Galileo Galilei先生登場〜!!

130820_sol01.jpg

『 男と女のタカタ 』
 
我が校では、昨日からタカタブーム!!
「タカタって何?」という生徒もいるかもしれませんが…
 
とーやま校長「タカタと“男と女”は、生徒と生徒をつなぐ魔法の言葉!!分かるやつだけ分かればいい!」
 
昨日の授業でも紹介しましたが、改めて来週の授業のラインナップはこれだ!!
 
月曜日「男と女の掲示板Amazon」
火曜日「男と女のけしからんランキング」
水曜日「男と女の掲示板逆電」
木曜日「夏休みツイてないコンテスト」
金曜日「赤青黄色タカタ!」
 
詳しいことは我が校の連絡ボードを確認してくれぃ!!
 
130820_sol02.jpg

今夜の生放送教室は…Galileo Galilei先生が登場!!
 
この前、6月にはガリレオのレコーディングスタジオ「わんわんスタジオ」に校長&教頭が行ってきて、色々話をしたり、制作中のアルバムからデモテープを聴かせてもらったりしました!!
 
そんなGalileo Galilei先生は、明日8月21日に、ニューシングル『サークルゲーム』をリリース。
 
この曲は、以前ガリレオ先生がテーマ曲を務めたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の劇場版の主題歌にもなっている!!
 
さぁGalileo Galilei先生を迎えての今夜の授業テーマは、
 
「この夏君が見た景色を僕たちに教えて」
  
とーやま校長「略して“この夏”!」
 
よしだ教頭「この夏?」
 
とーやま校長「『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』が“あの花”でしょ。“この夏君が見た景色を僕たちに教えて”だから“この夏”」
 
今年の夏も色々な経験をした生徒がたくさんいると思う。
今夜はキミがこの夏体験したこと、見た景色、感じた事を教えて欲しい。
 
さらに今夜は、メッセージを送ってくれた生徒の中から抽選で10名に、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の劇場鑑賞券をプレゼントします。
 
学校掲示板にどんどん書き込んでくれ!!

130820_sol03.jpg


130820_sol04.jpg

これが劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の劇場鑑賞券だぞ〜!!

さぁさぁ、生放送教室には…
130820_sol05.jpg

Galileo Galilei先生ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

130820_sol06.jpg

尾崎雄貴先生
(Vocal, Guitar, Synthesizer & Programming)


130820_sol19.jpg

尾崎和樹先生
(Drum, Guitar, Percussion, Rhythm Machine, Synthesizer & Programming)


130820_sol08.jpg

佐孝仁司先生
(Bass, Guitar, Synthesizer & Programming)


130820_sol09.jpg

SCHOOL OF LOCK!には、6月の『ガリレオLOCKS!スペシャル!!』で、校長と教頭がわんわんスタジオに行って以来の登場です!
 
とーやま校長「佐孝先生はメガネを外していますね!」
 
佐孝先生「今日は、コンタクトできました!」
 
よしだ教頭「なんか、別人みたいでびっくりしました!」
 
とーやま校長「いつからコンタクトにしたんですか?」
 
佐孝先生「1ヶ月くらい前からですね」
 
とーやま校長「キッカケはなんだったんですか!?」
 
佐孝先生「作業してると、メガネが落ちてきちゃって…」
 
よしだ教頭「いやぁ、でもかっこいいですね!メガネの時もお洒落で似合っていましたが…」
 
とーやま校長「佐孝先生、よしだ教頭に狙われてますよ!気をつけてください…!」
 
佐孝先生「あはは(笑)ありがとうございます!自分でもコンタクト似合ってるなって思ってます(笑)」
 
とーやま校長「(笑)和樹先生、佐孝先生のコンタクト姿どうですか?」
 
和樹先生「佐孝とは幼馴染なんですけど、ずっとメガネだったので、外すとこんな顔だったんだって思いました(笑)」
 
とーやま校長「びっくりしますね!雄貴先生はどうですか?」
 
雄貴先生「僕はメガネの方が好きですね…」
 
とーやま校長「あら!」
 
雄貴先生「なので、“メガネの方が良い”ってアピールをちょいちょい出してます」
 
とーやま校長「佐孝先生、気付いてます?」
 
佐孝先生「家ではメガネかけるようにしています(笑)」
 
130820_sol10.jpg

和やかな感じで始まった本日の授業!
 
