閃光ライオットスペシャル!2日目

130807_sol01.jpg

『 2日目 』
 
今年、最もアツかったあの日!2013年8月4日 東京・日比谷野外大音楽堂で開催した、 閃光ライオット2013ファイナルステージ!!
昨日から2日間にわたり、音を、光をラジオの前の君に届けていくぞ!

130807_sol02.jpg
 
当日会場で同じ光を目撃したキミも!
会場に来られず、掲示板で妄想閃光ライオットしてたキミも!
今夜はラジオの前が最前席!!
ライブの感想、今日の音源を聴きながら感じたこと、 声にならない叫び、何でも学校掲示板とメールに書き込んでくれ!
 
今夜は後半戦という事でゲストライブアクト…androp先生のLIVE音源もオンエア!
 
当日の写真は、閃光ライオット2013の特設サイトで、閃光ブログとフォトギャラリーにアップされているから、ぜひ見ながら聴いてくれ!
 
さぁ!行くぞ!
閃光ライオット2013ファイナルステージ後半戦の幕を開けてくれたのは“キモチステージ”からの使者!
強い想いに導かれ、野音のステージに現れたアーティストとは…!
 
130807_td01.jpg

とけた電球
 
130807_td02.jpg

とーやま校長「いい曲だな。閃光にはたくさんのいい曲があったけど、このに曲はすごいね!」
 
よしだ教頭「まだ、ずっとこのメロディーが頭に流れているもん」
 
とーやま校長「いしわたり淳治先生も鳥肌が立ったって言ってたし、Base Ball Bear 湯浅先生もギターで参加したいって言ってたもんな」
 
よしだ教頭「最上級の褒め言葉ですよね!」

130807_td03.jpg

もちろん会場にはとけた電球を野音に連れてきてくれたRN ぱせもんの姿も!!

そして、生放送教室にはRN ぱせもんから感想のメールが届いています。


閃光ライオットとても楽しかったです。
とけた電球がステージで鳴らす音、歌詞のひとつひとつが深く心に染みました。
とけた電球のようなすばらしいアーティストに出会えた事に改めて感謝しています。最後、いろんな感情が涙になって溢れだしてとまりませんでした。
閃光ライオット本当に最高でした!ずっとずっと忘れません!

RN ぱせもん



130807_sol04g.jpg

とーやま校長「よかったんだよな。ぱせもんにとってはつらい恋だったかもしれないけど」
 
よしだ教頭「そうですね。でもなんか良い表情をしてたじゃないですか」
 
とーやま校長「ボーカルの岩瀬賢明もMCで“いい恋しましょうよ”って言ってたもんな。あれは、ぱせもんに言った言葉かもしれないね」
 
130807_td04.jpg


続いては、野音の雰囲気を一気に“祭り”に変えたこいつら!!!
 
130807_gf01.jpg

我 ROAD FRONTIER!!!!
 
とーやま校長「もうね、圧倒的にかっこ良過ぎて…!」
 
130807_gf02.jpg


我 ROAD FRONTIER
きたーーーー!!!!
一気にお祭りになった。特にこの3曲目の金獅子。閃光に行けるか微妙な時にこの曲を聴いて、行きたい!絶対楽しそうっ!って思っていた。
この曲を待ってたんだろ?というかけ声で、心の底から叫んでしまった。曲が始まって、それまで団扇で参戦していたが、団扇なんてどっか行った。自然に右手があがった。超楽しかった。一瞬ではしゃぎつかれた。
男の中の男っていう感じがしてかっこよかった。
 
にがつマカロン
女/16/神奈川県
2013/08/07 22:35



 
130807_sol05.jpg

とーやま校長「まぁね、俺たちも10代のカリスマだけどさ…ヴォーカルのRyoのカリスマ性はヤバイ!!」
 
よしだ教頭「うらやましいです!」

130807_gf03.jpg
 

Base Ball Bear 小出祐介先生の審査コメント
 
すべてがお客さんを楽しませようという所に集約されていて、そのマインドがプロ意識の高いステージングに反映されているんじゃないかと思う。



130807_gf04.jpg

 
お前らは始まったばかり!これから更にかっこ良くなってくれ!!!!! 

8組目のアーティストは…ついに!!!

130807_sol09.jpg

とーやま校長「バックステージで何回か会ったんだけど、その時の印象はちょっと繊細そうな感じで…。でも、ステージに上がった瞬間、ガラっと変わった…!」
 
さぁ、きたぞ!!!
閃光ライオット2013 グランプリアーティスト!!!!!!!!
 
130807_fl01.jpg

フィッシュライフ!!!!

130807_fl02.jpg

とーやま校長「いやぁ〜最高だね、最高!!!!音が鳴った瞬間、会場の空気が変わった!こいつらの曲は、音楽というか、衝動!」
 
よしだ教頭「会場にいた1人1人に音が届いていった感じでしたね!」

130807_sol06.jpg
 

イントロきくだけで
フィッシュライフ思い出す あのイントロきくだけでそのときの自分の気持ち、ステージの全力の三人、なんでかわからないまま流れた涙、勝手に動き出すからだ、
ほんとに生きててよかったとおもった。
 
かねかね
女/18/静岡県
2013/08/07 22:44



130807_fl03g.jpg
 

Base Ball Bear 小出祐介先生の審査コメント
 
今日出演したバンドの中で、最も閃光ライオット的なバンドなんじゃないかと思うが、過去の3ピースバンドの出演者の中で最も良いパフォーマンスをしたバンドだと思う。



高山都ちゃんの審査コメント
 
背伸びもしてなくて、そのまんまの今を切りとって鳴らしてる様子がすごく良い。
上手いバンドはたくさんいるけど、こういう泥臭くて真っ直ぐな雰囲気を出せるバンドはあんまりいない気がする。
ワタシ…好きです!!


