Perfume研究員が登場!!
授業テーマは「Perfume The Best Moment」!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 52 』

とーやま校長「そう! 今夜はこの時間から、明日、全52曲入りのベストアルバム"Perfume The Best“P Cubed”"をリリースする…Perfume研究員ーーーー!!!!

かしゆかかしゆかです!」

のっちのっちです!」

あ〜ちゃんあ〜ちゃんです!」

Perfume研究員3人合わせて、Perfumeです! よろしくお願いしまーす!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「挨拶と同時にいつものポーズを…のっち以外やってくれて」

Perfume研究員「(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと特殊な形ではありましたね(笑)」

のっち「バラすなよ〜(笑)」

とーやま校長「改めまして、よろしくお願いします!」

Perfume研究員「よろしくお願いします!」

昨日の月曜日は、通常のPerfume LOCKS!がありましたが…。
Perfume研究員は、今朝からTOKYO FMの色々な番組に
"Perfume 1DAY"として出演されていました。

のっち研究員は、朝6時からの「ONE MORNING」

のっち「夢の、『今日も笑顔でいってらっしゃい!』、やってきました!」

とーやま校長「毎朝、移動中とか聴いてたりする?」

のっち「朝早い時は、『いってらっしゃい!』に癒されてたんで、今日あれやれてめっちゃ嬉しかったです」

6時に起きて、移動中聴きつつ、7時ちょっと過ぎに出演だったそう。
そのギリギリ感に一同驚きつつ…。
かしゆか研究員はお昼に、「LOVE CONNECTION」の「LISTEN! MY PLAYLIST」に出演。

かしゆか「楽しかったです!
3人では話さないような、自分の勝手なPLAYLIST3作れたんで(笑)」

あしざわ教頭「ア・ア・ア・ア…!(笑い声)」

かしゆか「テレビドラマが大好きで、そのドラマの主題歌、好きなのTOP3作ったんで、もう最高に楽しかったです!」

とーやま校長「いい時間を過ごして…」

その後、あ〜ちゃん研究員は、高橋みなみさんの「これから、何する?」に出演!

あ〜ちゃん「ベスト3先生で、私も3つけて…」

とーやま校長「そこは何の3つけたんですか?」

あ〜ちゃん「それは、恋愛リアリティ番組の、好きなのベスト3!
(『テラスハウス』とか、)『バチェラー』とか、『(恋愛)ドラマみたいな恋がしたい』とか、そういう色んなの観てるんですよ。
それの一押しってやつを話させてもらって、"そこで何を学んでいるか"ということをお話しました」

一同笑い

とーやま校長「各々の、得意で好きなお話を、ずっとTOKYO FMの電波を使って(笑)
その後も、色んな番組に出られて、SCHOOL OF LOCK!が今日のラストですよね」

あしざわ教頭「僕の退任前に、(生放送教室に)来ていただいたのが、本当に嬉しいです!
光栄です! ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


Perfume研究員「よかった〜」

思う存分"ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア!"って笑い声を聴いて帰ってください!


<生徒が集まってくる音>

あしざわ教頭「さあ、SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校いたします!
…起立!」

とーやま校長「はい、立って!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・Perfume研究員叫べ〜〜〜〜〜〜〜


♪ ナナナナナイロ / Perfume


とーやま校長「初めて聴いた時も素敵な曲だなって思いましたし、映像を観ても素敵な映像たちだなって思いましたし。
今聴きながら、"タン・タン・タン"のところから、急激に3人が暴れ狂うっていう…」

あしざわ教頭「椅子をガタガタさせてましたね(笑)」



とーやま校長「さあ、生放送教室には、我が校のヒミツの研究室勤務、明日、全52曲入りのベストアルバム"Perfume The Best “P Cubed”"をリリースする、Perfume研究員を迎えてお届け中!」

Perfume研究員「よろしくお願いします!」

こんなメッセージが届いているぞ。



Perfumeファンの中学2年生の娘を持つ母親です。
本日はベストアルバムのフラゲ日ということで、本人は聴くのを本当に楽しみにしていました。
千葉県在住で、停電は復旧していたのですが、本日昼、新たな倒木で再停電しまして、復旧未定で、アルバムを聴けないようで落ち込んでいます。
家族みんなPerfumeファンで、今日の生放送を、電池式のラジオを聴くことになりそうです。
スマホの電源があるうちにメッセージしました。
チバガール
女性/40歳/千葉県



とーやま校長「今届いてると信じて。
今日もニュースで観たら、学校とかは再開とかなってたりするんだけど、例えば、給食を出すことができないんで、授業はそこまでとかになってたりとか…なんです」

Perfume研究員「うん…」

とーやま校長「大人のみなさんは、本当に色々動いてくださっていて、ボランティアのみなさんもたくさんいってらっしゃったりしてる中で。
でもこうやって聴いてくれてるらしいですよ」

かしゆか「嬉しいですね。こんな状況の中でも楽しみに思ってくれてるっていうのは。
いつか電気が復旧した時に聴けるのを楽しみに待っていてもらえたらな、と思いますね」

とーやま校長「今日も、できる限り、曲も一緒にたくさんかけさせてもらおうと思ってるからね」


さあ、いよいよ明日、ベストアルバムがリリースになります!

