「第5回ミュージシャンしりとり(3)」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年5月12日(金)PM 10:00まで




音を学ぶ"音学"の授業、サカナLOCKS!
今回は人気授業『ミュージシャンしりとり』です。
前回([2023年1月20日の授業] ) では、ラジオネーム:EUが回線トラブルで振り出しに戻り、現在1戦勝ち抜き中。
今回はどんな戦いになるでしょうか……!


山口「今夜は、第5回ミュージシャンしりとりの続きをお届けしたいと思います!」

<ミュージシャンしりとりのルール>
・我こそはいろいろなミュージシャンを知っているという生徒同士が出場!
・しりとりの基本ルールにのっとる。
(「ん」で終われば負け。「バ」や「パ」で終わった場合は「ハ」に置き換えてもOK。小さい「ィ」などで終わった場合は「イ」で始める。)
・メジャデビューしているミュージシャンの名前のみ。(有名であればOK)
・5秒以内に答えなければ失格。
・ミュージシャンの名前を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくもひとつ言う。
・3人勝ち抜くとチャンピオン。
・競技中は目隠しをする (←NEW!)


山口「3人勝ち抜いた生徒には、サカナクションから何かグッズをプレゼントするのと、ミュージシャンしりとりのチャンピオンの称号を手に入れることになっております。非常に名誉なものですので、皆さん頑張っていただきたいなと思っております。そして、第5回から新たなルールが加わっておりまして、オンライン会議アプリを使っているので、カンニング防止のために目隠しをしてしりとりをしてもらうことになっております。」


山口「では、第5回ミュージシャンしりとり開催します。まずはこの生徒と繋いでみましょう。現在1回勝ち抜き、あと2回勝てば第5回チャンピオンになる、愛知県 19歳 ラジオネーム:EU!もしもし。」

EU「もしもし。お久しぶりです。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「EU、久しぶり。元気か?」

EU「なんとか頑張ってます(笑)。」

山口「なんとか頑張ってるか(笑)。前回1週勝ち抜きしてるから、あと2回勝てばチャンピオンになれますよ。」

EU「頑張ります。」

山口「意気込みあるか?」

EU「ちょっと久々なので緊張しています。」

山口「緊張してるか。大丈夫だよ。ちなみに何系のミュージシャンが得意なんだっけ?」

EU「ロックもヒップホップも、何でも聴きます。」

山口「経験者の利点を生かして頑張ってくれよ。」

EU「はい、頑張ります。」


山口「そして続いての出場者は、青森県 16歳 ラジオネーム:マッサは年相応。もしもし。」

マッサは年相応(以下、マッサ)「もしもし。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「マッサは年相応は、今16歳で高校1年生?2年生?」

マッサ「高校1年生です。」

山口「おー、高校入ったばっかり?」

マッサ「入ったばっかりです。」

山口「どうだ?新しい高校は。」

マッサ「まあまあ楽しめていると思います。」

山口「おー。コロナの影響はまだある?」

マッサ「今ちょうどなくなってきたかなって感じがあります。」

山口「じゃあこれからだな。楽しみだな。」

マッサ「はい。」

山口「マッサは年相応は自信ある?このゲームに。」

マッサ「えっと……言いにくいんですけど、全くないです(笑)。」

山口「なんだよお前―(笑)。」

マッサ「でもやってみたいなと思って。友達と1回やってみたんですけど、全部負けて。」

山口「ははは(笑)。対戦者のEUはめちゃめちゃ強いぞ。」

マッサ「はい。今までも聴いていて。(答えるのが)速いなって。」

山口「そうだよ。緊張していると、普段なら出てくるけど出てこないミュージシャンとかもあるから。リラックスして頑張ってくれよ。」

マッサ「はい、頑張ります。」

山口「ちなみに何系のミュージシャンが得意なの?」

マッサ「邦ロックをよく聴きます。」

山口「邦ロックな。相手はヒップホップとか幅広いミュージシャンの名前を言ってくるから気をつけろよ。」

マッサ「頑張ります!」


山口「じゃあ早速だけど、2人とも準備が良ければそろそろいこうと思うけど、大丈夫か?」

2人「大丈夫です。」

山口「それじゃあ、2人とも目隠ししてください。」

2人「はい。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「……EU、石川昂弥(選手)のタオルで目隠ししてんじゃん(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


EU「(中日)ドラゴンズファンなんで。」

山口「おー、ナイス!」


山口「……じゃあいくぞ。準備はいいか?」

マッサ「はい。」

EU「大丈夫です。」

山口「それではいきます!みんな、まだまだ踊れる?」

EU「フー!