Galileo Galilei先生はスマホで聴けるガリレオLOCKS!も更新中!
まだ聴いてない生徒は聴くべし!!
 
そんなGalileo Galilei先生は明日、8月21日にニューシングル
『サークルゲーム』をリリース!
この曲は、8月31日から公開になる劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のテーマ曲にもなっているぞ! 

130820_sol11.jpg

アニメ放送の時には『青い栞』がテーマ曲になっていて。それ以来のタッグとなっています!
 
とーやま校長「『サークルゲーム』、アニメにぴったりの曲だね!!!」
 
よしだ教頭「ばっちりハマってますね〜!」
 
雄貴先生「ありがとうございます!」
 
130820_sol12.jpg

とーやま校長「『サークルゲーム』って言葉、歌詞の中にもけっこう出てくるんだけど、あんまり聞いたことない言葉ですね。ジャケットもみんなが手を繋いで輪になっているデザインなので、俺は“かごめかごめ”の事を言っているのかなって思ったんだけど…。でも、輪になってる真ん中に人がいないしなぁ〜って…」
 
雄貴先生「はい。“かごめかごめ”ではないんです」
 
とーやま校長「あ、違うんだ」
 
雄貴先生「はい。『サークルゲーム』は“季節がまわっている”っていう“サークル”の方の意味合いで、ゲームの事を言ってるんじゃないんです。季節の移り変わりのことを、“サークルゲーム”って言ってるんです」
 
とーやま校長「そうだったんだ!俺はこの曲を聴いた時に、小学校の頃に短パンを履いている自分と、一緒に遊んでいた“しんぺいちゃん”って友達が頭にパッて浮かんで。しんぺいちゃんはもう、今どこで何をしているのか分からないけど…でも、どっかでちゃんと繋がってて、そういう奴らがいっぱいいる。“円を囲めてる”って想いがこの曲からは伝わってきました」
 
雄貴先生「まさにそういう意味です。『サークルゲーム』は1つの意味では書いてないので」
 
とーやま校長「お、嬉しい…!」
 
 
♪ サークルゲーム / Galileo Galilei
 
 
とーやま校長「今の話を聞いてから改めて聴くと、印象がまた変わりますね!俺もGalileo Galilei先生と同じ北海道生まれで、先週も帰ってたんだけど、北海道の夏の雰囲気を感じられて…でも秋にあんまり帰ってないから、秋を体感したいな〜…とか、今ふわふわと思ってて」
 
雄貴先生「そう言ってもらえると嬉しいですね。さっきの“短パン履いていた”って話しも嬉しくて。名前も忘れた人のことも憶えてるとか、そういう記憶が自分の中で強く残っているので、その気持ちを歌いたかったんです」
 
とーやま校長「なんで憶えてるんだろうね!言葉とかも鮮明に記憶にあるし…」
 
雄貴先生「僕らとか、和樹は兄弟だし、仁司とは小学校からの幼馴染なんで、公園とかで違う学校の友達と遊んだ思い出とかが、メンバーの中でリンクしているんです。で、そういうのを想い出せるような曲を作ろうって思って。だから、今回は苦しまずにすんなりと曲が出来ましたね」
 
とーやま校長「この曲って、いつぐらいに出来てたの?俺らはわんわんスタジオに行った6月にはもう出来てたのかな?」
 
雄貴先生「あの時が完成ほやほやでしたね」
 
130820_sol13.jpg

映画の公開を記念して、物語の舞台となっている埼玉県秩父市で8月24日に開催される『あの花夏祭 in ちちぶ』。
そのお祭りに、Galileo Galilei先生も出演するそうで…!
 
