今夜の授業は『何故この曲をかけない? SCHOOL OF LOCK!』!!!

SOL!

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


今夜の授業は『何故この曲をかけない? SCHOOL OF LOCK!』

「あれ?そういえば大好きなあの曲、SCHOOL OF LOCK!で1度もオンエアーされていないんですけど!どうなってるの???」

今日は、そんな苦情のようなリクエストを募集! その曲がどれぐらい好きなのか? オススメのポイントなども含めみんなにリクエストしてもらっていきました(^ω^)


1人目にリクエストをしてくれた生徒はRN:パスタパン。何故この曲がオンエアされないの?な、楽曲は、教頭も好きなアーティストだというあたらよ先生の『10月無口な君を忘れる』という曲!! 切ない歌詞に注目して好きな人を思って聴いて欲しい!!と教えてくれました。


2人目にリクエストをしてくれた生徒はRN:セツナ・ソノガミ。何故この曲がオンエアされないの?な、楽曲は郷ひろみ先生の『言えないよ』という曲!! いつから好きかは分からないけど気がついたら郷ひろみ先生を好きで聴いていたというRN:セツナ・ソノガミ。実は最近失恋したばかりで(好きな人に彼氏が出来てしまった)大好きな郷ひろみ先生のこの曲がかなり心に刺さったので是非みんなにも聴いて欲しい!!と教えてくれました。


★今日はその他にもリクエストがあった曲を書き込み紹介と共にオンエア★

RN:あおりんりのリクエストは「(夜と)SAMPO」先生で『革命前夜』

RN:nabemiのリクエストは「chelmico」先生で『COZY』

RN:飲めるラー油のリクエストのリクエストは「EMPiRE」先生で『ピアス』

RN:ルンルンBOYのリクエストは「小林私」先生で『風邪』

RN:有岡和のリクエストは「Hey! Say! JUMP」先生で『WhiteLove』

RN:雑学女子こと、さっちゃんです。のリクエストは「Ms.OOJA」先生で『You are Beautiful』

RN:おかんにやーさんのリクエストは「Siip」先生で『Cuz I』

RN:laughter(ラフター)のリクエストは「48-フォーエイト」先生で『Together 〜あのヒカリの先へ〜』

RN:しおちゃんこのリクエスト「大橋ちっぽけ」先生で『主人公』


みんな!本当に沢山のリクエストありがとう!またみんなが聞いている曲を聴かせてね(^◇^)♪

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年05月18日(火)PM 10:00 まで

今夜の授業は『何故この曲をかけない? SCHOOL OF LOCK!』!!!


SCHOOL OF LOCK!


『 プレイリスト 』

さかた校長「昨日のSCHOOL OF LOCK! は、生徒のキミがしんどい時に聴いて救われた曲、他のしんどい生徒に聴いて欲しい曲たちを2時間お届けする『しんどい時に聴く曲プレイリスト』の授業を行いました!
先週、『しんどー相談室』っていう授業を4日間やって、毎日、掲示板に生徒たちがしんどい時に聴く曲を教えてくれてて、昨日もものすごい数の書き込みが届いて。本当にみんなありがとう!」

こもり教頭「ありがとう!」

さかた校長「その2時間で流れた曲も含めて、『しんどい時に聴く曲プレイリスト』を作りました」

こもり教頭「全部で79曲のプレイリストです」

さかた校長「んー!! 本当にみんなが実際に自分が辛い時、しんどい時に助けてもらった曲たちだから。それをみんなに教えてくれるという優しさも含め、これは我が校の“宝物”。“財産”ね。みんなの思いがたくさんたくさん詰まった、素敵な曲たちだから。みんなの力になってくれるし」

こもり教頭「先週から、我々は何度も、曲の力の話とか、“音楽に頼ってほしい”と言ってきましたけど、この中には絶対、今の君に寄り添ってくれる曲があると思うから、ぜひ、プレイリストを聴いてみてほしいと思います」

さかた校長「これだけあったらしっかり寄り添ってくれる曲があるし、同じ曲でもその日の気持ちで角度が変わって違う曲にも聴こえて、違う背中の押し方をしてくるから。探してほしいよね」

こもり教頭「昨日生徒が教えてくれた曲を朝から聴いたもん、俺」

さかた校長「そうね。すごく…聴いたみたいだね?」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「いろいろ聞いたよ、Twitter…我が校の廊下とかで。“教頭が胸打たれ過ぎて”って」

こもり教頭「“朝から熱うなっとるらしいですぅ〜”って。(笑)」

さかた校長「“熱うなっとるなー!”って俺1回置いたもんね、熱すぎて。2度寝したもん、俺は。熱すぎるやろって思って」

こもり教頭「(笑)それぐらい教頭もみんなからパワーをもらってるし、やっぱり音楽の力ってすごいなって思うからね。ぜひspan style="color:#80c31c;">『しんどい時に聴く曲プレイリスト』、聴いて下さい!」

