すずのうち、女子クラスを卒業!
生徒のみんなに届けたい言葉。

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月17日(木)PM 10:00 まで



〈ドアが開く音 ガラガラ〉

すず「よいしょっと。」

〈はたきで教室を掃除 パタパタ〉

すず「お世話になった教室ですし、綺麗にしないとね。」

〈窓をふいて… キュッキュッ〉

〈ほうきで床を掃いて… サッサッ〉

すず「中学生のとき、私が廊下をほうきで掃いてたら、正面からでっかい男の子が突進してきて、私の持ってたほうきが私のあばらにささって折れたっていう大事件はありましたけど。

掃除といえば。初めてこの教室に来たときも、お掃除から始めましたよね。覚えてるもん。ぜんぜんそんなに(時間が)経ってるように感じひん。ゲスト講師として来てくれたmihoro*に部屋が汚いこと、バラされたこともありましたけど、その後、我が家は……まぁ、想像にお任せします!綺麗になったと思う人は綺麗になったと思っといてください。

さ、お掃除完了っと!本日をもって、私・山之内すずは、SCHOOL OF LOCK!の女子クラスを卒業します!

SCHOOL OF LOCK!



すず「さみしいなぁ…どうしよっかなぁ。私が初めて女子クラスに登校したのは、2021年4月。ちょうど1年前ですよ。この女子クラスに通うってことが決定したときは、うれしかったもんね。こんな素敵なところで、私がおしゃべりしてもええんや、って。

なにを伝えればいいんやろう、って結構考えたりもしてたんですけど、来てみたらいつも聴いてくれる生徒のみんなも優しいし、校長も教頭も優しいし。ただただ、楽しかったなぁ。私にとって学校っていうものが、中学のときは楽しかったんよ。でも、高校は苦い思い出がほとんどやったし、あまり行けてなかったりもしたから、学校っていうものがそもそも得意じゃなくて。だから、そんなにいいイメージというか、好意的な印象はなかったんやけど、SCHOOL OF LOCK!は、楽しいね。みんなが優しいというか。愛を持って生きてる人たちが集まってる感じがして。私も学生時代、辛いときにもっと聴いておけばよかった、って改めて感じた。そんなふうに、いまちょっとでも辛いっていうか、なんだかなぁって思ってる人に何かしらいい言葉だとかがかけられたらな、と思ってたんですけど、ただ楽しく楽しくやっちゃったなぁ。

逆電だったりいろいろありましたけどね。会えないじゃないですか。この状況で。会えないなかで電話できて、私が泣いたこともあったし。笑 それこそ3年間の留学に行く前に電話できた子もいたし、いろんな悩みを打ち明けてくれる子もいたし、自分自身も学びになることが多かったな、って思う。ゲスト講師として、仲良しのmihoro*やったり、reGretGirlの平部先生南無阿部陀仏のまえす先生。いろんなゲストの方も来てくださって。話したかった人と話せたりやとか。楽しいばっかり言ってるけど、まじ楽しかった気がする!

すず「私がこの女子クラスに通ってる1年は、20歳になったり、ほんまにいろんなことがあった。いろんなことが。あった。やけど、GIRLS LOCKS!は変わらず山之内のことを受け入れてくれてるな、って私は勝手に思ってて。いろいろありましたけど、その分強くなった1年でもあったし、考え方とかもめちゃくちゃ変わったから、もしかしたら1年前に言ってることと、いま言ってることにちょっと差が出てるかもしれないけど、それは間違いなく前向きなことであて。どんどん強くなっていってるのは自分自身も感じてる。1年前の自分より、今の方が強い。今の方が好き。って胸を張って言える1年間になったかな、って思う。

大人になるって、こわいやん。全部自己責任よ!自分のケツは自分で拭かなあかんと!そうなってくるわけよ!いや、こわいよ!すずも怖かった。めっちゃ。大人になる楽しみもあった!自由になる部分もたくさんあったけど、守ってもらえへんからね。でもいまは結局、大人になれてよかったー!って。無事大人になれてよかったー!まじで18歳まで生きてるって思ってなかったから。高校卒業するまでにはいない、ってずっと思ってたから。18になった瞬間もすごい不思議な感じがしてたし、20歳になった瞬間も、”え、まじ!?成人できた!”と思って。笑 こっからは健康に長生きしていくしかないよな、って思ってる!

春からは、新生活やったり、いろんな不安を抱えている人がおると思います。環境が大きく変わるから。私もめちゃくちゃ辛かった。死ぬほど辛かった!やけど、それ乗り越えたら急に楽しくなった!一人暮らしを始める子もたくさんいると思うけど、これだけは言っておきたい。

洗濯機置くのって、室内にあった方がええで!室外の洗濯機置き場って雨降るやんか!雨降って洗濯機の中に雨水とか入った瞬間に、そこからその洗濯機使う気がなくなるわけ!気をつけてくださいっ!」

SCHOOL OF LOCK!



すず「周りはどんどん進んでいって、自分だけ進めてない、って思ってしまうこともあると思うの。いまがもし18歳やとして。短大に行く子もおれば、4年制の大学に行く子もおれば、専門に行く子もおれば、そこから就職する子もおれば、同い年で中学校まではずっと同じような人生を送ってきた子たちが、それぞれの方向へ羽ばたいていって、“あの子はこんなにできてるのに、自分は全然できてない!” “まだ学生やし、先にやりたいことも決めてないし” “就職先も決まらへんし” とか、いろんな状況があると思うけど、人生ひとそれぞれやから。私だって17歳で上京するとは思ってなかったし。今の仕事もいつなくなるかわからんし。そういう不安ってずっとつきものやと思う。何をしてても。でもそういう不安って持ち続けた方がいいと思う。いまの現状に安心し切るっていうのも、あまりいいことではないのかな、とも私は思うので。全部ものは捉えようやと思うねんけど。そんな瞬間も、楽しめたら最高やなって思います!人間なんて、どんどん強くなっていくものやからね。

自分のことを何より大事に、愛を持って生きていけたらなと、私は思います!!!!





すず「この1年の中で2回目なんですかね、かけるの。でも最後にかける曲なんやろ、って思ったときに“やっぱこれやな!”って思っちゃった!この曲ずっと好きやねんけど。こないだ、改めてカラオケで歌いながら歌詞見ながら沁みたんよ。“うわ、これやば!”ってなって。『もっと自分を愛してみてよ』その通りやと思う!

さあ、私は今日で女子クラスを卒業しますが、山之内すずは続くので、私のYouTubeやったり、インスタとかはもちろん、バラエティ番組やドラマなどで私を見たら“あ、すずのうち頑張ってんな”って思ってもらえたらうれしいです!

最後に!この女子クラスで同じ時間を過ごしてくれた生徒のみんなに向けて、黒板にかきたいと思います!」

〈黒板に文字を書いて……〉

すず「へへ…山之内らしいんじゃないかなって思うよ。黒板を読み上げます!」


SCHOOL OF LOCK!



すず「『愛を持って生きるぞ!!』これに尽きる。ずっと昔から言い続けてるねんけど、私の人生のテーマはずっと“愛”なの。自分のことを愛して、愛したいと思える人をたくさん愛して、すべてのものに愛を持って生きていきたい、というのが私のテーマなので、この言葉を残していきたいと思います!

私の授業はここまでです!1年間本当にありがとうございました!!!そして、これからも、よろしくお願いします!!!GIRLS LOCKS! 1週目担当、山之内すずでした!!!

愛してるよ!!!!!

SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月17日(木)PM 10:00 まで

山之内すず LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る