130807_fl04.jpg
 
フィッシュライフ、グランプリ受賞おめでとう!!!!!!! 

次に紹介するのは、最後のファイナリスト!!
 
この日の一日の終わりが押し寄せてきた時間!
数年がかりで辿り着いてくれた彼らがラストを飾ってくれた!!
130807_tqr01.jpg

the quiet room

とーやま校長「このライブも楽しみにしていた!俺は1曲目の『Hello Hello Hello』を聴いて2013年の夏を思い出すだろうし、2013年の夏を振り返るたびに『Hello Hello Hello』を思い出していくと思う」
 
よしだ教頭「タイトルこそ、『Hello Hello Hello』だけど締めにふさわしい曲でした」
130807_tqr02.jpg


the quiet room

今年の閃光の終わりに相応しい歌でした。なんとも言えない気持ちで胸がいっぱいだ。感動って言うのかな、この感じ。


BIGMAPA
男/16/埼玉県
2013/08/07 23:26



130807_tqr03.jpg



あの閃光ライオットで自分の中の何かが変わりました。私を変えてくれたバンドは、the quiet roomです。
ボーカルの菊池さんの笑顔が暗くなった野音で輝いて見えました。たのしいときは、笑えばいい、そんな当たり前の事を実感しました。
好きなことを一生懸命やる姿が世界で1番輝く瞬間じゃないのかなと思いました。
 
ももじょ


とーやま校長「もらったな!!」
 
よしだ教頭「ボーカルの菊池遼は、一度笑ってから歌うんですよね」
 
とーやま校長「だって何年も思い描いていたステージで笑えるってことは、今までホントに頑張ってきたってことだからね」
 
130807_tqr04.jpg

これでファイナリストは終了したけど、この後もバキバキなライブがありました!

130807_sol08.jpg
 
よしだ教頭「本人達も10組目って言っていましたね」
 
とーやま校長「気合いに関しては他の9組に負けていなかった!!この日、1組目からずっと聴いてくれていたんだ!」
 
夕方、照明でキラキラする野音のステージでゲストアクトライブをやってくれたのは…!!
 
130807_ad01.jpg

androp先生
 
130807_ad02.jpg

生放送教室で“やるよ!”と宣言してくれた『VOICE』、そして我が校と深い関わりがある『End roll』を演奏してくれました!

130807_sol07.jpg

とーやま校長「俺は横でandrop先生を観ながら、そして野音の3000人、その奥にもいた人達を観て、心からSCHOOL OF LOCK!の校長として、毎日生徒のみんなと接することができてよかったと思えた。宝です」
 
よしだ教頭「うん…!」
 
改めて、androp先生ありがとうございました!!

130807_end01.jpg

これでファイナルステージの10代のアーティストの音、光を届けました!!
今年もみんなの光を集めて、ファイナルステージにたどりついた閃光ライオット!
デモテープを送ってくれたお前!
当日会場に来て光を浴びてくれたお前!
事情があって来れなかったけど、遠くから想いを届けてくれたお前!
そして今日ラジオを聴いてくれているお前!
 
ありがとう!!
 
それでは、黒板の時間です。
130807_sol10.jpg

『 光 』
 
SCHOOL OF LOCK!はずっと“未来の鍵を握る学校”と言ってきました。
でも俺達は誰も未来のことはわからない。
 
未来は闇に包まれていて、偉い人でも、占い師も、誰も見ることができない。
 
そんな真っ暗な闇を進むための唯一の手がかりになるのが“光”
 
今日、音源を聴いてどうだった?
 
聴きながら、悔しくて歯軋りをしたやつもいると思う。
“何かやりたい”、“やってもいいのかな”て思ったやつもいると思う。
 
その心に灯ったドキドキが真っ暗な闇を照らす“光”だ。
 
今はまだ小さいかもしれない。
でも最初からビカビカ光ってる奴なんていない。
何回も負けて、転んで、悔しくて、傷ついて、そして笑って、
その“光”はより明るくなって未来を照らす。
 
今、お前の心に灯った“光”
 
お前はどうする?
 
次は、お前の番だよ。
 
その“光”でお前の“未来への鍵”をつかめ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

130807_fax01.jpg
RN ほしをさがすたいよう(仮)

 
130807_fax02.jpg
RN 空とぶふうせんとねこ

 
130807_fax03.jpg
RN Hikaru388859

 
130807_fax04.jpg
RN ゆずか

 
130807_fax05pg.jpg
RN あの日の授業永久保存なサオリ

 
130807_fax06g.jpg
RN うさメロディ

 
130807_fax07.jpg
RN アートチョコ☆

 
130807_fax08.jpg
RN ひさめ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 いらない(LIVE) / とけた電球
22:09 夕焼けを見て音楽を聞こう(LIVE) / とけた電球
22:31 Muxic(LIVE) / 我 ROAD FRONTIER
22:34 金獅子(LIVE) / 我 ROAD FRONTIER
22:42 沈黙のSummer(LIVE) / フィッシュライフ
22:46 ニュースキャスター(LIVE) / フィッシュライフ
23:16 Calling / flumpool
23:24 Hello Hello Hello(LIVE)/ the quiet room
23:29 Humming Life(LIVE) / the quiet room
23:34 VOICE(LIVE)/ androp
23:40 End roll(LIVE) / androp
23:49 沈黙のSummer (WINNING LIVE) / フィッシュライフ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
これでもかってくらい心が震えた。
よし、やるぞ。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
そして、明日へ!来年へ!!ありがとう!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る