萌歌先生が音声ガイドを務める「マティス展」の魅力をお届け!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年8月16日(水)PM 10:00 まで



8月6日から高校野球夏の甲子園大会が行われていますが、見ている生徒はいますか?職員も高校球児達の熱い闘いを見て、負けないぐらい熱を込めて応援をしていて、毎日が熱くて暑くて楽しいです!

今日は萌歌先生の地元・鹿児島県の代表として神村学園が甲子園で試合をしていましたね!(^^)! 昨日電話したRN「プロ野球オタク」は名前からして野球好きなんだろうけど高校野球は見てたりするのかなー???

こんなに熱中できるものがある人ってすごくかっこいいし、素敵ですよねー!

生徒の君が夢中になれるものや、好きなものは何ですか??もし良かったら、adieu LOCK!掲示板に書き込んで教えてくださいね♪

そして本日の授業!今回は萌歌先生が大好きで大好きで大好きで愛してやまないあの巨匠の“あるイベント”について、時間の限りたくさんお話していくとのこと!それでは教室に入って萌歌先生を待ちましょうପ(꒪ˊ꒳ˋ꒪)ଓ


萌歌「生徒のみなさんこんばんは!萌歌学の講師!上白石萌歌(adieu)です♡

生徒のみんなは、今まさに夏休みの真っ最中ですよね!昨日は、この夏5泊6日の大冒険に出かける、RN.「プロ野球オタク」と逆電をしました!今年は4年振りにお祭りとか花火大会を開催する地域も多くて、フェスとかでも声を出せるようになったりして、やっと本来の夏が戻ってきたような気がしています!生徒のみんなはどうですか?夏休み満喫していますか?

今夜の授業は、この夏休みの間に生徒のみんなにぜひ行って欲しい、私が大好きで大好きで愛してやまない”あの巨匠”にまつわるイベントを紹介していこうと思います!

突然ですが、生徒のみんなは美術館とか博物館って行きますか?行ったことあるかな?行ったことない生徒のみんなは、なんとなく敷居の高い場所っていうイメージがあるかもしれないんですけど…今日、私が紹介したいのは、今月8月20日まで上野の東京都美術館で開催されている、画家『アンリ・マティス』の作品を展示した『マティス展』です!

アンリ・マティスは、私が学生時代からずっと大好きでずっと萌えている20世紀を代表するフランスの画家なんですけど…私は大学の時、芸術学を専攻していて、色々な絵画、西洋の絵画を見たりしていたんですけど、その中でも特にマティスがとても好きで!何度もレポートを書いて出した記憶があります。

何年前だろう?3、4年前くらいに日本にやってきたフランス・パリのオランジュリー美術館のコレクション展を見に行った時に、マティスの絵が何点か来ていて。私はその当時、絵画について全然詳しくなかったんですよ。本当にモネとかゴッホとかしか分からない時にコレクション展の中で、マティスっていう人の存在を知って…美術館をまわるとき、気に入った絵画をめっちゃメモするんですよ。そしたらマティス率がすごい高くて。私、マティスっていう人めっちゃ好きかも!って思ったのがきっかけで、それから箱根のポーラ美術館のコレクションの中にもマティスの絵があったりするので、それを見に行ったりしていました。

なんですけど…!ここ20年間くらい日本での大掛かりな『マティス展』っていうのはなかったみたいなので、私もずっと行きたいなと思っていて、『マティス展』の情報が解禁された時、普通に行こうって思っていたんですよ。なんですけど、そんな中、私のこの大きい愛が届いたのか、なんとその『マティス展』で私が音声ガイドを務めさせていただくことになりました!!めちゃくちゃ嬉しかった〜!生きていてよかったなって思って!自分が日頃から好きなことをこうやってお仕事としてできるっていうのは本当に幸せですし、私はとにかく100%の愛情をこの音声ガイドにぶつけようという気持ちでいました。なので、すごく嬉しかったですね!すでに生徒のみんなからも『マティス展に行ってきました!』っていうメッセージがたくさん届いています。ありがとう!じゃあ、ちょっと読ませてもらおうかな?」

SCHOOL OF LOCK!



萌歌先生、こんばんは!マティス展に行ってきました。萌歌先生の優しい落ち着いた声とともに芸術品を鑑賞して、楽しい時間を過ごしました。マティスの絵は大胆で刺激的に見えますが、実際には曲線や色使いに様々な工夫や試行錯誤が込められていることに感動しました。

ちなみに、私今回初めて一人で美術館に行きました。ゆっくりと作品を楽しむ時間を味わえたので、とても満足しています。萌歌先生は、美術館に行くときは一人派ですか?それとも友達と一緒派ですか?

