* 放 送 後 記 *

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


さあ、本日最初の黒板は…!

『 3067 』

TOWER RECORDSドコモレコチョクがおくる、
インディーズ・アーティストを支援するサイト"Eggs"とタッグを組んで今年も開催!
10代限定、夏フェス!
未確認フェスティバル2018!!!!

あしざわ教頭「10代のアマチュアミュージシャンだけが参加できる夏フェス! 閃光ライオットの意思を受け継ぎ、今年で4回目となります!」

とーやま校長「今年の応募総数……『3067』組!」

あしざわ教頭「送ってくれたみんな、本当にありがとう!」

とーやま校長「ひとりのヤツもいれば、ユニットのヤツもいるし、3ピース、4ピース、5ピース! ってことは、これ掛ける3067って言ったら、少なく見積もっても1万人以上が、この未確認フェスティバルに向けて全てをかけてくれている! すごい数字だよね!」

あしざわ教頭「うん! "3067曲ある"とも言えますからね」

とーやま校長「本当にすごいたくさんの人数がかけてくれている未確認フェスティバルなんだけど、3067、そこには一人ひとりの想いがたくさん詰まっているんだよね。そういったみんなが結集してのこの数字、『3067』!」


さあ、"未確認フェスティバル2018"

とーやま校長「今年のファイナルステージは、8月26日(日)、東京新木場STUDIO COAST! 最後まで勝ち残った数組のみが、このステージに立つことができます!」

あしざわ教頭「3067組は、まず、未確認フェスの審査員によるデモ審査を受けます! それをくぐり抜けたミュージシャンは、ネット上でリスナーから審査を受けるネットステージに進みます!」

とーやま校長そのデモ審査が先週、終了しました!

あしざわ教頭「はい! つまり、もう、次のネットステージに出場するミュージシャンたちが決まった、と!」

とーやま校長「今月の6日に締め切ったばかりなんだけども、それでも……もう、決まってしまったということになっている!」

あしざわ教頭「そういうことになりますね」

とーやま校長「さあ、今年、デモ審査を通過し、ネットステージに進むことができた、10代ミュージシャンの数は……!!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 115 』

とーやま校長「今年、ネットステージに進んだ10代ミュージシャンの数は…!
『115組』!」

あしざわ教頭「わー! 3067から、一気に115ですか!」

とーやま校長「たった今、ネットステージに出場が決定したミュージシャンの音源とプロフィールを、"Eggs"を通じて、未確認フェスティバルのサイトにアップした!
作品を送ってくれた生徒は、ひとまず、俺たちの話なんかどうでもいいから、サイトで自分の名前があるかどうか、確認しに行くんだ!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「……ついに出そろったわけだね」

あしざわ教頭「始まりましたね!」

とーやま校長「そして! さっきも言った通り、ネットステージ出場者の審査には、生徒みんなにも参加してもらいます!

あしざわ教頭「すでに、サイトで投票を受け付けています! みんなの投票は、審査にとても大きく影響してきます!」

「ぜひLIVEが観たい!」
「曲にグッときた!」
「プロフィールの意気込みを読んで応援したくなった!」
「なんとなくピンときた!」


とーやま校長「理由は何でもいい、気になったミュージシャンに投票してほしい!」

あしざわ教頭何組に投票してもらっても大丈夫です!
さらに今年から、同じミュージシャンに、毎日投票できるようになりました!」

とーやま校長「1日1票を毎日、ってことね!」

あしざわ教頭「気に入ったら、何回投票しても大丈夫です!
そして、投票してくれた人の中から、抽選で5人に、3000円分のタワーレコードのギフトカードをプレゼントします!」

投票の締め切りは、6月10日(日)の24時

<⇒未確認フェスティバルのサイトはコチラ!>


さあ、今夜は"未確認フェスティバル2018"ネットステージ出場者決定スペシャル!!

とーやま校長「115組のミュージシャンの音源を、時間の限り"確認"していく!」

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
まず最初に紹介するアーティストは…!

