自己紹介トレーニング!みんなの自己紹介を鍛えよう!

20200409_sol11.jpg

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


新学期と言えば自己紹介!

学校が始まっている地域の生徒の中はもうすでにクラスで自己紹介をしてきました!って子もいると思うけど、、!まだ学校が始まっていない生徒はきっとこれから自己紹介の機会が訪れるよね。

と言うことで、今夜の授業テーマは……自己紹介トレーニング!

いつか訪れる自己紹介の為のトレーニングをしていきました!

クラスでの自己紹介を明日に控えているという新高1の RN:禁中並びに公家諸法度 は、明るくいきすぎると馴れ馴れしく思われるし、かといって守りに入って控えめに行くのもどうかなと思っているとのこと!

そんな RN:禁中並びに公家諸法度 の特技は「お題を言ってもらえたらそのお題に沿った豆知識を言うことが出来る」との事だったので、生放送授業でも即興でその特技を披露してもらいました。

過去に自己紹介でモノマネをしたらスベってしまって、自己紹介にトラウマがあるという RN:ほりてぃふぁい。そんな RN:ほりてぃふぁい にももちろん自己紹介をしてもらいました。(ここで自信つけて、本番の自己紹介も上手くいくといいね!)

好きなものがたくさんあって自己紹介がまとまらない RN:月凪 は、漫画がとお笑いが大好きで最近は2000年代に流行した「笑う犬の生活」というコント番組にハマっているそう。そんな RN:月凪 にも自己紹介を披露してもらいつつ、みんなに聞いてもらいたいおススメ曲(YATTA! / 葉っぱ隊)を教えてもらいました。

ラストは中学2年生のRN:空色アスファルト に電話!
身長がまだ130センチ台なので中3までに150センチ台にしたいという目標と、猫が大好きなのに猫アレルギーだったけど、猫カフェに行って克服しました!という自己紹介をしてくれました。

自己紹介してくれたみんな!本当にありがとう!全国に向けて自己紹介できたなら君たちはきっと大丈夫だよ(^ω^)!!

生徒のみんなも学校掲示板に自己紹介を書いて気になる生徒とどんどん仲良くなっていってね!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年04月16日(木)PM 10:00 まで

『自己紹介トレーニング』!みんなの自己紹介を鍛えよう!



さあ、時間です! 今日も黒板にチョークで文字を書く音が聞こえてきたぞ。

こもり教頭「黒板を読み上げる前に、昨日届いた書き込みを紹介します!」

農業高校は休みがありません。
私は、農業高校生の3年生です。私の学校は西日本で一番学校が広い学校です。今コロナの影響で周りの高校は登校日が決まっているらしいですが、私は農場当番で明日から毎日学校に行き、植物のお世話をします。全国の農業高校生は、コロナで学校が休みで大変だと思います。全国の農業高校生に、頑張れ!の一言を、校長、教頭から一言をください!
農業大好きともぶー
女性/18歳/熊本県
2020-04-08 23:35


さかた校長「校長の実家も、セロリ農家なんで。親しみわくなあ」

こもり教頭「じゃあ、がんばれの一言を校長からお願いします」

さかた校長「君のその植物への愛が、いつかみんなに届いて、みんなが愛であふれるのでね、がんばってね!」

こもり教頭「ともぶーのやることは、本当に意味のあることなので、心折れず、みんなの笑顔のためにがんばって下さい!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「全国の農業高校生はもちろん、全国の生徒に今、校長が黒板に書いた言葉を届けましょう!」

さかた校長「いきましょう!」

『ぜったい大丈夫!』

さかた校長「不安な空気のなか、必死にもがいて戦っていると思うけれども、大丈夫だから。絶対大丈夫だから。今できることを、みんなでしっかりやって、ちゃんと、ウイルスに負けないように。またみんなで笑ってね、過ごせるように。絶対大丈夫だから。それまで元気に、明るく行こう!」

さかた校長「地域によっても、それぞれの学校の状況は違うと思うけれども、ラジオの中の学校SCHOOL OF LOCK!は今夜もいつも通り元気に授業をしていく!!!」

SCHOOL OF LOCK!



