「おー!」

シトロンシトロン「今でも楽しく話してるんですけど、それでももうちょっと軽い冗談を言えるくらいの関係性の方がいいのかなっていう…。どのくらいの関係性がいいのかな?っていうのが悩みです。」

荒井「そっかそっか。まぁ、人間関係というか、職場内でのコミュニケーションでの悩みか。」

シトロンシトロン「そうですね。」

黒田「実は私もですね、通信制の高校を卒業してるんですよ。」

シトロンシトロン「あ、そうなんですか!」

黒田「なので、まったくシトロンシトロンと同じようにお昼にアルバイトをして、自分の母親と同じ世代くらいの人たちと一緒に働いていた経験があるので…めっちゃわかるこれ!そうだよね、どこまでどう話しかけていいか悩む感じだよね。」

シトロンシトロン「そうですね、自分からどのくらい行けばいいのか…。」

黒田「そうだよね。これはでも、仲良くなりたいと思ってなければ別に無理して話しかける必要もないと思うけど、仲良くなりたいなって思ってるんだったら、何言ってもいけると思うよ。逆に女友達だと思って話しかけるくらいな感じでいっても、全然嫌な顔はされなかったし、自分が大人になってみて思うこととしても、例えば、高校生の子と一緒に働いていて、仲良しなフランクな感じで来てくれたとしたら、嬉しいと思う(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


シトロンシトロン「あー。」

黒田「だから全然ね、臆せず話しかけていっていいなと私は思っておりますよ。」

シトロンシトロン「はい、ありがとうございます!」

黒田「(笑)」

荒井「こうやってシトロンシトロンの電話での話し方とかさ、考え方とか聞いてると、絶対好かれるよね!」

黒田「そうですよね(笑)。めっちゃちゃんとしてるし、絶対好かれると思う。」

荒井「丁寧だし礼儀正しいしね、気も遣えるし。それはね、シトロンシトロンの取り合いになっちゃう可能性もあるよ。」

シトロンシトロン「(笑)」

黒田「確かに!(笑)パン屋さんのアイドルになる可能性ある(笑)」

シトロンシトロン「(笑)」

荒井「隼ちゃんも言ってたように、年齢とかってあんまり関係ない部分あったりするよね。」

黒田「そうですね。」

荒井「友達になるつもりでというか。僕も実は昔バイトしてた時に、母親世代くらいの人が後輩みたいな感じで入ってきて。あんまり意識せず普通に話して、普通に飲みに行ったりとか、友達みたいな感じで。連絡先はもちろん知ってるし、いろいろ心配してくれたりとか。「あんた大丈夫なの?」みたいな連絡来たりすることもあるし。あと、年代が離れた友達がいるとさ、いろいろ勉強になったりとか。」

黒田「なるっすね。」

荒井「自分とやっぱ、価値観とか物事の見え方が結構違ったりするから、「なるほどそういう風な考え方があるんですね」とか「そういう視点なかったすわ〜」みたいなことが増えて、自分自身もすごく楽しくなったりとか。自分の視野が広がるみたいな部分もあると思うから。」

SCHOOL OF LOCK!


黒田「どんどん話しかけていくのもいいと思うな〜。私の時は、一緒に働いてる方が多分テニススクールみたいなのに、仕事が終わった後に行くのか、終わってから仕事に来てるのかだったんですけど、テニスのラケットをいつも持って職場に来てたんですよ。だから、「テニスやってるんですか?」とかって話しかけてみたりとか(笑)。そんなようなことを話せたら、「そうなのそうなの」とかっていろいろ話してくれたりして。なんかちょっとしたことで気になったことを言ってみるのも、入り口としてはいいかもしれないです。」

シトロンシトロン「そうですね、ありがとうございます!」

荒井「でも絶対、絶対好かれてる!」

シトロンシトロン「(笑)」

荒井「今の時点でね!」

黒田「こんなに感じ良い(笑)」

荒井「ほんとに、みんなを独り占めしないようにだけ気を付けていただいて。」

黒田「そうですね(笑)。頑張れそうかな?シトロンシトロン。」

荒井「大丈夫かな?」

シトロンシトロン「はい!頑張れそうです。」

荒井「いいね〜。」

シトロンシトロン「取り合いにならないように(笑)」

荒井・黒田「(笑)」

黒田「いいね〜(笑)」

荒井「また、仲良くなったりとか、遊んだりとかしたら、またぜひこちらにメッセージだったりとか、掲示板に書き込んだりしていただいて。その後の進展なんかも楽しみにしてるので。」

黒田「ね、聞かせてね〜。」

シトロンシトロン「はい!ありがとうございます!」」

荒井・黒田「ありがとね〜。」

〈M.明日晴れるさ / sumika〉

荒井「いやー、明日晴れるよ!」

黒田「明日晴れる!」

荒井「シトロンシトロン!」

黒田「頑張れ〜!」

荒井「晴れるっていうか、もう多分ね、晴れてる(笑)」

黒田「晴れてる、もはや(笑)」

荒井「晴れてるんですよ(笑)」

黒田「なんかこっちまでやる気をもらったような気がして嬉しい。」

荒井「ああいう子がね、身近にいたらうちらもなんかちょっとね、いい雰囲気になりそうですね。」

黒田「頑張れ〜!」

荒井「頑張れ〜!さぁ、sumika LOCKS!では、生徒の君の”夢”にまつわる質問、相談、メッセージを募集しています。」

黒田「夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、将来の夢のことでも、身近な夢のことでも大丈夫。君の現時点での夢の設計図となる書き込み待ってます!」

荒井「sumika掲示板、もしくは、メールで受け付けます!もちろん僕たちsumikaへのメッセージや質問も待ってます!」


荒井「では、今夜の授業は以上!夢の建築学・sumika LOCKS!、sumikaドラム・荒井智之と。

黒田「ギター・黒田隼之介でした!

荒井「あ、さかた校長とこもり教頭!最近やっぱさ、クイズ“Shake & Shake”で振ってばっかだったじゃないですか。」

黒田「振ってばっか。」

荒井「校長と教頭が、今までの人生で一番振ったものって何ですか?」

黒田「なんだろうな〜?(笑)」

荒井「ちなみに、ちなみにですよ!ちなみに僕は、ドラムのスティックを一番振ってきたんですよ。」

黒田「そうですよね。」

荒井「でもやっぱ校長と教頭、色男だからね〜。」

黒田「どうですかね?」

荒井「やっぱ、あれかな?」

黒田「あれかな?(笑)」

荒井「いやいやいや、うらやましいな!」

黒田「うらやましい!」

荒井「うらやましい!」


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年6月29日(火)PM 10:00 まで

sumika LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る