マッサ「イェーイ!

山口「イェーイ!……いくぞ!ミュージシャンしりとり、先行はEUで"こどもの日"の"ひ"からスタート!」

EU「ひ……"HIMI"。俳優としても活動しているシンガーソングライター。」

山口「HIMI。マッサは年相応、HIMIの"み"!」

マッサ「み!えー……やばい……!」

山口「ははは(笑)。」

<5秒カウントダウンスタート!>

マッサ「やばい、やばい……!」

山口「おい……おーい!」

マッサ「わー……!"み"……!えー……」

<試合終了!>

マッサ「あ、ちょっと……(笑)。緊張にやられたー!!」

SCHOOL OF LOCK!


山口「ははは!(笑) マッサ!お前、"み"あるだろ。THEE MICHELLE GUN ELEPHANTとか。」

マッサ「あー!」

山口「いっぱいあるぞ、お前。おーい(笑)。マッサ緊張しすぎだよ(笑)。目隠しとっていいぞ(笑)。一撃じゃねーかよ。」

マッサ「完全に肩の力が入りすぎました。」

山口「ははは(笑)。力入りすぎた?」

マッサ「はい。」

山口「次はもうちょっと友達と練習して応募してくれよ。頼むぞ。」

マッサ「はい。」

山口「じゃあ、ありがとな。マッサ。」

マッサ「ありがとうございました。」

SCHOOL OF LOCK!



山口「ということでEU、2回勝ち抜き決定!おめでとう!」

EU「ありがとうございまーす!」

山口「どう?勝った気持ちは。」

EU「いや、まだ緊張とれないですね。」

山口「あ、まだとれない?……お前、ドラゴンズファンなのか?」

EU「ドラゴンズ、大好きっす!」

山口「俺も大好きなんだよ、ドラゴンズ。知ってるか?俺がドラゴンズファンって。」

EU「めちゃくちゃ知ってます。」

山口「知ってるか。ちょっと今苦しい時期だけど、お互い頑張ろうな。」

EU「応援しましょう。」

山口「ジャリエル(・ロドリゲス)いないのちょっと痛えな。」

EU「めっちゃ痛いっす(笑)。」

山口「ふふふ(笑)。めっちゃ痛いよな、ジャリエルいないのがな。じゃあ、次の勝負に勝てばチャンピオンに任命されますのでね。頑張ってくださいよ。」

EU「頑張ります。」

山口「よーし。」

SCHOOL OF LOCK!



山口「それでは、続いての挑戦者に繋いでみたいと思います。広島県 18歳 ラジオネーム:人間素直がいちばん!!。こんばんは!」

人間素直がいちばん!!(以下、人間)「……」

山口「聞こえるか?」

人間「……あ!聞こえました!」

山口「あ、聞こえた聞こえた。」

人間「聞こえますか?一郎先生。」

山口「おー、聞こえるぞ。一郎先生だぞ。」

人間「初めまして。人間素直がいちばん!!です。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「人間素直がいちばん!!は、18歳ってことは高校3年生?」

人間「大学1年生です。」

山口「おー、大学1年生。何系のミュージシャンが得意なんだね?君は。」

人間「日本のミュージシャンです。」

山口「邦楽ね。対戦相手のEUはな、今2回勝ち抜いて、次人間素直がいちばん!!に勝ったらチャンピオンになる人だぞ。」

人間「お!すごいですね!」

山口「それを阻止できるかどうかだぞ。」

人間「阻止しなきゃ!」

山口「頑張れよ!」

人間「はい。」

山口「これやったことあるの?このゲーム。」

人間「いや、初めてです。」

山口「自信はあるの?」

人間「すごいドキドキしてます……!」

山口「ドキドキしてると失敗するんだよ、このゲーム。緊張をほぐしていかないと。」

人間「はい、分かりました。」

山口「準備はいいか?」

人間「ちょっと待ってくださいよ……(手元にあったお茶を飲む)。」

山口「落ち着け、落ち着け(笑)。いいぞ、お茶飲んで落ち着け(笑)。EU、お前もリラックスしなきゃだめだぞ。」

EU「(笑)」


山口「じゃあ、お互い大丈夫か?」

2人「はい!」

山口「それでは、目隠ししてください。」

人間「……はい、OKです!」

SCHOOL OF LOCK!


