「全力で準備した推薦入試に落ちてしまって、ショックで自信がなくなり受験と向き合うのが怖いけど、夢の看護師になるため、もう一度勇気を振り絞りたい!」という高3生徒と逆電!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年11月18日(金)PM 10:00 まで



『応援部』では、 3月までの残り5ヶ月、受験生を全力で応援!

とーやま委員「そして今夜は、ぺえ顧問に代わって、俺、とーやま委員も、みんなを応援させてもらいます!(キン肉マン調で)」

こもり校長「2020年ぶりですから、ちょっと声の調整間違ってます?」

とーやま委員「いや、顧問の時にはこの声質になるというので、やらしてもらってました! 4代目顧問の、とーやまである!! 屁のツッパリはいらんですよ!

<♪BGM キン肉マン Go Fight!>

こもり校長「(笑)」

とーやま委員「これだけはマストでやらせてもらってます!」

こもり校長「だってそれ、『キン肉マン』のやつですもんね?」

とーやま委員「いやいや、雰囲気でいいわけ! 普段の校長とは違う、顧問なんだぞ、っていう声であればいいってこと。それは、僕が初代のやしろ顧問から引き継いだものなんですよ」

こもり校長「あれ? どこでその引継ぎの書がなくなったんでしょ?」

とーやま委員「うん、僕以降かな?」

こもり校長「結構すぐだった(笑)
さぁ、ということで、いま応援部では、受験生のみんなから受験に向けた決意の言葉、『宣言メイト』を募集中です! 今夜も、『宣言メイト』を送ってくれた受験生に直接話を聞いて、エールを送っていきます!」

SCHOOL OF LOCK!



ではさっそく、逆電していくぞ!

パン屋のメロンパン 北海道 17歳

RN パン屋のメロンパンの『宣言』はこちら!

パン屋のメロンパン「全力で準備してきた第1志望の推薦入試に、落ちてしまいました。ショックで自信がなくなって、受験と向き合うのが怖いけど、夢の看護師になるために、もう一度勇気を振り絞りたいです!

こもり校長「今年受験で、第1志望の推薦入試に落ちてしまったってことか。結構その推薦入試には掛けてきたの?」

パン屋のメロンパン「そうですね。夏休みも説明会とか、志望理由書とか、面接練習とか結構してて、準備万端で行った感じです」

こもり校長「なるほどね。その第1志望にすごい行きたい、というのは、何に惹かれてそこに行きたいと思ったの?」

パン屋のメロンパン「私はその大学のオープンキャンパスに3回ぐらい行ってて、看護実習が1年生からできるっていうことなので、そこに惹かれて志望しました」

こもり校長「そうか。宣言でも言ってくれてたけど、将来は看護師になりたいんだ?」

パン屋のメロンパン「はい」

こもり校長「その自分の夢に向かう中では、その大学に行って、っていうのが、自分のルートなんだね?」

パン屋のメロンパン「はい」

こもり校長「推薦入試は何をやったの?」

パン屋のメロンパン「AO入試と言って、自分から自分を薦める、みたいな」

こもり校長「実際、自分的には、推薦入試の感触はどうだったの?」

パン屋のメロンパン「グループディスカッションと面接だったんですけど、グループディスカッションで司会を務めたりとか、みんな回したりとかしてて」

とーやま委員「おお!」

こもり校長「すごいな!」

パン屋のメロンパン「面接では、普通に聞かれたことには素直に答えて、覚えてきたことを全部言ったという感じで、終わった後、結構自信はありましたね」

こもり校長「手応えはあったんだ」

とーやま委員「だけども、っていうところに、今の大きな問題があるってことか」

SCHOOL OF LOCK!


パン屋のメロンパン「はい」

こもり校長「この推薦入試が不合格だっていうのは、いつわかったの?」

パン屋のメロンパン「今月の1日にわかりました」

こもり校長「じゃあ本当につい最近だ。1週間ちょっと前ぐらいにわかって…。その瞬間は、結構落ち込んだ?」

パン屋のメロンパン「そうですね。その日は7時間授業って言って、5時近くまで授業があって、その時間の前に学校で(結果を)見たんですけど。授業に集中できないし、終わった後も、帰り1人で歩いて帰って。自然と涙が出てましたね」

こもり校長「その時は、自分の中では、どういう気持ちが大きかったの?」

SCHOOL OF LOCK!


パン屋のメロンパン「ショックっていう大きさももちろんあったんですけど、“この後どうしよう?”っていう不安があって。この先がなくなっちゃった、みたいな」

こもり校長「自分の中では、そこに掛けてきてたし、そこに行くって決めてやってるから、その先を見てたけど、急に“そこがダメですよ”って言われて、“え? この先どうすればいいの?”みたいな」

パン屋のメロンパン「はい」

とーやま委員「しかも、行けると思ってたところで“ダメ”っていうのが、それは、なおさら自信の喪失にはなるし。次あるけども、気持ち切り替えることができずにいるっていうのは、非常にわかるね」