とーやま校長「意気込みはどうですか?」
 
雄貴先生「前回の秩父でのイベントにも出させていただいたんですが、自分達の演奏が最後で、それが終わった時に花火が上がったんです。“夏の終わりに素敵な思い出ができた”って思ったので、今回も上がるといいな〜って思っています」
 
よしだ教頭「今回の映画の聖地ですからね…!」
 
とーやま校長「佐孝先生も、今回はコンタクトでより鮮明に見えるかと…」
 
よしだ教頭「なんでメガネの度が合ってないことになってるんだよ!!」
 
『あの花夏祭 in ちちぶ』は無料で参加できるとのこと!
夏の終わりの思い出に、是非みんな行ってくれ!!

130820_sol15.jpg

さて!
今日の授業テーマは『この夏、君が見た景色を僕たちに教えて』…略して『この夏』
生徒に『この夏』に見た景色、体感したことを聞いていきましょう!
 
最初の生徒は…
 
ぱんだ11号☆彡 福島県 17歳 女
 
とーやま校長「早速だけど、今年の夏はどうだった!?」
 
ぱんだ11号☆彡「最高でした!」
 
とーやま校長「おぉ〜!何が最高だったんだい?」
 
ぱんだ11号☆彡「閃光ライオットファイナルに行ったことです!!」
 
とーやま校長「来てくれたんだ!誰と?」
 
ぱんだ11号☆彡「1人です!」
 
よしだ教頭「まじかぁ〜ありがとう!!」
 
とーやま校長「福島からだと、けっこう遠かったでしょ?」
 
ぱんだ11号☆彡「ですね…!」
 
新幹線に乗って、今年の閃光ライオットファイナルステージを観に来てくれたという RN ぱんだ11号☆彡!
 
とーやま校長「本当にありがとう〜!閃光、どうだった?」
 
ぱんだ11号☆彡「まず、東京に1人で行くのが初めてで、地下鉄も野音も初めてだし、ライブも初めてだったので…」
 
とーやま校長「ライブもだったんだ!」
 
ぱんだ11号☆彡「はい。だったので、最初は不安でした」
 
よしだ教頭「東京の地下鉄とか複雑だしね〜。野音にはすんなり来れた?」
 
ぱんだ11号☆彡「始発の新幹線で来て、9時には着いていました」
 
よしだ教頭「お、スムーズに来れたんだね!」
 
ぱんだ11号☆彡「はい!」
 
とーやま校長「初めて野音の会場を生で見たとき、どうだった?」
 
ぱんだ11号☆彡「前回の野音ライブはブログとかで観ていたので、それが目の前で見れて良かったです!ライブ中も、3000人もの人の中にいるのって初めてで、見たことの無い景色でした。ステージに立っているみんなも輝いてて、本当に観れて良かったです!」
 
130820_sol14.jpg

野音での壮大な景色に感動した RN ぱんだ11号☆彡!
ちなみに、Galileo Galilei先生は東京ビックサイトで開催された、2008年の閃光ライオットのグランプリを受賞していて
先生たちはステージの上からあの景色を見ていたんだけど…
 
とーやま校長「当時のこと、憶えてますか?」
 
雄貴先生「憶えてます!僕らも、自分達の番までは客席にいて、数バンドのライブを観ていたんですが…帰りたくなりましたね(笑)本当にみんな輝いていたんですけど、眩し過ぎて、“僕らには無理だ…”って(笑)」
 
とーやま校長「アーティストも不安になってたみたいだよ!」
 
ぱんだ11号☆彡「びっくりです…!」
 
耀いている側も、いろんな気持ちを抱えてステージに立っているんですね…!
 