さかた校長「(君の曲を)探してほしいと思う」

こもり教頭「このプレイリストは、我が校のWEBサイト、もしくは、Spotifyからアクセスすることができます。タイトルは『しんどいときに聴く曲プレイリスト [2021.5]』

さかた校長「ぜひみんなが届けてくれた曲たちを受け取ってほしい!」


♪  革命前夜 / (夜と)SAMPO
  

さかた校長「夜なのに、ワクワクするようなね、次の日が待ち遠しいような…。それこそ不安な気持ちの生徒もたくさんいる中でこういう風に心を躍らせてくれるような曲たちがたくさんあって。それを、生徒のみんなが生徒のためにオススメしてくれるっていうのが、何よりも嬉しいんだよな」

こもり教頭「そうですね。しかも、音楽っていろんな角度があるから。こんなふうにワクワクさせてくれる曲が夜にあってもいいなって思いますね」

さかた校長「この今、かけた(夜と)SAMPO先生の曲『革命前夜』も、生徒が教えてくれた曲! 長野県のRN あおりんりが教えてくれた! ありがとう!」

こもり教頭「ありがとう!」

さかた校長「『革命前夜』、ミュージックビデオもめちゃくちゃいいから。すげー楽しそうに歌っているのが伝わるから。ぜひ、MVも合わせて観てみてほしいと思う」

こもり教頭「さかた校長、さっそくなんですけど、今日、連絡ボードで授業テーマを見たんですが、どんな内容なのか詳しく知りたいです!」

さかた校長「まあね、あれだけ見てなんだかわかんないなーという生徒もいると思うから。早速発表していこう! 今夜の授業テーマは…!」

『何故この曲をかけない? SCHOOL OF LOCK!』

さかた校長「日頃、SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれてる生徒の中には、 “あれ? そういえば私が大好きなあの曲、SCHOOL OF LOCK!で1度もオンエアされていないんですけど、どうなってるの??? なぜ??”そういう風に思っている生徒がいると思うのよ。そんな苦情のようなリクエストを、今日は募集したいと思う!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「これ、もしかしてですけど、この前やった『物申すLOCKS!』の延長戦みたいなもんですか?」

さかた校長「そんなこと言って大丈夫か?」

こもり教頭「俺はヤなのよ。基本、ヤなのよ。『物申すLOCKS!』は。生徒のことは大好きなんだけど、大好きな故に言われるのがツライのよ」

さかた校長「俺と教頭に直してほしいところを生徒に物申してもらってね。数的には俺のほうがけっこう物申されたんだけど」

こもり教頭「いやいやいや…」

さかた校長「質が強い一撃があって、教頭に」

こもり教頭「そうなのよ」

さかた校長「教頭のほうが、くらっちゃって。まだくらってるからね」

こもり教頭「そうよ! やっぱテンションとか気にしちゃうよね。喋る時のテンションとか」

さかた校長「一番くらったやつはなんでしたっけ?」

こもり教頭「えっと、“恋愛の時だけ喋り過ぎ”って」

さかた校長「他の時とテンション違うってわかっちゃうんでってやつね。それが刺しちゃったよねー」

こもり教頭「“あからさまにテンション違います、もっとうまくやってください”みたいな」

さかた校長「ま、それに関しては、“人間だもの”と言うしかないよ。俺たちも好きなコーナーもあるしね」

こもり教頭「あがっちゃうんだもん。これなに? 『物申すLOCKS!』なの?」

さかた校長「似てはいるけど、今日、物申せるのは、音楽だから。俺たちのパーソナルなところとかは出てこなから」

こもり教頭「ほんとに? 曲に絞ってるから大丈夫よってこと?」

さかた校長「そう。じゃないともたないだろう?」

こもり教頭「無理。まだ立ち直ってないんだから」

さかた校長「そうでしょ? たまに気にしている時があるぞ。通常回で。抑えている時、あるぞ。でもそういうのがいい! それこそ革命していかないと」

こもり教頭「変えていかないとね」

さかた校長「まぁ俺たちは毎日いろんな形で曲を流してるけど、昨日もそうだけど、純粋なリクエストってやってないからさ。ちょっと“あれれれれ?”って、けっこう不満を持ってる生徒もいると思うのよ」

こもり教頭「印象としてはロック色が強いと思っている生徒もいると思うし、逆にラップとかヒップホップテイストのものがかかっている感じはないですよね」

さかた校長「ゴリゴリのパンクロックとか、洋楽だったり。それこそ演歌だったり。名曲縛りの回では昔の歌謡曲をかけたことはあるけど、通常の時にはなかなか流れていないよね。
今日は、生徒たちのリクエストを、包み込むような気持ちで迎えてね、そのモヤっとした生徒の気持ちを、喜びに変えていこうかなって思ってます」