こもり教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校です!」

こもり教頭「起立!」

こもり教頭「礼!」

さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ ひかりのなかに / ナイトライダー


さかた校長「学校掲示板を見ていると、“自己紹介”で困っている生徒がいるね」

こもり教頭「そうなんですよね〜」

難しい
自己紹介するような趣味もないし部活も習い事もやってないし特技もとくに無いからいつも悩む、、好きな食べ物とかも一番は決められないし、将来の夢とかもないし、、むずい、、、
すスちゃん
女性/16歳/神奈川県
2020-04-09 19:33


校長教頭お願いします
私の学校は休校が延長しましたが1日だけ登校日があります。でも登校日は出席番号で半分にわかれて時間差登校なのであまりいろんな人と関われない!でも知らない人がいるので早く仲良くしたいしたいです!休校が終わったあといろんな人と仲良くなるため、自己紹介を頑張りたいです。
ミント色のわたあめ
女性/12歳/静岡県
2020-04-07 12:57


「おそらく学校での自己紹介は、“人生初の自己紹介”といっても過言じゃない。いい緊張感をもって臨むのはよいことでは?」とこもり教頭。
「“自己紹介するようなことがない”という悩みを持っている生徒は実は多いんではないか?」とさかた校長。

そ・こ・で!

さかた校長「では、そういう困っている生徒のために、今夜の授業テーマは!」

『自己紹介トレーニング』!!!

さかた校長「“自己紹介が不安だ。頑張りたい!”という生徒は、一緒に自己紹介の練習をしよう!」

こもり教頭「SCHOOL OF LOCK!の生徒に向けた自己紹介をしてもらうので、普段の学校での自己紹介とは違うところが1つ! 
君が他の生徒に聴いてほしい曲も合わせて教えてもらうぞ!」

さかた校長「“トレーニング”って言葉を聞くと、2日前にやったこもり教頭考案のあのトレーニングを思い出しちゃうわ〜」

こもり教頭「校長、今日は運動しました? <校長:ん? いや〜ゴニョゴニョ>こんなメールが届いてます!」


いつもおかあさんときいています。
このまえ、しょうがくせいになりました。
こうちょう、うんどうちゃんとやってますか?
すごい、すきで、いっぱいきいてます。
これからもききます。よろしくおねがいします。
あおいそら
男の子/6歳/岡山県


こもり教頭「ぜんぶひらがなで送ってくれました。ということでやりましょう! 校長、今から運動するよ!」

さかた校長「ちょ、ちょ、ちょっと待って!!!」

こもり教頭「生徒のみんなも行くぞ! ミュージックスタート!」


<BG> ♪ ヒラヒラ/GENERATIONS from EXILE TRIBE


さかた校長「これのせいでね、とんでもないことになってんだよ。下半身が〜!」

さかた校長、あの悶絶ふたたび。

さかた校長「ちょっと休ませてください。ありがとうございます。
あおいそら、いっしょにやったか? またおかあさんといっしょにやってくれよな」

2日前、こもり教頭直伝の悶絶筋トレでテンションのあがった校長は、家で再びトレーニング。さらにスクワットにも興じたそう。

さかた校長「なんか今日もさ、お尻から腰にかけてさ、なんかヘンな音がするんだよな。俺にだけしか聞こえない音が鳴っているんだよな〜」

こもり教頭「ミシミシいってます?」


♪ Half Time Old / アウトフォーカス


さあ、今夜もさかた校長が悶絶したところで、授業にいこう! 
今日の授業テーマはこちら!

『自己紹介トレーニング』!!!

