木村昴先生が初来校!「フリースタイル相談逆電」!

生放送 2019.6.10 月曜日

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 毎日がスペシャル! 』

とーやま校長今週のSCHOOL OF LOCK!"は"、いや、"も"、毎日がスペシャル!!!

まず、まず明日火曜日は…
BiSH先生の新曲を初オンエア!

さらに…!
これまでの楽曲のミュージック・ビデオの総再生回数6000万以上!
シンガーソングライター 美波先生が初来校ーーー!!!

さらにさらに!
[ALEXANDROS]LOCKS!では、ドロス先生の「アクエリアス」のCMで流れている新曲をどこよりも早くオンエア!


そして水曜日は…
わが校でAqours LOCKS!を担当している逢田梨香子先生がソロアーティストしてデビュー!
…ってことで、梨香子先生が生放送教室に登場ーーー!!!

さらに…!
ミセスLOCKS!では、令和初の"アレ"が…来ます!


そして!!
今週木曜日は、4度目の来校! SEVENTEEN先生が登場ーーー!!!
セブチ先生と一緒に授業をお届けしていくぞ!
⇒特設サイトはコチラ

さらに…!
EveLOCKS!は、初となる生放送教室よりお届け!


そして!
今週金曜日は、生徒にAmazonカードをプレゼント!

さらに!
SEKAI NO OWARI先生によるセカオワLOCKS!は、「大人の授業」をお届け!


そしてーーー
今週毎日登校するLiSA先生によるLiSALOCKS!は、今日と明日、LiSA先生の新曲を2日連続初解禁!
さらに水曜と木曜はアニメ界のレジェンド音楽家・梶浦由記(かじうらゆき)先生が登場!

今週のスペシャル授業の詳細は、コチラからチェックしてほしい!


さあ、そして!!!
本日、月曜日のSCHOOL OF LOCK!は…!
ヒプノシスマイク 山田一郎役でも超人気!

声優の木村昴先生が初来校ーーー!!!

とーやま校長アーーーイ!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「出ました! 校長先生の慣れない"アーイ"!」


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さあ、生徒が戸惑いながら集まってきました!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です‼︎」

あしざわ教頭「…起立!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- / Division All Stars


というわけで、本日の生放送教室には、初登場となるこの人!
声優の木村昴先生ーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


昴先生アーーーイ!!!

あしざわ教頭「本物の"アーイ"入りました!」

昴先生「本日はお邪魔いたします!」

とーやま校長「お待ちしておりました!」

木村昴先生は、声優として数々の作品に出演!
多分、日本中誰しも知っているであろうキャラクターでいうと、ドラえもんのジャイアン役を担当されています!

とーやま校長「ジャイアン歴ってどのくらいなんですか?」

あしざわ教頭「"ジャイアン歴"って(笑)」

昴先生「ジャイアン歴は、15年目になります」

とーやま校長「じゃあ、(前の声優さんと)交代した時って何歳だったんですか?」

昴先生14歳なんですよ」

とーやま校長「中2?」

昴先生「そうなんです。最近気付いたんですけど、14歳の時から今15年目なので、人生の半分がジャイアンになっちゃいました」

とーやま校長「うわ〜! だって、見た目もだんだんジャイアンに寄ってきてますよね?」

昴先生「いや〜、やっぱり(キャラに)寄っていくっていうのは本当なんですね」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

とーやま校長「さらにですよ。出身はどこなんですか?」

昴先生ドイツなんです」

とーやま校長「何歳までドイツにいらっしゃったんですか?」

昴先生「7歳の時までいたので、ギリギリドイツ語もまだ覚えているって感じですね」

とーやま校長「しかも、無類のコカ・コーラ好きですよね」

昴先生「そうなんです! よくご存知ですね(笑)」

とーやま校長「部屋中コカ・コーラだらけだという」

昴先生「そうなんです。コレクターなんですよ」

とーやま校長「情報量が多すぎる!」

昴先生「(笑)」

そんな木村昴先生が「山田一郎役」で出演している作品が、男性声優12名による音楽原作キャラクターラッププロジェクト!
ヒプノシスマイク!!!

とーやま校長「このプロジェクトが2017年の9月に立ち上がると、またたく間に大ブレイクしている!」

昴先生「ありがたい限りでございますよ!」

あしざわ教頭「もちろん声優さんもキャラクターとして歌を歌うこともありますし、本人名義でアーティスト活動をしている人もいると思います。
このヒプノシスマイク、アニメ化されたとかではなくて、音源とその中で展開されているドラマが、そもそものスタートなんですよね?」

昴先生「そうなんです。非常に珍しいスタイルなんですけど、アニメが原作だったり小説があったり、そういったことは全くなく、本当に"音楽原作のキャラクターラッププロジェクト"ということで、一番最初から今まで、CDしか出てなかったんですよ。
なので、楽曲だったりCDの中に収録されているドラマトラックとか、そういったものが全てのオリジナルなんですよね。
近頃ではコミカライズなどが展開されたりもしているんですけど、ルーツ、マスターピースは完全に"CD"というところから始まってるんです」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「その中で、4つのチーム、"ディビジョン"が対決しているという世界」