とーやま校長Perfume LOCKS!の中では、何度もアルバムについてお話ししてますけども…。
改めて、この52曲、3枚組、新曲2つ、どうですか?」

かしゆか聴くの大変じゃない?

一同笑い

かしゆか「入れた過ぎて入れた過ぎて、いっぱい入れちゃった結果こうなっちゃって。
聴く人のこと考えてなかったな〜、って(笑) こっちの想い走っちゃったな〜(笑)」

一同笑い

あ〜ちゃん「確かに。曲チェックするのも、自分たちも大っ変だったもんね。マジで。
聴き終わるまで何時間もかかるし、めっちゃ大変だったよね。
けど、入れたいものが多すぎちゃって、"それぐらい、15年ってめちゃくちゃ時間が経ってるんだな"っていうことも感じたし、どれも外せなかったね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ここに入ってない曲たちでも、(CD)1枚全然作れるじゃないですか」

あ〜ちゃん「うん! 100何曲あるけんね」

かしゆか「これでやっと選んだのに、"え!? あの曲入ってないんだ!?"って、あとで自分たちでビックリすることが多くて(笑)」

とーやま校長「だって、自分たちもこの選曲に携わってるわけでしょ?」

Perfume研究員「はい! もちろん!」

とーやま校長「でも、やっぱ改めて思うんだ?」

かしゆか「"入れれば良かったな〜"って思う曲が結構あふれてますね」

あしざわ教頭「校長もPerfumeファン歴、相当長いわけじゃないですか。
この52曲のラインナップは、ファン目線的にはどうなんですか?」

とーやま校長「あのね、僕は2007年の9月から好きなんで。
『ポリリズム』を、NHKのテレビで、大阪のホテルで観たのが一発目なんで、めっちゃ覚えてるんですよ」

Perfume研究員「へ〜!」

とーやま校長「だから、ほぼ! わかってるから。
Perfumeの状況とか、LIVEの模様とか、自分の生活の"あの時こうだったな"とか、"こんな仕事で悩んでたな"とか、っていうのが、全部もれなく くっついてくる」

あしざわ教頭「本当のアルバムだ!」

とーやま校長「うん、そう!
初回生産限定盤とかあったりとか、色々あるわけですよ。600ページの豪華ブックレットがついてたりとか!」

Perfume研究員「はい、そうなんです」

SCHOOL OF LOCK!



そしてPerfume研究員を迎えて送る今夜の授業は!

「Perfume The Best Moment」!!

とーやま校長「Momentは『瞬間』という意味。
今夜は生徒の君にとってPerfumeにまつわる忘れられない瞬間のエピソードを教えて欲しいと思っている!」

「私はPerfumeのこの曲を聴いた瞬間に好きになった」

とーやま校長「これは2007年の『ポリリズム』!」

「あのLIVEのあのシーンの瞬間を忘れない」

とーやま校長「まさに『STAR TRAIN』なんて、武道館のアンコールのところで、向かい合ってやってるやつ、絶対に忘れないよ!」

「僕の生活の中のこんな瞬間にPerfumeの曲が流れてきました」

とーやま校長『スパイス』がめちゃめちゃ好きで、車運転する時にプレイリストに必ず入れてる」

一同笑い

とーやま校長「こういうやつ!」

Perfume研究員「(笑)」

あしざわ教頭「みんなこういうのを書いてほしい!(笑)
もちろん、ベストアルバムをフラゲした生徒からの感想書き込みも待っております」

みんなのPerfumeにまつわる忘れられない瞬間のエピソードを
学校掲示板もしくはメールで教えて欲しい!

とーやま校長「ということで、改めましてPerfume研究員、今日は2時間、よろしくお願いします!」

Perfume研究員「お願いします!」

SCHOOL OF LOCK!



改めまして、今日の生放送教室には、
明日9月18日(水)、全52曲入りのベストアルバム「Perfume The Best “P Cubed”」をリリースする、
Perfume研究員を迎えてお届け中!


初フラゲ
今までschool of lock!を聞いていてフラゲって良いなーって思っていたので大好きなPefume先生で初フラゲしました。
発売日の一日前にゲットできるっていうだけでなんというかもの凄く幸せです!

