運転免許をとりたてのこもり校長に相談したいという生徒と、さらに6月の先行予約権を獲得したRN 9月のホライズンと逆電!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2023年7月7日(金)PM 10:00 まで



COCO教頭「突然だけ〜ど、校長は先週、運転免許取ったじゃん!」

こもり校長「そうだよ」

COCO教頭「おめでとうございます!」

こもり校長「免許持ち校長だから、俺は」

COCO教頭「そんな校長に向けた、こんな書き込み届いてます!」

こもり校長「持ってるよ。今も財布の中に免許入ってる。初回生産限定盤の緑の(免許証)」

COCO教頭「ずっと見せびらかすじゃん(笑) かわいいかよ!(笑)」

ということで、書き込みを紹介!


■ はぁ…笑笑
先週「本免試験受験して、あと3点足りなくて落ちちゃった」って書き込みをして、今日また2回目受けてきたんですけど、点数足りず…落ちちゃいました笑 
校長!お忙しいのにいつお勉強なさってたんですか!?私自身勉強が苦手で…
校長が本免試験に向けてやった勉強方法教えていただけませんか?
もう落ちたくないです!3回目は来週の木曜日に受ける予定です!!
やまみか
女性/19歳/北海道


COCO教頭「…とのことです」

こもり校長「そうか〜。3点、なんか惜しいねー。どっちかっていうと、3点はもったいなさすぎる! まじか〜…」

COCO教頭「ね。校長は免許取り立てなんだし、ホヤホヤだから、ちょっと相談に乗ってあげるよっていうことですよ」

こもり校長「まあまあ、何かできることがあるなら。…じゃあちょっと電話してみようか?」

COCO教頭「イェーイ!」

こもり校長「もしもーし!」

やまみか 北海道 19歳

こもり校長「やまみか。書き込み、読ませてもらったよ。大変だね」

やまみか「大変です(笑)」

COCO教頭「でもあと3点、惜しかったな」

やまみか「いや本当に…」

こもり校長「3点って悔しいね。あれってさ、落ちたら何を間違えてたとか出るの?」

やまみか「出ないです」

こもり校長「点数だけ渡されるの?」

やまみか「紙に点数が書かれて、『また来てください』って」

こもり校長「そうか。問題渡すことになっちゃうから駄目なのか」

COCO教頭「どこ間違えたかわかんないんだね」

やまみか「はい」

COCO教頭「昨日、2回目受けてきたって言ってたやん? 1回目はいつ受けたの?」

やまみか「1回目は、こもり校長と同じ日に受けました」

こもり校長「マジで!? 22日?」

やまみか「はい」

COCO教頭「一緒の日だった」

こもり校長「えー! その日受かってたら、初回生産限定盤に書かれた免許交付日、俺と一緒だったのに!」

やまみか「いや〜、ほんっとに! 悔しいんです〜! 校長の『取ったよ』っていうのを見て、“えっ!?”て思って」

こもり校長「“私も受けたんだけど”みたいな?(笑)」

やまみか「そうです(笑) ビックリして」

こもり校長「確かにダマで(黙って)受けたからね、俺は。公にしなかったからさ。“免許、いつか今年撮りまーす!”って言ったけど、でもコソコソコソコソやったから」

やまみか「いや、いつの間に!?(笑)」

こもり校長「俺ね、そういう隠密行動うまいのよ」

COCO教頭「やまみかも、こんな忙しい中で…って思うよな」

こもり校長「えー、でもマジで受かってたら、俺と免許証に書いてある交付日一緒だったのに! だって、これから先ずーっと俺と一緒の交付日ってことでしょ?」

やまみか「だから悔しくて! そうなんですー!」

こもり校長「えー、やまみかー! たのむよー!」

COCO教頭「(笑)」

やまみか「すみません…」

COCO教頭「で、やまみかは、“どうやって勉強したんですか?”って聞きたいんやんな?」

やまみか「はい。忙しかったのに」

こもり校長「こればっかりは、本当にマジで申し訳ないけど、勉強してないんだな、俺」

やまみか「え!?」

こもり校長「俺、教科書開いてないもん!」

COCO教頭「またまた…こんなこと信じちゃ駄目よ、やまみか」

やまみか「(笑)」

こもり校長「学科の授業は全部ちゃんと受けたよ」

やまみか「学科の授業を受けたのがたぶん半年前とかで」

COCO教頭「え、結構前じゃん」

こもり校長「あー、それだわ。だって…そうだね。具体的なことを言うとちょっと色々アレになっちゃうから言わないけど(笑) そうそう、半年前に学科が全部終わったってことか」