こもり教頭「まぁ生徒がそういう気持ちがあるなら僕も晴らしたいですし、こう、苦情を〜ん〜…受けるのは苦手なんですけど僕は。思っていることがあれば…あれば! 届けてほしいから」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「1回、俺側のほうに寄ってもらって、そこから咀嚼して。柔らかく食べやすくしてから渡すわ、そっちに。“なぜこの曲をかけないんだ!”“この曲をかけてくれ!”そんなリクエストを待ってる。その曲がどのくらい好きなのか、オススメのポイントなどもレコメンドしてほしい!」

さかた校長「そしてもうすでに、リクエスト、バンバンきてるのよ!」

■ chelmico先生の『COZY』

私はめちゃくちゃchelmico先生の事が大好きなんですけど、SOLで曲をあまり聴かないのでぜひかけてほしいです!『COZY』っていう曲が大好きで、ラップなのに日常生活のちょっとした事を詩にしてるのがかっこいいしサビの歌詞が大好きで、
部活終わりこれ聴くと心が休まってリラックスできます!
どの曲ものれて全曲オススメですけど、ぜひCOZYをかけてほしいし、
かからなくてもこの書き込みを見た生徒の方はぜひ聴いてほしいです!
nabemi
女性/17歳/神奈川県


さかた校長「さっき教頭もラップがあんまり流れないんじゃないかって言ってたし、ラップが好きな生徒も大勢いるだろうしね。chelmico先生は2人組の女の子のヒップホップユニットだから、すごく親近感も生徒たちも沸くと思うし。楽しいアゲアゲのラップ曲、いっぱいあるのよ〜」

こもり教頭「アゲたいとか、落ち着きたいとか、そういう気持ちがある生徒は、聴いてほしいね」

さかた校長「では、RN nabemi、君がかけてほしい曲、かけるぞ!」


♪  COZY / chelmico


さかた校長「いいね〜。なんかこんな感じの始まりってなかなかないから」

こもり教頭「いいよ〜。ないよね〜。なんか新鮮だよね」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!ですよ、みなさん!」

こもり教頭「そうですよ、特別番組じゃないですからね」

さかた校長「FMの特番!?って思うかもですが、SCHOOL OF LOCK!です。『COZY』はね、“居心地がいい、ココチがいい”って意味らしいしね。すごく心地いいよね〜」

こもり教頭「(笑)なんか、(校長の話)かかっているようで、ギリかかってないんだよな〜。惜しいんだよな〜」

さかた校長「ではもう1曲いきましょうか!」

何でこの曲かけないの?
私がかけてほしいのはEMPiREというWACKの女性六人組アイドルグループの「ピアス」という曲です。
この曲を聴くといくら自分がつらくても生きて生きて生きてやるという気持ちがわいてきます。
FAIRY TALEのエンディングにもなったことがあってとてもおすすめなので多くの方にきいて頂きたいです。
飲めるラー油
女性/16歳/東京都
2021-05-11 16:27


さかた校長「EMPiRE先生!」

こもり教頭「今で言うと、WACKって言うと、アイナ・ジ・エンド先生と豆柴ちゃんたちが、SCHOOL OF LOCK!の学校にいてくれるけどね」

さかた校長「彼女たちの先輩だからな〜。かかっててもおかしくないんだけど。かかってなかったか、逆に。では、RN 飲めるラー油がかけてほしかった曲、かけていこう!」


♪  ピアス / EMPiRE


さかた校長「ほんとにEMPiRE先生のこの曲もそうだし、WACKの先生たちの曲って、すごい力をくれるからね」

こもり教頭「わかる。おふざけも真剣なのもエネルギーが詰まってるよね」

さかた校長「楽しい時はめちゃくちゃ騒げて笑かせてくれるし、刺さる時はめちゃめちゃ背中を押してくれるから。しんどい時にもぜひ聴いてほしいなと思う」

チェルミコ
初めて聞いたけど、めっちゃかっこいい!
ハマりそう。笑
ふーゆー
女性/18歳/熊本県
2021-05-11 22:14


初めて聞いた
めちゃくちゃ好き!!!!この曲!!
最近こうゆう曲どハマりしてる…
コ.マ.リ
女性/14歳/滋賀県
2021-05-11 22:13


なんか聴いたことある
優しい曲だなぁ
FMみたいw
セイやんぐ
男性/17歳/岐阜県
2021-05-11 22:14


さかた校長「ま、そうなんだけど。特番じゃないから。SCHOOL OF LOCK!です」

こもり教頭「“みたい”っていうか、我々もそういう方に持ってったけど、本来、ずっとFMなんだけどね。16年ぐらい」

さかた校長「そうなのよ。ずっとFMで、曲もずっとめちゃくちゃかけているつもりなんだけれども。ちょっと今週はね、昨日と引き続き、こういう『ザ・エフエム!』の感じが…。でも嬉しいね。こうして新しい出会いをしてくれるわけで、いろんな曲があるし、chelmico先生のMVもめちゃめちゃ面白い」

こもり教頭「わかる〜!」

さかた校長「トリッキーなやつがいっぱいある。観ていて楽しいので、ぜひ観てほしいと思う」

SCHOOL OF LOCK!