ジャケットを見て30分くらいルンルンしていました今日の授業が始まるまでにできるだけ聞いておきます!今日の授業楽しみです!
とびー!
男性/15歳/秋田県
2019-09-17 18:36



Perfume研究員「可愛いー! ありがと!」



P cubed届きました!
予約していた完全生産限定版が、さっき、届きました!
箱が分厚い!真四角!まさしくキューブ!びっくりしました。
フォトブックも、すんごいページ数で、どの写真も幻想的でかわいいー!
perfumeにしかない世界観と、3人の15年の歴史をすっごく感じました!一生、大切にします!!
ゆめぴあの
女性/15歳/愛知県
2019-09-17 15:31



とーやま校長「…と言うゆめぴあのの年齢が15歳

15周年のPerfume研究員と同じ15歳!
ザワつく一同…。




ベストアルバムを買っただけなのに、大きな箱がついて、辞書みたいな太い写真集がついて、こんにゃくみたいなケースにはいったCDとDVDが計4枚もついてきた。
ラジオ聴きながら、今夜は収納場所探しに掃除っすかぁ〜。
ゆかトラ
男性/17歳/兵庫県
2019-09-17 20:25



Perfume研究員「ああ〜」

かしゆか「あのサイズ来たらビックリするよね(笑)」

とーやま校長「あのケースを『こんにゃく』って言う…」

あしざわ教頭「俺も初めて聞いた(笑)」


とーやま校長「さっきもお話させてもらいましたけどね。
初回限定盤の見た目が、大きな箱になってるわけですよ。
で、3枚のCDと、特典映像が色々あって、さらに、特典ラジオ『ただただラジオが好きだからレイディオ』
これは我らがPerfume LOCKS!チームカヲル先生ヘルツ先生のね!」

あしざわ教頭「あうんの呼吸を感じられるぞ! マジでスゴイぞ!(笑)」

とーやま校長「マジで、4回ぐらい声出して笑っちゃいましたよ」

Perfume研究員「うそ(笑)」

あしざわ教頭「ラジオなのに、"何で、画面越しにそれ見て笑ってるんだろう?"、と思って。
不思議な現象でした(笑)」

さらに、完全生産限定盤には600ページに及ぶ豪華ブックレットがついています!

とーやま校長「ブックレットが豪華すぎて、重すぎて!
改めて、3人でこの写真を見て、完成品はいかがですか?」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか今までこんなにもずっと一緒にいるのに、見たことない表情ってまだまだたくさんあるんだな、っていう。
自分たちでも発見のある、新しい挑戦になったブックレットですね。
自分たちで製作からやってるから、これをもう何度も見てて慣れちゃってるけど、今実際に全国の人が見てると思うと、結構恥ずかしいかもしれない(笑)」

とーやま校長「え!? どういう感情?」

かしゆか「本当に、素の、何の装いもしていない表情とかが出てたりするんで」

とーやま校長「そういう恥ずかしさ」

かしゆか「もうありのままの自分の顔が出てるなっていうのが、ちょっと照れくさいです」

とーやま校長「でね、これ、写真もそうですけど、のっち、各々3人が別にインタビューも、ね!」

のっち「そう。しました。
しかも、インタビュアーさんじゃなくて、いつも近くにいてくれてるスタッフさんとの会話形式。
で、ひとりずつ別々でインタビューしたので、まだ私たちも、他のふたりのインタビュー読んでないです」

とーやま校長「おや!」

のっち「楽しみにしてます」


とーやま校長「"チームPerfume"のみなさんの色んなこだわりとかも詰まっているし…。
通常盤が、これまた52曲入って、なんと…3500円!!

あしざわ教頭「あれ、来たぞ?」

とーやま校長アヤネットさんに改めてお伝えしてもらってよろしいですかね?」

あ〜ちゃんこれはもう買うしかない!!

SCHOOL OF LOCK!


<ジャン!>

一同笑い

あ〜ちゃん52曲で3500円! 今だけ!!

<ジャジャン!>

とーやま校長「今だけなの!?(笑)」

あ〜ちゃん今だけ!!

<ジャジャン!>

あ〜ちゃん『だいじょばない』も入っている!!

<ジャジャン!>

大丈夫! 来月でも変わりません!
『だいじょばない』もずっと入ってます!


とーやま校長「で、この52曲!」

あしざわ教頭「僕はもちろん思い出も色々あるんですけど…。
たぶん『Relax In The City』の時に初めてお会いしてるよな、とか、何かあるんですよ。
改めて聴いてたら、俺は『ワンルーム・ディスコ』がすごく響いちゃって」

SCHOOL OF LOCK!