こもり教頭「なんですが、実はまだ僕らの自己紹介もちゃんとはやってないですよね?
生徒にやってもらう前に僕らが先にしましょう!
僕、自信ないんで、校長からやってもらっていいですか?」

さかた校長「そりゃもちろんね。やらせていただきますよ。では!」

さかた校長「『SCHOOL OF LOCK!3代目校長のさかたです!
福岡県出身、32歳。お笑いが好きです!
鬼滅の刃にハマっているので、マンガ・図書部が気になっています!
最近、母親に“痩せなさい”って言われているので、自分のペースで痩せようかなあーと思っている今日このごろ。
長所はイントネーションがカワイイところ。短所はイントネーションがヘンなところです。お願いします!』」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「長所と短所が同じパターンね(笑)」

ちなみに、さかた校長の「イントネーションおかしい問題」については、純然たる話し合いのもと、“さかた校長のイントネーションで正解”と決定(笑)

さかた校長「ごめんなみんな。もう決まったから。俺が正解だから。君も正解だし、俺も正解だし。ま、そういうことで頼むよ!」

こもり教頭「自己紹介ですけど、まあベーシックにこういうことですよね」

さかた校長「出身、年齢、好きなもの、趣味。こんな感じでしょうか」

こもり教頭「そんな校長が生徒に聴いてほしい曲って、なんですか?」

今回の授業テーマ『自己紹介トレーニング』は、みんなに聴いてもらいたい曲も合わせて、掲示板に書き込むのがルール!

さかた校長が選んだのは、初代やしろ教頭との思い出の曲となりました。
5年ほど前のお話。
お笑い好きの会合で、さかた校長が初代やしろ教頭と初めて会った時、好きな曲をかけていいと言われて選んだ一番好きだったナンバーとのこと!

さかた校長「その時、俺、お笑い好きの大きな発表会が控えていたんだけど、やしろ教頭が、“あそこは俺たちにとっちゃ武道館だから、がんばれよ”って言ってくれたんだ」

こもり教頭「かっけー!」

さかた校長「俺、それで不安がとんでさ。“あれ?俺、もうロックスターになるんだ”って。それで自信が持てて、どんな小さい舞台でも、武道館だと思って、東京ドームだと思って。“ドン!と自信もってやれよ”っていうね。
だから君たちにもぜひ自信をもって堂々と、いろんなことをやっていってほしいなという思いで聴いてほしい曲です」


♪ サンシャイン / andymori


こもり教頭「“ひとりぼっちじゃない”っていうのが、歌詞で聴こえるっていうのがいいなあ。ストーリーの主人公っぽい感じの歌詞ですね。こんな感じの曲を校長が選んだっていうのは、ちょっと意外」

さかた校長「やっぱり今日のテーマはね、“みんな主人公”っていう」

こもり教頭「あ〜〜〜マジか! さすが! 校長!!」

さかた校長「では次、教頭!」

こもり教頭「はい!」

こもり教頭「『SCHOOL OF LOCK!4代目教頭のこもりです! 
三重県出身で、24歳。踊ることが大好きで、コーヒーも大好きです。
“ココロざわざわセンサー”が中2から止まっているので、気になっている部活動はポエム部。いつか自分も参加したいし、書いたのをみんなであーでもないこーでもないと言い合いもしたいです。ポエム集が作れたらいいなって思っています!
こんな見た目ですが、運動は苦手だし、楽器は出来ないし、人見知りだし、インドアだし、漫画は単行本集めているとちょっと部屋が片付かなくなってきたから電子(書籍)に全部のっかかったりしてるとか、なんかけっこう自分さえよければみたいなところが若干あるネガティブ男子です』」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「シメが“ネガティブ男子です”って。元気に言ってたけど。なにその“ココロざわざセンサー”って?」