山口「OKか?よーし。いくぞ。それではみんな、まだまだ踊れる?」

EU「フー!

人間「イェーイ!

山口「イェーイ!


山口「先行EUで、HIMIの"み"からスタート!」

EU「えー……っと、"THEE MICHELLE GUN ELEPHANT "。Mステをドタキャンしたミュージシャンの代わりに出ました。」

山口「THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの"と"!」

人間「と……えー……あー、何だったっけ?"と"……」

<5秒カウントダウンスタート!>

人間「えっとね……と……」

山口「ふふふ(笑)」

人間「えー……忘れた……と……」

山口「お?」

人間「と、と、と……とい……とみ……あー、違う!」

<試合終了!>

山口「うわー!!」

人間「なんで!?」

山口「人間素直がいちばん!!、1個も答えられない!"と"は、tricotとかいるじゃん。」

人間「あー、そうか!さっき見たのに!!」

山口「ほらー。TRICERATOPSもいるし、いっぱいいるぞー。」

人間「ボケてきたなー……」

山口「緊張してんだよ、まだ。ボケんのは早いよまだ。」

人間「緊張してた……」

山口「でも、どうだ?やってみて。難しかったろ?」

人間「難しかったですね。YMO(Yellow Magic Orchestra)のこととかいっぱい調べてきたんですよ。RADWIMPSとか……LUNA SEAなんかは、初めて東京ドームで無料ライブをやったんですよ。これはすごい画期的だったんですよ。」

山口「うんちくを調べて……お前、うんちくの方にいきすぎちゃってミュージシャンの方にいかなかったんじゃないか(笑)。」

人間「いきすぎちゃったんですよ(笑)。」

山口「掘りすぎなんだよ。性格出ちゃったなー。」

人間「結構慎重過ぎましたね(笑)。」

山口「残念だったな、人間素直がいちばん!!ありがとうな。」

人間「はい。一郎さん、嬉しいです。顔見れて。」

山口「おー、会えたな。元気だぞ、先生は。」

人間「将来一郎さんとか、ぺえ前教頭と一緒に仕事ができるように今頑張っていますので!」

山口「おー。待ってるぞ、俺の前に現れるのを。」

人間「はい!頑張りますよ!」

山口「おう、頑張れよ。」

人間「はい!EUさんもありがとうございました!」

EU「ありがとうございました!」

人間「すごい一発K.O.でしたけれども(笑)。」

山口「ふふふ(笑)。じゃあ、人間素直がいちばん!!またな。」

人間「はい!また会いましょう、一郎先生!」

山口「またな、必ずな。」

人間「ばいばーい!ありがとうございまーす。」

SCHOOL OF LOCK!



山口「……ということで、なんとEU、3回勝ち抜きでチャンピオンに任命!おめでとう!」

EU「(笑)」

山口「EU、どうだ?チャンピオンになった気持ちは。」

EU「いやー、嬉しいっす。でも実感が湧かないっす(笑)。」

山口「実感湧かないよな(笑)。2回連続ワンパン勝ちだもんな。」

EU「はい。」

山口「でもまあ、運も実力のうちって言うからな。ちゃんと優勝に対しては自信を持ってくださいね。」

EU「はい。」

山口「ということで、EUが第5回ミュージシャンしりとりのチャンピオンになりまして、しりとりのチャンピオンの称号と、なんと、サカナクションからのグッズをプレゼントしたいと思います。サイン入りで!」

EU「え?マジ?本当っすか?」

山口「うん。グッズ送るぞ、いっぱい。」

EU「マジか……!めっちゃ嬉しいっす。」

山口「楽しみにしとけよー。ありがとうな、今日は。」

EU「こちらこそ、ありがとうございます!」

山口「今度グランドチャンピオン大会もあるから楽しみにしていてください。」

EU「ちょっと練習しておきます。」

山口「友達とかと練習しておいてくれよ。ほんじゃ、EUありがとう!さよならー。」

EU「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!



ということで、今回の授業もそろそろ終了の時間となりました。

山口「今回は2人とも1発K.O.(笑)。緊張し過ぎじゃねーのか?(笑) でも分かる、気持ちは。EUも実力のある子だったからね。そういう状況になったけど、チャンピオンに相応しいんじゃないかなと思います。いずれチャンピオン大会も開催したいと思いますので、皆さんお楽しみに。」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年5月12日(金)PM 10:00 まで


サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る