パスタパン 埼玉県 16歳 女性

こもり教頭「久しぶり!」

パスタパン「お久しぶりです」

さかた校長「パスタパン、その〜…苦情というかね、俺たちがかけてない曲、ある?」

パスタパン「いや〜、あるじゃないですか。ありますよ。あります」

さかた校長「そうかぁ? ほぼ全ての曲をかけてるよ」

こもり教頭「網羅したと思うけど?」

パスタパン「あるんですよ〜」

さかた校長「なんて曲?」

パスタパン「あたらよ先生の『10月無口な君を忘れる』っていう曲です」

こもり教頭「確かに、これ教頭もめっちゃ好きなんだけど、かかってないわ」

さかた校長「そうだね。正直俺は、あたらよ先生は初めましてだね」

こもり教頭「う、うそだ〜!? 初めましてなの〜〜!!??」

さかた校長「だから、かけてないね。これ、パスタパン的に、なんでかかってないと思う?」

パスタパン「私もちょっとわかんないところがあるんですけど…。ほんと最近、TikTokで知ったから。まだTikTokですごい人気だから、まだラジオとかでは入ってないのかなって」

さかた校長「ちょっとSCHOOL OF LOCK!の職員に届いてない可能性がある?」

こもり教頭「そうなのよ。可能性があるね。しかもね、あたらよ先生の曲って、Spotifyとかでも、この間新曲がもう1曲出たくらいで、この曲と2曲しかないのよ」

さかた校長「なるほどね!」

こもり教頭「だからほんと新しいよな。この曲な。…っていうか、あたらよ先生自体」

パスタパン「そうですね」

さかた校長「じゃあ、パスタパンのアンテナがすごいね」

こもり教頭「そうそうすごいと思う。めっちゃ好き、教頭も」

パスタパン「嬉しいです」

さかた校長「パスタパンはあたらよ先生のどんなところが好きなの?」

パスタパン「なんか、歌詞が、すっごい入ってくるところ」

こもり教頭「わかるーーー!!!」

さかた校長「ふ〜ん、そうなんや」

こもり教頭「わかるよ〜」

パスタパン「わかりますか?」

こもり教頭「切ないよね」

パスタパン「切ないです」

さかた校長「どういう思いがあるの?」

パスタパン「歌詞が、多分、恋人が別れる時の切ない感情の歌詞だと思うんですけど、私は今恋人とかいないんですけど、自分の好きなアーティストさんで好きな人がいるから、その人のことを思って聴くと、いい感じの歌詞に聴こえてくる」

さかた校長「なるほどね〜」

こもり教頭「相手をイメージしながら聴ける曲だもんな」

パスタパン「そうですね。恋人がいる人もいない人も、すごい歌詞が心に来るかなって思います」

さかた校長「だってもう、タイトルが『10月無口な君を忘れる』って、映画のタイトルみたいな。すごい切なくなる」

こもり教頭「いいでしょう〜?」

さかた校長「気になるね、タイトルだけでも。こういう小説があっても俺、手にとりそうだもん」

こもり教頭「あ〜〜〜それいいと思う。これ、しかも、曲自体がちょっとトリッキーなんだよね」

パスタパン「そうですねー」

こもり教頭「切なくなるのよ。ロマンチックな人は好きだと思う」

さかた校長「どんな時に聴いているの?」

パスタパン「なんだろう。なんかほんとに、その好きな相手のことを想ったりすると聴きたくなっちゃいます。静かな時とか」

さかた校長「聴きたくなったな〜。俺も」

パスタパン「ぜひ聴いて下さい」

さかた校長「じゃあ、一緒に聴こう、パスタパン」

パスタパン「お願いします」

さかた校長「パスタパンの想いも乗せて、曲紹介してもらってもいいか?」

パスタパン「はい! 今、自分の好きな人を思って、聴いて下さい。あたらよ先生で、『10月無口な君を忘れる』


♪  10月無口な君を忘れる / あたらよ




さかた校長「入りのセリフ、ドキっとしたー!」

こもり教頭「『おはよ』っていうところ?」

さかた校長「映画やん」

こもり教頭「いいよ、やっても」

さかた校長「(笑)パスタパン、すげーいい曲教えてもらったんだけど。教頭の無茶ぶりで俺、映画、始めていい? パスタパンに向けて」

パスタパン「(笑)お願いします」

こもり教頭「(笑)生徒のみんな、ちょっと目をつぶって聴いてほしい」

さかた校長「男バージョン、彼氏バージョンね、出ていくところね」

さかた校長「『おはよ。朝だよ。朝っていうか、もう昼だけど。俺、もう時間だから行くね。今までありがとう、楽しかった。ありがとう。バイバイ。
最後ぐらい、こっち見てよ〜〜〜〜〜!!! ねぇ〜〜!!!』


SCHOOL OF LOCK!