Perfume研究員「えー!」

あしざわ教頭「もちろん授業とか、生徒に向けてかけたりすることは何度もあったんですよ。
"これから一人暮らしが始まるから"とかっていうのでかけたんですけど、今自分が教頭を辞めるっていう時に聴いたら、そういう曲に聴こえてきちゃって。
自分が新しい場所に行って、不安だけど、でもちょっと楽しみもあって、っていう、聴いててちょっと泣きそうになっちゃって(笑)
"うわ、何か俺の曲だ!"とかってちょっと思ってしまったりとか。
だから、その時々によって、昔の曲だからとかってことではなく、その瞬間に新しい曲になることがたくさんあるなと思って、そういう気持ちで聴かせていただきました」

あ〜ちゃん今回、リマスタリングを中田さんがしてくれて、全曲もう一回、今のカッコイイ音になってるので、ぜひ、昔の曲も聴いて欲しいですね」

とーやま校長「聴き比べたらたぶん違うでしょうね」

Perfume研究員「全然違う!」

あ〜ちゃん「中田さんのスタジオで"これ昔!"、"これ今!"みたいのやってくれて」

とーやま校長「すぐわかる?」

Perfume研究員「全っ然違う!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺は普通にオリジナルアルバムも家にあるから、コンポで聴き比べることもできるってことか!」

あしざわ教頭「贅沢な聴き方ができる!」

とーやま校長「でね。52曲のうち新曲が2曲で、さっき聴かせてもらいましたけど『ナナナナナイロ』、1曲目の『Challenger』
『Challenger』ってタイトルなんだ、って。
これだけ大きなベストアルバム出すということは、一個到達したことでもあるわけじゃないですか。
でも、今まで色んな戦いを経て、休むこともなく、じゃないですか」

Perfume研究員「確かに。そうですね」

とーやま校長「休止とかもないし。
そこにずっと来ての、さらに"Challenger"としての気持ちなんだ、っていうのが、ど頭にあるっていうことのすごさ!
この『Challenger』のイントロを聴いた瞬間、各々、どんなものが見えましたか?
感じたこととか、何かありました?」

のっち「何て言うんだろう…。鳥肌、立ちましたね。
そのイントロの一瞬で、昔の自分に戻ってしまう曲の力を、すごく感じました。
そのイントロの中で、この15年が"クルクルクル〜!"って回って昔の自分にたどり着く、みたいな、そういう感覚になった、のっちでした」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「あ〜ちゃん、何かありました?」

あ〜ちゃん「確かに、最後に時計の秒針の音が、"カチャ、カチャ、カチャ…"って来るんですよ。
そこの"カチャ、カチャ、カチャ…"っていうのを聴いた時に、"あ、秒針が動いてるんだな"っていう、"自分たちの活動はずっと続いてきたんだな"っていう感覚で。
"わ、すげー"って思いましたね」

とーやま校長「かしゆかは何かありましたか?」

かしゆか「最初音を聴いた時に、走馬灯みたいな感じで、色んな自分たちの思い出とか、曲の当時の気持ちとか、色んなものを思い出してきて。
その時計がカチカチ進む音が、"未来に進んでる音なのか、過去に遡ってる音なのか、どっちなんだろう?"っていう。
どっちにも捉えられるこの音って、すごい胸を締め付けると言うか、キュンとするけど、見たことない世界に飛び込むワクワク感もあるなっていう、すごい心が震えましたね」


♪ Challenger / Perfume


そんなPerfume研究員を迎えて送る今夜の授業は!
「Perfume The Best Moment」!

さあ、本日最初に話を聞かせてくれるのは…。

前のめりのてぃな 奈良県 16歳 女性 高校2年生

RN 前のめりのてぃなは高校2年生!
ということで…!

あしざわ教頭中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


前のめりのてぃなフリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!」

<ナイス、フリーダム!>

Perfume研究員「ラストフリーダム!」

あしざわ教頭「Perfumeにとってラストフリーダム?」

とーやま校長「ってことは、11時台はもう中2高2出ないってことだもんな」

あしざわ教頭「そんなことはないと思うよ」

Perfume研究員「(笑)」

RN 前のめりのてぃなは、Perfume研究員を前にして吸った息が戻らない様子…。
そんなRN 前のめりのてぃなの、忘れられない「Perfume The Best Moment」は、これ!

