『君の学校紹介〜ユニーク授業編〜』の延長戦!そして勝負の夏直前を迎えた受験生と話をしていくぞ!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年7月16日(金)PM 10:00 まで




さかた校長「今週も1週間、お疲れっしたー!!」

こもり教頭「っした!」

さかた校長「今週の生放送授業を振り返ると…」

月曜日は、『THE FIRST TALK〜初めて言うけど…〜』というテーマで、生徒の初告白トークを聞かせてもらった!
1つ飛ばして、水曜日は、教頭の友達Sano ibuki先生が来校!
そして木曜日は、わが校の「農業部」でお世話になっている、虹のコンキスタドール先輩が生放送教室に来てくれた!

こもり教頭「そんな昨日までの生放送授業は、無料アプリradikoのタイムフリーで、もう一度、参加できます! 授業に参加できなかった生徒、もう一度参加したい生徒は、ぜひradikoから、チェックしてみてください!」


さかた校長「1つ飛ばした今週火曜日の授業は、『君の学校紹介〜ユニーク授業編〜』というテーマで、みんなの学校のユニークな授業を教えてもらったんだけど…」

「毎週月曜日の1時間目に応援合戦があります!」
「平安時代の暮らしを体験するために十二単を着る授業があります!」
「『宗教』という授業の中で、死の疑似体験をしました!」などなど…。

こもり教頭「全国の色々な学校の、ちょっと変わった授業を教えてもらいました!」

さかた校長「そして、この日はなぜか、“コーヒーにまつわるラジオネーム”の生徒がめちゃめちゃ多かったね」

こもり教頭「多かった!」

さかた校長「コーヒーブームが来てんのか?」

こもり教頭「昨日の木曜日もいたよね!」

さかた校長「俺たちはコーヒー好きだから嬉しいけどね! 授業で紹介しきれなかったけど、他にも面白い授業がたくさん届いてたから、今夜は、そんな書き込みを紹介していこうと思う!」

SCHOOL OF LOCK!


ユニーク授業
私の学校には、「ダンス」という名のダンスではない科目があります。
具体的には、跳び箱や、平均台、マット運動などの体操の授業をやります。
入学した当初はがっつりhip-hopなどを踊るのかと思っていました。
BLACK SWAN
女性/16歳/東京都
2021-07-06 16:24


さかた校長「そうだよな。『ダンス』という名でダンスでない。とんち?」

こもり教頭「あー、一休さんスタイル? ポックポクポックポック ポクッポク♪」

さかた校長「“あいしてーる♪”じゃねーんだよ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「いや『ダンス』だよ! でもこれはマジで騙されちゃうな」

こもり教頭「“ヒップホップ踊るのかな”とか“リズムの授業があるのかな”とか思っちゃいますよね。でもたぶん、跳び箱・平均台・マット運動みたいなのは学習指導要領の中に入ってるからいいんだろうね」

さかた校長「ダンスの授業ってあったもんね」

こもり教頭「ありました! 今は授業の必須科目になったりもしてますからね。その中でのバランスだったりするんじゃないでしょうかね」

さかた校長「なるほどね」


ユニークな授業
私の学校は週に一回空手の授業があります!
空手着を着て自分で流派を選択して空手連盟から来てもらった先生に教えてもらってます。意外と堅苦しいのかなとやる前まで思っていましたがめっちゃ先生は面白いしとにかく強い!!!角材で自分の足の指叩くけど全然平気そう笑
アンビバるー
女性/16歳/沖縄県
2021-07-06 19:36


さかた校長「先生、むちゃくちゃですって! え!? 角材で、すねとかならまだわかるよ!」

こもり教頭「まだね!」

さかた校長「足の指!? 流派から選ぶってすごくない?」

こもり教頭「それがすごいよね! まだ、選択授業で“空手か剣道か”は聞いたことあるのよ」

さかた校長「あるある! 柔道とか、武道の一環で選択あるけど」

こもり教頭「ですよね! (空手)一択で流派選びは聞いたことないな」

さかた校長「ない! 剣道とかでもそんな流派とかない。“お前は北辰一刀流な!”とかない! そんなんないよ!」

こもり教頭「(笑) でも本当にそう言うことだよ思うよ」

さかた校長「本当にすごいな」

SCHOOL OF LOCK!