とーやま校長「ぱんだ11号☆彡は、閃光を観て感じた匂いとか温度とかから、生まれた気持ちってある?」
 
ぱんだ11号☆彡「はい。同じ10代の子達があんなに頑張っていて、キラキラしていて。だから自分も頑張らなきゃなって思いました!」
 
とーやま校長「お、いいねぇ!例えば何を頑張る?」
 
ぱんだ11号☆彡「実は私、4月から学校で色々あって、辛くて…。でも、閃光のために頑張って行っていたんです。そして、8月4日にかっこいい景色が全部見れて、達成感と同時に“来年もまたあの景色を見るために、これからも頑張ろう!”って思いました…!」
 
雄貴先生「うん…!それで全部オッケー!」
 
ぱんだ11号☆彡「オッケーです!」
 
とーやま校長「ぱんだ11号☆彡が閃光を観てくれて、そして力強い言葉をもらえて、本当に良かった!」
 
よしだ教頭「本当、こちらからありがとうだよ!」
 
ぱんだ11号☆彡「本当にパワーをもらいました…!」
 
とーやま校長「これからも頑張ろう!」
 
ぱんだ11号☆彡「頑張ります!また会いに行きます!」
 
とーやま校長「待ってるぞ!!」
 
ぱんだ11号☆彡「はい!!」
 
閃光ファイナルからパワーをもらって、“この先も頑張る”と言ってくれた RN ぱんだ11号☆彡!
その言葉に、逆に職員一同がパワーをもらいました…!
 
RN ぱんだ11号☆彡、ありがとう!
また来年の閃光ライオットで会おう!!

130820_sol16.jpg

ここで、再び、「あの花」の話題へ…!
『サークルゲーム』が、劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の主題歌になっているということで、実はGalileo Galileiの3人はもう映画を観たんだって〜!!
 
雄貴先生「実は、3人で、映像を頂いて、一個のテレビで観ました(笑)」
 
とーやま校長「これから公開の映画だから、内容は言えないけど感想が聞きたいよね!誰がポロっちゃわない?」
 
とういうことで、メンバーの中で、一番口がすべらない雄貴先生が代表して感想を言ってくれるそうです!(笑)
 
雄貴先生「内容が言えない分、うすっぺらになっちゃうんですけど最高でした。僕はアニメ映画をあまり観ないんですけど、ちゃんと一本の実写のヒューマンドラマを観ている、そんな気持ちにさせてくれて。作品として頭から終わりまでずっと浸かっていたいって思いました」
 
とーやま校長「これは公開前の映画の感想としては100点満点でしょ!!『サークルゲーム』の使われ方も気になるけど、ここまでかな!」
 
130820_sol18.jpg

さあ!引き続き、生徒に『この夏、君が見た景色を僕たちに教えて』…略して『この夏』を聞いてくぞ!!
 
キラキララ 北海道 14歳 女
 
とーやま校長「この夏はどうだった?」
 
キラキララ「最高の思い出が出来ました!!」
 
中学1年生の時に転校して、今住んでいる札幌に引っ越してきたという RN キラキララ。
今回の夏休みに、前の学校の友達に会いに行ったんだって!!
 
とーやま校長「どのくらい離れているの?」
 
キラキララ「ちょっと離れてますね。電車で2時間ぐらいですね」
 
とーやま校長「割と離れているな」
 
約半年振りに、以前住んでいた町を訪れた RN キラキララ!
 