こもり教頭「中2で止まっているんですよ、僕。だから、ポエムとか、“仲間”とか、“絆”とかって言葉で、ざわざわしちゃう」

さかた校長「ロマンチストだよな。俺も結構ロマンチストなのよ。でもそれを超える人が今目の前に…(笑)」

さかた校長「じゃあ、そんな教頭が生徒に聴いてほしい曲は?」

バス通学だった学生時代。バスの一番後ろの席で窓の外を眺めながら、よく聴いてた曲を選んだ、こもり教頭。

こもり教頭「楽曲の力強さや、歌詞にも注目。ネガティブな僕が、いつもこの曲を聴いて前向きになっていた思い出の1曲です」


♪ 少年 / 福山雅治


こもり教頭「雅治先生、ヤバいわ〜!」

さかた校長「なんて? 下の名前?」

こもり教頭「なぜか学生の頃から、下の名前で呼んでるの。雅治先生、いいわ〜。この歌詞、これで救ってる、学生のころの僕を。雅治先生、ありがとう〜〜〜〜!!!」

さかた校長「こうやってみんなに曲を紹介するっていいね。一番の自己紹介になるね」

こもり教頭「その人のバックボーン、急に見えますからね」

さかた校長「思い出を共有できるね」


それでは、自己紹介で困っている生徒と一緒に全国の生徒に向けて練習をしていこう! 

最初の逆電生徒は…!

禁中並びに公家諸法度 福島県 15歳 男性

さかた校長「学年は?」

禁中並びに公家諸法度「春から高校1年になりました」

校長&教頭「おめでとう!」

禁中並びに公家諸法度「ありがとうございます」

さかた校長「学校は休みか?」

禁中並びに公家諸法度「昨日、入学式でした」

さかた校長「じゃあ、学校での自己紹介っていうのは、もうやった?」

禁中並びに公家諸法度「明日、クラスであります」

こもり教頭「うわー! それさ、入学式あってさ、今日学校あってさ、間をあけて自己紹介って、緊張するよな」

禁中並びに公家諸法度「いや、緊張します!」

さかた校長「なんか、不安なポイントとかあるの?」

禁中並びに公家諸法度「小さいころから自己紹介が苦手で、明るくいこうとすると馴れ馴れしい感じになったり、守りに入ると、緊張して全然伝わらなかったり。距離感が難しいなって思っています」

こもり教頭「わかる〜。馴れ馴れしく思われるのイヤだよね」

さかた校長「無理していくとね、キャラつけられるしね」

さかた校長「では、考えている自己紹介、やってもらってもいいか? お願いします!」

禁中並びに公家諸法度「『福島県 15歳 禁中並びに公家諸法度です。この春から高校生になりました。
特技は豆知識を言うことで、お題をポンとだされたら、そのテーマで豆知識を語れます。
趣味は将棋で、この間小さな大会でしたが、念願の優勝を果たすことができました。これからどうぞよろしくお願いします!』」

さかた校長「特技豆知識。そんな即興でいけるくらい豆知識知っているってこと?」

“豆知識”を集めるのが好きで、中学1年生のころからノートにつけるようになり、現在、そのノートが70冊(!)になったというRN 禁中並びに公家諸法度。
“もうプロじゃないか”と、校長と教頭は関心しきり…。

こもり教頭「せっかくだから、“特技は豆知識を言うことで、お題をポンとだされたら、そのテーマで豆知識を語れます”のあとに、“たとえばこの黒板なんですけど”とか、1個お題をぱこーんとやったら、“みなさん、なんか聞きたいことあったら聞いてください”、これいいと思うよ!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「自分が一番自信のある豆知識を一発かましてもいいかもよ」

「牛肉のいろんな部位にはそれぞれ面白い名前がある」とか、
「さまざまな国旗にイギリスの国旗が入っているのは植民地だったから」など、
次々と豆知識を披露してくれた禁中並びに公家諸法度!