昴先生「ざっくり言うとそんな感じです。まあ、テリトリーバトルと言いますか」

そして作品さながら、CDやグッズについているバトルカードを介して4つの"ディビジョン"のバトルの行方をお客さんが決めるという、筋書きのないドラマを展開!
そこでバトルする組み合わせが決まるという戦いも行われてきました。

とーやま校長「そもそも、みなさん"声優"じゃないですか。ラップをされたことがある方っていらっしゃったんですか?」

昴先生「いや、全くなかったですね。初ラップです」

とーやま校長「昴先生は?」

昴先生「僕は、小さい時からラップが好きでたくさん聴いてきたということはあるんですけど、実際こうやって大勢の皆さんの前でラップをするのはもちろん初めてでした。
"ちょっとばかり知識があるかな"ってぐらいで、後のスタートラインは皆さんと一緒でした」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「カッコよすぎっすよ!」

あしざわ教頭「ホントにすごい!」

昴先生「(笑) 本当ですか? ありがとうございます!」


そして木村昴先生を迎えて送る今夜の授業テーマは…!
「フリースタイル相談逆電」!!!

今夜は生徒の君からちょっとだけでもいいので韻を踏んだ相談メッセージを募集!
その相談に校長と教頭、そして昴先生がラップで答えていくぞ!

あしざわ教頭「おい校長! 昴先生はわかるんですけど、僕らがラップで回答っておかしくないですか!?」

とーやま校長アーーーイ!

あしざわ教頭「我々は無理でしょう!」

とーやま校長「昴先生、でも、上手い下手は関係ないっすよね?」

昴先生関係ないっしょ!!!

とーやま校長「ありがとうございます!」

昴先生「ラップはハートだぜ!」

あしざわ教頭「にしても、限度があると思いますよ…」

とーやま校長「バイブスっしょ!」

みんなからのメッセージは
学校掲示板もしくはメールまで送ってほしい!

SCHOOL OF LOCK!




木村昴先生!!
今日の授業になんと木村昴先生がくるということで、発表されてからめちゃめちゃ楽しみでした!!

最近ハマりにハマっているヒプマイ!!そのおかげで今まではなかなか踏み込めなかったラップのことも少しずつ知れています!!

木村昴先生は声優さんとしてもラッパーとしても凄いので今日の授業ほんとに楽しみです!!
時雨飴
女性/15歳/長野県
2019-06-10 22:00


昴先生「ありがとうございます!」


アツい!!!
中高で聞いてたラジオにまさかヒプマイが取り上げられるなんて思ってなかった!昴先生の弟役で参加されてる石谷さんもここの生徒だったようでなにかの運命を感じる!
のんのかリンス。
女性/19歳/岐阜県
2019-06-10 22:21


昴先生「あれま!」

あしざわ教頭「石谷先生、そうなんですか?」

とーやま校長「さっき(石谷春貴先生の)Twitterを見たら、始まってすぐに『スクールオブろっく!きいてる! 久々に生徒になる! 昴先生!』って言ってます!」

昴先生「マジかよ! 石谷ーーー!!!

あしざわ教頭「呼んだ!?」

とーやま校長「ちなみに、石谷先生は受験勉強の時に聴いてくれていたらしいです」

昴先生「なるほど」

とーやま校長「今、このタイミングで(石谷先生の)お母さんが聴いてるらしくて、『珍しくテンション高く電話がきました。』って(笑)」

昴先生「(笑) 石谷ファミリーが聴いてくれてるんですね(笑)」

あしざわ教頭「これはすごい嬉しいですね」

昴先生「嬉しい! ありがとう!」

とーやま校長「いつか、石谷先生にも生放送教室に遊びに来てほしいですよ!」

昴先生「ぜひ! 呼んだらすぐ来ますよ? なんだったら今日のエンディングも間に合うんじゃないですか?」

あしざわ教頭「えっ!?」

とーやま校長「えー、ここ、半蔵門です! 職員に言っときます!」

昴先生「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、男性声優12名による音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」だけど、2017年にプロジェクトがスタートして、今まで色々な出来事があった!
それを振り返るために、そしてはじめましての人にはヒプマイの事を知ってもらうために、Co.慶応による「ヒプノシスマイク歴史ラップ」を聴いてくれ!


♪ ヒプノシスマイク歴史ラップ / Co.慶応


とーやま校長「オッケー! 理解! わかった!」

あしざわ教頭「すっごくわかりやすい!」

とーやま校長「だから、これを最後まで聴けばここまでの歴史がほぼ網羅されるということですよね」

昴先生一瞬です!