前のめりのてぃな人生初LIVE、1曲目で、Perfume3人のシルエットが浮かび上がった瞬間を、今でも覚えています!」

とーやま校長「それはいつの話?」

前のめりのてぃな「去年のツアーの時です」

のっち「"ツアー"ってことは、ファンクラブのツアーだ」

前のめりのてぃな「そうです…!」

Perfume研究員「ファンクラブ入ってくれてるんだね…! ありがとう!」

とーやま校長「てぃなにとって、どんな瞬間だった?」

前のめりのてぃな「ずっと待ってたって言うか、恋い焦がれた時間だったので、ずっと溜めてた、一回も使ってなかったお年玉を崩して行ってきました!」

Perfume研究員「いやー…! ありがとう!」

とーやま校長「その3人のシルエットは、どんな風に見えた?」

前のめりのてぃなちゃんと人間の大きさしてるなぁ、って」

一同笑い

あ〜ちゃん「どうじゃと思っとった?」

前のめりのてぃな「もっと、2メートル、ぐらい…?」

Perfume研究員「でけー!(笑)」

とーやま校長「でかいって、しかも2メートルとかリアルだし!(笑)」

あしざわ教頭「いる可能性もある(笑)」

かしゆか「それはもう大女!」

とーやま校長「でも、それぐらい大きな存在だったってことなんじゃない?」

前のめりのてぃな「そうです(笑)」

のっち「嬉しい! やっぱりLIVEでも一番力を入れるところだから、そこを覚えててくれてすごく嬉しかった!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「てぃな、実際その時のLIVEはどうだった?」

前のめりのてぃな「最初のところはちゃんとめっちゃ覚えてるんですけど、あとはもうぶっ飛んでしまいました」

一同笑い

とーやま校長「でも、かしゆか。これは絶対に忘れないやつでしょ!」

かしゆか「そうですよね。
自分の好きなアーティスト、しかも、人生初LIVEで、出て来た瞬間って、衝撃が、どんな想像もない中で、自分の想像を遥か超えて出て来るって、すごいことですよね。
それを私たちPerfumeで覚えてくれてるっていうの、すごく嬉しいですね。
ファン歴が一年くらいって聞いたんだけど、そしたら1曲目のそのシルエットで出て来た『Take me Take me』とか、知らなかった?」

前のめりのてぃな「いえ、もうその時は、色々聴いてました」

かしゆか「そうなんだ」

とーやま校長「てぃな、素敵な瞬間を教えてくれてありがとう!」

前のめりのてぃな「はい!」

SCHOOL OF LOCK!





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN さんま 愛知県 17歳 女性
RN Siyu 大阪府 16歳 女性

今日お送りする話は、「<うさぎ編 第2話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!






今夜の生放送教室は、
明日、全52曲入りのベストアルバム「Perfume The Best “P Cubed”」をリリースする…
Perfume研究員を迎えてお届け中!

とーやま校長「このアルバムを引っさげてってことでよろしいですよね?」

かしゆか「"ドームツアー"って銘打ってるのが6年ぶりなのかもしれない」

SCHOOL OF LOCK!


約6年振りのドームツアー「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome」の開催が決定!

<日程>
2020/02/01(土) 京セラドーム大阪 ・ 大阪
2020/02/02(日) 京セラドーム大阪 ・ 大阪
2020/02/08(土) 福岡 ヤフオク!ドーム ・ 福岡
2020/02/15(土) ナゴヤドーム ・ 愛知
2020/02/16(日) ナゴヤドーム ・ 愛知
2020/02/25(火) 東京ドーム ・ 東京
2020/02/26(水) 東京ドーム ・ 東京


とーやま校長「ちょっと先ですけど、ここを目掛けての今のお気持ちとしては、いかがですか?」

あ〜ちゃん「全52曲ベストあるんで、"どれ歌う!?"って」

とーやま校長「どうすんの?」

あ〜ちゃん「いやだから、選ぶ側も大変なわけよ」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「セットリストね」

あ〜ちゃん「だけど全部やるのはね…サザンオールスターズか!? ってね」

一同笑い

あ〜ちゃん「そんな有名人じゃないよ、そんな聴けないよって、普通は。
だって知らない曲もいっぱいあるもん、って。
だから、どんな風に組み込めるかな、って考えてますね」

とーやま校長「東京ドームが2月25日と26日で、火曜日水曜日だから…。
SCHOOL OF LOCK!休みます! すみません!」

<BGM ♪ Party Maker / Perfume>

あしざわ教頭「違うのよ。止める人がいないんだよ。
その時俺いないから」

Perfume研究員光を感じてー♪

あしざわ教頭「やべー、行かすな!」

とーやま校長体突くこのスピーカー♪

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「生徒どうすんの!
校長ダメだよ! 帰ってこれなくなっちゃうから!」

とーやま校長もっと欲しいでしょー♪

あしざわ教頭「ちなみに、俺は余裕で行けます! その時には自由人なんで!」

Perfume研究員「(笑)」


さあ、Perfume研究員を迎えて送る今夜の授業は!
「Perfume The Best Moment」!

続いての逆電生徒は…?

