第3回『ミュージシャンしりとり』(3)

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 11:27 まで



SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


今回のサカナLOCKS!は、このクラスで人気の授業「ミュージシャンしりとり」 です。生徒同士が、ミュージシャンの名前だけでしりとりをしていきます。その際、ミュージシャン名を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくをひとつ言うといのがルール。3回連続で勝つとチャンピオンとなります。

山口「初めての生徒もいると思うけど、ミュージシャンの名前だけで行う"ミュージシャンしりとり"の授業です。前回の試合で、一日議長が2回勝ち抜きで、チャンピオンまであと1勝というところで終わってしまいました。あと1回勝てば第3回チャンピオン!果たして今回のサカナLOCKS!でチャンピオンは生まれるのか!?」

<ミュージシャンしりとりのルール>
・基本ルールは「しりとり」といっしょ。
(「ん」で終われば負け。「バ」や「パ」で終わった場合は「ハ」に置き換えてもOK。小さい「ィ」などで終わった場合は「イ」で始める。)
・メジャーでもインディーズでも洋楽でも邦楽でも、
 多くの人が知っている(有名な)ミュージシャンの名前を出してください。
・ミュージシャンの名前を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくもひとつ言ってください。
・5秒以内に答えなければ失格。
・3人勝ち抜くとチャンピオン。
・おもしろいうんちくを言うと、一郎先生が喜びます。


山口「それでは、現在勝ち抜いている一日議長に電話を繋ぎましょう。もしもし!」

一日議長(以下、議長)「もしもし。」

山口「一日議長、元気か?」

議長「元気です!」

山口「前回、圧倒的な強さと粘りを見せて2勝しましたね。あと1勝すれば第3回チャンピオンです。改めて、何系のミュージシャンが得意なんだっけ?」

議長「邦楽ロックです。」

山口「対戦相手がどんな人か楽しみだな。」

議長「はい。」


山口「じゃあ、対戦相手の人と繋いでみるよ。2人目の出場者、もしもし!」

EU「もしもし!EUです。」

山口「EU、自信はありますか?」

EU「ないです(笑)。」

山口「自信ない?(笑) このミュージシャンしりとりは聴いたことあるの?」

EU「はい、聴いてます!」

山口「何系のミュージシャンが得意とかある?」

EU「邦楽ロックです。」

山口「対戦相手の一日議長も邦楽ロックが得意って言っているぞ。」

EU「負けないように頑張ります。」

山口「負けないように頑張ろう! EUは何歳?」

EU「今、17です。」

山口「っていうことは高校2年生か?」

EU「今学期で高3です。」

山口「おー。ちなみに、一日議長は14歳だからな。年下の女の子に負けていられないんじゃないか?」

EU「もう……ぶちのめしてやります!」

山口「ははは!(笑) おい、一日議長!聞いてたか?返討ちだよな!」

議長「はい(笑)。」

山口「よし!EUも準備いいか?」

EU「はい!」

山口「一日議長も準備いいか?」

議長「はい!」

山口「じゃあ、例のやついくぞ。分かっていたらついてきてください……みんな、まだまだ踊れる?」

2人「フー!」

SCHOOL OF LOCK!


【 第1回戦 】
<奈良県/一日議長(14歳)> VS <愛知県/EU(17歳)>



山口「それでは行きます!ミュージシャンしりとり……先攻は一日議長で、ミュージシャンしりとりの"り"からスタート!」

議長「えーっと……じゃあ、"LISA"!紅白歌合戦に出場された。」

山口「LISAの"さ"!」

EU「えーっと……」


<5秒カウントダウン START!>


EU「やべー……」

山口「う……!」

EU「あ!"Suchmos"……湘南出身。」

山口「Suchmosの"す"!」

議長「えーっと……"スチャダラパー"。スチャダラパーは、岡村靖幸とコラボされている。」

山口「おえ、知ってるね!スチャダラパーの"ぱ"!"は"でもいいぞ。」

EU「えー……っと。」


<5秒カウントダウン START!>


EU「あ、BUMP OF……あ!!違う!"VAMPS"!!"VAMPS"!!」

山口「おー(笑)セーフ、セーフ(笑)。うんちく、はい!」

EU「ラルクのボーカルがやってる!」

山口「OK!VAMPSの"す"!」

議長「す……"スピッツ"。結成当初の感じは、パンクロックだった。」

山口「ああ。スピッツの"つ"!」

EU「あ、"つじあやの"!メガネをかけている!」

山口「なはははは(爆笑)」

議長「(笑)」

山口「SPEEDSTARのつじあやのな!メガネかけてるよ!つじあやの の"の"!」

議長「"乃木坂46"……えーとーAKBさん、欅坂さんたちと同じ事務所。」

山口「乃木坂46の"す"!」

EU「"Slipknot"……えー、KNOTFESTっていうのを開催する予定だった。」

山口「予定だった、Slipknotの"と"!」

議長「えーっと……"東京スカパラダイスオーケストラ"。えと、1985年結成!」

山口「おー、詳しいな(笑)。東京スカパラダイスオーケストラの"ら"!」

EU「"L'Arc〜en〜Ciel "……フランス語で虹っていう意味。」

山口「おー。L'Arc〜en〜Cielの"る"!」

議長「うーんと……"LUNA SEA "。2010年から再活動された。」

山口「おー。"LUNA SEA "の"し"!」

SCHOOL OF LOCK!