ユニークな授業
私の学校では半年に1回ぐらい(昨年度は2回)、抜き打ちで担任の先生が1日ローテーションされます。
ある日の朝教室に入ったら担任の先生じゃない先生がいて本当にびっくりしますw
でも、私がよく知らなかった先生の話を聞くことができるので逆にいい機会だと思っています!
今年度はまだ1日ローテーションは来てないし、夏休み前に絶対1回はくると思っているので、毎日ドキドキしながら朝、教室に入っています。
莉葉
女性/14歳/岐阜県
2021-07-06 19:30


こもり教頭「これめっちゃいいね!」

さかた校長「ホームルームを、っていうことなのかな?」

こもり教頭「っていうことなんじゃないですか? 朝のホームルームと帰りのホームルームで、担任の先生がガラッと変わってるっていう」

さかた校長「2組は田中先生だけど、 8組の佐藤先生が急にホームルームやっちゃうってことでしょ?」

こもり教頭「急に変わるってなると新鮮だろうね!」

さかた校長「新鮮で、好きな先生が来るとドッキリで“うわ、今日はこの先生なんだ!”ってすごいテンションが上がるだろうし」

こもり教頭「ありそうだね! 独特な先生っているじゃないですか。帰りの会(ホームルーム)が長い先生。その先生に当たった時は“うわー”って思うんだろうね。そういう先生ってあるよね」

さかた校長「とにかく基本話が長い、ってマイナスだからな。学校の帰りの会…面白い先生もいるけどね!」

こもり教頭「いる!」

さかた校長「俺の高2の時のミノル先生、怒ったら猫になっちゃうんだよね。“にゃんでかやん!”“にゃんでできんとかやん!”」

こもり教頭「(笑) それめっちゃ面白いっすね!」

さかた校長「いろんな先生いるから、うちの学校でも先生の役割変えてシャッフルとかも、ありっちゃありだよね」

こもり教頭「あー! それめっちゃ面白い! やりたい!」

さかた校長「たまにバンズだったり、はんすけ先生もいるけども…」

こもり教頭「でもうちはその三択しかないじゃない」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「三択をローテーションしてるからね」

こもり教頭「でしょ? でもそれシャッフルとかでやりたいですね。急に火曜日とかに『7月〇日、校長先生の黒板から〜』とか言うのが、いきなり…のりさんとか」

さかた校長「(笑) のりさんは職員と言うか、カメラマンののりだからね。まぁでもそれはアリっちゃアリだし、そして『先生』と言えば、火曜日の授業の時に『ユニークな先生がいますよ!』っていう書き込みもめちゃくちゃ届いてたのよ!」


変な授業!
授業というか先生だけど中学の時は担任が元野球選手だったり、高校だと体育の先生がリオオリンピックに出場した元水球選手だったりする。名前はあんまり言ったらだめやと思うんで書けないですけどGoogleで調べたらめっちゃ出てくるw
鴨柚
女性/17歳/京都府
2021-07-06 18:38


こもり教頭「ということは、ほぼ特定! と」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「だって、リオオリンピックに出てた(水球の)選手って100人もいないでしょ?」

さかた校長「元水球選手! まぁ、絶対にスポーツが強い学校ではあるよね。強豪校じゃないと、このレベルって出るか?」

こもり教頭「そうなのかなぁ? 大学付属でOBで、っていう可能性もありません?」

さかた校長「なるほどね!」

こもり教頭「こういうの面白い!」


私の先生
自分の古典の先生はラップで授業しています笑 50歳ぐらいなのにすごい元気です
グローリーなバンビ
男性/15歳/広島県
2021-07-06 22:06