ノッチキンカレー食べたかった 東京都 16歳 女性 高校2年生

RN ノッチキンカレー食べたかったのラジオネームの由来は、
ファンクラブツアーのグッズで出した、"ノッチキンカレー"という
ノッチ研究員がプロデュースしたカレーのことだそう!

とーやま校長「それを食べられなかったってこと?」

ノッチキンカレー食べたかった「そうなんです。食べれなかったです」

のっち「うちにいっぱいあるから」

一同笑い

あしざわ教頭「それはどうやって受け取ったらいいの?(笑)」

それはさておき。
RN ノッチキンカレー食べたかったは高校2年生!

あしざわ教頭中2高2は、フリーーダーーーーム!!!!

SCHOOL OF LOCK!


ノッチキンカレー食べたかったフリーダーーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!」

RN ノッチキンカレー食べたかったはPerfume研究員が大好きなので、
とてもドキドキしているとのこと!

とーやま校長「そんな大好きなPerfume研究員から、忘れられないこの瞬間をもらってるわけでしょ?」

ノッチキンカレー食べたかった「はい!
部活を辞めたいと思っていた時に救ってくれた、『Dream Fighter』を初めて生で聴けた瞬間です!」

とーやま校長「まず、部活の話を聞かせてもらった方がいいよね。
それはいつぐらいの話?」

ノッチキンカレー食べたかった「中学1年生の夏です」

当時、ソフトテニス部だったRN ノッチキンカレー食べたかった。
毎日練習があり、泣きながら「行きたくない」とお母さんに訴えていたそう。
そこで出会ったのが『Dream Fighter』。

ノッチキンカレー食べたかった「その時に、たまたま、テレビで『Dream Fighter』をPerfumeさんたちが披露していました。
その『Dream Fighter』の歌詞が、当時の自分にすごい突き刺さって、涙が止まらなくって。
その時(『Dream Fighter』に)出会っていたから、部活を辞めずに3年間(やって)引退することができました」

かしゆか「中1の夏に聴いて、そこから中3まで部活続けたってことだよね?」

ノッチキンカレー食べたかった「はい、そうです」

Perfume研究員「よく頑張ったね〜」

ノッチキンカレー食べたかった「いやいや、全然…」

かしゆか「それをLIVEで観た瞬間があるってこと?」

ノッチキンカレー食べたかった「はい。COSMICが初参戦で、その時に、最初の方で『Dream Fighter』を披露されてたと思うんですけど、それを聴いた瞬間に、蘇って来て、涙が止まらなくて、もう見えなかったです(笑)」

Perfume研究員「(笑)」

あ〜ちゃん「ステージのPerfumeが見えなかった。
でもそれは、やっぱりノッチキンカレーがそれを乗り越えたから、そうやって"ああ、私あの時頑張ったなー"って思えたから泣けたんだよね?」

ノッチキンカレー食べたかった「はい。すごいPerfumeさんたちにお礼がしたくて、今日できて本当に嬉しいです」

かしゆか「そんな言ってもらえるなんて、嬉しい」

Perfume研究員「こちらこそ聴いてくれてありがとう」

ノッチキンカレー食べたかった「ありがとうございます!」

とーやま校長「奇跡でもあるじゃないですか。
だって『Dream Fighter』なんて、11年ぐらい前の曲じゃないですか。
それをたまたま、4年ぐらい前にテレビで歌った瞬間があったから、ノッチキンカレーが出会うことができた。
だって普通だったら、その時の曲を歌うってこともあったわけで。この巡りあわせ、そういうのもすごくないですか?」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「すごいタイミングが重なって、偶然と言うか運命と言うか、その瞬間、たまたまノッチキンカレーちゃんが観てなかったら、出会うことがなかった瞬間。
たまたまテレビを観てたから出会えたっていう、何か引き合わせてたのかもしれないですよね」

とーやま校長「この瞬間もすごい話だね」

あ〜ちゃん「曲で、そんな人を励ましてたり、こんなに力を与えられてるなんて、本当にこの時は思ってなかったし、本当にこの曲によって自分たちもたくさん背中を押してもらって。
夢が叶った瞬間に、でもまだ『Dream Fighter』だよ、って、当時はこの歌が本当にキツかった。
でもそれが歌い続けることによって、色んな『Dream Fighter』を見て、自分たちもこの曲を歌ったことで、いっぱい勇気をもらって、色んな景色見せてもらって。
だから、本当に奇跡みたいな話!」

とーやま校長「ノッチキン、素敵な瞬間を、Perfume、そして俺たちに教えてくれてどうもありがとう!」

ノッチキンカレー食べたかった「こちらこそありがとうございます!」


♪ Dream Fighter / Perfume



ドリームファイター
11年も前の曲なんだ…そう考えるとすごいな、perfume先生の曲って…
テトモンよ永遠に!
女性/16歳/東京都
2019-09-17 23:34



あしざわ教頭「しかも、この曲がかかってる瞬間、初めて出会ってる生徒もいるわけで。
そう思うと、またそれがぐるぐる回ってって、っていうね」

かしゆか「音楽の力ってすごいですね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ね!
それを受け取った誰かが、また別の誰かにこの曲を届けることもあるでしょうし。
カラオケ行って、"何だ、この曲!?"って背中押されることもあるだろうしさ」


さあ、続いては…!