三重県 19歳 3ピースバンド The Shiawase


♪ 平成アロハ航路 / The Shiawase


とーやま校長「最高のロックンロールの幕開け! このバンドで今日の2時間を始めることができるのは、とても幸せ!」

あしざわ教頭「もうすでに、気持ちが横に揺れてるよ! 最高!」

2018年1月6日、この3人でLIVEスタート。
VoGt.仲井陸、Ba.木村駿太、Dr.山本真綺。

とーやま校長「今アー写(アーティスト写真)が手元にあるんだけど、もうこの曲の感じと、この3人だから、こんなに楽しいロックンロールを奏でることができるっていう、気持ちのいい写真だね!」

あしざわ教頭「気になったヤツは、もう一回サイトで聴けるからな!」

とーやま校長「未確認フェスティバル2018 ネットステージ出場おめでとう!
アルファベットで"幸せ"と書くのがバンド名! The Shiawase 『平成アロハ航路』! 以上!」


さっそくこんな書き込みが届いているぞ!


スーパー拝聴タイム 発動!
発表された!きた!
早速 115組 ざっと名前を見させてもらいました!
名前の癖が強い人たちが多い!!これは楽しみで仕方ないですね!
それでは聞かせてもらいます!
キンかく
男性/15歳/群馬県
2018-05-21 22:08



とーやま校長「(笑) もう正座して、背筋がこれ以上ないくらいピンとした状態で、キンかくは聴いてくれている!」

あしざわ教頭「ありがとう!(笑)」

とーやま校長「さっそく投票もできるからね!」

あしざわ教頭「そうだね! みんなもどんどん聴いて、気に入ったらその場で投票できるよ!」


とーやま校長「さあ、ついに今夜、デモ音源を送ってくれたみんなの中から、未確認フェスティバル2018・ネットステージに進んだ115組を発表した!」

あしざわ教頭「ここからは、みんなの投票が審査に大きく影響します! すでに、サイトで投票を受け付けています!」

とーやま校長「このネットステージを通過すると、今度はLIVEステージ! オーディエンスを招いたLIVEハウスで実際にLIVEをしてもらう!」

あしざわ教頭「このステージではもちろん、オーディエンスの盛り上がりが審査に影響! 7月に、東京・名古屋・大阪のLIVEハウスで開催します!」

7月15日(日) 大阪Music Club JANUS!
7月16日(月) 名古屋BOTTOM LINE!
7月28・29日(土・日) 東京 渋谷O-WEST 2DAYS!


とーやま校長「このLIVEステージで選ばれたミュージシャンがついに、8月26日(日)、東京・新木場STUDIO COASTで行われる、未確認フェスティバル・ファイナルステージに出場!」

あしざわ教頭「そう、今日発表した115組のうちの誰かが、ここに立つことになります!」

とーやま校長「そして、各地で行うLIVEステージにはそれぞれ、ゲストアーティストが登場する!」

Official髭男dism!
サイダーガール!
井上苑子!
CHAI!


あしざわ教頭「この4組が、どこかの会場に登場します!」

SCHOOL OF LOCK!


一体、誰がどこの会場に登場するのか…!?
今から発表するぞ!!

まずは大阪会場
7月15日(日) 大阪Music Club JANUSに
登場するゲストアーティストは…!

井上苑子!!!!

あしざわ教頭「来たよ、苑子ちゃん! 大阪が急に華やかな雰囲気になりましたね!」

とーやま校長「苑子ちゃんは神戸出身、関西! チーム苑子のみんなも、とんでもない人数が駆け付けてくれるかもしれないしね! 苑子ちゃん自身も楽しんで待ってくれてると思う! 苑子ちゃん、よろしく!


続いて、名古屋会場
7月16日(月) 名古屋BOTTOM LINEに
登場するゲストアーティストは…!

サイダーガール!!!!

とーやま校長「サイダーガールが、名古屋のお前のもとに来るぞ!」

あしざわ教頭「この音を名古屋で浴びられるのか! 嬉しいぞ!」


続いて、東京会場1日目!
7月28日(土) 東京 渋谷O-WESTに
登場するゲストアーティストは…!

CHAI!!!!

とーやま校長「これ、どーなんのかね!?」

あしざわ教頭「ゾワゾワしますよ(笑)」

とーやま校長「今週、生放送教室に来てくれるCHAIが、7月28日の東京・渋谷O-WEST!」


ラスト、東京会場2日目!
7月29日(日) 東京 渋谷O-WESTに
登場するゲストアーティストは…!