こもり教頭「なわけある?」

さかた校長「技術とかを言って欲しいんだよな。『すごい元気です』って(笑) めっちゃ明るいっていうだけかもしれないしな(笑)」

こもり教頭「可能性はあるよね(笑) 古典のああいうの自体がちょっとフリースタイルな部分もあるじゃない」

さかた校長「『なりにけり』とか『ありけり』みたいな、何か韻が踏みやすいんかな?」

こもり教頭「そうそう! 踏みやすそう」

さかた校長「今普通にラップ流行ってるしね。フリースタイル・ティーチャーみたいなのあるやん。ラッパーの人たちが、ラップをいろんな素人の方に教える、みたいな。それが流行ってるから」

こもり教頭「“それだったら自分もやりやすいかな” って見つけたのかな?」

さかた校長「“俺もラップでティーチしようかな”みたいなこと?」

こもり教頭「お、うまいね! “俺もラップでティーチしよう”」

さかた校長「全然うまくねーじゃねーかよ」

<ポンポンポーーン!>

こもり教頭「ナイス!」

さかた校長「『ナイス』もかかってない!」

こもり教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



ユニーク先生
私の去年の担任の先生が、歌舞伎町かどっかで今の奥さんをナンパしてゲットしたらしいです
化粧水は飲み物
女性/11歳/茨城県
2021-07-06 16:59


さかた校長「先生! 生徒に、なんでそんな武勇伝言うの?(笑)」

こもり教頭「(笑) これ中学校でしょ? …小学校だわ!」

さかた校長「11歳にさ! 先生は何をイキって言ってるの?(笑)」

こもり教頭「“俺の奥さんは歌舞伎町でナンパしてゲットしたんだぜぃ。ワイルドだろぉ?”」

さかた校長「いやいや、スギちゃん(笑) ノースリーブだなぁ」

こもり教頭「たぶんね。ジャケットめっちゃ切ってるんじゃない? で、肩パットむき出し、みたいな! ワイルドやなぁ!」

さかた校長「ジャケット切ってノースリーブで肩パット入れたヤツが歌舞伎町で声かけて、(女性が)つかまるか!」

こもり教頭「ワイルドだねぇ」

さかた校長「ハイパーどこがやねん!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「そんなこと言ったら奥さんがヤバイって」

こもり教頭「奥さんもワイルドなんじゃない?」

さかた校長「“ワイルドだろぉ?”“ワイルドでしょう?”みたいな」

こもり教頭「あ、うまいね!」

さかた校長「うまくねーんだよ!」

<ポンポンポンポーーーン!>

さかた校長「ポンポン言やぁいいってもんじゃねーんだよ」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「先生が自分の恋愛話をするとかあったかな? 過去にないな」

こもり教頭「小学校の時あったかもな…」

さかた校長「でも、そういう恋バナとかしてくれたら、一気に距離が近くなるよね」

こもり教頭「そうね!」

さかた校長「でも、全国に本当にいろんな先生がいるね」

こもり教頭「探せばいるよね!」

さかた校長「今回は、『君の学校紹介〜ユニーク授業編〜』だったけど、また、他のバージョンで、君の学校を紹介してもらう授業やるかもしれないし、そん時はまた紹介してくれ!」

こもり教頭「よろしくな〜!!」


さかた校長「さぁここからの時間は、お知らせしていた通り、受験生と話をしていこうと思う!」

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK!では、受験シーズンになると、僕が顧問を務める、受験生を応援する部活動、『応援部』の授業がはじまります!
受験シーズンが終わった今年の3月いっぱいで一旦休止していて、“10月にまた戻ってくる”と約束していましたが、受験生にとって勝負の夏直前! ということで、このタイミングで一度、話を聞いていこうと思います!」

まずは先週、7月1日に、学校掲示板に届いていた書き込みを紹介!