ドラのっち 大阪府 19歳 男性 大学2年生

RN ドラのっちは、大学2年生
ここへ来て新しいバージョン!

あしざわ教頭「えーっと、中2高2大2は、フリーーダーーーム!!!!

ドラのっちフリーダーーーム!!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!」

<「ナイス、フリーダム!」>

RN ドラのっちも、Perfume研究員がずっと好きなのだそう!
ベストアルバムもフラゲしたのだが、今外にいるのでまだ開けていないとのこと。

ドラのっち「でも、ファンとして初ベストアルバムというのはちょっと感慨深いです」

Perfume研究員「嬉しい!」

ちなみに、手に入れたのは通常盤。

あ〜ちゃん52曲入り! 3500円は、今だけ!!!

<ジャジャン!>

あしざわ教頭「いやいや、値段上がんないのよ(笑)」

あ〜ちゃん今が、買い!!!

SCHOOL OF LOCK!


<ジャジャン!>

ドラのっち「(笑)」

あしざわ教頭「『今だけ』という意味では、消費税のことを考えてくれたのかな?」

さあ、そんなRN ドラのっちの忘れられない「Perfume The Best Moment」とは…?

ドラのっち部活がきつくてドン底にいる時に、『STAR TRAIN』を聴いたのが、忘れられない瞬間です!」

RN ドラのっちは中学から陸上部に所属していて、
高校ではスポーツ推薦で強豪校に行くことになったのだそう。
しかし、高校は中学と違い甘くはなく、中学と同じ気持ちでいたら
埋もれていってしまったと、RN ドラのっちは言う。

ドラのっち「周りからは、"お前はいけるやろ"っていうプレッシャーも与えられてるので、圧がすごかったんです。
だから、どんどん自信をなくしていっちゃったんですけど、その時に、Perfumeの『STAR TRAIN』を聴いて…。
歌詞の"常にスタートライン"っていうのが、例えば100メートルで言うと、ここが0で、高校3年生がゴール先だとすれば、高校3年生で勝てばいいと思ったんです。
歌詞が本当にそのままの意味だなって。
"僕のためにあるような歌だな"と思ったので、聴きたかったという感じです」

とーやま校長「すごい話…!」

あ〜ちゃん「中学の時は、陸上でめちゃめちゃ"スゴイね!"、"あんたなら行けるよ!"言うて、スポーツ推薦で行ったと思ったら、もっとスゴイのがもっとおった、ってことよね?」

ドラのっち「そうですね。
もっと周りにはスゴイ人がおったっていう感じですね」

のっち「そこからスタートできたんだ」

ドラのっち「そうですね、はい!」

のっち「スゴイ!」

とーやま校長「その『STAR TRAIN』という曲と出会って、そこから先、ドラのっちにはどんな道が待ってたの?」

SCHOOL OF LOCK!


ドラのっち高校3年生でインターハイに進むことができました

Perfume研究員「めっちゃスゴイじゃん!!」

ドラのっち「4×100メートルのリレーで行ったんですけど、2走っていうエース区間を貰えて、そこで走ることができました」

Perfume研究員「スゴイ!!」

のっち「やってやったね!」

ドラのっち「(笑) ちょっと見返してやった感じはあります」

のっち「めちゃめちゃかっこいいな!」

ドラのっち「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「この話も、何なんだろうな?
なあ、ドラのっち。なんであの時『STAR TRAIN』に出会えたんだろう?」

ドラのっち「もともと好きなのは好きだったんですけど、『STAR TRAIN』から好きになったので、運命と言うか、そんな風にしか感じないです」

のっち「もともとドラのっちは強い子で、頑張りたいって思う気持ちがあったからこそ、そこに『STAR TRAIN』があったから、ちょっとだけ背中を押せただけで、ドラのっちの力だったと思うよ」

ドラのっち「本当ですか? そう言ってもらえて、本当に光栄です!」

かしゆか「曲はその瞬間に出会って、"そっか"って思った気持ちはあっても、曲が力を与えてくれると言うか、実際にタイムを上げてくれるわけではないし、その曲をきっかけにドラのっちがすごい努力をしたからこそ、3年生の時に掴み取ったエース区間ってことだよね」