やまみか「そうですね。12月とかにはもう終わってて。この間、4月ぐらいに運転の方の試験受かって」

こもり校長「何でそんなに時間をかけたの?」

COCO教頭「確かに。半年ぐらい開いてるやん」

やまみか「北海道に住んでて、12月に雪降り始めで滑って転んじゃって…」

こもり校長・COCO教頭「ケガしたの?」

やまみか「ケガしちゃって、結構それが長引いちゃって、運転ができなくて、それで今になっちゃって」

こもり校長「そっかそっか、なるほどね。でも、俺本当に勉強してないから…」

やまみか「(笑)」

こもり校長「だって、言うてさ、前日だってSCHOOL OF LOCK!やってるし」

COCO教頭「確かに(笑)」

こもり校長「次の日(試験当日)だって朝8時半に受付だったから。(前夜に)SCHOOL OF LOCK!あってさ、いつもSCHOOL OF LOCK!終わった後何やかんや反省会みたいなのをみんなでワーッて喋ってたら、大体12時半とか12時40分とかになって。家帰って、1時過ぎぐらいになってお風呂入って、寝る前には2時みたいな。で、次の日も朝6時とかに起きなきゃ、みたいな感じだったから。俺、そのまま(何もせず)寝たんよ」

やまみか「えー…!」

こもり校長「で、俺は、すごい大雑把なことだけちゃんと覚えて行ったよ。『駐停車禁止場所は駐車するのも駄目』とかさ、そういうのだけ覚えてた」

やまみか「ひっかけ(問題)にひっかかり安いんです」

こもり校長「あれさ、マークテストじゃない。マーク塗る下にメモあるじゃん。『メモ書いてくださいよ』みたいなやつ」

やまみか「ありますね」

こもり校長「俺、問題をバーって読んでくのね。で、合ってるか、間違いか、塗ってくじゃん。で、ちょっとでも“おや…?”悩んだやつは、そのメモのところに番号書いてくの。5番だったら『5番、“おや?”ってなったなぁ』。で、もう答えないの」

やまみか「一旦置いといて?」

こもり校長「そう! 一旦置いて、次、6番から解き始めるみたいな。もう脳直で答えられるやつ…文章を読んで一発で“いやいやダメでしょ”とか、“いやいやそのまんまでしょ”っていうのだけ先にバーって解くの」