とーやま校長「半年振りで、景色は変わどうだったった?」
 
キラキララ「あまり変わってなくて、懐かしい感じでした」
 
よしだ教頭「半年って、ガラッと変わる所は変わるし、変わっていない所は変わらないものだよね」
 
とーやま校長「友達とはどうだった?」
 
キラキララ「久しぶりに会ったんですけど、行く前から、やり取りをしていたので、久しぶりって感じがしなくて嬉しくて…」
 
とーやま校長「どんな話をしたの?」
 
キラキララ「転校してからの近況とか、“この間、これがあった”とか他愛のない話をしていて…」
 
とーやま校長「何から話せばいいか、わからなくなるよね」
 
よしだ教頭「照れるしね〜」
 
キラキララ「そうなんです!」
 
とーやま校長「最初はなんだか、ぎこちない感じなんだけど、話していると急に昔みたいに話せるんだよな」
 
前住んでいた街には、一泊二日したという RN キラキララ。
やっぱり別れるときは寂しかったそう。
 
とーやま校長「寂しいよな…」
 
キラキララ「普通に“じゃあね”って、素っ気ない感じになってしまって…。当分会えないのに、大げさな別れ方が出来なかったです」
 
とーやま校長「Galileo Galilei先生は、今“わんわんスタジオ”で活動されていて、それまで稚内いたんですけど、稚内に戻ります?」
 
雄貴先生「しばらく戻っていないですね。一年半くらい…」
 
とーやま校長「一年半前の帰った時は何を?」
 
130820_sol20.jpg

雄貴先生「同じですね。“変わってないな”って思って。街は変わっていないのに、自分の気持ちだけが変わっていて。そのギャップが面白いんですけど、近所のスーパーで友達のお母さんに会って、“久しぶり〜”って声を掛けられると、せつない気持ちになるんですよね」
 
130820_sol21.jpg

和樹先生「自分が稚内を出た時って、まだ高1で、札幌と東京の通信高校に通っていてたんですけど、まだ友達がその学校にいるのに自分だけ他の学校に行かなきゃいけないってのが寂しくて…。でも今ってメールや電話で遠くにいてもやりとりができるので、そんなに気負わなくても良かったんだと思って。離れた友達とは今でもやり取りをしてますから」
 
とーやま校長「今の話は、キラキララも結構共感できる部分があったんじゃない?」
 
キラキララ「はい!」
 
130820_sol17g.jpg

佐孝先生「僕は最初に稚内を出た時は、東京や札幌に行けるってはしゃいでたんですけど、3、4年経ったら帰りたくなって。帰った時は近所を散歩したりして、“この遊具が無くってる”とか、“あの坂道が上ったな”とかちょっと楽しくて、ノスタルジックに感じてましたね」
 
とーやま校長「キラキララ、今回行ってみて、良い思い出になっただろ?」
 
キラキララ「はい。かなり田舎なんですけど、その景色に新鮮で…感動しました!!」
 
とーやま校長「大切にしたいね、その想いは」
 
また話を聞かせてくれ、ありがとう!!
 
あっという間に黒板のお時間です!!
今日は雄貴先生に書いてもらいます!

130820_sol22.jpg
 
『 ノスタルジー 』

130820_sol25.jpg

 
『サークルゲーム』を作って、
子供の頃のこと、地元のこと、もちろん閃光ライオットのこと、色々思い出して、
 
バンドも色々形を変えて、今の形になって、
聴く人も変わっていって、
 
1回立ち返る思い出があればいいなと感じて。
今回「サークルゲーム」がそういう曲になったんじゃないかと思っていて。
 
ノスタルジーな気持ちになって、また聴いたときに、
“ああ『サークルゲーム』が好きだったな”って、5・6年後に思ってほしい。

130820_sol23.jpg


130820_sol24.jpg

Galileo Galilei先生!本日はありがとうございました!!
これからもよろしくお願いします!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
130820_fax01.jpg
RN 自称スイッチヒッター

 
130820_fax02.jpg
RN Daddy Joe

 
130820_fax03.jpg
RN ナリ

 
130820_fax04.jpg
RN B組のペンギン

 
130820_fax05.jpg
RN うにまぐろ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ぱんだ11号☆彡 福島県 17歳 女
キラキララ 北海道 14歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 Voice / androp
22:23 瞬き / 堂本剛
22:36 サークルゲーム / Galileo Galilei
22:51 夏空 / Galileo Galilei
23:09 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:42 青い栞 / Galileo Galilei
23:50 サークルゲーム / Galileo Galilei
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
こないだ帰ったばっかだけど
北海道かえりてえ〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
Galileo Galilei先生は会うたびに素敵になっていく
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る