パスタパン「(笑)笑っちゃいました」

こもり教頭「ふざけないでよ〜」

さかた校長「パスタパンが1行目から笑ってるからさ。なあ、我慢できねーか?(笑)」

パスタパン「(笑)いや、でも」

さかた校長「でも背景が、情景が見える。すげー聴いて切なくなったわ〜」

パスタパン「いやでも、なんか、なんか、ちょっとイケボだったかも」

こもり教頭「わかる! 思った! 本気出したらイケたよね? 多分!」

さかた校長「ちょっとパスタパン、俺を揺さぶるなって。なあ」

パスタパン「(笑)ごめんなさい」

こもり教頭「いや、パスタパンも思ったし、教頭も思ったし、生徒にも思った人多いと思うよ。イケボだったよね?」

パスタパン「イケボでした」

こもり教頭「ふざけなきゃ、イケたよ」

さかた校長「いや、ちょっと恥ずかし過ぎるだろ、いきなり。ちょっとメンヘラ爆発しちゃった、最後」

パスタパン「最高でしたよ」

こもり教頭「最高だったよね」

さかた校長「いや、ありがとう。最高なのは、パスタパンがあたらよ先生を教えてくれたからね。ありがとうね〜。生徒たちも新しい曲との出会いで嬉しかったと思うし。また何かあったら、教えてくれ! ありがとう!」

パスタパン「こちらこそありがとうございました」

何故この曲をかけない?
小林私先生の「風邪」をかけてほしいです!しゃがれた低音の歌声、独特の歌詞、溜まり続けた感情を吐き出すような歌い方…全てがどストライクすぎて、初めて聴いた瞬間に惚れました!小林私先生はあまり大衆に知られていない新進気鋭のミュージシャンなので、いろんなラジオ局でリクエストしても曲がかかりにくいんですよ!(泣)スクールオブロック!で聴けたら幸せの極みです。どうかかけてください、お願いします!
ルンルンBOY
ー/15歳/兵庫県
2021-05-11 19:18


さかた校長「そこまで言うなら、俺も聴きたいよ、もう! じゃあ、RN:ルンルンBOY、かけよう!」


♪  風邪 / 小林私


さかた校長「小林私先生もこの曲も、俺は初めましてなんだけど、こういうふうに新しい出会いを教えてくれて、すごく嬉しいね。歌詞も、めちゃめちゃ重い歌詞でも、すごい刺さってくる」

この曲かけてください!
Hey!Say!JUMPさんの「WhiteLove」をかけてほしいです。
有岡和
女性/15歳/岡山県
2021-05-11 18:19


さかた校長「時間の限り、かけていこう。RN 有岡和のリクエスト」


♪  White Love / Hey! Say! JUMP


さかた校長「あんまりかけない曲をかけているから、すげー新鮮で」

こもり教頭「新鮮だよね〜」

さかた校長「初めましての先生たちとの出会いもあるし。みんな、“あれ? これ、SCHOOL OF LOCK!か?”って思っているかもしれないけど」

こもり教頭「しかも、けっこうな量、かかっているし」

さかた校長「いや〜、楽しいですね〜!」

あのー
何回も何回も、オススメの曲で掲示板に書き込みしたけど、流れていません!!!!
Ms.OOJA先生の『You are Beautiful』を流して欲しいです!!!!!!
雑学女子こと、さっちゃんです。
女性/19歳/愛知県
2021-05-11 18:42


さかた校長「え〜〜〜すまん、さっちゃん。何回も書き込んだのか」

こもり教頭「それに関しては、マジ、ごめん」

さかた校長「マジでごめん。ほんとたくさんのリクエストがあるけども、激しい思いを感じ取れたので、一緒に聴いていこうと思う」


♪  You are Beautiful / Ms.OOJA


さかた校長「さっちゃん、かけましたよ! 聴いてくれたか?」

こもり教頭「ありがとう!」

さかた校長「何回も何回も書き込んでくれた、想いは届きました!」

こもり教頭「ありがとう!」

さかた校長「しんどい時に、この曲もすごい寄り添ってくれる曲だろうから。また何かあったら、書き込んでくれ。次はすぐ見つけるようにするから」

こもり教頭「確かに」


さかた校長「さて、俺たちは毎日、授業の中でいろんな曲をかけてるけれども、ずっと聴いている生徒の中には、“何故この曲をかけないんだ!”“1度もかかってるの聴いたことない”と不満に思っている生徒もいる」

こもり教頭「リアルにいましたね〜」

さかた校長「リアルにいたからね。今日はそんな生徒からの、苦情のようなリクエストを募集しております。そしてオンエアしていってます。俺も初めましての先生との出会いもさせていただいて、いろんな音楽を吸収できて嬉しいし。『おはよ、朝だよ』っていうのもね、初めて言わせていただいて」

こもり教頭「いいよ、いいよ。またやるならやっていいよ。ちょっとカッコつけてやってごらんよ」

さかた校長「そんな瞬間ってさ、何度もこないと思うけどさ…。そんなに言うなら、もう1回いこうかな」

さかた校長「『おはよ。朝だよ。朝っていうか、もう昼だけど。俺、もう時間だから行くね。今までありがとう。楽しかった。バイバイ。
最後ぐらい、こっち見てよ〜〜〜!!!! ねぇ〜〜〜!!
見てよ〜〜やだあ〜〜〜最後ぐらい、見て〜〜〜後ろ〜〜後頭部しか思い出ないよ〜〜〜』