やまみか「あー、はい」

こもり校長「で、その時に、脳直でいけない問題をメモに番号で振っといて、時間が余ったらそこを解く。っていうことを俺はした」

やまみか「はい」

こもり校長「これ、第1段階の時もこれでやった。っていうか、昔から(マーク)シートでやってる時は、俺これやってる」

やまみか「そうなんだ」

こもり校長「脳直で答えられるのは絶対合ってるから。自分の頭ん中に入ってるから。残り5本のイラスト問題あるじゃん? あれは絶対外しちゃダメです」

やまみか「大きいですよね。2点問題」

COCO教頭「へぇ〜」

こもり校長「そう、あれ2点だからさ、それだけで10点じゃん。それはもったいないよね、っていう感じなのね」

やまみか「うんうん…。で、試験当日とか、何してから行きました?」

こもり校長「俺は髪の毛セットして行ったね」

COCO教頭「普通ー(笑) いつも通りのこと?」

こもり校長「うん。緊張しちゃって。もし受かった時に、写真撮るじゃない。写真撮らなきゃいけないから、髪の毛だけは一応セットしていったね」

COCO教頭「何か別に特別なことはしてないってことだよね」

こもり校長「うん。何か役に立つようなことはあんまりしてないかも」

やまみか「一応、私は家から試験場まで車で1時間ぐらいかかるので、なのでその時間に勉強しようかな、どうしようかな、って」

こもり校長「移動の時にアレしたわ! 学科試験みたいなので、『〇×の対策100問』みたいな。あれはやりながら行ったわ」

やまみか「なるほど!」

こもり校長「うん。行きの1時間やっときゃできるよ」

やまみか「はい」

こもり校長「前日やんなくても大丈夫。だって俺何もやってないもん(笑)」

やまみか「いや〜それは…! 要領が悪いので…」

こもり校長「俺も激ワルよ?」

COCO教頭「いや、校長は要領めっちゃいいわ。やまみか、わかるよな?」

やまみか「はい、わかります」

こもり校長「でも、俺も緊張して試験の時ゲボ吐くかと」

COCO教頭「(笑) やまみかも緊張した?」

やまみか「いや、1回目はめちゃめちゃ緊張してたんですけど、2回目、結構自信あって行ったので、“受かるぜ”って思って行ったら、自分の番号なくて、“へ?”みたいな」

こもり校長「それはね、油断です。2回目ほど油断してしまうので、次の3度目は絶対に受かるようにしてください」

やまみか「いや、今日逆伝させてもらって、逆にすごいプレッシャーをもう与えて頂いたというか」

こもり校長「はい。もう次落ちたら…」

やまみか「もう免許取っちゃダメですよね」

こもり校長「免許もう剥奪です。免許試験を受ける資格を剥奪します!」

やまみか「いやー…! でも1週間あるので」

COCO教頭「うん、大丈夫、1週間時間あるじゃん」

やまみか「はい!」

こもり校長「ちゃんと問題にツッコんだ方がいい。“いやもうこれ事故るべ!”とか」

COCO教頭「そのツッコミね(笑)」

やまみか「(笑)」

こもり校長「文章を読んで、ツッコんだのがたぶん正解だから。“当たり前やん、そんなん” とかさ。“おーぅい、これやったら事故るべ!” そういう問題なかった?」

やまみか「あります」

こもり校長「あるよね。普通に、“さも『危ないですよ』みたいなこと言ってるけど、いや、当たり前!”」

COCO教頭「ちゃんと読んだらわかるってことか。なるほどね」

こもり校長「ちゃんと文章に全部ツッコんでください」

やまみか「はい! わかりました」

こもり校長「僕が言えることはこれです。『文章をツッコむ』

やまみか「はい! 頑張ります!」

こもり校長「頑張って! 免許なんて絶対取った方がいいから」

やまみか「帰ったら運転したいんですよ」

こもり校長「運転に関しては、俺はしてないから何とも言えないけど」

やまみか「(笑)」

こもり校長「免許は取った方がいい! もう本当にみんなに見せたくなるから!」

やまみか「そうなんです! (合格)できたらすぐ報告するので!」

COCO教頭「お〜! 待ってる!」

こもり校長「待ってるよ! 本当にマジで頑張って! もう試験は来週でしょ?」

やまみか「来週です」

こもり校長「次は絶対受かるから大丈夫! だから自信持って!」

COCO教頭「応援してる!」

やまみか「ありがとうございます!」

RN やまみか、話を聞かせてくれてありがとう!
絶対にわかる問題は確実に解く!
引っかかった問題はメモして後で見返す!
問題にツッコむ!
校長のアドバイスを忘れずに、来週の試験、頑張ってね!


♪ シャドウ / 水曜日のカンパネラ


こもり校長「まだ受け立てだから、スラスラ出る」

COCO教頭「あんなに流暢に喋れる? すごいと思ったわ」

こもり校長「わかんない。もしかしたら、間違ってることをいけしゃあしゃあと喋ってる可能性もある。勉強してないから」

COCO教頭「その可能性もあるよね(笑)」

こもり校長「だから間違ってるよってなった時は、僕のこと強く咎めないでください。一応、僕はちゃんと正規ルートで免許合格はしてます!」

COCO教頭「そうです。国家資格持ってますからね。そうですよ」

こもり校長「だから、『一応受かった』っていうぐらいのレベルで話してるって優しい耳で聞いてください」

COCO教頭「お願いします(笑)」

こもり校長「“いやいや、校長、いけしゃあしゃあとそれ間違ってるよ”。“いや、これは違います。これはこうこう、こうです”は、やらんでください。心折れちゃいますから(笑)
でも、やまみかもそうだけど、高校3年生になって誕生日を迎えて18歳になるっていう生徒の子は、もう免許取る資格もあるから。ここから教習所に通って、とかもあるし、“今、絶賛免許取るために頑張ってます”って生徒もいると思うから。校長先生が取れるぐらいだから、絶対みんなも大丈夫だからね! 一緒に頑張ってこう!」