とーやま校長「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「YouTubeを観れば、映像もセットになっているので」

昴先生「その通りです! フルバージョンはYouTubeでチェックしていただければ」

とーやま校長「だって、始まってまだ2年ですもんね。まだここからでも間に合うから、みんなもこの"歴史ラップ"を聴いて復習してほしい!」

SCHOOL OF LOCK!



そして4月には、初のフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』が発売されました!

とーやま校長「おめでとうございます!」

昴先生「ありがとうございます!
こちらはヒプノシスマイクとしては初のフルアルバムでして、今まではそれぞれの"ディビジョン"ごとにCDが出てきたんですけど、その中のベスト盤と言いますか、これまでの名曲たちとこれからのヒプノシスマイクを作っていく新曲たちをまとめた1枚になっています」

とーやま校長「音だけで聴いたら本当にこの"東京"の街にいるみたいで、めっちゃ面白いなと思いました!」

昴先生「ありがたいですね」

とーやま校長「これを考え出した人、すごいっすね!」

昴先生天才です!

一同笑い

とーやま校長「アルバムを聴いていて、"音だけ"っていうのはすごいデカいと思いました」

あしざわ教頭「映像とかがない分、"どんな街かな"とか"どんな人たちなんだろう"って想像するじゃないですか。
すごく頭の中で広がるんで、本当に楽しいです」

昴先生「一番最初は、本当にCDしかなくて、(情報が)キャラクターの絵しかなかったんですよ。いまだにその絵は動いてませんから。
楽曲から、みなさんが想像するキャラクター同士の繋がりだったりバックグラウンドを創造、構築していったみたいなところも一部ありますので、聴いているお客様たちも最初はめちゃめちゃ戸惑ったと思いますよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だから、それをみんなでどんどん作っていくみたいなことですよね。
で、このアルバムの中から1曲、イケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!が歌う『おはようイケブクロ』という曲をこの間SCHOOL OF LOCK!で生徒と一緒に聴かせてもらいました」

昴先生「ありがとうございます」

とーやま校長「これもまためっちゃ面白くて、端的に言うと、このラジオの場で流すとちょっと混乱を起こすという…」

昴先生「(笑) そうなんです。作曲をされた□□□の三浦さんもおっしゃってたんですけど、"ラジオで流して一番ややこしい"と」

一同笑い

とーやま校長「説明がなかなかしにくいんだけど、聴いたらわかる!」

あしざわ教頭「本当にそうですよね」

とーやま校長「これは後から聞いた裏話なんですけど、『おはようイケブクロ』の製作に、SCHOOL OF LOCK!の職員のヘルツ先生が関わっていてですね」

昴先生「そうみたいなんですよ! ラジオテイストの楽曲を製作するにあたって、三浦さんから"ラジオっぽい曲にしたいんだけどどうしたらいいですか?"っていう依頼をヘルツ先生になさったみたいで。
それで、"ラジオっぽくするならこういう効果音とか、こういう風にジングルを作ったり、間にCMをこうやって作ったらどうだ"みたいなことをアドバイスしてくださったみたいで、さらに音を付けてくださったんですよ」

とーやま校長「僕は全然知らずに、曲の中のラジオっぽいところがめちゃめちゃリアルで面白いなって思ってたんですけど、結果的に身内をただ褒めていたという…」

一同笑い

あしざわ教頭「まあ、知らなかったからね(笑)」

とーやま校長「だから、SCHOOL OF LOCK!とヒプマイはブラザーみたいな」

昴先生「もう、MY MAN(マイメン)ですよ!」

とーやま校長「マイ… YO,MY MAN!

昴先生「マイメンだし、ブラザーだし、切っても切れないご縁があったわけですよ!」

とーやま校長「そうよ!」

あしざわ教頭「校長先生、思った返しと違ったからって戸惑わないでください(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いや、違う! 俺のヒップホップの語彙力がほぼゼロだから、困ってるだけYO!」

一同笑い


♪ おはようイケブクロ / Buster Bros!!!


とーやま校長「ホラ! カッコいいし、面白いし、聴いたことないし!」

昴先生今喋ってるこっちが本物のラジオです

一同笑い

あしざわ教頭「それを言わないとマジでわからなくなるから(笑)」

昴先生「ここ、"ブクロFM"かと思われちゃうから」

あしざわ教頭「半蔵門でございます!」

とーやま校長「TOKYO FMです!」


それでは本日の授業、「フリースタイル相談逆電」
生徒のみんなから韻を踏んだメッセージを送ってもらい、校長、教頭と昴先生がラップで回答してくれるぞ!

あしざわ教頭「ちなみに、フリースタイルのコツとかありますか?」

昴先生「いいですか? フリースタイルは、その名の通り"フリーなスタイル"なわけですよ。
だから、スタイルフリーです!」

あしざわ教頭「同じこと言ってるだけですけど…」

昴先生「つまり…何やったっていいんです

とーやま校長「オッケー!!!」

あしざわ教頭「…え? フリーかもしれないけど…」

とーやま校長「いつも『フリーダム』って言ってるわけだしさ」

あしざわ教頭「確かに、中2高2に向けて『フリーダム!』って叫ばせてもらってますけど」

昴先生それでいいんです!