こもり教頭「だから、おい! だから。最後まで絶対真面目にいけばよかったじゃん」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「すいません、あたらよ先生」

こもり教頭「そうだよ、ほんとに。あたらよ先生に悪いからね」

さかた校長「たくさんの出会いをさせてもらっています」

なぜ?!かけない?
さかた校長、こもり教頭こんばんは!なぜこの曲をかけない!それはSiipさんの「Cuz I」です!Siipさんは、作詞作曲、アレンジ、ボーカル、演奏、プロデュースのすべてを自身で手がける、顔出ししない謎めいたシンガーソングクリエイターです!未だに、どんなビジュアルなのか明らかになっていません。Siipさんが創り出す詞やメロディーは、とても美しく素敵です!特にサビの「さぁ さぁ 好きなだけ踊り 疲れてしまいなさい さぁ さぁ 好きなだけ遊び 消されてしまいなさい」という歌詞がSiipさんならではの独特な社会の見方だなと思います!どうか!どうか!この曲をかけてください!
おかんにやーさん
男性/16歳/埼玉県
2021-05-11 17:49


さかた校長「そうか。かけてないか。謎めいているからね〜。でも、RN おかんにやーさんが、“どうか!”と。そういう強い思いがあるなら、一緒に聴いていきましょう!」


♪  Cuz I / Siip


さかた校長「RN おかんにやーさん、かけたぞ。君の想いが届いたぞ」

こもり教頭「いいね。SCHOOL OF LOCK!が1時間ぐらい経って、どうしても24時がくるじゃない。それを今、感じた」

さかた校長「嬉しいね。こういった出会いもそうだし。生徒たちが教えてくれるっていう」

何故この曲をかけない?
私が「何故この曲をかけない?」と思っている曲は、フォーエイト先生の- Together 〜あのヒカリの先へ〜です。私的には、校長にピッタリだと思います。
laughter(ラフター)
男性/14歳/福井県
2021-05-11 17:38


さかた校長「え? どのへんが? 歌詞かな? メロディかな? ちょっと俺、これも初めましてだからな。一緒に聴いていこう」


♪  Together 〜あのヒカリの先へ〜 / 48-フォーエイト


さかた校長「RN laughter(ラフター)、ありがとうね。想いは届いたよ」

こもり教頭「なんか、校長っぽさっていうのは、“乗り越えられる君となら…”みたいな。いろんな夜があったじゃないですか、SCHOOL OF LOCK!って。なんかさかた校長って、“俺がいるから! みんな来い!”っていうよりは、生徒のみんなと手を繋いで、肩を組んで、一緒に明日に向かって一歩進んでいこうぜっていう熱い思いがあるじゃないですか。そういうのが、歌詞に含まれている感じがするから。こう、校長っぽいって思ったのかな」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「教頭は、48-フォーエイトのメンバーですか? すごいわかってくれたよね? 今、全ての想いを」