EU「えー……」


<5秒カウントダウン START!>


EU「あ、"女王蜂"、女王蜂!「火炎」っていう曲を歌っている!」

山口「女王蜂の"ち"!」

議長「"Chara "……常田大希さんが活動されている、Millenium Paradeで曲を出した。」

山口「おー。Charaさんの"ら"!」

EU「"RADWIMPS "……『君の名は。』でいっぱい売れた。」

山口「ははは!!(笑) RADWIMPSの"す"!いっぱい売れたな(笑)。」

議長「"スカイピース"……YouTuber活動もされていらっしゃる。」

山口「OK。スカイピースの"す"!」

EU「えー、"SKY—HI "!AAAのメンバー。」

山口「SKY-HIの"い"!」

議長「えとー……"井上陽水"……えーっと……71歳(笑)。」

山口「なははは!!(笑)井上陽水の"い"!」

EU「"indigo la End "……バンド名の由来は、スピッツの「インディゴ地平線」。」

山口「indigo la Endの"ど"!"と"でもいいぞー。」

議長「えーっと……"Doris Day "。Terry Melcherのお母さん。」

山口「おー。Doris Dayの"い"!」

EU「"家入レオ"……福岡出身。」

山口「おお。家入レオの"お"!」

議長「"Official髭男dism"……メンバー全員結婚されている。」

山口「Official髭男dismの"む"!」

EU「え、む?……えー……」


<5秒カウントダウン START!>


EU「……"ムッシュかまやつ"」

山口「(笑)」

EU「あー……うんちく……、このしりとりで初めて知った!」

山口「ははは!(笑) いやー、それはないかなー……そのうんちくじゃないやつ出るか?」


<5秒カウントダウン START!>


山口「ムッシュかまやつ……」

EU「あー……」

山口「ぐぐぐ……」

EU「うあっ、出ないっす……」


<うんちくが出なかったので、試合終了!>

SCHOOL OF LOCK!


山口「残念!!ということは……一日議長が第3回チャンピオンに決定!!!

議長「よっしゃー!」

山口「おめでとう、一日議長!」

議長「ありがとうございます!」

山口「なんと、第3回のチャンピオンとなりました。気持ちはどうですか?」

議長「めちゃくちゃ嬉しいです!」

山口「EU、残念だったなー。」

EU「はい、残念です……。」

山口「ムッシュかまやつで、うんちくがめっちゃ面白かったら最高だったんだけどなー。」

EU「いやー、全然分からなかったです。」

山口「ちなみに、ムッシュかまやつは、「ザ・スパイダースの元メンバー」だよ。で、「森山直太朗さんが親族」っていうね。いっぱい良いうんちくあったなー。」

EU「はい……」

山口「残念だったけど、続いていくので、練習してまた参加してください。EU、ありがとう!」

EU「ありがとうございます!」

山口「一日議長、好きなミュージシャンは誰なのよ?」

SCHOOL OF LOCK!


議長「もちろんサカナクションと、最近はceroとドミコが好きです。」

山口「お!結構いいところいってるね(笑)。」

議長「ふふふ(笑)。」

山口「出てきた名前を見ていくと、幅広いじゃない。スチャダラパーとか……14歳でスチャダラパー出てくるってなかなかないよ。」

議長「あー……そうですか?」

山口「あと、スチャダラパーから乃木坂46、東京スカパラダイスオーケストラ、Chara、……井上陽水も!」

議長「井上陽水は、一時期「少年時代」をよく聴いていました。」

山口「すげーな。音楽を探すときはどうやって探すの?」

議長「Spotifyですね。」

山口「あー!Spotify結構使ってる?」

議長「はい。この間お父さんとお母さんにおねだりして、プレミアム会員になりました。」

山口「おー!いいね!最近気になっている人いる?」

議長「D.A.N.です……あんまり聴いたことないんですが。」

山口「D.A.N.いいよ。沁みながら踊る感じだよね。僕はすごい好きで、イベントも一緒にやったりしていたけど。」

議長「あ!そうですよね。見たことがあります。」

山口「サカナLOCKS!は聴き始めてどれくらい経つの?」

議長「小学校5年生くらいだから……(※生徒歴:4〜5年くらい!)」

山口「え!小学5年生でそんなに遅くまで起きていたんだ?」

議長「そうですね、夜型人間で……」

山口「夜型人間って(笑)。そっか。これ、グランドチャンピオン大会をやろうと思っているんだけど……今までのチャンピオンを音学室に集めて先生も参加してやろっかなーみたいなことを思っているんだけど……どう思う?やりたい?」

議長「めちゃめちゃやりたいです!」

山口「よーし。じゃあ、今はコロナウイルスが大変だけど、落ちついたら企画するので、ぜひ遊びに来てください。」

議長「ありがとうございます!」

山口「ありがとう!じゃあな、一日議長。」

議長「ありがとうございました。」


今回の授業も終了の時間になりました。


山口「このミュージシャンしりとりもやってきてしばらくたちますが、そろそろグランドチャンピオン大会をやってもいいかなと思っています。白熱した戦いを皆さんに聴いてもらいたいと思います。ミュージシャンっていうのは年々増えていっているのでね。古いミュージシャンは変わらず、新しいミュージシャンは増えていって、ここに出てくるミュージシャンっていうのは、本当に一流ミュージシャンの名前ばかりですから。誰でも知っている人たちなので。これがミュージシャンを知るきっかけになるのも良いかなと思っています。」


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 11:27 まで

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る