あしざわ教頭「それでいいのか! なるほど!」

とーやま校長「ダムフリーでいいってことだ!」

あしざわ教頭「オッケー! 行っちゃおう!」


ということで、最初の逆電!
瀬戸内海のワカメ 広島県 18歳 女性 大学1年生

ヒプマイが大好きで、めちゃめちゃ緊張しているというRN 瀬戸内海のワカメ!
さっそく、悩み事をラップで相談してくれたぞ!

瀬戸内海のワカメ夏に向け始める ダイエット
だけど気づくと手に取る ビスケット
固い決心 いつも3日坊主
これじゃダメだ 心ではいつも思う
原因はきっと自分に甘いから
どうすれば自分に強くなれるかな
ダイエット中の昴先生
どうしているのか教えて…


<歓声>

SCHOOL OF LOCK!


昴先生「嘘だろ! めっちゃカッケーじゃん!!!」

あしざわ教頭「なに、なに!」

とーやま校長「そして、このカッコいいラップの中に『ダイエット中の昴先生』とありますけど」

昴先生「そうなんでございます(笑)」

とーやま校長「ワカメ、じゃあ、この悩みの回答を聞きたいってこと?」

瀬戸内海のワカメ「はい、そうです」

とーやま校長「夏ももうすぐ来るわけで、女の子なんて特にシェイプアップされた体になりたいってことだね」

瀬戸内海のワカメ「そうです」

〜ここからはラップ調でお送りいたします〜

昴先生「OK〜!」

とーやま校長「YO! YO!」

あしざわ教頭「始まっちゃうぜ〜!」

とーやま校長「みんな、準備はいいのかい?」

昴先生「イイぜ〜!」

とーやま校長「フリースタイルでこの相談に乗っていく! カモン!」

昴先生「OK! YO YO,誰から行くんだ?」

とーやま校長「まずは誰だ?」

昴先生「まずは誰だ?」

あしざわ教頭「まずは誰だ?」

昴先生「yeah,行けよ校長! 行けよ校長!」

とーやま校長「指差された俺が、まず行く! GO! 5、4、3、2、1!

Ah,瀬戸内海のワカメ、シンプルに シンプルに シンプルに身体、動かせ!

一同笑い

あしざわ教頭「簡単なやつ!」

とーやま校長自分につけろカッセー! 
痩せる知識、痩せる知識たくわえてなれよ ダイエット博士! 
カッセー! カッセー! わ・か・め!


終了ーーー!!!

昴先生「yeah,yeah!」

とーやま校長「次は誰だ?」

あしざわ教頭「次は俺だ!」

昴先生「カモン、メ〜ン!」

あしざわ教頭Oh,瀬戸内海のワカメ、ダイエットのやり方色々ある、スタイル!
食べない、運動する、ただ大事なのはイメージ!
キツいジーパン、先に買っちゃえ キツめのジーパン、先に買っちゃえ!
夏に向けて、それまでダイエット キツいジーパン、いつか履いちゃえ!
キツいジーパン、お腹パンパンじゃ履けない キツいジーパン、お腹パンパンじゃいけない!
夏はいよいよお前の出番!


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

とーやま校長「あとは残されてる、昴、お前しかいないよ!」

昴先生「カモン、メ〜ン! yeah,二人とも悪かないぜ! 行くぜ!

俺の番だ 俺の番だ ジェロム・レ・バンナ!
そんな調子、OK 俺がぶちかますぜ!
確かにジーパンも簡単だ 走るのも簡単だ だけどそれより大事なものがあるんだ
ポイントはもちろん、気持ちの持ちよう 決めたらやり通すのが俺の持論
言うは簡単だ『これやるだけ』『食べたら速攻でそれを吐け』

ダメダメ! そんなことをしたら一番ダメ!
YO,自分の身体を何よりもいたわれ 
YO,まずは まずまず 無理なことはしねぇ方がいい!


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

とーやま校長「さあ、瀬戸内海のワカメ、俺たちのラップはどうだった?」

昴先生「(笑)」

瀬戸内海のワカメ「(笑) なんか、ジーパンとか買おうかなって思ったんですけど」

一同笑い

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「(笑) あとはなんだ?」

瀬戸内海のワカメ「あと、あしざわ教頭が思ったより上手ですごいびっくりしました」

あしざわ教頭「ありがとう! 残りの二人はどうだ?」

昴先生「ノーコメントか、メ〜ン?」

瀬戸内海のワカメ「(笑) いや、昴先生は本当にありがたいです(笑)」

昴先生「(笑)」

あしざわ教頭「校長はどうだ?」

瀬戸内海のワカメ「校長は、一番最初の勢いって大事だなって思いました」

一同笑い

とーやま校長「OK! 今日この時点で、DJネーム『DJ かませ犬』って名前にしたぜ!
じゃあな、頑張れ、ワカメ〜!」

瀬戸内海のワカメ「ありがとうございます!」





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

10時55分過ぎからは、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今日お送りする話は、「<ラップ編 第1話>」!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN マイキー 千葉県 16歳 男性
RN 梨 大阪府 17歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!


