白浜公平さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.577

 Podcast

 ダウンロードはこちら

5月17日のゲストは、マンホールマニア(通称「マンホーラー」)の白浜公平さんです。
大学院生の頃、合併により消滅した町名が書かれたマンホールを見て、その魅力に取り憑かれたという白浜さん。これまで全国津々浦々、1万種類以上のマンホールをカメラに収めているというマニア振り。全国には、ご当地マンホールやキャラクターものなど実にカラフルで豊富なバリエーションがあり、そこからは土地の歴史や文化が見えて来ます。最近では、マンホールカードなどのグッズも人気で、マンホールナイトというイベントまで開催されています。明日からは、思わず下を向いてマンホールを探してしまいそうです。

神永曉さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.576

 Podcast

 ダウンロードはこちら

5月10日のゲストは、国語辞典編さん歴39年、辞書編集者の神永曉さんです。
日本語というのは時代によって変化していくものだと言います。昔と違う用途で使われるようになった日本語も多くありますが、言葉の成り立ち、その意味を知ると本来の言葉の使い方も見えてくるものです。今回は、社会人なら身に付けておきたいお詫びの言葉や仕事がスムーズに進む語彙について教えて頂きます。今更聞けない日本語や最近頻繁に使われるカタカナ語まで、もしかして、あなたの使い方は間違っていませんか?

土田ルリ子さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.575

 Podcast

 ダウンロードはこちら

5月3日のゲストは、サントリー美術館・学芸副部長の土田ルリ子さんです。
現在開催中の「information of inspiration?左脳と右脳でたのしむ日本の美」では、世界的デザイナー・デザインオフィス「nendo」代表の佐藤オオキさんがサントリー美術館の3000点にも上る所蔵品の中からセレクトした逸品を、information(左脳的感動)とinspiration(右脳的感動)の両面からアプローチして展示するという画期的な企画。サントリー美術館「らしからぬ」大胆な会場構成、そして、佐藤オオキさんがこの展覧会のために制作したデジタルアートなど、沢山の見どころを解説していただきます(展覧会は6月2日日曜日まで開催)。

石山アンジュさん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.574

 Podcast

 ダウンロードはこちら

4月26日のゲストは、シェアリングエコノミー協会事務局長の石山アンジュさんです。
住まいや車をはじめ、日用品や食べ物などを不特定多数の人たちに貸したり共有するというシェアリングエコノミー。急速に増えている「シェア」という考え方。そこにあるのは「幸せ」や「お金」に対する価値観の変化だと言います。自らも60人と共に暮らすシェアハウスに住み、海外でも様々なシェアを体感してきた石山さん。「シェア」することで見える新しい生き方とは?