下半期スタート
さかた校長、こもり教頭、今日から下半期がスタートしましたね。
そして大学入学共通テストまでの日数が200日を切りました。今日であと198日です。
毎日それなりに勉強を頑張っているつもりですが、周りとの差が大きく、時々憂鬱な気分になってしまいます。
校長、教頭、私に頑張れって言ってくれませんか。お願いします。
桃色のキノコ
女性/18歳/徳島県
2021-07-01 07:38


SCHOOL OF LOCK!


桃色のキノコ 徳島県 18歳 女性 高校3年生

さかた校長「大学入学共通テストまでもう200日切った!?」

こもり教頭「切ったか」

桃色のキノコ「切りました」

こもり教頭「そうだね。そういう時期に入って来るね」

志望校はもう決まっていて、地元の国立大学を目指しているというRN 桃色のキノコ。
それは将来の夢に関わっているからとのことで…。

桃色のキノコ「将来、“地方創生”に関わる仕事に就きたくて、せっかく地元の徳島でそういうことを学べる学部があるので、行きたいなと思っています」

さかた校長「地方創生…つまり地方をいろいろ盛り上げるために、ということやけど。やっぱり地元は好きか? 地元のどこが好きなの?」

桃色のキノコ「好きです! やっぱり自然が豊富なところですね」

さかた校長「海もありゃ…」

こもり教頭「山もある。川もある」

桃色のキノコ「はい」

さかた校長「そういう生まれ育った地元を、守りたい・発展させたい、みたいな気持ちがあるのか」

桃色のキノコ「はい!」

さかた校長「すげー夢だね!」

こもり教頭「本当にいいと思うよ! しっかり明確になってるっていうことは強みだと思う。第一志望は今のところの実力ではどうなの? 手が届きそうな感じではあるのかな?」

桃色のキノコ「模試の判定とかによっては、いい時もあるんですけど、悪い時もある、みたいな感じです」

こもり教頭「いい時はどれぐらい取れるの?」

桃色のキノコ「『A』とか『B』(判定)とか」

さかた校長「すごくない!?」

こもり教頭「そうなんだ! すごい!」

桃色のキノコ「けど、その後の模試で、落ち込んで『C』とか『D』とかになったりする時があるんです」

さかた校長「ムラがあるのかな? 安定しない、そうか。勉強とかどれぐらいやってるの?」

桃色のキノコ「周りの友達ほど多くの時間勉強できてるわけじゃなくて、だから毎日平日で多くても3時間ぐらいです」

こもり教頭「いや、3時間ってすごいよ!」

さかた校長「めちゃくちゃしてるよ。家に帰ってから3時間ってことでしょ? 学校で授業もちゃんとしての、(家での)3時間は、俺はめちゃくちゃしてる方やと思うけど。周りの子たちは結構すごいの?」

桃色のキノコ「そうなんですよ。してる子は6時間とか7時間とか」

こもり教頭「学校終わりに…、なるほどね」

RN 桃色のキノコの通う高校は進学校なので、既に気合いを入れて勉強をしている子もいるのだそう。
そんな周りの子と比べてしまって、勉強時間が足りないのではないかと焦ってしまうらしい。