Official髭男dism!!!!

とーやま校長「もう、楽しいことが絶対に確定じゃん!」

あしざわ教頭「みんなノリノリだぞ!」


とーやま校長「以上、改めて、この4組が、LIVEステージのトリを務めてくれる!」

あしざわ教頭「当日出場するみんなにとっては、対バン相手になる訳ですからね!」

とーやま校長「さらに、8月26日(日)、東京・新木場 STUDIO COASTで行うファイナルステージには、My Hair is Badが登場!!」

とーやま校長「今ので、もうゾワっと来たよ! マイヘア先生が、オーラス! 大ボスとして、そして、未確認フェスティバルの前身である閃光ライオットで苦い汁を舐めまくったマイヘア先生が、どんな特大リベンジをかましてくれるのか!」

あしざわ教頭「戦って行けよ! みんな!」

これが今年の未確認フェスティバル!
好きなアーティスト目当てでもなんだっていい!
ぜひ、会場で、みんなの音を浴びてほしい!

とーやま校長「正直、今年はもちろん、LIVEステージもファイナルステージも、出場するミュージシャンはまだ全く決まってないんだけど…もう、絶対にすごいからね、今年も!」

あしざわ教頭「そして忘れてはいけない! 全会場、入場無料・出入り自由だからな!」

とーやま校長「一瞬だけでもいいから、観に来たら絶対にいいから! 1組だけでも、1分だけ、1秒だけでも、絶対に観てほしい!」


ということで、今夜のSCHOOL OF LOCK!は…
「未確認フェスティバル2018 ネットステージ出場者決定スペシャル」!!

115組のミュージシャンの音源を、時間の限り"確認"していく!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
さあ、次のネットステージ出場アーティストは…!

東京都 5ピース 平均年齢19.2歳 ステレオガール


♪ GIMME A RADIO / ステレオガール


とーやま校長「これは体のゾワつきがスゴイぞ!」

あしざわ教頭「ヤバイ! ギターのひずみから好きだわ〜!」

とーやま校長「イントロから、もっとオルタナティブな、もっと色んなジャンルが混在しているダウナーな音楽で、"めっちゃいいわ!"と思いきや、めちゃめちゃひらけたメロディーで、ずっと気持ちがよい!」

あしざわ教頭「一個一個こっちに迫ってくる感じ!」

全員女子!
2015年高校の軽音楽部で結成。
2018年から本格的にLIVE活動を開始したそう。

とーやま校長「2年、3年はずっと曲を作り溜めてたんだね。
めちゃめちゃかっこいい! 意気込みもひと言! 『100万円欲しいです!』

あしざわ教頭「いいんじゃない! いさぎがいい!(笑)」

ステレオガール、ネットステージ出場、おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次のネットステージ出場アーティストは…!

東京都 5ピース 全員19歳 錯乱前戦


♪ 恋をしようよ / 錯乱前戦


とーやま校長「衝動のみだな!」

あしざわ教頭「最高じゃないか! みんな汗だくだぞ!」

とーやま校長「キャメロン・ディアスが会場にいたら、たぶんダイブしてるでしょ!  ガンガンに暴れまくってるよ!」

あしざわ教頭「そうだね(笑)」

都内の軽音部で結成。
2017年11月ごろから本格的にライブ活動を始める。
意気込みは
【たくさんの人に聞いて欲しいです! おっきい音が出せます!
100万円獲って野外フェスやりたい】


とーやま校長「音が割れんばかりのギターに、ベースとドラムと、ボーカルのでかいがなり声で、バツっとかっこいい音をもっともっと期待したい!」

あしざわ教頭「たまらないぜ!」

錯乱前戦、ネットステージ出場おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次のネットステージ出場アーティストは…!