ここでゲスト講師のお知らせ!
来週火曜日、6年ぶりのアルバムを持って、サカナクション山口一郎先生が生放送教室に登場!
みんな、来週もサボらず聴くように!


それでは、11時台も木村昴先生と一緒に授業を行っていく!


ヒプマイ
ラップって今まであんまり関わりがなかったけど、ヒプマイでラップを知って、好きな音楽の幅が広がりました!ありがとうございます!
メロンパン屋さん
女性/15歳/東京都
2019-06-10 22:33


昴先生「嬉しい!」


ついに。木村先生が。。。
私、ヒプノシスマイク大好きすぎて今日、木村先生が来校するという事で書き込ませて頂きました。

今年で高校生になったんですけど、なかなかクラスに馴染めず、毎日が地獄で学校に行きたくないなと思う日が多かったです。
でも、ヒプマイの楽曲を毎日聞いて元気を貰わせて頂きました。中でもBuster Bros!!の曲に貰いました。木村先生のラップスキルが素晴らしすぎて。。。毎日ノリノリです
本当に嬉しすぎて死にそうです笑
これからも応援してます!!
まつのすけのすけ
女性/15歳/福岡県
2019-06-10 22:00


昴先生「ありがとうございます! 僕もその言葉に元気をもらいますよ! 頑張ってください!
クラスに馴染まなくてもいいんですよ」


ラップ難しい…
木村先生 ラップで無双
意外とノリノリ 校長・教頭
滅茶苦茶上手い 生徒の投稿
まだ終われない 今夜の放送
すみっこのこおろぎ
女性/17歳/東京都
2019-06-10 22:54


昴先生「ワオ!」

あしざわ教頭「これはどんどん盛り上がってますよ!」

昴先生「すげーな、めちゃくちゃ上手いじゃないですか」

とーやま校長「中には"韻を踏む"ってどういうことですかって言ってる生徒もいる中で、すみっこのこおろぎは自分で調べているのか、普段からやってるのか、めちゃめちゃすごい」

昴先生「すごいですね!」

とーやま校長「さっき、昴先生が同じリビジョンの石谷先生に"今からでも間に合うから"って呼んでましたけど」

昴先生「あっ、着きました!?」

とーやま校長「Twitterで『はーい!!笑 でもまにあわなーい!!笑』って言ってます」

昴先生「お〜〜い! じゃあ、来ないんですか!?」

とーやま校長「あと30分弱ぐらい授業があるんですよ」

昴先生「イケるっしょ!」

一同笑い

あしざわ教頭「どこにいるんだよ(笑)」

とーやま校長「石谷先生、それがダメなら石谷ママ、待ってますから!」


さて、ヒプノシスマイクはライブも定期的に行っているそう!
次回のライブは9月!

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 4th LIVE』
9月7日・8日 大阪城ホールの2デイズ!

昴先生「しかもこのライブの何がすごいって、これまで3度おこなったライブで、実は12人全員が揃ったことがないんですよ。
この大阪城ホールで、やっと12人全員が揃います!

あしざわ教頭「うわ〜、これは生で観ないとダメなやつだ!」

昴先生「そうなんです。本日からプレイガイド先行でチケットの販売がスタートしております。
まだまだゲットできると思いますので、よかったらチケットをゲットしてください!」

とーやま校長「このライブは3ヶ月後ですが、どういうライブにしたいですか?」

昴先生「『Enter the Hypnosis Microphone』っていうアルバムを引っさげて行くわけですから。
これまでやっていない楽曲ももちろんやってみたいですし、これまでやった楽曲の1番クオリティの高いものもお見せしたいですし、会場が大きいので一番後ろの一人一人にまで届くぐらいの熱量は持ってやりたいと思ってます。
キャスト一同、みんながラップにのめり込んでる状態で、一人でももっともっとラップミュージックを好きになって欲しいなという気持ちでおります」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「アルバムを聴かせてもらってから、ライブも想像できるようで全然できないです」

昴先生「そうなんですよ。『おはようイケブクロ』なんかライブでやったらどーなるんじゃ、と

とーやま校長「ラジオをそのままライブでやるってどんな感じってなるし」

昴先生「もう、僕ら楽屋でいいですよね」

一同笑い

あしざわ教頭「いやいや、観たいですから(笑)」

昴先生「楽屋からお届けみたいな…」

とーやま校長「中継みたいな感じですよね」

昴先生「斬新じゃないですか。大阪城ホールまで行って楽屋から音声だけでお届けするみたいな(笑)」

あしざわ教頭「斬新ですけど、生で観たいですよ(笑)」

とーやま校長「さらに、7月15日にレーベルフェスがあるんですよね」

昴先生「そうなんです」

7月15日(月・祝)の『EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019』atパシフィコ横浜 国立大ホールに、The Dirty Dawgとして出演されます!
The Dirty Dawgは、ヒプノシスマイクの4つのディビジョンのリーダーたちがもともと結成していたという、伝説のラップクルー!