さかた校長「あんまり勉強時間が取れないのは、自分の中で原因とかあるの?」

桃色のキノコ「集中し出したら続くので大丈夫なんですけど、勉強に取り掛かり始めるまでの誘惑に打ち勝てない自分がまだいるんです。それが原因になってるのかな、と」

さかた校長「なるほどな。誘惑って何なの?」

桃色のキノコ「音楽とか小説とかですね」

さかた校長「小説も読み始めたら途中で止められないからね」

桃色のキノコ「はい(笑)」

さかた校長「音楽は誰が好きなの?」

桃色のキノコ「セカオワ先生と、最近GENERATIONS先生にハマりました」

こもり教頭「あら、ありがとう! もうちょっとでアルバムが出るらしいからね(笑) ぜひ聴いてあげてね」

桃色のキノコ「はい!」

さかた校長「おい、誘惑増えちゃうな!」

こもり教頭・桃色のキノコ「(笑)」

こもり教頭「最近、先行配信でまた1曲配信されたらしいから、息抜きにはぜひ使ってやってくれよ」

桃色のキノコ「はい」

さかた校長「そうね。息抜きとか背中を押したりとか、色んなことに、いいように使ってくれたら嬉しいからな」

こもり教頭「GENERATIONS先生は、本当に自分勝手に使ってほしい!」

さかた校長「そういうふうに誘惑に負けてしまって、なかなかスイッチが入りづらい、みたいな感じなのか。でも、ずっと第一志望で思ってるわけでしょ? その想いは何年ぐらいになるの?」

桃色のキノコ「入学した時の最初の進路志望調査から、ずっと第一志望はその大学で書いてます」

こもり教頭「じゃあもう、変わらない、ブレない芯みたいなのがあるんだね」

さかた校長「その想いがしっかりあるならな。200日切ったかもしれないけど、逆を言えば“まだ200日ある”からね! ジェネ先生の曲の力をぐっと!」

こもり教頭「セカオワ先生もいるしね! 教頭先生は大学受験をやってないから、正直この200日の重みみたいなのを100%わかってるわけではないから言えるのかもしれないけど、365日分の200日あって、周りの子と比べて自分が“焦る”っていう感情があるじゃない。だとしたら、 今の時期は“その焦りを感じられる相手がいる”っていうことをプラスに捉えて、“自分がちょっとヤバイな、って思った時に、焦っちゃえばいい”みたいな、マイペースな自分の浮き沈みの時期を作ってもいいと思う」

SCHOOL OF LOCK!


桃色のキノコ「ああ〜…」

こもり教頭「今はね。これが“もう残りあと1週間です! ”“10日です!”ってなった時に、周りを意識して焦ったら逆にペースが乱れちゃうけど、ここからだったら自分でペースを作り出すにはいい時期だと思う。
これで周り見てもあんまり思わなくて“勉強しなきゃな”くらいだったら別にやらなくていいけど、“焦る”っていう感情がちゃんと出るんだったら、それをコントロールすることに意識を向けるだけでも全然変わると思うな」

桃色のキノコ「なるほど」

さかた校長「いい判定が出てる時があるわけやからね。自信持って、ずっと願ってる夢があるわけやからな」

桃色のキノコ「はい」

さかた校長「信じて、たまに息抜きして」

桃色のキノコ「はい(笑)」

さかた校長「たまに息抜きはめちゃめちゃパワーになると思うからな」

こもり教頭「GENERATIONS先生の次のアルバム、いい曲多いのよ」

さかた校長「らしいぞ」

こもり教頭「聴いてやってくれよ(笑)」

桃色のキノコ「はい(笑)」

さかた校長「絶対に、目標とする大学に行けるように、俺たちも祈ってるから、体調にだけは気をつけて、しっかり頑張ってくれ!」

こもり教頭「頑張って!」

桃色のキノコ「頑張ります! ありがとうございます!」


♪ Fight Music / SEKAI NO OWARI


さかた校長「桃色のキノコは誘惑って言ってたけど、音楽は自分の気持ちを癒してもくれるし、戦うための心燃える応援歌にもなってくれる! ここぞという時にセカオワ先生の曲をかけて、集中力をパンパンに増して、目標に向かって頑張って欲しい!」


こもり教頭「あらためて、僕が顧問を務める受験生を応援する『応援部』の授業は、10月に戻ってきます! とはいえ、もちろんそれまでに受験で不安なことがあったら、学校掲示板に書き込んでくれてOKです! こんな風に、授業で取り上げるかもしれないし、少なくとも僕たちはみんなの書き込みをちゃんと見てます! 届いてるよ!」

さかた校長「受験生の君たちは1人じゃない。SCHOOL OF LOCK!は、今年も学校を挙げて頑張る受験生を応援していくぞ!

SCHOOL OF LOCK!



学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年7月16日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る