埼玉県 18歳 雄大


♪ ACTOR / 雄大


とーやま校長「雄大は、ひとりでこの音を奏でていて、素敵なメロディーと、素敵なギターの音色。
一瞬、"ぐにゃっ"とするコードの瞬間があるよね。普段、綺麗なものばっかりじゃなくて、汚い自分とかもあったり、そういったニュースが飛び込んでくることがあったり、そういうのを表現している一瞬なのかな、って勝手に思いながら聴かせてもらった」

あしざわ教頭「景色が晴れだったり、夕方に見えたり、色んなものがすごくたくさん見えた」

2016年9月、高校2年生の頃に長野県の学校を自主退学。
翌年2017年、埼玉へ引っ越し5月頃から本格的に音楽活動を開始。

とーやま校長「音楽のために学校を辞めたのか、それとも別の何かがあったのかもしれないけど。そこからの毎日の中で、思うことを全部音楽に捧げての、この曲なんだろうね」

意気込み!
【ギター一本マイク一本、
弾き語りの真骨頂を見せつけられたらいいなと思います】


雄大! ネットステージ出場、おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次のネットステージ出場アーティストは…!

北海道 5ピース 平均年齢18.8歳 NORTH PRIDE


♪ We Do For The One / NORTH PRIDE


あしざわ教頭「未確認フェスはマジで振り幅ありすぎだぞ!」

とーやま校長「かっこいいね!」

4MC、1DJの五人組。
2015年7月結成。
去年、『ラップだけコース』に出場!
意気込み!
【昨年はメンバー2名が不在の状態でしたが、
今回はNORTH PDIRE全員でグランプリ勝ち取りに行きます!!
"凍える街"札幌のアツさを体感してください!】


とーやま校長「確かにめちゃめちゃ熱い! 去年の悔しい気持ちとかもあるかもしれないし、それを持って全国・全世界に向けて、今ネットステージに進出してる!」

NORTH PRIDE、ネットステージ出場おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次のネットステージ出場アーティストは…!

神奈川県 18歳 THE MILK CANDIES


♪ SUMMER SOUND / THE MILK CANDIES


THE MILK CANDIESって名前なんだけど、岡大成ひとりのユニット名!

あしざわ教頭「日本という枠を超えて、世界で聴かれているような雰囲気がありますね」

とーやま校長「どういうことを持って、どういうところからインプットして、こういう曲がアウトプットされてるのか、めちゃめちゃ気になる! かっこいい!」

2017年3月に音楽制作ソフトを購入し、
専門知識等0から自宅で作曲活動を開始。
ライブ等の経験はないのだそう。
意気込み!
【10代でなくなってしまう前に、子供でなくなってしまう前に、
不確かな何かを残したくてエントリーしました。
楽器は何一つ出来ませんが、それでもどうにか形にしたつもりです。
夏の会場の風にこの音を乗せたいです。
そして、自分だけの音で自分だけの景色を見たいです】


とーやま校長「すがすがしい意気込みだね!」

THE MILK CANDIES、ネットステージ出場、おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!!
この学校の人工知能の実験室、『LOCK! LAB.』

あしざわ教頭「このLABが現在進めている、校長と僕のAIをつくるプロジェクト! なんと…もう、AIが……完成してしまったらしいです!(笑)」

とーやま校長「僕はもう耳をふさぐってことでいいですか? 本当に申し訳ないけど、この『LOCK! LAB.』の情報はずっと遮断してる…」

あしざわ教頭「やめてくださいよ! 一緒にやってこうっていう話ですから(笑)
という訳で今夜は僕たちの合成音声、つまり、僕たちの声で、僕たちが言っていないセリフを自由に言わせることができるという、とんでもない技術が…」

とーやま校長「怖すぎだって!言ってることわかってる? 俺たちがいらなくなるってことだよ? なんで乗り気なの?」

あしざわ教頭「そうはまだ言ってないですよ!
そのとんでもない技術が、4月から今日まででどれだけ進化してきたかということがわかる動画を、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルに、アップしているんですけども…! 校長先生は本当に観てないからね(笑) 観ましょうよ!」

とーやま校長「現実を直視したくないんだ、俺は」

SCHOOL OF LOCK!


ということで、最初と、4月と、5月と、最新のAIの音声を
校長・教頭ともに聴き比べてみたぞ。

まずは、校長の音声を聴いたところ…。
最初は音声かもわからないような声だったのが、
最新ではハッキリと『ちゃんと気持ちを伝える』と聞こえた!