昴先生「この4名で、今回はお邪魔させていただきます!」

とーやま校長「そうか! 今はそこから別れての、4つのディビジョンなわけですね」

SCHOOL OF LOCK!


昴先生「そうなんです。そういうストーリーがあるんです。
もともと4人で組んでいたグループのメンバーが、それぞれバラバラにディビジョンでクルーを組んで今の4つのディビジョンになっているというストーリーなんですけど。
これ、伝説の『The Dirty Dawg』なんですけど、お客様の前でライブをするのは初めてです

一同笑い

あしざわ教頭「あれ!? そうなんだ?」

昴先生「もう伝説すぎて、ライブを一回もやってないんです」

あしざわ教頭「なるほど」

とーやま校長「やってないんだ! 今まで目撃している人、0人だ!」

昴先生「なんだったら、『ライブやってない伝説』かもしれないです」

あしざわ教頭「違う伝説なんだ(笑)」

昴先生パシフィコ横浜、待ってろ!!

<⇒それぞれのライブの詳細は【公式サイト】からチェックしてくれ!


さあ、続いての「フリースタイル相談逆電」に行くぞ!

タピハト種ななみどりたぬきちご 岩手県 15歳 高校1年生

ラジオネームがやたらと長いので、「タピ」で統一することで合意!
というわけで、RN タピにも韻を踏みながら悩みを相談してもらったぞ!

タピ今日からテスト まじだるい
明日もテスト 自信ない
覚える用語が めちゃ多い
そういえば財布に 金がない
今欲しいもの 数え切れない
そういえば1ヶ月後 ライブだし
間に合うかどうか わかんない
どうすればいいんだ この私


昴先生「え、高校生ラッパー?」

タピ「いや、違います(笑)」

昴先生「めっちゃカッケーじゃないですか」

とーやま校長「(ラップを)やったことはあるの?」

タピ「全然ないです」

昴先生「え〜〜〜!!!」

とーやま校長「昴先生、すごくないですか?」

昴先生「すごいですし、なんかちょっと哀愁が漂うリリックにしびれちゃいましたね」

あしざわ教頭「現状が垣間見える感じですよね」

RN タピは軽音楽部に入っていて、バンドを組んでいるんだそう!
その初ライブが7月15日に迫っているんだとか。
7月15日といえば、昴先生の『EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019』と同じ日!

昴先生「あれあれあれ???」

とーやま校長「一緒だ!」

昴先生「パシフィコ、対バン!?」

一同笑い

とーやま校長「それはどういうライブなの?」

タピ「高校1年生限定ライブって感じです」

昴先生「緊張してます?」

タピ「本当にしてます」

とーやま校長「ライブに向けて、どういう緊張なの?」

タピ「私は中学校で吹奏楽部だったんですけど、その時には周りに何十人もいたから大丈夫だったんですよ。
だけど、今回はライブハウスだし、お客さんとの距離が近くて、一番今不安で怖くて、どうすればいいかなって思ってます」

昴先生「なるほど、確かに。グンと人数が減ってしかもお客さんとの距離が近いとね」

とーやま校長「昴先生もライブで緊張とかされるんですか?」

昴先生ブチバリしますよ

あしざわ教頭「ブチバリ、聞いたことないけど(笑)」

昴先生「ブチバリ緊張しますよ!」

あしざわ教頭「ブッチギリにバリバリ緊張するってことかな(笑)」

昴先生「"緊張しないでしょ"みたいに言われることもあるんですけど、メンバーの中でも一番緊張してると思いますよ」

とーやま校長「え〜〜〜!」

昴先生「めっちゃ悪いこと想像しちゃいますもん」

あしざわ教頭「最悪なパターンみたいな」

昴先生「めっちゃカッコつけてラップしてて、鼻たれたらどうしようとか」

あしざわ教頭「ダサいな〜、それはダサいわ!」

昴先生「悪いことを一通り想像した結果、最終的な境地としては、『大丈夫、やればなんとかなる』になるんです」

とーやま校長「一回"ゼロ"を見といてってことですね」

昴先生「そうです!」

とーやま校長「よし! やっぱ俺らのライムを聴きたいよね?」

タピ「聴きたいです」

とーやま校長「OK! じゃあ、俺たち行っちゃうよ!」

〜ここからはラップでの回答をお楽しみください〜

とーやま校長「まずは誰だ?」

昴先生「まずは誰だ?」

とーやま校長「まずは俺だ、yeah! 俺に行かせてくれ! 昴の後は、辛すぎる!」

昴先生「かませ、YO!」

とーやま校長「DJ かませ犬、行くぞ!