こもり校長「そうですね。パン屋のメロンパンは、今後はどうする予定でいるの?」

パン屋のメロンパン「今後は1月にある共通テストと、2月にある一般入試で受けるつもりです」

こもり校長「なるほどな! じゃあ、結構大きく舵を切ることになるってことでしょ?」

パン屋のメロンパン「そうですね」

とーやま委員「早ければ早いほど、気持ちを立て直して向かうに越したことないから」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「そうですねぇ。今の一番の不安とか悩みは、何なの?」

パン屋のメロンパン「高校入試が、そもそも単願入試っていう、1つの高校を選んで面接だけで受かったので、筆記試験っていうのをまともに受けたことがないんです。もしかしたら…みたいな感じの気持ちとかもあります」

こもり校長「しかも、自分の中で1回ダメだった、っていうものがあるから、次向き合った時に“またダメだったらどうしよう?”みたいなモヤモヤもあるのか」

パン屋のメロンパン「はい」

こもり校長「わかった」

そんなRN パン屋のメロンパンに、こもり校長ととーやま委員からメッセージ!

こもり校長からのメッセージ!

『振り返れ』

こもり校長「受験をするってなった時とか、今後、パン屋のメロンパンが受験だけじゃなくて生きて行く中で、たぶん大きな壁だったりとか、夢を目指して進んでいく時に、絶対に挫折したりとか、下を向いてしまうような経験ってあると思う。俺は、そうなった時ほど振り替えってほしくて。自分が振り返ることによって、“ここまで来たんだよ”って。“自分はスタートからこんなに遠くまで来れたんだよ”っていうのを自信に変えてもらいたいの。
で、『振り返る』ってちょっとネガティブなワードに聞こえるかもしれないけど、自分が頑張ってきたその努力だったりとか、何をしてきたかっていうのは、自分が一番わかってるから。だからこそ、振り返る勇気を持って、“あ、私はここまで来たんだ”って自信に変えて、前に突き進んでほしいなと思う。自分の心が弱くなった時にこの言葉を見てほしい!」


とーやま委員からのメッセージ!

『オオタニ』

とーやま委員「大谷翔平選手、わかる? 野球のメジャーリーグのすごい選手。メロンパン的には、あの大谷選手はどういう選手だと思う?」

パン屋のメロンパン「背が高くて(笑)、スポーツもすごいできる人」

とーやま委員「すごいできて、海外の…世界中の人に“すごいな”と思われてる人でしょ?」

パン屋のメロンパン「はい」

とーやま委員「でも、大谷選手は、ピッチャーとしても、1年間で何回も負けるわけですよ。打席に入っても、10回中7回はアウトになるわけ。それでも残りの3割で、ちゃんとヒットなり、なんならホームランを打つ。何打席連続で凡退したとしても、その次の打席に向けて、しっかりと気持ちを作り直して、やるわけ。
パン屋のメロンパンも、まず最初に全精力掲げて挑んだわけだけども、ここで、結果、これはダメだった。でも、ここで終わりじゃなくて次もあるし、まだ次もあるんだから、そこでちゃんと、ヒット・二塁打・三塁打・ホームラン! 今からのメロンパン次第で、絶対に打つことができるから!
だから、時折、このカロリーメイトに書かれた『オオタニ』で大谷選手のことを思い出して。“ここがダメでも次はいける”ということを実践してる人が世の中にはたくさんいるから! その背中を見て、追いついて追い越してほしい!」

パン屋のメロンパン「はい」

SCHOOL OF LOCK!


この『メッセージメイト』を入れた“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”を、音声メッセージ入りのチェキと共にRN パン屋のメロンパンに送ります!
BOXの中にはカロリーメイトが5つ入ってるから、一緒に頑張りたい仲間がいたら差し入れしてね!

こもり校長「最後に、改めて、宣言を聞かせてもらってもいい?」

パン屋のメロンパン「とりあえず、過去は振り返らずに、前だけに進もうと思います」

こもり校長「よし、よく言った! 真っすぐに突き進んで絶対に夢を掴み取ってこいよ!!」

パン屋のメロンパン「はい!」


♪ どんな結末がお望みだい? / ツユ


“応援してほしい”という受験生は、応援部の特設サイトにあるメッセージフォームから、受験にまつわる“宣言”、『宣言メイト』を送ってほしい!

送ってくれた受験生の中から、毎週5人に、“SCHOOL OF LOCK! 特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の“音声メッセージ付きチェキ”を差し入れします!
“音声メッセージ付きチェキ”は、それぞれ“ひとりひとりにあてて”応援メッセージを吹き込んだ、“キミだけのためのチェキ”です! 受験を乗り越える時にきっと力になるように、想いを込めて贈るので、大切にしてほしい!

とーやま委員「また応援部には、『応援部掲示板』もあります! 弱音や愚痴、喜びの声…受験にまつわることなら、どんなことを書き込んでもOK!」

こもり校長「そして今年は、先輩のみんなからもメッセージを募集中です! 経験談、アドバイスなど、受験生たちのチカラになるメッセージ、待ってます!」

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「SCHOOL OF LOCK!とカロリーメイトは、君が春を迎える瞬間まで、全力で応援を続けます!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年11月18日(金)PM 10:00 まで

応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • ヨビノリLOCKS!

    ヨビノリたくみ

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る