reGretGirl 平部雅洋先生登場!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月15日(水)PM 10:00 まで



<ドアが開く音 ガラガラ>

すず「……さぁみなさん…今日は、この女子クラダッ……もうあかんな。…めっちゃ緊張してるんですけど。笑 今日実は、この女子クラスにゲスト講師の方をお呼びしております!あの、てかここ”女子クラス”やんね、一応。…まあ、昨日校長教頭にささーっと言うたしね!きっと大丈夫!
ということで!スクールオブォ……もうほらあかんわ。笑
SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS! 1週目担当…
山之内すずです!」

すず「今日はゲスト講師の方をお呼びしております!ほんっっとに私の青春時代からずっと曲を聴かせていただいておりまして。お会いするのは初めてで、心臓が鳴り止まないんですけど……すみません!」

SCHOOL OF LOCK!


<ドアをノックする音 コンコン>

すず「あ!!!来ちゃった……!……どうぞ!!!」

<ドアが開く音 ガラガラ>

平部「えー、スクールオブォ……あ、僕も緊張してるわ。」

すず「(笑)」

平部「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん、はじめまして!reGretGirlボーカル、平部です!よろしくおねがいしまーす!」

SCHOOL OF LOCK!


すず「よろしくおねがいしまーす!平部先生、今日は来てくださってありがとうございます!!!…あの、本当に私ごとなんですけど、15歳のときに曲を初めて聴きまして。ちょうどいまくらいの時期ですね。そこから失恋した際にはよくお世話になっておりましたし、失恋をしなくても、ずっと泣きながら夜散歩するっていう…」

平部「僕よりやばいかもしれない!笑」

すず「(笑)」

平部「ありがとうございます。」

すず「” reGretGirl”っていうのは、”後悔する女の子”っていう意味ですよね。どうしてこのバンド名にしたんですか?」

平部「ちょっと恥ずかしい話なんですけど、当時18〜19歳のときに、人生最大の失恋をして。その当時はバンドを本気でやっていこうとは思ってなかったんですけど、どうしてもその彼女に振ったことを後悔させたいな、と。笑 どうにかしてバンドかなにかで有名になって、あの当時振ったことを後悔させてやろうと思ってつくって、”後悔”の”regret”と、”女の子”の”girl”で、”reGretGirl”となったんです。」

すず「へ〜〜〜!後悔”させたい”なんですね?」

平部「そうですね、ほんまは。」

すず「平部先生は後悔するタイプなんですか?」

平部「後悔しかしてないです。笑」

すず「(笑)後悔したらどうするんですか?」

平部「どうしようもないよな…口に出すくらい。笑 “あー、あのとき大盛りにすんのやめときゃよかった…”とか。笑」

すず「(笑) 私、緊張しすぎて話そうとしてたこと全部忘れちゃったんですけど…笑」

平部「なんでも聞いてください!笑」

SCHOOL OF LOCK!



ここからは、すずのうちとreGretGirl先生の出会いについて!


すず「何で出会ったんやろう……なんかで流れてきたかなんかやったかと思うんですけど、”デイドリーム”(曲)がすっごい好きで。



すず「ちょうどこの間も地元の友だちと遊んでるときに、reGretGirlさんの話をしていて。そのあと2人でカラオケ行って、全力で”デイドリーム”を歌うっていう回をしてました!」

平部「あれカロリーの消費がすごいでしょ。笑」

すず「歌い終わったあとの満足感がすごいです! ”僕の知らない誰かに
僕の知らない君をみせないで” で5年泣いてきましたから。」

平部「僕も5年いっしょに泣いてます。笑」

すず「(笑)……いや、どうしよ、どうしよう…笑」

平部「なんでも話してくれて大丈夫よ!今日は先生としてきてますから!」

すず「そっか!…曲って、実体験とかを参考にされてるんですか?」

平部「そうやね…ほとんど実体験で、結構突っ込んだことを言うと、いままでメジャーデビューする前のインディーズ時代に、3枚ミニアルバム出してるんやけど、そのミニアルバムの曲の9割は、同じ人に向けて書いたんです。」

すず「え!!!聴いてるんですか?その人って。」

平部「たぶん!」

すず「えー…!また(曲を)そう思って聴こ…!!笑

私はreGretGirlさんの曲は、冷たい風を浴びながら聴くのが好きなんです。ちょうど今くらいの季節!夏から秋に変わって、ここから冬が来るぞ!っていう一番切なくなるような季節に、帰り道とかちょっと暗くなってきた時に、イヤホンガンガンで聴きながら帰るっていうのがすごい好きなんです。それは地元にいるときからずっと続けてて、中学生のときは家の近く、それこそ恋愛が終わった日の帰り道だとか、そういう時にも聴いてたし。上京1年目のときは、友達もおらへんし、すごい心のよりどころがない中で、いろんな切ない気持ちになりながら歩いて帰ったりだとか。いまは、最初住んでたところから引っ越して、違う景色を見ながら聴いてる、っていう。毎年感じることがちがうんです!同じ曲なのに。それがすごい楽しくて。」

SCHOOL OF LOCK!


平部「うんうん」

すず「あのときあの曲に出会えててよかったなって思える曲がたくさんあるので、感謝してます。」

平部「いやいや、こちらこそ…めちゃくちゃいいこと言ってくれるわ…!いままで聞いてきたなかでも一番いいコメントだったかもしれないです。笑」

すず「(笑)それは嘘です!笑」


♪オールディーズ / reGretGirl


すず「お届けしているのは、12月29日にリリースされるreGretGirlさんのファーストEP”生活e.p.”から”オールディーズ”です。…なんか、この曲を15〜16歳の私に聴かせてあげたいなってすっごい思いました!もっと早くに出会いたかった!これから先の長い人生の中で、どんな経験をするかわかんないですけど、寄り添ってほしいときに大事に取っておこう、ってすっごい思いました!」

SCHOOL OF LOCK!


平部「ありがとうございます。」

すず「昔を振り返って、同じようにそのときの感情は思い出せるっていう。誰かを思い出す、じゃなくて、あのときの感情…もしかしたら”寂しい”とかそういうネガティブな言葉になるのかもしれないけど、私はそれをネガティブだと思ってないんです。自分のいろんな感情を引き出してくれる曲だなぁと思って。大事に大事に聴きたいなぁって、いいヘッドホンを買おうって思いました。笑」

平部「僕もやっぱ、もちろん未練があるんかって言われたらもうないねんけど、事実記憶として残ってて、感情というのは現在も過去もずっと共有し続けてると思うから、こうやって失恋の歌を歌い続けたいし、まあいろんな曲を歌いたいけど、みんなに寄り添っていけたらなと思っています。」

すず「これからも、大好きです。」

平部「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


すず「今日はreGretGirlの平部先生といっしょにお届けしましたが、明日も平部先生といっしょに授業をしていきます!明日もよろしくお願いします!」

平部「よろしくお願いします!!」


急きょ決まった、reGretGirlの平部先生との授業どうだったかな??
すずのうちと同じように、reGretGirl先生の曲を聴いたことがある生徒も、今日初めて知ったという生徒も、感想や思ったことなど [ GIRLS掲示板 ] から待ってます!すずのうちや、平部先生も見てくれるかも!

すずのうちは明日も元気に登校!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月15日(水)PM 10:00 まで

山之内すず LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る