さあ、今日はもう1人逆電していくぞ!

こもり校長「ここからの時間は、先行予約している生徒と逆電して行きます!」

COCO教頭「先々週のこの授業で、『2023年下半期 学校運営戦略会議での逆電権 先行予約会』を行い、6月から12月まで毎月1人逆電する7人の生徒をくじで決めちゃいました!」

こもり校長「さあ、ということで、今夜はその1発目! 6月の逆電権を獲得した生徒に電話していきます! 6月の生徒は…!」


逆電希望!!
去年は外れてしまったので、今年こそは当たってこもり校長とCOCO教頭とお話をしたいです!!
当たりますように!!
9月のホライズン
男性/16歳/千葉県
2023-06-14 22:34


こもり校長「RN 9月のホライズン!
2年連続参加してくれて、ようやくの先行予約権ゲットっていうことだから! でもね、9月のホライズン、俺今年の3月に逆電したんだよな(笑)」

<⇒『G overから元生徒のNao先生&Ibuki先生(&Yoki先生)が来校!』

COCO教頭「してんじゃん(笑)」

こもり校長「“部活を兼部しようか悩んでる”って話を聞かせてもらったから。まぁでも、その後どうなったかみたいなのを聞きたいからね。電話して行こうかな?」

9月のホライズン 千葉県 16歳

こもり校長・COCO教頭「逆電権当選おめでとう!」

9月のホライズン「ありがとうございます!」

こもり校長「久しぶりっていうか、3か月ぶりぐらいだよね(笑) 何話そっか(笑)」

一同笑い

こもり校長「でも、COCO教頭は“はじめまして”だ」

COCO教頭「そう。“はじめまして”だし、前回どんな話をしたのかよくわかってないんだけどさ」

こもり校長「は? それは俺と9月のホライズンだけの秘密の話だから、わざわざ教えるつもりはないけど! な! ホライズン!」

9月のホライズン「はい」

COCO教頭「なんでやねん!」

一同笑い

COCO教頭「シンプルに出たわ(笑)」

こもり校長「何を話そっか?」

9月のホライズン「やっぱり部活の話をしたいです」

こもり校長「部活ね。どうなの? 結局、“地歴同好会”と“自然愛好部”に入ったんだったっけか?」、

9月のホライズン「いや、あの後ちょっと違う部活を見てみて、“古武道部”っていう部活に入ろうかなって思って今入ってます」

こもり校長「なんでさ、ホライズンは聞いたことのない部活を毎回出してくるの?」

9月のホライズン「(笑)」

COCO教頭「初めて聞いたわ。え? 地歴同好会に自然愛好部に古武道部?」

こもり校長「古武道部というのは、昆布に関する部活なの? 海のそういう…」

COCO教頭「だいぶ海藻やん」

9月のホライズン「(笑) 柔術とか剣術とかを習ってる部活ですね」

こもり校長「武道ってこと?」

9月のホライズン「武道です」

こもり校長「じゃあ、『こ』は『小』で、ちょい武道みたいなこと?」

COCO教頭「違うじゃん」

9月のホライズン「いや、『古』です」

こもり校長「あー、じゃあ歴史系だ。へぇ〜。じゃあ自然愛好部にはもう入らなかったの?」

9月のホライズン「はい。自然愛好部に入らないでそっちに入りました」

こもり校長「なんでぇ?」

9月のホライズン「やっぱり友達も古武道部の方がたくさんいたんで」

こもり校長「俺いないよ、同級生で古武道部だった生徒!」

9月のホライズン「(笑)」

COCO教頭「確かに、っていうか、学校になかったわ(笑)」

こもり校長「友達が多かったから古武道に入ったんだ。具体的には何するのよ? だって地歴は“同好会”だけど、古武道“部”なんでしょ? 何すんのよ?」

9月のホライズン「ごく最近だと、もう少しで合宿があるんで…。受身の練習とかを」

COCO教頭「おお、武術、柔術…」

こもり校長「本当にやるんだ」

9月のホライズン「はい。あと他には、“薙刀(なぎなた)”っていう剣道でよく使ってる竹刀に似たやつを使って、“演舞”っていうものをやってます」