タピ、よく聞け! お前に今必要なもの 必要なもの それは体が勝手に動くほどの練習!
練習しなかったら お前のスマホ、没収!
響かせろ 響かせろ お前のROCK

We will,We will rock you YO!
We will,We will rock you YO!
タピハト champions-my friends


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

昴先生「あれ? マーキュリーインザハウス?」

あしざわ教頭「インザハウスしましたよ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺の衣装、今銀のスパンコールになってるぜ!」

昴先生「Yeah!」

とーやま校長「次は誰だ?」

あしざわ教頭「もちろん俺だーーー!!!」

とーやま校長「OK!」

あしざわ教頭Oh,タピちゃん、とてもわかるぜ 緊張
体調も悪くなる 心ドキドキ 体タジタジ
どうにもならない 不安に押しつぶされそうな時 あるよな、タピちゃん!
そんな時、俺の必殺技 必殺技を教えてやるぜ!
行くぜ! くらえ!

最悪 目、つむれ 目、つむれ 目つむれば感情こもってる感じになる
目、つむれ! 心潰れる前に 目、つむれ!


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

とーやま校長「序盤からずっとクスクス笑う声が聞こえてたけど」

一同笑い

とーやま校長「乗り切ったぜ!」

あしざわ教頭「YO YO!」

昴先生「でも、割とパンチラインでしたね。『心潰れる前に目つむれ』」

とーやま校長「ただ、これで終わりじゃねーんだ! そうだろ、昴?」

昴先生「緊張してヤベーぜ!」

一同笑い

あしざわ教頭「最悪なパターン想像するなよ!」

昴先生「OK! じゃあ、俺が行くぜ!
OK,ハピちゃん聞いとけ、緊張について俺からフリースタイルだぜ!

Hey,Yo 緊張を超える 一つの方法 どうこう考えるよりもまず行動
想像しろ ライブの後の高揚した気持ちを 
人生はLife Goes On
人の目なんて関係ねぇ 楽しんだモン勝ちだ なぁ先生
人生は一度のデッカいSHOW それに比べりゃ一瞬だ、そんな緊張!


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

とーやま校長「…昴、持ち歌はダメよ!」

昴先生「持ち歌じゃねーぜ!」

とーやま校長「フリースタイルだぜ?」

昴先生「かましたぜ!」

あしざわ教頭「アルバムに入ってるやつだろ」

昴先生「違うぜ! タピちゃんの為だけのラップだぜ!

とーやま校長「タピちゃん、俺たちのフリースタイルはどうだった?」

タピ…ムッチャ良かったです!

昴先生「泣いとる!?」

とーやま校長「1ヶ月後のライブに向けての気持ちはどうなってる?」

タピ「もう、やるしかないなって。頑張ります!」

昴先生「かませ、タピ!」

とーやま校長「それが何よりだよね」

昴先生「間違いないぜ!」

とーやま校長「OK! ありがとね、タピちゃん! アーーーイ!!!

タピ「ありがとうございました!」


♪ IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!


とーやま校長「これは、リリックを書かれているのが好良瓶太郎(コーラびんたろう)さんですよね」

昴先生「その通りです。声優 木村昴にそっくりなラッパーっていう」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いるんだ!」

あしざわ教頭「そういうことなんですね」

確か、昴先生はコカ・コーラが大好き…あれ? ということは…!?

昴先生「好良瓶太郎が、今回書かせていただいてまして」

とーやま校長「この曲めっちゃカッコよかったから、またさらに次も行けちゃう気がする」

昴先生「おしおしおし!」


さあ、本日最後の逆電はこちら!

はむるんるん 青森県 17歳 女性

さっそくだけど、RN はむるんるんにも韻を踏んで悩みを相談してもらったぞ!
そしてこれがすごかった…!

はむるんるん明日からテスト 三日間の戦争 なぜか始めちゃうお部屋の清掃 もはや焦りすらない現状…
1番苦手な教科は数学 頭に浮かぶ無数のはてなマーク
やってもやっても終わらない範囲 全面包囲 赤点不回避 8割確定お母さんお怒り
やる気はなぜか外出中 山積みになってる問題集
ある意味終わってるEnglish なすすべもなく時間が経つ
襲いかかってくる睡魔 無理だ 掲げる白旗
こんなことやってる場合じゃねえ やる気振り絞り向かう机 欲しているみんなの応援


とーやま校長・あしざわ教頭・昴先生「イエーーーーーー!!!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「イッツクール!」

あしざわ教頭「かっけーよ!」

昴先生「『やる気はなぜか外出中 問題集 ある意味終わってるEnglish』! 全部韻を踏んでる!
めっちゃすげーぜ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺たちのラップいらねーな!」

一同笑い

とーやま校長「いる? 欲しい?」

はむるんるん「欲しいです!」

あしざわ教頭「これ、まずいぜ」

とーやま校長「でも、応援が欲しいか。3人の応援欲しい?」

はむるんるん「欲しいです!」

とーやま校長「OK!」

昴先生「まずは、マーキュリー、行く?」

とーやま校長「マーキュリー行っちゃうよ!

