とーってもキュートな9歳の生徒と萌歌先生が逆電!ウクレレの生演奏も!?

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年9月14日(木)PM 10:00 まで



今月の授業は今日で最終日!ライブを振り返ったり、お腹が鳴っちゃう曲を紹介したり、今月も色んな授業を行ってきましたね〜!

そんな楽しい授業をお届けしてくれた萌歌先生は、今月9月19日発売の雑誌『BARFOUT!』のバックカバーを飾っているとのこと!

そして!どうやら東京の六本木にある東京ミッドタウンの地下1階のメトロアベニューにも、また違った表情の萌歌先生が登場中とのこと!




こちら、見に行く生徒はぜひ写真をたくさん撮って来てくださいね!

職員も見に行きます!adieu LOCKS!チームのみんな!行きましょうねー(私信)

さあそして、昨日『もえうたの授業』で、「聴くとお腹が鳴っちゃう曲」を紹介しましたけど…実はそこに、とってもかわいい書き込みをしてくれた9歳の女の子がいまして、、そこで!今日は萌歌先生がその生徒に電話を繋いで、選んでくれた楽曲についての話や最近ハマっていることなどについて色々と話を聞いていくみたいです!

それでは早速、教室に入りましょう♪



萌歌「生徒のみなさんこんばんは!萌歌学の講師!上白石萌歌(adieu)です♡」



モカちゃんこんにちは。私がおなかがすく曲は、on top of spaghettiです。この曲は、ミートボールスパゲティを食べようとしたら、クシャミが出てミートボールが庭まで転がってつぶれて、次の夏になると木が生えてミートボールとトマトソースがなるという曲です。私は、この曲を聞くとミートボールスパゲティを食べたくなります。モカちゃんは、ミートボールスパゲティを食べたことがありますか?

ココナ
愛媛県 9歳


萌歌「9歳の「ココナ」ちゃんありがとう♡とてもかわいい書き込みだ!これは昨日やった『もえうた』という授業に関して送ってきてくれていたメッセージで、今月の『もえうた』のテーマが『聴くとお腹が鳴っちゃう曲』だったんですけど…なかなか9歳の女の子と話す機会がないので今日に取っておきました!それでは、直接話をしていこうと思います。「ココナ」ちゃん、もしも〜し!」

ココナ「もしもし!」

萌歌「こんばんは〜♡」

ココナ「こんばんは!」

萌歌「上白石萌歌(adieu)です。自己紹介をお願いします!」

ココナ「はい!愛媛県、9歳、ラジオネーム「ココナ」です!」

萌歌「「ココナ」ちゃんかわいい〜♡元気な声を聞かせてくれてありがとう〜!9歳って今何年生?」

ココナ「3年生です!」

萌歌「3年生か〜!『on top of spaghetti』って曲、私聴いたことなくて。今一緒にここで聴いてみてもいいかな?」

ココナ「はい!」

萌歌「じゃあちょっと流してみるね」


M. on top of spaghetti / トム・グレイザー




萌歌「一緒に聴いてくれてありがとう♡すごくかわいい曲だね〜!この曲はどうして選んでくれたの?」

ココナ「車の中で『セサミストリート』のDVDを観て…」

萌歌「それで流れてたの?」

ココナ「はい!」

萌歌「えー!私初めて聴いた!ミートボールスパゲッティを食べようとしたらくしゃみが出て、ミートボールが庭まで転がって潰れて、次の夏になると木が生えて、ミートボールとトマトソースがなるってこの歌詞の中で言っているのか〜」

ココナ「はい、そうです!」

萌歌「英語の曲だけど、英語を勉強して知ったってこと?」

ココナ「はい!」

萌歌「すごい!ちなみにミートボールスパゲッティ食べたことある?」

ココナ「この前、初めて作りました!

萌歌「そうなんだぁ!それはお母さんと一緒に作って?」

ココナ「はいっ」

萌歌「どうだった?」

ココナ「手作りのミートボールがとても美味しかったです!」

萌歌「ミートボールも手作りで作ったってこと?」

ココナ「はい、そうです!」

萌歌「すごいね!じゃあ、お肉をこねてミートボールを作って食べたんだ?」

ココナ「はい!ひき肉をこねて丸めました。」

萌歌「そうなんだ〜!あのね、私も実はこの前たまたまミートボールスパゲッティ自分で作って食べたんだ〜!」

ココナ「えー!」

萌歌「美味しかった!お肉がゴロゴロ入ってて美味しいよね〜」

ココナ「はい、おいしいです!」

萌歌「またお母さんと一緒に作れるといいよね!」

ココナ「はい!」

萌歌「ちなみに夏休みは終わっちゃったと思うけど、どんなことした?」

ココナ「夏は家族で東京に行ったことと、ウクレレを始めました!

萌歌「ウクレレ始めたの?すごい!どうして始めようと思ったの?」

ココナ「家にウクレレがあって、家族ごっこみたいなのをしていて遊んでいたら、ママが『弾いてみる?』って。」

萌歌「じゃあ、ママは元々ウクレレを弾けたってこと?」

ココナ「ギターを子供の頃にやってた。」

萌歌「ママがちっちゃい時にギターをやってたのかぁ。ウクレレ弾いてみてどんな感じ?楽しい?」

ココナ「はい、楽しいです!」

萌歌「今ってお部屋の中に、ウクレレってあったりする?」

ココナ「はい、あります!」

萌歌「ちょっと聴いてみたいな〜聴いてみてもいい?」

ココナ「いいですよ〜!」

(ウクレレを準備する「ココナ」ちゃん)

萌歌「お?なんか音が聴こえる。」

ココナ「Lenkaの『The Show』っていう歌を弾きます!」

萌歌「お願いします!」

(♪. Lenkaの『The Show』を歌付きで演奏する「ココナ」ちゃん)




ココナ「こんな感じです!」

萌歌「すごーい!!上手だ!感動しちゃった…てっきり、ウクレレだけだと思ったら、お歌も歌ってくれて。とっても上手だね!」

ココナ「ありがとうございます。」

萌歌「この夏に初めてこんなに弾けるってすごいね!英語で、すごく上手だよ!じゃあ、お母さんからウクレレを教わってるってこと?」

ココナ「YouTubeです!」

萌歌「YouTubeでできるのか!すごいなぁ、じゃあYouTubeで1人でずっと練習してたってことか〜」

ココナ「ママとYouTubeを見ながら練習しました。」

萌歌「すごい!本当に上手だった!」

ココナ「ありがとうございます!」

萌歌「これからも、もっとたくさんいろんな曲を歌ってウクレレで弾いてほしい!また送ってだし、電話もしたいな♪そして、またお母さんとミートボールスパゲッティを作って美味しく食べてね♡」

ココナ「ありがとうございました!」

萌歌「ありがとう!じゃ〜ね!「ココナ」ちゃん、また電話しようね〜!」

ココナ「アデュー♡」

萌歌「ありがとう!アデュー♡」


M. ネクタリン / てれび戦士


萌歌「かわいかったなぁ〜!「ココナ」ちゃんの元気な声を聴いたら、元気な声の歌が聴きたくなりました!ウクレレすごく感動した…だって、ウクレレって難しいし、しかも弾き語りってめっちゃ難しいはずなのに。あんなに堂々と、しかも英語の歌詞で素敵に歌えるってすごいなって思いました!しかもウクレレを始めたの今年の夏ですよ?これからが楽しみすぎる!もしかしたら「ココナ」ちゃんは将来、シンガーになっているかもしれないよね。それぐらい素敵な歌でした!色々とほぐされた〜♡とても楽しい時間でした!またお姉ちゃんになってから電話ができたら嬉しいなと思います!

それではまた来月、この教室でお会いしましょう!萌歌学の講師、上白石萌歌(adieu)でした!アデュー♡」



今日は9歳の生徒、ココナちゃんと逆電をしていきました〜!

聴くとミートボールスパゲティを食べたくなる曲を紹介してくれた、ココナちゃん!とってもキュートで萌歌先生も終始、笑顔が止まらない様子でしたね♡

この夏に始めたばかりだという。ウクレレもまさかの英語の歌詞付きで演奏をしてくれて、、レベルの高さに萌歌先生、そして職員もびっくりしちゃいました。(笑)今日は萌歌学の教室にずっと癒しの時間が流れていましたよね(*^▽^*)

前にもここで言ったと思いますけど、adieu LOCKS!には楽器を演奏している生徒が多いですよね!いつかそのうち萌歌先生と生徒のみんなで、大きい会場でコンサートとかが出来たらいいですよね♪職員は楽器が出来ないので観る側で応援します(^◇^)笑

そして話は変わっちゃいますけど、萌歌先生が出演するドラマ『パリピ孔明』が9月27日(水)から始まるので、生徒のみんなも忘れずにチェックしましょうねー!職員も楽しみです!

それでは萌歌先生とは10月2日に、またこの教室で!

adieu LOCKS!掲示板萌歌先生宛のメールへの書き込みはいつでも募集中です!たくさんのメッセージ待ってま〜す♪

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年9月14日(木)PM 10:00 まで

adieu LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る