こもり校長「あ、演舞やるんだ! え、かっけー!」

COCO教頭「何? 殺陣(たて)みたいなこと? 9月のホライズン、演武って何?」

9月のホライズン「演舞って言うのは…“型”って言うんですかね? なんかうまく説明できないんですけど」

こもり校長「舞うんだよね?」

9月のホライズン「舞うんです」

COCO教頭「それってみんなと綺麗に合わせるの? シンクロさせる感じ?」

9月のホライズン「はい」

COCO教頭「お〜、はいはい!」

こもり校長「個人もあったり、みんなもあったりとかで、みんなで合わせて舞いをやって、コンテストに出たりとかあるんだよね?」

9月のホライズン「はい。文化祭で」

COCO教頭「ありがとう! わかった」

こもり校長「じゃあ、古武道部に関してはすごく充実してそうだね」

9月のホライズン「はい!」

COCO教頭「いいね」

こもり校長「じゃあもう、いい感じだ?」

9月のホライズン「でも、後輩とあまり話せてないんで、そこがちょっと…」

こもり校長「最近入った部活だからっていうのもあって?」

9月のホライズン「はい」

こもり校長「そうか、後輩か。元々、うちの教頭もダンス部ですから」

COCO教頭「(笑)」

こもり校長「すごくない? ダンス部だったって知ってた?」

9月のホライズン「知らなかったです」

こもり校長「俺も聞いた時びっくりだったのよ」

COCO教頭「そうなんです。まさかのね」

こもり校長「同じ“舞う”という意味では、どうなの?」

COCO教頭「そっちね(笑) 部活の後輩じゃなくて“舞う”っていう意味ではね(笑)」

こもり校長「“舞う”っていう意味では同じ部活なわけじゃない。教頭は、後輩とはどうやって接してたの?」

<♪ BGM ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) / 荻野目洋子>

COCO教頭「なんかね。私は結構一緒に買い食いとか、部活終わった後に“お腹すいてへん?”みたいな。私の時代、リプトンの紅茶のピーチティーが流行ってたのね。9月のホライズンが知ってるかわかんないけど」

こもり校長「あのね、たぶんコンビニとかにね…。あー、もうでもないのかな? 紙パックある? 桃とかがダイレクトにポンって書いてある紙パックのお茶知らない?」

9月のホライズン「なんか見たことあります」

こもり校長「レモンティーとかもあるんだけど。俺も飲んでたー」

COCO教頭「そう! それがむっちゃ流行ってて、ジャン(ケン)負けしたら奢るみたいな感じで、後輩の子と一緒にじゃんけんして。で、部活の帰り道とかに、コンビニ寄って、ちょっとその駐車場みたいなところでみんなで自転車止めて、仲良く喋ってから帰る、みたいな」

9月のホライズン「ほうほう」

COCO教頭「部活中はこっちも振り覚えたりとか真剣やしさ。だからその後に、“ジュースとか奢ったんで…”みたいな感じで、ちょっと先輩風吹かしてたんだけど」

9月のホライズン「なるほど」

COCO教頭「うん。…いつまで踊っとんねん! こもり! 小森隼!」

9月のホライズン・職員「(笑)」

こもり校長「ずーっと踊ってるよ、俺は。ずっと『ダンシング・ヒーロー』かかってるから…」

COCO教頭「ごめんね、9月のホライズン。ちょっと今ね、小森隼がずっと踊ってたのよ(笑)」

9月のホライズン「大丈夫です(笑)」

こもり校長「やっぱ“舞う”と言えば校長だもんね」

COCO教頭「私以前に校長なのよ(笑)」

こもり校長「でも、教頭のアイディアはやっぱいいアイディアだと思うよ。やっぱりね、先輩に、終わった後に声かけられるのって俺嬉しかった」

COCO教頭「本当?」

こもり校長「そう。俺は中高一貫校だったのね。中学の時に入ってた部活が“器械体操部”っていう部活だったんだけど、それはもう中高一緒なの。だから中1で高3とかもいるわけ。だからもうめちゃくちゃ怖いわけよ」