こもり教頭「なんかね。急にね」

さかた校長「48-フォーエイト先生は8人組ですけど、ひょっとしたら9人目がいたのかも」

セツナ・ソノガミ 福岡県 19歳 男性

さかた校長「福岡? 嬉しいね、同郷だ。学年は?」

セツナ・ソノガミ「大学1年生です」

さかた校長「新1年生、おめでとう!」

セツナ・ソノガミ「ありがとうございます」

さかた校長「でも、セツナ・ソノガミが思う、かけてない曲、ある?」

こもり教頭「ないでしょう?」

セツナ・ソノガミ「何言ってんすか? ありますよ! わかりませんか?」

さかた校長「いやいやそんなことねーだろ? ないないない〜」

セツナ・ソノガミ「あります、あります、ありますーー。名曲ですよ。ありますよ〜」

さかた校長「なんて曲? 教えてもらっていい?」

セツナ・ソノガミ「郷ひろみ先生の『言えないよ』です」

こもり教頭「ないと思うわ〜〜〜」

さかた校長「これは、かけてないわ」

セツナ・ソノガミ「ですよね?」

さかた校長「でもね〜、謎にね、“俺のかーちゃんとおやじとの出会いの曲”って、郷ひろみ先生の『哀愁のカサブランカ』を流した気がする」

一同笑い

さかた校長「名曲だよね〜」

セツナ・ソノガミ「名曲ですよ、めっちゃいい曲ですよ」

さかた校長「セツナ・ソノガミ的には、なんでかかってないと思う?」

セツナ・ソノガミ「もともと古い曲だし、そもそも歌謡曲自体が、SCHOOL OF LOCK!とかだとかかりにくいっていうのもあると思う」

さかた校長「そうね、なかなかね。そういう企画、縛りの時に昔の曲ってあるけど、普段はかからないよね〜」

セツナ・ソノガミ「かかりませんね〜〜」

さかた校長「なんでかけてほしいの?」

セツナ・ソノガミ「この曲自体がめっちゃいい曲っていうのもあるんですけど、歌詞とかが心にじーんと刺さってくるっていう」

さかた校長「でも、どうやってこの曲に出会うの?」

セツナ・ソノガミ「もともと、なんでか覚えてないんですけど、郷ひろみさんが好きで、ちょっと前から知っていたんですけど。その〜…先月、盛大に失恋をしまして」

さかた校長「あ〜〜〜派手にいっちゃったか?」

こもり教頭「そっかー。ドカンと?」

セツナ・ソノガミ「まあ、はい。で、その落ち込んでいる時に、ちょっと感傷にひたりたいなあって、聴いたり」

さかた校長「その好きな子はどんな子だったの?」

セツナ・ソノガミ「中学まで同じ学校で、高校は違ったんですけど、幼稚園、小学校、中学校一緒で」

さかた校長「幼馴染みたいな?」

セツナ・ソノガミ「そこまで仲良くはなかったんですけど。昔、一時期好きだった頃があって、それでまた、去年、インスタを始めた時に、久しぶりに連絡を取るようになって。で、また好きになったっていうか」

さかた校長「久しぶりに連絡とってすごい、再燃したか」

セツナ・ソノガミ「そうですね」

こもり教頭「ビビビーっときた感じがあったんだ?」

セツナ・ソノガミ「はい。喋っていても、すごい落ち着くっていうか」

こもり教頭「波長が合うみたいな感じがあったのね」

さかた校長「セツナ・ソノガミは、想いを伝えたの?」

セツナ・ソノガミ「伝えようとした前に、むこうに彼氏が出来てしまって」

こもり教頭「タッチの差だったわけだ」

セツナ・ソノガミ「僕、1年浪人しているんですけど、その(受験が)終わったら付き合ってほしいって言ってたんですけど」

さかた校長「あ、伝えていたんや、もう」

セツナ・ソノガミ「はい。で、いざ、(告白を)する前に…ってなったら、向こうは彼氏ができてしまったという話です」

さかた校長「まあ、向こうも出会いがあるわけだからね」

セツナ・ソノガミ「はい」

こもり教頭「そっか〜」

さかた校長「伝えたかったね。それはね」

こもり教頭「言葉にする前だからね〜」

さかた校長「じゃあ、大分食らったでしょう?」

セツナ・ソノガミ「はい。それで、『言えないよ』を聴いて、ベッドの中で、ほろりと涙を流して」

こもり教頭「枕を濡らしたんだな〜」

さかた校長「そうなーー。その子への想いっていうのはまだあるの?」

セツナ・ソノガミ「そうですね。まだ引きずっているところはありますね」

こもり教頭「そりゃそうだよ。人間、そんなすぐに、“好きだった人に相手ができてしまったから、じゃあ、自分の気持ちも切り替えよう”って、スイッチみたいに切り替えられるような、便利な心じゃないのよ」

SCHOOL OF LOCK!


セツナ・ソノガミ「はい」

こもり教頭「もっと複雑でさ」

さかた校長「もちろん、“新しく恋に落ちました!”“好きな人できました!”っていうのは、全然いいしね。無理にいく必要はマジねーからな」

こもり教頭「想いが残っているなら、残ったままでほんとにいいと思うんだ」

セツナ・ソノガミ「はい」

さかた校長「今、部屋?」

セツナ・ソノガミ「部屋です」

さかた校長「またしてもほろりとなってしまうかもしれないけどな。同じような想いを持っている生徒もいると思うしな」

セツナ・ソノガミ「はい」

さかた校長「ちょっと一緒に聴いてみるか」

セツナ・ソノガミ「お願いします」

さかた校長「せっかくだから、曲紹介、よろしく頼む」

セツナ・ソノガミ「はい、わかりました。この曲は、古い曲ではあるんですけど、きっと今の10代のみなさんにも刺さって、じーんとくる、いい曲だと思います。郷ひろみで『言えないよ』


♪  言えないよ / 郷ひろみ


さかた校長「セツナ・ソノガミ、どうだった?」

セツナ・ソノガミ「ヤバいっすね」

さかた校長「いや、今、1990年代じゃないよな?」

セツナ・ソノガミ「違いますね」

さかた校長「タイムマシンに乗った感じがしたな〜」

こもり教頭「バック・トゥーだな〜」

さかた校長「だって俺のかーちゃんが好きだもん、郷ひろみさん」

こもり教頭「でもこれさ、セツナ・ソノガミが話してくれて聴いてるけどさ、サビ前の歌詞の“隠さずに打ち明けようと何度もしたけれど”って聴いた時、こっちもちょっといっちゃいそうな…」

さかた校長「セツナ・ソノガミは言おうと思ってたんだよな。目標を達成してからな。ありがとう。これだけは言えるわ。今日、いろんな思いを抱えた生徒の代わりに、“ありがとう”、これだけは言えた。ありがとうな」

SCHOOL OF LOCK!