さかた校長「そんな禁中並びに公家諸法度が、他の生徒に聴いてほしい曲があるんだよね? それはどんな曲?」

禁中並びに公家諸法度「さっきの自己紹介だと、根暗なヤツだと思われがちなんですけど、僕はわいわいするのも好きで。昨今、自粛自粛でストレスもたまっていると思うので、みなさんと盛り上がれる曲になってます」

さかた校長「では、そんな曲、おまえから紹介をよろしく!」

禁中並びに公家諸法度「欅坂46で『危なっかしい計画』です!」


♪ 危なっかしい計画 / 欅坂46


続いての逆電生徒は…

ほりてぃふぁい 神奈川県 17歳 女性

こもり教頭「じゅ、17歳ってことはーっ!?」

ほりてぃふぁい「高校…3年生です」

こもり教頭「ぅお〜〜〜い〜〜〜〜〜ありがとう〜〜〜〜…」

2年生じゃなくて残念(笑)

さかた校長「学校は、今、どんな感じ?」

ほりてぃふぁい「GW明けまで休校していて。自己紹介はそれからです」

登校日にクラス発表があったのだけど、高2の時同じクラスだった人が、たった1人だけ。あとは“初めまして”の人がとても多い状態に。
そのせいで、残念なことに、その登校日は誰とも一言も話さなかったそう…。

さかた校長「自己紹介、なんか不安なトコ、あるの?」

ほりてぃふぁい「はい。1年生の時の、軽音部の新入生歓迎会の時に自己紹介があったんですね。その時に、『モノマネが得意です』と言ってしまいまして」

さかた校長「ちょっと大きく出たな(笑)」

こもり教頭「『モノマネ得意』はダメよ(笑)」

ほりてぃふぁい「やっぱり、振られてしまって、似てもいないのにみやぞんさんのモノマネをしてしまったんです。そしたら大スベリしてしまって。そこから自己紹介が怖くなってしまって、不安みたいな感じです」

こもり教頭「それ以降、人前での自己紹介はドキドキしちゃうって感じ?」

ほりてぃふぁい「はい。でもリベンジしたいって気持ちもあるんですけど」

さかた校長「リベンジ? じゃあ、これからやる自己紹介に、“モノマネいれようかな”とか思っているの?」

ほりてぃふぁい「やっぱり初対面の40人の前ではキツイかなって思うんですけど(笑)」

こもり教頭「俺もそう思う(笑) 軽音部ってことで推しポイントとかないの?」

こもり教頭のナイスタイミングなフリから、ほりてぃふぁいの、軽音部の“推しポイント”も取り入れた自己紹介スタート!

ほりてぃふぁい「『初めまして。神奈川県 17歳 ほりてぃふぁいです。
私は高校で軽音楽部に所属していてギターボーカルを務めています。普段は作曲をして大会に出たりもしています。
長所は、小学生のころに男子だけの部活だったサッカー部に女子ひとりで所属していたので、メンタルの強さとガッツだけは自信があります。これからよろしくお願いします!』」

さかた校長「メンタルの強さとか言うと、またムチャ振りされそうだな。そんなほりてぃふぁいが、全国のみんなに聴いてほしい曲は、どんな曲なの?」

ほりてぃふぁい「大切な人に逢いに行く日に電車に揺られているときのようなわくわくした気持ちになれる曲です。
今、休校中の学生さんもすごい多いと思って、この曲を聴いて、旅をしている気分を味わってほしいなあ〜って思う曲です。
The Songbardsの『Inner Lights』!」


♪ Inner Lights  / The Songbards


ここでさかた校長・こもり教頭より生徒たちへのお願い!
掲示板の「自己紹介に悩んでいます、困っています」という人に、みんなでレスしてアドバイスをしてほしい!
誰もが緊張しているのだから、みんなで支えあっていくのが、自己紹介上達の近道かもしれないぞ!

それでは次の自己紹介トレーニングへ、もしもし!