YO,YO エーオ! エーオ!
掲げた白旗 切り刻め白旗
エーオ! シャチハタ! 
お前の肌 モチ肌
テストの点数 低い点数 出すんじゃねーぞ 鳥肌 
お前の肌 モチ肌
エーオ! エーオ! 

YO!


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

昴先生「スタイルが独特すぎる(笑)」

あしざわ教頭「すごいな! あれだけ"エーオ"って言ってたのに最後"YO"で終わるって何!?」

とーやま校長「マーキュリーだったぜ!」

あしざわ教頭「行くぜ! 次は俺が行っちゃうぜ! 教頭行かせてくれ!

Yeah,はむるんるん、明日からのテスト 今からベスト尽くすのムズイ
いいぞ 今から取り返す方法 鳴ってる警報 このまま行ったらどうなるか不安だろ
だから俺は言うぜ 一発だけかますぜ!

数学は捨てろ 数学は捨てろ
全部取りに行っちゃダメだ 数学は捨てろ
お前は全部取りに行っちゃダメだ 数学を捨てて 狭めろ 範囲狭めろ
数学は 捨てろ ホタル…


SCHOOL OF LOCK!


終了ーーー!!!

とーやま校長「MC ゴロー!」

昴先生「(笑)」

とーやま校長「そして、最後は!」

昴先生「OK、じゃあ、ラストは昴がかますぜ!

Yeah,ah,マーキュリー、ゴローに次いで 俺行くぜ!
わかる テストはだりぃよな どこで使うんだ その答案
文法に数式 ナントカ活用 それってマジ いつ役立つの?
でも大事なのは逃げない姿勢 ダメでも当たって砕けろだぜ
ビビんな あんたは天才ですよ
テストで出せる マイベスト!


終了ーーー!!!

とーやま校長「最高!」

あしざわ教頭「やったぜ!」

とーやま校長「はむるんるん、どうだった? 答えられたか?」

はむるんるんもう最高でした!

とーやま校長「OKーーー!!!」

昴先生「いけるぜ!」


そして、このままの流れで本日の黒板です!
昴先生、お願いします!

昴先生「せっかく今日ヒプノシスマイクを取り上げていただいたので、ヒプノシスマイクの俺が好きなパンチラインから引用させてください」

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 LIFEは一回きりのShow Time 』

昴先生「こちらは、先ほど流していただいた『IKEBUKURO WEST GAME PARK』の冒頭の一行目にあるんですけど、あの曲を通して"結局これが言いたかったんじゃないか"という一言になっております。
基本的に僕の考え方の中で、"人生というのは一回きりのShow Timeだから、何やっても良いだろう"と。
恥じることはないし、ビビることもない。もう何でもやっちまえ、と。
そんな風に思ってるので、もしビビっていることや挑戦できないでいることがあれば、やっちゃえ!
そんな思いを込めて書かせてもらいました」


♪ ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem- / Division All Stars


とーやま校長「昴先生、最後に素敵な言葉をありがとうございました!」

昴先生「とんでもございません! こちらこそ、めっちゃ楽しかったです!」

とーやま校長「ぜひ、また遊びに来てください!」

昴先生「来週にでも!」

とーやま校長「来週来ちゃうかな〜」

あしざわ教頭「その時には二郎さん(石谷先生)にも来て欲しいですね!」

昴先生「そうだ! 一回、二郎をはさみましょう!」

一同笑い

あしざわ教頭「ラーメン屋に行くみたいになってますけど(笑)」

とーやま校長「中継ぎで二郎さん、待ってるよ〜!」

昴先生、ありがとうございました!
ぜひ弟二人も連れて、また遊びに来てください!

SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
瀬戸内海のワカメ 広島県 18歳 女性
タピハト種ななみどりたぬきちご 岩手県 15歳 女性
はむるんるん 青森県 17歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- / Division All Stars
22:25 PROPAGANDA / LiSA
22:33 ヒプノシスマイク歴史ラップ / Co.慶応
22:40 おはようイケブクロ / Buster Bros!!!
23:13 ナチュラルに恋して / Perfume
23:40 IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!
23:52 ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem- / Division All Stars

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分がいざラップをするとなったときの、自分が思い描いているラッパー像が古くてとても恥ずかしい…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

木村昴先生がいて本当に良かった…あぶねーーー

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



- Prev || 1 || Next -
<   2019年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE