萌歌先生が私物のDVDを持参して好きな映像作品を紹介♪

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年7月11日(火)PM 10:00 まで



今日は都内某所で、adieu先生が去年おこなったLIVE『adieu coucou tour 2022』のBlu-Rayリリースを記念した先行試写会がありましたね!

adieu先生も登壇したということで本人の挨拶があった後に、その本人の映像を見られる空間があるだなんてとっっっても贅沢ですよね!参加した生徒はいたのかな?先行試写会はどうだったでしょうか?

こちら是非!感想をお願いします.°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.



そしてそして!先ほど、生放送教室から、こもり校長とCOCO教頭の口から発表がありましたけど……!改めて!8月26日土曜、渋谷WWWXにて、「adieu coucou -夏のつどい-」が開催されることが大発表されました\(^o^)/

チケット情報がたった今、adieu staff公式Twitterにアップされたので、行きたい生徒や気になった生徒はそちらをチェックしてみてください♪夏の終わりにみんなで最高の思い出を作りましょう!!

職員も行くつもりなので今から気合入ってます!!

さぁそんな今夜は、映像作品に関連して、萌歌先生が好きなDVD(映像作品)を家から持ってきて、みんなにオススメしてくれるとのこと!どんな作品を教えてくれるのか?生徒のみんなはメモの準備をして授業に参加しましょう!



萌歌先生こんばんは。coucouのBlu-ray発売、おめでとうございます!とっても嬉しいです!私はcoucouが人生の中で初ライブ参戦だったので、当日もすごく緊張していたのですが、穴空きの空が始まった瞬間から、全部ふっとんで涙が出てきたのを覚えています。あのライブをもう一度家で観られるというのがすごく嬉しくて、円盤化を知ったとき小さく叫んでました笑。楽しみにしてます〜!
しろくまかろん
東京都 14歳


萌歌「『coucou』が人生で初のライブだったっていう子は結構いて。自分のファーストライブをadieuに捧げてくれたっていうのは、本当に責任がとても重大だなと思ったり、お互いに緊張していたあの時間をこうやって形にすることができてすごく嬉しいなと思います。私は恥ずかしくて、まだ観れていないんですけど、いずれ観て、あの時間を思い出したいなと思っています。

改めて、Blu-ray [adieu TOUR 2022 -coucou-] at LINE CUBE SHIBUYA 2022.9.24は7月26日にリリースです。ぜひ、みなさん楽しみにしていてください!今日はそんなBlu-ray発売にちなんで、私が好きな映像作品に関する授業をしていこうと思います!

SCHOOL OF LOCK!


生徒のみなさん、こんばんは!萌歌学の講師!上白石萌歌(adieu)です♡

この萌歌学は『萌え』、つまり“好き”を学んでいく授業です。今夜は私のBlu-ray発売にちなんで、私が好きな映像作品について授業していきます!生徒のみんなはBlu-rayとかDVDって持っているかな?今はやっぱりサブスクがメインだから、私も家で映画を観る時は大体サブスクなんだけど、特に好きな映画はやっぱり買っちゃうよね〜!ずっとサブスクにあるって分かっていても、自分の近くに“もの”として置いておきたいなっていう気持ちがあって、結構私、DVD持っているんだよね。どうだろう?

もはや、『DVD家にないよ。』って人も、もしかしたらいるかもしれないよね…。私はすごく“もの”を取っておきたいなって思う派なので、お家にDVDがたくさんあります!なので、今日は実際に私のお家からDVDを持ってきました〜!昨日の夜に結構考えたんだけど、DVD専用の棚があって、とっておきが多くて、たくさん持ってきてしまったんですけど…今日は厳選して3つの作品をみんなに紹介していきたいと思います!

SCHOOL OF LOCK!


では、まず1つ目!私の好きな映像作品は…スピッツの『ジャンボリー・デラックス LIVE CHRONICLE 1991-2000』!!!

前も話したことがあると思うんですけど、1番疲れた時とか、何もしたくないとかへこんだ時に部屋を真っ暗にして観るんですよ。これは1991年から2000年の間のライブのいくつかをまとめた1枚で、スピッツは1枚目とか2枚目のアルバムが特に好きだったりするので、そのあたりの映像をこのDVDで見たりしています。みんなもお部屋を真っ暗にしてライブDVDを観るようなことはあったりするのかな?本当のライブに行っているぐらいテンション上がるよね!

前に私の友だちのスピッツ好きを家に呼んで、スピッツ同窓会を開いて、このDVDを観ました!めっちゃ盛り上がる!!ライブに行っても、その時しか歌わない曲ってあったりするじゃん?とか、今は聴けない曲もあったりするから、やっぱり映像になるとそれが永遠になるなって思って。音楽って別に映像として観なくても聴けてしまうけど、やっぱり人が歌っている姿って本当に美しいなって思うし、ライブのあの空間って本当に神々しいものだなと思って、私はライブ映像を結構観ちゃいますね〜。なので、みんなも本当にもう無理疲れたって時に、ぜひ好きなアーティストのDVD、adieuのDVDも、ぜひみんなお家で見てほしいなと思います!

では続いて2つ目!私の好きな映像作品は…『グレムリン』です!!

これは私の大好きな職員のジェーンさんが、まだ私が生徒の時に誕生日プレゼントでグレムリンのグッズをたくさんくれたんです!!もうね、ジェーンさんはグレムリンを本当に心から愛している人です!なんなら今日も打ち合わせしていないのに、グレムリンのTシャツを着ています。本当に絶対会うたびにどこかしらにグレムリンを身に付けている!もしかしたらジェーンさんは、グレムリンなのかもしれないよね??

それぐらいグレムリンが好きで、ずっとグレムリンの魅力は聞いていたんですけど、めっちゃ映像が新しいんです!発想がすごく新しくて、ファンタジーなんだけど、私たちが生きている社会にすごく溶け込んでいて…そもそもグレムリンって、いたずら好きの怪物で、グレムリンって聞くと、みんなあの耳の大きい茶色い、すっごく目がくりくりした可愛いキャラクターを思い浮かべると思うんだけど、あれはグレムリンじゃなくて、ギズモっていうすごくいい子なの!

で、グレムリンっていうのはすごく悪い怪物のことで、グレムリンvs人間とか、ギズモのお話で何も考えなくても観られるし、後味はいろんなこと考えちゃう。何をモチーフにしたかったんだろうなとか、すごく考えちゃうような意味ありげな感じもして、結構私もグレムリン好きだなって思いました。もしかしたら生徒のみんなも観たことがない、もしくは知らない子が多いかもしれないけど、ぜひジェーンさんに染まってグレムリンを観てほしいなと思います!ジェーンさん、ありがとう♡


SCHOOL OF LOCK!


では、3つ目の作品は…映画『リンダ リンダ リンダ』です。

これは前にちょっとお話したことがある作品なんですけど、女子高校生4人がTHE BLUE HEARTSを文化祭で、演奏するために日々練習したり、くだらない話をしたりする作品なんですけど…。1人、韓国からの留学生が4人組の中に入ってボーカルを担当することになって、まだ日本語もうまく喋れないような状況でTHE BLUE HEARTSを練習するんだけど、日本語を勉強している人の扱う日本語ってすごく綺麗で…。日常的な映画で、4人並んでバスに乗って通学したり、屋上でみんなしてはしゃいだり、物を食べているだけで楽しい、そういう学生の日常をすっごく丁寧に描いた作品です!

でも、文化祭のライブシーンは本当にいつ観ても泣けるぐらい感動するので、 ありふれた日常だけど、とてもパワフルな作品で、私は大好きです!私は高校生の時にこの作品に出会って、友だちからもらって友だちと集まって、『私たちもバンドやりたかったよね〜!』って言いながら観たりして、制服を着ているうちに、この映画を観れてすごく良かったな〜って思っています!なので、聴いているみんなは、まだ制服をバリバリ着ている頃だと思うので、ぜひこの映画をお友だちと放課後にだべりながら観てほしいなと思っています!」

SCHOOL OF LOCK!



M. 僕の右手 / パーランマウム 


萌歌「THE BLUE HEARTSって、『青い心』じゃないですか?青い心って韓国語で『パーランマウム』って言うらしくて、『パーランマウム』ってこの4人組のバンド名なんですけど、そのパーランマウムバージョンのTHE BLUE HEARTSの『僕の右手』です!すごく真っすぐな言葉と跳ねる声がすごく好きで、この曲を聴くだけで高校生の頃に自分も戻れるっていうか、高校の時の夏の匂いがする曲だなと思います!

ということで、今日は私の好きな映像作品、DVDを持ってきて見ながら話をしましたが、やっぱり自分の好きなものって、データじゃなくて“もの”で持っていたいなって思います!だって、自分の好きなものには触れていたい、持っていないと不安なんだよね。大人になった時に、これ好きだったなって思い出せるのも好きだし、それこそ『リンダ リンダ リンダ』は高校生の時から持っているから、その時を思い出せるってすごくいいなと思うので、みんなもぜひ好きな作品を改めてDVDで買ってみてほしいなと思います!

それでは明日!この教室でお会いしましょう〜!萌歌学の講師、上白石萌歌(adieu)でした♡校長、教頭おふたりが持っている映像作品の中で1番好きな“もの”なんですか??」

SCHOOL OF LOCK!



今日は萌歌先生が持っている好きな映像作品を3つ紹介してくれました!自宅にあるDVDの棚から厳選して持ってきてくれたみたいで…どれをチョイスするか相当悩んだそうですよ(‘Д’)!

萌歌先生も言っていましたが、サブスクがメインになっているので、生徒のみんなはなかなかDVDやBlu-Rayを買う機会がないと思うのですが、、どうでしょう??職員は映画作品と言うよりライブDVDを買う事が多いので、今日の授業を聴いて好きな映像作品を“もの”として近くに持っておきたいなと思いました(^^♪)

萌歌先生が授業の最後に「自分の好きなものには触れていたい、持っていないと不安」と言っていましたが本当にそうで、、!そして、”好きなものには触れていたい”ってなんですか!?この発言が可愛すぎませんか!!???

好きなもの、大切にしたいものはすぐ近くに置いておきたい気持ち、本当によく分かります。。。

あ!もちろん、Blu-ray [adieu TOUR 2022 -coucou-] at LINE CUBE SHIBUYA 2022.9.24も買って、コレクションする予定です(^◇^)!!生徒のみんなもお小遣いをためて、是非!adieuコレクションを増やしてください♪

そして、DVDやBlu-ray、何でもいいので”映像作品”を持っているという生徒は、【adieu LOCKS!掲示板】やメールに、どんな映像作品を持っているのか書き込んで教えてくれたら嬉しいです!全然持っていない……!と言う生徒は、萌歌先生に観てほしい映像作品を書き込んでください♪

さて、萌歌先生とはまた明日〜!


「adieu coucou -夏のつどい-」のチケットの申し込みもお忘れなく〜〜!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2023年7月11日(火)PM 10:00 まで

adieu LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る