セツナ・ソノガミ「ありがとうございました」

さかた校長「こういう夜はみんなで共有していこうな」

こもり教頭「さ〜SCHOOL OF LOCK!が、1990年代に戻ったところで、黒板のお時間になります」

さかた校長「僕はここで降ります。もうちょっと1990年代にいます。先、帰って」

こもり教頭「ほんとに? 今から戻ろうと思ってるけど」

さかた校長「俺、置いてって。ちっちゃいころの俺とか見たいし」

こもり教頭「あ、なるほどね。もうちょっと旅していくつもりでいるの?」

さかた校長「もうちょっといたいくらい、素晴らしく良かったね〜」

こもり教頭「残念、ごめんね、帰るよ」

さかた校長「今日はもう、さすがにいっぱい曲を聴きたいから、もう1曲! いきましょう」

何故この曲をかけない?!!!!
大橋ちっぽけ先生の「主人公」!!!
僕らだけが主人公のストーリーって歌詞があって、悩んだり泣いたりすることもあるけどそれらも全部自分のストーリーの一部で自分が主人公だから体験出来ることだから乗り越えよう、って前向きになれる曲です!あまりポピュラーな曲じゃないかもしれませんが生徒のみんなにオススメしたいし絶対に刺さる曲なので!!!ぜひ!!!!
塩ちゃんこ
女性/16歳/東京都
2021-05-11 19:48


さかた校長「ありがとうね、塩ちゃんこ。いろんな思いがある中で、生徒ひとりひとりが主役というか、主人公だからね。みんなにスポットライト、当てたいと思っているからね。
じゃあ、みんなで聴いていこう。RN しおちゃんこ、一緒に聴こう!」


♪  主人公 (Bonus Tracks) / 大橋ちっぽけ


さかた校長「いろんな想いがある中、この曲も、しんどい時に寄り添ってくれると思うからな」

こもり教頭「そうだね〜」

お!!!
大橋ちっぽけ先生!!!
最近ハマり出してたからおすすめ曲嬉しいっす!
Noze(のぜ)
男性/18歳/千葉県
2021-05-11 23:48


言えないよ
やったー!
めっちゃ好きな曲!!
秋の夕暮れ
女性/18歳/鳥取県
2021-05-11 23:45


さかた校長「新しく出会う曲もあれば、自分が大好きな曲を生徒がかけてくれた時、“うわー俺も好きなんだよ!”っていう、嬉しさもあるからね。俺たちもすごく楽しかったし。郷ひろみ先生が聴けた。素晴らしい夜だよ」

こもり教頭「ほんとにね。昭和、平成、令和全部の、三世代の旅をした感じがするな。…あっ!!!!!」

逆電ありがとうごさいました!!
校長、教頭逆電ありがとうごさいました!!
初逆電で緊張しましたが、とっても楽しかったです!話も聞いていただき、
もうちょっとその子のこと思い続けようと思いました。
郷ひろみ「言えないよ」一緒に聴けて嬉しかったです!またよろしくお願いします!
セツナ・ソノガミ
男性/19歳/福岡県
2021-05-11 23:50


さかた校長「セツナ・ソノガミ、その思いは君だけの想いだからね。大切にしてほしいし。郷ひろみ先生もそうだし、たくさんの、今の君に刺さる曲に、これからもたくさん出会うだろうからね。SCHOOL OF LOCK!そろそろ下校の時間です。楽しいですね」

こもり教頭「楽しいですよ」

さかた校長「こういった授業も、引き続きやっていきたいと思うから。みんなのかけたい曲と想いは、掲示板に書いてほしい。
SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時にふたたび開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜!!!!」

こもり教頭「じゃあ、今日、最後に、あたらよ先生の名言、校長、お願いします」

さかた校長「(笑)最後に?
『おはよ。朝だよ。朝っていうかもう昼だけど、俺、もう時間だから行くね。今までありがとう。楽しかった。バイバイ。最後くらい、こっち見てよ』


♪  10月無口な君を忘れる / あたらよ



今日の黒板



今日の黒板はナシ!! ギリギリまで生徒のリクエスト曲をかけていきました♪




さかた校長の放送後記

「最後くらいこっち見てよ。」


こもり教頭の放送後記

愛とリスペクトを込めて…

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年05月18日(火)PM 10:00 まで

Music 2021.05.11PLAYLIST


LINE MUSIC

「なぜ、この曲をかけない?」10代がラジオで聴きたい楽曲

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。5月11日(火)の放送では、『何故この曲をかけない? SCHOOL OF LOCK!』をテーマにお届けしました。
番組でいままで流れたことのない楽曲を募集し、リスナーのその曲に対する思いとともにリクエストを紹介。楽曲オンエア後にパーソナリティのさかた校長、こもり教頭が感想を伝えました。
そのなかから2曲紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る