COCO教頭「超先輩やん」

こもり校長「でも、放課後終わった後とかに、先輩とかが“おい、中学部!”みたいな。“ちゃんとやってるか?”とか、高校生の先輩たちのわちゃわちゃした遊びに、“ちょっとこっちおいでよ”みたいな。みたいに声をかけてくれるの、俺はすごく嬉しかったけどね。その輪の中に入れてくれるっていうのがすごく嬉しかったから。
だから、9月のホライズンが後輩たちいっぱいに声をかけるっていうパターンもあるし、逆に、9月のホライズンの世代の子たちの中に、後輩を入れ込んであげる。“後輩たちこっちおいでよ”みたいな。で、輪を作ってあげるとかっていうのをしてあげると、たぶんめちゃくちゃ嬉しいと思うよ」

9月のホライズン「ほうほう…なるほど」

こもり校長「だから、俺はやっぱ教頭案を採用すると、いいと思うけどね」

9月のホライズン「教頭案」

こもり校長「放課後話してあげるっていう」

9月のホライズン「確かに。近くにセブンイレブンがあるんで」

こもり校長・COCO教頭「おおーー!」

COCO教頭「いいじゃん!」

こもり校長「いいフラグ立ってるよ!」

9月のホライズン「(笑) そこで誘って、今度飲み物か何か一緒に買おうかな、と」

こもり校長・COCO教頭「優しい〜!」

こもり校長「一緒に何かしようとか誘ってくれるのが、やっぱ嬉しいから」

COCO教頭「うん!」

こもり校長「いっぱい誘ってあげて。で、楽しく古武道部の活動頑張ってよ!」

9月のホライズン「はい!」

COCO教頭「古武道部ね。教えてくれてありがとう!」

こもり校長「古武道部ね。なかなか特殊な部活を教えてくれてありがとう」

9月のホライズン「(笑)」

COCO教頭「勉強になった(笑)」

こもり校長「また何かあったら掲示板も書き込んでよ!」

9月のホライズン「わかりました!」

こもり校長「6月の逆電ありがとうね! また話そうね!」

9月のホライズン「はい、ありがとうございました!」

RN 9月のホライズン、改めて、6月の逆電権獲得おめでとう!
そして話を聞かせてくれてありがとう!
後輩たちと仲良く、部活も頑張ってね!


♪ HELLO HORIZON / 水瀬いのり


こもり校長「さあ! ということで、こちらRN 9月のホライズンのリクエスト曲、水瀬いのり先生の『HELLO HORIZON』!」

COCO教頭「すげえ熱量入ってんな(笑)」

こもり校長「逆電権をゲットした生徒のリクエスト曲…うちはなかなかリクエスト曲ってないのよ」

COCO教頭「そうだよね」

こもり校長「だから、ここは結構テンション上げて行きたいじゃない」

COCO教頭「9月のホライズン、良かったねぇ!」

こもり校長「この曲はラジオネームの由来なんだって!」

COCO教頭「あ、ここから来てんの?」

こもり校長「そう! 『9月のホライズン』と『HELLO HORIZON』」

COCO教頭「掛け合わせてね。ハイブリッド!」

こもり校長「さあ! 引き続き逆電権が当選した生徒に、毎月電話していきます。残りの月に当選してるのは6人の生徒!」

7月、RN ちびくるる! 8月、RN 道化師イエロー! 9月、RN さぁーさ! 10月、RN だんだだん! 11月、RN めんたいこもち! 12月、RN かくざとう。

COCO教頭「みんな、よろしくねー!!」

学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2023年7月7日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る