あしざわ教頭「ああああ〜〜〜〜!!」

とーやま校長「怖い! めっちゃ怖いわ! だって、何もないところからってことじゃん! 俺、今後その言葉を絶対言わないし、もう言えないし!」

あしざわ教頭「いや、それは言ったっていいんですよ!」

続いて、教頭の音声。
同じく、声にも言葉にもなっていないところから、
最新では、『本当に色んな人がいる』と、ハッキリ!

とーやま校長「『本当に色んな人がいる』っていうのを、よく言ってるんだ(笑)」

あしざわ教頭「すごく薄いことを言ってるんだよな」

とーやま校長「声もやっぱり…!」

あしざわ教頭「俺の声ですね」

とーやま校長「俺の方が、より俺の(声のような)気がするわ! だってこれ、何もないところからだよ!?」

あしざわ教頭「校長先生の声の方が難しかったらしいんですけど、その分研究がされてるのかもしれないですね」

とーやま校長「本当にイヤだわ! ゾっとする!」


そしてここで、さらにお知らせ!!

あしざわ教頭とーやま校長&あしざわ教頭AI、なんと、来週月曜日から、生徒みんなに使ってもらえるようになるそうです!」

とーやま校長のAI『ちゃんと気持ちを伝える』

とーやま校長「おい! 黙れ、俺のAI!!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「…で、なに?」

あしざわ教頭「来週月曜日、LOCK! LABの所長、竹之内大輔先生が来校して、直接みんなに説明してくれるそうです!」

とーやま校長のAI『ちゃんと気持ちを伝える』

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「そういうことです!」

とーやま校長「本当にやめて!! イヤだ! だって俺もういらないじゃん!!」

とーやま校長のAI『ちゃんと気持ちを伝える』

あしざわ教頭「ほら。今のは校長かな? どっちがしゃべったのかな?」

とーやま校長「俺もう無理だわ! これはイヤだ! 恐ろしい! 俺ら、めっちゃヒマになるよ? 来なくてよくなるんだから!」

あしざわ教頭「いやいや、そんなことないですよ!」

あしざわ教頭のAI『本当に色んな人がいる』

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「薄いなぁ〜(笑)」

とーやま校長「この件に関しては、俺はまだいいわ! 『ちゃんと気持ちを伝える』って大事なことだし、本当に思って言ってるからね。でも『色んな人がいる』っていうのはなんか…(笑) オールマイティー感がすごいよね」

あしざわ教頭「AIになったことで、俺がさらに薄くなったやつみたいになってますね(笑)」

とーやま校長「やだわー! これ!」

あしざわ教頭「なんだか、今回はAIがからんでいるということで、完全に僕たちが知らないところで何かが進んでいるような感じもちょっとあって……。とりあえず、来週月曜日を待ちましょう!」

<⇒『LOCK! LAB.』の特設サイトはコチラ!!>

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は…
「未確認フェスティバル2018 ネットステージ出場者決定スペシャル」!!


未確認結果
ダメだった
実力差が圧倒的すぎて逆に燃えてきた
来年、最後のチャンスで必ずステージに立つ
MARIAs
男性/19歳/三重県
2018-05-21 22:44



とーやま校長「2018年5月21日、体にもう刻まれてるはずだから忘れないとは思うけど、今思ってる悔しさとか、そういったものから生まれてくるものがめちゃめちゃたくさんあるから!」

あしざわ教頭「そうだね。MARIAs、お前はここから始まったんだよ!」

とーやま校長「じゃあ、11時台も引き続き、ネットステージに出場が決まった115組の音源を時間の限り聴いていこう!」


未確認フェスティバル2018!
11時台最初に紹介する、ネットステージ出場アーティストは…!