ドラのっち「そうなんですかね? もう本当今でも、この言葉聞くだけで泣きそうになってきます」

のっち「頑張ったんだ」

かしゆか「よく頑張ったね〜」

ドラのっち「そんなことないです」

とーやま校長「今のドラのっちがあるのも、絶対的にPerfumeのお陰でもあるでしょ?」

ドラのっち「もう100%そうです!」

とーやま校長「改めて3人にお礼伝えておく?」

ドラのっち「いいですか? ありがとうございます!
Perfumeのみなさん。僕がドン底にいる時に、何の縁かは分からないですけど、この素晴らしい歌を世に出してくださって本当にありがとうございます!

Perfume研究員「…嬉しいね〜! ありがとね!」

ドラのっち「いいえ、こちらこそです!」


♪ STAR TRAIN / Perfume


とーやま校長「何度も聴かせてもらってる『STAR TRAIN』ですけど、今の全速力で走ってるドラのっちの姿が浮かんできません?
Perfumeから出ていることによって、そんなことが世の中にめちゃめちゃあるんだな、と思って」

かしゆか「嬉しいですね。自分たちが実際にそういうお話を聞くことがないから、自分たちの決意表明みたいな曲はたくさんあるけど、その曲が誰かの想いとなって、力になってるっていうのをこうやって実際にみんなの声が聞けて、すごく嬉しかったです」


さあ、黒板の時間です!
いつもならゲスト講師が書いてくださる最後の黒板。
今日は校長先生が黒板を書くぞ!

とーやま校長「思ったことを書いていいですか?」

Perfume研究員「はい!」

とーやま校長「このベスト52曲を改めて聴かせてもらって、そして今日、お話させてもらって、本当に今思ったことね」

SCHOOL OF LOCK!


さあ、校長が書いた言葉はこれ!

SCHOOL OF LOCK!


『 幸せになってね 』

とーやま校長「今日のみんなの書き込みだったりとか、話とか、見ました?」

Perfume研究員「うん」

とーやま校長「全員もれなく幸せもらってるんですよ!
それも、3人がずっと止まることなく続けたことで…。
玉としたら、玉を投げ続けて、俺たちがそれをどのタイミングでも受けることができたわけ。
俺たちは俺たちで、それを取れない時もあったりとかもしたし。
でも、もれなくキャッチしたみんなは幸せになってるわけですよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日、3人と話しさせてもらって、今までもPerfumeはPerfumeだし、今もPerfumeはPerfumeだし、これから先も絶対PerfumeはPerfumeでしかない。
それはもう俺たちファンが確信を得ていること。
だから、Perfumeの3人には、これからまた色んなことがある。
ドームも待っていて、さらにまた海外での色んな戦いがある中で、どんな選択を取ろうと、たぶん俺たちファンは、"OK!"、"それそれ、Perfume!"って絶対に言うから!
Perfumeのこれから、何も間違ったことはないから。 って、俺が偉そうっすけどね(笑)
だからその先の上で、これだけ幸せをいただいてるから、3人もちゃんと自分たちのことも考えてね!
幸せになってね!

Perfume研究員「(笑) はい!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「っていうのが俺たちの幸せなんだよ。以上!」


♪ ポリリズム / Perfume


とーやま校長「…からの、ポリだって。ね」

あしざわ教頭「本当に楽しかったです。
もう、最後にPerfumeに会えて、僕はめちゃくちゃ嬉しかったです」

かしゆか「なま…教頭」

あしざわ教頭「"なま教頭"って、この後俺どうなるんだよ(笑)
"なま教頭"って何だよ!(笑)」

とーやま校長「剥製の方になっちゃう」

あしざわ教頭「俺死なないじゃん!
生き続けてやるからな!
これからも、何度もPerfume観に行ってやるからな!!
ちくしょーーー!!」

一同笑い

引き続き、『研究員』としてこれからもSCHOOL OF LOCK!の月曜日をよろしくお願いします!

SCHOOL OF LOCK!




【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 2代目丸顔天使


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
前のめりのてぃな 奈良県 16歳 女性
ノッチキンカレー食べたかった 東京都 16歳 女性
ドラのっち 大阪府 19歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 ナナナナナイロ / Perfume
22:27 二人セゾン / 欅坂46
22:42 Challenger / Perfume
23:18 月色ホライズン / [ALEXANDROS]
23:34 Dream Fighter / Perfume
23:44 STAR TRAIN / Perfume
23:50 ポリリズム / Perfume

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Perfumeを好きで良かった。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Perfume研究員、楽しくて、優しくて、幸せな時間をありがとう。
まだ死にませんよ。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る