フリー素材
茨城県 20歳


萌歌「嬉しい〜!最初、美術館に1人で行くのドキドキしちゃうよね。私は誰かと一緒に行っても入り口で必ず解散するんですよ。終わった後にまた集合して感想を言い合うっていうのが結構好きなんですけど、私も作品は1人で見たい派かもしれないですね。なんだろう?頭の中でずっと独り言を言っていたいんですよ。『これすごい!生で見るとこの青めっちゃ濃いなー』とか、『え!?これってどういう意味なのかな?』とか、1人で考えながら見たいので、本当にベストなのは友だちと一緒に行って入口前で解散、グッズ売り場で集合っていうのが私の1番の理想ですかね。

絵って不思議で、本当に人によって捉え方が違ったり、気になる作品も人によって違うじゃん。だから、『今日まわった中でどれが1番好きだった?』って話すのもすごく楽しいから1人もオススメだし、友だちと行くのもオススメです!」


家族でマティス展に行きました!今まで、長い時間美術館で絵画を見ると、途中で疲れてしまったりしていましたが、今回行ったマティス展は、絵画や彫刻、切り絵などもあって、それを萌歌ちゃんのガイドで聞くことができたのでずっと夢中でした!萌歌ちゃんのお気に入りの作品があったら教えてください!

saltn(ソルトン)
栃木県 14歳


萌歌「ありがとう!「saltn(ソルトン)」だ〜♡家族で行ってくれたんですね!私のお気に入りの作品はなんだろう?今回の展示の中で言うと、マティスの素描。素描っていうのは絵の下地のことなんですけど、素描もたくさん来ていて、それが特に生で見て素敵だなと思いました!だってさ、画家の1番最初のアイディアを描いているものじゃん?だから余計に線に迷いを感じなかったりとか、これがマティスの頭の中からダイレクトに出てきたものだ!って思うとすごく興奮してジッと見ちゃいましたね。教科書に載っているのは完成された絵だったりするから、その画家の素描が見られるっていうのもまた美術館に行くいいきっかけの1つだと思うので、ぜひそれも見てみてください!そして、なんと!「saltn(ソルトン)」のお姉ちゃんからもお便りが来ています!すごい!一緒に行って、別視点で書いてくれているってことなんですかね?めっちゃかわいい〜♡」


先日、母と妹とマティス展に行ってきました!マティスの絵は、色彩が現実よりも鮮やかに描かれているのに絵として成り立っていてすごいなと思いました。まだまだマティス初心者なので、マティスの萌えポイントを教えてください!

みどりのワンピース
栃木県 18歳


萌歌「すごい!「saltn(ソルトン)」の視点とはまた違う視点で!マティスの萌えポイント…やっぱり色彩!肉眼で見て思ったけど、マティスの色彩ってすごく独特で、踊るような色彩ばかりだなと思いました。特にマティスの青色がすごく好きで柔らかい青もあれば、刺すような青もあって、萌えポイントの1つかな。あとはなんだろう?曲線!本当に女性を魅力的に描ける曲線というか。見ているとすごく朗らかな気持ちになるんですよね。でも尖りも感じるよね。マティスの闇とか尖りも感じるけど、やっぱりマティス自身も見る人を安らがせたいというか、芸術がいいものでありたいっていう思考を持っていた人だから、アーティストの優しさとかがすごく絵にも出ているなって思った美術展でした。」


M. 何もきかないで / 荒井由実




萌歌「この曲は荒井由実さんで、「何もきかないで」です。さっき知ったんですけど、ユーミンさんもマティスがすごくお好きみたいで、インスピレーションはとても受けていると聞いて。そのことを踏まえて聴くとユーミンさんのこの声の曲線美みたいなところって、通じるところがあるっていうか。ユーミンさんの音楽もすごく聴いていて朗らかな気持ちになるけど、マティスのそういう朗らかさ、作品の朗らかさから、ユーミンさんもいろんな影響受けているのかなって今思いました。

大好きなマティスについて、今日はたくさん話ができて嬉しかったです!生徒のみんなが行って感じてくれたことを私も今日受け取れたので、すごく嬉しかったです!8月20日までやっているので、夏休みの予定がまだないという生徒も、美術館に行ったことないよっていう生徒もいると思うんですけど…。

なんと…!みんなに朗報です!小学生と中学生と高校生は『マティス展』を無料で見れちゃいます!!!すごくない!?なんて太っ腹なんでしょう。なので、ぜひ涼みに行くついででもいいので、上野まで足を運んでほしいです!改めて、『マティス展』は8月20日まで東京都美術館で開催です。

それでは、私とはまた明日!この教室でお会いしましょう〜♪萌歌学の講師!上白石萌歌(adieu)でした♡」

SCHOOL OF LOCK!



大好きなアンリ・マティスの「マティス展」で、音声ガイドを務めた萌歌先生!実際に「マティス展」に行った生徒からも音声ガイドを聴きながら、作品を見たという書き込みも届いて、萌歌先生も嬉しそうでしたね(*^_^*)

実は先日、adieu LOCKS!の職員たちみんなで仲良く「マティス展」に行ってきたのですが(もちろん音声ガイド込で!)全員がマティス作品に惹かれてしまい、気が付けば「マティス展」の出口にあるミュージアムショップで、マティス展のグッズをそれぞれみんな、本当にたくさん買っていました!(笑)

好きな作品のデザインが施されたTシャツを買ったり、かわいいエコバッグを買ったり、ポストカードを買ったり…「マティス展」はミュージアムグッズも充実しているので、これから見に行く生徒は、そちらのグッズもぜひチェックしてほしいなと思います♪

そして!萌歌先生も言っていましたが、小学生・中学生・高校生は入場無料!!!かなり太っ腹ですよね!なので、ぜひ夏休みの間に足を運んで見てみてください!そのお金の分はグッズにまわすでも良いですし!!



とにかくこの夏休みは、マティス展で決まり!です⸜(*´꒳`*)⸝

そして明日は萌歌先生8月の授業最終日!明日は先月募集していたもえうた、「体が冷えるような怖い曲」を聴いていきます…!怖いのが苦手な生徒でも萌歌先生と一緒なら怖くない!!はず!!おたのしみにー!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年8月16日(水)PM 10:00 まで

adieu LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る