月凪 大分県 15歳 男性  

こもり教頭「学年は?」

月凪「今年の春から高校1年です」

校長&教頭「おめでとう!」

月凪は、今日、入学式を終え、明日から通学。明日か、来週月曜日には、自己紹介タイミングがやってくるはず!

月凪「いや、ほんと、何を言うかまとまってないというか…」

さかた校長「何か不安なポイントあるの?」

月凪「いろいろ考え過ぎちゃうというか。長い文章だと聞いてもらえないだろうし、だから“短い文章でまとめよう。短い文章でなおかつ自分をアピールできるにはどうしたらいいだろう”って」

こもり教頭「なんとなく勢いでいけるような気がしますけど…」

さかた校長「今、ふわっと考えている自己紹介、よろしく頼むわ!」

月凪「『 大分県 15歳 月凪です。最近ハマっているものは、『笑う犬』というコント番組です。また漫画もよく読んでいて、『カイジ』をはじめ『ドラえもん』などが特に好きです。『仮面ライダー』も大好きです。
みなさんがなかなか知らないようなものをたくさん知っていると思います。
『笑う犬』というコントは、2000年とか昔に放送された番組なんですけど、“テリーとドリー”というコントだったり“はっぱ隊”というコントだったりいろいろ面白いものがあるので、ぜひ皆さんにも見てもらいたいです。よろしくお願いします!』」

さかた校長「『笑う犬』好きなの? だって、俺が月凪ぐらいの中学生の時に観てたよ! それこそみんなめっちゃ真似してた! 俺、タイムスリップしたかと思った(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「今みたいに、話せるなら、“100%刺さらない話をする”ってのもアリかな〜って思っちゃったな」

さかた校長「月凪、好きなものが多いやん。1発目にガーンと、“俺はこういう人間だ”みたいなのを伝えるのに、絞ってもいいかもな」

こもり教頭「しゃべれるものを1個にする。例えば、『仮面ライダー』だったら、これまでの歴代ライダー頭からケツまで全部言うとか」

さかた校長「月凪、一番好きなのはなんだ?」

月凪「ん〜〜 …『笑う犬』ですかね」

さかた校長「おまえ、ほんとに15歳か? 俺とタメの可能性あるぞ(笑)」

こもり教頭「意外と、超キャラが濃いよ(笑)」

さかた校長「じゃあ、そんな月凪のほかの生徒に聴いてほしい曲。どんな曲?」

月凪「すごく元気がもらえるというか、ポジティブなことが書かれていて、すごく単純で誰でも思いつくようなのに、なぜか心に染みるような、明るい曲になっていて」

さかた校長「なんとなくわかった(笑)」

こもり教頭「なんとなく今ので、来る曲がわかったけどね(笑)」

さかた校長「まずは曲、聴かせてもらうわ!」


♪ YATTA! / はっぱ隊


さかた校長「いや〜最高の曲だな!」

こもり教頭「俺、ちゃんと歌詞をちゃんと見て聴いたの初めてかも」

さかた校長「改めて歌詞を見ると“なんだ、それ”みたいなこと言ってるよな(笑)」

こもり教頭「でも、それは僕らがビジュアルから知ってるからそう思うけど、意外とこの“はっぱ1枚あればいい”“生きているからラッキーだ”とか、すごいいい歌詞かも!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「はっぱ隊のビジュアル、知らない人、調べてみて。“え、ほんとにはっぱ1枚?”ってなるから(笑)
こんな感じで俺たちもポジティブに頑張っていこうぜ! ありがとな〜!」


続いての自己紹介トレーニングは!

空色アスファルト 福岡県 13歳 男性

こもり教頭「ちょっと待って。13歳、学年は?」

空色アスファルト「春から中2です」

こもり教頭「うわ! きた! 中2高2は! 当たって!」

空色アスファルト「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れーーー!!!」

空色アスファルト「……ぁあ〜〜」

こもり教頭「お〜…。これ、作った本人でさえいまだに緊張するし、“次なんだっけ?”状態になるのよ(笑)」

さかた校長「なんか自己紹介で不安なことある?」

空色アスファルト「僕があがり症で、カンペとか書いても、すぐにかんだり、めっちゃアセったりするので」

さかた校長「みんな緊張するからな。新しいクラスはどんな感じ?」

SCHOOL OF LOCK!