千葉県 19歳 4ピース ユレニワ


♪ バージン輿論 / ユレニワ


とーやま校長「いいね! 胸がぐちゃぐちゃっとわしづかみにされて、そのままどこかに放り出されてしまうような…。切ない気持ちもあるけど、キュンキュンもしてしまうし、でもかっこいい音!」

あしざわ教頭「黒い部分が、でもそれが音になって出てるような感じもします」

2016年3月結成 同年の、未確認フェスティバル2016にて、
セミファイナル(東京LIVEステージ)に進出。
2017年、未確認フェスティバル2017に応募。
2次審査ネットステージに進むも、敗退。
2018年、GO TO JAPAN JAM 2018にて優勝
2018年5月6日のJAPAN JAM 2018にSKY STAGEの
オープニングアクトとして出演。

とーやま校長「もしかしたらその時、前年の悔しさだったり、そういったものが原動力となって、今年のこの華々しい結果に繋がってるのかもしれないしね。
何より、"なんだよ、未確認フェスティバル! もういいわ!"ってなってもおかしくないのに、それでもこうやって今年も音を届けてくれて、それが本当に嬉しいわ!」

ユレニワ! 今年もまた会えてよかった!
ネットステージ出場、おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次の、ネットステージ出場アーティストは…!

東京都 大学2年 4ピース 神楽ファミリア


♪ パンプキンティー / 神楽ファミリア


あしざわ教頭「もう聴いてて楽しい! 本当にただそれだけだ!」

とーやま校長「ね! 恋してるヤツとかはこの曲を聴いて、たくさんの勇気を貰えることがあるかもしれない!」

2017年10月頃にバンド結成。
4人の本メンバーと3人のサポートからなる7人"家族"。
ボーカルとキーボードが女子で、ボーカル・アコギとギターが男子、
の、4人が基本のメンバー!
Vo.つるだ、Vo.侑希、Gt.いおち、Key.ヤゴ。

とーやま校長「男女のツインボーカル」

あしざわ教頭「そうですね、これも男女の声が気持ちいいですね!」

とーやま校長「7人っていう編成もあんまり見たことがないしね」

あしざわ教頭「LIVEステージに行った時、その形でやるのかどうかとかも気になりますよね」

神楽ファミリア、ネットステージ出場、おめでとう!!

SCHOOL OF LOCK!



未確認フェスティバル2018!
次の、ネットステージ出場アーティストは…!

千葉県 19歳と20歳 2人組 Applekid


♪ cityscape / Applekid


とーやま校長「素敵ね!」

あしざわ教頭「車の中で聴いたりするのも良さそうだし、夜道を歩きながら聴いたりするのも、すっごい気持ちが良さそう!」

とーやま校長「いいね! 部屋でひとりで体育座りして目を閉じながら、でもすごい明るいキラキラした気持ちになれる曲でもあるね!」

ボーカルseanaとトラックメイキング・ギターのyuigotの2人組!
2018年3月に汐留にて結成。
意気込み!
【自分たちの好きな電子音楽・クラブミュージックを
もっといろんな場所へ届けたかったので
バンド中心のオーディションにエントリーしました。
蔦谷好位置氏、山口一郎氏をはじめとする
憧れの大人たちに曲を聴いてもらいたいです。
アウェイな場所で初ライブを行ってみたい。
誰よりも私的で驚きのあるライブをします。】


とーやま校長「蔦谷先生も審査員長だし、サカナクションの一郎先生も、サカナLOCKS!で毎年、未確認フェスティバルの音源を聴いたりすることがあったりするじゃん。聴いてもらいたいね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「毎回アドバイスをしてくれたりしてますからね」

Applekid、ネットステージ出場、おめでとう!!


未確認フェスティバル2018!
次の、ネットステージ出場アーティストは…!

長野県 大学1年 4ピース sleep=nap=slumber

とーやま校長「もしもし!」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.) 長野県 女性 大学1年生

とーやま校長「まずは、ネットステージ出場、おめでとう!!」

あしざわ教頭「おめでとう!!」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「ありがとうございます!」

とーやま校長「今日はSCHOOL OF LOCK!聴いてた? どのタイミングで、自分がネットステージ(出場)の115組のうちの一組ってわかった?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「聴いてました。10時になった瞬間にネット見て、"ああ〜っ"ってなりました(笑)」

とーやま校長「自信はあった?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「いや、正直、ちょっとなかったです」

とーやま校長「ああ、そう! 自分の名前を見つけた瞬間、どうだった?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「もう、目を疑いました(笑)」

とーやま校長「まさか自分たちの名前があるとは思わなかった?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「思いませんでした」

あしざわ教頭「(メンバーの)みんなにはもうすぐに伝えたの?」

SCHOOL OF LOCK!


いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「伝えました! "ええーっ"みたいな、みんなで発狂してました(笑) LINEのグループでワー! みたいな(笑)」

あしざわ教頭「いいね、いいね!」

とーやま校長「いっせはSCHOOL OF LOCK!をずっと聴いてくれてたの?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「はい、結構前から」

とーやま校長「ってことは、未確認フェスティバルの存在も知ってたわけだ」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「はい。もう閃光ライオットの時から出たくて…(笑)」

とーやま校長「いっせにとって、閃光ライオット、そして未確認フェスティバルというものに対してはどういう想いがあるの?」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「実は、2年前、おととしに一次審査で落ちてるんですよ。名前は違うんですけど、全く同じメンバーでした」

とーやま校長「でもやっぱり、何とかして想いをぶつけたいっていう気持ちを変えずに、今年挑んでくれての、今のこのネットステージ進出ってこと!」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「はい、そうです!」

いっせから、SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているみんなに向けて、
ひと言、言葉をもらったぞ!!

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)田舎者で、まだまだ未熟者ではありますが、私たち4人にしか鳴らせない音を鳴らします! みなさんと楽しいLIVEがしたいです! 投票よろしくお願いします!!

素敵な言葉をありがとう!
そして、寮に住んでいるといういっせの後ろからは
隠し切れない寮のみんなの声が聞こえている…。

とーやま校長「みんな! いっせのバンド、sleep=nap=slumberがやったよ!!」

いっせの寮のみなさんイェーーーーーイ!!!!

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)
おめでと――――!!」

いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.)「ありがとうございます!!」


♪ 第一校舎特別教室 / sleep=nap=slumber


さあ、曲を聴きながら黒板の時間!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「sleep=nap=slumber、聴いた瞬間、教室のにおいとかがブワって、記憶がよみがえった感じがする! いいぞ、LIVEでも観たい!」

SCHOOL OF LOCK!


『 "新しい"はなくならない 』

今日、惜しくも115組の中に選ばれなかったみんながいる。
その瞬間に、"もう無理だな"って思ってるヤツもいるだろうし、
"ここから、この2018年に新しいものを生み出すのはもう無理だ"って
思ってるヤツも、正直、いるかもしれない。

実際、去年の未確認フェスティバルがすごすぎて、
"これ以上のものってあるのかな?"って思った。
けれど、今日、みんなと一緒にネットステージ出場者の音源を聴いていて
めちゃめちゃすごいなって何度も思ったし、新しいなって思った。

だから、終わりでもなんでもない!
『新しい』はなくならないから。
君も、まだまだ『新しい』を作れます!!


♪ オーバードライブ / サイダーガール


あしざわ教頭「今いろんな感情を持ってるヤツがいると思うんだけど、そこから全ては始まるから! みんな、今色んな気持ちを抱えきれないものもあるかもしれないけど、諦めずにここから進んで行ってほしい!」

とーやま校長「2018もあるよ! めちゃめちゃあるよ!!」

あしざわ教頭「やっちゃうよ!!」

未確認フェスティバル2018
現在、特設サイトに、ネットステージ出場者115組の音源をアップしています!
ここから、次のLIVEステージに進む10代ミュージシャンを決めるのは生徒の君!
気になったミュージシャンに、投票をお願いします!
締め切りは、6月10日の24時

<⇒詳細は、全て未確認フェスティバルの特設サイトから!>



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♥


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜巴


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
いっせ(sleep=nap=slumber/Ba.) 長野県 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
メーガン警備員 福島県 17歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 平成アロハ航路 / The Shiawase
22:28 復讐 / My Hair is Bad
22:35 GIMME A RADIO / ステレオガール
22:38 恋をしようよ / 錯乱前戦
22:42 ACTOR / 雄大
22:46 We Do For The One / NORTH PRIDE
22:49 SUMMER SOUND / THE MILK CANDIES
23:36 バージン輿論 / ユレニワ
23:39 パンプキンティー / 神楽ファミリア
23:41 cityscape / Applekid
23:49 第一校舎特別教室 / sleep=nap=slumber
23:51 オーバードライブ / サイダーガール

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2018も勝利確定、ずっと続く連勝記録。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年もみんなの音で輝いている!1つ1つ聴いて、みんな投票頼む!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2018年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031