空色アスファルト「仲いい友達と離れちゃって」

こもり教頭「それは“ぎゃん”寂しいね」

RN 空色アスファルトは福岡でも北九州の上に、関西出身で「ぎゃん」は使わないそう。
こもり教頭が「ぎゃん」と言いたかっただけ(笑)

さかた校長「じゃあ、自己紹介、ちょっと聞いてもいいか? よろしく!」

空色アスファルト「『福岡県 空色アスファルトです。ボクは無類の猫好きなんですが、少し前まで猫アレルギーで最近治って、今では猫カフェにたまに行ってます。
最近の悩みは身長です。身長は今、136センチ、体重は28キロと、ちょっと最近あんまり成長してないなと思うところがあります。
ちなみに僕は紙コップ3個で支えることができます。中3には150センチを目指したいです。みなさん、身長の伸ばし方知ってる人がいたら、教えてほしいです 』」

こもり教頭「紙コップ3個の上に乗れて、大盛り上がりした経験あったら、入り口めっちゃいい!」

以前、授業の実験で紙コップ3個で支えることができた噂は学年に知られていると思うという空色アスファルト。ぜひ自己紹介で“紙コップ3個自己紹介”をするように勧める校長&教頭。オモシロ特技を持つ空色アスファルトのことがうらやましげ。

さかた校長「みんなに聴いてほしい曲はどんな曲?」

空色アスファルト「15歳の自分へ希望を込めてっていう思いと、“今、休校中のみなさんにポジティブになってほしい”という思いでかけたいと思いました。
アンジェラ・アキで、『手紙〜拝啓 十五の君へ〜 』」


♪ 手紙〜拝啓 十五の君へ〜 / アンジェラ・アキ


こもり教頭「僕、ほんとに15歳の時に、母親からこの曲を贈ってもらった思い出があって。うるっときちゃいますね」


今日の黒板


20200409_sol06.jpg


『自分に話しかける』

さかた校長「今からみんなは色んな自己紹介とかする機会が増えていくとおもけど。今日の逆電してくれたみんなとかも自分の事をよくわかっててさ、好きな事だったりハマっているものだったり、それを分かっている生徒ももちろんいると思うし。

でもね、好きなものがないとか特技もないとか何喋っていいんだろうとかいうこもいっぱいいると思うんだよね。でもその時に自分をよく知るために自分に色々質問してみよう。

例えば、好きな色は何だろう?自分のクセって何?嫌いな飲み物は・・・?

それをとにかく自分に話しかけて、ちょっとずつでいいからそれで自分の事を知って行ってさ、自己紹介っていうのは自己分析とも一緒だから。これを機会にちっちゃなことでもいいから自分で自分に話しかけてみよう!

そしたら色んな新しい自分が知れると思う!」


さかた校長「みんな(自己紹介は)緊張すると思うけど、“みんなが緊張する”から」

こもり教頭「頑張っていただきたい!」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜〜〜〜!!!!」



さかた校長の放送後記

君の全部をさらけだせ!!


こもり教頭の放送後記

気づけば自分はカラフル!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年04月16日(木)PM 10:00 まで

Music 2020.04.09 PLAYLIST


LINE MUSIC

“ベーシックな自己紹介とは?”「SOL!」さかた校長の場合

10代向けのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月9日(木)は、『自己紹介トレーニング』をテーマに放送。リスナーと電話を繋ぐ前に、まずは4月に就任したばかりのパーソナリティのさかた校長とこもり教頭が自己紹介を行い、思い出の1曲をオンエアしました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る